「織」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 織[動詞]
貧乏極まる織  機を織  錦を織  十二人の織  みんなの織  歓びの織  愛の織  私は、死の織  眠りの織  形であり、死の織  情の織  若さの織  笑いの織  涙の織  祈りの織  平和の織  望みの織  手から平和の織  十二人目のさびしい織  時、織  恐れの織  それは死の織  ひとり望みの織  泉州堺の織  都鳥の織  呉絽帯に織  端に織  千鳥ガ淵の織  自分たちの悲しい織  花を織  着物の新織  着物を織  込みいつた織  国で紡いで織  それを織  絹糸で織  姉娘は織  浅葱桜を織  藤原氏は申すまでもなく大織  一刀を帯び、織  筒袖に織  のは、織  甲ハ種々ノ織  のは、やがて織  食料、織  百反の織  最高の大織  つて居るけれども、其の織  ものは即ちこの織  其外、織  實物について見れば、其の織  襄邑から出る織  所を見れば、織  文は織  襄邑の織  覽に載つて居る織  錦と織  獻物帳の織  ものと考へ、織  金銀、織  それが大織  雑音を織  鋏をもって、織  庄三郎は織  静かに大織  綾を織  舶来の織  巧みに織  カアキ色の粗織  ズボンに粗織  刀自と申す、大織  孫、大織  ぢやが、大織  耳面刀自と申す、大織  装束は、織  ランメナウの貧しい織  特別の織  木綿に織  方は多く織  トウテム模様を織  布を織  日奈久温泉、織  セツセと織  さ、織  衣を織  縞木綿を織  林太郎に織  一を反織  方は織  機が織りたや織  小倉織と云う織  相手に織  うち、織  毎日二反ずつ織  ようにして、織  手当から、織  頑是なしに走って参り、織  縞を織  木綿機を織っていたので、その織  人間が織  糸屋や織  荒栲は織  のを見て、織  頃六十ばかりだった織  立淀んだ織  行帰りに、織  立田様の織  のを、織  のが、織  さに、織  前から、織  聞分けもなく織  口惜さを、織  本を持った織  話が出たし、織  態度に、織  ようなものの、言わばね、織  陣が敗れんか、織  薄色の厚織  雲龍を織  西陣の織  橋を渡って織  ように織  女帯を織  上下二千年の織  はでな織  のでは立ちゆかないので、織  興味を織  ように見える変った織  白布を織  成、織  お前は織  ようにして織  布に織  二十二代は大織  安倍山中にて織  もっとも、織  模様を織  筵を織  説明によると、この織  宗助はつくづくこの織  時とするとこう云う織  から足利末期より織  従属的に織  巧みにかくされてゐる織  服を織  きみの織  螽斯、はた織  途中で織  女房に飛び出されて、織  両手と、織  背中をさすりながら織  言つて、織  それつとばかりに、織  婆さんが、織  梵妻は織  一反だけ織った織  何千という織  染と織  厚みがあり織  ものですし、織  仕事を織  品でありますが、織  密な堅い織  柄に進み、織  帯の織  柄と、そうしてよき織  錦町などには、大きな織  ような織  焦茶の織  精好織  萌葱で織  スピタルフィールズの織  女は織  一體に織  物語を織  婦女子は織  野を織  彷徨ひ来り、織  奥さんの織  顔で見るが、織  その間に、織  その間に織  顔をした織  省三と織  顔も織  ためだと思っているので、その織  そこへ織  それから房代、織  舟木、織  一歩進んで織  お辞儀をして、織  私に向って織  まま石になっている織  私、織  精巧な織  大概母の織  嫂の織  數の織  たこと、織  印度で織  織機で織  機械で織  工場で織  家庭で織  代々モスリンの織  用ひ、織  なかったシュレジアの織  軍隊が流した織  故郷の織  



前後の言葉をピックアップ
    御月山  御駕籠  御茶屋    汚穢  おあいそ  御相手  オアシス


動詞をランダムでピックアップ
打ちのめそころげこもゆるがせ立返ら咎めりゃ縋りくじけるゆき渡降らさききだし嗣ぐひきかえす来なされ取り除けるみとれるちゃっあてがっ打ち沈むおしかけろ後ずさ
形容詞をランダムでピックアップ
うやうやしき未練がましき生ぬるくさびしく易しくっうつくしゅう眠きわろう油っこく規則正しきかゆし恥し醜かっただしい幅広から煩わしくちさがない気高くゆるき