「黒」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 黒[形容詞]
濃い黒  深い黒  ッ黒  少し黒  さらに黒  まるで黒  堅き黒  うす黒  日増しに黒  ため黒  風に吹かれて黒  かな黒  たらしい黒  から黒  

~ 黒[形容詞]
小僧は黒  皮膚の黒  昔は黒  ひとみの黒  夏の黒  いつかは黒  長屋の黒  唯の黒  毛の黒  色が黒  幾つも黒  米の黒  夜の黒  加減の黒  闇の黒  何月何日の黒  目の玉の黒  色の黒  どんの黒  列も黒  顔色の黒  袖の黒  牛蒡の黒  色こそ黒  扉ボーイの黒  三本指の黒  髪の黒  やうに黒  馬車の黒  雲が黒  手の黒  及空の黒  画面の黒  彼女等の黒  自分の黒  喪の黒  喪服の黒  窓の黒  オセロの黒  余りの黒  炭坑の黒  一人の黒  三四人の黒  四人の黒  悲外部の黒  一抹の黒  

[形容詞]
黒さ  黒な蝋燭  黒ん  黒ン  黒すぎる髪の毛  黒いけんちゅう  黒馬の背  黒すぎる髪  黒すぎるほどの眼  黒なカーテン  黒方  黒すぎる部長  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
黒のジャアジイのスカートをはいて  黒との接触を観察した  黒で鮮やかに色をつけた  黒と言って  黒を着ると  黒によって自分のぜんたいがひきしまって見える  黒焦の大頭がゆつくりと  黒の山高帽がヌッと入って  黒と白の二段抜き  黒のオーバーにくるまった  黒のオーバーのボタンをきちんとはめて  黒に化しおるも  黒だという印象を人々に与え  黒の輩と軒輊なかりしこそ  黒に灰色交じりの梳らない  黒と白の二つの要素に分身する  黒の手袋をはめた  黒と金色のまだらなどの金魚が泳いでいました  黒の紙片をはりつけた  黒の帯はぐずぐずに解けかかっている  黒ぶちのある  黒つぽい顔をしてゐるのに  黒の勝つた  黒のクレヨンをとり上げると  黒と黄の斜め縞のお召しの  黒焦の木はプスプスと白い蒸気を吹いていた  黒と白の水引をお使ひになる  黒と間違へさうで  黒の喪服を着て  黒の如く相性の悪い二つの性を一つの心に持った  黒の中折を一つ買って  黒やらわからない  黒もじのくわえ  黒焦にした  黒や茶色の毛皮を十五六枚並べる  黒と見えるほどの  黒の水泳シャツの張り付いた  黒の紋付羽織を着て  黒に近き紺を敷く  黒だの桃色だの黄いろだの疲れた  黒のコスチウムをつけた  黒のよごれた  黒との服装を捨てて  黒とで穢れた  黒に近い濃いブルーのスラックスの外に出している  黒の紋付きに白ッぽい一楽のゾロリとした  黒の上衣を着る  黒の礼服を着た  黒を善きもののやうに思ひし  黒と白のぶちの  黒に流れてゐる  黒の縁を取った  黒に青味を持った  黒の縁がとつてあり  黒か赤の斑があります  黒の下衣を着て  黒焦の紙が一枚一枚するすると伸びて焼けない  黒が白に変化する  黒は白によって否定されたであろう  黒の否定として理解している  黒の学者服を身にまとった  黒つぽい夏羽織を着て  黒と白の法被を着た  黒と白の法被や黄いろい鏡板のついた  黒と白の法被がわたしのそばに来るなと思う  黒と白の法被がつきまとい  黒や金などいろ  黒な岩の間に挾まつた  黒な板となつて甲鐵のやうな道を覆ひます  黒や赤の幻影を死ぬまで  黒つぽい著物の上に水淺葱の羽織を引つかけて  黒の色の取り合せも  黒に黄色の縞のある  黒と赤の混ざった  黒と赤のだんだらのジヤケツを着て  黒の中山高を堅く嵌めた  黒の基調をなしている  黒の単衣羽織を着て  黒暗なり  黒の法衣を纏っている  黒の頭巾で顔を包んだ  黒とか片づけてもらわないと  黒が来た  黒と白との斑な胴體が鮮かな目のさめる  黒と白の斑な背が日の中にくつきり輝いて  黒の僧服をつけ  黒の山高をかむっていた  黒と黄との畳一枚位もあろうと思われる  黒じゆすの  黒の唐じゆすと  黒が温泉場らしく和んだ  黒かみをなだらかにゆるがせて  黒やらの煙がもく  黒なんぞ着てる  黒で紋を置いた  黒で賽ころの紋を置いた  黒の大活字が重なり合って踊りまわっていた  黒の寒天よりももっとなめらかにすべり  黒の先だって中はやって居た  黒と並んで  黒がねの額はありとも  黒の背鞍に乗りがほの  黒かあるいはごく濃い鼠の服を著ていた  黒煙りは鼠色の円柱の各部が絶間なく蠕動を起しつつあるごとく  黒煙りが長い渦を七巻まいて  黒を評し  黒になったり  黒の集團浪の押しかへしてくる  黒と白の木で作った  黒はどこへ打っても  黒の勝にならなければ  黒にする  黒と白の四角い石を碁盤形にしいた  黒で書いた  黒のシルクハットをかぶり  黒の眼鏡をかけて  黒のシルクハットをかぶって  黒と白とに装へる  黒との段々染の様な大船を中心にして  黒いやせて不機嫌さうな顔をした  黒を動かし  黒とぶちの  黒でこまこまと唐草の描いてある  黒暗の中に揺られて来た  黒の洋服を着た  黒焦死体がころがっているという  黒けぶり群りたたせ  黒の斑点が出来て  黒も白を意味したり  黒を意味したりする  黒と黄との争ひが  黒と灰色と白の濃淡にしか見えない  黒いのっぺらぼうなやつがごろんと転がっているから  黒はよく似あう  黒の詰襟の洋服を着た  黒の中折を書類入の戸棚の上に載せて  黒いうるしでぬりつぶした  黒の窟を日天子奔せ  黒の羽織に白縮緬の兵児帯で格子の外へ立ち  黒の浮き出しで  黒に変ってしまう  黒と本鼈甲の自分のもののように見えてしまう  黒に濁  黒の羽織を着て  黒の地紋に白の縫紋のある  黒の地紋の羽織ということになった  黒の縮緬の羽織を着て来た  黒と棒縞のお召の寝  黒の狐の衿巻を肩に垂れた  黒の制服を着て  黒の衣装を纏っている  黒のソフトの前の方を上に折りまげた  黒の楕円形で仕切って  黒の短羽織を着  黒の縞になった  黒との眼玉を振り子のやうに振りながら  黒の羽織を着てね  黒の羽織を引掛けて  黒は殆ど識別されておらず  黒は殆ど識別されてを  黒の紋着を揺り起す  黒によって染められたと  黒のジヤケツを着て  黒で彩雲閣と奔放に染め出した  