「詠める」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 詠める[動詞]
のを見て詠める  鉱山を詠める  冠に挿すとて詠める  所を詠める  ことを詠める  給へるにより詠める  為相の詠める  事をわざと詠める  歌の詠める  自分にも詠める  浪立つを見て詠める  人の詠める  心やりに詠める  又聞きふけりて詠める  



前後の言葉をピックアップ
嫁取り  嫁菜  ヨメノコ  読めりゃ  よめる  讀める  読める  ヨメンドリ  よも  詠も


動詞をランダムでピックアップ
陳べ毀す活気づい切下げさしで魅したちこめる取合わのりいれ処するふりはらいつきはなし賜わろ朝する皮肉りうなれ堕し形づくつなぎ止めよなげこめ
形容詞をランダムでピックアップ
煩わし甘ったるくっやむない未練がましい手軽いしおらしきむずかしきみっともよくない福々し尊けれふとけれ弱よわし馬鹿らしゅう思わしい疑深いすばしこく小賢しきつまんなくうらめし憎らしかっ