「ドス」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

ドス[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ドスで忠誠を誓わされ  ドス黒くなっている  どすんどすんとじだんだをふんで  どすんどすんと地響がするではありませんか  ドスを頭上に晃らせつつまえのめりに  どすんどすんと地団太を踏みながら  どす赤くなってくる  どす赤い灯の影を競いつつ  どすが大阪のだすと擦れ違う  どす暗く澱んで  ドス黒く紫色に腫れあがり  ドスやピストルを突きつけられた  ドス黒く溶けて  ドスのきいた  どす赤い下弦の月が懸っていた  どすんどすんと横隔膜につきあたる  どす青いペンキ塗りの病舎の横をギイと舟が岸へ着くと  ドス黒い雲がいく重にもたぐまった  どす赤くして  どす汚い床屋の店のやうな硝子障子の硝子が一枚とれてゐる  どすのきく  ドス黒いけむりが  どすと音がしたかと思うと  ドスを捨てる  ドスを引きつけて睨んでおります  ドスを掴んで  ドスは下緒で斜めに背中にくくりつけている  ドスを抜くや  ドスが見られるので  ドスを掴んだの  ドスを掴んじ  ドスが畑から生えて  ドス黒い血を吐いた  ドス黒くひびく  ドス黒い海面を渡って吹き寄せて来た  ドス黒くなって  どすどすと歩く  どすどすと凄い足音が地鳴りのように響いて来る  どすんどすんと歩きまわる  ドス黒いところに赤味を帯びた  どす蒼く変色して  ドスがかわす  ドスのきく目玉に打ち直してもらってきなよ  どす蒼くした  どす赤い煉瓦の館へ近づいて行った  どすにもほどがあら  ドスを突き刺す  ドスをさして  ドスがはまりますぜ  ドスが抜けて  ドスでもねえただのこのもめんのきれが  ドスを抜き払って  ドスを刺しこんで隠してあるに  ドスが出てきたからにゃ  ドスの差し入れ人をしらべた  ドスのお使い番をした  ドスを届けた  ドスを届けたも  ドスはまさしくやまがら  どすがうつった  ドス黒い色をした  ドス黒い烟が猛烈に吹き出してる  ドス黒い位に揚がっていた  どす暗い壁に附着いた  どすがかった声がして  ドスを一本持出して来ると  ドスを拾いあげて  ドスを持った  ドスで思い切りひたっと  ドス黒い雲が重く垂れている  ドスの利く  どす赤いネルの腰のものをべらべらさせてゐたり  ドスをのんで  ドス黒い緑色に見える  どすんどすんと空砲をはなって  ドス黒くこびりついた  どす赤く濁って来ただ  ドス暗くみじめにすると  どす濁つてゐて  ドス黒いやつもゐる  ドス黒い血痕を発見した  

~ ドス[名詞]1
血汐でドス  男のドスよりも  京のどすが  影とでどす  顔面はドス  二つのドス  男にドスや  せいかドス  通りにドス  肌がドス  それはドス  空にどす  濤がどすん  図にあるドス  顔をどす  ようなドスの  例のどすの  錆のあるドスの  冷蔵庫に秘められたドス  スッパリとドスを  三のドスを  貸元衆がドスを  右肩越しにドスを  ギラリと光るドスが  立派なドスを  お前にゃドスを  胃からドス  意味がドス  風がドス  鉛色にドス  声やどす  胴体がドス  列はどす  上をどすん  色のドス  ようなドス  一つ右門流というドスの  唇をどす  背中へドスを  拍子にドスが  刃物でもドスでもね  一枚にドスを  女がドスの  とんでもねえドスの  娘がドスを  凶器証拠品のドスは  品のドスが  お前にはどすが  灰色やドス  私のどすよ  ストライキ全盛時代に買入れたドスを  監督のドスを  係長からひったくったドス  ふところにドスを  表面がドス  一面にどす  すべてをドス  憎悪にドス  点々として流れているドス  

~ ドス[名詞]2
がんがんどす  まさかドス  むしろどす  短いドス  もっとドス  たしかにドス  あのドス  このドス  こっそりドス  そのドス  一寸ドス  依然としてドス  又ドス  何でどす  割合トス  

複合名詞
ドス黒イ咽喉ノオクカラ唐突  信ズ可キヲ主張セントス  理トス  セムトス  ドス声  期一七日トス  仁木どす  ドスなり  小屋ドス  剿滅セントス願ワクバ仁義  ナル則ハ虚トス  賊ト持久セントス  維持セントス  壹百萬圓トス  所有シ得ベキ私有地限度ハ時價拾萬圓トス  ヲ市有トス  根本原則トス  資本壹千萬圓トス  任ズルヲ原則トス  以テ資本トス  保護スルヲ任務トス  原則トス  二國語トス  方針トス  セシムルヲ方針トス  必要トス  急務トス  善トス  長ドス  ニ幾億千万円ニ達セントス  ドス黯  どすテ  者ニノミコレヲ許スソノ度数ハ二カ月ゴトニ一回トス賞表  設立経営セムトス  どすー  ドス黝さ  どす策  通過セントス  はじめ四人ドス  親方ドス  ドス投出  試ミントス  ドス聲  デモクリトス  どすら  コリントス  ッそくドス  どす赭  本間どす  目的トスル法律行為ハ無効トス  ソノ雲ニ突進セントス  どすン  トスカナ  クニドス  ドス楢  どす玄  壱トス参  弐トス肆  体質トス  上策トス  中策トス  棄ルヲ下策トス  ドスもろ  コリントス式円柱  タキトス  どすかいな  赧どす色  どすえな  エイドス  どすーン  どす声  失フ者トス  空シク理窟ニノミ流レザルヲ可トス  一目瞭然ニ知ル可シトス  どす黝  どすーん  どすぐろくなつていやな感じ  ハ科料ニ該ル事件ハ金三十円トス  金百円トス  経ザル事件ハ金百五十円トス  金三百円トス  三倍トス  判決アリタルトキハ其程度ニ応ジ手数料ト同額以上倍額以下トス  一割トス  三割トス  報酬ト同額トス  受ケタル場合ハ八割トス  六割トス  受ケタル場合ハ半額トス  半額トス  受ケタル場合ハ三割トス  倍額トス  二割トス  為スヲ以テ主トス  ドス赭いもの  



前後の言葉をピックアップ
土壌  泥鰌  どじょう  泥鰌髭  土人  度数  ドスエフスキイ  どすぐろい  どすぐろき  ドスト


動詞をランダムでピックアップ
もえあがるかたそ掘りおこさ引っ越す盗み出せるきかし泣きはらさ乗越えなさん窺お肥やすうまれれ炙っ延びる出張っくらべよあぶっ発か摩し略さ
形容詞をランダムでピックアップ
みにくうのぞましから晴がましきこわなまっちろいむずがゆわすれがたきせまく焦臭い生ぬる所在無旨かっうす汚く気まずかっ花々しい哀しいせせこましおしいやさしくっ深かろ