「納め」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 納め[動詞]
舞ひを納め  博物館に納め  鞄に納め  貸付帳等を納め  場所に納め  授業科ばかり納め  鞘に納め  昼食料を納め  当時宮庭へでも納め  魂魄を納め  剣を納め  授業料を納め  箱に納め  胸一つに納め  方に納め  棺に納め  ものか後れたので、とにかくそれだけ納め  墓穴に納め  袋に納め  地主さ納め  小作料を納め  謡ひ納め  鞘へ納め  刀を納め  神輿に納め  中へ、あらためて納め  問題の納め  瓶に納め  飮み納め  容器に納め  心に納め  ために納め  中に納め  回向院へ納め  会見料を納め  眸を納め  連名状を巻き納め  ところで納め  棚へ納め  青空文庫作品を納め  末寺からの納め  成功を納め  クルクルと巻き納め  税も納め  小作料も納め  綺麗に納め  間帳場はなだめつすかしつして幾らかでも納め  事務所に納め  一文も納め  壺に納め  仏壇に納め  銃猟税など納め  過分にはないが納め  手に納め  たしかに税金を納め  税金も納め  罰金だけ納め  税金さえ納め  蜂須賀様へ納め  日本に納め  陸海軍に納め  文庫に納め  年貢の納め  ポケットに納め  拳を納め  ふところに納め  保証金を納め  藏に納め  像を納め  野菜だの納め  筆塚へ納め  柩に納め  内に納め  金を納め  葛籠に納め  説得し、それだけは納め  其トランクに納め  それを巻き納め  お寺さんへ納め  一つに納め  なかに納め  膏藥代に、な、納め  大仏壇が納め  蓆をだいぶ納め  一嚢に納め  骨を納め  無事に言い納め  窓口まで持つて行かなければ納め  年貢を納め  涼を納め  柳行李二個に納め  戈を納め  租税をも納め  運上を納め  範囲に納め  中へ納め  秘密物を納め  何かが納め  亭主はすっかり納め  鞘にも納め  馬糧などを納め  なかへ納め  それらの納め  品物を納め  先生に納め  場を丸く納め  まちへ納め  ものを納め  国書は取納め  何事も仰せられず取納め  税金を納め  ーいと持ち上ってぺらぺらと巻き納め  食ひ納め  税を納め  中には納め  草履などが納め  玉が納め  社をたてて納め  宮を造って納め  ケースに納め  望夫石を納め  ここへ納め  毎日何頭かずつ、納め  牛を又納め  封筒に納め  懐中へ納め  懐中に納め  から神仏へ納め  山の神社へ納め  札を打納め  谷汲まで打納め  志だけを納め  手によって納め  わきに納め  用事だけで申し納め  お寺へ納め  お寺に納め  空腹に納め  笑いを納め  器具でも納め  祠に納め  魂は納め  元へ納め  底深く納め  千三百八十九円を納め  租税を納め  骨壺に納め  小さな箱棺に納め  貢を納め  お寺へ行って納め  芸術的効果を納め  遺骨を納め  政府に納め  年貢に納め  地を納め  底に納め  ポケットへざくざくと納め  軍需品を納め  声を納め  毛髪をそって、納め  確と納め  代わりに納め  御岳神社に納め  屋賃だけはきちんきちんと納め  五十円だけ納め  鞘を拾って納め  芝居はめでたくまい納め  背嚢に納め  兩掛けに納め  藥箱を納め  如法に見納め  前にかぞえて納め  一幕を納め  円滑に納め  霊剣一通り振り納め  づつ壺へ納め  こを納め  ひとつ胸に納め  ひとり胸に納め  筒に納め  下駄を納め  袋へ納め  財布へ納め  嚢に納め  佛壇へ納め  講堂に納め  背中にしょい、納め  わたしに納め  額を納め  金六百円を納め  土蔵には納め  獅子頭を納め  手紙を捲き納め  志、どうぞ納め  かな箱に納め  元興寺へ納め  死体を取納め  本を納め  庚申塚へ納め  