「彫り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 彫り[動詞]
象牙に彫り  匠が彫り  黒檀に彫り  女をとらえて彫り  隈を彫り  極致を尽して彫り  生活は彫り  天空を彫り  戒名が彫り  二の腕に彫り  五龍を彫り  一面に彫り  べたに彫り  熊を彫り  名を書いて彫り  鶏が彫り  肖像を彫り  残りは気に入らないといって彫り  お地蔵様をお彫り  背中に彫り  わき目もふらずに彫り  地蔵尊を彫り  思い附いて彫り  気で考え考え、コツコツと彫り  足跡を彫り  毛の彫り  注文に応じて彫り  私は彫り  手法をもって彫り  何んでも彫り  それは、早速彫り  これは堅くて彫り  図案を決め、いよいよ彫り  くせに彫り  今であったら彫り  小刀で荒彫り  胴を彫り  顔を彫り  小型を彫り  龍頭を彫り  文字が彫り  私を彫り  刺青が彫り  巨像を彫り  壁に彫り  奥に彫り  墓石に彫り  版木を彫り  二人にて彫り  ナタ一丁で彫り  木材を刻み彫り  溝の如く彫り  鉈小刀に彫り  花、彫り  面に彫り  うちに彫り  一列に彫り  此墓に彫り  長島氏と彫り  一行が彫り  金澤屋と彫り  そこへ彫り  体を彫り  小柄を彫り  宿命を彫り  名も共に彫り  色も彫り  角度があって、いわば彫り  底深く彫り  名が彫り  図柄によって何とか彫り  石塔とを彫り  文字を彫り  ものを、いつとはなしくっきりと彫り  魚鱗を彫り  巧みに彫り  先で彫り  墓と彫り  辺をしきりに彫り  横へ彫り  のを選んで、勢いよく彫り  名を彫り  臥像を彫り  ように彫り  浮彫の如く彫り  骨に彫り  紋様打ち彫り  娼満月之墓と金字を彫り  上に彫り  人物を彫り  紋が彫り  薄笑いすらも浮かべながら、せっせと彫り  ものに彫り  五文字の浮かし彫り  岩山を彫り  岩へ彫り  石で彫り  等身大に彫り  姿を彫り  浮彫という彫り  烈と彫り  裏に彫り  字劃も彫り  人間を彫り  肌が彫り  ここに彫り  共通した彫り  のだが、彫り  

名詞

彫り[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
彫りの深さを失っていた  彫りのある  彫りの深い感じがある  彫りになった  彫りの中に毒薬を塗りこんだという  彫りの中にある  彫りのところを思いきりギュッとこする  彫りあがった大黒尊像の版木があらわれた  彫りで並んでいた  彫りになっている  彫りにしてゐる  彫りの浅い描写をしてゐる  彫りの深い容貌の生徒がいる  彫りの深い顔をしかめて  彫りがあり  彫りの彫刻がしてあって  彫りのきいた  彫りが存分に効いている  彫りの墨壺がのって居る  彫りを見せますと  彫りとは違って  彫りになる  彫りになれば  彫りがわからない  彫りをした  彫りの利いた  彫りにかかっている  彫りはむろん漆彫り  彫りがある  彫りの腕をほめる  彫りと言い  彫り刻まれてある  彫りまで見巡りて  彫りを浮き立たせ  彫りの深いこんな文字が露にあらわれてきた  彫りのうまい老人がこの夏彫つてくれた  彫り付けられてゐる  彫りから洩れて来る  彫りから覗いて見ました  彫りに実に見事なものがあります  彫りにしろ  彫りになって  彫りにつけてあったからだ  彫りがなかなかよく出来ているので  

~ 彫り[名詞]1
海ぜんたいが彫りの  稚拙な彫りの  病魔が彫り  麻雀牌の彫りの  薄手に彫りが  ロココ風の彫りの  典雅な彫りの  目鼻だちは彫りが  銀の透し彫りの  皺の彫りが  金物の彫りの  眉の彫りが  面長で彫りの  蝶々の彫りを  蝶々の彫りの  仮面を彫りに  花模樣の透し彫りの  みごとな彫り  どれにも捜し求めている彫りは  背にある彫りが  だんなも彫りは  坊主の彫りの  精巧な彫りの  名の彫り  神像木仏梁欄間の彫りまで  簡単な彫り  天人の彫りは  意気な彫りの  石仏の彫りなども  言葉の彫り  鳥の透し彫りから  欄間の彫りとかの  茶色の彫りの  鉤の彫りに  菊水の彫りに  

~ 彫り[名詞]2
深い彫り  この彫り  おおかた彫り  うす彫り  極めて彫り  あの彫り  深く彫り  珍しい彫り  その彫り  深彫り  うき彫り  

複合名詞
丸彫り  彫りもの  手彫り  荒彫り  面彫り  毛彫り  彫り方  彫りかけ  線彫り  筋彫り  象牙彫り  宮彫り  牙彫り全盛時代  牙彫り  全部象牙彫り  型彫り  牙彫り師  丸彫り四つ  鎌倉彫り  大理石彫り  蝶々彫り平打ちの金かん  透彫り  透かし彫り  漆上彫り  仮面彫り職人  秋草彫り  彫り附  ころ駒彫り  駒彫り師  彫り師  朱彫り  彫り書き  焼き彫り  えな朱彫り  彫り手  つぶし彫り  つぶし朱彫り  千人彫り  千人彫り秘願  彫り師伊三郎  筆意彫り  薄肉彫り  黄金彫り  単色彫り  化粧彫り  彫り飾り  彫りの  石彫り  五つ位彫り損  彫りかた  金銅彫り  透かし彫り金物  



前後の言葉をピックアップ
洞山  ホラヨ  ほら穴  ほら貝  掘りださ  保利  捕吏  彫り  堀端  掘り


動詞をランダムでピックアップ
打てよ死しよもちまわら残せる閉じ食わせるしでかさかさなりあえまつわら書き記さ列する奮いたた行き詰り悔いよはいろ乗入れる願い出でよ割りほうり出す出廻っ
形容詞をランダムでピックアップ
騒がしぎょうぎょうし青くってひどく悪しうさんくさかっめんどうくさいはなばなしいあどけなくこそばゆよき細く数多久しかれ堪えがたかっ軽から懶くあどけないあわただしい幽し