「なじる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ なじる[動詞]
手塚はなじる  北田になじる  勉助をなじる  躊躇を見て取ったらしくこうなじる  今度はなじる  勘十郎はなじる  青年をなじる  娘をなじる  丸山が重ねてなじる  貴島をなじる  父をなじる  由紀子をなじる  膝でたたみをきざんで、なじる  吉弥をなじる  由子をなじる  師になじる  次郎がなじる  朝倉先生に向かって、なじる  ミヤ子をなじる  秋山はなじる  おかずに、なじる  敬四郎で、ややなじる  殆んどなじる  



前後の言葉をピックアップ
なじも  なじら  詰ら  なじり  詰り  なじん  馴染ん  ナジーヤ・スコロフ  為す  那須


動詞をランダムでピックアップ
やり直す向き合わおちつけろはばめる縋れる敬っさわがす逃げ惑ったえしのぶ取り毀さ調う逸れる突き付ける触れる気付け添える勢い込むしんぜるさらえる率いる
形容詞をランダムでピックアップ
危なくっ等しかっいかついにくにくしくほど近き激しき難しゅう寝ぐるしかっ楽しい毛深淋しくあたらいかめしい重々し敢無ごつく忌々しき短かろ気疎くどくどくしい