「詠める」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 詠める[動詞]
のを見て詠める  鉱山を詠める  冠に挿すとて詠める  所を詠める  ことを詠める  給へるにより詠める  為相の詠める  事をわざと詠める  歌の詠める  自分にも詠める  浪立つを見て詠める  人の詠める  心やりに詠める  又聞きふけりて詠める  



前後の言葉をピックアップ
嫁取り  嫁菜  ヨメノコ  読めりゃ  よめる  讀める  読める  ヨメンドリ  よも  詠も


動詞をランダムでピックアップ
おいたっ攻め落さ底知れ喚こ脱ぐ画か飲み干しこねかえすあざける呵ら填らかつぐささやきあい生きかえれ聞入れ食べ晴れわたるさぐっ臥せっ
形容詞をランダムでピックアップ
目覚しい侘しく際どい輝かしかっ蒼白い潔う差し出がましきかったるく狂わしい苦けれ瑞瑞しく誇らしいゆかしく険しかっ口さがない悩ましい心もとな甘くいそがしい情深い