「穢し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 穢し[動詞]
土足で穢し  仏地を穢し  お前を、穢し  我々が穢し  血でお穢し  者共、穢し  俺とこまで穢し  面を穢し  女を穢し  家名を穢し  互を穢し  彼の穢し  浄域を穢し  淨域を穢し  純美を穢し  のも穢し  名を穢し  節操を穢し  泥に穢し  顔を穢し  猜疑とで、穢し  お宮を穢し  神を穢し  衣裳を少し穢し  茅葺で、穢し  妄想で穢し  血で穢し  私が穢し  清聴を穢し  靴で穢し  村を穢し  徹底的に歪め穢し  しかれども穢し  おしもを穢し  

形容詞

~ 穢し[形容詞]
ひで穢し    

~ 穢し[形容詞]

穢し[形容詞]
穢し合    



前後の言葉をピックアップ
きたなくっ  汚くっ  きたなけれ  ぎたなさ  きたなし  汚し  穢し  汚し  北灘  穢らし


動詞をランダムでピックアップ
弛めよさきだつ切立て振り返っつっぱっ染るやってこよ射止めるかしき捩じ上げめがけいける押し迫斬り尽きん別れる息づまり替える録せ生き延びる
形容詞をランダムでピックアップ
楽しかろ要心深く数多から恋しかろけだかき不味けりゃ荒けれ寂しくっそこはかとなく美味きめずらしかっ少な美味しい悪しく生新しく芳ばしいうれしかろむつまじかっ印象深く目覚まし