「罵っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 罵っ[動詞]
ように罵っ  妻を罵っ  堕落を罵っ  川口が罵っ  男達の喚き罵っ  彼等が罵っ  人間で、罵っ  口を極めて罵っ  ところを罵っ  傍へ来ると口ぎたなく罵っ  さを罵っ  茶弘を罵っ  背後からゼーロンを罵っ  私は罵っ  阿Qは思えば思うほど、イライラして来て耐え切れず、おもうさま怨んで毒々しく罵っ  万吉も生かしてはおけぬと罵っ  怒りに任せて罵っ  百合子を罵っ  土百姓めとか罵っ  指をさして罵っ  のを罵っ  心で罵っ  兄を責め罵っ  人を罵っ  皆口々に罵っ  婦人を、なにか口汚く罵っ  ように又罵っ  女は激しく罵っ  奴だと罵っ  劉を蹴って罵っ  間に、そう罵っ  門へ罵っ  大にして罵っ  耕吉を罵っ  大音で罵っ  口々に罵っ  狂躁に罵っ  そちを罵っ  朱をそそいで罵っ  何か、口汚く罵っ  婦人を罵っ  自分を罵っ  侯成を斬れと罵っ  点をあげて罵っ  訳もなく罵っ  彼女はじりじりして、そう言って罵っ  気荒く罵っ  怒髪をたてて罵っ  張飛が罵っ  足でさしながら罵っ  大声で罵っ  悲鳴をあげ、罵っ  立腹して、そう罵っ  刎ねんと罵っ  童子は、罵っ  阿修羅のごとく指さして罵っ  激色をなして罵っ  彼女を罵っ  何か荒々しく罵っ  不人情だと罵っ  上から馬遵はこう罵っ  若い女の罵っ  ゾラ、と罵っ  荷馬を、罵っ  何か罵っ  木の下で罵っ  露骨に罵っ  混って叫んだり、罵っ  後へさがろうか、と罵っ  早天に打立とうず、と罵っ  事を罵っ  言葉で罵っ  妓を罵っ  厚顔無恥を罵っ  彼を罵っ  米友を罵っ  米友をさんざんに罵っ  ことを言って罵っ  者たちを罵っ  ものとして罵っ  米友はこう言って罵っ  小声で罵っ  一人が罵っ  なにを罵っ  土百姓と罵っ  舌で罵っ  余を罵っ  下男たちがあわただしく怒鳴ったり、喚いたり、罵っ  前に罵っ  ガリレオを罵っ  何かしきりに言い罵っ  澆季を罵っ  庄司氏を罵っ  何事をか言い罵っ  義理知らずと罵っ  桂月を罵っ  女だと、罵っ  ことを罵っ  入道は罵っ  興が乗ったり、罵っ  詩と罵っ  辰子の罵っ  横顔へ罵っ  声で罵っ  雷師匠を罵っ  泣き声をふるわせて又罵っ  なかで罵っ  孫十郎はまた罵っ  ふたりは同時に罵っ  道楽者と罵っ  そこに群がり、しきりに言い罵っ  声高で罵っ  ッ駈け追っ駈け、罵っ  ひとりも罵っ  一人がまた罵っ  みんなてんでに笑ったり泣いたり罵っ  顫わせて罵っ  白雲が罵っ  牢内で、罵っ  何か云って罵っ  聖降誕祭を罵っ  息をはずませながら罵っ  投機師と罵っ  ロダンが罵っ  学問芸術までを罵っ  粟を罵っ  何と言って罵っ  がんりきを罵っ  侍を罵っ  口穢く罵っ  水は罵っ  嘲笑したり、罵っ  区別なく罵っ  役にたたぬと罵っ  斎藤は罵るべきを罵っ  ために罵っ  そうにいい罵っ  態度を罵っ  のを口ぎたなく罵っ  それを調べながら罵っ  一人でべちゃくちゃと祈ったり罵っ  私小説作家気質と罵っ  彼女自身を罵っ  亡夫を罵っ  口々に、憤って罵っ  人をだまそうとは怪しからぬと罵っ  文弱と罵っ  弟を罵っ  雅を罵っ  軽妙等を欠いていると罵っ  古人を罵っ  ことを怒り、恨み、罵っ  日記に罵っ  相手を罵っ  そうに罵っ  使者を罵っ  俗物と罵っ  清原氏を罵っ  室へ走り込んでいってせめ罵っ  何といって罵っ  ことを聞いて、泣きさけびながら入って来て罵っ  口を尖らして罵っ  悪しざまに罵っ  艶書だと言って罵っ  勝手にしやがれ、と口汚く罵っ  相撲を取って負かして置いて罵っ  高に罵っ  跳りあがって大いに罵っ  王は罵っ  戟にして罵っ  俗見に立って罵っ  それを見て怨み罵っ  強情に罵っ  張先生は怒って罵っ  事があると、すぐに怒って罵っ  鉄を罵っ  賊を罵っ  反撥して罵っ  後姿に罵っ  封生を罵っ  男の子が罵っ  天も響けと罵っ  のと罵っ  実兄は罵っ  馬鹿にして居ると云って罵っ  傍で聴いていても聴きづらいほど罵っ  相手をば更に烈しく罵っ  邪教と罵っ  何のと罵っ  周囲から口々に罵っ  勘作を罵っ  癇だかく罵っ  不注意を罵っ  者を罵っ  前でも罵っ  悪を罵っ  又八はなんと罵っ  叫びかつ罵っ  さげに罵っ  げに罵っ  内で罵っ  ぼんやりを罵っ  面へ、そう罵っ  馬鹿と罵っ  通りすがりに口ぎたなく罵っ  わたしを罵っ  彼を殴りつけて罵っ  結婚したらいいでしょう、と罵っ  私たちを罵っ  さをしきりに罵っ  っぱなしにすると言っては、遠慮なく罵っ  女だ、といって罵っ  荒唐無稽と罵っ  朝雅を罵っ  呉服商を罵っ  何かを罵っ  散々に罵っ  後者を罵っ  散々当局者を罵っ  生活を罵っ  さ気に罵っ  老爺であると罵っ  粗野に罵っ  祝儀を罵っ  憎悪して罵っ  柳枝はこう罵っ  真中に取り込め、口汚く罵っ  それから口々に罵っ  悪魔と罵っ  陸賊だと、罵っ  師直は罵っ  空を睨んで罵っ  居丈高になって罵っ  崑を罵っ  男は罵っ  ウォーカーを罵っ  ことを云っては罵っ  青二才だと罵っ  朝子を罵っ  天下を罵っ  



前後の言葉をピックアップ
野々口  ののさま  ノノサン    ののしっ  ののしら  罵ら  罵り  ののしる  罵る


動詞をランダムでピックアップ
踊りゃかり出しいりつけやってくる運べとびたちしかれさしのべ繰りあげよびこん思い残さ毀さ叩き付け戻んこぼれおちるかしらだつ苅ら殖やさ眠り込ん搾り取っ
形容詞をランダムでピックアップ
ひらたいたわいなくしわく古くさ貴きのどけ古臭くっこす辛い毒々しく青白かっ土臭はげしい極まりない罪ぶか目新しい呪わし賢しく痛いたしいわざとらしかっ凄かろ