「傷め」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 傷め[動詞]
霜に傷め  神經を傷め  腸を傷め  懐を傷め  こころを傷め  心を傷め  肺尖を少し傷め  轍に傷め  仔馬一頭を傷め  忍びないほど傷め  翅を傷め  ためには傷め  胸を傷め  宸念を傷め  みな胸を傷め  どれほど歪められ傷め  兵を傷め  指を傷め  腹を傷め  心が傷め  自分を傷め  足を傷め  化け物に傷め  愛に傷め  時に傷め  露呈した、傷め  気を傷め  お前の傷め  花弁が往々傷め  地震に傷め  浦賀海峽地震に傷め  津浪に傷め  大地震に傷め  手は傷め  なかべを傷め  葉がまったく傷め  腕を傷め  むねを傷め  馬鈴薯もひどく傷め  翼を傷め  有情を傷め  人形が傷め  大分素手を傷め  生れをもつ、傷め  気持もしたが、傷め  百七十円ほど傷め  兩腕を傷め  霜とで傷め  兵も傷め  風に傷め  かなりに傷め  耳をひどく傷め  彼を傷め  胸のみ傷め  容赦もなく傷め  ぢられ、傷め  敏感な傷め  地を傷め  のでした、な、よほど傷め  齒を傷め  馬車を傷め  自尊心をなるべくたびたび傷め  一角において傷め  何日でも傷め  視力を傷め  秋に傷め  脚でも傷め  心情を傷め  座敷牢を傷め  メクラときては、傷め  紙を傷め  小さな胸を傷め  吹雪に傷め  寒気に傷め  葉を傷め  独り胸を傷め  自信を傷め  彼女を傷め  爪を傷め  ひとり心を傷め  頸を傷め  根を傷め  



前後の言葉をピックアップ
痛みゃ  痛む  悼む  いたむ  傷む  撓め  炒め  痛め  いため  悼め


動詞をランダムでピックアップ
考えつきくわえ醒ましふりやむもそがな散り敷か取殺さもり立てよ慮ら付け替えおくり噎せ返ら遊び呆け綻ばし運べる連込まあざ笑いいらっしゃる背負い込ま
形容詞をランダムでピックアップ
眠う拙かろよわよわしくむなしふがいなおとなしいおおいかったるいしつこし目覚ましく難くすばや泥くさく似つかわしかっうまき聞き苦しいうらさびしく毛頭ない騒がしけれ