「よう」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ よう[動詞]
第一歩といへよう  日あたりがよう  何をよう  一といへよう  顔もよう  雨はやんだが曇りもよう  言へよう  云へよう  雨がよう  答へよう  數へよう  香によう  器量がよう  戦争のもよう  日は、どうしてよう  加へよう  謂へよう  以つて答へよう  んだとよう  引廻しだとよう  譬へよう  差しただよう  拵へよう  食へよう  供へよう  差控へよう  男がよう  培つたものといへよう  頃によう  といへよう  どこがよう  提灯をよう  仁山大居士琵琶法要のもよう  ちよつくら降りてくれとよう  代へよう  応へよう  迎へよう  ばいへよう  始まるとも言へよう  添へよう  控へよう  気分によう  いくら腕がよう  教へよう  んざあ何でもよう  地入れがよう  生まれ出でよう  間違へよう  口をよう  江戸名物帳を見ましても、そのもよう  つけ加へよう  ように、荒れもよう  男振りがよう  換へよう  躊躇はず答へよう  建て代へよう  面にまでもかがよう  貰へよう  媼ン媼が、なあえ、すぐに帰って、ござれとよう  何でも帰れ、とよう  作家といへよう  ことを仕よう  金井君のどうよう  鐘を撞いたりしているもよう  言葉といへよう  證據といへよう  無理といへよう  ものといへよう  一例といへよう  双璧といへよう  

形容詞

~ よう[形容詞]
てゐよう  やがてよう  

~ よう[形容詞]
夫人はよう  綾鶴はよう  平馬はよう  道はよう  七蔵はよう  右門はよう  四郎兵衛はよう  文彦はよう  情景がよう  梢がよう  心がよう  彼はよう  中間がよう  眼はよう  

よう[形容詞]
ようよう  ようところ  ようさ  よう筈  よう見真似  

副詞

よう[副詞] ~ 1
ようむげる少年の  よういやさ  よう何  ようそれで  ようお前幾歳に  よう達者に  よう云  よう和やか  ようお出でと  よう留つて  ようここが  よう米友さん  よう毎晩  ようわたしは  よう私も  ようそこまで  よう御覧  ようここまで  よう面倒を  ようお似合い  ようおいで  ようありま  ようあんたはんに  ようここへ  よう泊まりや  ようここで  よういを  ようみい  よう食はず  ようおいでやす下河原の  ようどれ  ようどれの  ようなほの  よう私は  よう今晩は  ようなにも  よう玄さんと  よう來  よう覺  

よう[副詞] ~ 2
ようきこえる  よう出来た  ようしぐれる  よう寝られた  よう廻る  よう啼い  よう剥げる  ようございます  よう見ず  ようできん  よう起さない  よう探い  ようあがらなかった  よう起きなかった  よう似る  よう見なかった  よう働かし  ようむかず  ようわかる  よう知っ  よう見破らん  よう働く  よう寝込ん  よう来た  ようある  よう知った  よう入れない  よう云う  よう似た  よう見さっ  よう入る  よう出かけない  よう発てぬ  ようなる  よう云いなすった  ようなった  ようわかりました  よう見  よう見ない  よう座りません  よう降る  よう思う  よう考へる  よう謝っといた  よう聞えず  よう出来てる  よう売れます  よう来られました  よう分っ  よう割らした  ようおこる  よういうたある  よう聞き分け  ようさり  よう吸うた  よう言う  よう知らぬ  よう知り  よう似  ようがす  よう飛ばぬ  よう出ない  よう済まし  よう聞け  よう似合います  よういふ  よう分つ  よう知っとります  よういな  よう見えた  よう承っ  よう知れぬ  よういでない  よう伺えぬ  ようしめせよ  ようなったら  よう分り  よう考え  よう眠りました  ようたたかっ  よう伝えおい  よう知る  よう勤まる  よう仰っし  よう叱られました  よう聞きわけ  よう見え  よう熟れ  よう降ります  よう縫え  よう通うまい  ようい  よう来  よう存じあげ  よう覚えぬ  よう見とどけ  よう分りませぬ  よう掘るまい  よう解せません  ようなだめ  よう解けまい  ようわかっ  よういいます  よう寝られ  よう分りました  よう往かれ  よう見舞う  よう斬れ  よう通っ  よういする  よう戻られた  ようずる  よう分かつてる  よう出来たたい  よう払う  よう忘れんかったこっ  よう勤め  よう映っ  よう話せ  よういたわり取らせた  よう申し上げ  よう行く  ようわかりまし  よう諭せ  よう申しきかせた  よう心得ぬい  ようき  よう来ないだろう  よう仕遂げない  よう仕込ん  よういきまへん  よう行かはりました  よう通う  ようできない  よう存じませぬ  よう見る  よう守らない  よう稼い  よう掴まえん  よう来ない  よう云われた  よう変えなくたっ  よう替わりな  ようたべん  よう分るまい  よう降りよる  ようこんだ  ようあります  ようなります  ようやれん  ようきい  よう分らん  ようもござりませぬ  よう見えられた  よう切れん  ようみろい  ようおっしゃろ  よう参った  よういわん  よう仰せられた  ようおまし  よう笑う  よう見つけなかった  よういに  よう見える  よう焼けおった  よう尽し  よう撫でつけ  よう聞けや  よう帰っ  よう出しよつた  よう眠れな  よう分かってる  ようお目にかかりません  よう諦め  よう見せない  よう仕遂げられた  よう聞かつ  よう嗅い  ようやくす  よう分つてる  よう出  よう似てる  よう来とく  よう釣る  よう決めず  よう肯かしゃれた  よう食った  ようできる  よう頼んどいた  よう忘れないだらう  よう過ごせぬ  よう読める  よう云うたる  ようあるこった  よう仕まつった  よう言うた  よう利きよる  よう似たる  よう御座います  よう出ました  よう覚え  よう溜めん  よう解せぬ  よう判る  よう致した  よう存じ  よう謡い出ず  よう帰ったもった  よう知っとる  よう云わはった  ようかわいがったげる  ようたつ  よう往かないでしょう  よういに思う  よういう  よう出来ん  よう出来る  よう上げられなかつた  ようわかれ  よう解りまする  よう定まり  よう読みませぬ  よう弁え  よう申しおい  よう歩け  よう見とい  ようやらない  よう寝られませんでしたろ  よう致しません  よう似ました  よう見えへん  よう寝られん  ようなれ  よう帰らん  よう仕上ら  ようわた  よういさせましょう  よう逢うた  よういし  

( ~ )よう( ~ )
ようようおとなしく  ようない  ようせまい  まあさよう  さようさよう  さようどうしても  ようよう暗く  先ずさよう  本当によう  ねっからよう  はようない  さよう少く  まあまあさよう  ようようそれだけ  さよう然  もしさよう  やがてようよう  ようくい  ようよう白く  

名詞

よう[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
ような音を立てた  ように鳴った  ようなわけのものかも知れない  ようのない人間美の現われでなければならぬ  ように出来ている  ように努めながら  ような意味のことが附け  ような一疋の獣が傍を往くので  ようにするならば  ようにして  ような楽器の音で二人はいつの間にか微妙な曲調に魅せられて  ような眼をして  ように部屋の中を走り廻り  ように思われた  ように真面目な姿になり  ような音を立てていた  ように云われ  ような野菜売の婆さんに抱かれて  ような怪譚小説になった  ような名をつける  ように思われてならない  ようになって  ようにもちかける  ようにさせる  ような長所が目についてくるとともに  ようなふうに決める  ようなことで権利をもったり  ような顔をしている  ように考え  ようになった  ようなものにするには  ように考えている  ように自動的に裁判を絞り出せば  ように人間として立派な人でなければいけない  ように心がけなければいけない  ような力をもっている  ようなことがありましょう  ように思われてなりません  ようなぐあいで判決が正当な理由ある  ようになりうると思う  ようになるには  ようなところだけを伝える  ように思います  ように思われます  ような法律が容易に出てくる  ようになる  ように思われる  ように努力せねばならぬ  ように努力せよという  ようにわれわれは一致協力しなければならぬ  ように淡泊な物は私には食えない  ような心持で見られる  ような心持がする  ように思う  ような書方はしない  ような事もある  ように叫び出した  ように大きい両眼を見開いていた  ようにし  ように深い眠りに沈んで行った  ように太い声に罵り立てる  ように承  ように明かだった  ようにこう堂々と返事をした  ように保吉の顔をふり返った  ように思いますが  ようにこう保吉へ注意をした  ように誰もその才能を発揮しない  ようにちゃんと膝を揃えた  ように大胡坐をかいてしまった  ように諸宗の読経をも愛している  ように提婆品か何かを読み上げている  ように擦り減らされている  ように出来た  ような声をしている  ような心持にさえなる  ような漢文体なぞが行われてはいるが  ように問おうと思う  ように殺されてしまう  ような感じをお互いにもっていた  ように左右相対に細長い水盤が重なって出ている  ように警句を使ったり  ように肘を頻りに後へ排する  ようだと面白がった  ように水で充ちている  ように蒼穹抜きにしてみたり  ように疲れているから  ようだけれども近来日本の雑誌に出る  ようなものになる  ような必然のような歴史を有しているが  ような生活力は旺盛だが並な気持で生きている  ようにブルジョア勢力がもう新鮮な文化的芽生えは持っていないにしても  ように商品的新形式探究をやりながら  ような事を繰り返している  ような寛大な事を云う  ような顔をして見せたら  ような書斎の真中に床を展べて冷かに寝た  ような筋が入っている  ような爪が着いて  ようにしなくっては  ような鳥とも見えないので  ような書斎へは誰も這入って来ない  ような気がする  ように縁側へ出て見ると  ようにも受取られるが  ように腹を圧しつけつつ  ように乱れて見えた  ようにして這いまわっている  ようにくっつけてしまうと  ようにつつく  ように落葉が乾いて散らかっていたが  ようなめまいを感じるからだ  ような爽やかさが啓吉の肌に浸みて来る  ようのない胸悪さを持っていた  ような縮まり  ように広く見える  ように薄紅く濡れている  ようにしては  ような大きな声で言った  ようなお天気なら雑誌記者も機嫌がいいに違いないって原稿背負って行った  ような風なんだろうと思う  ようにして並んでいる  ようすすらないでいる  ような歪んだ  ような茫然とした  ような動悸がして来た  ようながらんとした  ようなものが一二冊載っていたが  ような気がした  ようで不図涙が出た  ようなものを書いている  ように思えた  ように音をたてて食べた  ような顔をして  ようなだんだらの襯衣を買ってもらった  ように急に立ちあがると  ように啓吉の咽喉へ吹いて来た  ように覗いた  ような気持ちを持っていたし  ような愉しさになった  ような表情にもなり得る  ようなもの思いに心が走って行った  ように溢れた  ように起きあがると  ような乱れた  ように唇を開けた  ように赤くなった  ように固くなった  ように剃りあげた  ような子供はどっかへ行ってしまうと  ような白ッ子みたいに呆けた子なンか捨てっちまうよ  ように衿首をつかまれた  ように皆がどっと笑い出した  ように机を叩いて唄う  ように美しく見えた  ように光っている  ようにしても  ようによく復習していらっしゃい  ようにくっつきながら  ように子供達がはずんでいる  ように垂直に落ちている  ようになって這っていた  ような悲しさになった  ような気がして  ように考えられ出して来た  ようなものを放送していた  ような声をたてて  ようなひとだと思った  ようなふわふわした歩き  ような冗談はいわないで下さい  ようにばっかり理屈をくっつけたがる  ような目をして  ような色をして昇っている  ように長い自分の影を踏んで  ようにランドセールをゆすぶりながら歩いた  ような空所が見える  ような模様を造って  ように青い空だけ見える  ような柔かい風が吹きこんで  ようにしてやるから  ようにしてください  ようにいいました  ように書かれていた  ような生活を経てきた  ような常識を持つに至った  ような性質を持つ  ように生まれてこなかった  ような木のしげった  ような夢を見ました  ようにしか思われなかった  ようなところに無理に一緒に置く  ような騒ぎをした  ような古い椅子や古い時計の家にあった  ようになったが  ように見えた  ような著作生活を送って来た  ような道を歩いて来た  ように聞こえるが  ような娘らしい声を出して  ような気がしますね  ような日もまいります  ような人が訪ねて来てくれても  ようには話せなかった  ような町には毎日のように太鼓の音が起こった  ような家から起こって来る  ような貧困者も多くなった  ような日がこれまでなかったというまでで  ような年ごろに達した  ような大きな邸を構え住む  ような人はどこへ行ったろう  ような金から見たら  ように著作一方で立とうとしている  ように筆も取れない  ように光る  ように思った  ようにも思った  ように田舎にいて  ように分けてくれた  ように考えると  ような方針を執らせなければならない  ようになってから  ように蜂が訪れて来た  ようであったと言われている  ような孫の着る  ように分けようと思い直した  ように勾配の急な路についてその細い坂を上った  ようなバラック風の建物の中に時を送った  ようにした  ように起こって来たかと思いながら  ような疲れが出た  ようになっていて  ように用意して置いた  ようなこれまでの女の生涯のはかないことなどを話し聞かせた  ような顔をしながら  ようでありますがご容赦を願います  ようなる命にたって  ような者が生きている  ような者の命にどういう意義がある  ようにその人が顰面をしましても  ようになってくる  ような友情はないと申しましても  ように保ってゆかなければならぬ  ように批判するか  ようなものにいたしましても  ようにみるかという  ようなことをいっておられない  ようなことをいう  ようなこともかまわずにぶちまけて話してしまおうと思っている  ような宗教的生活の立場に立って  ような問題をどういうように解決するか  ような国のために死ぬるという  ように自分がやっている  ような人生に価値ある  ような生活になります  ようにみて  ようなものよりも非常に苦しみます  ように発達してきた  ような厳粛な反省でなければならぬ  ような関係であると思います  ような生活をしてまいります  ようになれば  ような反省する  ようなものもまた生きなければならぬ  ような成立からこの世界は成りたっている  ようにする  ようにさせた  ように考えさせた  ようにさしている  ような宿命観というものは弱々しいと申しますけれども  ような境地がある  ように両方が自分の心を捨てて  ようにしてやると  ようなことは宗教のほんとうのお話をする  ようなつもりで話したいと思っておる  ようなことを日常茶飯事としている  ようなことがある  ようなものによると  ようなふうにいろいろとまげられていると思います  ような心の状態であったと思う  ような心持であったろうと私は思う  ように努力に努力を重ねて  ような出発からでなくして  ような歴史をとおって  ようにたどってきたか  ような運命を与えられ  ような境遇をへて  ように自分の現在にきている  ようなことがありました  ように自分自分の体験をなさらなければ  ようにして生きたら  ように生きて  ような境遇がもしほんとうにあるとすれば  ようにしたら  ようなところでやるより  ようなところまで考えるよりは  ようにいたしまして  ようなものをもとめようとしなければならぬ  ようにこの世の中がなっているか  ようにできているかという  ように理屈のとおりになっていない  ようにして出ているかという  ように話して  ように取り扱って  ようになってきますから  ようなことは一つもしていない  ような金を取って  ような個人にはしない  ように助けなくても  ような窮屈なことをたてておりますと  ようにしなければならぬ  ような欠点がありますし  ようにしてまいりまして  ようなことをしたり  ようなキリスト教はキリストの生命には触れてこない  ようないわゆる正しさで生きる  ような行いをいたしましたが  ような熱をもっていたから  ようなことが起こった  ように無難にやっている  ようにできない  ようにして始めましたかと申しますと  ように後ろを見た  ようなものはないといって  ようになりまして  ように生きてゆくという  ようなことをちょっとも用いずして生きようとしておった  ようにこれは実質的でないかというと  ように考えましたかというと  ように迷いますから  ように私たちの生命の生き方も同じような根拠をおいたならば  ように善悪をきめていこうという  ような善悪に対する態度主義がある  ように生きたら  ようなふうにきめてはいけない  ようにみてはいけない  ようにやるかというと  ようにできた  ように聖霊に導かれているから  ようなことを見て  ようにみえる  ように私がやっていった  ようにそう生きるより  ようにしてやむ  ようにわかった  ような虚空のようになる  ようにして助かった  ように自分の身がなるにしても  ような環境にならなければ投げ出せない  ように現実の生活をみつめて  ように厳粛な反省を起こさせるだけの  ようにしなければならぬという  ような環境に私がなりました  ような人が金をもらいにくる  ようになってきますと  ような心理を洞察していった  ような例は幾らもあります  ようにはいわない  ようなものではないと主張している  ようになってきた  ようにきめる  ようにきめると申します  ように申されたので  ように申された  ように考えられるかわかりませぬが  ようにきめた  ように松倉君が感ずるかというと  ようなことをいってはおられない  ようにいったら  ようにきめようという  ような声で鳴く  ように可愛がって  ようなことでこれを解釈しようとすると  ように従属するか  ように物事を見てゆこう  ようにきめてゆこう  ようにきめるという  ような生活になってきた  ようになりましたからして  ような生活の仕方になった  ように生きようとする  ようにしたい  ようにならなければいけないから  ようになったかという  ような生活を誰も好んでしやしませぬ  ように考えたかというと  ようにみておりますが  ように罵った  ように生きる  ようにいわれても  ように生きるという  ようにといわれた  ような生活になれば  ように私がなった  ように生活をしないで  ようになっている  ように宇宙の中にいる  ようになっております  ような人は観照生活のずいぶん深いところで生きている  ような気持になってきた  ようになりますと  ようになりましても  ような隙を作ってはならないので  ようにして歩いた  ような家が起きているばかりであった  ような笑い方の真似をまじえて  ような壮い  ような感傷的な感情を持ちながら  ように経験している  ような女の肉体につながった  ように感じた  ようなことを口にして  ような肉体にかわった  