「寒き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 寒き[形容詞]
はた寒き  春寒き  なお寒き  歯寒き  色寒き  風寒き  やや寒き  いと寒き  星影寒き  まだ寒き  水寒き  猶寒き  うそ寒き  夕ぐれ寒き  あと寒き  音寒き  膚寒き  まり寒き  俤寒き  強く寒き  の子寒き  いま寒き  襟寒き  光芒寒き  共に寒き  なほ寒き  唇寒き  げに寒き  紅寒き  最も寒き  なき寒き  とき寒き  裾寒き  すべて寒き  なかなか寒き  誰か寒き  黄昏寒き  霜寒き  必ず寒き  夕闇寒き  あまりに寒き  うす寒き  柄寒き  

~ 寒き[形容詞]
しろに寒き  夜頸筋の寒き  剣よりも寒き  我は寒き  日の寒き  頬に寒き  覇気の寒き  秋の寒き  頬の寒き  野は寒き  光の寒き  農人が寒き  風の寒き  此の寒き  冬の寒き  烈風に寒き  暮方の寒き  徒然の寒き  みずうみの寒き  火とともに寒き  雨の寒き  庭の寒き  

寒き[形容詞]
寒き川  寒きを覚えしめるという趣向  寒きの間  寒き夜  寒き里  寒き冬  寒きに惱  寒き光  寒き息  寒き地方  寒き時  寒きくもりを物  寒き黄  寒き大空  寒き涙  寒きバラック  寒きをあはれ  寒き影  寒きこと  寒き世  寒き師走  寒き木蓮  寒き山  寒き雪空  寒き初更  寒き夕  寒き空気  寒き流離  寒きかな檜  寒き風  寒き春  寒き二月  寒きほの  寒き瞳  寒き万象  寒き夕闇  寒き貌  寒き朝  寒きをも厭  寒き銀  寒きもの  寒き折  寒きを知る国民  寒き夕まぐれ  寒き日暮  寒き河  寒き所  寒き深夜  寒き雪  寒き血  寒き気  寒き夜半  寒き日  寒き庭  寒きに寢  寒き浅間  寒き千鳥足  寒き北海道  寒きころ  寒き高嶺  寒きなか  寒き草鞋  寒き二  寒き月  寒き處  寒き大寺  寒き一室  寒き梢  寒き夕暮  寒きまで心  



前後の言葉をピックアップ
寒かっ  サムカッタ  寒かろ  寒川鼠骨  さむき  サムギン  さむく  寒く  寒くっ  寒気


動詞をランダムでピックアップ
ひきずりまわし掻き立てよ打ち壊すひかさ売込ん羽織ら取散らさ縛りつける振り放さうち続い類しよもたらそ遠ざかりそびえ詫びんかかえこむ浮き出しはせ戻り問い返すだぶり
形容詞をランダムでピックアップ
さむく得がたかっ陰気臭かっおもう頼もしゅう眩しき怖きいやし遍しいぎたなく見にくく胡散臭くいがらっぽいおろかしく残惜しく安し果敢なき易くっぎょうぎょうしく