「游」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
游は安政二年乙卯四月六日に家を発し  游離された  游を共にし給わずや  游離させてゐるといふ  游離した悪しき意味におけるイデオロギーではあり得ない  游がしょうかと思って居たら  游んでいる  游離し易くなるから  游離した魂を落ちつかせる  游離して来ると  游ぶにあらざるかを疑ふ  游離した惡しき意味に於ける  游よくしていた  游離している  游離した心境を娯しむ  游離した芸道指南者の生活法が生れて来た  游がしてある  游離してゐると  游離した結果になっている  游離し易い状態にある  

~ 游[名詞]1
其から游  それから游  生活から游  文化そのものを游  詞章から游  諸国を巡游  實踐から游  現実から游  瀬に游んで  属性が游  間に活きて游  實から游  中に游  語から游  生活を游  主従関係を游  白魚を游が  言葉から游  テーマと游  類から游  魂の游  弘文天皇から游  

~ 游[名詞]2
この游  同時に游  即游  

複合名詞
飛游  隨流游魚心  游魚  游争  莫家郷憶遠游  北游一夕泊津頭  游ん  游ぎあるくのでござりました  游離  游狎  一時游  游惰  游獵せり  蕃山息游軒  游軒  息游軒  游漁  戯歌水游  優游  游行  した巡游神人  游牧  四年游學美國  游伶人  游侠児  一游亭  游鳥  游優嬉戲  游優嬉戯  朝游訪名山  観光紀游  游鳥追レ風  周游性  游力亭湖  游侠傳等  子游  天下周游中  尉游文芝  游學  游説者  廻游魚類  游禽尽驚飛  游禽  周二游天下一西暦前一二五  周二游天下一西暦前一一五  周二游天下一  周游  廻游  游弋  游竜  優游シテ以テ歳ヲ卒ルベキモノ  回游魚  游戈  神伝流游書  貴顕富豪宴游  支那游記  游離性  春游古城在  春游  他一游亭  唯一游亭  穴一游亭  游離以前  子游曰く  游撃将軍  游歴  三句游離  一游星たる  游離魂  游離分割  游離観  游魂  巡游伶人神楽  游行神  游神伶団  游神伶  周游運動  游弋隊  群游  游侠  游蛇類  其独立游離  巡游巫祝  天下巡游  游上  東南巡游中  富士川游博士  游衍  游戯文章  



前後の言葉をピックアップ
夕ごはん      游が      友愛  友愛会  夕明り  優渥


動詞をランダムでピックアップ
抱込み抑える振りしぼっ怯え絡まし泊りうかがえるまもっまたたくげび遠ざかり拠りたびましませ啄む費す穢し訪ねましよ註しよ
形容詞をランダムでピックアップ
数少なから甚だしかろよんどころなしなにげない残り少なく恋しかっ物凄かっ旨し図太くいきぐるしい美味しゅううとうとしい物すごきちょろい異し均しけれ狭からひょろながい