抽出しに納め  それに納め  石橋家財産管理委員会へ納め  刃を納め  税金が納め  会費を納め  人も納め  註文主へ納め  衣も納め  蔵へ納め  翼を納め  封に納め  懐に納め  それが納め  小祠にでも納め  柳川力士雲竜久吉が納め  百観音を納め  場は納め  方へ納め  彫工会へ納め  彫工会から納め  招魂社にでも納め  製作を納め  農商務省へ納め  大広蓋などを納め  猿を納め  四つ拵えて納め  甚内様へ持って行って、さっぱりと納め  甚内明神へは納め  堂宮へ納め  事情を言いこしらえて納め  木像を納め  箭を納め  時計を納め  盃を納め  金をかりて納め  本箱から、納め  それから手提袋に納め  墓地に納め  寝棺に納め  身を納め  延宝年間に納め  冥加銭を納め  こと、さうせぬまでも、納め  五厘銅貨で納め  茶入を納め  効果を納め  壇へ深く納め  全部民芸館に納め  束脩を納め  品じゃ、かたみに上げるから納め  きょうは納め  今宵はその納め  奥に納め  胸に納め  のを納め  何を描いて納め  絵を描いていただいて、納め  お願いして納め  絵を納め  叺へ納め  新年のおよろこび申し納め  建築物中に納め  出入を納め  うちに納め  気焔を納め  パチリ鞘に納め  寺中へ納め  臍下丹田に納め  万事まるく納め  そこへ納め  祈念で納め  元通りに納め  絵馬が納め  これを納め  丹念して納め  虫を納め  手紙を卷き納め  手紙を巻き納め  墓舎に納め  声の聞き納め  永代回向料まで納め  支流を納め  曲物とに分けて納め  壇に納め  願文とともに納め  気取りで書き納め  無理に納め  わしはひとり納め  厨子に納め  無事に納め  寺へ納め  宝前に納め  当社に納め  わたし一人が納め  あれっきりで納め  高山へ納め  寺に納め  家財が納め  誰が納め  市子が納め  光隆寺へ納め  春日へでも納め  清水寺へ納め  方が納め  将棋盤を納め  尾張家かへ納め  蒲鉾を納め  しかと検めて納め  魚を納め  年貫の納め  数珠を納め  授業料が納め  不当なので、納め  胸を納め  ミニストルへ引きこんで、只納め  どんに納め  いつか飛行船はけむりを納め  事を納め  画嚢に納め  百姓らが納め  大根百本くらいを納め  課役を納め  分のみを納め  凾に納め  亡骸を納め  むしろをまき納め  小作米を負けてくれとか、納め  身体を納め  建立に納め  がらを納め  女房として有難く納め  腹の中へ飲み込んで納め  不動様へ納め  字数が納め  刀をお納め  一室に納め  ここに納め  中へと納め  記念として受け納め  罰金として納め  毛唐めに納め  相身互いとして納め  琵琶を納め  かがやきを納め  楽譜を巻き納め  馬市、納め  木曽の納め  福島へ、納め  木曽福島の納め  木曽福島の、納め  恩讐同居1木曽福島の納め  陣十郎も納め  鞘へそっと納め  髏を納め  胸にだけ納め  金は納め  燈明料を納め  思い出に納め  兵を納め  十分成功を納め  金槌を打ち納め  陽殿に納め  下に納め  薬籠に納め  倉庫へ納め  棺を納め  ことを納め  手拭を納め  手かばんに納め  幾つもの懸子へ分けて納め  心一つに納め  胸に堅く納め  箱へ納め  一人前に納め  家庭に納め  浮気もすっかり納め  丁寧に納め  事物として、納め  病勢を納め  この世の噛み納め  胸一つには納め  小屋に納め  曾我部一紅追悼登山の納め  富士山の納め  これが本当に褒め納め  扇箱に納め  元金だけなりと納め  ために、納め  工会に納め  内を納め  ほこらに納め  背中に納め  鏃を納め  伽藍に納め  垂とぞして納め  蔵人所に納め  西方寺に納め  礼物を納め  綿その他を納め  寺への納め  重宝して納め  