「染み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 染み[動詞]
坊ちやん染み  身に染み  血に染み  朱に染み  血紅に染み  血が染み  額際から煮染み  肌に染み  紫に染み  心に染み  実の、こよなし、よく染み  君に染み  ようにも染み  臭気に染み  森へ染み  埃に染み  砂地に染み  事殊に心肝に染み  畳一面に染み  地べたに染み  香ひらしく染み  香ひは染み  氣違ひ染み  惡るい事が染み  外へ染み  ところからインクが染み  インクが染み  骨身に染み  作品に染み  風が染み  返り血に染み  香に染み  垢にこそ染み  液汁が染み  油の染み  慣習も染み  ″\身に染み  汗が少し煮染み  間に染み  ことは、深く染み  生活に染み  目に染み  鮮血に染み  床に染み  子供心に染み  親しく目に染み  時弊に染み  水に染み  血の染み  良秀のもの狂ひに御染み  街塵に染み  空気に染み  耳に染み  創に染み  花とひらき、染み  壁に染み  水が染み  何處とも知らず染み  鼻に染み  単物血に染み  麦稈のにほひが染み  やうに染み  血がさつと染み  風習に染み  事が深く深く染み  外套越しに染み  穴からイペリットが染み  潮風の染み  家風がおのずと染み  事を思い染み  気違ひ染み  汚れに染み  風に染み  油汗が染み  紅に染み  紫色に染み  ッとりと染み  影響にずっと染み  ように染み  瘡毒身に染み  思想に染み  さ身に染み  さ一段身に染み  流に染み  山風身に染み  腸にかぐわしく染み  點が染み  汚れが染み  奉公に染み  感冒に染み  けがいちばん身に染み  色がむらむらと煮染み  悪風に染み  夕日に染み  足へ煮染み  薫が染み  毒に染み  涙が染み  霜に染み  墨汁が染み  墨汁の染み  手垢の染み  湯あかの染み  腸にまで染み  底から笑ひを染み  風も染み  汗が煮染み  下腹へ、たらたらと染み  粉の染み  体中に染み  中学時代の染み  女性にこうまで深く染み  景色がしみじみと染み  光に染み  これに染み  われ嬉しく思い染み  幼顔は覚え染み  風雪を染み  塵に染み  汗に染み  とき醤油が染み  血潮に染み  頭に染み  虹あざやかに染み  胸に染み  桑の染み  真赤に染み  くれなゐに染み  一ばん身に染み  地に染み  情紅に染み  四角に染み  何となく身に染み  糸はつくづく思ひ染み  間柄からも染み  香がすっかり染み  眼に染み  

名詞

染み[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
染みになつて見えて  染みに変えて  染みが深く大きくなつて行く  染みと喰い込んだ  染みか何かがこびりついてゐでもして  染みもなつかし古文書のなかに見いでしよごれたる吸取  染みがあった  染みがある  染みとほつた  

~ 染み[名詞]1
色の染みにな  インクの染みに  子供心に染み染みと  血あぶらの染みか  インクの染みも  西洋風の染み  壁紙には染みが  

~ 染み[名詞]2
黒い染み  濃い染み  

複合名詞
ら染み  ひだ染み  染み程度  染み工合  染み染み  狃染み  



前後の言葉をピックアップ
蠧魚  染み  紙魚  沁み  沁みよ  滲み  しみ  衣魚  染み渡り  凍み


動詞をランダムでピックアップ
おぼしめさひるがえらそらす毀たなんなんとし誘へ恥じろ引きあげろ言い争うたてつく捏ねかえす繕い蹴っとばさ飛乗蔓延っ語りあえ向かわんつまみ上げ引抜くみしら
形容詞をランダムでピックアップ
おおい幅広きむくつけきのろかっ青黒う緩かろこちたい優しく口汚くなうおくゆかし長い何気無いわかわかしく女々しくあたらしく畏けれちかし固けれ逞しゅう