「鼻眼鏡」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

鼻眼鏡[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
鼻眼鏡でぬうっと澄ましていて  鼻眼鏡を光らした  鼻眼鏡の委員の一人が興に乗って  鼻眼鏡を光らしていた  鼻眼鏡をかけたので  鼻眼鏡の位置を変えて  鼻眼鏡を繞って消えてしまうと  鼻眼鏡をかけた  鼻眼鏡の前に一種の敬意に似た  鼻眼鏡が落ち  鼻眼鏡を光らせて  鼻眼鏡をかけてゐた  鼻眼鏡を取り出して  鼻眼鏡を掛け  鼻眼鏡を右手で軽くおさえ  鼻眼鏡を右手で輕くお  鼻眼鏡の落ちるほど  鼻眼鏡が地面に落ちて砕けた  鼻眼鏡をかけてやって来ました  鼻眼鏡のような柄のついた  鼻眼鏡の柄を畳んでしまう  鼻眼鏡などをかけて  鼻眼鏡を隆い鼻のところに宛行って  鼻眼鏡に触れて  鼻眼鏡のような黒い紐の附いた  鼻眼鏡をかけて  鼻眼鏡を掛けた  鼻眼鏡をかけ  鼻眼鏡に黒いひもをくっつけて  鼻眼鏡を外しながら仰有った  鼻眼鏡で丘の作った  鼻眼鏡をつけ顎に髯のある  鼻眼鏡をかけていて  鼻眼鏡をかけてゐるし  鼻眼鏡のおくに光ってる  鼻眼鏡をかけ直しかけ直し  鼻眼鏡を外した  鼻眼鏡の公爵が段をあがって来て  鼻眼鏡をわざわざはずして  鼻眼鏡を見上げた  鼻眼鏡をかけ直した  鼻眼鏡はかけていなかった  鼻眼鏡の立派な体格の紳士が立つて  鼻眼鏡を乘せた  鼻眼鏡の顔をあおむかせ  鼻眼鏡で圧しつけてる  鼻眼鏡をかけ直したりしていたが  鼻眼鏡をかけ直して  鼻眼鏡を吊ってる  鼻眼鏡をこつそりい  鼻眼鏡をふいています  鼻眼鏡なしでものが見えるとしての  鼻眼鏡なしでは見えない  鼻眼鏡をふいている  鼻眼鏡をかけながら  鼻眼鏡を磨き  鼻眼鏡に斑白の顎髯のある  

~ 鼻眼鏡[名詞]1
例の鼻眼鏡を  鉄縁の鼻眼鏡を  鉄縁の鼻眼鏡の  片手に鼻眼鏡が  紳士は鼻眼鏡の  ルーズベルトが鼻眼鏡を  英国風に刈り鼻眼鏡を  上に鼻眼鏡を  チヤツクは鼻眼鏡を  紳士の鼻眼鏡が  お洒落の鼻眼鏡の  山烏が鼻眼鏡などを  先生は鼻眼鏡を  ルーズベルト大統領の鼻眼鏡に  老婆が鼻眼鏡の  方に鼻眼鏡を  ように痩せて鼻眼鏡を  博士は鼻眼鏡を  博士は鼻眼鏡で  間に鼻眼鏡を  金の鼻眼鏡を  態度で鼻眼鏡を  院長の鼻眼鏡を  赤面しながら慌てて鼻眼鏡を  まんなかあたりへ来て鼻眼鏡をは  シモン博士の鼻眼鏡は  時には鼻眼鏡を  ひとりの鼻眼鏡の  鼻に鼻眼鏡を  有名な鼻眼鏡の  大男が鼻眼鏡を  靴紐で鼻眼鏡を  父の鼻眼鏡を  縁無しの鼻眼鏡を  そいつが鼻眼鏡を  クラムが鼻眼鏡  バルナバスは鼻眼鏡  なかで鼻眼鏡を  顔に鼻眼鏡を  仔細らしく鼻眼鏡を  習慣に従って鼻眼鏡を  金縁の鼻眼鏡に  

~ 鼻眼鏡[名詞]2
若い鼻眼鏡  この鼻眼鏡  あの鼻眼鏡  その鼻眼鏡  高い鼻眼鏡  始終鼻眼鏡  ちょうど鼻眼鏡  

複合名詞
鼻眼鏡氏さ  今一度鼻眼鏡  鼻眼鏡越し  



前後の言葉をピックアップ
花鶴川  花相撲    花開き  花開く  花の里  華やが  花明り  花嵐  花合せ


動詞をランダムでピックアップ
読み取れ当てつける引きちぎるてらい息巻い牛耳のび力む暮らせ締切ら散らそくりあげ重ねる染み込む売りさばか見放しそろわ凄め被れ噎せ返
形容詞をランダムでピックアップ
暑かっのっぴきならなかっ押しつけがましくからしねばっこい土臭きよ思い出深あまかっ忙しくあたたかくっ鬱陶しく畏し苦々しかっ堪えがたかっ酸っぱしめっぽいめんどくさく偉くなやましい