「拙かっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 拙かっ[形容詞]
一番拙かっ  やはり拙かっ  まるで拙かっ  あたし拙かっ  もとより拙かっ  気拙かっ  思いきり拙かっ  

~ 拙かっ[形容詞]
字が拙かっ  双六は拙かっ  切出しが拙かっ  さきが拙かっ  撃剣が拙かっ  方が拙かっ  これは拙かっ  俳句の拙かっ  切り出しが拙かっ  技巧が拙かっ  方法も拙かっ  むしろハツキリと拙かっ  

拙かっ[形容詞]



前後の言葉をピックアップ
つたな  拙い  つたない  拙う  つたなう  拙から  拙かろ  拙き  つたなき  拙く


動詞をランダムでピックアップ
見習わ搾り取る躍り持ちこたえよかけぬけよ眺めれ蹴出しふれん進め課さ押しかぶさっおいはらい連れ帰狩り出し打ち込もでっちあげるかたづいくどく譲り受ける
形容詞をランダムでピックアップ
目映いくきただしきけたたましく愛くるしき心安かれおぼつかなきつまらなかっ無う捗ばかしく乏きかたから塩辛きいぶかしけれ宜しい心強けれくだらな仰々しきつよう手厚い