「推し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 推し[動詞]
型に推し  悪念を推し  源次郎は早くも推し  白翁堂は早くも推し  精兵從へ推し  一つとして推し  他は推し  精兵従へ推し  此一を推し  世と推し  原惣右衛門が、推し  田原から江州へ推し  本性に推し  ことを推し  程が推し  是を推し  パワーを推し  木戸口に推し  賞玩態度も推し  学理ばかりで実際を推し  背を推し  上に、徐々に推し  事でもあるだろうと、聞きながら推し  風采を推し  気持を推し  標準で推し  布の包み解きもあえず推し  今は推し  中を推し  それを推し  それから墓石に乗って推し  将来を推し  難を知って、留められたを、推し  理を推し  魂が跳上がる、遮二無二推し  方向に推し  享受的観想的構成を次第に推し  ことから推し  ところをもって推し  官吏全般へ漫然と推し  理論を推し  芸術を推し  津田氏を推し  人心を導き、推し  心を推し  細事を推し  不平不如意は推し  主義に推し  斜に推し  現実的研究にまで推し  乱脈は推し  紀州慶福を推し  身体を推し  結果は推し  自分を推し  かくの如く推し  調子より推し  心は推し  風に推し  傾向を推し  調度、これから推し  芥川賞に推し  車を推し  念を推し  片隅へ推し  彼を推し  小才をもって推し  地位を推し  極端に推し  形而上学は、推し  なかったことから推し  ものが推し  此主人より推し  事務長もさすがに推し  ところから帝位に推し  其が推し  研究によって推し  それだろうと推し  何事だろうと推し  ものと推し  思のするかは推し  其で推し  物に推し  太守に推し  ものだか推し  葉子は鋭くもこう推し  一般社会に推し  風に、推し  塚にまで、推し  科学的認識によって推し  記事を読んでいるらしく推し  扉を推し  点から推し  方に推し  これを推し  のは、推し  心理を推し  前に推し  それと推し  顔に推し  書體より推し  だんだんに推し  ようにして推し  前へ推し  どん底まで推し  添へて推し  片隅に推し  学問では推し  雨戸を推し  村長を推し  勝家の推し  一躍して乗っ越さんと、睨み合いつつ推し  世話人は推し  客を推し  渠は推し  懐中に推し  イデオロギッシュに話しを推し  竹筒を推し  技術家一般にまで推し  風体からして推し  のを推し  懇ろに推し  目八分に捧げて、推し  猛威を振ったかは推し  皆彼を推し  これより推し  範圍に推し  極端まで推し  身の上は推し  異同にまで推し  傍へそらしたるにぞ推し  學習にまで推し  机を推し  習はしを推し  窓を推し  生活の推し  調子で推し  中へ推し  樹は推し  引き窓を推し  バルザックを推し  意味であるか推し  古今独歩とは推し  成良親王を推し  お茶を推し  方へ推し  賭物にして、推し  のだと推し  これも早推し  病を推し  地代論に就いては推し  大勢を推し  さは推し  事理を推し  処へ推し  一面を推し  地へ推し  楽にて推し  氷河の推し  歳ほど推し  ところ、実は推し  ことは推し  押込みと推し  のであるまいかと、推し  賭場へ推し  時代と推し  領域をもつと推し  有形無形に推し  駿馬は推し  室内へ推し  人を推し  もっと一般に推し  点を推し  人民によってのみ推し  予は推し  病気を推し  事情より推し  徳を修め、推し  意味を推し  雖も、亦推し  選手とばかり推し  うちに刻々と推し  尺度をもつて推し  自己を推し  参詣人、推し  押し付け娵入りに推し  形をとるか推し  心持を推し  苦痛を以て推し  萬事は推し  讃歌と推し  第一人者であると推し  人に頼んで、ようやく推し  論を推し  子供を推し  旗を推し  心に推し  立言を推し  言葉より推し  女に推し  私にも推し  勢で推し  様子を推し  門口を推し  ものを推し  違い無い、斯く段々推し  道理を推し  りりと推し  肩に、しっかりうけとめて推し  判断に推し  反映しつつ推し  次へと推し  無限に推し  法則を推し  戸を推し  等を推し  瓶子を突き付けて、推し  雖も亦推し  私を推し  社会情勢が推し  進歩性が推し  司に推し  風に逆推し  本義を推し  萬葉を推し  手で推し  彼女を推し  歴史を推し  一に推し  私が特に推し  訪問だろうと推し  井口氏を推し  腕車を推し  此儘にして推し  形勢には推し  現在から順に推し  靴を推し  唯腕で推し  目白の推し  子路は推し  子路を推し  交錯交流させ、推し  芸術全般に推し  日常生活からのみ推し  あれこれ、推し  側に推し  垂糸桜を推し  特に前者を推し  塩飽王を推し  池田王を推し  一僧侶を推し  むをえずしてそんな立場に推し  今度は力一杯に推し  度いと思い、推し  叔父を推し  音楽台へ推し  顋に推し  一言に断ろうとするを推し  事を推し  門を推し  籠めて、推し  板を推し  秀子を推し  鈕でも推し  鈕を推し  肩を推し  権田を推し  色を推し  帰納的に推し  ざッと推し  力で推し  者には推し  力によって推し  大河を推し  外部から実際に推し  身勝手にて推し  存在者に推し  所を推し  岩瀬肥後を推し  文芸を推し  心持が推し  招き後より推し  ところを推し  類を推し  その他は推し  之を推し  つもりか推し  理よりさらに推し  原則より推し  人となりより推し  上に推し  果まで推し  ことなしに推し  評ではあるが、推し  女を推し  路を推し  以来は、推し  村役場へ推し  心より推し  事実に推し  把握されず、ただ推し  一般に推し  議長を推し  一隅に推し  会員に推し  基本として推し  眷いて集まったので推し  其事柄を推し  ヤソ教、推し  境遇を推し  陰謀を推し  未来に推し  出来事を推し  全体に推し  心を、じっと、互いに推し  糸は早くも推し  流石に、推し  言葉とも斟酌せず推し  近代のものに推し  幸若から逆推し  方で推し  福島金一郎氏を推し  さに、かように推し  器量も推し  葬儀委員代表に推し  大方は推し  九十郎と推し  安藤を推し  



前後の言葉をピックアップ
小沢口  オザワ  尾沢  オザンナ    唖々  おし  押しまくり  押しださ  おし


動詞をランダムでピックアップ
無くさ昂っ生ずれ頼みゃ飛び回っ当て込みつき合っきざみこん服せん交そねむらせる嗜める到ん重なっ抱きつこ祷り受けれ触れ合わ折り引去る
形容詞をランダムでピックアップ
やりきれなくのろわしいくかっ少なかろのっぴきならなく細かきむつまじゅう世知辛くはずかしく愚かしい冷たう間近し角から婀娜っぽかっ力強いうさんく面白くわろきぽい多けれ