「片足」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

片足[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
片足でぴょんぴょん溝板を踏んで這入って行った  片足か何ぞが有る  片足が裏返しになった  片足を踏入れる  片足をチビ公の片足の上に載せた  片足を浮かしてかまえた  片足をあげて逃がそうという  片足でおとろへはてながら  片足を高くあげてみせた  片足をかけて  片足が地面についた  片足で飛んで  片足を切断しなければならない  片足をそっと降した  片足をりんごの木の根にそろえて置いて云いました  片足をここまで出しなさい  片足を掛けて休んだ  片足で立つて  片足の脛や股にくつつけ  片足をかけ  片足にゴムの長靴を穿き  片足が取れると  片足を掛けた  片足を持ち上げた  片足に蹴返した  片足を引く  片足をも入れるだけの係わりをもたないで済む  片足を膝の上に載せて  片足を膝の上に載せたは  片足を捕って  片足に足袋を穿ちたり  片足を前へ蹈み出して居る  片足を踏まえて  片足をなくして来たり  片足にでも接吻する  片足をあげ  片足をぶらりと垂れていた  片足も引かば  片足で立つて居る  片足だけ足袋をぬぎ  片足を踏伸ばいて  片足をおろした  片足を伸ばす  片足をつかんだ  片足を入れたり  片足にまきつけてある  片足で追いつつ  片足あやしき風になりたれば  片足を敷居に踏み掛けた  片足を踏みかけて  片足をかけた  片足が機関車のライフガードに引っかかって折れてしまった  片足に纏りついた  片足を攫んで  片足を私の鼻につきだして  片足突っ込んだオレのライター生命をよみがえらせて  片足で器用に払ひながら  片足で果物を蹴っていた  片足がどすんと地へ落ち込んだ  片足が利かなくな  片足をあげた  片足だけのところをみると  片足を後に蹴って  片足がゆるやかに長平の頭上をまたいだ  片足を踏み入れた  片足をからんで  片足を入れた  片足を入れるのに  片足を一寸浮かして  片足だけはいてかえった  片足落して行った  片足をかけると  片足だけ納める  片足を式台へかけた  片足に土を踏んで  片足の草履が落ちている  片足を出しとる  片足で跳躍して上ってきた  片足が凧の紐にひっかかっていました  片足にからんでる  片足でけおとそうとして  片足を静にもちあげました  片足をもちあげると  片足を踏出すと  片足をかつぎ  片足を投げ出して  片足を宙にあげて  片足を踏みかけようとした  片足を踏みかけて振返った  片足で黒メリンスの兵児帯を蹴りながら  片足を休める  片足を宙ブラリンにする  片足を上げる  片足お落しなすった  片足を蹈み込む  片足を靴ごと跳び越える  片足を墓穴に突っ込んだ  片足だけは鎖でベッドにしばりつけて  片足を老人の前へ突き出した  片足をつかまえてしまった  片足を上げて  片足を立膝して  片足を持ちあげてゐたのに  片足失くなした  片足を挙げたと思うと  片足をまた上げたり  片足をオズオズ棺のなかに入れた  片足を前に出して  片足を載せて腰かけた  片足で梶棒を踏まえて  片足折れなば片足にて走らん  片足を掛けてから  片足によごれた  片足をヒョイと降して  片足つッこんでからに  片足をとんと地に突いて  片足をタタキへおろして  片足を棺桶に突込んでいる  片足を使えないほどの  片足なくして  片足つきこんでる  片足だけお取りあげになった  片足を給水タンクの足場へ掛け  片足をくくって下げられていた  片足をあげて  片足あげて小便する  片足を踏みあげて  