「異郷」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

異郷[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
異郷にあって  異郷にある  異郷の巷を歩く  異郷の鬼となってしまった  異郷に彷徨はなければならなくな  異郷の者が来て  異郷の孤館の研学が度を過して  異郷の旅なぞをしてみ  異郷から来た  異郷の寂しさをそれで紛らしたといふ  異郷の空で長い病床につく  異郷に葬る  異郷の空にある  異郷でいたいけな日本の子供が苦労している  異郷の客舍にある  異郷に来て  異郷で毎朝出る  異郷とも言ふべき  異郷の富みを  異郷の地を想像していらっしゃった  異郷にとどまる  異郷にあっては  異郷の土を踏んだ  異郷の風物と同化し  異郷の旅愁をかえって慰めてくれた  異郷にあるが如き  異郷の叡智を受けた  異郷の空でついに死くなってしまいました  異郷へ鬱を慰めに来た  異郷の風景めいて  異郷にいる  異郷から帰って来た  異郷で同じ町に来合わせながら  異郷で迎えた  異郷の天地へきて  異郷の生活によって得た  異郷で死ぬる  異郷に遠く旅出して  異郷の空のほとんど定期になった  異郷の夜の街をただ一人こうして行方も知らず走っている  異郷に採るのみならず  異郷へきてしまった  異郷では空気さえも故郷の空気とは成分がまったくちがい  異郷のばかげた  異郷に埋めて  異郷の感じがする  異郷の旅にある  異郷の生物を意味すると  異郷の神は畏れられも  異郷から新来の客神を持つて来る  異郷の動物の気持ちなどをいろいろと推測して  異郷の客に異ならず  異郷の土に葬らる  異郷の旅に外ならぬ  

~ 異郷[名詞]1
母は異郷に  京子さんと異郷の  如何にも異郷の  うち二人まで異郷の  前から異郷に  万里の異郷の  昔の異郷の  留学生が異郷の  屍を異郷に  太陽は異郷の  言葉もわからぬ異郷で  時から異郷に  身で異郷に  それが異郷の  悲しみは異郷に  島国に入り来って異郷の  駄洒落は異郷の  遥かの異郷の  船出をした異郷の  もんは異郷に  思いもかけぬ異郷で  私は異郷に  過去や異郷に  物思ふ異郷の  彼方の異郷の  願ふ異郷の  追放せられて異郷の  是れ異郷の  

~ 異郷[名詞]2
わびしい異郷  遠い異郷  淋しい異郷  既に異郷  はしなく異郷  この異郷  こうした異郷  その異郷  全く異郷  はじめて異郷  悉く異郷  

複合名詞
異郷人  異郷的  異郷情趣  異郷趣味  異郷風  はるか異郷  まま異郷  異郷観  ふし異郷  あたし異郷  一〇八異郷  異郷説話  



前後の言葉をピックアップ
行きゃ  いきゃ  息休め  依拠  異境  異教  異教徒  委曲  医局  異曲同工


動詞をランダムでピックアップ
入れ違う打合せるとろかせ産気づきくちよ暮れ残る聞こ食い合うくつがえっ恨むさしひかえる惜しむ目覚めれ介さ諦めよ捻れる入り切らいばりわすれる
形容詞をランダムでピックアップ
心安かれ手っ取り早く乏しかっそぐわなく鋭し生あたたか胸苦しく情け深い手がたくすべっこいがたけれいたたまらなく醜き心弱くさかし堪えがた勇ましきしたたるいしぶくっ不甲斐ない