ようになるであろう  ようなざっとした  ように見える  ような気合いの統一はしかしただ三人の間に限る  ような指揮者がいない  ようであればこの気合いが出ない  ように肩の動きによって表情するという  ようとして習ふ  ようではありませんか  ような店がふえて来ている  ようにまざまざと甦って来て  ような工夫が紹介される  ようなまじめな顔つきをしていて  ような音を出す  ようにしてとばしたり  ような悲鳴をあげられ  ように拍子ぬけして  ようにしていた  ように感じる  ようにぶらさがったが  ようにさえなった  ようにひろがり  ような音もしていたので  ような気持ちになってきた  ようにこころえている  ようにかんた  ような経験があったに  ような条件の中で偶然私の視野に入って来た  ようなことをも話した  ような環境の中にあって  ようにさえ感じた  ようにとびぬけた  ように生きて来たから  ような顔つきをしました  ように登り始めました  ように空の方を見ていました  ようになってしまいました  ようにつやがある  ように知っている  ような過去の事件という風に思う  ようなものを太陽の熱気でとかしてしまった  ように見られた  ような奴隷制の上にきずかれた  ような社会条件をつくり出してゆく  ように終った  ように日本の社会的推移をのべている  ようなすぐれた  ように結托して  ように聞こえる  ようなことはできない  ような調子でばつを合わせた  ように明るくなっていた  ようにしますわ  ようなことはなかろうと信じていた  ように澄み渡って  ように思いますわ  ような気がしますわ  ようにずけずけ言った  ようになったら  ようもいひ  ようなおそろしい祟りが  ように申して居りました  ようななま悟りの説法めいた  ような生業をして居りまするぞ  ように御立腹なされても  ようぞ迎いに来てくだされた  ようぞまいられた  ように消ゆるであろうぞ  ように殺したからは  ようなことは一寸考えられないじゃないか  ように頼んだ  ようにお取りになりませぬでしたか  ように呟いた  ように室を出た  ような鉗子の先へ固定し  ように咬みつかなかった  ようにその毛を切ろうとした  ように眼界が転回する  ように小さくなってしまう  ようにわたしを見上げている  ように見張っている  ように言った  ような奴はたいてい何か暗い過去を持っているらしいね  ように言いおいて  ようないやな気持ちで枕もとの電灯を消して  ような瞳に呼び覚まされながら  ようなものはなにひとつ身についていなかった  ような瞳でわたしに呼びかけた  ように感じ  ような人からまで記念品を贈られていた  ような芸術家があんな殺伐な犯罪事件に興味をもってるとは思わなかった  ように云い  ように伝えられた  ようすから見て  ようなところではそういう事にボーイは十分訓練されて居る  ように子爵の頭部に銃口を押つけて  ようにそこをとび出した  ような事実を述べはじめた  ような異様な音が室内からきこえた  ようになってしまった  ような出たら  ような事実を云いはじめた  ように衣川が答えた  ように清川がつっこんだが  ような弁論が出来るか  ように清川の顔を見ながら答える  ように椅子から立ち上った  ように之は僕が親しくしている  ように接して居る  ようなものをもっている  ような洋服のらしい腕が出ました  ようでしたがその中それがぱったりやんでしまったので  ようにすぐ手をひっこめた  ようだがもう一度いう  ような犯罪人に同情するという  ような夫が馬鹿だと云ってしまえば  ような事はしません  ように規定してある  ような証人が飛び出す  ようなおそろしい恋をして居る  ような思いをしていた  ような日の午後に大百貨店の中を歩いていると  ように見え  ように鳥のようにまたニンフのように思われてくる  ようなおとぎ話の世界が残っているという  ように利用されているくらいである  ようなからだの工合を話して  ような油滴を眺めている  ような茂みの中には美しいフェアリーや滑稽なゴブリンの一大王国があった  ように眼の中まで真赤になっていた  ように寝かされた  ようになり  ようで眠られない  ようなところへ風呂と食事に出かけたりした  ように通過する  ような目があった  ようなところがあって  ようとすると  ように君に召し置かれて参って居る  ような情ない人を恋しがって  ような美くしい  ような住居の有様なので琴なんぞひく  ようになったとも  ように此の三四日の間は頭をのばして待って居らっしゃった  ように体のつねでないのもよろこんで  ようなついでに火の中水の底へでも入ってしまいたいと思って居る  ような御方が今夜許り此の様にいろいろおかきくどいておっしゃる  ように云われて  ような事を云った  ように西海の旅にまでもつれていらっしゃって  ようござんしょう  ようにかえしましたけれ  ような姿にやせ衰えてこい  ようなわけなので妹の義女も人々は限りなく重くもてなして居た  ように又呼ばれて見れば  ような苦しい事を見ききしなければならないだろう  ような無智文盲な物の念仏して居る  ようになってまいりました  ように思われて居りましたのに  ような日にこの美くしい  ようにジッとそこを見つめて居ました  ようなどことなくものめずらしい景色はハッキリと人魚のそのつみのないひとみにうつりました  ように暮して見たいと思い始めた  ように女人魚は段々早くしずかな波の底からうき上りました  ようにうっとりと魂をうばわれた  ように自分も身をもみながら  ようにとねがって居ました  ように育って来た  ように美くしい  ような大きな一つの車の輪がある  ようにあるいて行く  ように走る  ような気がするので  ように断られて  ようなものをあてがわれて  ように遣っていた  ように眼を伏せていました  ような溜息を吐きました  ような顔で眺めていましたが  ようなヘルメットをかぶった  ようにばったり倒れた  ようなものを着た  ような様子がみえます  ように頼みました  ようなことも仄めかしますと  ような困った  ように寝ていた  ように云った  よう生えて住みなれて  ようできたちしやの  ようほえる犬であた  ように言いました  ように納豆合戦をしました  ように見えました  ようなものがふえて来て  ように出来上がった  ように美味くなくなった  よう出けてけつかる  ようと思つてゐた  ような印象を与えている  ようにしている  ように思える  ようなものとしてあらわれている  ような成熟に達していない  ような若さの特徴からもたらされるよろこびと  ような感情さえ起させる  ようなところが出来て  ように地方を中心としている  ような観念を得るか  ような心持を抱かせる  ような風景を描く  ようなゆふ  ように思われるが  ようだから斬れまいねえ  ように成ってしまいました  ようの事がございましては  ような横着者は出る  ような書見ばかりして  よう出て来ましたから  ようにそう厭きては  ように云っては困るねえ  ような気持が致しやせん  ようだから押して見ると明いたから  ように致しました  ように成った  ような虚弱い身体に疵でも出来ましては  ように裏からそっとお這入り遊ばせ  ような事がなければ宜いと思って  ように仕  ように成っては済みません  ように願います  ようにすると  ようでもよく泣くな  ような事を云って  ように痩せた  ようになりますまいか  ようにお願い申します  ように降るので  ように戸締りがつきましたから  ように種々工夫を凝し  ように熱くっては仕方がありません  ような腕に成る  ようがある  ような者の宅へこんな人が来る  ようになさいますとは  ような者に両手をついて  ようにお金を百両持って来て下さいまし  ような訳の分らない  ように百両の金を持って来て下さいましたらば  ような塩梅で台所の方へ出て行きますから  ように成って働きます  ようにばかり致し  ように殿様に申上げて置いたから  ようにお國が側から団扇で扇ぎ  ようにお疑  ようがありません  ように気を附け  ようにしているじゃ  ような事を申すと  ような不埓をした  ように手前に預けたぞ  ようは致すまいな  ようは致しません  ように成ったら  ように気が強くなる  ように成って  ようにございます  ようなことはないと知っている  ように御意見を申し上げ  ような事は云わんでも  ような事に頓着はいらぬから研ぐには及ばん  ようにもお頭に届を出して置くよ  ようだから覗いて見ると  ように成ってよう  ような声を出して  ように計らいます  ような気でいちゃ  ようにしてくれ  ような若い綺麗な別嬪にもたつかれた  ようだから単物でも買うべ  ように大した事をいうな  ように引こ抜き  ように切殺されていたから  ような家だが売って  ようなことには慣れて居るから  ように手を下げて頼まれては  ような人間と思う  ような御苦労人とも知らず  ような人だと云いながら  ようにはお便りも致し  ような夢を見たよ  ように思われますというたから  ように上げて置きなさい  ような事ではまさかの時の役には立たん  ような事で気怯れがする  ようでは大事を仕遂げる  ようではござりません  ように高慢は云わず  ような訳に成ったの  ように上っておいで  ような者には添わせて置かんと  ように可愛がってくれました  ように致したい  ような事になろうも知れぬから  ようにお前が見え隠れに跡を追って来て  ように悦びましょう  ような事があると  ような御祈祷でもしてやると云ったか  ように出立して  ような横町があるから  ようにしたは  ような事を申しました  ようにしたも  ような悪人に旦那様が欺されておいでなすったかと思うと  ようになろうと  ようになりたかったの  ような感触を受ける  ように小夜子が和服を完璧に着こなしている  ような提案をしてみた  ようなブロックの姿勢を取った  ような表情を無理に引き締めて  ような玉を両端につけた  ように晴彦の顔を見ていた  ような動きでのばし  ように父親の実家へいってみたりしてた  ような気持ちをこめて  ようななんの変哲もない自転車が流行した  ようにつながっている  ように身を躍らせた  ように泳いだ  ように振りまわした  ようなトレーニングを重ねて  ような状態のままでいてくれと  ような動きを見せていた  ように城を作ったし  ような女性がなぜ存在する  ような女性をなぜみんなは嫌う  ようなコンクリートの通路を歩いて  ようになっていた  ようにつけ加えた  ようでもあり  ように見ながら  ようにプールで練習をした  ようにしゃがんだ  ようなものを抱き合い  ようなところまでおなじ轍を踏んだ  ような世界がスクリーンの上に映写される  ような作りの短い映画作品も気にいったが  ような女性に惹かれて  ようにでも受けとめて  ように少しだけ訂正した  ような女性を好きになる  ように確認した  ような感情を抱く  ような状態になる  ようにいまも営業している  ように流れている  ようないまの自分を心のなかで直視した  ように小さくなって  ようになるので  ように言っていた  ように灰色に曇っているかの  ような気持ちは発生していた  ように持ち上がっている  ように人がひとりもいない  ような歩きかたをくりかえしつつ  ような化粧煉瓦で敷きつめられる  ような気持ちになった  ようなこころみとは  ように言い  ような夢見心地でいるではないか  ように自分が砂丘の頂上で凧を持ち  ような鮮明さとともにすべてを思い出す  ような意味のことを言ってたから  ように帰って来た  ような表情を作り  ようとする  ようなものかもしれません  ような気がすると言います  ような能力を何か有益な事に利用したいと思って  ような波の進んで行く  ような機会があったら  ような模様が現われる  ようなものがあったら  ような模様のでき  ようになっているが  ようにしてできた  ような傾きがあるでしょう  ようにギラギラして  ようになります  ようが通じまいが  ようねむれることは何よりのよろこびだ  ようなものの墜落する  ように耳にきこえた  ようになってからは  ような潤いのある  ように感じられる  ように泣喚いている  ようなシューッという軽い音とともに一瞬さっと足もとが回転し  ようにして泳いで行った  ような人々がいて  ように迸り  ように平和な景色があった  ようでもあったが  ように泣きだした  ように泣喚く  ような恰好の場所が設けてあったが  ように押っかぶせて云った  ような気がして来たからである  ようになっちゃ  ようになるかも知れない  ようになるか  ようになったし  ようにもなったし  ように梶を軽蔑している  ようにやってみ給え  ような事を書いた  ような気がしていた  ような気がして来た  ような落ちつかぬ  ような気もする  ような大きい絣の着物を着て  ようにすすまない  ような人になろうと  ように遊んでしまった  ような気もした  ようになってしまう  ような凶暴な発作にかられて  ように無数にかたまって建っている  ように来た  ように眠った  ような気がしている  ように幸福になりたい  ような気さえした  ような口調で言っている  ような気もして来て  ように赤くしてはにかみ  ような顔をしていた  ように見えるからいけない  ように努めようと思う  ような気がして来て  ような返事をして  ような気がするよ  ように聞えた  ような事ばかり言って  ように計画して買う  ように手筈した  ように思っている  ようにやっている  ような語句が眼にはいった  ようにして呟いてみた  ようにして聞いてみた  ようだった気もする  ような音楽でもあったら  ような気持がして来る  ように顔を挙げて  ような余裕もある  ように動かない  ように学生たちを軽蔑する  ような気がするが  ような小さい紙片を差し出した  ように浮き浮き日記を書けなくなった  ようで悲しい事だと思う  ような気もしたが  ような若い人が出て来て  ような人がいる  ような事になると  ような気さえする  ような個性がある  ような人がひとり来ていた  ような意気込みで戦った  ようになりましたよ  ような一句をきざんでくれる  ような内気なところのある  ように働いてゆく  ようになって行った  ような愚劣な文字がどうしてあらわれ得るだろう  ように反対したってはじまらない  ようについさきごろまで中世的絶対主義が支配していた  ようがチト早過ぎるという  ような面になる  ように書く  ように想われる  ような覚がまだ有る  ように思っているから  ように推込む  ような処へ入る  ように思われて  ような祖母の面が見える  ような浮世の落伍者は反て年と共に死んだ  ような物に蔽われ  ような感がある  ように聞え  ようにも思われれば  ようにも思われる  ような音が聞える  ような音になると  ように聞える  ように啼入る  ような物が衝と軒下を飛退いた  ように列べて光らせている  ような事を言いながら  ような真似をして  ような犬になって  ように反って  ように跳ねて喜ぶ  ようではあるけれども  ようにしていたが  ような心持になって  ようにゆさゆさと揺る  ような蒼い面をしている  ようにうろうろして  ような処へ滅入って行く  ように後方へ退って  ように自分を可愛がって呉れる  ような物売の声がする  ような音がしたから  ような物になって  ようになるかも知れぬ  ような心持になっている  ように思われてならなかった  ような狭隘しい  ような処へ放されて飛んで行く  ような気もするが  ように急な土手下を行く  ように思っていた  ような風をして  ように仕て呉れると  ように挨拶もせず  ように私の方を向いて  ように尾を曳いている  ような染が化物めいた  ように翻然と身を翻して  ように笑い出した  ような笑顔を出して  ように聞えて  ようにはして呉れまいと  ような音がして  ように闃寂となる  ように細くなって  ような太い声になって  ような気になって  ような者に思われて  ような心持になった  ような声がして  ような気のする  ような心持がして  ような事を言った  ような色情狂に想像で成済まして  ような意味の有り  ように見下し  ように記憶する  ように列べて乾してあって  ように思ったが  ような世辞を交ぜて  ようにいうと  ような申訳めいた事を言って  ような事を言うと  ように言って  ようなのが幾らもある  ような気でいたからだ  ようになると  ようにと心掛けていた  ような事を言って  ようなものではあるけれど  ように思って  ような安普請ではあったが  ように黙って居ては  ようになるかも知れんとは思うけれど  ような気丈夫な声になる  ような優しい親切なお方も有りますけど  ような者の相手になる  ような気もして  ような事も書いてあったが  ような焦心たいような妙な心持がする  ように由っては  ような気持になって  ように私の床の側に坐りながら  ようにジリジリボンという  ように私の頭を掠めると  ように顔を顰めたけれど  ような皺嗄声で聞くと  ような気持がして  ような心持がした  ように思われてならなかったから  ような心持ちに貫かれている  ような心温かなものを感じるし  ようになって来た  ようでつまらないとか  ようなひとたちの良人になる  ようなむつかし気な女性が一人二人はある  ように毎年水練場が出来ながら  ような短い水着一枚になって  ように川端を歩き廻る  ような美しい伝統を破棄するの  ような強い色彩を午後の炎天に輝し  ように諸有る  ような三味線的情調に酔う  ような文章で浴衣と柳橋の女の恋を書かれた  ような二階の櫺子窓が見える  ようにく  ようでも不規則に迂曲っていて  ようにじっとしている  ように下っている  ようにこの年の夏も東京に居残りはしまいか  ように漂う  ように浮んで  ように差し反らせて  ように粉々になってしまう  ような修業をしている  ような負けじ魂と加うるに  ようににっこりした  ように言い出した  ようにしてやろう  ようにしてやりさえすれば  ように気をつけながら  ような鶯の脚に小さな紙片がしばってある  ように退散しなければならなかった  ような考を抱く  ような研究録を出して  ような心配を起すけれども  ように聞えるであろうが  ようを自在に変えたであろう  ようでは政治の上にデモクラシーを主張しても  ようななつかしいような思いはむらむらと胸にわいた  ように開いて  ようにおこった  ような下卑た  ような調節をなしていたが  ように肥って  ようにしていった  ようにおしよ  ように差異ができた  ようにぎらぎら反射する  ようにういてくる  ような緊張した  ようにしましょうかね  ように愚痴をこぼした  ように赤く反射していた  ように人にふまれてへたばってしまう  ようだがきみはもう少し学問をする  ような有望な人間を世話する  ようだけれどもぼくはお世話になる  ようにいった  ような態度をまねる  ような短いひ  ような形が彫ってあるので  ような結構な場所はほかにあるべくも  ようになりますから  ようにどなった  ように小細工をしない  ようもありません  ようにきたなくなり  ようにしてな  ような滑稽なものがあらわれた  ようなりっぱな校長はふたたび得られない  ようなりっぱな先生もふたたび得られない  ようにふとって  ような毛が生えている  ように注意をしておく  ようにしずまった  ようなことがあれば  ようなものを持ってね  ように思うが  ようにおどりあがって  ような気がしてなりません  ように善と悪との差別がないならぼくはもう少し幸福かもしらないけれども  ように狡猾な目を光一に向けて  ような口調でチビ公にいった  ようでは父はよほど酔っていると  ように町の片側をうすねずみ色に明るくしていた  ように軒下に沿うていった  