「くち」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ くち[動詞]
けふをくち  彼は、早くち  顔がくち  聯想関係が、全くち  海底超人たちはくち  鳥もないかくち  ふたりのくち  んそうくち  ちごはいが、くち  小説らしくち  みことごとくくち  自由詩は、それと全くち  嵐に揉みくち  時とは全くち  恋故くち  音をひくち  小鳥のくち  逢つとかなくち  ひとが揉みくち  やぎ、くち  姿は全くち  子供達が、各々くち  やうにふいと全くち  色までが揉みくち  巫子を尋ねて、そのくち  人の悪くち  キルクのくち  野田のくち  馬のくち  うちに、くち  かいくちびるにくち  これと全くち  徹夜でばくち  庄平は次第に無くち  彼はもみくち  一銭ばくち  もので、全くち  野ばくち  汝がくち  被衣千里かなたのくち  少年で、ときどきくち  兵太郎君のことをくち  ッてくち  今も悪くち  夏はくち  顔のくち  ところを、くち  ことならば、または、くち  半分ばくち  養子のくち  二箇処と、全くち  席をかこんで、くち  西洋と著るしくち  詩趣とは全くち  やつを抛っとくち  彼女はまた、早くち  私刑のやりくち  ままたくさん土にくち  後醍醐は、おくち  宵のくち  敵をも討たで、死にたるこそは、くち  何氣なくち  髪がくろくてながくしんとくち  やつはまだくち  字はくち  人間がまるで踏みくち  自分を踏みくち  一生を果してくち  ような、くち  針目博士が、はやくち  宮はおくち  彼のやりくち  たまたま後醍醐のおくち  ままよう主君のおくち  くにやあ、くち  一品はくち  生のくち  乾燥したくち  嘘つきさんとうちやんのおくち  蛇、くち  涙のみくち  ことはばくち  ほくち箱が、くち  卵巣のくち  お前えの悪くち  のや、くち  ゆつくりくち  庭のはいりくち  髪の毛が、苅りくち  少女をくち  中から、くち  ガチャガチャ音やかましくち  からまりぬくち  のが、くち  活かざるばかりくち  からすのくち  幾千匹のくち  擧句に、全くち  徳利をあがりくち  虚無がくち  虚無のくち  ラムネのくち  栓を抜いてもくち  さうにラムネのくち  壜のくち  かし女のくち  彼を揉みくち  先達諸家のやりくち  やうなやりくち  常識化したやりくち  何じゃ、くち  指にくち  胸を揉みくち  茂七はばくち  他愛なくあのばくち  きみのくち  みんながそうやって、くち  人わたしはくち  岩が無くち  やつぱり酒が無くち  娘のくち  木陰にくち  ものがくち  検べなくち  肉屋はくち  世界とは全くち  電車に揉みくち  生徒たちは、くち  彼を取りまいて、くち  毎晩ばくち  勧工場のはいりくち  日のくち  歯も生えぬただ揉みくち  氣がかりらしくち  互ひにまつたくち  ことをくち  集合しながら、くち  ももはすっぱくて、くち  われにかえって、くち  ゲルダをおろして、くち  こどもたちに、あたたかいおちちを出してのませてくれて、そのくち  雪とは全くち  夜とは全くち  祖父はばくち  評判されたが、実際はばくち  んなばくち  口縄坂とはくち  女だてらにばくち  いくらばくち  女ばくち  つて放つとくち  どんぐりどもが、くち  避雷針は、錆びくち  上で、錆びくち  のはばくち  わしをおすてなさい、おくち  手にもって、よくくち  代筆たのむ、のくち  歌をやめてくち  ひとにくち  先々でくち  階下ではばくち  ように枯れくち  猿と較べると、全くち  彼とは全くち  高級子供出版物とは、全くち  金でばくち  嫁のくち  我にくち  われにかがみて、くち  巻煙草の吸いくち  国中からばくち  ほのぼのとくち  來た、くち  上人から賜つたおりくち  ひとり寂しくち  

形容詞

~ くち[形容詞]
ばくち  甘いくち  一くち  らちくち  からしなくち  わるいくち  小さいくち  みつくち  くくち  

~ くち[形容詞]
宵のくち  軒にはくち  私のくち  本質においてばくち  てゐなくち  野天ばくち  さつきのくち  彼のくち  明石海峡のくち  みんな宵のくち  こどもらのくち  昔からばくち  唄のくち  就職のくち  平次のくち  父さんのくち  

くち[形容詞]
くちべに汝  くちから  くちを耳  くちうち  くち好き  くちつけ  くちでも口  くちの  くちなはびつくり  くちも多量  くちでも打ちそう  くちまで来つつある由  くちまね  くちなわのよう  くちが割合  くちがしめっているの  くちというん  



前後の言葉をピックアップ
九段下  朽ち  口言葉    くち  口分田  口合  口開け  口当り  口争い


動詞をランダムでピックアップ
かけ隔た区切らあとずさり観ん引つら祭るかつご漕ぎ着ける許しふるわ商う外れれにらみ合っいのらやい張りついひかれる掻い潜っ言い尽さ引っ返し
形容詞をランダムでピックアップ
正しかれつまんな浅ましく黄いろき恐けれふさわしかろ近かろねばっこくうらがなし薄気味悪い心憂き捗ばかしく空恐ろしき馬鹿馬鹿し長くっものすご熱っぽ気障っぽくいとわしい手ひどく