「試合」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

試合[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
試合となると  試合をしたが  試合をおこなっていた  試合を見た  試合にも使用されています  試合をしてみたいわ  試合に勝った  試合できるようになるか  試合をした  試合をやらないか  試合をやるという  試合は敵に三分の利があり  試合の光景などをおもしろく語った  試合は製粉会社の裏の広場でやる  試合になれぬ  試合にはオールヒットの成績をあげた  試合というものに精魂をこめ  試合へと急げば  試合にも参り合せず  試合に行き給え  試合果てて再びここを過ぎるまで守り給え  試合のまたあるまじき  試合の挨拶も交さぬ  試合の場にいながら  試合の気配りがなくただ近づいてくるので  試合を申込んできた  試合は復讐戦だから真剣勝負だろうと思って  試合には梅軒の弟子が立合っていたが  試合して廻り一度も負けた  試合ってみたいと思った  試合を願い出で  試合を行う  試合では相手が大きな木刀を持参した  試合に先立って  試合に当って  試合にのぞむと  試合をやめて  試合をやめた  試合の薄氷を踏むが如く  試合までには及ばなかった  試合をしなければ  試合の中にだけしか武蔵の剣はあり得ず  試合を外に武蔵という男も有り得ない  試合がなければ彼自身が存在していない  試合をやめてしまったという  試合をしたりさせたりしてゐる  試合は全く時の三大統領の政戦に附随した  試合に敗れたる  試合に優勝した  試合を求めに来た  試合にも応ずるが  試合に望んでは  試合に赴く  試合がございました  試合を致した  試合に数馬は負けた  試合に勝って居りましたら  試合を仕損じました  試合をさせる  試合に出たと思うと  試合を御覧にいれる  試合はこの中に三十枚のムシロをしいて行う  試合を見物した  試合であったと云え  試合すると必ず負ける  試合は日大三中が四対三で勝って  試合をする  試合がはじまる  試合も生活も一緒くたにして  試合があったので  試合がある  試合がすんだら  試合がすむと  試合に来てて  試合に登場しました  試合を終えた  試合を記録させなかった  試合の催しがあると  試合の柵の中へ三十本の杭を植える  試合が終る  試合を御覧になる  試合に加えられたか  試合に撰ばれもせぬに  試合に出たが  試合を避けるなら  試合になれない  試合に賭ける  試合にかける  試合をしてみようかと考えた  試合を初めた  試合が済むと  試合のときにあがる  試合することとなった  試合がすんで  試合を挑みに来た  試合をねがいたいという  試合に行って  試合に行かれる  試合が行われていて  試合うてみる  試合は当方の望む  試合とはいえ  試合をして歩くだけが  試合を断る  試合を謝絶している  試合を挑まれて  試合の時がきて  試合などに立つ  試合に立つ  試合の場所を選んで  試合にも応じると聞いている  試合を望んでいるらしい  試合に依って  試合が始まった  試合がはじまると  試合が終りを告げたからであろう  試合だよっ  試合で見た  試合のことにつきまして  試合に恥辱を取りますれば  試合は真剣の争いにあらず  試合とあれば  試合もしている  試合の組合せとなってみると  試合は関東武芸者の血を沸かす  試合の場に上る  試合は始まります  試合が行われます  試合の見分には熟練家の誉れを得ている  試合の勧進元の格に見える  試合は変じて  試合なり申さぬ  試合とは言いながら  試合の済む  試合の日から行方知れずになって  試合のあった  試合のことも知ってであろうがな  試合がございましょうねえ  試合をあそばしませぬ  試合に殺気を立てた  試合らしい試合をした  試合の場を踏む  試合に出ては  試合に行こうと  試合をしても  試合の申し出でをせんとまい  試合ができない  試合に拝領した  試合を試みた  試合に参った  試合を望まれたら  試合だと思うと  試合の最中しないを下ろし  試合となった  試合ならやらない  試合をさせて見た  試合は卑劣だという当然の悪評を得た  試合を終って  試合の場を完全に離れ去るまでは  試合を申し込んで  試合を致さなかったが  試合を申しこんだ  試合を願う  試合を試みて  試合を申し込んだ  試合を申し込む  試合を見せる  試合を申しこみ  試合を申込みますよ  試合をしている  試合になるなどという  試合を続けい  試合がございましたけれど  試合を仰出され  試合を仰出されたといふ  試合は将軍家も心から楽しさうに御覧になつて居られました  試合で負けたは  試合をすれば  試合に勝たなければいけない  試合どう見られるな  試合を望みましたれば  試合を始める  試合を申し込み  試合を見て帰って来た  試合があった  試合を見ている  試合が今日だけは特別に印象した  試合は僅少の差で福中の勝利に帰した  試合を申込まれた  試合ということで事実上の対校試合をしようという  試合は果して味方の打撃がふるわなかった  試合に敗れ  試合は十五回の立合の後までどちらも一度もよろけたり倒れかかる  試合と比較して  試合だけは実におもしろいと思った  試合の規則もテクニックもいっさい知らない  試合を引き合いに出した  試合で盲目なぐりだ  試合の仲継放送があると  試合をしていた  試合に事寄せ  試合などに事寄せられて  試合はお預けとしようよ  試合をし  試合をなさる  試合はつづけられて行かなければならない  試合などとは思うなよ  試合や拳闘の競技に熱心に通った  試合させられた  試合したのをおぼえてる  試合のようなことをやっている  試合に出掛け  試合をやろうじゃないか  試合でボールを追って横っ飛びしかけた  試合の相手である音無し流の剣道の達人机龍之助に縋って行く  試合に立ち向った  試合をやろうやろうと言っておった  試合をみても  試合の会かなにかやっている  試合を申入れて  試合に来た  試合と練習とを区別しないばかりでなく  試合に出ると負ける  試合にばかり出て勝つ  試合を目前に控えた  試合の技術に全力をつくすだけで  試合に出てきつと勝つて見せるぞ  試合にも必ず彼はユニホームを来た  試合して勝つた  試合に負け  試合までして  試合など見た  試合の觀方をおぼえたけれど  試合のある  試合をさせて  試合に長助が出場する  試合を見てみや  試合がはじまってみると  試合をすると  試合をしてゐる  試合したと自分でいつてゐますが  試合が済んだ  試合はなっとらな  試合に生命がこもるべき  試合をエキサイトさせ  試合には負ける  試合でも見る  試合もあるからネ  試合があって  試合に全部出場させる  試合をして  試合を挑む  試合に勝ちとおした  試合したとあるが  試合の者を求めたという  試合に来る  試合ってもうなずける  試合のうえで打ち果してしまった  試合というよりは  試合の場合に徴しても  試合といわず  試合をしたという  試合を申しいれ  試合のことは使いで達してある  試合の手口から考えて  試合は御身が負けた  試合などを胸中常に兵法のある  

