「遡れ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 遡れ[動詞]
不振というのも遡れ  其源流に遡れ  源流に遡れ  歴史を遡れ  考えでは、遡れ  伝統を遡れ  どれども潛龍沙魚追うて遡れ  根本に遡れ  源に遡れ  瀬にできて遡れ  昔に遡れ  一里も遡れ  根源的體驗まで遡れ  他者、更に遡れ  根源まで遡れ  ことに遡れ  三重県東牟婁郡七色方面まで遡れ  淵源に遡れ  大河を遡れ  さらに遡れ  時代を遡れ  



前後の言葉をピックアップ
さかのぼり  溯り  遡る  さかのぼる  溯る  さかのぼれ  溯れ  遡れる  溯ろ  遡ろ


動詞をランダムでピックアップ
感づい忘れ去あばれ飲み明かさおこれる座り解き明かさ噴き言い切るめとっばらまか創り取りかえる精げ罰し仕上がうまんあらためる聞取
形容詞をランダムでピックアップ
あつかましく弛い疳高き心細けれ手軽いやらしき洽く薄ら寒い気安かっばかばかしくっこうごうしい肌寒き古めかしき哀しかっ篤い無きゃかんだかく狭くっ低くっ規則正しく