「渋り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 渋り[動詞]
筆は渋り  学校へ行き渋り  云ひ渋り  彼は言い渋り  腹の渋り  ように笑って、渋り  顔は渋り  金を出し渋り  私は渋り  時計までがいつもの渋り  人気いよいよ荒立て、渋り  外面では渋り  さをもって渋り  有年は少し渋り  妙に渋り  七は渋り  お力は少しく渋り  了哲も渋り  ふうだったが、またも急き立てられると渋り  朦朧とした言い渋り  賞讃が渋り  義理合上余儀なくされて渋り  かこひ求むれど、渋り  なにごとをかこい求むれど、渋り  尻を埋めて、苦く渋り  訥々として渋り  逃げ足は渋り  やる気になって、とかく渋り  無愛想に渋り  気が渋り  文句も少し渋り  九郎右衛門は渋り  彼は渋り  ほうが重々しいというので、すこし出し渋り  慶太郎が渋り  



前後の言葉をピックアップ
シブトサ  渋み  澁谷  渋ら  シブラ・シビレ・シブライ  しぶり  仕振り  渋る  しぶる  シブレ


動詞をランダムでピックアップ
まちがい取り扱っひびけ埋れつきとばさ撲りつけよ梳かしおもねっもどっともそ聞取ろつぐまとっつこ消さ窮めよ遣っ取り合せひき込みくすぶっ離れろ
形容詞をランダムでピックアップ
ういややこしい親しゅうひろき黴臭く喜ばしくったかかっほこらし堅くっしおらしいもの悲しく名だかい賑々し恥ずかしから白しこざかしい可愛らしく愛しけれ可愛らしゅう頼もしく