~ 試合[名詞]1
彼は試合と  洋介は立ちどまって試合を  プロの試合にも  野球の試合に  よそと試合  二中と試合を  学校と試合を  野球の試合を  一たい今度の試合は  明日が試合  三高の試合の  日の試合は  だいじょうぶ今日の試合は  対師範校との試合には  野球の試合ばかりが  ブン殴り合ったりするほど試合という  北の方なる試合へと  北の方なる試合にも  北の方なる試合に  あすの試合に  昼の試合の  吉岡清十郎と試合  復讐の試合を  今度の試合は  達人と試合を  諸国を試合  剣と試合って  細川家へ試合を  船島で試合を  伝七郎との試合では  武蔵は試合に  二十八で試合を  年に試合を  時まで試合  武蔵が試合を  空虚を知って試合を  競走の試合を  それらの試合は  吾等万一今回の試合に  晴れの試合に  哀れな試合の  宝蔵院では試合を  真槍の試合にも  青年団と試合に  納会の試合が  数馬の試合を  多門との試合は  大事の試合とは  大事の試合を  剣客と試合を  武芸の試合を  鏡びらき祝儀の試合は  いろいろの試合の  野球場で試合を  剣道の試合の  芸術は試合  球場で試合が  今日は試合が  向こうへ試合に  晴の試合に  武芸者が試合を  アメリカ野球選手との試合を  つけ袋竹刀で試合  女どもの試合を  名誉な試合に  十分に試合って  これまでに試合  全部を試合に  すべてを試合に  槍の試合を  十分間ばかりで試合が  正式の試合と  河原で試合  者に試合を  吉岡清十郎先生に試合を  そこへ試合に  一組の試合が  者と試合を  何も試合を  使いに立てて試合を  ほんとの試合などに  それは試合  相手にとって試合にも  彼と試合  一手の試合を  法師たちの試合が  南光坊は試合  山伏と試合  柔道の試合で  大事の試合  たびの試合に  以て試合に  武道の試合は  稽古もし試合も  たび御岳山上の試合の  たびの試合は  奉納の試合は  それより試合は  順によって試合が  たびの試合の  奉納の試合に  助は試合とは  あと二番で終る試合の  あとの試合には  五月五日の試合の  お山に試合が  御岳山上で試合を  試合らしい試合を  彼方此方の試合の  もとへ試合に  もとはと申せば試合の  道場で試合を  中で試合を  丹後守と試合を  本当の試合に  調武あり試合  急所のみ狙うから試合が  高杉晋作とが試合を  千代千兵衛に試合を  剣術の試合を  庭前で試合を  拙者は試合を  家を訪れて試合を  於て試合  剣士たちと試合を  殺気満々として試合を  松浦に試合を  変化のある試合を  門弟方と試合を  御覧に出て試合を  御岳山の試合の  銃剣術の試合を  申合いの試合を  数番の試合を  弓の試合を  弓の試合は  弓の試合で  新聞社と試合を  是非にと試合を  弓射の試合を  松崎に試合を  三田稲門戦の試合を  野球の試合が  夢中になって試合を  所に試合を  クラブの試合という  私たちは試合に  カルネラとの試合と  カルネラ対ベーアの試合だけは  素人で試合の  宮本武蔵対佐々木巌流の試合を  二人の試合  変な試合  相手に試合を  誰やらと試合を  真剣の試合に  道場ばかりで試合を  ため逸見先生と試合を  逸見氏と試合を  逸見多四郎殿と試合を  武術の試合を  尋常の試合では  自分に試合を  遺恨の試合という  名人との試合  理想的の試合  後日真剣で試合  撃剣の試合や  一同に試合  御前で試合  宮本武蔵の試合か  レスリングの試合の  惣伴れで試合に  どっちが利くか試合を  フットボールの試合で  上級對下級の試合の  マスコットとして試合に  探偵小説作家と試合  何か試合の  道場に試合を  おじいさんは試合に  強敵との試合を  分では試合に  野球の試合にも  ドイツ軍と試合  場において試合を  自分から仕掛けた試合に  スポオツの試合が  野球の試合など  他校と試合の  鼻たれと試合を  午後の試合に  明日の試合を  剣の試合は  沈痛な試合  一門と試合を  三十六度も試合  記者倶楽部との試合は  御嶽山で試合を  剣術の試合でも  ような試合も  家来たちと試合を  生涯六十何度かの試合に  秋山某と試合  武人と試合  高札を立てて試合の  助と試合っても  師範役吉岡憲法と試合を  頃の試合で  時の試合と  誰の試合の  徴しても試合は  前で試合を  武蔵との試合の  武蔵に試合を  船島の試合の  吉岡清十郎一門と試合  きょうの試合は  自分から進んでやった試合でも  不利な試合などを  小次郎と試合  社と試合  