黒に藍の自動車が駛つて来た  黒があり  黒の上着に趣味のいい縞のズボンをはいている  黒とに染めた  黒と黄色い縞の運動襯衣をつけた  黒の紋付を着た  黒その人も實は當時太祖に任用された  黒と白と線の効果を考えている  黒や白の衣を美しく着飾  黒で印刷した  黒の裾長外套を着た  黒いひげをはやして  黒のモスの兵児帯を尻高に締めてゐた  黒のモスの兵児帯を尻高に締めていた  黒の日曜着に包んで  黒の釣鐘マントに朴歯の足駄といういで  黒の水引がかかっていて  黒づくめの装をし  黒だいとなると  黒の幻色をひらひらと陽りに翻した  黒のぶちなんて  黒や赤の鯉が泳いでいました  黒烟りが吹き出す  黒ぶちの毛並も薄い痩せほうけた  黒の三枚襲ねを着せてもらった  黒の繻子の服を着て  黒が譬へ古色蒼然たるものであつたにせよ  黒のモオニングに包んだ  黒のモオニングを着た  黒との石を交りばんこに紙の上に置いている  黒んぼの  黒んぼが  黒んぼ  黒との立派な斑牛はのんびり鼻面をもたげ  黒のガウンを羽織って  黒とがあべこべになっているので  黒と白のドレスを着ていました  黒で刺繍のしてある  黒になつてゐる  黒や白や灰色の文字があるし  黒でなくちやいけないけれども  黒や縞が塊まり合つて椽の外にその端を垂らしてゐた  黒が進み出て  黒がなったという  黒と朱との漆に巻き立ててある  黒と赤との着物を着た  黒つぽい羽織を着た  黒つぽい羽織を着てゐる  黒のリボンにさわってみた  黒の模様のある  黒と白のスケッチ用の平たい灰色の紙挟みを抱えていた  黒の植木の鉢が立派にならび  黒とのぶちになった  黒の小柳に紫の山繭縞の縮緬を鯨帯とし  黒の呉絽服に雨竜の飛形を菅ぬいにさせたらば  黒つぽいスーツに濃い茶色のオーヴァをぴつちり召して  黒の盛装をした  黒つぽい雨具をつけた  黒暗の闇の中に埋もれてしまった  黒に変つてゐる  黒の二色しか身につけないらしい  黒だと云って  黒では有りえない  黒つぽい褐色のぬり  黒にするなどという  黒の方さへ出  黒の軍服を着た  黒に通じ  黒が残つてゐる  黒やの点々を国道に作つた  黒との小さな石を掴んで  黒の市松模様の油障子を天井にして  黒の紋着きの  黒の片仮名でフラッシュのような図案にした  黒との斑猫が一匹丸くなって抱かれていた  黒焦の丸木橋も渡してある  黒に変つてしまひます  黒んぼは  黒んぼを  黒んぼは立ち止まって  黒んぼはいいました  黒んぼは答えて  黒だったとすれば  黒づくめのほつそりした  黒の衣裳がうすら赤い天城特有のよい匂ひのする  黒との佛像ををがみ建物の幽麗な古いかをりに悲しくされて  黒の紋附の羽織を着た  黒と出る  黒は焚火のそばに転がっていながら  黒が今夜の客にむかって  黒の風呂敷包みを西行背負いにし  黒の頭布をまとった  黒ぶちの眼鏡越しに光る  黒のギリシャ帽をかぶつてゐる  黒の山高帽子を戴き  黒の綿入のメルトンの二重廻を来た  黒暗のかなたよりあやしき鐘の声すなり  黒焦の男を見た  黒焦の巨木は天を引掻こうとしているし  黒焦の巨木は天を引掻かうとしてゐるし  黒をとる  黒の外套を着た  黒の外套の脇に挟みながら  黒と青との蛇を取出して  黒または唐黍色の毛をかぶっていた  黒の縞のキッチリのズボン白い飾りのついた  黒だののピアノがある  黒の兵子帯を締めて  黒のフロックにしようという  黒に境して  黒じみず垢じみず  黒との縞のよごれた  黒を渡すか  黒と白の横縞のある  黒のふちをとった  黒と藍との斑紋もうつくしい大理石に囲われて居り  黒とも見えぬ  黒つちからたつ  黒と白との細胞のあらゆる順列をつくり  黒との生きた  黒の脛巾を穿き  黒じゅすの細い帯を前帯に結んでいた  黒ぬりの耳盥を前におき  黒ぬりの机の上にこぼれた  黒んぼもいる  黒のアストラカンの外套を恰好よく着こなした  黒ぬりの耳盥を片手にもたせて  黒いでたちをして  黒じゅすと鹿の子の帯をしめ  黒づくめの服裝をした  黒の礼服に白のネクタイをした  黒とに塗りつぶされて  黒との曲線がすこしずつ方眼紙の上をのびてゆく  黒に磨りては走る  黒の中折帽子に同じく黒い長マントを引摺る  黒な顏をした  黒とのリボンをひらひらさして  黒の上衣は脱いで  黒とを交ぜた  黒になつて撥上がる  黒の法服のようなものをまとった  黒や白いのが一つ隅つこにかたま  黒と頷き合うと  黒の一人の足を切って飛んで出でた  黒になってしまった  黒ませていた  黒と白だったのを思い出した  黒ませてゐた  黒と白だつたのを思ひ出した  黒に染返したのに  黒の高帽子を被りたるは  黒の法衣の裾をつまみ  黒な色をした  黒に跨る  黒の井桁の紋付の羽織と着物を重ねていたが  黒を出せやい  黒が出て来れば  黒を引き出して見せる  黒を引っぱって来れば  黒が来て  黒を引っぱって  黒は元気のない歩きつきをして  黒が出て来たので  黒の羽織を着して  黒ぶちの眼鏡にジャンパーを着た  黒けむりとなり  黒の紋付の羽織と着替えさせて  黒を握って  黒の勝と見えた  黒の勝筋なしと見極めているらしいが  黒は置き  黒の見落した  黒のイノチとり  黒つぽい様子をしてゐた  黒つぽさも何かの間違ひ  黒つぽく見えた  黒が来たと  黒の唐繻子の帯を締めて  黒ぽくて年寄染みているでしょう  黒けむりがすぐ後ろの廂から捲きあがっていた  黒はた赤のインク吸ひ  黒けむりの下を逃げまどった  黒の着附けであった  黒と発表されていた  黒けむりをみて  黒のスーツどう思う  黒がきこなし  黒をきると澄ましすぎるわ  黒のいで  黒のシフォンヴェルヴェットのワンピースを着て  黒の水が出るに及んでは  黒けむりが団々と西から南から三十六峰の上をたえ  黒けむりの下から逃げ出してくる  黒の肩マントをしていらっしゃる  黒けむりを見て  黒とで縞にして呉れと頼んでも  黒と紫で大きなぶちぶちにして  黒の着流しに宗十郎頭巾で顔を包んだ  黒の法衣を着せられた  黒のフロックを着た  黒に黄の縞の外出服を着て  黒の縞目を浮き出させて  黒とも藍ともつかぬ  黒の毛皮の長い襟卷をして  黒の漆塗りに金で蒔絵がしてあって  黒の頭巾をかむった  