「いたむ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ いたむ[動詞]
一つは、このかゆがりがかゆくてかゆくて、かけばいたむ  奥歯のいたむ  傷がいたむ  髄はいたむ、いたむ  上に寝そべって、ずきんずきんといたむ  剃刀のいたむ  夏分はいたむ  あらまし人なればとて、いはんやかばかりいたむ  耳がいたむ  上等すぎてすぐにいたむ  関節がずきずきいたむ  二週間目頃ひどく膨れていたむ  懐ろのいたむ  靴下のいたむ  ここか、きつういたむ  ことを知っていたので、いたむ  頭がいたむ  蝶をいたむ  一周忌をいたむ  太刀川はずきずきいたむ  つぶやきながら、いたむ  腹のいたむ  死体がいたむ  肉體をいたむ  歯がチクチクいたむ  夕方、いたむ  非業の死をいたむ  山内冬彦をいたむ  胸がいたむ  肋骨もいたむ  目もいたむ  胸のいたむ  次をいたむ  私はいたむ  足がいたむ  心はいたむ  死をいたむ  心にいたむ  不幸をいたむ  死を深くいたむ  行つた、つまり、いたむ  息子をいたむ  饑え切ってきりきりいたむ  腹、かわき切ってひりひりいたむ  事、いたむ  膝節がいたむ  腿がいたむ  心をいたむ  それを感じ、いたむ  人のいたむ  家はひどくいたむ  腹がいたむ  足は、どんなにいたむ  姿をいたむ  罪をいたむ  死はいたむ  らがまたしくしくといたむ  眞痛みにいたむ  吾をいたむ  さをいたむ  咽はいたむ  中野逍遙をいたむ  われわ、はをいたむ  あめも、ふらぬに、はをいたむ  らをいたむ  歯をいたむ  腰ははげしくいたむ  づべし、いたむ  気がいたむ  



前後の言葉をピックアップ
痛み入り  痛み入る  痛みゃ  痛む  悼む  傷む  傷め  撓め  炒め  痛め


動詞をランダムでピックアップ
励ませ引き分けよ出合わ附せよすっぱ抜き行着きゃ買い取っ住ままぜっかえす収まろ捲かさんしつかれよはりめぐらす行き当るやら押しおちる及ぼし立ち向かい
形容詞をランダムでピックアップ
頼もしいか黒く憎き情け深き遅けれあかるくっうるさい角々しいおし侘しかっ意地汚眩う佳くっかわいらしく愛らしき著きわざとらしいきたなかろことごとしく間遠く