「リイ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

リイ[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
リイに遮二無二接近しようと  リイを救ひ出したのに反し  リイという三人の兄弟がありました  リイは一番温柔しい  リイは外へ遊びに行っても  リイを見ろ  リイはチャンときいて知っておりました  リイをつかまえて  リイは前から知っていましたから  リイはそのまま窓の外の草原に立って  リイはこんな大きなお月様を見た  リイはお月様を見ている  リイに渡しました  リイの耳にシャガレた低い声でこういいました  リイはビックリして立っておりましたが  リイはいよいよ不思議に思いました  リイはどうしようかと思いましたが  リイはあんまり不思議なのに驚いて  リイの眼の前に見えた  リイは急に行って見たくなりましたから  リイが遠眼鏡をのぞいて  リイはいつの間にか月の世界の真白な砂の上に立っておりまして  リイは肝を潰して立っていますと  リイの手を取って  リイの前に並べました  リイはその御馳走をたべようとはしませんでした  リイは心配で心配でたまらなくなりました  リイはあんまり早くいろんなことがはじまって行くので  リイはだまってうなずきますと  リイは眼をまん丸にして尋ねました  リイはビックリしました  リイは思いました  リイは又家のことを思い出しました  リイが人間の世界を遠眼鏡でのぞいた  リイはニッコリ笑いながら  リイは遠眼鏡を眼に当てながら  リイはそれを見つけると喜んで  リイはその鉄砲を肩にかつぎました  リイはそれからアア王とサア王の国の境目にある  リイがいただいてまいりました  リイは泥棒の名人になったと見える  リイを引っ捕えて  リイが逃げはしまいかと  リイが刀と鉄砲を持って立っておりました  リイは攻め寄せる  リイは二人の兄さんに向って  リイは又こう云いました  リイの足は岩の上から離れて  リイを待っておりまして  リイの眼はいつの間にか両方とも開いておりましたので  リイもこれを聞くと  リイが天に飛び上って  リイは神様になった  リイはあの月の世界から遠眼鏡で見ているかも知れません  

~ リイ[名詞]1
ストリンドべリイに  一瑞典人アウグスト・ストリンドべリイ  ストリンドべリイを  ストリンドべリイの  三番目のリイは  リイやリイ  棒を出してリイに  世界がリイの  御馳走をリイの  ところだとリイは  うちにリイは  宝物はリイが  弟のリイは  両方ともリイが  姿のリイが  うちにリイの  月姫がリイを  

~ リイ[名詞]2

複合名詞
リイ型  みんなリイ  今夜リイ  リイさま  



前後の言葉をピックアップ
リアリティ  リアリティー  リアル  リアルタイム  リアンクウル  リイガル  リイグ  リイケ  リイタ  リイダア


動詞をランダムでピックアップ
呼寄せよじ登れる流し込もふくらみ引き続け立ちのぼるわきでとりおとさ果たせるひきしぼれ懸けよ乗り移り物申さ腹立たつけ込ま這入っ解ん引当て折畳む聞きただす
形容詞をランダムでピックアップ
馬鹿馬鹿しい清かれ面白かっ怪しくうっとうしかっ紛らわし古臭くっ恐ろしけれ新しくそらぞらしく男らしいくけれ眩しくるしかっ少かれむつかしくっ空ぞらしいうら淋しくおもはゆ畏多く