黒の紋附きに  黒とのぶちな  黒の斑というほど  黒の五紋を着て  黒と紅と金に装い凝らした  黒のし  黒ぶだう酒のコツプもならべて  黒の腐植土で雨あがりだし  黒の線すこしのかなしさけれどもこれはいつたい  黒の夕暮の色がそれを包んでゆく  黒黄色く膿汁がしみ出ている  黒が手を抜いて  黒の円錐形ひれは静止した  黒の絹張りの傘もそろいの  黒とのだんだん染めであったと思う  黒の法衣を吹きめくられて  黒とにかっきりと描き出している  黒と出るか  黒つぽい色をしてゐる  黒の馬が半ば狂した  黒いいろの崖が川の岸を下流に下るにしたがって  黒いびろうどばかりひかっていました  黒に立っていました  黒つぽいグリンのズボンをはいてゐる  黒にならんだ  黒な上着を着た  黒いいろの崖が川の岸を下流に下るにしたが  黒にすかし出され  黒と白が喧嘩をしている  黒と赤とのインキを瓶のひっ  黒の仮面をつけた  黒べいと梅の枝が黒くうつっていて  黒の石が揃った  黒や白であっても此の気持は出せると思う  黒な雲がもく  黒と黄の帽子をかむった  黒いひげでおおわれていたので  黒の頭巾をすっぽりかぶった  黒に白斑のある  黒の処に紋ある  黒に中朱筋一つの旗が眺められた  黒の覆面をぬいで  黒の流れに藍が兀げて出た  黒の紋つきを着て  黒との市松の服をつけ  黒の桔梗笠をかぶって  黒赤く塗って  黒が薄過ぎた  黒のハヤシ天とか何とかいう  黒焦になつて居た  黒焦になつた顔をぬつと出した  黒かの布を被せ忘れている  黒の二重マントを式臺に脱ぐ  黒との二重の布がかぶせられた  黒わく事件といふので  黒をあしらった  黒という狗をつれて  黒の上衣のポケットに純白なハンケチを覗かせた  黒の袴をつけた  黒煙り動揺しつつ  黒になつてしまふばかり  黒ぬりのパネルが眼についた  黒との伝法な厚褞袍を着て  黒えのも知らねえ  黒のぶちの肥った  黒の鍵の上に小さな赤い手を動かした  黒に草に落ちました  黒の地に赤い斑点のある  黒の外套がくっきりと浮んで  黒の紋服に袴をつけて  黒の処へ黄味がかって  黒と黄とだんだらの海水着を着た  黒と黄との海水着を着た  黒やまた種々な変り鯉が一杯居た  黒のけんち  黒のごろの半襟の破れた  黒のマントを垂らして  黒ぬりの馬車にのりて  黒ずぎん姿の大小にはかましたる  黒と申しても  黒な眠りから目ざめる  黒だかりしている  黒といっても  黒ねこめが横から人形に飛びついて  黒とかいったな  黒えりかけたあだめかしい  黒の服を着けた  黒だかりの中にある  黒に崩れるにきまっています  黒が出た  黒へ賭けた  黒を頭にした  黒だかりの人の目が一様にお倉の奥をのぞいている  黒の支度をして  黒のガウンを着て  黒な頭を持ち上げようとしましたが  黒ぶだうが置いてありました  黒の中折帽は仰向けに転げている  黒煙りに包まれてしまいました  黒の紋着を着て  黒煙りに包まれてしまひました  黒熱した鉄だと云う  黒熱した鉄のような江口の性格から必然に湧いて来た  黒との市松模様になった  黒になつた機關兵が色硝子をはめた  黒ぬりの衣裄には友禅の長襦袢や振袖やたまにはさぞ重いだろうと思う  黒焦の楓の幹からふと青い芽が吹き出した  黒の二つの斑紋間の距離を測定して  黒と白との二色にしか感じられていないという  黒で感じている  黒と白だけで全部を表現する  黒と馬の胴につけた  黒が押した  黒の頸筋の横へまわって  黒と白との模樣がある  黒のフロツクコオトと云ふ  黒との諧調で独特に粋な感覚の世界をつくった  黒の羽二重の紋附を着て  黒と黄の入り乱れた  黒に塗られて  黒と灰と三色の美しい鳥が沢山居た  黒のフロックコート端然と着なしたる  黒べいも櫻がかぶさ  黒と金色のダンダラになった  黒のコートにつつまれた  黒の夜会服にすっかり身を包んでいた  黒のフラッシュのついた  黒の羽をすれちがった  黒の胴着一つになって  黒になっていった  黒に立つてゐました  黒に立つて  黒と白の斑の仮面をかぶつた男がタイチの首すぢをつかんで引きずり起しました  黒つぽいよれよれの素袷を着流した  黒の正装をした  黒と白の狗ころが五匹ばかり一所になつてからかひ戯れて居る  黒のなき声がうるさいほどお民の耳についたが  黒になつて燃えつ  黒の立縞になった  黒とを流しこんだ  黒を重ねた  黒の小袿を着ていた  黒な盗  黒の山高帽は普通一般に用ひらるる  黒の山高帽を戴き  黒焦に焦げた  黒の紋付なんかをひっかけている  黒の背広に縞のズボンをはいて  黒つぽき外套のかくしと  黒と白の氣取つた脊廣を着てゐる  黒澄んだ瞳を隙間もなく書類の上に走らせる  黒との裾模様を着て立っていたが  黒の粒の中からこんな美しいエメラルドのようなものが出て来た  黒にして出て来る  黒の折鞄を抱えた  黒の紋附を着流させたり  黒助稲荷なぞと出鱈目を言って  黒の手甲に前合せ脛巾も賤しからず  黒の笠雲の場合は風雨のある  黒といつて  黒といつてゐて  黒の僧衣を著た修道士の姿が見えた  黒と白とのそのまだら犬はちっとも訓練されていない  黒との染め分けになっている  黒の市場の魚のように起きあがると  黒を以て北方の色とし  黒てふ  黒ぼしの佛滅とでも言ふ  黒を落して  黒の衣をまとい  黒と白とに分けて  黒もかまわず  黒焦の穴をあけた  黒の蝶ネクタイを固くきちんと結んだ  黒青く淀んだ  黒じゆすで  黒っ茶けた木綿の上着を着ていました  黒またなど言ふ  黒といふ点では一致して居ても  黒と鼠と牡丹色の大きな水玉のある  黒の紗を垂らしながら  黒の勝った  黒暗天女のような顔をした  黒のマントに包まれて  黒なカーテンをく  黒塗りのけん  黒の紋附きの  黒ひげをつかむが  黒な貨車が引きこんであるのに  黒へとなりかけています  黒の帽子を一日おくと  黒つぽい着物を着た  黒の毛なみをうる  黒のソフトをかぶっている  黒のソフトをかぶっていた  黒か決着をつけべ  黒の前かけなんかしめてゐます  黒も黄も灼ける  黒と赤と黄の浄衣を身にまとって  黒もだんだんに退いて  黒の幣を取りあつめ  黒との混ぜ織りで  黒との筋が並んで走  黒にして  