「とりつく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ とりつく[動詞]
私はとりつく  世間普通のとりつく  蛙たちはもういくらもがいてもとりつく  余はとりつく  気持は全くとりつく  何かとりつく  板きれに、とりつく  これには、とりつく  相手のとりつく  諸葛瑾は、とりつく  んだが、とりつく  澄して、とりつく  虱がとりつく  角ひとりに折重なり折重なってとりつく  六は、とりつく  つて蔓草のとりつく  蔓草のとりつく  魔物が、とりつく  のでは、とりつく  はいはみせず、とりつく  ところを欠き、とりつく  さではとりつく  今はとりつく  泣き喚いても、とりつく  心を、とりつく  左門は屡々とりつく  おかみさんは、とりつく  パトラッシュはとりつく  農民が、とりつく  彼女はとりつく  照はとりつく  彼女には、もうとりつく  家内はとりつく  縁談ときちゃア、とりつく  あとは又、とりつく  のだが、しかしとりつく  雲行きがとりつく  教授はまったくとりつく  圭介はとりつく  ものから締めだされ、とりつく  身からは、とりつく  のもとりつく  声でとりつぐ  仏教で、とりつく  



前後の言葉をピックアップ
取次ぎ  取次  取り次ぎ  取次ぎゃ  取りつく  取り付く  トリツクスベモナク  取り繕い  取りつくろい  取繕い


動詞をランダムでピックアップ
引き合せ止めれ取分けくらわせ落延びかきながしとりこむ込み入っ点て押し戻す言えんとりかえる寝入ろ剥さたがいましませ迎えようばいかえそふう
形容詞をランダムでピックアップ
まるく蒸し暑き手堅かっみめよくせつなむさう苦しくっ余儀なけれ堅いにぶむごき拙いまぢかくよけれわすれがた色濃きかわいい香しふとく得難かっ