「繙く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 繙く[動詞]
國史を繙く  詩集を繙く  蕪村集を繙く  第一義から繙く  余暇樊川詩注を繙く  これを漫然と繙く  書を繙く  歴史を繙く  著書を繙く  歌集を繙く  時折歌集を繙く  雑誌でも繙く  戯曲史を繙く  著作を繙く  聖書を繙く  書物を繙く  一巻を繙く  日記を繙く  



前後の言葉をピックアップ
紐解か  ひもとき  繙き  ひもとく  紐解く  ひもとけ  繙け  ひもとける  桧物  ヒモノ


動詞をランダムでピックアップ
さそいだそ見せりゃ嫁いあらそっ下がれ飛び立た駆り出し引ずっわき出こまん賀する育とくいつこかたづける追いちらし切出そ凝り塗ったてんはかなん
形容詞をランダムでピックアップ
くろかわゆきこぐらかっ侘しき烈しき空恐ろし親しくっ見にくし荒から婀娜っぽく正しかろむごたらし固い心無き口さがなく思しい黒かっいかめしき憎から心細けれ