「ゑま」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ゑま[動詞]
神のゑま  さにほほゑま  上の、ゑま  容顔夢みるか、青うゑま  まつりしかど、ほほゑま  苦痛の暗きこゑま  逢ひてゑま  友のゑま  草のかずにせめてにほはむいろふかくゑま  唄姉がゑま  朝寝髪しら菊を折りてゑま  女帝はにつこりとほほゑま  窓にゑま  らほほゑま  ふつと哀しくほほゑま  ちゆきびともゑま  



前後の言葉をピックアップ
ゑほんものの  ゑぼし  ゑぼしちりめんといふので  ゑぼしの  ヱボルーシヨン  ゑみ  ヱミル・マンユ  ゑみ子  ヱム  ゑむ


動詞をランダムでピックアップ
当てれ書き残し行き着こ播くふけり借り入れる失する伏せる欠こ遣れるいとなんこもる交わりこなせ叱り盗ん叩き起さむつま結ぶよびさます
形容詞をランダムでピックアップ
血なまぐさいだるい雄々し下らない手痛き塩辛見づらい生易しくいけすかない佳かろものめずらし手っとりばや虚しき焦臭いとぼしき人懐っこいほどよ痛かっおもろ塩っぱく