「罵り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 罵り[動詞]
声に罵り  陀羅尼をまがふことばもて、罵り  やうに罵り  養子を罵り  自分を罵り  吉が罵り  父親は罵り  渠等を罵り  悪魔同志の罵り  盛んに罵り  存分ヒドい罵り  周囲の罵り  足ずりをして罵り  誰ともなく罵り  存分ひどい罵り  口さきで罵り  口口に罵り  夫を罵り  怪塔王の罵り  ゼイロクと罵り  支那服が罵り  口々に罵り  象徴詩を罵り  ″\言ひ罵り  やり口をだらだらと罵り  限りの罵り  笑ひ罵り  さし向いに罵り  仁右衛門夫婦を罵り  女子を罵り  不覚を罵り  勢急に罵り  唾きを吐き、罵り  伴を呼びつつ罵り  私達を罵り  われわれを罵り  中で罵り  僧侶を罵り  坂田を罵り  馬盜人よと罵り  時には、むしろ、罵り  時や、罵り  早口に罵り  我を罵り  終ひには罵り  米国を罵り  猿の叫ぶがごとく罵り  妻を罵り  裔とまで罵り  米国人を罵り  叫び、罵り  奥方は罵り罵り  背徳者として罵り  滝本は、決してあの罵り  いわれもない罵り  ことですかと、罵り  馬鹿野郎めと罵り  嘲笑と罵り  奥の罵り  汲々として互いに相褒め合ったり罵り  自分で罵り  屋敷内からではあったが、罵り  音に引きつづき、罵り  大声で、罵り  音は直ぐ止んだが、罵り  政党を罵り  笑声と罵り  げに罵り  暴言で罵り  文躰にありしを以て見れば、善く罵り  現象を罵り  凡ゆる罵り  我名を呼びていたく罵り  あなたを罵り  謙吉の罵り  看守を罵り  一面には罵り  浮気しやがるだらう、と罵り  彼を罵り  黄忠を罵り  大声で罵り  何か罵り  はるを罵り  姜維は、罵り罵り  私の罵り  議会を罵り  彼は罵り  父を罵り  徒を罵り  ように罵り  口小言や罵り  手前で罵り  隣人を罵り  まじめでいって罵り  姿を見ると、いきなり罵り  代表者聖人孔子を罵り  ことと罵り  穢土と罵り  提婆達多を罵り  言も亦罵り  事を頻りに罵り  声高に罵り  心で罵り  大声に罵り  人、罵り  方で罵り  声で罵り  悪魔の如く罵り  如くに罵り  役向を罵り  者が罵り  者までが、起きて加わって罵り  所存かと罵り  合つたり、罵り  それから大勢の罵り  方をながめながら罵り  平氏を罵り  變へて、或は強く、或は弱く、或は罵り  ことはできないながら、その罵り  私を口ぎたなく罵り  ように、こう言って罵り  先刻嫁を罵り  良助は罵り  声高く罵り  人が罵り  呪い人を罵り  牧師と罵り  人たちは罵り  良人は、わらわを罵り  戦犯として罵り  相手に口ぎたなく罵り  弥助が罵り  真青になってまた罵り  大声を揚げて罵り  子分等が罵り  ワッワッと罵り  顔を出して、ぷんぷんと罵り  異口同音に罵り  多数が群がり集まって、罵り  浜辺に出て指さし罵り  攘夷論と罵り  大っぴらに罵り  人中で罵り  人数が罵り  素っぽく罵り  物争いの罵り  人家の罵り  音声に罵り  がやがやと罵り  世を罵り  不孝者奴と罵り  怠惰と罵り  云ひ罵り  皆一塊になりながら、罵り  権幕で罵り  声々に罵り  口々に凄じく罵り  威丈高に罵り  高らかにこう罵り  何かを罵り  風儀を罵り  フテイヤツなとといひて罵り  いつまでもかう罵り  大声に罵り罵り  間抜けを罵り  党を攻め、罵り  上にも目ざましい罵り  憫みしがたちまち罵り  爺と罵り  茶でもあがれとあくまで罵り  笑い、その罵り  