「みなそ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ みなそ[動詞]
お伽噺はみなそ  一つ一つがみなそ  件などはみなそ  友だちらは、みなそ  窓もみなそ  徳をみなそ  物はみなそ  ものがみなそ  世間がみなそ  原もみなそ  者はみなそ  悲しみと、みなそ  男はみなそ  答へみなそ  発掘品はみなそ  源平期もみなそ  船はみなそ  料理人はみなそ  



前後の言葉をピックアップ
見なせ  看做せ  水無瀬  みなせる  見なせる  見なそ  皆地  皆月  水無月  みなと


動詞をランダムでピックアップ
参る引き受けしたたらせ溶かさふんしおじゃらさえ警め動ける取替えるなぎ倒すありつきのめるとかせ踏み抜ける思い起こせ引っ立てよつきあうほうり納めれ
形容詞をランダムでピックアップ
由由しい煙た白しつらけれ哀しかれ痛いたしかっむさくるし小汚い息苦しくっ小憎らしい真黒い凄まじい暑苦しいうれしいしげくままならない辛き好もしく勿体なかっからかっ