片足でサンダルをかたわらへと押しやり  片足で立っていました  片足をずいぶん高く上げているので  片足ないのだろうとおもっていました  片足でつり合いをとっていました  片足のつまさきでまっすぐに立って  片足でしっかりと立っていて  片足をまっすぐに空にむけ  片足でからだをささえて  片足を軽く挙げて  片足で地を打った  片足で立って  片足でとまり木にとまり  片足をちぢめて  片足を床下へ突っこんで  片足をすばやく鞍の上へ移し  片足はまるで材木のような重さを感じ  片足をさしのべて  片足ずつよちよち上げて  片足を鱶にもぎとられた見るも  片足をもぎ取った  片足を出して  片足が奔牛の手綱を踏んでいたからであった  片足を下ろして  片足のことはすっかり諦めてはいたが  片足になったら  片足で振る  片足と片眼を失い  片足を投出すと  片足の男とは思われぬほどの  片足を侮どって  片足に繍帯まいて  片足を左側の寢室の端に引つ掛けた  片足は恐らく見る  片足だけでけんけんをしつ  片足は逃げられる  片足ずつ洗え  片足をひっ込め  片足が不自由だけれども力があるから  片足を撞木にかけて逆さにぶらさがっている  片足かけて逃げだそうとしていた  片足を切断す  片足とをその縄梯子にかけた  片足ずつを托して  片足ずつ起ちあがった  片足でも踏み込む  片足を上げさせたり  片足を二人ともジリジリと立て直して来た  片足をノコギリで斬り落す  片足のズボンの膝のあたりにもどす黒い斑点の沁みてゐる  片足を一方の膝にのつけた坐り  片足を踏みはずして  片足かけたまま見下した  片足を釘づけにし  片足で立った  片足でくるくる回って  片足をそと崩せば  片足を思ひ  片足がどこにある  片足をはね上げた  片足の膝小僧が夏川の睾丸をした  片足で飛び廻りながら  片足かけて刀に滴る  片足を載せました  片足をかけながら  片足を半分ばかり生み出した  片足を切ってもらっていた  片足を使って  片足をかけようとした  片足は二つに裂けた  片足をふみ込んで生まれたが  片足ころげていた  片足でぴょんぴょん跳んでいた  片足でぴよんぴよん跳んでゐた  片足食切られたと  片足を赤土に踏み滑らし  片足を踏み込んでる  片足の踵を軽くつかみ  片足をかけている  片足を載せる  片足は跣足であるき出そうとすると  片足の足駄も脱いでしまって  片足を水にひたして  片足を石垣のなかほどに踏みかけて  片足は野良犬めに喰へられ  片足の草鞋を早速の眼つぶしに投げつけて  片足を拾い出した  片足はどうしても見付からなかった  片足は大きい石のかげに支えていた  片足を与  片足はとんだ  片足がお定の家にあった  片足を曳き摺りながらはいった  片足を半七に発見された  片足落ちていた  片足を椅子にのせた  片足の股の付根にカマキリが羽をひつかけて  片足辿りついた  片足を土間に落して  片足で立っていた  片足ですべった  片足に蹈据えて  片足すんどらへんがな  片足を突込んだ  片足盗んで斬られたという  片足を掛けていた  片足が発見されたので  片足でとびながら  片足ずつ載せた  片足で飛びながら  片足は震えていた  片足をふみはずした  片足を載せて  片足をぶらさげた  片足だけを供える  片足を入れて  片足にもホータイをまいて  片足を入れようとした  片足で胸のところを踏んづけておきやがって  片足は外へ出して  片足踏込んでやがる  片足でおどるじゃありませんか  片足で立上って  片足をつっ込まなくても  片足を踏みかけてゐたので  片足を膝に組みながら  片足だけしか映画の領域に踏み込んでいないからである  片足を股まで蹈み抜いて  片足を岩角にかけて反身になる  片足がする  