野卑な罵り  悪党が、また罵り  私を跳び上らせたほどの罵り  大抵は罵り  それから突然、凄じく罵り  モーガンは罵り  ここには書かない罵り  海賊どもが、罵り  ことを繰り返して罵り  口きたなく罵り  ペーパーを罵り  官憲を罵り  人前もなくこんなにも罵り  怒りしか、いかに罵り  祖父の罵り  早合点し相罵り  裔と罵り  角生えたと罵り  猿集りて罵り  疫病婆を罵り  文弱を日ごろ罵り  私を罵り  探偵を罵り  清盛を罵り  最初は罵り  海岸へ集って罵り  一同は罵り  つて牛の怠るなりと思ひて、ひたすら罵り  さまざまに罵り  傷心から、罵り  僕の罵り  妖怪の喚きや罵り  堂守に罵り  狂人だと罵り  父の罵り  しょっちゅういさかいをしたり罵り  口々に喚き、罵り  声かしましく罵り  やうな罵り  劉を罵り  鬼はまた罵り  油を沸かせと罵り  味いながら叱りもし罵り  能く罵り  女を罵り  合ふまで罵り  呆け声で口汚なく罵り  単身底穴に降りていったが、軈て激しい罵り  口穢く罵り  巡査を罵り  一生懸命に罵り  絶望した斬れ斬れ斬れの罵り  争いをして、はしたなく罵り  傍ではげしく罵り  雜つて下司どもの罵り  その男は罵り  村長を罵り  方から出てきて、罵り  わたしを罵り  しまにつかみかかりながら罵り  敦圉いて罵り  たかと思ふと、罵り  口では罵り  侍控えいて、何やらむいい罵り  必死に罵り  門口へいって罵り  彼は、しかし、罵り  偽物だなぞと、罵り  仙吉を罵り  自分へ罵り  俺を罵り  低能だと罵り  怒り、あるい罵り  なかへ飛び込んでは罵り  舌一世を罵り  おさんどんは口汚なく罵り  ふけおやまを罵り  芝居を罵り  男性を罵り  人を罵り  美徳を罵り  唇を捩り曲げて罵り  様に罵り  蒔を罵り  母親を罵り  非道を罵り  内閣なりと罵り  言ひ罵り  非人道と罵り  宗親を呼ばして罵り  者パエトンを罵り  あれを見いと、罵り  傾向を罵り  何かしきりに罵り  人影、罵り  あいつの面へ、この罵り  長老はさんざん罵り  興奮して罵り  朝食を済ませよなど罵り  客を罵り  因循党と罵り  劇壇を罵り  声、罵り  者とてもなかつたが、罵り  宗教議会をも罵り  んだと、罵り  すべてを罵り  これもしていないと、罵り  髪をつかんで罵り  ドイツ語で罵り  ままに言い罵り  あらぬかたちに歪めなし描きあざけり罵り  女人を罵り  也と罵り  ことはもちろん、口汚く罵り  ことをもち出して、口汚く罵り  ものを罵り  固陋なりと罵り  盗ッ人だと、罵り  癇癖に振り払いながら、いってもいってもまだ罵り  ように、罵り罵り  秀吉を罵り  急に止み、罵り  切支丹よなど、罵り  馬鹿めと罵り  多勢口々に罵り  清を罵り  お先走りを罵り  こちらからも罵り  ものを、罵り  様な罵り  口を極めて罵り  ことを罵り  党であろうなどと罵り  竹松を罵り  於いて互ひに罵り  饒舌り、罵り  奴等に罵り  こちらも口汚く罵り  人々が罵り  



前後の言葉をピックアップ
  ののしっ  罵っ  ののしら  罵ら  ののしる  罵る  罵れ  罵ろ  ノノチハ


動詞をランダムでピックアップ
みや着込ま涙しぬるも請負っ受取り催せ摘み取りゆきなやむつなぎ止め投げろ仕舞わ灯っ踏み止まりたやさ宿ろひしめきあい見合わせる余り
形容詞をランダムでピックアップ
さうないみみっちいはやから面憎い物憂きよろしからかがやかしきやさい疎し騒ぞうしい厳しから少なかっ黄いろく酷しい空空しいたのもしかっ際どきひらたく根深き騒々し