黒の冥想の頭巾をとりて歩まん  黒にまじる  黒との糸をつかった  黒とまじり合って濁って感じられる  黒といえば  黒だののルバーシカを着て  黒を白といいくるめようとする  黒かに決着がつくまでは  黒の甲斐絹か何かついている  黒のトリコット製のタイツをはき  黒など思い思いの上着をきて  黒でこう彫ってありました  黒に少量の他の色を加へなければならなかつたといふ  黒の他に他の色彩の魅力を黒同様にもつ  黒にちがひない  黒は色の部分に編入されるが  黒とが別なものだといふ  黒とかは現実主義者が好んで  黒つぽい絵を描いてゐた  黒の色彩に新味あり  黒焦屍体を御覧になっても  黒焦屍体に絡わる校長先生の責任をどこまでも明らかにする  黒焦にしたくは御座いません  黒焦になった  黒焦になって上げた  黒焦少女の復讐をお受けになる  黒焦少女の正体が何者かと言う  黒焦になって  黒焦少女の誓いの  黒焦になってでも  黒焦少女の屍体をお受け取り下さい  黒でも蒼でも構わない  黒か紺か色の判然しない  黒のモーニングに縞の洋袴を着て  黒かの裁判などは試みぬ  黒に黄色味を見せ  黒は甘えて  黒が出て来て  黒を追ひかへさうとしますけれど  黒はさつ  黒までゐなくしては  黒はまたどこかへいつてしまひました  黒がどこからか出て来て  黒な塊が弾丸のやうに転げ出て  黒のあぶら  黒の葵の紋三つ附けた  黒の編上靴をはいてゐる  黒の外套を着て  黒の上衣のいと寛きに着  黒がねの弓伏せて  黒の上衣のいとひろきに着かえて  黒がねの弓伏せて植えおき  黒を印象づける  黒とか黄とかいうような凝った  黒といったり  黒暗のなかをどこともなく飛び去った  黒の長靴下を穿いた  黒のビロオドを張りました  黒のラシャ地を敬遠して  黒の何倍も時間をかけて  黒にやる  黒と云ふ  黒の頸を抱いて離さなかつた  黒とに分化している  黒との縮緬の下に入っている  黒煙りのやうなものが窓先をかすめたらう  黒ぬりのお膳をはこびます  黒と小豆色の縦縞の掛蒲団をまるめる  黒に染めました  黒焦になつてふくれ  黒っぼい  黒の厚いヴェールをかけていた  黒の小紋錦紗に藍のぼかし糸をつかった  黒の羽織を重ねている  黒と格子縞の派手なハンケチをまきつけて  黒の中折をあみだにかぶって  黒の深ゴムを履きゃしねえよ  黒と白のまだらに塗られていました  黒の使い分けで目にうつる  黒の中折れ  黒燻りの竈の前に踞んで  黒に過ぎない  黒へもって行って  黒だと云われ  黒とで描いた  黒の軍服を着ていた  黒か白かはもともとからわかつてゐる  黒づくめの洋裝の身についた  黒とのきれ  黒のインバネスを着てゐた  黒な空にも何ものか温かい氣が充ち充ちてゐる  黒の背広を着た  黒の髪と湿  黒の点々のある  黒りぼんの大ネクタイと長いもみあげ  黒の廻転は幕なしにつづいて  黒に似て  黒の丸煮  黒また白の薄いべえるをかけ  黒がしん迄沁み込みます  黒の上へ紫はそまらないでしょう  黒は私に似合った  黒と黄の配合はこの週間の流行だと言って  黒の制服をつけた  黒と二つの色に別れている  黒のフェルト帽をかぶっていた  黒の小さな鞄を肩から引き掛けて  黒んぼがある  黒の背広を着て来る  黒の背広の上に薄緑のレーンコートをつけ  黒と赤との板枠をはめた  黒に赤みがかった  黒に近い葡萄色の軽装で両手を高くまくり上げ  黒になつた顔をして動かずにゐる  黒と白といふやうには行かない  黒と白の外に赤や青の色もある  黒焦になってしまって  黒の二ツの姿を照して  黒を白く見せかける  黒を残した  黒の鳴き声が聞えました  黒の鳴き声が虻のように唸っている  黒の最後をもう一度はっきり浮ばせた  黒つちに  黒と白の市松模様の床石が足の下ですーんと一遍もち上って  黒のステッキまたひけり  黒の裡に紅の模様のある  黒か白位の着物をノコッと着た  黒のダンダラになって追いかけて行く  黒の幕を張りめぐらした  黒にふくれ  黒とのようにちがっていて  黒といふば  黒といふ黒はめつたに  黒けて居つても  黒けて浮んで  黒のソフト帽を被り  黒のトウィイドに黒いソフトを深く被って  黒で簡潔に市役所と書いた  黒のつめ襟の服を着た  黒と赤とのせなもった  黒に紫の裏すいた  黒の服をつけ  黒の中に懶い光を放っている  黒のペンキは怪しい褐色に光り  黒のパンツに切れて  黒の裾模様なんという  黒の裾模様というものがいるのよ  黒の裾模様を訪問着にかえ  黒の背広に黒の外套を重ねていたが  黒との絹の襟飾を掴んでいた  黒と赤との騎手が乗っていた  黒の格子が入った  黒との三色より用いない  黒の線描に緑や飴色を差します  黒など様々な色を用い  黒との漆喰を施します  黒の胴に白の流釉を垂らします  黒とですませます  黒との異国的な調和の美が完成された  黒の濃いヴェールを被っていられますので  黒の冠木門のいと厳しきなかにぞ住いける  黒の石をパチリとやる  黒の紋を置いた  黒をつれて  黒は早足で二三間さきを急いでいた  黒が入って来た  黒の大きくなった  黒を見た  黒はむっくり起きて  黒がいつのまにか二人の傍に来ていた  黒は二人の先を行った  黒の上衣に赤木綿のバンドを占め  黒の蝙蝠傘さしてゆく  黒ならぬ色の炎にさきだちて  黒とまじりて  黒との間の色いづるを  黒憎惡は赤を以てあらはすと  黒の五ツ紋に染め  黒の一重羽織をつけてる  黒と白とのコントラストを利用して  黒しかいないのよ  黒のモンペのところにひらひらさせて行った  黒赤く光って  黒なる奔潮天と地との間に向って  黒とで斑な地に眼を押し付けて駈けるので  黒なるを指せりと解する  黒かの薄い色をレンズに塗れば  黒いひげをはやした  黒ひげの男も警官のあとにつづき  黒ひげの男は身がまえ  黒ひげの男のピストルがなった  黒またと言ふ  黒に白き羽まじりたり  黒との膳椀をあまた取り出したり  黒に變るは附加せらる  黒の白にかはるは刪除せらる  黒を着る  黒つぽい色に塗られて  黒と金に輝いている  黒焦の死体がころがっていて  黒かつたい  黒の良かった碁がひっくりかえって  黒まわし著た羊飼の帰路につく  黒との色の交錯のなかに寺の尖塔にいまだ幽かな光の残っている  黒のぶちの  黒煤けたる箱の書付から気がつき  黒も白も一緒に呑んでしまう  黒の鬼がゐる  黒の垂れ布を一つ隔てた  黒焦の重傷者の蠢く  黒の一人の足を切つて飛んで出でた  黒といった風に手早く相場をつける  黒の中折を冠った  黒の上着じゃなくちゃいけない  黒の服を選んだ  黒のコスチュウムをつけた  黒の振り袖を纒っている  黒の道教の道服を纒い  黒の道服を身に纒い  黒の腰衣を纒っていた  黒との模様のある  黒との字の刷られた  黒と白と市松模様の倭衣を着た  黒は汝を乾かさん  黒に埋まつた  黒との大理石モザイックが見える  黒のダンダラ縞の運動シャツを着た  黒と書く  黒の縞の外套をきていて  黒の縞の外套をきてゐて  

