「さかのぼれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ さかのぼれ[動詞]
前にさかのぼれ  もとへさかのぼれ  川をさかのぼれ  百二十丁目までさかのぼれ  源にさかのぼれ  上代にさかのぼれ  二つと観ていいが、さかのぼれ  気象要素のみではなくて、遠くさかのぼれ  以前にさかのぼれ  富森から川岸に沿いてさかのぼれ  これをさかのぼれ  路がいよいよ狭くなり、さらにさかのぼれ  シナであって、さらにさかのぼれ  さらにさかのぼれ  昔にさかのぼれ  



前後の言葉をピックアップ
溯り  遡る  さかのぼる  溯る  遡れ  溯れ  遡れる  溯ろ  遡ろ  サカノモノ


動詞をランダムでピックアップ
組み込も外れ行き合わ習わ色あせる引下げ練り歩かきらせ絞めやられかけ合う配ら向けれ練歩いよう撲んくだれ引き合っ慮ら攫え
形容詞をランダムでピックアップ
ゆるう敏かっ重々しひなたくさい汚らしく稚かっ気軽い由々しやりきれなくたけだけしいこから少なからおびただしかっきいろいばかばかしい耐えがたく遠慮なく辛しいたわしい