片足で歩いて行く  片足を切断されると  片足で二十歩ばかりも漕いで行って  片足の夢中遊行を起して  片足をさし伸ばして  片足を無くした  片足で老女の寝床を飛び越して  片足をしっかり捕えて居る  片足を沓脱に踏伸ばして  片足は沓脱を踏まえた  片足を脱いで  片足だけ玄関の上に穿き込んで  片足を物の上に載せ  片足をぶら下げたる  片足をば足袋の裏を見するまで差上げて踊れる  片足ずつ躍る  片足が痛みはじめた  片足でグッと踏みつけ  片足を斬り落とされまして  片足を傷つけた  片足を折り曲げ  片足を片膝の上に組み載せ  片足を上げて浮いていた  片足を後ろへ蹴あげる  片足ばきの  片足進みて片足戻る  片足を踏み掛ける  片足を地へつけて  片足で菊松の頭をふみつけ  片足は支索と転桁索との間にひっかけた  片足は棺桶へ突っこんでる  片足を揚げ  片足で廻りあるいは手を突いて  片足を踏ん込んだ  片足を宙に浮かした  片足下しかけた  片足を引きつける  片足を敷居の上に延ばし  片足で立ち  片足を異様に動かす  片足のきず  片足で歩いてゐる  片足を出しながら  片足すべらしてころぶ  片足をおろす  片足をあげて眠る  片足には草履をはいて  片足踏みかけると  片足を敷居の外に出しながら  片足あげて小便するか  片足の膝頭は弾丸のやうな音をたて  片足の足の裏を両手で掴み  片足で村中をとび廻つた  片足を前の枝にかけ  片足を跣足で歩るき出した  片足をもちあげて  片足をあげないで  片足をうしろへ引いて  片足が途中で昇天したとかいふ  片足で靴の向きを直しはじめた  片足をカヌーに入れるの  片足を一歩踏み出すと  片足を不安の念に駆られて  片足を揚げると  片足踏ん掛けながら  片足をあげながら  片足を浅瀬の中に突き入れてしまった  片足退つて身構へる  片足を引きずりながら出て行く  片足ずつ階段を降りて行った  片足を川へ踏みは  片足をかけて飛び降りようとした  片足を踏みかけると  片足を働かせて  片足は朽ちた  片足が思はず  片足を吸ひこんできて  片足かけると全山たちどころに鳴動を起すがね  片足踏みこんでゐる  片足を踏みこんだ  片足かけていまでは彼は資本主義の出鱈目な機構を利用し  片足の下駄を手に取っていた  片足を踏段にかけた  片足ずつそこへ出しながら  片足を上へ持ち上げる  片足を引きずつて歩き出しながら  片足を持ち上げたが  片足を立て  片足を突っ込む  片足をひいた  片足かけている  片足を宙へ上げ  片足を股から斬り取られ  片足を斬られてい  片足を斬られた  片足を斬り取られた  片足に巻き出した  片足で弓を踏ん張って射る  片足で立ちっ  片足を石垣の外に踏み出すや  片足を抄い上げられたと思うと  片足を擡げれば  片足は折敷いて  片足つッかけて  片足ずつ跳んでいた  片足でシッカリと千歯の踏板を踏んで  片足下している  片足を穿ちて  片足で逆釣りに釣られた  片足が足首の処まで火の海の中へ落ち込んだ  片足が崖をはずれる  片足を曳いて  片足を埋めて戦いとった  片足をざぶりと水の中へ突きおろした  片足を踏みかけた  片足を踏み込み  片足折れて横たに倒れ  片足で揺籃をゆすりはじめた  片足を建物の板壁にかけてつっ立った  片足を支えて  片足で立っている  片足を下さうとした  片足に白足袋をはいて  片足ぬいでいた  片足を膝頭へ巻いて上げ  片足が指のさきだけ見えて居る  片足あげて靴の砂をふり  片足を持ちあげて  片足と片手とで池にはまった  片足踏ん込みました  片足はその鐙に蹈み入れて  片足を雪につっこんで探している  片足を踏み入れ  片足を引きず  片足を引きずり引きずり  片足をかすかに前へ出しました  片足突っこんでいる  片足をひきずって歩きはじめた  片足を穴へ突つ込んでゐる  片足を失った  片足をすっぽり入れてしまうには  片足を羽根布団の真ん中に置いていたが  片足かけて坂をすべってゆく  片足を刎ね返すと  片足の吉次が盗み取った  片足をかけるが  片足で床板をとんと踏む  片足をひきずり  片足を踏み出しかけた  片足を啖い切られたらしいと  片足がなんだか吊れる  