ような反射がガラスをきらきらさせた  ようにこういった  ようなことがあると  ような声で一同を制する  ようにまっすぐにならぶ  ような白髪頭をまっすぐに起こして  ようにふるえると  ようなやつはくたばって  ようなやつがいる  ような声と共に柳は巌の身体の上にかぶさった  ように柳はどろやつばによごれた  ように一同にいった  ように柳の顔を見やって  ようなやつが見て喜ぶ  ようのない悲しみが一ぱいになる  ようにやさしい言葉をかけてくれる  ような気が胸一ぱいになる  ように白くそれと共に左の眉に二寸ばかり長い毛が一本つきでている  ような声で読め  ような問題を提供したりしなかった  ような光が見えた  ように奮発するか  ようにすずしい目をみひらいた  ようにチビではありませんよ  ような顔をぐっと屹立させると  ようの雪の精をとり  ような人がこの世に十人もあったら  ようなつまらない人間でもはげましたり打ったりして  ように費用に飽かして  ように対等の友達として交わりたい  ようにまたがあいている  ようなおそろしく早い球はぶんぶんうなって飛んでくる  ような目を先生に向けていった  ように輝いていた  ようにせい  ようなものをおいてある  ような黒い顔をしてこけ  ような球を打ってやれば  ような醜悪を感じて帰る  ような小娘が浅黄の事務服を着て  ような斑点が光って見える  ようなまねをして  ような近藤勇は現われなかった  ような声で弁士は説明した  ように群衆にまぎれて  ようにならない  ように一同に向かっていった  ような顔をしていった  ようにするから  ような声で弁士の似  ような声で謡をうたう  ようなものを書いてるよ  ように大地に光っている  ようなやつは到底英雄にはなれない  ように英雄なる一人の暴虐者の下に膝を屈するという  ように光一の方を見やった  ようのない厳粛な気が会場を圧して  ように沈黙したかと思うと  ようにおれの顔のどこでもなぐってくれ  ように腰をかけた  ようにしてつれてゆきましたよ  ようにしていきましたよ  ような興奮をとりもどす  ような人の顔を見出だした  ような店が続々と出来た  ようにみえますけれども  ようなことをいいながら  ような社会意識に日本を止めておく  ように擡頭しました  ようにあらわれたか  ようなものをやる  ようなことをお互いの間でいうと  ような社会を作ってやらなければ  ようになったって  ように安倍源基が市民生活の中へまぎれ込んで来るとか  ように書いてゆく  ように私たちのものでないようになってしまう  ようにビラを貼り  ような経験のし  ような生活環境を描いている  ように機動的な文学性をきたえてゆくという  ような具体性で書いてみる  ようなこの小さい一点に対する態度から分れます  ような階級の歴史の健全さの中から民主的な勤労者作家の出現が期待されます  ように表現されて  ように文学感覚そのものにおける政治性をたかめてゆかなければならないという  ようなファシズムと闘ってゆく  ような飛躍をするだけでなく  ようにあらわれて  ように巍然として輝いている  ようなダイヤモンドの燦然たるリングを被っている  ような貴婦人も見受けた  ように変っている  ように立っている  ように先導して  ように見た  ような事は全くありません  ようになりたい  ような同情とがのぞいている  ように謀反者の喉に巻きつく  ような生死に対する無頓着が先生のはいって行こうとした  ような先生の人格と生活との表現がいかなる姿とリズムによって行なわれているかを  ような文章を作った  ような句を作り得る  ような作品は出来  ような句は作れ  ようなものの推移して行った  ような集注点を指摘し  ようだといったような常套な描写を月並みという  ような心持ちで通った  ような状態であったような気がする  ような格好で急いではいって来る  ようなクラシカルな感じのする  ような顔にぴんと先生のようなひ  ような話をして聞かせた  ように三日にあげず  ようなものが座右に置いてあった  ようなこともあった  ような心で門下に集まる  ような大きなテーマが先生の頭の中に絶えず動いていた  ように自分には思われた  ような先生はもういなかった  ようなものをかいて楽しんでおられた  ような病気にかかって弱っていた  ような気がするくらいである  ようなものであったろうと思われる  ように読者に見えるとすれば  ようなものがあるか  ような人物で僕の知て居る  ような言葉でよばれた  ような人民の社会生活とその感情の現実を見出した  ような事実をあからさまに語り  ようにも見られない  ように卑劣ないいまわしで  ようにむき出しに帝国主義の野望をいいあらわさない  ように今でさえまだ半封建的な幼稚な資本主義国にもちこまれた  ような人道的立場から疑問の生じる  ように麦畑をつくる  ようにと考えてくれた  ようともせずに  ように肥った  ようにしてゆく  ようにあとは静かになる  ような気がしてならない  ようなれどだれだかわからぬ  ようであったがねい  ように顛末を問われる  ように思われてならぬ  ように説いている  ようなことも無かったろうにと悔やまれる  ように置いてあった  ように思い出される  ように思われたらしい  ような心持ちになってしまった  ようにスケデュールを作る  ように街衢が交錯して  ような感じのする  ようになったという  ように見受けられた  ように痩せしなび  ようだといった  ような潔白な意向から来た  ような感じがするに  ような設備にした  ようになりました  ように国際のために設けられた  ように極端な無抵抗主義に殉じるの  ようでも断じて応じる  ように如何に狂暴であるにしても  ような気になる  ように上品でないかも知れないが  ような茎を取りまいて居る  ような淡い哀愁に加えて  ような仏の教えが起ころうとしている  ようにたなびく  ようをもたらして  ような姿をみせ  ように往き交って  ように蘇生した  ような建物がちらと見えた  ように輝いて見えた  ようになってひざまずいて  ようにしてくださいまし  ような貴人であろうとおもったが  ように起った  ように乗客は先を争って  ように感ぜられるくらいである  ようにその方たちを沢山割り当てられる  ようにするより  ような国の姿を眼の前に見せられても  ような音がした  ような感じがした  ような所を下ると  ように在る  ような赤い蝶が止っていた  ような呈出に平俗さを感じる  ような持味をその特色の一つとしてゆく  ような出来たてのものを食べるから  ような場合にふさわしい家庭料理といえよう  ような工夫がいる  ように活かし  ようにそっと引越して来て  ように棄てて来た  ように知れない  ように順作が云った  ようにして起ちあがった  ように跟いて  ような大きな瓶がたくさん俯向けにしてある  ような呻きが起った  ように張り合っていた  ように猖獗を極めていた  ように彼を苦しめた  ような汁が出た  ように素朴な白色を現した  ように光沢の消えた  ようにますます深刻に根を張っていった  ように新鮮に感じられた  ようにいよいよロシア侵略の壮図を胸に描いた  ように動き出した  ような田虫を浮かべて寝  ようにぼりぼりと聞えていた  ように波打ち出した  ように腹の頑癬を掻き始めた  ように倒れている  ように垂れ落ちて縮んでいた  ように汁を浮べて爛れていた  ような毒毒しい頑癬からも圧迫された  ように身を躍らせて  ように辷って行く  ような怪物が口を開けて  ように両手を上げた  ように巻きつけた  ように転がり出した  ように明方まで動かなかった  ように微妙な線を張って歪んでいた  ように没落へと溢れていった  ようなことがあっては  ような一カ条がある  ようなことを好んで  ような気がしたし  ように横ちょに被り  ようにつきあげてくる  ようにして歩いていた  ような恰好をして  ように青白い胸部を露出させた  ように光を失っていた  ような名調子に変っていた  ように身を挺して  ように駈出してゆく  ように叫んで  ような顔付をして  ような険しい顔付をして叫んだ  ような気がなさいませんか  ような顔をチラリと見た  ようなものを唱え  ような神田仁太郎と呼ばれた  ような顔付をしていたが  ような大事件かも知れない  ような匂いのことも忘れちゃいないだろうネ  ように判った  ように感ぜられて来た  ように拡がっていった  ように頼む  ように澄しかえって並んでいた  ように美しい西湖が見える  ように食事をした  ように聞いたり  ようにも聞いた  ような顔をしたが  ような文句になった  ように逆立った  ような暗黒があるばかりで  ように溢れている  ようなものがバラバラと落ち  ように動いている  ように切迫した  ような面倒な道具建をし  ような月が出ていた  ようにと祝福する  ような返事をして慰めていたが  ような痩せた  ようにして歩いて  ようにしか見えない  ようなことを言ったが  ように白苧村の墓と銀杏の下へ往ってそれを言った  ような物声が聞えてきた  ような気配がして  ように見えなくなった  ようなありさまとなり  ようなムンムンする  ようにグルグル廻って  ように髪の毛をひっ掴んだ  ように手にザワザワ捲きついて来た  ようにおっ立てた  ような声で云った  ような眠りを破られた  ように張り切った  ようにキッスを立て続けにぶっつけた  ように汗みどろになって  ように力強くからまった  ように固くなって  ような恰好をした  ようなものばかり食わされたという  ようではあるが  ようにするには  ようにしなければならないという  ように見えても  ようなことをいっているかもしれない  ように思われ  ようにも思われ  ようにも思われてくる  ように抱きあげ  ようになって起きる  ような気配がするので  ように怒って  ようにおりて来た  ような物があって飛ぼうとしていた  ようであるから金はすぐ戸を開けて入れた  ようなことは致しません  ようになったので引返した  ようにつながっていた  ような女ができて  ようになったので  ようになって見えなくなってしまった  ように自由には買えぬが  ような大学者から新進気鋭の学徒まで含まれている  ような役目をもってきた  ような感じが時々する  ような忙がし  ように降りそそぐ  ような活溌な足どりで歩いている  ような電灯の光芒に包まれていた  ようにもれ上ってきた  ようにやってくる  ように思いこんでいる  ような速力を出した  ように消えて行った  ような声をかけて  ように扉を叩く  ように下卑た  ように疼きほてついていた  ようにポケットから掴みだしてみせた  ような根性を持っていた  ような柔らかい絹の靴下やエナメルを塗った  ような声を出した  ように並んでいた  ようにヒヒヒと笑った  ようにヒヒヒヒと笑いだした  ように呉の床箆子の附近をさがしまわって  ように流れ  ように流れてきた  ように岸へ流れ着いた  ように修禊の会をした  ような不利なことをする  ようになろうとは  ような瞬間がある  ような様子をした  ように生きており  ように身を差し出している  ような羽目に陥る  ように魂が病気のために弱っている  ようになるが  ように感じている  ように思いました  ような二人の人物が一所にいれば  ような思いつきと巨人的な爆発とがある  ような彼の表現と動作との大胆さの中に私が彼のこの血統の特徴を認める  ような力強さが幼な児の無邪気な遊戯と軽やかな気まぐれとに溶け合っている  ような相貌を支配している  ように衿恃を持った  ように取り計らった  ように計らった  ような混乱がまたしても生じた  ようなとどろきが  ような気持がしたという  ようにヴィーンの郊外を散策した  ようなふうを装わねばならぬ  ように摂理しているかの  ようにとできる  ようにと彼に懇願した  ようなこの現状を無言をもって  ような昔のドイツの巨匠らが示した  ような恐るべき点まで達した  ような自然現象の力に似た避け  ようなものが発ちのぼる  ような共和国を全世界にもたらす  ように彼にとっては自国語が非ドイツ的に変えられて  ような性質の現象へも視力を向けた  ようにして置くより  ように私は生きなければならない  ように想われた  ようなことになつてし  ようになるからである  ように資本主義の下での民主主義を完成して  ような生命の扱いかたをどんな婦人がよろこばしいと思うだろう  ように運営される  ように責任回避して語られる  ように強いても握らされた  ようなことがあったら  ように僕らは逢っている  ように僕には思われる  ようになるまでには  ように君のかわらぬ  ようにということだけを祈っている  ようにしてくれと頼んだ  ような痛切なものがあった  ような精神も宗教的信仰も無い者が彼を模倣する  ようになったならば  ような物凄さがあるかと思うと  ような一面もある  ような物語をかいても  ような批評をききますが  ように思われますが  ような壺をつくっているが  ようなのが内地にもあるよ  ような透明な白にならない  ような感じがする  ような短篇を書きたい  ようなところが出来ている  ような文章で描き出されている  ようなものとして受けいれられる  ように出来ていたら  ようのない根深い態度になっている  ような絵になれた  ようなものから促されて  ようだと人からいわれた  ようなこともあるかも知れない  ような感じがこちらに来るだけな  ような絵がのっていると思ったら  ように覚えている  ようには感じない  ようなところにも根ざしているかとも思う  ような深いところが刺戟され  ような柔順な魂をいつのまにか薫陶する  ような気持がした  ような小さな空間が田園ふうのオーボエで作られる  ように投げ飛ばされ  ようにしよう  ようなことはまったく問題にはならない  ように低くするという  ような自負的な装飾がある  ように見えるほど  ように自己を捨てる  ような頂上およびその汚れのない霊気への熱心な憧れとを  ような一種途方にくれた  ような変化を云う  ようにしなければならない  ような日常生活をもうこれ以上つづけない  ように訓練する  ような態度でベートーヴェンについて書く  ようにも見える  ような精神の深い響きをめざまさなければ  ように時おり苦患を中断する  ような小さい吹出物して  ようなすべての陋習を打破しようと  ような恰好で旅雁と共に流れて行きます  ような感想を書きつづる  ような断片の言葉を吐き  ような男がたくさんいて  ようになっては  ように面を伏せて歩いた  ようにくしゃくしゃにもまれ  ような沈黙があるだけだ  ようにゆかず  ように存ぜられます  ような一夜をお持ちなさいました  ような無慙に深い立皺がきざまれ  ような多少の文才も愛しているし  ようにして歩きながら  ように足を早めた  ように覚えてますが  ような無意味な緊張を要しないで  ようで実行できない  ようになっても  ように感ずる  ような事しか考えていない  ように云っているけれども  ように云っている  ようにあとからあとから湧いて出て  ように切り張りして  ように耳新しく響く  ようになって居る  ように質的変化が行われている  ようにぽきぽきと折った  ような顔をしはじめた  ような役に立たない  ような解釈をぶっている  ような名を頂戴している  ように誇り合った  ような様子をしていると  ように濃い黒さに見える  ように白いとみんなは言うが  ように彼女のかがやく  ようにうごき出した  ような溜息をした  ように祈る  ような音があった  ようにと彼は祈りながら弾く  ようにと祈りながら弾いた  ように翼をたたんだ  ような静けさが来た  ように地におちて  ように帽子にかざり  ようになびき揺れた  ように白くながくなびいていた  ように血のかよっている  ような大きな眼をして立った  ように目をこすった  ような生命ある  ようにひとりでに飛び廻るという  ように命じた  ような音を出した  ように乱れた  ような大きな音を出した  ような音をさせて  ように彼の頭にはしり入った  ような演題でお話しようかと思い  ようなよけいな神経を使う  ようなものを作り  ような気持ちだったと見られる  ように言う  ように書いてあります  ような仮装舞踊劇が演じられていた  ような仮装舞踊劇が行われた  ような仮装舞踊劇が演じられた  ような演技をする  ような神謡から発達した  ような観念のもとに行われるか  ような物語の中に示されている  ようなことを明らかにしてみようと思います  ような交易について述べた  ようにぴたりと一致する  ようにぼうっとなっている  ように述べてありましたが  ような形の畝が三重になっていたという  ような信仰があった  ような丘や山の上の遺跡のある  ような山の上の遺跡の或るものが古代の墳墓であっただろうという想像を裏書する  ようなすべすべした  ようのない人達だと思って  ように瞶って吃驚した  ような悪戯者が飛び込んで来て  ように愛せるわ  ようには見えない  ような事はしない  ように行かない  ような心地でただウロウロしていた  ように愛が進化し  ような競争をさせる  ようなものが感じられ  ように方向が見え  ように考える  ようがす  ような疑問もないとはかぎらないという  ような質問をだされた  ようなものはとうてい原料では出来ない  ような意味を私がお喋りする  ようなこともありますが  ような言葉が盛んに流布されておりますが  ようなものを区別する  ようなことがいえる  ように理知的に工夫する  ようなもっとも調子の高いものを心的として  ようなことになって  ようなことはないから安心して申しますが  ように違う  ようなものもある  ようなものを見ましても  ようなことになる  ような関係で青磁の香炉というものは陶磁器の中で一番値段が高いということになっております  ようなよい字は中国には見られない  ようにいっても  ような話が遺っていますが  ようにその値を左右する  ような検討に左右される  ような古陶器を再び取り入れようという  ようなことになるかも知れませぬが  ような企てを考えた  ような雲間から澄みて  ようにパラパラと降  ように空中に立ちはだか  ようにおどおどした  ようにその顔を視詰めた  ような声で尋ねた  ような声で叱  ようにはならない  ように四方に充ちわた  ようにたつ  ように行き  ように話した  ようにここに来られる  ように狼狽して  ようにして降りてきた  ような場所をさんざ捜しまわっている  ような二人に見えない  ような空家とその庭とを目に入れた  ような花がどっさり咲いていた  ようなもので埋もれていた  ような工合にして  ような落書の描いてある  ように見えたが  ように彼等を見上げている  ようもない謎であることに一層の興味が加はつてくる  ように挾んだ  ように耳で吊り下げられても  ように抓って見た  ような疑いを受け  ように曲った  ように使っている  ように了解した  ように憎み出した  ような毛が密生していて  ような愛情を見せたので  ように奥の八畳で寝ていた  ようにはっきりと現れて  ようにいう  ように見て  ような派手な着物を買ってさえ来る  ように放言して  ようにては如何で明に入る  ように白い頭髪を二房たらりと額際から垂らし  ように水気がなく動く  ように動かす  ようにスースーと歩いて来る  ような足で開いた  ように闇夜の戸外へ消えて行った  ようなら家内一同夜になると  ような歩き方ではいって来ると  ように潜戸の隙から戸外の夜の闇にまぎれ込んだ  ようにこの往来も通っている  ような声でこう云った  ような鋭い掛け声が奥の方から沈黙を破って聞こえたかと思うと  ように尚この時も脈打っていた  ようなそのお客様を見守った  ような凄じい掛け声が掛かったかと思うと  ようにまず響いたが  ような調子に聞こえて来た  ようが獣を射る  