「目ざめ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 目ざめ[動詞]
情熱が目ざめ  命に目ざめ  ものに目ざめ  ものが目ざめ  ことにいったん目ざめ  疑問を目ざめ  耳にとびこんだので、はっと目ざめ  春に目ざめ  生命に目ざめ  ぱッと目ざめ  さなかでもふと目ざめ  汽笛に目ざめ  心を目ざめ  薄明に目ざめ  責任に目ざめ  思いも目ざめ  それに目ざめ  愛がまだ眠っていて目ざめ  愛に目ざめ  視野に目ざめ  身分に目ざめ  からざる事に目ざめ  夜も目ざめ  心に目ざめ  力にも目ざめ  一つびとつの物が目ざめ  階級性に目ざめ  中に目ざめ  鶯まゐれ目ざめ  純粋比例に目ざめ  階級的に目ざめ  ように目ざめ  眠りから、目ざめ  淵に目ざめ  しまつてはつきりと目ざめ  上ではつきりと目ざめ  倉地が目ざめ  世界に目ざめ  倉地は目ざめ  愛子がまだ目ざめ  愛子がすでに目ざめ  音にも目ざめ  形で目ざめ  それは目ざめ  翌朝両人が目ざめ  不意に目ざめ  うちに目ざめ  点大いに目ざめ  徐ろに目ざめ  神神はまた目ざめ  高鼾にはっと目ざめ  音をたてるので目ざめ  感覺がうすうすと目ざめ  確かにまだ目ざめ  バルバロッサは目ざめ  眞夜中、ふと目ざめ  初心を目ざめ  うめき声に気がついて、目ざめ  それよりも、目ざめ  空想が生き生きと目ざめ  ために、目ざめ  先生、どうぞお目ざめ  後生ですから、お目ざめ  急に目ざめ  感覚が目ざめ  自我に目ざめ  ようにして目ざめ  ものがまだ目ざめ  美的精神に目ざめ  精神を目ざめ  アムビションとが目ざめ  感覚はもう全く目ざめ  自覚が目ざめ  午過ぎまで目ざめ  彼女が、目ざめ  中にも見つからずうとうとと眠り、さて目ざめ  机竜之助が目ざめ  眠りについたかと思うとまたすぐに目ざめ  ヒューマニティーは目ざめ  人々を目ざめ  切実に目ざめ  面白みに、やっと目ざめ  濤に洗われて目ざめ  心に決して目ざめ  関係に目ざめ  インテリゲンツィアにより目ざめ  時代の風潮に目ざめ  日本の目ざめ  さに襲われ、はっと目ざめ  理性に目ざめ  ふつと目ざめ  本能は目ざめ  草むらが動いて、目ざめ  モティーヴと、目ざめ  価値に目ざめ  新たに目ざめ  弦は目ざめ  愛が目ざめ  此點に目ざめ  ぼんやりと目ざめ  彼らを目ざめ  国民は今や目ざめ  春機は目ざめかかっていていまだ目ざめ  びっくりして目ざめ  顔によってやっとある程度目ざめ  信仰に目ざめ  本性を目ざめ  一挙に目ざめ  今、目ざめ  後、ひとり目ざめ  町に目ざめ  企図が目ざめ  獣性が目ざめ  感情を目ざめ  心持を目ざめ  魔法で段々目ざめ  泉が目ざめ  わしは、はっきり目ざめ  感情に目ざめ  雪割草が目ざめ  さに目ざめ  権威とが目ざめ  徐々と目ざめ  野性が目ざめ  現実に目ざめ  層を目ざめ  感情が、再び目ざめ  深夜に目ざめ  泊つて夜中にふと目ざめ  自由が目ざめ  

名詞

目ざめ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
目ざめを捉へたところがあつたのを思ひ出し  目ざめになっていましても  目ざめと同時に善への憧憬が呼びさまされるという  目ざめになり  目ざめになりました  目ざめになったら知らしてくれ  目ざめになられました  目ざめで入らつしやいますか  目ざめをむかえても  目ざめが経験されるからであろう  目ざめの幸福に呼びおこされる  目ざめのたびに変らざる  目ざめの時期でレオナルド・ダ・ヴィンチを産みながら  目ざめになった  目ざめを感じてゐて  目ざめになりませんので  目ざめの若々しくゆたかな苦悩を描いている  目ざめの様子を見て  目ざめがあるまい  目ざめがあるまいと  目ざめかとナミはおどろいて立ち上った  目ざめを待っていた  目ざめにならん  目ざめをお待ちしておりますが  目ざめのうたをうたって上げるわ  目ざめになって  目ざめはむしろ慶すべき  目ざめをして  目ざめとつながりがある  目ざめの憧憬がまだ幼なじみた身体にませた  目ざめになったばかりの  目ざめになりますれば  目ざめになりませぬな  目ざめにならないので  目ざめでいらっしゃいますか  目ざめになりましたか  目ざめになります  目ざめになっていない  目ざめになりませんでしたか  目ざめを覚えさせて行く  目ざめによる男への競争心と云われている  目ざめを経た  目ざめに動かされて  目ざめを欲しません  目ざめではないと申し上げては置きましたが  目ざめがあつたことは疑ひない  目ざめが十分に伴わないから  目ざめには朗々と朗読する  目ざめのあいだよりはよく聞いていた  目ざめは感じられますが  目ざめのようなところがあって  

~ 目ざめ[名詞]1
自然の目ざめを  いのちの目ざめの  性慾の目ざめと  性の目ざめと  性の目ざめは  一日の目ざめを  心の目ざめが  愛の目ざめの  絶望の目ざめの  人間理性の目ざめの  僕の目ざめを  人間の目ざめの  朝の目ざめを  小鳥たちの目ざめも  尊氏の目ざめが  彼らの目ざめは  彼らの目ざめを  矢張り性の目ざめと  春の目ざめの  新たな目ざめを  近代自意識の目ざめによる  自己の目ざめを  感覚の目ざめに  婦人たちの目ざめを  窃視本能の目ざめが  必要への目ざめが  本能の目ざめの  以前の疲れきった目ざめの  婦人の目ざめは  底に眠っているものの目ざめの  理性の目ざめの  

~ 目ざめ[名詞]2
怪しき目ざめ  よい目ざめ  

複合名詞
目ざめ此  びとはかつきりと目ざめ  社会的目ざめ  目ざめ心地  



前後の言葉をピックアップ
目ざましく  目覚しく  目覚ましく  目ざましけれ  目ざめよ  目ざめ  目覚  目覚め  めざめ  目覚め


動詞をランダムでピックアップ
掴みあい巻き起こしひろまら見返り似せん歩め宥めよあたい釣合う聞きすごし諌め捨て去っひんふみわける嫌っ倦みいいかえしひきずる細れ祓っ
形容詞をランダムでピックアップ
明るけれ空ぞらしいいとけなし有難けりゃうら悲し安し醜うからうういういしいはやけりゃせわしなく心安けれ根づよい用心深淋しき偉からいざとよろし塩っぱかっ若若しく