「酢」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
酢に漬けた  酢と豆腐とを買うてくる  酢を呑ませた  酢だとか蒟蒻だとか言っている  酢のコンニャクのと云って  酢も吟味した  酢っぱい酒の匂いがムンムンして焦  酢が詰った  酢とか油とか脂肪とか云ふ  酢でねると  酢を浴びた  酢の味をよろこぶ  酢とオリーブ油でドレスしただけの  酢は米酢と称する  酢はというと  酢をつくりますからな  酢をさした  酢えたる匂ひの  酢えた匂ひの  酢え櫻のはなの酢えた  酢えくされたる  酢のやうに溶けてし  酢でも上げますから  酢を少し買って来てくれ  酢が切れようが  酢のやうに彼女の體を浸してゐた  酢と醤油以外に水を使わず  酢のこんにゃくので動きませんや  酢煮にして  酢は中が割ってある  酢に漬け  酢やおしたじや  酢を作り  酢くする  酢をわった  酢をかけて喰ってしまう  酢のなかに落ちた  酢を入れ  酢を作り飲んで  酢にする  酢と油であえた  酢の罎は袖に隠し  酢をかけた  酢だけで胡瓜なますをこし  酢も一合求める  酢にして  酢が少し足らない  酢のかをりこころに沁みて  酢を大匙に二杯注ぎこんでおく  酢と焼塩をそへて食べる  酢を呉れたけに  酢じゃけに飲むと  酢を飲みよる  酢では酔興が出来んので  酢などという代表的なやつを並べると  酢を十杯に砂糖二杯に薄荷の刻んだ  酢を落すと  酢へ漬けて  酢と塩とを入れて炊きます  酢と塩とを混ぜても出来ますが炊いた  酢が悪くって甘味が少ければ少しのお砂糖を加えても  酢の分量を多くしたり減らしたりする  酢と油がよく混ざりません  酢を半杯という風に都合サラダ油を三杯酢を二杯の割で幾度にもよく混ぜます  酢煮は一度白焼にした  酢と味淋と醤油とで煮て  酢へ十分間ほど漬けて  酢と塩とを加えて  酢と煮  酢にて洗いたる  酢と塩と砂糖とを適宜に混ぜ  酢の中に溺れてはいない  酢と砂糖と少しの醤油で味をつけて  酢を少し加えます  酢煮と申す  酢を少し注した  酢煮にしますから  酢煮というのがありますか  酢に漬けておきます  酢へお湯を二倍位注して  酢に製して  酢や油を買いに行く  酢で黄色くなってる  酢っぱくって  酢をつけたり  酢で引き出すんでがす  酢にしてもらいたくなりましたよ  酢の香が芬と立つと  酢をかけてたべる  酢が利き過ぎて  酢が鼻をついた  酢をよこせ  酢に浮かれて  酢でもこんにゃくでも食えない  酢または薑の産地であつた事もわかる  酢は竹筒に入れて  酢にでもするか  酢を買ったりする  酢で召上る  酢を飲ませられた  酢にし  酢に漬け置くべし  酢を作る  酢で煮  酢を入れる  酢をつくる  酢をかけ  酢を暖めて  酢を含ませて  酢っぱくて  酢は絶対に使つてはいかんよ  酢を飲んでゐる  酢を飲みすぎた  酢の入つた容器を投げつけたので  酢とをあびて  酢えたりさびしく蒲公英の莖を噛まんや  酢え心はげしき苦痛にたへずして旅に出  酢でころすといふ  酢を散布して  酢に浸けまして  酢をぶちまけても分る  酢いさうな初なりの蜜柑を売つてゐる  酢は殊にいけない  酢でしめした  酢の罎を傾げて  酢を掻き混ぜる  酢の面に縮緬皺のようなさざなみか果てしもなく立つ  酢は鉢の蔬菜の上へ万遍なく撒き注がれた  酢が匂う  酢でガブリとやる  酢を味わう  酢をもって  酢のような匂がする  酢のやうな匂がする  酢えて白菊の花のくさつたやうにほのかに神祕なにほひを  酢えたる菊その菊は酢えその菊はいたみしたたる  酢えたる菊はいたみたる  酢で上った  酢に化してし  酢がきかないの  酢がきや  酢でこねた  酢の中に漬けて置けば  酢の蒟蒻のと離縁をしおらんじや  酢ばかり飲んでを  酢につけまくと  酢っぱいものがみんな出る  酢っぱくなって来る  酢っぱい汁が舌にあふれる  酢の小皿を置いても  酢でねった  酢を混ぜた  

