「匂う」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 匂う[動詞]
机上に匂う  香がむっと匂う  芬々と烈しく匂う  さに、プンプン匂う  軽やかな、匂う  濃やかさの一層匂う  松樹脂の匂う  そのまま味い沁みて匂う  白粉が匂う  外囲に、匂う  派手好みで、匂う  匂いがまた匂う  川岸に匂う  咲き芳しく匂う  水に匂う  どこへ行ってもふんぷんと匂う  花が匂う  君勇は匂う  自然さ、程よきうるおい、匂う  予言の匂う  地金が匂う  陽の匂う  理智の匂う  花に匂う  気配が匂う  詞が、匂う  峰が微に匂う  地下に匂う  花の匂う  硫黄が匂う  きんもくせいが匂う  火花が匂う  それから白く匂う  体臭が匂う  今夜は、匂う  声が匂う  雪かとばかり匂う  化粧も濃く匂う  匂が匂う  化粧は、匂う  木の葉と、匂う  陰翳は、濃く匂う  若葉の匂う  草むらが匂う  香がまだプンプン匂う  木の芽の匂う  インクの匂う  まり派手に目立ってもいけないので、ほんのりと匂う  木犀の匂う  花がなまめかしく匂う  上気して匂う  かすかに匂う  艶めき匂う  潮風に匂う  仄かに匂う  黄菊が匂う  君と匂う  気品の高い、匂う  湯にほんのりと匂う  ふくいくと匂う  ために匂う  鉢を取入れながら、匂う  酢が匂う  すみれ草が甘く匂う  丹椿の沈み匂う  深刻に匂う  ほのかに匂う  ように匂う  たびに匂う  頬を赤くしたかと思うと、匂う  変に匂う  それがたいへんよく匂う  馥郁と匂う  接吻に、その匂う  虚空に匂う  垂れ髪は匂う  日光に照らされて匂う  芬と匂う  花木で匂う  香水が匂う  フム、近づくにしたがって、次第に匂う  梅の匂う  番附の匂う  色艶うるわしく、匂う  松脂が匂う  花咲き、匂う  あはれに匂う  さを匂う  美に匂う  市民的常識が匂う  花、高く匂う  イマズふりまいてプンプン匂う  紺の匂う  嫋々と匂う  肌にぷんぷん匂う  花が激しく匂う  香のぷんと匂う  香りが匂う  匂いが香ばしく匂う  今でも匂う  羮に匂う  あの花の匂う  健康がぷんぷん匂う  



前後の言葉をピックアップ
匂袋  二王  におう  仁王  臭う  臭う  仁王立  仁王立ち  仁王堂  仁王丸


動詞をランダムでピックアップ
思い浮かべかかずらうずらかかつげおこないわれるふせが磨りつぶしいきむとりもどそもらえん謀らこらしめる振払お急げるえらぶ題せまてる行き逢い目盛り
形容詞をランダムでピックアップ
まずき大きき浅黒いはやく煩く有難からえぐ善かれ華ばなしいけがらわしいそうぞうし細かあつくるしいこの上なく穢らわし赤けれふさわしい旨かっ羨ましかっ