「いため」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ いため[動詞]
部分をいため  ラードでいため  物をいため  胸をいため  からだをいため  樹木をいため  胸をたいへんいため  ジタジタ油でいため  玉葱のいため  霰にいため  油でいため  心はいため  心をいため  茘枝をいため  中でいため  胃をいため  足をいため  懐をいため  健康をいため  神経をいため  かたにいため  木がいため  腹をいため  鼻をいため  いま心をいため  羽毛をすこしいため  脂でいため  暮れもいため  ように、いため  なにしろ君にいため  お腹をいため  動作でいため  善人をいため  霜にいため  たまをいため  強火にていため  両面をいため  バターでいため  位にいため  粉一杯をいため  杓子でよくいため  バターでよくいため  玉子を細かく截ってよくいため  加減に入れてまたいため  品々をよくいため  油でよくいため  攪き廻しながらいため  メリケン粉一杯をいため  バター一杯をいため  コルンスタッチ一杯をよくいため  粉をいため  メリケン粉を入れてよくいため  メリケン粉を黒くなるまでいため  メリケン粉を真黒くなるまでいため  視力をいため  兵をいため  羽をいため  靴をいため  精神をいため  頭をいため  こゝろもいため  とき腎臓をいため  風にいため  指はいため  身体をいため  ちょっと油でいため  髄をいため  翼をいため  皮ごと油でいため  咽喉をいため  娘心をいため  魂をいため  すべて油でいため  くるぶしをひどくいため  神経が相当いため  のを一寸いため  ように、少しもいため  あごをいため  一緒にいため  それを細かく切って、いため  ものでいため  気管支から肺尖をいため  出生をいため  砲架をいため  

名詞

いため[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
いためはせぬかと  イタメ附けられている荒んだ  

~ いため[名詞]1
心をいためは  上でイタメ  短かいためも  

~ いため[名詞]2
可愛いいため  

複合名詞
遲いため  度いため  いため水中  油いため  狹いため  執念いため  如心いため  眺め入り度いため  イタメ味  通り度いため  バタいため  かしいため  御飯いため  



前後の言葉をピックアップ
傷む  傷め  撓め  炒め  痛め  悼め  傷めん  痛めよ  撓めん  いため


動詞をランダムでピックアップ
はきちがえる掛けん慣わし盛り上げる立ちあがろそそりたてる目盛り連なり凍り付く汲み込も訴えろまとま忍ん取り留め追い掛けれにたてたらしこん聞こえれぶち込む応えよ
形容詞をランダムでピックアップ
塩辛く痒き羨ましくえがたいいぶせ忌わしにつかわしくまだるっこみやすいしんきくさなれなれしわろし緩かろ小だかくねつうれし人間らしいやしい程よかっ歯痒