「噤ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 噤ん[動詞]
口を噤ん  少時口を噤ん  そのまま口を噤ん  ふいに口を噤ん  まま、やっと噤ん  変ちょっと口を噤ん  きり口を噤ん  それなり口を噤ん  朝から堅く噤ん  ぷつりと口を噤ん  確かりと噤ん  それきり口を噤ん  一切口を噤ん  それっきり口を噤ん  言葉を噤ん  いつまでも口を噤ん  唇を噤ん  暫らく口を噤ん  独り口を噤ん  一寸口を噤ん  皆口を噤ん  むつつり口を噤ん  伯母は一旦噤ん  頑に噤ん  時ふいに口を噤ん  終日口を噤ん  ちょっと口を噤ん  間口を噤ん  言つて口を噤ん  矢張りそれなり口を噤ん  それぎり口を噤ん  みな口を噤ん  中途から口を噤ん  それ切り口を噤ん  通り口を噤ん  



前後の言葉をピックアップ
噤む  つぐむ  噤め  つぐも  噤も  鉗ん  つぐん  漬け  衝け  付け


動詞をランダムでピックアップ
おりゃんくるまらまなば間にあえ乗上げ振り返巻き返さけれ打込み濡らし背負うおきろ寝かせる入ろ憎める犇めかあばれいきゃ受取ら
形容詞をランダムでピックアップ
低くっむさくはかばかしき情なく拙から心安しひとしき粘きなかろ温かいまぶしけれ愛くるしい軟か青白かっうつくしかっ女らしく哀しい堆からこまかしい懶く