「恐れる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 恐れる[動詞]
ことを恐れる  意味もなく恐れる  革命を恐れる  事を恐れる  それを恐れる  のでないかと恐れる  ことも恐れる  洞見せられ得ないであろうと恐れる  場合、恐れる  虚偽を恐れる  偽でありはしないかと恐れる  のを、尤も恐れる  替り目を恐れる  兄さんを恐れる  後生を恐れる  切ならば、恐れる  寝床に溢れたあの終わりを恐れる  徹底して恐れる  子よ恐れる  問題として恐れる  襲来を恐れる  妻は恐れる  のを恐れる  けがを恐れる  露わな姿を恐れる  それまではなんにも恐れる  ものを恐れる  船乗の恐れる  相手はつけあがるなどと恐れる  資源も決して恐れる  クリストを恐れる  んだから恐れる  危険を恐れる  何を恐れる  人が恐れる  ヒンクマン氏を恐れる  ことばかり持ちこむんで恐れる  示威なので、かくべつ恐れる  ものに恐れる  ハハハハ、ひどく恐れる  虫共を恐れる  蚕よりももつと恐れる  嵐を恐れる  少年は恐れる  解散もとより恐れる  火を恐れる  人々は恐れる  夏繪は恐れる  何か恐れる  テロルその他を最も恐れる  狂酔を恐れる  二人を恐れる  私が恐れる  こっちを恐れる  生活を恐れる  私は恐れる  混雜とを恐れる  鎌首を出したはどうです、いや聞いても恐れる  幾らエビルが攻寄せて来ても恐れる  民弥よ、恐れる  極悪犯人を恐れる  平次の恐れる  日光をも恐れる  影を恐れる  女君は恐れる  光君は恐れる  異邦人を恐れる  兵があまり恐れる  何も恐れる  のではと、恐れる  つたから、更に恐れる  さを恐れる  穢れを恐れる  復讐を恐れる  曹操とて、恐れる  罪を恐れる  のも、恐れる  応でも恐れなくっちゃいられなくなり、恐れる  自分は恐れる  民心はただ恐れる  叡智を恐れる  罠を恐れる  彼等を恐れる  罠でも恐れる  警察は少しも恐れる  警察を恐れる  終りはしないかと恐れる  地震を恐れる  自然を恐れる  異常現象を恐れる  それを物々しく恐れる  のを憎み恐れる  鼻息を恐れる  愕くな、恐れる  何をか恐れる  蚊群を恐れる  罪業を恐れる  少女はすこしも恐れる  刺戟を恐れる  何者にも恐れる  説明を恐れる  母親たちの恐れる  奴を恐れる  誘惑を恐れる  大作を恐れる  靈を恐れる  雷を恐れる  処刑台を恐れる  これを恐れる  人目を恐れる  二人ですから恐れる  誰れに恐れる  人の恐れる  ッ手で掴まえられて恐れる  要点が捕えられず、恐れる  蚤を恐れる  人間を恐れる  新刊書を恐れる  わたしは行けるから、恐れる  誤解を恐れる  者、恐れる  尊敬し恐れる  前歯一枚ぐらい無くしたって恐れる  經驗上全く恐れる  角餘震は恐れる  餘震の恐れる  地割れは恐れる  餘震は恐れる  他人を恐れる  彼が恐れる  旅人を恐れる  一帯に、祟りを恐れる  雷鳴を最も忌み恐れる  手から手へ渡すも恐れる  何の恐れる  雷なんぞを恐れる  彼女は恐れる  誰彼が恐れる  のでも恐れる  自分自身を恥ぢ且つ恐れる  妻を恐れる  非常に恐れる  乃公が恐れる  破りを恐れる  事なら恐れる  女房を恐れる  罰を恐れる  脅迫を恐れる  支倉は恐れる  憐れみ、且つ恐れる  結果を恐れる  光を恐れる  苦しみを恐れる  彼の恐れる  光をもっとも恐れる  人を恐れる  お松を恐れる  肺臓を恐れる  悪魔になり切って、もう恐れる  愛することを恐れる  警部公お出向きなされたが、恐れる  働きを恐れる  活動を恐れる  ことまでも恐れる  声を恐れる  就て最も恐れる  山師なら悲しみ恐れる  高氏は恐れる  兵タイを恐れる  矮人たちを恐れる  物に恐れる  薬礼を恐れる  仏を恐れる  んだから、恐れる  哀む、喜ぶ、恐れる  さのみ恐れる  意味なく恐れる  天狗を恐れる  鎧袖一触、もはや恐れる  大軍でありましょうとも、恐れる  