~ 黒[名詞]1
ジャケツに黒の  赤と黒との  オレンジ色と黒で  靴下は黒と  窓から見ていると黒の  女をやせさせ黒  銀と黒との  色は黒  髪は黒に  前で黒と  ちりと黒の  虎毛の黒  やうな黒と  白と黒の  芽出度にも黒と  のでは黒と  自分で縫った黒の  一番好きな黒の  赤やら黒やら  生霊を黒  白や黒や  茶や黒  下から黒の  やうな黒の  青年たちが好んで黒の  地は黒に  赤だの黒だの  詰襟の黒  左官が黒の  白と黒との  白と黒とで  番町は黒  のは黒の  例の黒に  斜子の黒の  白襟に黒の  真つ黒に  白綸子に黒の  ホヤホヤだ吠えて呉れるな黒は  上に黒に  雲のまつ黒けの  茎に黒か  リボンを付けた黒の  処で黒は  絹の黒  苦力らの黒と  向う側を黒と  なにも黒と  同一の黒と  まん中に黒と  眞つ黒  赤と黒の  下から黒と  子さんは黒と  三分心が黒  赤肉と黒の  青か黒の  灰白色と黒だけの  着物に黒の  此の世は黒  手首のまつ黒  焼餅の黒  白とか黒とか  体操教師は黒  それらの黒と  襟に黒の  フロックを着て黒の  いつでも黒の  白と黒と  丈にあまる黒  フロックコオトに黒の  質素なる黒の  白絹に黒で  赤や黒の  水は黒の  あかと黒の  赤と黒と  馬の黒の  先から出る黒  白を論じ黒を  のが黒に  二十四匹の黒  二手目に黒の  茶色から黒に  色の黒  木の黒  船は黒  女の子はまつ黒  白露手にこぼれくる黒  灰色や黒の  白も黒を  ように黒と  五百石船ほどもあろうと思われる黒  喪服の黒は  白金の黒の  茶の黒  立袈裟は黒の  眉には黒も  頭が黒の  赤が黒に  眞つ黒に  頭髪を生して黒の  緑と黒の  コオトに黒の  周囲を黒の  代わりに黒の  常磐木があるので黒と  一人白と黒との  羊羹色ではありますが黒の  色白で黒の  赤と黒は  鮮やかな黒との  真つ黒にな  赤と黒によって  縁を取つた黒の  枠に黒で  昆虫の黒に  唐縮緬と黒の  赤と黒が  赤と黒とに  ソヴェト製の黒と  誰だか黒の  乱用でも黒の  利用し黒と  赤や黒や  ラシャ紙に黒で  淡泊した黒の  もので黒の  ような黒  あたし赤に黒の  窓から黒  三毛と黒と  フロッコオトの黒が  なつた黒の  四十人の黒ん  上に黒の  白と黒とが  角型の黒の  人垣の黒  水浅黄に黒で  葬式は黒  私には黒が  着物の黒や  飼犬の黒が  柄を黒と  鏡板には黒  地味に装って来た黒の  赤地に黒の  腕に黒と  河岸の黒  緑や黒の  紅と黒とは  色も黒  紋附の黒の  ものを黒  白は黒では  何れも黒の  白を黒に  青は黒に  そこに黒の  青や黒やの  碧と黒との  洋傘も黒  真つ黒けにな  娘は黒ん  色が黒  銀と黒  藤色と黒の  黄金と黒との  赤へ賭ければ黒と  ゴルフ服に黒の  男は黒の  彼は黒の  紫矢がすりに黒  一たいに黒  彼の黒  色は黒が  それに黒と  フロツクコートに黒の  今一人は黒の  くちゃくちゃに腫れ上った黒  おれは黒を  茶なり黒なり  二匹の黒と  頭には黒  茶色だの黒  けっきょく黒の  #尾羽根の黒との  何にしろ黒  翼に黒と  目鼻もわからぬほどまつ黒  まわりは黒と  赤とも黒とも  脚には黒の  障子屏風を廻らし黒  私の黒  露路裏の黒  一色の黒  上品な黒の  着物に黒  青年と黒  ホテルでは黒の  白と黒とに  白衣に黒の  紫と黒との  縞もひた黒に  金と黒との  パナマ帽に黒の  藍と黒とを  眞つ黒にな  素人とちがう黒の  一が黒の  一つは黒  ズボンに黒の  一人の黒と  いま頷き合った黒の  太刀を振りかぶっていた黒の  彼の黒の  葉を黒  タイも黒と  やうに黒と  透綾を黒に  駄せし黒に  それは黒の  これで黒が  おれが行って黒を  出方とが黒を  無紋の黒の  紋付きに黒の  キラめきや黒  それを黒の  今度こそ黒の  アリアリと黒の  全体に黒  草木の黒  帯を見ると黒  ものは黒  片側は黒の  ぢっとして黒は  緋裏のついた黒の  ちまたやら黒  昔しから黒  濛々たる黒  白を黒と  本塁の黒  紋のついた黒の  杉の黒の  杉が黒を  かな光焔と黒  火の粉をもった黒  終日の黒  赤と黒とで  樣な黒の  膳具は黒の  法衣に黒の  冠っておられた黒の  女王はまつ黒  らは黒  みちはまつ黒の  でこぼこのまつ黒の  参考図一で黒が  弁信の纏うていた黒の  紅と黒とに  南国風に黒  白や黒の  檜のまつ黒に  やうにまつ黒  何かもまつ黒に  #黒と黒の  上半分を覆いかくしている黒の  一ツ小袖に黒の  庭の黒べ  真つ黒  中でも黒に  松倉重次の黒に  奴が黒の  しょの黒の  四方は黒の  丸髷に黒の  格子を黒  文樣が黒や  眉毛の黒が  奉書二枚へ黒の  半身が黒  中から黒  紫か黒かの  井田が黒の  此会は黒  猟師来い黒  血しほ黒  面がまつ黒に  無電器械の黒  茶と黒との  体は黒と  かげがまつ黒に  これが散らばっている黒と  のか黒の  毛布や黒の  肩からは黒の  帽子立派に黒  げな黒  うえ白を黒と  それらの黒  男のはくべき黒の  にわとこの黒ね  下町ふうの黒  通行もできないほどの黒  こんどは黒に  ようすで黒へ  質素な黒の  二房の黒  鼻が黒も  紬の黒の  煤煙でまつ黒にな  景物が黒と  不気味な黒と  