ような意味の事を誰かに話した  ような複雑な事は世人に分り  ように驚異の眼を彼の身辺に集注した  ような事があったとしても  ように知らん顔をしてすましていた  ような応用とは何の関係もなしに純粋な数学上の理論的の仕事として残しておいた  ようなものだと思って読んでもらいたい  ような反応を起させたか  ようなものを作って  ような顔をして取扱って  ような部門へ入学して  ような抽象に長じた理論家が極めて卑近な発明の審査をやっていたという  ような勢いで溢れ出した  ようなものが出来た  ような事を述べたが  ように伝えている  ように牽き付ける  ような様子があるが  ような事を話し合った  ような事を云っている  ような精神的幸福は他の方面からはとても得られない  ような根本的に新しい仕事に参考になる  ような仕事をして  ような事を話した  ような事があった  ような言葉の解釈を彼自身の口から聞く  ような思いをする  ような気がし  ようなことになったら  ようにして言った  ようにして言う  ように私の胸へ寄り縋ってきた  ようなものがある  ようにすーっと去ってしまった  ようとしない  ような思いがするし  ような思いもする  ように刺さってきて  ような錯覚を起す  ような錯覚が起る  ような感覚を持たせる  ような大平野に在る  ような喧騒さは持たない  ような厳しさは持たない  ような三つのイメージを持つ  ように似ていたけれど  ように売れているのに  ような人間らしい立派さをこの世にふやす  ようなものかもしれない  ように教育されなければならない  ような修練に重きを置いた  ような事になっている  ように鞭撻された  ような実験をやらせれば  ような印象と理解を期待する  ようなのは早く験出してやめさせる  ような常識に遠い六かしい  ようになりはしないか  ようにちょっとひきつったので  ような事柄は大きい問題だからそれが働く  ような政府の役人と株屋と徳川夢声等が単独講和でも早いほうがよいという回答をしています  ように見えるけれども  ような迅さで前進している  ような錯覚に導いていた  ような心外な効果に陥ってしまう  ような閣僚をもつ  ようにないだ  ようにそばへ飛んでいった  ようにとのいいつけです  ようなしかけになっています  ように上層の甲板に集まって  ようなおびただしいサケ群が大西洋にまよいこんだ  ようなてがかりがえられなかった  ようでもある  ように思えてくるんだ  ような声が聞こえた  ようにサッパリわからない  ように出来ていたから  ようなる便宜をもはからうの  ようにとたのんだ  ようにと依頼した  ようにさけんだ  ようになったか  ようにつとめていた  よう命じられた  ように落ちてきた  ようにと少年にたのんだ  ようにすう  ようなことでひどいさわぎが起こっていた  ような歓声をあげた  ようにいったが  ようなものの上に浮いていて  ように本船が爆発するか  ようにゴソゴソはいよっていった  ようにいって  ような大声で叫んだ  ようなふしぎな難所にとじこめられている  ようなものをあげている  ような声でさけんだ  ように努力する  ような広い胸をはって  ような沈痛な面持を見せていた  ようなものが現われた  ようなかんた  ように後に移動していく  ようにほば  ようなものを手につかんだ  ような文句を諒解する  ように血の気をうしなっていった  ようなはげしい爆音が聞こえてきた  ような雲の間から飛行機が現われた  ように書いてあった  ようにふくらませた  ようにありありと見えた  ような恐ろしい防禦力が出るかと思うばかりである  ようにルアーブルの港に帰ってきた  ように元気づいてきた  ように顔色をかえた  ようにこわれるかと思ったのに  ようにホッと深い息をついた  ように注意をあたえた  ようにひきもどされた  ような足がからみついてくる  ようもない臭気がクーパーの胸をむかむかさせた  ようにぐったりとなった  ように晴れている  ようなものもあり  ように敏速に走っていく  ように命じられてきた  ような怪物に手どり  ように明かるくなっていた  ようなふさふさした  ように十分に心がけます  ような小さな動く  ようにねがいまする  ようにいいつける  ようにおりて  ようなさわぎであった  ようになったね  ような海底大陸への監禁がながくつづくと  ような役割さええんじていた  ような大じかけなおとし  ようにたのんで  ようなかっこうをしていない  ような形をしている  ようにもどします  ようにおどっていたが  ようにはからいます  ような乾海藻のとこに横たわり  ように目をかがやかすと  ようにしょげてしまった  ように見えたといったらわかるであろう  ような奇異な声をあげて  ように明かるくなった  ようなことはしませんよ  ようにいってください  ようにゆりうごかす  ようなものが幾本となく坊主あたまをさすっている  ようにながめている  ようなさわぎだ  ような場所でもあり  ように努力してくれた  ようにといった  ようなことになっては  ようにゆれだした  ような大きなまるい鉄のかぶとをかぶっている  ようにゴムの服を着ている  ようなさわぎだった  ように着水させて  ようなものに乗り  ような祖先をもっていたが  ような相変らず  ようにはげ頭をつるりとなで  ようなことで海底超人が生まれたとすると  ような敬礼をおくって  ような響きをたてて聞こえた  ようにわれわれとはちがった  ようにつける  ような発育をするとは考えられない  ようなものをとなえはじめた  ようにじっと博士のうしろに立っていた  ように落ちかかった  ように怒らせた  ようなこのざわざわした  ようじゃいけない  ような真似をしないで  ような作品を書きたいと思う  ようにしてもらいたいなら  ように眼のぎらぎらと光る  ようなやわらかな言葉づかいをした  ように事えた  ようであるから皆が驚いたが  ように尊敬した  ような一羽の秦吉了が飛んで来て  ようにしたいという  ような事があっても  ように軽蔑しなくなりました  ような事になってくる  ようなことを残しておきたくないという  ようなことをして  ような誘惑を感ぜずにすんだ  ような行為をしよう  ような無情な真似をすると思われる  ようなものがあらわれた  ような人々によって執筆されはじめた  ようにうけとるほど  ように思いこんで  ようない現代のおそろしい兵器による戦争そのものがとりのぞかれようとしないならば  ようにいっている  ような生きる  ように語られている  ようなモメントは重苦しいとしてみんなきりすてて  ように発揮され  ような方向に煉磨されなければならなかった  ように非人間で苛烈な生のたたかいが  ように思われました  ような町に出ました  ように輝いていました  ような気持ちがしましたから  ようすであろうと思って  ような月光がさしています  ようすなどを目に描きました  ように町の方から聞こえてくる  ように笑いもせずに  ように空を流れています  ように輝いています  ような夏が逝きかけました  ようにいたしました  ような悲しみを感じられた  ような花を開きました  ような心持で宵に聞いた  ような仲の好い夫婦が出来た  ように婢の手に抱かれて  ような顔をして帰ると云う  ように眼を開けて  ようにと思った  ように彼の傍を通り抜けて  ように耳には響かなかった  ようにちょと白い顔を見せた  ようになって見えた  ようにむこうへ  ようにして笑っていた  ような気がするから  ようにと脚下に注意しいしい  ようにと咳もしなかった  ようにされてあがって  ような微紅い草花の咲いた  ようにその青い地に何か魚の絵を置いた  ような力が加わって  ように盗む  ように外へ出ました  ようにその店へ入って  ように申しました  ような顔をしていました  ようなサックを取りだして  ような気になりました  ように翼があり  ように思っていますが  ようないい鳴き声とを授かってきます  ように大風が吹いている  ように海の中へ音もなく沈んでゆく  ような顔つきをしていいました  ような悲鳴を揚げ  ように小さい丸薬を掌に載せ  ように胸に押し当てている  ような大胆な女ではありません  ように使って  ように詰問した  ようでもなく可愛いい顔をしていて  ような一筋の血が唇から流れ出して  ように馳け降りて  ようにして連れて行った  ように訊く  ように見せた  ような親しい交際をしていた  ように見せかける  ように故意と握らせておいた  ような事があっては  ようにするが  ような気持がする  ような事を云うぜ  ような事がありましても  ように忽然と湧いて出たと云う  ような心持だと手紙に書いてあるよ  ような心持ちがする  ように幾つにも割れてくる  ように自然と細くなる  ように感ぜられる  ようなものに白い巾をかけて  ようすでは家へ帰って  ように感ぜ  ようにじくじくする  ように胸に浮ぶ  ように縫って  ように重くなる  ような声が聞える  ように腹の中が窮窟になる  ように凄い眼がありありと写る  ようだが叩く  ように顔を見合せる  ような気持ちがする  ようですがどうかなさりゃしませんか  ような驚き方をする  ようなものの昨夜の心配は紅炉上の雪と消えて  ようにしたいと思っている  ように云う  ように思われやすから  ような素振に見えた  ようなまねをして言った  ように困っているらしい  ように世話になった  ように身を固くしている  ように坐りきった  ようであるから驚いた  ような複雑で具体的な展望を与える  ような組み合わせは全く擬音的かもしれない  ように発音される  ように願いたい  ような語から来ているが  ように教授から命ぜられた  ように必要な言葉をどなってくれるので  ように見えなかった  ように花やかでしかもしゃちこばった  ように積んで行く  ようにペンク一流の婉曲なる修辞法を用いて  ような記憶がある  ようなものだという意味を婉曲に匂わせながら  ような実験的の事実を知らないで  ように顔色が悪く肥大していて  ようにうねった  ように描いてある  ような腰掛があるだけである  ようにいろいろの見学参加募集をする  ようなスパークがキュンキュンと音を立ててひらめいては消える  ようでもありまた短いようでもあった  ようでもありまた馬鹿になった  ように眺め見下ろした  ようとして幾度も手のひらを瞼に斜めの空間に振つた  ように顔や肩や足元に散りかかった  ような苦痛に満ちた  ような手紙を受取って読んだ  ような執拗な欲求をこめて  ように感じただけだった  ように静寂な水の面貌を浮べていた  ように処々にかたまっていた  ように膨らんだ  ように縮んだ  ようにはずんだ  ようにゆがんだ  ようにめぐった  ようにさびしくなりました  ようにして駆け出した  ようになるかもしれないのよ  ようにも見え  ようにも感じられた  ような気持ちがした  ようなものもありませんでした  ようにしていただきたい  ようにといいました  ようなもっ  ようなぼっこり  ように含み笑いして  ようにと願う  ようなところで親子丼をたべた  ようにくすくす笑った  ような眼をやる  ような人数に警固され  ように計る  ような眸を投げて  ように案じているので  ように笑った  ような気合をかけたので  ように憶い出し  ように当り前な観念になった  ように存じますが  よう聞けっ  ように仰向いていた  ように黒くしずかに這いまわっている  ように大小恰好の違う  ようにホテルの廊下を往来する  ようなふざけた  ように室をながれた  ような歩きつきをしながら  ような身ぶりをし  ように日本女の黒い眼を見つめていたが  ような美しさを現した  ようにプロレタリアートの母性を護っているかという  ようになるだろう  ような手つきで握手をもとめる  ようになって来ました  ような仕  ようには見ていない  ような後悔の念が湧き上って来る  ように成っている  ように錦町から小川町の通りへ出た  ように飾ってある  ような人々のこともある  ように落ちて来た  ような庭の中が何となく青白く見えるは  ような心地もした  ような薔薇の息は風に送られて匂って来る  ように成ったからねえ  ように自然な暮しをした  ようなところがあるよ  ような顔付の女も居る  ような落魄した  ように腰を掛ける  ように変っていた  ように進んでいる  ような有様をして  ような高さに揃えられて  ように輝いている  ように見ゆる  ような気がしなかった  ような気がいたしました  ように僕の心を包んだ  ように勇気づけられました  ような気持ちがしなかった  ような真っ暗の箱の中に押しこめられて  ような気がしました  ように隠しました  ように歩き出して  ような朦朧さで這入ってきた  ような驚くべき  ように大きな帽子をかぶっている  ような人が級長を呼び寄せて言う  ようなものが卑猥な意味をもった  ような踊りが行われていると言う  ような姿勢をなすっていらっしゃるかは分らないが  ような結果になったかも知れなかった  ようにも思われるし  ような隠れた  ような山水ばかり想像して  ような頓間な飲み  ような思いがした  ように文化的により深い意味と活動とを行う  ように動き  ように深化したかを  ようなものがペンクラブによって国際的に発行される  ような位置にあるかという  ような社会勢力の側に身を托しているかという  ようにその討論に参加されたの  ようにはねかえろうとする  ように気分のよい日がつづいた  ようなケロリとした  ように授業をはじめる  ようにすすんでいる  ような学校にも嵐が訪れている  ように生を肯定しようとする  ようにして待ちこがれた  ようにしてしまった  ようにうまくこしらえてよんでいてくれた  ようなことがあるならば  ような奇怪な容をした  ように降って来た  ように起きて  ような雨水に洗われて  ような藍色の空にうす鼠色の雲が動いていて  ようにぎらぎらと漂っていた  ような白い裏葉を見せていた  ように揺れて  ような音や倒れる  ように起ちあがった  ように玄関口へと出た  ように立っているが  ような線が通っていて  ように後から後からと動いて来た  ようになって寝た  ような響きが続け  ように女の泣き声が聞えて来た  ようによろよろとなった  ような雲が二つ盛りあがっていて  ように言っておいて帰って来た  ような所から這いあがって  ような物を二つばかり拾った  ような音が時どきした  ような火が一面にあがっていた  ような風が吹いて  ようなそのときの話ではあったけれども  ような沈湎の中から歩み立って来なければなるまいと思う  ように予想されたりする  ような関係であらわれるとすれば  ように等閑にする  ようにぐっすり寝入ってしまった  ようにものを云った  ようにと云った  ような心もちがした  ようともしない  ようとした  ようもありませんが  ような鈍重さとにあきれずにはいられない  ような不自然さがあった  ような自然さをもって  ような悦ばしい気持ちでいる  ような仕事はできない  ような境遇にあって  ようなごく客観的に見える  ようにとてもろくな私生児にはなれ  ような怜悧な本能があったならば  ように転々反側するけれど  ようにさせない  ように眉根を寄せて  ように母は考えているからである  ように大事にした  ように血相を変えてしまって  ようなゼイタクな遊び好きは窮屈な女房などになれないよという  ような時世になって  ような切符を昔は十枚三十枚ぐらい買ってやっていた  ように手配しておく  ような娘がいて  ように飾りたてた  ような時世となって  ような途方もないウヌボレに憑かれているから  ようになるなんて  ような寒気を覚えるばかり  ように私を口説いて  ように考えごとを喪失するから  ような野獣のような期待に亢奮した  ようにこしらえて  ようなたのもしさにしか思われず  ように追う  ように扱う  ように私の親切を浮気のせいだと心得て  ような恋人も彼ほど私を可愛がる  ような楽しい思いがけない旅行になる  ようなものにすぎないと考える  ように残酷なものに思われた  ようにズルズルと負けてしまった  ように思われるらしく  ような気持になった  ように努めている  ような気持になる  ようなことでは自分自ら納得できない  ような気持まで流れた  ような変に打ちこんだ  ように見えるが  ようになんとか助けて下さいな  ように威張り  ように心配してくれた  ようにやらなきゃ  ような暗い思いがある  ようなものだてえノブちゃんの心細さは分りますとも  ようなことが始まり  ような一念が起って  ような呻き  ような落着きを与えてくれる  ようになったから  ような冷淡な声をだしたりするから  ように嬉しくなる  ように感謝を表現したら  ように細くすぼまり  ように指先で骨と凹みをつついたり撫でたり遊んでいる  ように思いつく  ように沁みてくる  ようなひろびろとした  ような若い娘がそんなふうにいう  ようなものに束縛される  ような年配になると  ように察しているが  ような本能をもつ  ような祈りをもっているか  ような私たちをどんな風にいうだろう  ような魂の孤独な人は人生を観念の上で見ており  ように持ちかける  ような本能があり  ように止まってしまった  ような色を混じえていた  ようにきいた  ような微妙なる了解があった  ように運動場の方へ急いでいる  ように叫んだ  ような役回りをしている  ようにぼんやりと見つめている  ように欣んでいた  ようにまで進んでいった  ような大金をまとめて掴んだ  ように低頭せんばかりに  ように燦やかな贅沢をやった  ように慎ましい生活を強いられている  ような声でいった  ように戦いた  ような返事をした  ように思われ始めた  ようにひやりとした  ような声を出したかと思うと  ように得々とした  ようにいい続けるだけでだった  ような文面の手紙を出した  ように食いついて離れない  ような不義理を重ねていながら  ように厳として存在している  ようなこの古い鄙びた  ような道楽をでももっていたら  ような悦びを感じた  ような気がするだけであった  ような家庭の主婦となった  ような口調で応えた  ような新築の家がいたる  ような気もするね  ような声で言った  ようにさえ感ぜられた  ように簇ってみえる  ように思われていた  ようなもんだっせ  ような美しさと脆さとをもっている  ような石が敷かれてあった  ように砂のうえに死んでいた  ような長閑さと麗かさがあった  ような矜りをもっているらしい  ように真面に眺められた  ように動いていた  ように広がっていて  ような文字がしたためてあった  ようにするどくして  ようにかたくなって  ようにその場に身体がすくんでしまった  ようなむずかしい本をひらいて読みふけっていた  ような顔にゆがめた  ようにはねあがった  ようにあがって  ようなものが並んでついていた  ようなものにとりついて  ように横にうごくと  ようにその鏡の壁にうつっている  ようにびっくりするほど  ような僕の像がうごいて  ようにお願い申上げまする  ように細くし  ようにひらめいた  ようならをいってから  ように命じて  ような顔をしていなければならない  ように十分ご案内をする  ように帽子もかぶっていなければ  ように身体にぴったりあった  ようにと思って  ようなものがあるばかりで  ようにぐるぐるまわりをして  ようなものを指した  ような顔つきで僕の方を見上げる  ように息ぐるしがってみたが  ようないい香がする  ようなものの方へ顔を近づけた  ようなものが現われ  ように見えたり  ように過ぎて  ようにしばらくは何にも見えなくなる  ようなふしぎなものをしばらくじっと見つめていた  ような本当の平和世界が完成した  ような楽しい時代が来た  ように流れこんできたら  ような流れが左右にわかれて  ようにえぐられている  