「溯れ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 溯れ[動詞]
百年前以往には溯れ  運動であつたが、古く溯れ  歴史に溯れ  短かい生涯、溯れ  時代を溯れ  時代に溯れ  過去に溯れ  流に由りて溯れ  本源に溯れ  モットーとしても現われているし、更に溯れ  もっと時代を溯れ  もっと古く溯れ  



前後の言葉をピックアップ
遡る  さかのぼる  溯る  遡れ  さかのぼれ  遡れる  溯ろ  遡ろ  サカノモノ  サカハチチョウ


動詞をランダムでピックアップ
役に立と懸かれききあきあまったれよだてのり出す居ら組み込める轟い呼べたどり着ける彌増すにぎりしめるけずれる打消す綴っ後れよ登らおくる
形容詞をランダムでピックアップ
はかなかれ泥ぶかい歯がゆくうすら寒いおそろしこわかろわざとらしい情けなかっ聞づらくきたなかろいとけなく好かっはげしみぐるし著かれ楽しからそこはかとなき重おもしかっ華々しみにくき