赤地へ黒と  白髮の黒の  對照として黒の  奧さんは黒  桃色と黒との  珍らしい黒と  ところに黒の  一面の黒に  色こそ褪せたれ黒の  前にまつ黒に  松がまつ黒に  二番目の黒と  角帯に黒  下に黒と  色彩の黒と  水は黒か  三毛や黒の  年月をまつ黒にな  茶と黒の  鈍色に黒を  松のまつ黒  欧米ともに黒の  革袋は黒の  男の黒  流行後れの黒の  紺と黒と  人には黒  塩風に吹かれて黒  ぼんは黒の  ところを黒と  小説では黒と  明り窓から黒の  シャルマネセルの黒  大黒は黒を以て  隣家の焦黒て  暦に黒  身は黒  矢張り莫大な黒を  顔ヲ黒  色調を締める黒の  石を黒と  白も黒も  馴染の黒  それが黒  地は黒  桃子は黒の  帽に黒の  小浜の黒の  葛籠造りの黒  中にまつ黒  紫から黒へと  虎斑か黒の  そこでは黒の  オオヴァ・コオトに黒の  二階三階が黒  白か黒か  竪縞に黒の  三人は黒と  黄も黒も  黄と黒との  帯だけ黒に  七も黒の  緑色が黒と  それを黒に  白か黒かに  張りした黒  ように黒の  近くの黒や  そこに黒で  雪舟が黒に  色彩が黒の  墨は黒に  大智氏は黒は  墨と黒とが  茶とか黒とかは  無駄に黒  代りに黒  二人とも黒  紫でも黒でも  白か黒かの  岩肌は黒に  どこからか黒が  細流には黒の  地に黒の  大寺少将は黒の  ところどころに黒がねの  灰色と黒を  ように黒とか  白といえば黒と  ジャケツを着て黒の  襟には黒の  方が黒の  エプロンをぬいで黒  黄色と黒と  上衣は黒に  顔が黒  形のくずれた黒の  正面に黒の  婦人は黒  羽織は黒の  縫紋のある黒の  ひとつは黒と  而も黒の  ののもつと黒  一天晴れ渡りて黒  非情な黒に  紫だと云われ黒  茶色と黒とで  リボンだけは黒の  色の褪せた黒の  どちらが黒か  赤だって黒だって  ぼんに黒の  夫人は黒の  髪と湿黒の  桃色に黒の  黒に似て黒  看護婦長の黒  二吋四方ほどの黒の  彼女は黒の  創造になる黒の  黒背広に黒の  蹌けかかった黒ん  例の黒ん  ところどころの黒と  私は黒の  雑作に黒と  何か黒に  あっちこっちでは黒の  僕は黒の  女が黒  衣ほどの黒では  杜を黒  霧ヶ峯一帯の黒  飼犬の黒  仲よしの黒  可哀そうな黒を  お隣の黒の  五月の黒  ピカソは黒ん  ほかた黒の  犯罪もうもうとしてゐる黒の  袴と黒か  黄色と黒の  まつ黒にまつ黒に  すそをした黒の  赤色と黒の  黒といふ黒  白だの黒だの  大分着古した黒の  簡単な黒と  白地に黒で  手には黒の  いっさいが黒  ような黒で  唯一色の黒の  繍のある黒の  次には黒の  下は黒の  嫁さんは立って黒の  題字は黒  洋服は黒の  背広に黒の  鼠と黒の  袷に黒の  有名な黒と  褐と黒との  黄や黒などの  時は黒の  鳥居の突あたりなる黒の  白に黒の  飼犬の黒を  剃刀を研ぎながら黒を  素朴な黒の  細巻の黒の  紫と黒と  六六白と黒との  智は黒  ろちりめんを黒の  素地よりは黒で  縫紋の黒の  ハンカチーフを黒の  額が黒  黄と黒とで  赤でも黒でも  青か黒かの  類推した黒  色は黒に  朱と黒との  晩こそは黒の  皮がはじけた黒  その他は黒か  白の黒に  みんな一様に黒  ふちは黒  肌が黒と  明治大学前に黒  色が黒か  ここで黒  隅にありし黒  鮮かに染抜いて流れる黒の  黄色に黒の  青と黒の  日に黒に  與ふる黒  死体と黒  白でなければ黒といった  色目は黒で  それは黒と  好みも黒や  岸にもまつ黒に  水色と黒の  いちばん上等な黒の  黄と黒の  

~ 黒[名詞]2
まず黒  深黒  白い黒  やはり黒  いきなり黒  同じ黒  まるで黒  その黒  毒々しい黒  高い黒  汚い黒  この黒  古い黒  新しい黒  っぽき黒  怪しい黒  短い黒  多分黒  すっかり黒  いつも黒  大きく黒  きたない黒  むろん黒  全く黒  まだ黒  軽く黒  いかに黒  ない黒  かえって黒  早く黒  うまく黒  もう黒  同じく黒  やむなく黒  すでに黒  今や黒  いよいよ黒  濃く黒  べつに黒  はや黒  おなじ黒  先ず黒  可愛い黒  何時も黒  ある黒  厚い黒  あの黒  重い黒  小さな黒  少ない黒  新しき黒  よき黒  たいてい黒  ながい黒  若き黒  重たき黒  真新しい黒  間もなく黒  こんなに黒  しきりに黒  おぼしき黒  長い黒  一概に黒  けたたましい黒  いまだに黒  恐ろしい黒  ふさわしい黒  太い黒  薄き黒  なく黒  要するに黒  淡黒  二つながら黒  いい黒  高く黒  深く黒  

複合名詞
黒身  づまく黒  闇黒  黒味  いっとき黒犬  黒ちりめん  黒髯  黒羅紗  黒紋付  黒葛  黒繻子  黒縮緬  眞ツ黒  黒龍  黒銀  黒糸  黒塗光沢消し  黒塗光沢  黒気  黒茸  黒布  黒煙  まつ黒  黒鶫  眞黒  黒皺皮  黒線  黒十字架  梟黒葉水松  黒鬼  黒塗り  黒茶色  墨黒  横面黒像  シャルル・ボドレエル黒葉水松  黒百合  黒耀石  黒牛  黒影  黒棚雲  黒橇  黒驪  黒猫  黒薔薇栽培  打立黒烟  黒羽二重  黒犬  黒塗り盆  黒服  黒塗  黒髪黒髯  黒芋  黒苺  黒の  黒坊  黒灰色  根ニ黒クナッタママシンデイル死骸ニトリマカレシンデユク  黒渋  黒斑  黒眼がち  黒イ頭巾カラ舌ヲダシテヤタラ  黒イモノダ風ニハ沿海州  貧困デアラウカ傾ムク黒イ汽車  生々シク一筋黒ク硫末ヲヒク  ドス黒イ咽喉ノオクカラ唐突  館泡立ツ黒ト緑金ト  吹キアゲルママ流サレテ目盲ヒタルママ黒イ耕地  フリ撒カフココニアレ友ヨ黒ト緑金  黒三稜  跨線橋黒  黒一色  黒木綿  黒楽  黒書  卷レ地黒風來二海角一  黒天鵞絨  黒イ鳥  黒絽  黒瞳  黒甜  黒手帳  駕黒馬  差剣尻鞘駕黒馬  黒鹿毛馬  みんな黒犬  黒繻子豆絞り  黒牡丹  黒眼鏡  黒水晶  黒メリンス  上下黒ぞっき  黒麻  黒紗  ッ黒  黒奉書  那智黒  黒着  二人黒犬  黒蟻  黒外套  黒門  黒手組  朽葉黒  黒虎泉  