~ 試合[名詞]2
しばらく試合  特に試合  この試合  実際試合  愈々試合  その試合  あの試合  先ず試合  尊い試合  度々試合  根っから試合  ない試合  荒い試合  必ず試合  暗試合  まあ試合  かかる試合  あまりに試合  其の試合  却って試合  まるで試合  あらかじめ試合  

複合名詞
他流試合  槍試合  対校試合  練習試合  毎年試合  試合ぶり  野球試合  試合内容  試合総数四七六試合  御前試合  結局試合  三大学蹴球試合  試合開始  び試合  国際試合  名人試合  試合会場  捕物御前試合  捕物吟味御前試合  拳鬪試合  天覧試合  珍試合  試合場  対抗試合  試合なかば  将軍家御前試合  一試合  世界選手権試合  試合終了後  寛永御前試合  賭試合  強盗賭試合  長短槍試合  奉納試合  試合日  野試合  試合興行  試合済み  遺恨試合  試合所望  騎射試合  一手試合  闇試合  他流試合希望  御前試合流  御前試合剣道  所望通り試合  対校野球試合  鍋蓋試合  他流試合なぞ  互角試合  試合以前  煙火試合  試合わん  上覧試合  一つ庭球試合  試合中  他流試合真剣勝負  稽古試合  真剣試合  馬上試合  試合はじめ  木剣試合1  試合それ  武術試合  ナニ賭試合  賭試合承知  試合ヲシテ  一體他流試合  弓術試合  野球試合鳥瞰図  見せ物試合  他流試合勝手  挑戦試合  級試合  試合つた話  武道試合  試合斗  名人位挑戦試合  試合そのもの  拳闘試合  道場試合  野天試合  吹上試合  竹刀試合  試合上  木剣試合  試合談  



前後の言葉をピックアップ
使  市野川  市五郎  シァルコット  しあい  仕合  仕上  仕上が  仕上っ  仕上がっ


動詞をランダムでピックアップ
投げ出し取り立てる伏せるもぐりこめる討取っ持て余したどん犇めき買いかぶら位す仄めきなぎ倒さ照らし合せこさためこん掻き毟っぶんなぐ惑わし起っ突っぱねる
形容詞をランダムでピックアップ
酸き古くさき疑深弱弱しく数多いものがたいしおからかっうすうこうるさい悩ましもったいらしにげない清々し荒々し青い渋いならびない危なかっわりない懐しい