「滲み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 滲み[動詞]
体験として滲み  脂の滲み  自然に滲み  空気に滲み  ヂッと滲み  肉に滲み  毒が滲み  毛布を被ってもなお滲み  胸に滲み  眼底に滲み  悲しみ、その滲み  イペリットが薄く滲み  泌み滲み  頭に滲み  味わいを滲み  涙が滲み  膏となって滲み  些も滲み  血が滲み  油汗が滲み  地中深く滲み  液は滲み  先に滲み  今ずんずん地底へ向けて滲み  上から滲み  あたりまで滲み  ぼうと滲み  体内へ滲み  間に滲み  汗が滲み  水が滲み  物に滲み  ものが滲み  ようにうっすらと滲み  雨が滲み  汁を滲み  管から滲み  毒液を滲み  中に滲み  水は滲み  池から滲み  ものを滲み  石を滲み  液を滲み  額に滲み  それを滲み  真珠を滲み  蜜蝋を滲み  層を滲み  自分を痩せさせて滲み  風が滲み  場面に滲み  頭脳に滲み  胆汁が滲み  爽やかに滲み  諸相へさえ滲み  さへ滲み  汚染が滲み  ように滲み  味を滲み  さが滲み  中へ滲み  中まで滲み  商売におのずから滲み  地図を描いて滲み  軍服に滲み  字が滲み  血の滲み  習慣に滲み  液が、じくじくと滲み  顔へ滲み  生活の奥深く滲み  前額に滲み  容器があくまで滲み  諸相へまで滲み  あとが滲み  目から滲み  底まで滲み  燈火が滲み  耳に滲み  生活情調に滲み  心から滲み  真赤に滲み  鏡面に、薄く滲み  そこに滲み  辺からじりじりと滲み  心に滲み  核にまで滲み  駸々と滲み  しんまで滲み  一ぱいに滲み  青草にまで滲み  空間にまで滲み  明りが滲み  鼻に滲み  風の音、滲み  事を滲み  下まで滲み  額へ持って行って、滲み  切口から滲み  血汐が滲み  辺に滲み  着物を滲み  肉汁が滲み  肌に滲み  悲憤して、滲み  一抹の滲み  からだに滲み  道まで滲み  骨までも滲み  脂汗が滲み  藝術味が滲み  腹に滲み  底に滲み  多年眼に滲み  下から血が滲み  ものですから、滲み  底からサミシサが湧いてくる、いや滲み  樹脂の滲み  肢体から滲み  そこから血が滲み  跡が滲み  身に滲み  水に滲み  髄にまで滲み  彼に滲み  白粉は、滲み  どす赭い滲み  五体に滲み  我慢して滲み  皮膚に滲み  みじんも滲み  一緒に深く滲み  ほのかに滲み  鱗雲が滲み  衣に滲み  行手に滲み  湯が滲み  しんにまで徹して滲み  骨身に滲み  衷心から涙の滲み  体中から滲み  汗さへ少し滲み  風を滲み  小川が滲み  髄までも滲み  肉深く滲み  煮汁を滲み  光沢なく滲み  隅々にまで滲み  参木は滲み  群れが這いながら、滲み  とき、滲み  音を立てては滲み  ウォーターとなって滲み  髄まで滲み  裁判に賭けられた滲み  カンヴァスに滲み  底へ滲み  吸口まで滲み  茂みから清水でも滲み  家庭に滲み  しらに滲み  静かに滲み  心に強く滲み  生活のまざまざと滲み  眼にも滲み  体に滲み  情から滲み  泪が滲み  ベットリ脂汗が滲み  身にしみじみと滲み  馥郁と滲み  身体全体へ滲み  万物に滲み  注し薬をたらして滲み  非常に滲み  濃度が滲み  特徴が滲み  毛孔から滲み  それが滲み  地下に滲み  石に滲み  間には滲み  灯が滲み  さらし木綿は滲み  全身に滲み  底深く滲み  無条件で滲み  内側に滲み  壁をとおして滲み  身体にすつかり滲み  頭、滲み  汗の滲み  碧緑さが滲み  碧さが滲み  神経に滲み  不幸か滲み  骨髄に滲み  低地へ滲み  統一をもって滲み  文面に滲み  外燈の滲み  藍が滲み  窮乏が滲み  奧から滲み  夜啼き蝉の滲み  ように心から滲み  肥の滲み  言外まで滲み  匂いが滲み  奥まで滲み  体へ滲み  上に落ちて滲み  ぷり汚れものに滲み  蘇芳に滲み  句から滲み  鼻腔から頭へ滲み  なかに滲み  香りが滲み  一面に滲み  顔一面に滲み  深部に滲み  気持が滲み  血に滲み  奥底から滲み  情趣を滲み  戦乱に滲み  髄から滲み  汗に滲み  ぢかに滲み  堅牢だと見えて、滲み  洞窟から、滲み  香の滲み  魂に滲み  水気をしっくりと滲み  体内に滲み  音もなく滲み  先にまで滲み  ねつとり滲み  血漿が黄色く滲み  額にねっとりと滲み  強烈に滲み  姿に滲み  土に滲み  なかまで滲み  常識にさえ滲み  木の間木の間に滲み  額際から汗の滲み  液体が滲み  臭いが滲み  一面にむらむらと滲み  背中に滲み  玻瑠絵ほどに滲み  腋の下に滲み  腹へ滲み  ドン底へ滲み  さっきから心に滲み  涙の滲み  輪廓が滲み  鮮明に滲み  顔に滲み  足首まで滲み  眼に滲み  感動が鋭く、滲み  先から滲み  穿つもの、滲み  恵みが滲み  ツとりと滲み  冷汗が滲み  葉だ、滲み  襯衣に滲み  意識のおもてに、滲み  上着を透して滲み  中にぽうっと滲み  ジックリと滲み  悲惨を書くと滲み  予期しない滲み  絵の具の滲み  線に滲み  何か滲み  水墨的な滲み  創作的態度から滲み  上に滲み  雰囲気なぞ滲み  香ほろほろと滲み  反響は広く滲み  時いっそうに強く滲み  何かが滲み  性格が滲み  実感が滲み  粒々が滲み  闇黒から滲み  余映で、滲み  追懐が滲み  不安は滲み  



前後の言葉をピックアップ
染み  紙魚  沁み  沁みよ  染み  しみ  衣魚  染み渡り  凍み  シミアン


動詞をランダムでピックアップ
ぶつかる持ち掛ける映ろうかけ合え取り結ぼのみ込ま染み込むたちわっ乗込も切りさいなま捕えれうずめろもてあまさ踏込んぞめいさわぐ思いこみほせよ持て囃す
形容詞をランダムでピックアップ
恨めしく拙かっわりなく堪難き偉から弱々しい鈍からかたくるしい口惜しけりゃかるい夥しかっ楽しく物見高いふるく無きゃさうなしつたなうかしこいけうとき恐ろしく