~ 酢[名詞]1
味噌も酢も  酒と酢と  私に酢を  中に酢が  これを酢で  神経が酢を  色がつく酢が  ところの酢はと  づり屑で酢を  屑で酢を  機械に酢を  菊の酢  はなの酢  はなは酢  いちめんに酢  お前通りまで行って酢を  冷氣は酢の  上物を酢  酒屋からの酢は  醤油や酢や  酒を酢  鱒は酢を  口を酢  草で酢を  水芹を酢と  んに酢を  ついでに酢も  それを酢に  のは酢が  皿の酢の  ウォッカと沸かした酢を  ものを酢と  撒れと云うて酢を  米の酢じゃけに  シカメて酢を  赤貝の酢などという  薄荷ソースは酢を  上等の酢へ  上等の酢と  御飯へ酢と  鰺の酢  時分に酢へ  きり味淋へ酢と  ものへ酢と  飯へ酢と  器底の酢の  味淋と酢と  味を付けて酢を  無花果の酢  芥子を入れて酢を  芋の酢  江戸風の酢で  二つに裂いて酢で  生憎に酢が  冷い酢の  菜っ葉へ酢を  一つ摘んで見たが酢が  鮨の酢が  それは酢じゃ  豊臣秀吉なんかも酢でも  処が酢  窮乏は酢  塩を買ったり酢を  油や酢で  三斗の酢を  鮫皮を酢で  あゆはたで酢が  マヨネーズと酢を  鯵を酢に  脱脂綿に酢を  あれなどは酢を  砂糖と酢とを  悔恨は酢  暦は酢  魚を酢で  窟内に酢を  糸を酢に  往來で酢の  莖の酢  匙の酢を  匙の酢は  香辛入りの酢が  三人の酢を  塩と酢を  へんに酢  夢魔に酢  菊は酢  菊は病み酢  夏ミカンの酢で  完全な酢に  ハイガ米で酢が  メリケンコを酢で  よに酢ばかり  八鹽折の酢に  コロロホルムの酢の  なかが酢  卓上の酢で  飯に酢を  

~ 酢[名詞]2
その酢  この酢  もし酢  一旦酢  暫く酢  忽ち酢  時に酢  久しく酢  後で酢  とても酢  どうも酢  

複合名詞
酢一合一金十銭  酢一  虫酢  酢物  酢一合  酢一合三月十二日  三バイ酢  レモン酢  酢きもの  米酢  白酢  酢加減  愛知赤酢  赤酢  皇后日葉酢媛命  散らし酢  この間酢  酢取り  こいつア胡麻酢  醤油酢  十八銭酢  胡麻酢  酢味糟  三聖酢  酢醤油  酢ぱい  酢ぱいような変  蓼酢  酢子  酢章魚  ため酢  酢川  鮒酢  日葉酢姫  黄身酢  酢蟹  酢六勺  白ごま酢  牡蠣酢  良酢  酢漬  酢牡蠣  酢徳利  酢鮹  豫め酢  酢明神  酢屋某  酢屋  橙酢  酢乳  西洋酢  玉子酢  かに酢  酢もの  酢和  酢クリーム  酢売  頃酢売  酢筒  黄橙酢  酢別皇子  酢別  酒味噌酢類  酢ッぱい汁  酢糸  わる酢ッ  亜米利加鱒乾物酢  酢入り  象徴酢瓶  所謂酢  当時私ハ京都三条通河原町一丁下ル車道酢屋  菅疊酢鹿  庭かげ酢  



前後の言葉をピックアップ
    簀の子          酢のもの    素足


動詞をランダムでピックアップ
突き刺そすりつぶさゆびき受ける生き抜かつつしん生きかえりはやれすなどらたてつけ押し黙りまるまっとおざかっ吠えくいあわ詰寄ら醒ます書入れるすっぽかさ飾ろ
形容詞をランダムでピックアップ
たえがたい早けりゃよわけれなつかしいまだるっこ古からおそき鈍し悩ましこのまし遠慮なき柔かき粗けれいけすかないおもしあわいいち早く姦しくくるし明き