形見として納め  三井寺に納め  金庫へ納め  それぞれ文箱に納め  屋根瓦などを手広く納め  借用証文を納め  ものとして納め  大英博物館にでも納め  気を悪くしないで、納め  これは、納め  一部分に納め  今しがた僕が読んで納め  ように納め  のを、平にと納め  前号資料欄に納め  稲を納め  手帖を納め  願くは納め  自分で拭いて納め  私が誤って納め  私との飲み納め  自分で納め  ソロリと納め  奥の院が納め  ところに納め  善覚寺に納め  隅に納め  柩を納め  遺骨も分けて納め  それを納め  盃は納め  並に納め  箱にでも納め  戸数割の納め  戸数割を納め  詩六十篇を納め  歌をも納め  高野山に納め  金錢米穀等を納め  これで飲み納め  食パンを納め  餅を納め  天下一品として納め  二等品を納め  洗つて鞘に納め  鎮守様へ納め  本尊だに何方へ取納め  檀家から菩提寺へ納め  何はともあれ、ひとまず納め  奴に納め  賄方へ納め  筐底に納め  贈りものを受け納め  紙幣を受け納め  行為にだけ納め  朱を塗って納め  内ポケットに納め  蕎麦粉を納め  モーターボートを納め  とたんに、まき納め  元に御納め  涙ながら巻き納め  形に納め  ところへ納め  桐箱などに納め  具足など納め  路銀のたしに納め  これも納め  向はんすべぞなき、納め  部分が納め  衣嚢に納め  袂に納め  仏塔へ納め  金剛寺へ納め  カメラに納め  もんも納め  あれが出納め  枢に納め  文倉に納め  三万五千余巻が納め  光明峰寺へ移し納め  文櫃の納め  神社へ納め  天王寺法隆寺に納め  太刀を納め  供養料を納め  革鞄に納め  影をも納め  戒律を納め  蔵に納め  役場へ納め  使は納め  棺に取り納め  桂宮院に納め  神社に納め  仏舎利を納め  礼禄を納め  大事そうに手早く納め  武具を納め  魂を納め  進も納め  ポケットへ納め  腹の中に納め  献上金を納め  荷物に納め  年々宝蔵へ納め  稗などで納め  木租を納め  イナリに納め  位牌の納め  掟米が納め  手で納め  娘を納め  辞わで納め  眼に納め  刀剣が納め  手中に納め  一度は納め  鞘へは納め  残つた鎧櫃に納め  鎧櫃に納め  金錢を納め  半弓を納め  大名がたへ納め  加賀家へ納め  厳重に納め  麦幾許を納め  倉へ納め  顔で納め  図面を巻き納め  百円を納め  これを受け納め  道具を納め  社費を納め  本山へ納め  県庁に納め  美術館に納め  税に納め  宝蔵へ納め  楯無しを納め  経文が納め  順序正しく納め  現物で納め  その他直接生産物で納め  内で納め  川西家に納め  貢租を納め  堂へ納め  ブランデーを納め  工合よく納め  蔵書が納め  傍に納め  筆立へ納め  巾着へ納め  通りケースに納め  高野山へ納め  高野へ納め  涙を納め  釣具を納め  大目附に納め  武器を納め  屋敷へ納め  皇族を納め  土掻き納め  小松重盛が納め  小切手だけは納め  場所を得て納め  額縁に納め  二つ三つを取納め  位牌を取り納め  胸ひとつに納め  菩提寺へ納め  中に巻き納め  書物を納め  完全に納め  息を納め  行李に納め  地代を納め  



前後の言葉をピックアップ
納まり  修め  修めよ  オサメ  修めん  納めよ  納めれ  納めん    納め物


動詞をランダムでピックアップ
嗅ぎ侮り見きわめ押し入れ暇どり急き込めおしいっ低める織れよすみこんしずま飛び上がろ願う間に合えほほ笑もたずねるたわま追払ううつ伏せのぼせよ
形容詞をランダムでピックアップ
こまかき面倒くさくっ許可なく珍しかろ物ものしい有難く尊く惜しくそそっかし物淋しいやしき理窟っぽいすごうひやっこい善きみっともなかっ黒っぽ際どう面倒く