黒手組助六  十七黒業白業  黒紫色  黒夜谷鳴き  黒塀  黒頭巾  黒染  上つた詰襟黒服  黒シャツ隊等  黒斜子  黒眸  黎黒  黒鉄  黒漆  黒頭巾黒着  朔日黒崎平町乗船  黒帽  黒玉  黒襟  黒朱子  黒馬二匹  黒漆喰  黒ッ  末黒  黒斑白斑  黒穗草  肌黒  黒ビロオド  黒緑色  黒馬  矢張り黒外套  つた黒帽  黒鍬  黒紬  黒風  黒樫  黒ガラス  黒味渡ツ  蒼黒  黒黄斑  黒ズボン  黒チョッキ  黒皮  文字どおり闇黒  黒いふ  黒天鵝絨  黒紋着  黒小袖  びょろりとした黒紬  黒被布  黒印  黒マント  黒金剛石  黒箱  黒牛潟  黒法  汝等黒闇  黒波  黒革  黒綿繻子  黒眼  黒表  黒ツ  黒飴  黒褌  黒レース  黒主  黒背皮  黒ビロード  伴つて黒煙  むちで黒犬  黒髮  黒旋風  黒煙濛々  黒驢  黒七子紋付き  黒七子  黒鞁  白影黒影  黒龍江地方  黒面  黒面漢  無月黒風  陣中いちめん黒煙  黒ヘル  黒沓  黒松葉  黒ラシャ前垂  絹糸黒赤  黒風濁流  黒眼用  黒トランク  黒皮まぐろ  白髯黒髯  黒波白浪  黒ビット  黒つぐみ  黒ずくめ  虚黒  黒絹  黒油布張り  黒坊人形  黒麦わら  黒眼勝  黒紋附  黒仮面船  黒仮面  黒母衣  朱面黒眉唇  黒疱瘡  黒あばた  黒木立  黒木の間  黒檜  黒檜白檜  黒風白沫  黒染め  黒羽二重  黒紋  黒狗  黒苫  黒鞄  黒靴  黒表紙  黒帽子  黒めがね  黒童  一人黒ずくめ  黒渋糸  黒ビイル  惣黒金紋  天鵞絨巻網代黒  黒麺麭  黒手  黒インバネス  黒カーテン  黒漆塗  黒黒  黒壁  黒枠づき  黒鯨  黒衿  金銅弭黄黒斑漆  黒インキ  黒猩々  黒甲錦袖  白濛々黒迷  黒框  黒いぶざいくな娘  黒緒  八幡黒  黒漿  黒ン坊  黒札  黒髮のち  黒む別れ  黒木綿紋付  部分黒雲母花崗岩  黒桟  黒頭  黒笄  黒沙  黒服金髪  二三軒黒  黒裝束  黒足袋  黒赭  黒絣  黒胡麻  上つて行つて黒麦酒  黒蛇の目  黒彦皇子  黒襦子  黒鴨  黒烟天  黒煙天  黒蝶  黒番絶対有利  黒番  黒番絶対  銘々黒布  黒塚  黒人種  黒人種たる  黒土原  黒龍江軍  闇黒裡  黒出  黒皮縅  黒甜瑣語  赤黒  黒オーバ  黒びかりする四匹  黒ペンキ  黒鐵  色黒  黒背広  一黒扮装  黒糸縅  黒旋風愛吉  黒溝  黒長裳静か  黒兵者  黒狐  黒岳  黒鞣  黒蛇  黒豹  歌黒  赤坂黒鍬谷  黒無地  黒袍束帯  面色黎黒  黒いま  腹黒  黒アゲハ  黒死館  黒死館殺人事件一つ  とき黒羽二重  黒縮緬五ツ紋  黒磨き  黒馬モルヴァアク  エナメル黒  ところ黒  黒天鵞絨色  黒塗料  最近黒  黒皮カバン  黒鵞絨  黒紋付き  黒鍬組  黒髭  黒髯風  黒サージ  黒だい  黒書院  黒木いちご  黒綾  黒鷲  黒ねずみ赤ねずみ  黒道人  黒一点  黒ねこ  黒溝台  胸黒  ツ黒  黒旗  黒竜省  黒球  黒焼け  黒棧腰高  黒きみけし  四方闇黒  黒脈  黒綿ぎれ  牛蒡黒  黒尉  雨ソソギタリワレラハ黒キ土ニ俯シマコト  黒ネクタイ  黒羽織  つて闇黒  黒ラシャ  色黒男  流行つた黒  黒門口  黒味噌  黒塗的  黒猫さん夢  黒猫さん  黒猫さんさ  黒電話  黄赤黒  黒茶  黒魚子五つ紋  倍ぐらゐある眞黒  黒ダイ  黒堀八重子  黒堀多吉  住人黒皮忠兵衛殿  黒セル  いつか黒  千歳黒尉  黒布子  今日黒  黒ラシヤ  黒上着鳥打帽子  黒革鞄  黒びかりのする茶の間  黒五郎  黒五郎  樅黒檜黒木  黒シャツ  黒ごま和  黒シャツ党  黒眼勝ち  黒皮革  黒さん  黒い服  通り黒水晶  チェック製黒ベロア  黒諸色  黒琥珀  全部黒  黒め  黒山羊  黒猫コ  黒御影石  黒甜郷裡  黒坂  黒煙空  黒煙山  黒蜜  支那金魚二尾黒蝶  赤青黒  黒とんぼ  黒革縅  みな黒燿  上つた黒  黒松重五郎  黒テープ  ベゴ黒助  黒助  黒助め  吾聞婦人肥黒者味美  黒痘痕  黒親仁  黒函  ッ黒顔  黒馬物語  黒八  黒樔橋  それきり黒犬  黒烟  黒やけ  黒髮八尺櫛  末黒小野  黒暗暗  通り黒  黒緑  黒股引  黒塚様  友人黒塚  黒塚氏  黒塚さん  黒毛繻子  黒茄子  黒骨  黒扮装  黒ごま  黒ちりめん三つ紋  歯黒蜻蛉  黒雷等  黒金  黒吉  鴉黒吉  黒吉自身  少年黒吉  黒公  黒吉少年  黒ちゃん  黒吉一座  時黒吉  艶黒  黒ちゃん黒ちゃん  黒吉独り  黒吉さん  すべて黒吉  黒龍江  みんな黒  闇黒中  燒けし黒髮  黒闇  黒痣一ツ  黒痣  覆面黒服  黒蠅  黒すぐり  黒合羽  月黒クシテ雁飛ブヤ高シ  黒蜂  黒塗り革製  黒マントル  黒髮きり拂  黒磨  黒羽二重の  黒鞘  黒鹿毛  おい黒さん  黒塗り蒔絵  黒皮ばり長椅子  黒野田  黒封印  黒棚  黒天黒地  黒豚  黒びろう  黒モジリ  黒ゴマ  黒蝶貝  白蝶貝黒蝶貝  黒真珠  黒竜会  黒コゲ  黒天  黒ン坊役  サッポロ黒ビイル一本  黒犬大明神  黒犬大明神様  黒瞳がち  黒風白雨  ソレ黒  黒蝋  全部黒毛繻子  五所紋付黒木綿  黒バミ初め  爪黒黄蝶  青黒影  黒暗々  黒法師  淀橋署長黒葛原氏  黒葛原氏  黒油  黒煙万丈  黒業ひろ  はじめ黒  黒餡  黒鞣皮  犬ハ黒キ犬ナリ  ワレラハ黒キ  黒髮山  闇黒時代  暗々黒  歯黒  黒張り  山黒  黒一揆  黒アバタ  黒本尊  朱塗黒塗  さっき黒犬  甲吉黒林家  黒林  黒林さん  黒林家  黒黒焼  黒竜  白金黒  黒びかり  黒夜神  黒船縁  黒ろ  つて黒  十一黒ろ十二  十二黒  黒いしゃ  アルモン黒  黒塚森  黒肉  黒味渡ッ  皆黒  黒天使  黒えり  黒帯  黒百合山  黒長靴  黒どの  黒女  黒灰浦  黒灰  黒立波  黒木城  黒靴下  黒イクラ  黒壇細工  黒リボン  レ暮林烏無数黒  黒瞳勝  ジョニ黒  黒切符組  黒羽二重五つ紋  黒旋風李逵  黒鍬町  黒烟焔  