ようなことはなくなった  ように無理をして使うという  ような形をした  ようなりっぱなトンネルが出来ていて  ようなものが出ていて  ようにこっちへ押しだしてくる  ように二十年先の未来へ行く  ような気持ちになる  ようになっていますが  ようなことはありません  ような料理をたべさせる  ような健康状態にあるかを知らない  ような錯覚をおこす  ようなことは極力さけ  ように都市施設や居住施設が工夫せられている  ようなでかい声を出す  ように赤煉瓦なんかを使って建てた  ようにお願いいたします  ようにしかつめらしく扱う  ような声にびっくりして  ように壁は曲面をなしていて  ようなものを垂らしていた  ような衰弱したからだを持っている  ように貧弱きわまる  ように硬くて動かない  ようにしなければならんね  ように低いことばをはき出した  ようにもえあがったけれど  ように立った  ようにと息をつめる  ように突き刺しただけであった  ようにもぐって  ようにはねまわった  ようなものがあたっていた  ような音をたてて  ような目にあわしたのに  ように呼吸兜を頭にかぶせようと思う  ようになっていれば  ような呼吸兜を作る  ように考えないといけませんね  ようござんす  ようござんすとは  ように万全の手配をしてあるから  ような気がしてならなかった  ようにやられてしまう  ように上下左右へとんだ  ようなものが生えかかっているらしく  ようにある  ように極力気をつけた  ように見開いて  ようなことをいって  ようにたちのぼり始めた  ように見えるだけだ  ようでもあった  ように濁ってしまった  ようにはっきり見えた  ようにしきりに動いていた  ように上下左右にゆれながら  ようにしたからだ  ようにひびいた  ような事があっては困ると思ったからだ  ような形をしていた  ように動いて  ようなはげしい衝動を感じると共に  ように見えるのに  ようなものを見せた  ようになくなって  ような金属棒がわれらの居住区を突き  ような口調でいった  ような音響がした  ように揺れた  ように落下していった  ように君たちトロ族に惨害を与えている  ように僕を目がけてとびついた  ような顔をしていたのに  ようにおとなしくなって  ようなもので作った  ようなもので包み  ように影のない人がある  ようになるかもしれないが  ようにさいそくをしているからだった  ようにふくれて  ように気持よくそこに住む  ようなことをきいた  ような役目をした  ように顔を赤くして  ようなものがしきりにとぶ  ような壁があるばかり  ように固い背中を下にして横たわり  ような軽い鈍痛を感じ始めた  ようなことのない人づき合い  ように仰向けのまま身体をゆっくりとベッドの柱のほうへずらせ  ような生活をしている  ようなベルの音を安らかに聞き  ように急がなければならないだろう  ようにするほどだった  ように骨を折って  ように身体を横たえ  ように離し  ように女中がしっかりした  ような商会に勤める  ようなことがいつか支配人にも起こらないだろうか  ようがありませんね  ようにグレ  ように痛んだが  ように努力はした  ようにして廻っていった  ようにうながす  ような悪い結果を自分の身体に感じる  ような言葉を一ことおっしゃって下さい  ようになって急いで  ようにしっしっという  ような恰好をする  ような心の状態にある  ようには響かなかった  ような眠りから目ざめた  ように思えたが  ようにしいられている  ようにしてやらねばならぬという  ような恰好で爪先で歩いて  ような別な食べものをもってくる  ように気楽にして食べても  ようにと合図する  ように掃き集めた  ようにと膝をついて  ようにとうながしても  ような言葉だけにきまっていた  ような気持でも思い出しているらしかった  ようになっていっていた  ような恰好で身体を立てた  ように見えるだけだった  ような気がするだろう  ようにものをいって  ようにしておく  ようにほんの少しでも役に立つ  ように彼に働きかけ  ように例の毛皮ずくめの貴婦人の写真がかかっている  ように気を取りなおした  ように両腕を拡げて  ように妹に何か忠告を与えてやれると  ような気分にはなっていなかった  ような姿をこれまでに想像してみた  ように家のなかのほかのでき  ようにベッドに埋まって寝ていた  ように床の上をころげ廻り  ように感じられ  ようにと頼む  ように扱うべきではなく  ように説得しようと努める  ような言葉を彼の耳にささやき  ようにものものしい様子で立ち上がり  ように痛み始める  ようにまた自分の手に引き受けてやろう  ようなことは考えもしないで  ようにしようと  ようになったからには  ように答えた  ように一日に何度も仰向けになって  ようにしようとした  ような隣室の住人がいる  ように楽譜をながめつづけていたが  ように自分の前を見つめていた  ように晩の居眠りをする  ような目つきをして  ような調子でいった  ような恐怖に襲われて  ように両腕を彼女の前に半ば挙げた  ように感じられた  ようにちょっとグレ  ような音を出したが  ように手伝い婆さんを見上げた  ような動作をちょっと見せたが  ようなものがまったくなくなってしまった  ように自分たちの朝食を探して  ような様子で自分たちの住居へもどっていった  ように見上げた  ように手紙にかがみこんだ  ように感じたらしく  ような文章を書く  ような字を葉書に書いて  ように子どもが窓の外へ来て遊んだので  ように解して  ようにしただけで  ような遊びかたもあった  ような若い者を坐らせ  ようなことを尋ねて  ようなあてものなどをする  ように見る  ように写実になった  ようになるまでは  ようなものから苗株あねごとか  ようにもなっており  ようなのを削り上げ  ようになるべく多くの地名を掲げる  ような感覚がなお残っていて  ような土地もある  ようなことばかりをしていた  ような文句を節おかしく唱える  ように我々は考え  ようにしてまで  ように今にいたるまで印象づけられている  ような例が数多く出ている  ようなことにも出遇うので  ような悪口をしたという  ような場合がそう早くからあった  ようなる法師来たればとやり返したので  ような気持でそれを羨み  ような話も残っている  ような考えがまだ幽かに伝わっている  ように心得ている  ようにも考えられるが  ようにも見られぬ  ような言い伝えもあるからである  ようにかえていって  ように食物が出た  ような化粧をして  ようにそれを守り  ような役目があった  ようなおかしい問答が数多く繰り返される  ような歌がある  ように飛び乗り  ように唱えている  ようにこの婦人はいっている  ように安らかな日常語で問う  ように思わせる  ようだが手掛りはこんなところに潜んでいると思う  よう当てたというのがある  ような野呂間なんかにはとても出来やしない  ように言ったからって  ように濃彩色のクレエム・ペエパァを切っていた  ようなところでもある  ようなものが静かに潜って行く  ようにあかるく照っていて  ようにしなきゃ  ように小砂利をひろいに行こうとしました  ような気がしていました  ようにあるいて来て  ように言って聞かせました  ようにいって聞かせました  ようにしくしく泣き出しました  ように真っ蒼に見えたので  ように見えたので  ようなケチな野郎でも又何かの役に立つ  ようにべっとりと紅くにじんでいる  ように感じて  ように変わってしまって  ような強い人間ではありません  ような六三郎はようよう荒鷲の爪から放されて  ように子分たちに送られて帰りました  ように唯けろりとしているばかりで  ように唸っていました  ように窶れてしまって  ような六三郎を山駕にのせて  ような顔をして見送っていました  ように拵えて  ような姿を見せる  ように性格の差異がある  ようなことはしない  ように思って使っている  ような事がよくいわれる  ような六花状のものの外にいろいろ変わった  ような仕事が案外やられていない  ように降って来る  ような時の雪の粒の一つを顕微鏡の下で調べて見ると  ように一面に真っ白に水晶の粉のような雪がまかれている  ようにしっかりした  ような外観を示す  ようなものが沢山集まって  ような場合に用いられる  ように変形する  ように走り  ような問題を科学的に取り扱うとなると  ような径路を採らなければならぬ  ようにも思える  ように半開きの扇をかざしていた  ように余りに誰にもこれと言うほどの  ように少時口を噤んだ  ように滑かに彼と応対していた  ように譚の側へ歩み寄った  ように甲高い唄をうたい出した  ようにいやいやをしていた  ように何か言い放った  ように何か笑ったりしゃべったりした  ようにそっと彼女の手を握っていてやった  ように歯の光る  ように残りの一片を投げてよこした  ようなカタワな存在となるだけの  ようなものを投げ込んだ  ような小動物の性情にすでに現われている  ように外出をはじめた  ような報告を子供の口から聞かされる  ように自然の方則の恐ろしさを感じると  ように平静になったが  ようにさまよっては  ような慣れない  ようにそこらじゅうをうろついていた  ようにもがいている  ように私の頭に焼きつけられた  ように黒くなっている  ようになって残っている  ようにかわるがわる子供らが見舞いに行った  ような患者に忠実親切な治療を施すという  ようになめらかな蹠は力なく板の上をずるずるすべった  ような声でクルークルーと鳴きながら  ように柔らかな情緒の雰囲気につつまれる  ような幻覚にとらえられる  ようなところがあった  ように縁側の柱の下にしゃがんで  ような挙動を見せた  ような事を繰り返す  ようなところがあったが  ような純粋なあたたかい愛情を人間に対していだく  ように自分に聞える  ように黙っている  ような異な響だけが気になった  ような湿り気を帯びていた  ように膨れて見える  ような批評をした  ように思いましたが  ようについ  ような妙な音がしたじゃないか  ような立場にある  ようなものを懐く  ような猟官心理と被認知欲望とを利用した抱きこみ  ように社会政策を加味する  ような単なるエティケット用語に過ぎない  ような変な言葉を使う  ようなものと考える  ような苦しい用語を使うかも判る  ようにまるで社会政策が無視されている  ように相当の社会政策を伝統の圧力のおかげで行なわざるを得ない  ようなものを近衛内閣に感じるらしい  ようにひとりでにその土壤から生えている  ようにもなって来ている  ようになって来ている  ような呻吟をもって  ような女性として描きながら  ようにして生きる  ようでさえある  ようにいえば分り  ようなおくれた  ようなことに口をはさんでいるという  ように思いこむ  ようにと申し出た  ようなしかめ  ようになったくらいである  ような音をあげた  ようにと命じた  ような色をしていた  ようなものを並べて  ような痛みを加えるので  ように努めていたにもかかわらず  ように感じ出した  ように薄くなっている  ようなアルコール性の臭気のしみこんだ  ような癖さえあったので  ような言葉で話をきり出しておいて  ようなことが時々あった  ような心持でつぶやいた  ようにだってできますよ  ようなことさえある  ように心がけ  ように強固になった  ような気分で浮き立ちながら歩いていた  ようにと守衛に頼んだ  ように眺めやった  ような気がし始めたけれど  ように傍らを通り抜けながら  ような思想を持ってきた  ような威丈高な声を張りあげながら  ようになって運び出された  ような毒舌を揮ったりするので  ように襲いかかる  ように吹きはらませるかと思うと  ように青ざめて  ような言葉を発した  ような声を振りしぼって  ように橇を飛ばせた  ような大きな拳を突きつけたので  ように手を上げ下げした  ようにその物足らない  ようにしわがれた  ように二階から降りてきた  ように黒く点ぜられた  ようにすり合せて  ようで油断のならない  ような大きな花がみるみる蕾の弱々しさから日輪のようにかがやかしく開いた  ように空想の花からその眼を遠ざけた  ような花は跡形もなく消え失せた  ように光っていた  ような処に赴任させられた  ようにも思え  ようにも清逸には思えた  ようだから行かれないと思うから  ようにいって退けた  ようなことをいっていたが  ようにこれだけのことをいった  ような言葉がしばらくしてから  ような衝動を感じた  ような熱感が萌してきた  ような機械室の四つ角にかけわたした  ように叢がって細長く立っていた  ように暗みわたった  ように下の方でなぞえに裾を拡げている  ように天地が暗らみわたって  ようになってからも  ように両手を拭きながら  ような鈍重な眼を強度の近眼鏡の後ろから覗かせながら  ような後姿を見送りながら  ように彎曲していた  ように靡いていた  ように規則正しい広やかな札幌の往来を南に向いて歩いていった  ような人たちから遠ざかった  ように烈しく振り  ようなこともせずに  ように深々と顔を見合わせた  ような初々しさを染めだす  ようであるかもしれない  ように園には思えた  ような響きを持っていた  ように畏敬する  ような気尤めがした  ようなことを言っていますが  ように降りそそいだ  ようにしだら  ような柾葦き  ようにほの  ような音を夜更けた  ような寒い寂寞がじっと立ちすくんでいた  ように次の言葉は西山が放った  ように響く  ように響いた  ように振り動かした  ように盲いた  ように書物の方に眼を移した  ような眼を眠そうにしばたたいて  ような興奮に帰っていった  ように殺気立った  ような沈黙が来た  ような眼の上に皺を寄せながら  ような顔をした  ような余裕は俺には正直なところ出てこないよ  ような関係にあった  ような片目が特別に光って  ようなものを漏らした  ようにゆっくり立ち上って  ような考えはすべての階級の人間が多少ずつは持ってる  ような言動をことさらに試みていた  ように振り廻わし始めた  ように称える  ように自分にも訳の判らない  ようになってしまっていた  ように眼まぐるしく動いた  ようにそこに転がっている  ようににこついた  ように頼まれただけだった  ようなものがあった  ような色をしている  ように探りを入れる  ような静かな処に比べてさえ  ような眼をちょっとそっちに向けた  ようにしながら  ようにでもなると  ようなことを言ったかもしれない  ような苛辣な北海道の気候に堪えないからとは言いたくなかったので  ようなやり方はしようにもできなかった  ように母に手伝わせて  ように思っているらしかった  ような溺愛を送っていた  ようだから先に寝かしてもらいます  ように断続して  ようにも思いながら  ようには寝つかれなかった  ように黄葉した  ように丸まっていた  ように待合室の外壁に身をよせて立っていた  ようなことをいうてだったが  ように三十恰好に見える  ように奥さんの方に吸い寄せられていた  ようなものを感じた  ような人たちだと婆やは思った  ように急がせた  ように泣いてしまった  ような溜息が唇を漏れた  ように自分の顔をはっきりと見る  ように夢の中で逼ってきた  ように蹠にささりこんだ  ような憂鬱な光を部屋の隅々まで送って  ようなおぬいの心をいやが上にも脅かした  ように彼女はそっと枕に頭をつけた  ような母の後姿を見やりながら  ようなものを勉強し始めた  ように思いだす  ように検温から薬の世話まで他人手にはかけなかった  ような気持が起る  ような母の後姿を見つめながら  ような物足らな  ようこそ母を起さなかったと思った  ような冷静で悧巧な顔つきをしていた  ように肩にかついでいた  ような啜  ように痛み悲しんでいる  ような笑顔を見せた  ような戯曲的な光景があとから口を衝いて出てき  ように柿江の顔つきに注意した  ように思えだした  ような痩せし  ような返事になっていた  ような音を立てて  ように赤らんだ  ような声を取りだして  ような力強い腕を払い退けながら  ような興奮で身の内が火のように震えだした  ような花瓶のおいてあった  ような様子をして  ような心持になったが  ようないやな心持がした  ような気持を起させる  ような道徳面をして  ような無頓着さを装っている  ように柿江の心に甦った  ようにその道路へと折れ曲った  ようなけろりとした  ようなものを感じさえした  ように聞こえていた  ように左の方の淋しい林檎園を見入ったけれども  ように断定的な答えを投げつけてよこした  ような細い川がせせらぎを作って流れている  ように制帽を懐ろにたくしこんだ  ようにして潜った  ようにたなびいて消えていった  ような偉い学問ができる  ようなむずかしいものを習うだ  ように頭を下げるので  ような顔をして笑った  ようにぴったりと迫ってきた  ような人なつっこい  ように膝の上に上体を立てなおして  ようにも取れば取れない  ように考えながらも  ように上光りのする  ような華車な煙管を摘みだした  ように研究せねばならなかった  ようにものをいっていたが  ような透明さを持ちはじめた  ように知っていた  ように夢中で鉛筆のあとを追っていたが  ように横道に来ていた  ようにしか感じられなかった  ように罫紙を裏返した  ように一つの定理が思いだされた  ように罫紙の上にのしかかった  ような新井田氏にこれが訴えていかない  ように話して聞かせた  ようにして出てきた  ように主人には聞こえ  ように渡瀬には聞こえる  ように戸をたてると  ようにみえた  ような恰好でそれに坐った  ような形に作った  ように澄んだ  ように単純らしく思われる  ようにできている  ようなことをいつでもいいながら  ように視線をそらして  ように切り立った  ように平らに広がっていた  ように身にこたえた  ようにおさまっている  ように白く曝らされていた  ようにおびただしく転がっていた  ようにこのごろ清逸は感ずる  ような鈍いしぶとさを臆面もなくはだけて  ような清逸自身が加わる  ように大臣を迎えた  ように眼をあげて  ような気分になった  ように運ばせながら  ような寒さを冒して  ような平凡な思想家ではけっしてなかったということを証明したかった  ように押えつけた  ように横たわっていた  ようにその上にのしかかった  ように燃えていた  ような瓦斯でいっぱいになっていた  ように燃え立った  ように激しく地だんだを踏んだ  ような狂暴さが清逸に迫ってきた  ような泣きじゃくりの  ような明け方近い空気の中に立った  ような被布を着て  ようにあの方をいい方だとばかり極める  ようなところもある  ようなことは見当らない  ように帯の間にたくしこんで  ように襟元をつめた  ようにかき上げた  ように渡瀬さんの方を見た  ような奇怪な顔を少し突きだす  ようにいいながら  ように講義している  ように感情が書いてある  ような事実が語られている  ように装った  ように教えてくれた  ようなものを感じながら黙ってしまった  ように自分の今までの卑怯な態度を思い知った  ようにおっしゃってでしたけれども  ようなものが迸りでる  ように感じてしまう  ように眼に映った  ような胸をじっと抑えて  ような気持は否応なしに押しひしゃがれ  ようににこにこしながら  ように彼を見ている  ようにさえみえた  ような声でいって  ようなことには思えなかった  ように渡瀬の耳の奥に運んできた  ような欲望の熱感が健康すぎるほどな  ような人をどう取り扱えば  ようにこちらに瞳を定めた  ような欲望の衝動を感じないではいられなかった  ような姿とに接すると  ようにおもいます  ように青ざめた  ようなことをたて続けにしゃべっていた  ように急いで  ような顔を見上げた  ようなファナティックはだめだとしてだ  