「戦き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 戦き[動詞]
若葉の戦ぎ  新鮮さに戦き  妹は戦き  世もあらず、戦き  胸は戦き  つて、そんな戦き  残忍さに戦き  肉が戦き  土が落ちて、戦き  さに、戦き戦き  鬢の戦ぎ  心は怯え戦き  風の戦ぎ  尾花が戦ぎ  滑稽な戦き  ように戦き  無性に怖い戦き  舌の戦ぎ  一花呪い、恨み、哭き戦き  恐怖に戦き  奇妙に寂しく戦き  芭蕉の戦ぎ  ザザザザと戦ぎ  心の戦き  胸の戦き  木の葉の戦ぎ  筆にするだに戦き  異様な戦き  帷の戦ぎ  力を絞って戦き  不安に戦き  威毛を戦き  藪の戦ぎ  ポプラアの戦ぎ  人間精神の戦ぎ  やうに、戦き  中で戦き  飢えに戦き  飢ゑに戦き  ような戦き  奇怪な戦き  さに戦き  外に戦き  神経の戦き  ことができないで、戦き  顫え戦き  神経は戦ぎ  裁判に引き出されて、怖れ戦き  青芒の戦ぎ  微風に戦ぎ  庭木の戦ぎ  弁信法師は、また立ちどまって、戦き  自分自身ですら、戦ぎ  加茂川の戦ぎ  陣といえ、戦ぎ  罪に戦き  手首も冷たく只戦き  扇の戦ぎ  全身の戦き  微かに戦き  只赤く戦ぎ  ただ熱っぽい戦ぎ  枝のやさしい戦ぎ  喜びの戦き  蒼になりて戦き  しかも、そんなに戦き  胎内の戦き  森の戦ぎ  小麦の戦ぎ  鳴き声や戦ぎ  顔をして、戦き  竹の戦ぎ  風貌、戦き  草葉のやさしい戦ぎ  不気味さともつかぬ戦き  草の戦ぎ  精神の戦き  猟銃を、戦き  中に横たわってその戦ぎ  風に戦ぎ  焼夷弾に戦き  私は戦き  勢ひで五体をかすめて行く戦き  愛憎の戦き  倶に微笑み、戦き  ジョーヌは思はず飛びあがるほどの戦き  鼓動に戦き  名前だった、大きく戦き  わしの戦ぎ  微かな戦き  不気味な戦き  木の葉の戦き  復活の戦き  人心は戦き  ワナワナと戦き  奈落にのめり込む戦き  下に戦き  陰鬱な怖や戦き  時江には、はっきりとした戦き  皆一様に、長い長い戦き  彼は、軽い戦き  灯りがポツポツ戦ぎ  ように戦ぎ  のではないかと戦き  灯が戦ぎ  身体は、わなわなと戦き  はたはたと戦き  やうに戦き  嗤ひといふものに戦き  想像して、戦き  物蔭にて打戦き  好奇心とに戦き  慄へ戦き  不安な戦ぎ  奇体な戦き  無気味な戦ぎ  思い出そのものを恐れ、戦き  母は恐れ戦き  たび、戦ぎ  廻り合せに戦き  サッサッと云う微な戦ぎ  糸の、細く、やさしく戦ぎ  秋草さびしく戦ぎ  唇の戦き  これらの怖れに戦き  



前後の言葉をピックアップ
そよが  戦がし  そよがし  戦がす  そよがす  そよぎ  そよぐ  戦げ  そよげ  戦こ


動詞をランダムでピックアップ
遊ばすあらわすうつりかわる奪い取ろ稔ら照りゃ落魄れかちえる咳きこま引き揚げる申し立てよおぼせひたる投げれつなぎおよげ言い合せ超えんずっこけつきだし
形容詞をランダムでピックアップ
危なっかしいえらかっ疳高くありがたい汚らわしかっわかき小ざかし長から騒騒しいかんばしい規則正しか黒い心強かろ甘辛てっとりばやく如才無くていたしめめしいややこし