「しぶる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ しぶる[動詞]
気を入れてするがするまでを出しぶる  やけくそになり、しぶる  謙遜から物をいいしぶる  心悩ましくおぼえて、しぶる  手当を出ししぶる  勇気がしぶる  ドノバンはしぶる  言ひしぶる  帰りをしぶる  眼のくぼをこすりながら、いかにも言いしぶる  いそがしぶる  技術を教えしぶる  



前後の言葉をピックアップ
シブラ・シビレ・シブライ  渋り  しぶり  仕振り  渋る  シブレ  シブレエ  シブレグレーオーコロトン  渋ろ  四分六


動詞をランダムでピックアップ
でしゃばら骨折るうちだし浸りびくつく勝誇っ追いはらお勤めろ誇るさん切り出しぬぐお混じよはちきれるやしなう競い合っ降ろおきれききとどけのばせる
形容詞をランダムでピックアップ
ひとくさ手速く安く心憎きめざましうらめしき由々しき罪深いぶかしく四角擽ったくっ気ぜわしい喜ばしくはかなき手酷くうらめしくあっけなくっ短からしちくどいうとうとしい