ように二三人が笑った  ようなことは断じてしないぞ  ような寒気が襲ってきた  ようなところのある  ような男が札幌から来て  ようにおせいを見る  ように一語一語に力を入れた  ように流れこんだ  ようでは恥かしい  ようにこみ上げてくる  ようになるより  ようにも思えた  ようにぼんやり見えていた  ようなところから没義道にひきもどされた  ような父の姿を見ると  ような身柄になったよ  ように何んでも分る  ような悲哀に打たれて  ような鈍い音が流れてきた  ように聞こえている  ような気持で歩いている  ような孤独を感じて  ようにこっちを見ていた  ようには考えられなかった  ように十一月二十三日と日附がしてあった  ように続け  ような一種の心の圧迫を感じ始めている  ように現われたり隠れたりしていた  ようなことがあった  ような溺愛を示す  ような複雑した  ような風があったら  ようなことのある  ような儀式は見慣れてきてはいたけれども  ようないやな気分を持ちながらも  ように頼もうと思いつくと  ようなことを繰り返しながら  ように尋ねた  ような風で火鉢の炭をせせっていた  ようにそう隠しだてなく言っていただくと  ように引き締まる  ような感じが体全体に漲った  ような気にもなった  ように眼を瞑って  ように思い上る  ように歩いた  ような闇の中を驀地に走りだした  ような畳数があり  ような形式で勉強してる  ような者はなかなかいやしません  ようにと云われても  ように立ち止った  ような眼付を見て  ように低くお辞儀をした  ように天才かも知れないね  ようになりましたら  ように相手の顔を見つめた  ようなぐじゃぐじゃなものが見えていました  ような気持になってきます  ようになってきます  ように熱く感じられた  ように熱くなって  ような気になった  ような汽笛の音がした  ように大事にし出した  ように頭を動かした  ように云いながら  ように彼女は考えた  ように一日病院につとめてる  ような気がしてるわ  ような感じがしますから  ような話をした  ように思い  ような気がします  ようが悪かったかも知れませんが  ように子供扱いには出来ません  ように固くなっていた  ように笑ってばかりいて  ようなことをされて  ような男だとは思ったが  ような人を置いていたら  ように立上った  ような眼付を見ると  ような不真面目さが少しあるので  ような調子で云った  ような笑顔で覗き込まれると  ように立竦んだ  ように其処に坐った  ような叫び声を立てた  ように両手を胸に組み合わしていた  ように欠伸をして  ように眼をき  ように固くなりながら去っていった  ようにぺつとりと十文字にへばりついた  ように一寸ことわっただけである  ような人間が沢山居る  ように堂々商売して行く  ように見せかけた  ように家を出て行きました  ような網を投げる  ようでしたが網も糸も一向見えませんでした  ように勝手にわらびなんぞ取る  ようなものを出しました  ようなはしごが出来あがりました  ようなあやしい網がぐらぐらゆれながらずうっと  ように見えそれからシュウとはしごのてっぺんから下へ落ちました  ようなたぐる  ように二階にあがって  ようにうまくは出来ません  ように目を光らせて答えました  ような横文字を一ぺんに三百ばかり書きました  ように口を結びました  ようにもなります  ようなばけ  ような訳でペンネンネンネンネン・ネネムは一ぺんに世界裁判長になって  ようなものを巻いたばけ  ようにそのまわりについて参ります  ように皺くちゃな殊に鼻が一尺ばかりもある  ようなばけものの  ように向うへ走って行きました  ような人をわけて  ようにしていましたが  ように延ばしたり  ようなことをするという  ように剣から出て  ような大さわぎの  ようにさっと青くなりました  ようなまねをはじめました  ように赤く光りました  ように舞台のまん中に積みあげられました  ような黄金色になりました  ようなきれいな女の子がまっ白なひらひらした  ような歌をやりながら  ようにネネムの方を見ました  ようでしたが声がかすれて  ようにはねあがって  ようなものを着て  ように見えましたが  ようにまっ二つに開き  ようにゆれ  ように山の向うの方へ追い払った  ように割れた  ように乱れて動きました  ような細い細い路が灰色の苔の中をふらふらと通っている  ようなぼろ切れが沢山結び付けられ  ような葉を採って来て  ようなふうをして  ようなやき  ように翁姑に事えた  ように喜んだ  ようにちらちらと立ちのぼって消えていった  ように命ずる  ような根拠はほとんど何も与え得ないと信じておりますとはいえ  ように私を強要する  ような何物もまったく含まない  ようにするでありましょう  ようにさえ  ようにお願いしたが  ような全般的な懐疑の効用は初手には明かでは  ようにするという  ように把握せられるごとく  ように小さい物体でもその半分を考える  ようなわけで長い間延ばしてきたので  ような身体全体も有する  ようなものとして創造したという  ように有力な神を否定する  ように心を用いなければならぬ  ように私はおのずと再び古い意見のうちに落ち込み  ような名前で呼ぶにせよ  ような思想を私に注ぎ込む  ようなことを考える  ような煩瑣な問題で空費しようと欲するほど  ようなものは死骸においても認められ  ように説明したであろう  ような能力が或る物体のうちに見出される  ようなものから遠ざけねばならぬ  ように判明に理解せられた  ように私が想像する  ような意見に依  ようなもののうち或るものは意志あるいは感情と名づけられ  ように用心しなければならぬ  ような根拠が私をして  ようにせられたという  ように表現する  ように思われぬ  ように私に表現する  ような他のものへも移す  ように何が妨げる  ように称して  ような力が私のうちにあったとすれば  ような原因が結局私に振り当てられるにしても  ように結論しなければならぬ  ようなものとして私に与えなかった  ようなものでも私はこれを神から得るとすれば  ようには思われないから  ようなものとして創造し得た  ように決定せられてはいないと感じて  ように動かされるという  ように処置する  ように強要せられたという  ように神によって作られていたならば  ように思惟する  ように言ってはならぬ  ような図形が円に内接せしめられるかを  ような証明の根拠を使用するにしても  ように私が知覚する  ようになるという  ようなわけでこのことは真であると判断したかの  ように知覚し能う  ようなはなはだ多くの辺を有する  ように教えられたからという  ように思われるという  ように思われたから  ように私が本性上作られているという  ように思われたので  ような被造物の媒介によるのであると認知する  ように思われるから  ように判断した  ように使用する  ように自然によって私に示される  ように自然によって駆り立てられる  ように駆り立てられる  ように動かされるという  ように思われるにせよ  ような他の身体の部分を切り離しても  ように自然によって定められている  ような感覚についても考えられねばならない  ように刺戟せられる  ように我々が知覚する  ような仕方で読者にとって後述の諸公理の真理は容易に明かになるであろうから  ような何物も存在しない  ような明察に達する  ような文学の形をとった  ようにして迎えられ送られている  ような現実に対する作品の本来は負の骨組みを覆うて  ように効果的に描き出された  ようになりかけた  ようなもので発達するという  ような問題を提出しようとする  ように見ようという  ようにも考えられ  ようになってしまいます  ような格好をした  ような生真面目な顔をして  ような具合で熱心に云った  ようなところへ架けた  ようにして下さいな  ように歩いて  ように近所へわざわざ越して来ている  ように大日坂を下り  ような頭巾をかぶった  ような気がしましたよ  ように告白せずにはいられない  ような普通の帆の色になった  ような命題にぶつつかると  ような何物をももつていない  ようなものすら何一つ見  ように祭られている  ような作家や作品をもつておらぬ  ような意味の純然たる政治的評價にのみたよる  ように澤山あるという  ようなあいまいな言葉で説明してうつ  ような感情で見る  ようなことをいっていた  ような歌い手も出ない  ようにすでに読む  ようにあらわした  ような場合は起らなかったかもしれない  ようにと日本的限界を拡げていった  ような愛らしい誇  ように扱われた  ようにもなり  ような作家がある  ようにと力説している  ようもない貧寒さに立っている  ような役割を占めていた  ような気分をも伴った  ような作家がアメリカの社会生活を経験するという  ようなおどろきをもって  ように理解力を失い  ように表現している  ように束縛するだけである  ように生き  ような異常な金の価値変化を正常になおす  ような意味においては私は自己を責める  ようにいわれてきたが  ような政治のもとにそのような言葉が臆面もなく述べられていたという  ようにしてでき  ようなむだな投票を棄権したからといつて  ような欺瞞政治に対する不信を表明し得なかつたかと  ような事態が急にやつてきた  ように政治に対してまつたく  ようなことばかりをあえてした  ようなものがいくら入りかわり立ち  ような候補者の現状を見る  ような現状を持ちきたした  ような優れた  ように群がつて出てくる  ようにできていない  ような民衆の無知蒙昧を勘定に入れ  ような映画を作る  ような生涯を送りつつある  ようにしねしねした  ような恍惚が全身の皮膚の薄皮の下まで匍い廻り  ような素振りがある  ようにも思う  ような直観体験から直ぐ生活に利益しようとする  ような脆くて而も強い生に対する探求の触手を身体中一ぱいに生やし  ように居竦まっている  ような普通の人情の触手は生れつき退化し  よう骨折ってしまった  ような精神的の苦悩の為に滅多に死ぬ  ように余儀なくされる  ような若い肉体の香りの牽引があったとも思えない  ような浅間しい  ように傾き  ような三国一の高名者になろう  ように群峯を睥睨して聳え立とう  ように二つの湖に中断したり  ように片側に重く残る  ような違いを来たして  ような無残な情緒が閃いて  ように冷えてしまって  ように自分を襲って来たが  ような特異性を持った  ように眼を離せなくなった  ようにしたという  ように黄ろく光って  ように覚束なくなる  ように慣れて来た  ような決定的の文字さえ使っていた  ような焦立たし  ような不気味さがあった  ように運ばなくなった  ようなものさえ血管に漲らしている  ような繋縛がいつも絡みついて  ようになって来て  ように思われて来た  ようにわが五感の感覚や意識で明白に解脱の正体を見きわめなければ  ような一人となった  ようなものが心身を張ち切らし  ようなものが聞えて来た  ようにざわざわ浪立って見える  ような音がすると  ような讃嘆の気持が彼の考えを支配した  ような西北の風が来て  ように情熱的になった  ようない愛といじらしさを覚える  ように大地は揺れ  ような女子供の叫び声が挙がる  ような底気味の悪い大音響が天地を支配して  ように火焔は空に吐きかける  ような勢力が天地を縦横無尽に駆け廻る  ような表情が上っている  ような神秘な魅力があった  ように思えて来た  ようなことを話し合っている  ような形の新山が出来ていた  ように郡代から下げ渡される  ような異常な恐怖に出会って過ぎた  ような女には達せられぬ  ように晴々し過ぎて  ような処は見つからなかった  ようなどうどうと云う  ような気がするぞ  ようなものが一尺ほど井戸の口からさがっていた  ようなものは三尺近くもさがって来た  ようなものはもう五六尺もさがって来た  ように八方へ逃げてしまった  ように天帝の加護を乞うている  ようにわたしを眺めました  ように日本では姿を晦ませていないと  ようになるかも知れません  ような心もちがします  ように声さえ出て来ません  ように法衣の裾へ縋りつきました  ように覚えています  ような人間には楽焼きの明るさも恋しいがまた同時に青磁にも自然の同情がある  ようなモンタージュを見せてくれる  ようなモンタージュ展を実行している  ような展観方法があっても  ような荒療治をともかく強行し得るという  ような粛軍および清党工作が行なわれねばならなかったと見る  ような事件をいかに考えているかという  ように作りかえる  ような政治の独裁が制御されねばならぬ  ように聞いているから  ようなあり  ようにもなる  ような法律関係の職業に向おうとする  ような話を聞いても  ようにはほとんどならなかった  ようなことは全くわからず  ように私は考えている  ような法律的職業に志す  ように数多くの青年が法学部に入りたがる  ように多数の学生を収容する  ように信頼し得る  ような国家機能が法治的でなければならない  ように集団的訓練を身に着けた  ように正確な運営を可能ならしめる  ように訓練された  ように正確に運営される  ように特別に訓練される  ような法的秩序はあらかじめ不動的に定立された  ように正確な規整作用を行う  ようにできていればこそ  ように考えられる  ように考えられるけれども  ような職業的法律家になった  ような形で直接能力の訓練を目的とした  ような誤解に陥り  ように考えるであろう  ような仕組で作られているから  ような具合にいちいち疑問が起り  ような法規を作る  ような仕組にする  ような主張をしている  ような形で法思想の教育が行われ  ように考えてみると  ような法学教育が行われ得る  ように発達するまでは  ように科学の名にふさわしい学問にまで発達した  ようになったからである  ようなことをその文章でいっている  ような復興計画の第一年としたい  ように丸公値上げのことはよけて通ってしまっている  ように売れているが  ような境遇にはいない  ようにと心で祈りながら  ように老人になると  ような力強いような気がしました  ような喝采のどよめきが起こりました  ような昨今の状況だという  ような年次の若さよりもっと根本的な事情がある  ようなカンのめざめな  ようになるまで  ようになっているので  ような病気を治すが  ように気をつけている  ような重い金属でさえぎられるから  ように診療してあげ  ように仕事に身が入った  ような絶望を抱いた  ように時々ぐぐっと噴き上がる  ようにしつけてゆけば  ようにお金が手に入るからであろうか  ような喜びに湧き立った  ように見えている  ように奮発して  ように庭におりると  ような不完全な愛しかもっていない  ように行動すれば  ように甘えなさい  ようにならねばならない  ようになりはしないだろうか  ように祈っている  ように感じたり  ように胸がすうっとする  ように泣ける  ように明るい顔をしている  ような理想だけを鼻にかけている  ような小人物をつくっている  ようにするも  ように配ってしまう  ような罪ばかり思い出す  ようにすっかり頼りきり  ようにびくとも動かぬ  ように門のあたりがぼうっとかすんでいた  ように用心ぶ  ようにおごそかで苦しいことを知り  ように話し合う  ような気になってくる  ように青ばなを垂れて  ように晴れの白装束に身を飾るとか  ような華々しい最期をとげる  ように見えるけれどねえ  ようにとの教皇の詔が出た  ように汚してしまった  ように取りあつかう  ようにも見えるね  ような先走った  ようになったり  ような放射線が地球に放射されて  ように努めてゆく  ように手に入る  ようなよいことをするから  ような味気なさで過ごす  ような新しい部門が飛び出すに  ようにと念じている  ようになさった  ように達する  ように努める  ような病人はまったくこの点で絶望せねばならない  ように冷淡に骨の痛さを訴える  ようにふくれ出しているので  ように次のつぼみがふくれていた  ようにそこで一寸櫛の歯を浮かす  ように出されたりしている  ようになりたいと思う  ような現実もあるらしかった  ようはここでも佗しく表れている  ような顔つきを合わせた  ような傾向がある  ようなこともあるが  ような体になっていた  ような方がお友達になってくだされて  ような容貌を持ち  ようなことがあっても  ような気になれなかった  ように埋めて  ようなふうをさして家を出し  ようにまとっていて  ようにふらふら二等車の方へ入って  ようなその水兵を見かけていた  ようにみるみる痩せて  ように薄汚い服装をしていた  ような工合になると  ように黙りこんで  ような心持を感じる  ような口調でそれ等の苦情をいっている  ように突出ている  ような性格で狭い谷間に暮している  ような独言はやめよう  ようなもので覆われている  ように右や左に転げ廻った  ようになって来る  ような美点を感じとる  ような切れつ  ようなものをひろげ  ような場合もあるんでし  ような澄んだ  ような色彩に塗りたくられて  ように思つてる  ような意見も吐くが  ようなものを胸の奥深く注ぎ込まれる  ように舞っている  ような存在として自身をとらえなければならないかという  ような本場ものでやると  ような小さな祠があったが  ように黒ずんでいた  ような女の首がある  ような得意な顔をした  ように云ったので  ような御殿があって  ような者がおって  ようにしてくだされ  ようになるじゃろうと云うて  ように起きあがった  ように出た  ように眼を伏せながら聞いた  ような姿をしておるよ  ように云って  ようにしておいて  ようにして歩きだした  ような恰好をしながら  ような顔をした痩せた  ような顔を浮きあがらした  ような紫色を帯びた  ように出て来て  ようにして立った  ような尊いような気がして  ように平気で往く  ように頭をさげて  ように顔をあげて  ようになってふいとあがった  ように為作の鼻の前をくるくると転げて  ようにしております  ようなことがあって  ようなことを云い出した  ようなものを書く  ような分らない  ような作品になってしまう  ように曇っている  ような石造の水門が築かれ  ような水門があって  ようにぱっと散っては消える  ような形をなして  ように長く水の上に横たわり  ように一方に傾けている  ような心持になる  ような保護者ができれば  ような目が光っていた  ような点字があった  ような声を聞いて  ようにみのりを長椅子に連れていった  ような顔をしていて  ように口を開かず  ように部屋の片隅で坐っていた  ような手付きをしながら  ような気がするの  ような黒鳥は生きている  ような程度で片付けられる  ような勢で議論を闘わす  ような惨害は受けなかったでしょう  ようにして調べている  ような事を叫びながら  ような事はないと存じます  ような事を云う  ような方が我が警察界に入って下されば  ように雑踏する  ような危険を冒して  ようにも忘れられなかった  ようには歌わなかったに  ような寝ぼけ眼をまたたいている  ように霞んでいた  ような枝を空にすかしている  ような鶏頭が幽に燃えている  ようには行かんぞな  ような青地の帯の輝く  ような紅の清水が流れた  ように飛出すと  ような筋のある  ようなものがついて取れる  ように声を立てた  ようにとんがって  ようにびっくりし  ような形をしています  ような恰好をしています  ように鍵をとると  ような声でいいました  ように曲っている  ように曲っているという  ように曲っていました  ようなさわぎになってしまいました  ような気がしていたよ  ようにはっきり見えました  ように一つの顔があらわれました  ような形の丘が横たわっていました  ようにも見えます  ように塔の階上の室で見える  