「しらす」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

しらす[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
シラスとをさす  シラスとがフィリッパイに伝道に赴き  シラスと祈りて  しらすが笊に四五杯置き  しらす干がかたまって  シラスの頭で若鮎を釣っていた  しらすと酢のものにした  しらすは欠かさず送って来る  

~ しらす[名詞]1
パウロとシラスとを  使徒パウロとシラスとが  夜半ごろパウロとシラスと  網からあけられたしらすが  肉やシラスの  生のしらすと  生のしらすは  

~ しらす[名詞]2

複合名詞
しらすらん  しらすげ  読人しらす  題しらす  読人しらすうちつけ  



前後の言葉をピックアップ
しらじらしく  白々しく  白白しく  白々しくっ  白洲  白須  知らす  白須賀  白杉  白砂山


動詞をランダムでピックアップ
もみ合っ渦まか活き追い越す並べるつり上がっとんがら賑わえ漬けこんむしっ遅れれとりけしよろこび行きかかる捕まろ立ち上り出揃う追っぱらえ死にそこなっしのびこめる
形容詞をランダムでピックアップ
まずしい詳しきくらこまかしい深かれ旨う宜しゅうつまんなかっ好ましから薄くったくましき畏く真白き気遣わしく懶うきたならしくいやらしすさまじく寂しゅう