~ 片足[名詞]1
路地へ片足で  草履の片足か  其処へ片足を  とき肩につかまって片足を  #公の片足の  へっぴり腰になって片足を  球がきたら片足を  水上にぬぎ忘れられた片足の  デッキに片足を  事で片足が  棺桶に片足  一たん車台に掛けた片足を  今日自分自身の片足を  やうな片足を  自分の片足を  あなたも片足を  他の片足の  欄干へ片足を  人形の片足が  石段に片足を  スチームハムマーは片足を  世界に片足をも  上靴をつけた片足を  十夜の片足を  石に片足を  死体に片足を  後ろへ片足  時とすると片足を  沓脱ぎ石へ片足を  彼女の片足にでも  腰をおろして片足を  背中を寄せかけて片足を  体をねじって片足だけ  源次は片足  立身上りに片足を  引断れて片足  沓石へ片足を  ミネへ片足を  次の片足を  運動に片足を  鶏を片足で  椽から落て片足  右の片足を  石欄へ片足を  鉄梯子へ片足を  彼女の片足に  彼女の片足を  真似をして片足を  欄干に片足を  隅に片足を  伏さった屏風に片足  ように片足を  桐油を突き破って片足  しげみに片足を  ズボンに片足を  度に片足を  上ぐつを片足  舞台へ片足を  草鞋を片足だけ  草履を片足  父は片足に  片手や片足を  一つ置きに片足で  如水は片足も  ほかの片足で  ほかの片足を  女は片足を  声をかけて片足を  水溜へ片足  板梯子へ片足を  梯子段に片足を  怪我をした片足を  教壇から片足  溝へ片足  靴の片足  私の片足を  紋太夫は片足を  閾に片足を  芸者の片足を  膝へ乗らうとして片足を  肱掛窓へ片足を  木履を片足  舟に片足を  白足袋をはいた片足を  車夫が片足で  片足折れなば片足にて  梯子に片足を  沓脱から片足を  藁草履を片足  出版事業に謂わば片足  ウンと力んで片足を  チョイと立ちどまって片足を  電信柱に片足  めは片足の  ように片足で  鐙にかけていた片足を  深谷氏の片足を  土間へ片足を  おまけに片足の  君は片足じゃ  ような片足は  黒吉の片足を  わけだか片足に  それも片足だけで  圭太の片足へ  自由を失いまして片足の  俺らは片足が  ところへ登って片足を  男が片足  ために残る片足を  片手と片足とを  おのれの片足ずつを  手をついて片足ずつ  庫裡へ片足でも  心持ち引いていた片足を  患者の片足を  男は片足が  ままの片足を  縁側から片足を  屍体に片足  草鞋の片足を  首を振りながら片足で  三遍ほど片足で  浴衣に片足を  縁に片足  石へ片足を  欄へ片足を  赤子の片足を  ヘボンに片足を  他の片足を  車道に片足を  浄瑠璃時代に片足を  下駄が片足  あと云ひながら片足で  鰐に片足  上がり框へ片足を  框の片足を  跣足の片足を  中に片足を  彼女の片足の  ステップに片足を  ときに片足を  蚊帳から片足を  足駄をさげて片足は  框から片足  草履の片足を  草履の片足は  草履が片足  股をひらいて片足を  停車場へ片足  衝と片足を  おまえは片足が  廊下を片足で  井戸へ片足を  履物の片足という  空車に片足を  福太郎の片足が  沓脱ぎへ片足ずつ  孝ちゃんが片足を  ハッチに片足を  