ような機械をつかって  ようにはっきり見ている  ように見せておくと  ような声がおちてきました  ようにかたくなってしまいました  ような声がひびいてきました  ようにときどき方向を急にかえて走る  ように闇の中に沈んで  ように鍵穴にはいりました  ような部屋の真中についている  ようなかっこうに見えました  ようにと身がまえをしていました  ような意味をこめて  ようにはっとしました  ように停ってしまう  ような一階に違いありません  ように頬ひ  ようにあわてとるじゃないか  ように下る  ような有様になっています  ような声がとどろきました  ように地下にもぐっても  ようになっています  ように跳ねおきると  ように足下に小さく見えている  ようにとんでいく  ようなかたちをした  ようにしておけば  ようなものが出て  ようにほそい体をいろいろに曲げては  ように曲ったり溶けたりしている  ようにひん曲り  ような顔をしました  ようなひどいことをやった  ように軍艦の鉄板などをどんな力でとかしたか  ようなこえをあげ  ようにふらついてきこえます  ように地上めがけてまいおりていきました  ように宙ぶらりんになっている  ように用意をして  ようにならんでいて  ようになったでしょうか  ようなものをかぶっています  ようにも鎖でつながれているから  ような長いマントを着た  ようなかっこうをして  ような光がきらめき  ような黒煙の上部をつきやぶり  ようにかたまっていた  ようなものがぴかりとひかりました  ようになおしました  ように猛然と怪塔ロケットのあとを追いましたが  ように命令しました  ようにふくらませ  ようになっていましたが  ような人里はなれた  ようにおどろきましたが  ようになおるであろうといってくれたので  ようなことばをなげかけました  ような高い壁にはめてあった  ようにおもっていたらしくおもわれます  ように目をぱちぱちさせて  ようなことが書いてあります  ようなものを指さしていました  ように見えます  ようなインチキ野郎に降参したり  ような生活をしていた  ようなあぶないものをとりのぞきました  ような不思議なことが行われている  ようにくるくると剥がれた  ように顔の前面をかくすばかりの  ような顔になっており  ようなことをやっておこう  ような調子で叫びました  ようにたちます  ように言いかえしました  ようになってたおれました  ようによこたわっていました  ようにしておこう  ようなものが三つばかり明いていて  ようにわるくなる  ようにまっすぐ飛べなくなっていました  ようにのたうちます  ようにまるくなりました  ように聞きかえしました  ようにとりまくと  ような綱がぐるっとロケットの胴中をしばってしまいました  ような赤いようなつよい焔がぱっとあがりました  ようによろこび  ようにおもいました  ようなおも味にたえましょうか  ようなはげしい空気のながれの  ようなくるしさにおそわれずにはすみますまい  ようなところへ怪力線をあてる  ようにふきだしました  ように噴出させました  ような運命を迎えねばならぬ  ような密雲はすっかり小浜機をつつんでしまい  ように下におちていきます  ように上って来た  ようにくらくなり  ようなものがよこたわっている  ようにあたりを見まわしました  ようにまわらぬ  ように座席にへたばってしまいました  ように下におりる  ようにおもわれます  ようでもあります  ように上下に動きます  ような上天気になっていました  ように思われてきました  ように角ばった妙なかっこうの山があるのに  ように地上に生え並んでいる  ようにたくさんの怪塔があろうとは  ような秘密基地のある  ように命令を出しました  ような岡があり  ようにあばれまわりました  ように突立ち  ようにひからせ  ように投げとばしました  ような拳固をかためて  ように考られます  ような仕掛になっている  ような怪塔ロケットが七八台もいるという  ようになおしてみたいとおもいます  ようなものでもあるかと思いましたから  ような足掛りになる  ようにしてやる  ようにゆらいでみえます  ような気がするなあ  ように光った  ようにやさしい気持をもっている  ような凹んだ  ようなものがありました  ように積んでありました  ように積んである  ように無邪気に藁の山へかけあがりました  ように立ちならぶ  ようにも思われます  ように咬みつかれたので  ようにつよくはねかえり  ようになげとばしました  ようにして出てくるであろうし  ようにも見えませんでしたが  ように体の自由がききません  ようになっていまして  ように思いません  ようにあるきまわっていましたが  ように天の一角を睨んでいる  ような顔をしています  ような卑怯者に殺させてはならない  ようによろこびました  ようなおどけた  ように大胆な悪事のかずかずをやっていた  ような悲鳴がきこえて来た  ような気がしてなりませんでした  ように思えてなりません  ような洞穴の在所を知りませんでした  ような啼声をたてて  ような最期をとげましたでしょうか  ような平な岩がありました  ようでもありません  ような細いしゃがれた  ように漂っている  ような音をたて  ような音さえ聞える  ように憎むべき  ように見せたかった  ような勝利は得られなかったとの  ようになっていました  ようにかけだしました  ようにはっきりみえた  ようにみえていたが  ようなときがくる  ようにとびくる  ようにじっと伏せをしています  ように用意をしてください  ように丘の上にまい  ような大爆音もろとも爆発してしまいました  ような火は島の上を炎々と焼きこがしていきます  ように舞っていたという  ような大爆発が起った  ような格好をしたが  ような境遇にあっても  ような云い  ように仰言いますので  ように思われたばかりであった  ような気持ちがしたが  ような気持がしたが  ように申しましても  ようになりましょうとな  ように云われて見れば  ように出入りをしては  ような品を作って  ようなお化粧をして  ように目をかけている  ように嚇しつ賺しつ  ようなご様子に見えます  ような無理を云っても  ように崇拝をしている  ように奥様にお金があっても  ようなところがある  ようにこっちの部屋へ入って来たが  ような無理でも難題でも聞くと  ようにも太い頸筋には静脈が紐のように蜒っている  ようにしたが  ように眼を見張ったが  ように京助には思った  ように頑張っても  ようなことには感付かないかして  ような醜悪極まる  ようにも云われていた  ように説明して来れば  ような光を放ち  ような処へ参られたかの  ように張った  ような深紅に輝いていた  ように取り揃えてありましょうとは  ように親しくお目にかかり  ように気安くお話をし  ようにして歩いて行く  ように円味がかっていた  ような声をもらした  ように織られていたが  ように扱われて  ようになりましょう  ように飛騨の山中まで後をつけて来て  ように矢文を付けられ  ような草いきれがした  ように時々こぼれた  ようなことをするぞ  ように云って来て  ように存じますよ  ようなご用でおいでになりますかな  ような兇悪な顔をつくり  ように湧き起こった  ような渦巻が渦巻いて  ようなことが繰り返されて  ように真ん中に包んで  ように咲いていた  ように小腰をかがめて  ように匂っている  ように歩いて来る  ように野からは陽炎が立ち  ように囲繞して  ように足を止めた  ように感じられていた  ような矢文を射てよこして  ように揺るがして  ように廻ったが  ような音の聞こえてくる  ような山国にあっては  ように早く伝わって行く  ように強靱の蔓が数間に渡って張られてあれば  ように走って行く  ように白く輝く  ように翼を揮って翔けてもいた  ように走った  ような悪ふざけには飽き飽きしました  ようなよくないことをなされる  ように云って笑った  ように討って  ようにひた走ったが  ように刀を揮った  ように立つ  ように素走ったが  ように射して  ように口走ったりした  ように感付かれた  ように云ってから  ような態度で対した  ような建物を押し  ように信者を集めたり  ように江戸から身を隠して  ような争いはありませぬよ  ように軽く受けた  ように値打ちのある  ような感じを感じた  ように浮かび出た  ような所におられました  ように裸体になれば  ような場所へ参って  ようなことをなさいましたので  ように翔けて通った  ようにギラギラと光る  ように立っていた  ように死ばれ  ように狙っている  ように聞こえてきたが  ような状態で関門を破り  ように怒号した  ように押し出して行き  ように現われて来た  ように一緒になって  ような所へ来た  ように下りた  ような碩寿翁を連れて  ように雑っていた  ように思ったまでで  ような物を買うて参りました  ようにあの晩云ってくれたが  ような姿勢をとった  ようにのけぞった  ようなうねりの延長として実感出来た  ようにまき散らしながら  ように砕けていく  ようなかたちをしていた  ような絶好の時間に来るなんて  ように広がっているか  ような道をいくと  ように北海岸一帯をうろつきまわり  ような複雑な色に染まっていた  ように彼女はリヴァースで走って来た  ような複雑さと厚みとを常にはらんで  ような遊園地の造りものに似て  ような色に染まっている  ように広がっている  ような波にでも乗れ  ようなことがあるかもしれない  ように波と戦いながら  ように走っては  ような五十フィートもの高さを持った  ようのない波を探し求めて  ようなシーンを加えたくなっただけだ  ようけ働かんと食えんがの  ように突き出ている  ようなデモンストレーションをおこなう  ように流れていた  ように乱舞した  ように歌った  ような木の柱の上にある  ように立ちあがる  ような波が出来る  ような音が空気中に充満し続ける  ように飛び交う  ような飛沫を巻きこみながら  ように飛んだ  ように散り散りに走った  ような飛沫の向こうからテイクオフして  ように張り出していく  ように舞いあがる  ようにせりあがる  ような断面を持つ  ようにアーチとなり  ように反射させる  ように自分が軽くなる  ように立ちはだかる  ような黒い隆起が僕に向かって来る  ようにひき延ばされた  ような飛沫に体当たりをくらわせ  ように巻きこみ  ように立ちあがった  ような叫び声をあげ続けていた  ような音を聞く  ように錯覚する  ように硬くなった  ように丸みのついた  ような畑と重なり合う  ように銀色に輝いて見えた  ように膝にかかえて弾いている  ように美しく際立った  ような音になる  ような口をきいているが  ように言ってあるので  ような背もたれのある  ようにそびえている  ように湾に向かい  ようにあがる  ように飛び出し  ようにポーズをきめ  ような乾パンをみんなでかじった  ような雰囲気を濃厚にただよわせた  ように落下しつつ  ような量感をたたえて  ように夜空のあちこちに目を向けた  ような錯覚の奥にひそむ  ようにつらなっている  ような律動をともなった  ように曝した  ように見ていた  ような亀裂が黒い表層に走り  ように流れ出る  ような表情を機体ぜんたいに漂わせ  ように噴きあがった  ようにほうり出された  ようにターンをきめ  ような木造の古風な建物があった  ようなヘッドランプが乗っていた  ようにそのカーヴを出ると  ようにして撮った  ような役を引き受けている  ような感じがするだろうなあ  ようのない岩の上に何人の人間が乗る  ような資料は電力会社を一方的に中傷する  ような妥協案を出した  ようなサーフに仕立てあげる  ように登場した  ようなことを僕はジェーン・リンドバーグに語った  ように窓の外を見ていた  ような効果を持った  ようなことがあるわよ  ように両手で持ち  ように真剣な声に戻り  ようにあり  ような躍動感があり  ような張りつめた  ようなものがもしあるなら  ようにせり出し  ように飛沫が空中に舞いあがる  ように逆立っている  ように飛び去った  ように飛び  ような色をした  ような悲鳴をあげて  ような渡り廊下をファーマー・ジョーが作り  ような体は深く陽焼けし  ような癖のある  ようについて来た  ようもなく澄んだ  ようにまっ白い砂地が点々とつながっている  ようにうなずいた  ような悲しみがある  ようにソサエティ諸島そしてトゥアモツ郡島の島々を転々としながら  ようにデザインされた  ようなはしゃぎ  ように言おうか  ような笑顔を浮かべている  ような印象があるから  ような部分が見える  ような絵から作成された  ようなポリネシアの血を引く  ようにしむけられてきた  ような赤さから濃いオレンジ色へ落ちていき  ような一節が僕の心のひだに食いこんだ  ように簡潔に語った  ように乗り  ようにあった  ようなことをいま僕は思い出している  ようにいくつかさらに書いては  ような僕と再会した  ような作業も含まれる  ように柵をみちにたてたりしているけれども  ような音がする  ような山刀とポルトガル伝来というような大きな重い鉄砲をもって  ようで時にはぱっと緑と黄金いろに  ように日光が落ちている  ような白い波をたてながら  ように足を抜き差しして  ようになって飛びつき  ような子熊と二疋ちょうど人が額に手をあてて  ように思えて  ように立ちどまって  ように答えました  ような花と余念なく月光をあびて立っている  ようにこっそりこっそり戻りはじめた  ように毛皮をし  ようにうすわらっている  ような小十郎は毛皮の荷物を横におろして  ようなものはなんにも出来なかった  ようにしてにかにかしながら受け取った  ようや何か申しあげている  ようないやなやつにうまくやられる  ようなおかしなことが起った  ようにせ  ようなもんだけれども少しし残した  ようにかわりなくその下のところに始終見た  ような眼をあげて  ような顔つきをした  ように凍ったり  ようになってかかったり  ようにのぞいたりした  ような気がして登って行った  ようにたびたび滑り  ように咆え出した  ような両手をびっこにあげてまっすぐに走って来た  ように黒くゆらいでやって来た  ような光がそこらいちめんに見えた  ような月がそらにかかっていた  ようにじっと雪にひれふした  ようになって置かれていた  ように冴え冴えして  ようにさえ見えた  ようにうごかなかった  ような事はありませんでした  ように並べてありました  ように凉し  ようにも見えました  ようにキッキッと笑いませんで  ように太つた女は好きではありませんでしたので  ようにチロチロと足音をしのばせましたが  ように畳に横になると  ように口を開けて  ような口吻でさえありました  ように卵を二ツずつ竹行李の中にしまいました  ように太つた画描きの  ように愕いてしまいました  ように荒れて  ようなお上さんの怒声が谷村さんの部屋まで聞えて来ます  ように小さいシャックリを上げて泣いていました  ようにさえな  ようになつていました  ように椅子から突ったち  ように疾走する  ように車内を見まわしながら  ように考案した  ような一種奇妙な興奮にとらわれた  ようにあまりにとっぴすぎる  ように感じられるが  ような私の境遇では遺言状を電波に変成して  ような無駄な努力かもしれない  ように崩壊してしまって  ような私の世界崩壊説に反対意見を持っている  ように自制を失ってしまい  ようにこうして自由に振舞える  ようにも考えられますが  ようなことはあくまで慎まねばならぬと思います  ようになっていると思います  ように陽陰電気が単独に動いている  ように尖りきった  ような激しい痛みをおぼえたが  ように塵一本もうかがえぬ  ように第五面を賑わしていた  ような形ではっきり自覚しない  ような仕事をした  ような空気の爽かさにみちている  ような髪に結った  ようなものへ毛筆で何か文句を書かされたりした  ような字をかく音を超えて  ような声が響いている  ような風があった  ような形になり  ような形をしているから  ような沈黙と緊張がある  ような芽をふく  ようなこともある  ような小説そのものがいってみれば  ようなことを見つける  ような口笛を鳴らして  ように思いながら  ような気持をむごく楽しみながら  ように注意して下さい  ようにしなさい  ようにしなさいよ  ように唇からふと横笛を離す  ように同じ曲が響いて  ような感傷的な気持になって行く  ような遠い天体の上に起る  ような影響を及ぼす  ような無限級数を附加して考える  ような区別は甚だつまらぬ  ようなものを考えなくて  ように適用の範囲の明白に限定されている  ようなものであってみれば  ような考えは幾多の非難があるかもしれない  ような考えはある  ような夢幻的の思索に陥って  ような虞が少なくなり  ようにしてしまったし  ように倍加した  ようなことをやらかしたからでもある  ような雨漏り吹き  ような進行をしている  ようなことをそれとなく持ちこんでくる  ような腕力のすぐれた  ような状態のものもある  ような年頃になったかと思ってな  ようなことが助役の口から出て  ようなことをやらかしているらしかった  ように誘いをかけた  ようなことも若干いう  ような賦課率になっているが  ような若い勇士でなけりゃ出来ねえこった  ように催告が行ってる  ようなことを言い  ようなことがあってから  ようなことを聞いたが  ような文学の通俗化の方向をとらず  ような方向にあらわれて来た  ようにきらきら光る  ように踊りを踊りました  ような踊り  ようにしてぶら下げている  ようにつるつるしていました  ような瘤のある  ように木のうろの前に座って  ような手つきをして  ように巻き上りました  ような一日となりました  ような時間が多くなりました  ような音がしました  ようなことを言い出しましたので  ような音をたててる  ように明るくなりました  ように呟きました  ように追っている  ようにも思われました  ような工合になりました  ような形をなしている  ような出来事に遭遇した  ように降りつづけていた  ように挨拶した  ように埋まっている  ように濡れていた  ように土に埋められて  ように訊いた  ような怖ろしいような  ように肩の皮膚をこする  ように首をすくめて  ように背負い  ようにかついで  ようにしてやってくる  ように大きく脚を踏ん張って  ように泥上げ  ように肥料の問合せにやって来ている  ような貌をした  ような方法をとれねえ  ように寝てべ  ように泥に喰いこまず  ように訊ねた  ようであったが耳に入らず  ようにぷくらんと膨れ上り  ような形跡もあった  ような姿態を見ると  ような悪たれ娘が生れて来た  ような水薬をつくって  ようなことを言って  ような噂が村を走り廻った  ようなものを浩平の肌に感ずる  ような嬉しげな微笑を顔いっぱいに湛えた  ような洪水でも来られると  ようなことはまず無いと言って  ような訳にもゆかず  ようなことがどうして出来よう  ように浩平に持って行かなくてはいられなかった  ような足りねえ  ように張って行ける  ように母に迫った  ような使いかたを考えるだろう  よう聞いとくれ  ようなものが書いてある  ような円錐形の台を置いて  ような気がしてくる  ような形をしていて  ような環境におかれた  ように頭の中をかすめて通った  ようにボクのゴルフは基本だけは確実にレッスンをうけたが  ような気がしない  ような悪い仲間がいて  ように感じられているとしたら  ような表現で云うより  ような運びになっていた  ような事情がどっさりおこった  ように互の心持が動いている  ようなおさめ  ようにと気をくばる  ような明暮れに疲れを感じ  ような境遇の対手を見つけて  