「乏しから」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 乏しから[形容詞]
詩趣乏しから  金乏しから  ほか乏しから  

~ 乏しから[形容詞]
なすの気力に乏しから  我輩徳友に乏しから  古来例に乏しから  思想には乏しから  物産に乏しから  例に乏しから  例証に乏しから  多く衣食に乏しから  眺望には乏しから  学問智識に乏しから  文学者に乏しから  天資に乏しから  創意に乏しから  

乏しから[形容詞]
乏しからしめる協  



前後の言葉をピックアップ
友三郎  友沢  羨し  乏し  ともし  点じ  灯し  ともし  灯火  共白髪


動詞をランダムでピックアップ
任さはめこん止めれ破れん付け狙わ守る生きぬこ売り切れる聞きそこなっ当っさがしだそ値す知れ渡りまじめくさっ追払お瞑ろつり上げる刈入れ悩ん居れ
形容詞をランダムでピックアップ
聞きにくう根強く豪かっおおし真白う目覚まし偉けれ忌わしきからいくすくそこはかとなきはかばかしきくわしく久しきふとう生あたたかいかるき可愛けれ真っ白い