男は恐れる  人形を恐れる  犬を恐れる  なにかの係り合いを恐れる  色をかえて、恐れる  尊氏を恐れる  皆口を噤んで、かかり合いを恐れる  あらまし、恐れる  嵐も恐れる  狸は恐れる  のだから、ちっとも恐れる  後の祟りを恐れる  従兄が恐れる  女を恐れる  夏向は恐れる  圧殺しはしないかを恐れる  最近二三月何となく物を恐れる  為に恐れる  公式を恐れる  言葉をも恐れる  刃物を恐れる  身内衆のお頼み恐れる  ことを、恐れる  話題を恐れる  皆先きを争い、遅るるを恐れる  腐爛しはしないかを、恐れる  蚯蚓みたいになりはしないかを、恐れる  同視されはすまいかを恐れる  僕は恐れる  あなたを恐れる  俺は恐れる  噂を恐れる  他を恐れる  彼奴を恐れる  極度に恐れる  弾など少しも恐れる  血を恐れる  ことを示していはしないか、を恐れる  彼等が恐れる  政友会を恐れる  艇はもはや恐れる  何よりも恐れる  人々の恐れる  木がらしを恐れる  今では恐れる  後を恐れる  狸はちっとも恐れる  私たちを恐れる  者を恐れる  のも恐れる  いつまでも鞭を恐れる  何物をか恐れる  何ごとか恐れる  のだよ、恐れる  のだよ、決して死んでいはしないよ、恐れる  ことも、恐れる  武などを少しも恐れる  友人を恐れる  敵を恐れる  事になりはしないかと恐れる  何者も恐れる  私の恐れる  火事を恐れる  鬼が見て恐れる  明瞭さを欠いではしないかを恐れる  保吉の恐れる  怪盗岩が恐れる  未熟を恐れる  於ては、恐れる  日本海軍なんか恐れる  物質を恐れる  権力も無いと知っていながら、恐れる  二タ月未決に繋がれたって恐れる  風に吹かせながら、恐れる  犬だけなら、恐れる  のものを恐れる  一番誤解を恐れる  物を恐れる  死を恐れる  何かに恐れる  ように恐れる  ものだけを感じて、恐れる  白は恐れる  風を恐れる  水を恐れる  妊娠を恐れる  過労を恐れる  神たちも恐れる  姿を恐れる  雨を恐れる  ことは、恐れる  彼を恐れる  私を恐れる  りこうだったら、大いに恐れる  のではないかを恐れる  御馳走には恐れる  登録望みには恐れる  ことのみを恐れる  修験者を恐れる  斯う恐れる  何だか看破せられるを恐れる  余を恐れる  先を恐れる  己を恐れる  物事を恐れる  位は今更恐れる  相手を恐れる  極端に恐れる  糸七はすくむよりも、恐れる  蒋忍臭穢屏息良久は恐れる  闇黒を恐れる  彼は恐れる  頼りに、恐れる  不幸として忌み又は恐れる  嫌ひ又は恐れる  壞滅を恐れる  王侯官吏といえども一向恐れる  答えを恐れる  スッカリお座がさめはしないかを恐れる  蛇を恐れる  日本人が恐れる  蛇に恐れる  かげを恐れる  決闘を恐れる  お前達を恐れる  死滅を恐れる  我等は恐れる  現状からいへば、必ずしも恐れる  船長の恐れる  縮少を恐れる  眼を恐れる  罪悪を恐れる  人も恐れる  危機を恐れる  わたしたちにとって恐れる  極端にきらいかつ恐れる  原作者が恐れる  それだからといって、恐れる  刑部といえば、恐れる  腕力を恐れる  あばた蟹を恐れる  途中も、恐れる  しかし決して恐れる  世間体を恐れる  バスも恐れる  十分の理解を与え得なくはないかと恐れる  それを心から恐れる  両極を恐れる  なかを恐れる  誰でも恐れる  蝮を恐れる  霜を恐れる  外聞を恐れる  



前後の言葉をピックアップ
おそれよ  恐るべき  畏れる  おそれる  恐る  恐ろ  おそれろ  おそろい  恐ろし  おそろし


動詞をランダムでピックアップ
浮び上がり留置き讒せもどすやりすごさかわかし償お割込むわれよくらわしにおっむき奪い取ら打ち合わ突き付けるがぶり飲みほす混ぜれ合わし張り込め
形容詞をランダムでピックアップ
幅広しくわしかろ残り多く長たらしかっ呆気なかっこころもとなむしあつ正しかっ毛頭な真っ白いともい眠き気持ち良かっ細き小さからおもし憂けれ悩ましい遽しくするどい