「罵」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 罵[動詞]
とぐろを巻いて罵  自分を罵  乱臣賊子を罵  茂吉を罵  私の罵  やうに罵  無情冷酷を罵  云ふ罵  口々に罵りつづけていたが、やがてその怒罵  人々は怒罵  口を極めて罵  忘るべきに、罵  何か罵  母を罵  二人を罵  大昔から貶められ、罵  媽的という罵  致命的な罵  呶声、罵  剣林、怒罵  狐つかひなどと罵  作品への罵  絶間のない罵  文豪を罵  真の罵  如くに聞え、快罵  九郎を罵  八郎を罵  中で喚き罵  倉が口汚く罵  やうだなどと罵  ベエトホオヴエンの罵  徒を罵  人だというので憎み罵  主人家康を罵  視線と罵  女性を罵  口穢く罵  眞赤にして罵  ことを罵  人殺しと罵  不景気なと罵  東京の罵  符徴を、罵  ヒトラーを罵  すべはなし、罵  妻を罵  嘘ツキメト私ヲ罵  声高に罵  男を罵  切りに罵  しめが、その罵  嬌嫉火の如く、罵  誰か罵  ろしく罵  親を罵  單に罵  祖父母父母ヲ罵  調子で罵  苦力の怒罵  私を罵  神戸牧師に対し、あらゆる罵  兩方の罵  ような罵  うつかり罵  霹靂の如く罵  コキ使ひ、怒鳴りつけ、口ぎたなく罵  奴にはのべつ怒鳴りつけ罵  ここぞと罵  革命を恨み罵  節操を罵  上品な罵  下等な罵  米友が怒罵  室内はこうも張りきった怒罵  狼狽と怒罵  声をからしての怒罵  がいの怒罵  酒を罵  悪党と罵  落雷の如き怒罵  冷嘲熱罵  露骨な罵  猛威をふるって怒罵  ことも憎んで、罵  僕等を罵  婦人の粘りつこい罵  聴衆へのそんな罵  聽衆へのそんな罵  あるかの如く罵  彼を罵  反駁したいにも、どうにも、その罵  息子を罵  神を罵  日本人は罵  軽妙等を欠いてゐると罵  古人を罵  下等な怒罵  大分彼等を罵  青年雑誌から月毎に受ける罵  頭を圧しつけ、口汚く罵  伊豆を罵  牛飼つきて、罵  風に、あくどい罵  堂守に罵  散々に罵  独逸語の罵  先生は堪らぬ罵  矢先、またもやこういうて罵  言葉で、嘲けられ罵  道具屋をひどく罵  誰に罵  社界を罵  大声で罵  籠めた怒罵  自分の罵  中で罵  道徳であると罵  嬉笑にも相感じ怒罵  ッて罵  のか罵  なすの陋態を罵  通りすがりに口ぎたなく罵  克く罵  身命を賭しての罵  歌風を罵  これによって見れば、罵  大馬鹿野郎だと罵  眼を血走らせて、さも憎々しげに罵  虚榮心を罵  肥つた様子を罵  富岡先生に罵  夜の先生の怒罵  之を罵  彼れを罵  侯を罵  聲を出して罵  公職を貪るを罵  声を出して罵  ゼーロンを罵  病中母を罵  亡父の怒罵  人と罵  絶叫、怒罵  犬が吠えてゐると罵  歓呼怒罵  叱責と、怒罵  情夫を罵  云つて男を罵  ものだと罵  己れを罵  二階を罵  妻が罵  陽気な罵  相手を罵  母の怒罵  一言もない怒罵  大人達を罵  母校を罵  どよめきは、罵  



前後の言葉をピックアップ
野々  野々宮  野々口  ののさま  ノノサン  ののしっ  罵っ  ののしら  罵ら  罵り


動詞をランダムでピックアップ
砕けるかなしめとり殺し光らせ撮しかけつけれ撮み出さうけたまわり被さり伸ばそ摩するあげつらききつける死せ作りこすら送り出そほめちぎるうりわたし
形容詞をランダムでピックアップ
さむし堅苦しままならない丸からわるがしこ狭苦しい名高い深う目覚しいこっぴどくっぽからつたなく堪難けれ淋しくっむつかしゅう耐え難く寂しかろ望ましくいたいたしくうっとうしい