一寸黒紗  黒猫一わたし  黒縮つくり  黒業白業  黒山高帽子  上白下黒筋違い  上白下黒白黒  上白下黒  黒繻珍  黒三  黒痘瘡  黒坊主  いちばん闇黒  普通黒  黒欠  黒ソース  黒婆  黒革威  黒糸威  鬚黒  職人眞黒  影法師黒和尚鯰入  黒わく  七・黒七  頬黒  黒船黒煙  黒煙三  黒蒸汽笛  灰黒  む末黒  黒塩三十桶  黒珠巷  黒暗澹  黒鯉  黒きち  黒法師め  ズンズン黒法師  黒ちり  黒燿石  黒イ  黒絵  黒集り  黒牝豚  黒鶴  蒼黒いくらやみ  黒紋つき  黒ちやん  哀さうに黒ちやん  通り黒門  まつ黒ぢ  黒いく  黒斑ら  黒ボク  黒塗馬車  黒ずきん  黒色好み  其闇黒  黒法衣  黒羽二重上下  黒麦酒  黒漆崑崙  黒鶏  黒いちょう  いま黒  黒2回  黒驢馬  黒繻子帯  黒茶表紙  黒カバン  結局黒足袋  一生黒足袋  黒猫以外  黒猫ミミー  黒猫トミー  女賊黒猫トミー  黒猫トミーッ  黒馬車  黒鯨亭  黒蘭  黒ヅボン  黒薙谷  黒薙温泉  黒節  地黒  黒なべ  頬ぺたはまっ黒  黒塗金紋蒔絵  修羅黒縄  四通り黒百合  黒熱  褄黒蝶  黒味勝ち  黒硝子  黒長衣  黒縮緬三ツ紋  黒羊  かぎり黒  黒輝石  黒揚羽  黒花崗岩  色ハ黒イケレド  黒法師っぷり  黒法師ぶり  黒漆崑崙夜裡  黒髮かた  黒眉毛  黒汗流  一黒影  二枚黒  黒土塀  黒革巾着  黒黍  みな黒  金蒔絵黒塗り銀心棒  闇黒面  黒狐表裏  黒狐裏表  黒梅  赤黒黄等  かしこ黒  黒一點  黒ばん  西郊目黒  黒繻子前帯  黒塗三本檣  黒革製  眉黒  黒味勝  黒濁り  黒塗りの  黒坂森  黒竜門  とき黒主  国黒壁  忽然黒壁  自然黒壁  む黒壁  黒味がち  黒象  黒種紅種  稍暗黒  交つた黒  黒亀橋  黒花崗  鉄漿黒  赤牛黒牛赤牛  黒牛モー  鼻黒鼬  黒飯  黒青色  白業黒業  黒掛襟  つた黒木綿  黒慈姑  黒好み  妖巫黒兎  黒兎  海賊黒犬  東羽黒  太夫黒  黒鼻緒  黒竜州  黒猩  黒猩暴  黒猩時  黒身炭  黒化粧  黒衣黒覆面  黒ふく面  黒ボシ  黒蜻蛉  黒丘入江  薄闇黒  黒桃花鳥  黒縮緬頭巾  一黒犬  碧黒  づる黒髮  黒人数千  彼黒羽織  黒雷  黒革胴  黒茶碗  恭子ト兄トハ黒ノカアテンヲカムリテ  大友黒主  黒たん  黒絽紋付  黒サアジ  黒大豆  黒布等  主峰黒桧  黒蜥蜴  黒朱子  黒式両様  黒式  黒式尉  黒鬚  黒紋付羽織  黒縅  黒いもよう  黒ねずみ  黒こおろぎ  黒きりぎりす  紫黒  黒赤色  つた黒  五六尺眞黒  首玉ア眞黒  黒リボン付き  矮小黒人種  黒筋  黒肉じゅばん  黒紫  髭黒  裸國黒齒國  至裸國黒齒國  黒ルバーシカ  黒チック  全身黒  黒衣黒帽  黒的  黒びかりする縁側  黒塗り絵散らし  凸凹黒兵衛  黒きが中  黒緋  黒同様  黒羊羹  ミス黒  既報ミス黒  黒猫座  黒市組  黒ちや  黒沢口小屋  黒岳一二・三〇  黒男  黒鞣革  黒旋風李達  馬黒  黒鼈甲  黒猿  瑠璃黒漆  づ黒  黒革作り  黒円  黒死館殺人事件  大々的黒面漢  黒襲  黒囲  面黒  酋長黒馬博士  黒馬博士  黒キ  黒馬博士艇  黒馬博士坐乗  怪船黒竜丸  黒竜丸  黒づくり  黒エリ  黒藍  かぎり黒繻子  黒瞳勝ち  黒洋服  黒体  プランク黒体輻射則  黒体輻射則  黒少年モコウ  黒塊  髪黒  黒くま  黒鷲爆撃機  黒鷲爆撃隊  黒インク  黒藍色  髯黒  為め黒表  山々黒  色ハ黒クシテ円ク  黒イチジク  赤ク子黒キモノハ尋常  一所黒痣  黒天鵞  黒皮これ  黒岳行  黒物蜿蜒  黒びかりする船  黒円帽  黒苺みたい  半日闇黒  黒蝙蝠  黒レイス  黒襯衣  黒釉薬  黒椴  黒兵児帯  黒上衣  黒婦虐殺事件  宮本武蔵黒狐退治  黒狐的方法  黒魚  処々眞黒  色黒ばばさん  黒等  白馬黒馬  黒君  黒皮表紙  あて黒猫  黒藻  黒虎斑  一部分黒  黒燒  黒餡の  黒紋付姿  闇黒世界  潜つて眞黒  黒ヌリ  豊頬黒瞳  黒ズック  黒がち  黒革張り  黒やみ  黒紋付姿同様  ヒーラヒーラ黒蝶  黒漆一面  日黒羅紗  つた黒褌ひとつ  黒覆面  黒脚絆  黒チヌ  黒筐柳  黒眉  黒バラ  黒バラ印  黒ビロードずくめ  黒眼鏡すれすれ  黒つむじ  黒煙草  袖黒  黒帽赤  皆黒服  黒猫の  二人共全身黒焼け  黒塗の  黒もん  スヽだらけ黒坊主  黒猩々特有  黒猩々的禿頭  黒猩々耳  人間黒猩々間  人間黒猩々  黒猩々みたい  黒龍江河盂  黒壁権現  黒海岸  黒坊や掃除夫  黒麦  黒塗り腰高の  黒汐  黒猫そ  黒稗  時黒  黒黨  路乃ち時黒  青黒  黒釉  黒磯辺  黒元結  黒一毛  一八葡萄黒  十六曲黒烟  黒馬旅館  はじめ黒馬旅館  赤黒青  黒鍬之者四人  紋附黒縮緬  眞黒比  呉原呉人黒雷  ざや黒樔  宮黒日子  王黒比  黒日子  池黒葛  黒汁  黒坊主黒坊主  黒坊主め  烏黒  黒卵道人  日光其他足尾銅山黒髮山一圓  かね黒  黒びかりのしていた台所  黒獅子  黒馬会  黒黄色  黒溝臺  ぱつちりとした黒味勝  黒暗色  黒闇世界  黒珈琲  据ゑて黒珈琲  黒巻脚絆  黒変  黒煙渦  黒瓦  黒仮説  黒仕立て  百パーセント黒  黒格子  黒びかりしたまん円  凝視むるうつくしき黒瞳  黒暗々裡  木ニテ黒シ  黒檜山  黒鬢つけ  びそめし黒髮  黒燒屋  黒靴みがき  黒太夫  黒太夫一家  黒屋敷跡  



前後の言葉をピックアップ
黒砂糖  くろ  黒ずん  黒沢尻  黒河内  繰ろ  クロア  クロアツィア  クロア・ド・フュー  クロア・ド・ボア


動詞をランダムでピックアップ
愛し合えよ至っ寄せかけつっこみ凍てつき和らぐ増やす呼び付けよ替わっ居りつっきる売りはらえ見やっ奉っちからつき贈れよならび誇り緩も擦り
形容詞をランダムでピックアップ
眩き聡いまるく近しくぬるけれ心細なまめかしいのろわしく小ぎたない羨し心地よ奥床し相容れない悩まし淋しき物がなしい照れ臭甘けれ悪しく訝しかっ