「はお」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ はお[動詞]
それにはお  カヤノはお  八時とはお  云ひつたへはお  褥も、おつにはお  知行ももらわずにいるから、これからはお  なかとはお  手伝ひ出来るだらうとはお  今まではお  手にはお  時にはお  若いときから一度はお  のは、さてはお  不愉快だとはお  風にはお  ことまではお  ほんたうはお  ことをしてはお  森蔭にはお  前のはお  中にはお  ここにはお  時分にはお  からでも遅くはお  わけではお  から、これからはお  毎度剣突を喰うがこれからはお  日にはお  手古にはお  泣きにはなりましたけれど、しまいにはお  親はまあたんとはお  応とはお  哀さうだとはお  ことを云ってしまってはお  後ろなるはお  方にはお  年寄じみてはお  齋藤瀧口殿にてはお  ものを持つて来てはお  修業して、せめてはお  祈祷をするもせぬも、しょせんはお  ちようとも、しょせんはお  おもしろいとはお  投遣にしてはお  のを見ぬ振をしてはお  やうにはお  うちへ入るなりいきなりかれはお  松岡どのを措いてはお  噂などはお  一にはお  婆やはお  二人なら通るも帰るも、さしつかえはお  紫のつつぽをはお  巴里にはお  誂向で、常にはお  案内していったまではお  お嬢さまにはお  見出しえようとはお  あまりおもしろくはお  山がらすをさはお  文字だけはお  



前後の言葉をピックアップ
はえれ  はえん  はえ抜き  這お  羽尾  ぱお  覇王  破屋  ハオソラクソノアトノ  はおっ


動詞をランダムでピックアップ
到んおいたて切り開け擡げもちこんあいする背くせかし昇れる撫さ研ぎ積もる剃り落とす泊めよ鳴らせるつっぱねあさら服せん無くなさ仰っ
形容詞をランダムでピックアップ
宜しい懶くか弱くはなはだしかっ嬉しかっ薄かろ素早逞しい目出度きふる痒く思しい豪けれなれなれし回りくどく善かろ苦々しく太い賢し