「リアル」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

リアル[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
リアルに私たちの日常に映っていて  リアルななりに作品の世界に把握し  リアルに描かれている  リアルな語りて  リアルなものとなって来ている  リアルな実感をもって生きて働いている  リアルを訳して  リアルな題であるとも云える  リアルにこの社会現実さえ描けば  リアルに想像して  リアルに面白くお願いしたいと存じます  リアルな映像を背景に置き  リアルな観点を欠いている  リアルな事務所を持った  リアルな解決は期待出来ない  リアルに今日の動きの諸条件と方向とを説明している  リアルに抉って  リアルに思い出す  リアルな文学を求めて  リアルに解説して  リアルな表現をもって話して聞かせた  リアルに理解する  リアルなことをやって  リアルな現実の状態に即し  リアルな表現で荒っぽく取り扱えば  リアルな現実感が生れる  リアルの上に見たならば  リアルにとらえられていて  リアルな憑かれ  リアルに響いてくるものの  リアルな生活関心に根を持たぬ  リアルな時代物映画は見た  リアルな生きた  リアルな自然そのものの迫力が強すぎる  リアルに映写される  リアルな器械の映画には実物を見るとは  リアルな姿で表現されている  リアルな向日葵の絵ではあり得ない  リアルとなす  リアルの最後のたのみの  リアルな舞台でももしも我々が映画に対するとまったく同一の態度でこれを見るならば  リアルな手記を残している  リアルな記録を残した  リアルに書いておりますので  リアルな生活感につらぬかれていた  リアルな同感をよびおこさずにいない  リアルでハッキリしている  リアルにうつされている  リアルな女の姿は一つも見出されない  リアルな描写力をもっている  リアルに堂々と描き出し得ていない  リアルな生計図表が社会生活の進歩の方向をとって作られたといえるであろう  リアルな小説がかきたい  リアルな作風でゆくべきだ  リアルに機智的に諷刺し  リアルな感銘をもって来る  リアルな描写をとおして  リアルに描き出す  リアルになりたがる  リアルに描き  リアルに語る  リアルなものとして形象化し  リアルにつかんでいない  リアルな眼をもって  リアルには描けない  リアルな内容というものが作用して来る  リアルな生活というものは分り  リアルになる  リアルな背景として見て  リアルな闘いのいきさつが展開されている  リアルな情感の世界があるという  リアルに映ります  リアルなものの見と  リアルな推定に立脚しての  リアルによく勉強し  リアルな生活へひきおろして  リアルな観察の眼がしばしば光り  リアルに負けて  リアルに案内されるばかりでなく  リアルな存在という気がして  リアルであるとしたならば  リアルな真実をもっとよく知っていはしないだろうか  リアルとは詩文の上では誰も免かれない  リアルな描写になると  

~ リアル[名詞]1
生活諸々相をリアル  拡大されますますリアル  描写記載にリアル  意味でリアル  作家としてリアルに  実きはめてリアル  内容はリアルに  レーザーディスクのリアル  日本市場に対するリアル  青空文庫がリアル  立体的にリアルに  見地でリアル  暗黒さにおいてもリアルに  非常にリアル  ようなリアル  事実以上にリアル  現実に立ったリアル  ものをリアルの  問題にしろよりリアルに  内面に立ち入ったリアル  工場のリアル  すべてが生きたリアル  君等のいうリアル  根本的にリアル  珍らしくリアル  それをリアルに  詩人がリアル  なりにリアル  範囲ではリアル  習俗にぶつかって行くというリアル  要約してリアル  人はかうしたリアル  市井生活のリアル  広汎でリアル  肯定してリアルに  実感としてうけいれられるリアル  さをリアルに  内容的にリアル  現実のリアル  渦巻をリアル  社会現実をみたしていたリアル  上にリアル  ロマンティシズムはリアル  描写にはリアル  人生的にリアル  シュールでもちこたえられないリアルに  世界にリアルに  もの丈がリアル  現代生活のリアル  最大のリアル  アイデアルとリアルとは  今のリアル  現代文のリアル  

~ リアル[名詞]2
極めてリアル  かなりリアル  そのリアル  如何にもリアル  何らリアル  最もリアル  ひどくリアル  なくリアル  もともとリアル  あまりにリアル  生々しいリアル  到底リアル  いまだにリアル  どんなにリアル  きわめてリアル  恐ろしいリアル  堅くリアル  どれほどリアル  決してリアル  全くリアル  やはりリアル  且つリアル  よりリアル  一層リアル  とてもリアル  

複合名詞
ままリアル  リアルさ  イウニモ借金ガ五千両バカリアル  



前後の言葉をピックアップ
リアリスト  リアリズム  リアリテ  リアリティ  リアリティー  リアルタイム  リアンクウル  リイ  リイガル  リイグ


動詞をランダムでピックアップ
おめにかかっほざきつまずけ凭せかけにぎら押し通さ受持つしのぼさまよえひらい芽ぐめ鎮ま凍てるてつだわ責めつけふりおとしといただしもたれかかる暴れん
形容詞をランダムでピックアップ
暖かき長かっ土臭い俗っぽいせん無き心地好いあぶらっこいほどよくすずしくいかつしいそがしかっか黒いきいろく有難けれすばらしきうすら寒かっ寝苦しくっ未練がましいしかつめらしくこまかき