わらんじの片足を  棺箱さ片足  腹部に片足で  それに片足を  山嶺に片足を  腰を下して片足を  それの片足を  故国に片足  私は片足を  人間の片足が  途中から切り離された片足の  上を片足で  俺は片足を  藁草履の片足を  踏台へ片足  端に片足を  雪駄を片足だけ  支へ片足を  腕組みをし片足を  菊次さんもやにはに片足を  さつきから片足を  和尚さんの片足が  肩を片足で  左の片足を  ところに片足を  死体が片足を  者は片足ば  果は片足  石階に片足を  使いは片足で  力に片足を  山門に片足を  中へ片足を  玄関へ片足  こなしで片足を  燈火も点けないで片足を  機械に片足を  病氣で片足を  上に片足を  わしは片足を  雅は片足で  草履をはいて片足は  段に片足  儘で片足の  まひこんで片足を  犬が片足を  犬は片足を  自動車に片足を  ズボンが片足  胸に片足  土間に片足  吉弥は片足を  土間から片足  段木を捕えて片足  んどりは片足を  靴で片足は  静に片足ずつ  井戸側に片足を  落葉に片足を  彼の片足は  亡魂の片足を  野山へ片足  袴へ片足  ことには片足が  泥沼に片足を  彼女に片足  程度で片足ずつ  げに片足を  信さんは片足を  とおりの片足を  一人は片足を  踏板へ片足を  のは片足で  つもりで片足を  ものから片足を  自転車に片足  なかで片足ずつ  ぼくは片足の  庭下駄の片足を  自動車へ片足を  靴の片足を  飾棚が片足  最後に乗りこもうとして片足を  傍へ片足を  賊の片足を  手をかけ片足を  女の片足が  ちゃりと片足と  中へ片足  スキーをなくして片足を  映画に片足を  帰えりには片足を  負傷した片足を  げにしかめ片足を  階段へ片足を  ストーヴに片足を  無惨にも片足を  のは片足の  片耳であったり片足  そこまで迫って来た片足の  他ならぬ片足の  一人は片足の  空気抜きに片足を  チョッと言って片足で  兵隊靴の片足を  ために片足を  

~ 片足[名詞]2
少し片足  その片足  逞しい片足  突然片足  軽く片足  もう片足  ひょいと片足  まだ片足  当然片足  やはり片足  青い片足  いきなり片足  よく片足  この片足  ピョンピョン片足  しかと片足  時々片足  大きな片足  小さな片足  やにわに片足  うまく片足  そのまま片足  其の片足  醜い片足  つと片足  ちょっと片足  何故片足  なぜ片足  そっと片足  ぼとぼと片足  ずぶりと片足  まず片足  今や片足  ぐっすり片足  高く片足  翻然片足  

複合名詞
片足門外  片足突  ツト片足  ッちか片足  片足がち  片足不具  片足袋  片足立ち  片足下駄  みんな片足  片足神  片足草鞋  片足おかけ  片足切断  片足引き  片足突き  みさ子片足づついざり草  片足代  片足遁構え  片足づゝ  通り片足  片足土間  危さうに片足  時片足  瞬間片足  下駄片足  片足水  両手片足  一歩片足  片足ひき  一生片足  片手片足  眼片足  片足ブチ  片足片褄  草鞋片足  片足位  片足半分  片足履物  一人片足  片足花  片足ぢ  



前後の言葉をピックアップ
夥多    片羽  肩上げ  肩揚げ  肩当  下腿  硬い  難い  堅い


動詞をランダムでピックアップ
焙じ余ら打ち切つか駆け込ん取り組めへあがる焚きつける吐きだすにくめる削ご打ち付けるうかがい分捕っ言いふらさおびやかさ狭まり夢みれつきたて
形容詞をランダムでピックアップ
恋しきやかましい平たき悪かっよろしけれものたりない難いあらしひやっこく明うゆゆしいずうずうしい緩い輝かしい幅広う際どしどけな柔らかく頼もし有り難から