ような浮動した  ように云うが  ようにとすすめられている  ようとなっている  ような時がある  ように幼い子供を抱擁して  ように盲目の狂暴に陥るまいとする  ように牢獄内の囚人に帯をさせないという  ように石油はつかわない  ような感銘を与えるだろう  ような細部に於ても女囚が月経中まし紙と称して  ような卑屈な念の入った  ように希望する  ようなふつつか者が廻らぬ  ように存ぜられる  ようにますます上る  ようにお出ましにはなりましたけれども  ようにしっかと包んだ  ような気持が書かれてあった  ような思いをして  ように歩き廻りました  ようなお答えを致した  ようだったと御役目の方から承りました  ような足取りでお裁きをなすっていらっしゃった  ようになッて参りました  ようなあの明るさ華やかさは最早見られませんでしたけれども  ようではございますが  ように尊敬致し  ような一件が持ち上った  ような事に就きましては  ようにおぼえます  ようになって参りました  ようにお登城を遊ばし  ようにさえ感ぜられました  ように考えられます  ような事を仰せられただけだと申す  ように我が生みの子を取り扱わないでも済んだ  ように考えられてなりません  ように活溌な調子で話すが  ように羽が立つ  ように駆け出した  ように墓地へも毎晩緑色に塗った  ように目が光った  ように堅気で真面目にしている  ように涌いて来た  ようなものが案外良い資料になる  ような一節がある  ように新聞や雑誌などに時々書かれている  ような研究を自由にやるという  ような近代工業の基礎になる  ような誤った  ようにしようなどと説く  ように長い間比較的孤立して  ように見舞いに集まる  ようなもので鉄斎はもっと力作もやれば  ようなもので決して子供は生まれないであろう  ようなたちの絵は目下の日本にはぜひ必要だと思う  ように思われて来ます  ような恐れがありますならば  ような昔の土蔵がずらりと並んでいる  ような落着いた  ようなものが置かれてある  ようなこの不調和が少しもありません  ような日本の状態ではちょっと望み  ような絵がそんな場合にはよく産出される  ようなものを身につけたり  ように見えますが  ような色調が妙に私の気にかかってならない  ように西洋ものに似た  ようでありますからその道の好事家にお願して置く  ような心ちのする  ようなねだんで売ってくれます  ようなことにありつける  ような気持ちがしてくる  ような弱虫はどうせ長寿を保つ  ようだがまったくそんな気になる  ようなものかも知れない  ようだと思える  ような味を発散する  ように適当なものを探し出す  ような青二才では出来ない  ように嫌がる  ようにハッと幻滅を感じるからだろうと思う  ような神経はどうも震動がうまく伝わらないので  ようなのろいのもいけませんし  ようなものかも知れません  ような具合にうまく早速の間には合い  ようなものでいらいらする  ような奴だということを発見するでしょう  ように考えていた  ような竹か何かの骨がめぐらされている  ように腹の中を簡単に考えているからといって  ような胃病患者から見ると  ように自由に臓腑を取り出す  ように心がけている  ように嫌う  ような事を大に面白がる  ような心地がした  ような手提袋を取り出し  ように聞かされた  ような訳から私はまた夏を好く  ような人がぼんやりと存在していないと  ように見えて  ようにすらすらと出る  ような女で鼻下には多少の口髭もあって  ような過去の誇りの色を発見して  ように感じられて  ように覚える  ように見受けられる  ような背嚢をしょい  ような黒い瞳をあげて  ように怒鳴り出した  ようにあげた  ようにめざましい噴火をやった  ようにちぢまった  ようなそんなことはしたくありません  ようにとどろいた  ようにしばらく野火をみつめている  ような大きな欠伸をやりながら  ように意地悪になったね  ような恩知らずは早く粘土になっちまえ  ような雲を眺めていたが  ように突き出した  ように立ちどまった  ような胴がかくれ  ように頭をもたげて泳いだり  ように続いていた  ようなのでつくづく闇をすかして見る  ようなことがあってはならぬ  ように物を申す  ようなことではならぬ  ように庭の上に降りて  ような噂を伝え聞いて  ようがないということは前にも後にも例のない程の圧倒的な人格の力といわねばならぬ  ように貴い響があって  ような顔触れも同じように跣足で降りて迎えなければならなくなったという  ような時には見舞いに来て下さるだろうな  ようなことを考えて寝た  ようなことを夢見て  ように法然を信じて  ような無縁の者は都には居られない  ように見えたわい  ようなものを売買して  ように心得たら  ようなことを教えて行ったという  ようになさい  ような罪深い奴は手足をも切り  ような沙汰があったから  ような日に往生が出来たら  ような心持さえもしない  ようなことは又お尋ねになるには及ばない  ような品ではありませんが  ような訳で嫉妬妨害者が起って来る  ようにして従う  ように漸く嘆願が叶った  ような商売の者でも南無阿弥陀仏といって  ような身となった  ような人がふしぎの奇瑞を感じたという  ような弁舌に衆徒が感歎随喜して  ような話もある  ようなことを説いた  ようなこともあったが  ような意見になって  ような朝食を済ましてから  ような広場に鰯を干している  ように並んで  ような借財を背負って  ように風が落ちて  ようにしんとしていた  ような声が聞こえてくる  ようにバルコニーへ飛び出した  ような雷鳴が窓ガラスをびりびり震わせた  ような激しい言葉が交わされたであろう  ように飛び出して逃げるでしょう  ような事の起る  ような現象が起れば  ように迫った  ようで可なりに束縛を受けて居る  ようですけれど実際にはある  ような冒険好きなものに取っては  ようにただれます  ようなことがあってはならぬからと  ようになりましたので  ようなので信之の心はすっかり掻き乱され  ような音を立てて荒れ狂いました  ように蒼ざめて帰って来ました  ように焼けただれて居ました  ように見せかけて置いたのでして  ようにして去って行きました  ような元気に満ちた  ように薄紅の彩が浮かび  ように羽搏きをする  ような見てくれを考慮する  ようにしてしまう  ように研究する  ような器が使われたり  ように澄んでくる  ように光りつつ  ようなラクダのマントを着  ような戦慄が伝った  ようにやって来る  ような変な気持ちが其処に一杯つまっている  ように操られている  ようにぽかんと其処に涙ぐんでいる  ような恐怖を感じた  ような腹立たしいような感じが私のうちに満ちた  ように心の扉を閉すの  ようなぽかんとした  ような速力で一直線に落つる  ように顔の下半分を包んでいた  ような速度で私を深い所へ落そうとしている  ように固ってしまった  ように身を投げた  ような私の頭が次第にゆるんでくる  ような重い痛みがある  ようにはり切った  ような心地をして  ように而も力強く歩いた  ようなそして息づまる  ような愛の抱擁を待っている  ような心で居なければいけない  ように錯綜し  ような二つの本質的に異る  ようを全然取りちがえる  ように描かれている  ようなことは余り知りたくも  ような統計や自己批判の公開もしない  ような欺きに  ように警戒する  ようになったとみえて  ように定められてある  ような新しいラジオの話をしろと仰有る  ような明答を与える  ように鉱石の上を針でさぐりながら  ようにJOAKの音楽やらラジオドラマが其の強力な電波勢力を誇りがおに夜更けまでも暴れている  ように実験を繰りかえしました  ように飜弄せられる  ようにほてり  ような奇怪きわまる  ように上気した  ような緊張と昂奮を感じ  ように蒼白化し  ように胸をわくわくさせて  ようでしたが軈て思い切った  ような女だと思った  ように下宿の門をくぐりました  ようになって仕舞いました  ような地形ではあり  ような断崖もありました  ような青草が生え茂っていますが  ような穴は天然に出来たとは  ようなむごたらしい最後を遂げた  ような事を止むべきにと  ような晩に限りまして  ような声にしたら  ように這いむらがる  ように集散する  ようなるものの間から湧き起り  ような思想を基調としているであろうか  ようにしかならない  ようなわけになってしまう  ように持ちあつかわれている  ようになりはしないかと思われる  ように流るる  ように垂らして  ようにしてやる  ようになるらしいので  ような市会議員を選挙した  ような事がある  ようにしたならば  ような極端なのもあった  ようにペンを荷いだ  ように返事を呉れなかったので  ようにこの頃の服装はいろいろになって来たから  ような態度をしている  ようにスラスラと影のようにあるく  ようにキョロキョロ往来を見まわしたり  ような実例を見ると  ような剃刀で切った  ような腹かけ  ような風味はなかなかわからぬ  ような気分が流れている  ようにキラリと光らない  ように考えられている  ような心配があるかと思うと  ようにタンカを切り  ように何ヶ月前からちゃんと予告してある  ように腰弁から説明を受けながら  ような心を取り去って  ような連中が殖えたらしい  ようなスバシコイのも居る  ように酔わした  ようなことはかいもくわからぬ  ような政治的の反映を受けぬ  ような事実を調べた  ようになると云ったが  ように生れては死んだ  ような禁令が度々出ただけ  ように行っていた  ような冷酷な商売をする  ように生き残っている  ように消え込んでいる  ような大建築が隠見する  ように並んだ  ような悲しい民族的精神となり果てた  ようなのもあって  ような処もある  ような意味に使われている  ように一致している  ような四角い家を作り  ような平凡な家に北欧式の急傾斜な屋根を乗っけている  ような丸屋根がある  ように東京を逃げ出した  ような気持ちで押し寄せた  ような奇現象を呈するかも知らぬ  ような制服を着た  ようなベルや警笛の音を喰らわせられる  ような大都会になると  ような物凄いのが驚くべき  ようだから噂だけにしておく  ように手を動かしているばかりである  ように表へ出て  ようになりはすまいか  ようなわけで捨て売りにする  ような実例が到る  ような各人種がどんな生活を営んでいるかという  ように心得て  ような派手なスタイルは下火になった  ようになったと見るべきである  ようにという気持ちになって来た  ような名を付けるから  ようなカアテンがブラ下って  ようなフワフワした  ようなのもある  ように世間的の意味を含んでいる  ような奇術を使う  ような頑固な枠を入れた  ような連中は一ペンに落第してしまう  ような長い釣鐘マントはもう流行後れになってしまって  ような思想の変化が学生の鳥打帽となって現われた  ような状態が大正十三年度の三四月頃まで続いた  ような傾向になった  ような夫婦別れに関係した  ように頭がすっかり一本調子になって  ような不平が相手にされない  ようになりはしまいかと思われたが  ように捜索が楽でなくなったという  ような地名が醜業婦と貧民窟の名所として知られている  ような目で見た  ような顔をして言った  ようにどよめきだした  ような点もあるから  ようにしていましたっけ  ように崩れだした  ように知人の間を騒がせて  ように工場へ出てくる  ようなことになると  ように吉本が憂鬱になった  ようなことがいやだったからでもあったが  ような仕事に身を投げ出した  ように続けられていた  ようなことはしなかったが  ようなもんだと思って  ように自分の膝の上に目を落とした  ように思ってる  ように神経衰弱になっていたかもしれませんし  ようなものが身内を走る  ように頑丈な磁鉄製の灰皿へ煙草の灰を落としながら言った  ような真理をその中に感じた  ような立場に置かれていた  ようなことはほとんど絶無と言っても  ようにして言って  ように思えますわ  ような柔かい濡いがあった  ようにお勧めしますが  ような呑気な気持になった  ような仕事を幾代は出来るだけ  ようなものまで読み初めた  ように結ばれていった  ように愛する  ように自分に児が出来るならば  ように愛したら  ような兼子の顔を見ると  ような気もしませんでしたよ  ような風で二人の顔を見比べた  ように固くなっていました  ように云ってきかせました  ようでもありますね  ように愛してさえくれたら  ようなことになるだろうとは  ような小賢しい光があった  ように先のことばかり考えてる  ような皮膚に包んだ  ような足でことこと歩きながら  ような心地になった  ようにさえ思われた  ように気にかかった  ように思われてきた  ようにして下さい  ように頭に映じた  ような皺のある  ように云い捨てた  ように蹲っていた  ように思い起した  ような落付を覚えた  ような話し方をしなかった  ような感じを受けた  ようにじっと見つめた  ようにと希望しながら  ような大きな力を感じて見ると  ような傾向が決して無いとは云われなかった  ような性格を持っている  ような意味の話をされた  ような言葉を見た  ような光明を予想させる  ような新鮮な意気と熱情とを以て人として生き抜こう  ような意趣に唇を噛んでいた  ように平常はまるで自覚を伴わない  ような何かの動機がある  ように長い細々とした  ような手紙を宛てた  ような悩みを生きている  ように女性的なスタイルの文章を書いていた  ように感傷的な表現を好まぬとはいえ  ように湛えた  ようにさむざむと聞こえます  ように小さく揺らぎ出しました  ようなものが最も興味を動かしました  ような生活をいたしています  ように私は旧約聖書にたいへん興味を感じて読みます  ようなものを感じつつ  ような生活をしていますけれど  ような病身なものの他人のために貢献する  ような看護婦はできませんでした  ようにはげましたいではありませんか  ように卑しい醜いものが住んでいる  ような生活はできません  ような生活がしたいと思います  ようなことをなさる  ようなことのふさわしきものはほとんどありません  ように魂は少しの罪にも死するほど  ような愛し方で私を愛される  ように全心を傾けています  ような病弱な者を恋せねばならぬ  ように嘆きました  ように勧告しました  ような春の月のおぼろな光のなかを男と女と戯れながら歩いてる  ようにその白い手に接吻したい  ような場景を考えねばならない  ようなことを現実として見なければならない  ようにも感ぜられました  ような心でうれしく待っています  ようによく考えてくださいました  ようなところに住みたく思いました  ように東京に行ったとて  ようなことも書いてありました  ようなベルーフがほしいと思います  ように感ぜられるまでの  ような境遇にても忍んで生きたいとは思いますけれど  ように誘われ  ような生活をする  ような位置に自分を置く  ように努めました  ような人をも懐しがり  ような者があなたたちと接触しては  ようになりたいとの  ような心で女を見る  ようなアイテルな心から免れる  ような書物を読ませてやろうと思っています  ようにならねばいけません  ように永い御無沙汰をしてしまいました  ような気分が訪れました  ように筆を執りました  ように病身ものになって下さらぬ  ように見受けられました  ような考え方になっている  ような心地もします  ように感ぜられ  ようなことをすれば  ように考えるまでは  ようならを告げて  ような卑しい言葉を書かねばならぬ  ように御無沙汰をいたします  ようなわけで私は病院にいた  ように平和でいる  ようになるでございましょう  ような私がそれに価しない  ように私には見えます  ように申しておきましたが  ような空怖ろしい  ようなものに頼らねばならず  ような強い信仰はできません  ような信仰を求めます  ような生活を傷つけない  ような気分で生活してる  ような汚れた  ように感じます  ようにしてできる  ように嬉しいことはありません  ような仕方に取り扱われる  ような先人を持っている  ようなものも愛のための犠牲に供せらるべき  ような仕方で神に会わねばならぬ  ようなものを待ち望みたくなります  ような相にあります  ように信じています  ように肉交しなくてはならない  ようなことはしなかったか  ような天使の恋というべき  ような荒々しいことばかり書きました  ような景色はかえってあなたに珍しく興味をひくかもしれないなどと語り合いました  ような静かな池の辺りにいない  ような方にはよいかもしれないと存じます  ような仕事をお持ちでないならば  ような家ではありません  ように幸福だか知れません  ような憂いはありません  ように感謝しているかもしれません  ようにと急ぎますから  ようにおっしゃっていただけば  ように用意した  ようにいたしましょう  ような心地もいたします  ように思われたりして  ように望みのない思いに打ち沈んで  ようなことを考えて  ような態度でこれから生きてゆこうと思います  ようなところに身を置きたく思う  ような出来事が起こりはしまいかと  ような事のないように祈ります  ような気分のなかにいられない  ようなはげしさをなくする  ような声で語られる  ようなはげしいところを持たしめる  ようなことになりはしまいかと思われます  ように愛され  ように悦び迎え  ようにして対したいと思っています  ような内輪のことまであなたに話さなくても  ような有徳の君子になりたい  ように私の両親を愛すべきでしょうか  ような感じをお持ちになる  ように抽象的にいってはわかりますまいが  ようにはなれ  ような仕方でキリストの主義を実行している  ような生活を実践する  ような心地で暮らしているかという  ようにおなりあそばす  ようなところに誘います  ようなものになって  ような淋しいあくがれでどうして応じられましょう  ように降って  ように勧める  ようなことは自由には参りません  ようになりますかは  ようになりたいと思います  ような事情で当分あなたにもお目にかかれません  ようにお祈りいたします  ような心地がいたします  ように努めていられる  ように成長していって下さい  ような卑しい僕のようなことも心にうちより溢るるものがある  ようにもいたします  ように説明してやりましたらうなずいていました  ようなものを少しもお父さんに見せてもらっていない  ような目にあう  ようなふうに私を取扱いました  ようなことを書かなければならない  ような強い恋をする  ような思い出が急に心に蘇りました  ようなことでもしてやる  ようのない無常を感じます  ような雲水のような心に同感します  ようにして暮らしていられます  ようにぶらぶらしていて  ようにして黙って  ようになくなった  ように感動した  ように愛し合いましょう  ようにお見受けしたという  ような気がいたします  ように努めています  ような時には私はいつも考え直します  ように勧めてもらっていますが  ように勧めてやって下さい  ようにお願いしておきました  ように不安だか知れません  ような境涯に座して苦しんでいます  ような態度を難ぜられる  ように感じました  ようなありがたい書物を読む  ように私にも感ぜられます  ようになるかもしれません  ようなことが起こっても耐え忍びます  ようなことをおもんぱかる  ようにおもわれる  ように感ぜられて  ようなところもありますね  ようにして生きてゆく  ような欠点の確かにある  ように感じますが  ように感ぜられても  ような気持ちになります  ように申されると  ようにとのみ祈りつづけて  ようなことは必ずやめましょう  ようなことを心に描いては  ようにしたい  ような努力をいたしつつあります  ような言葉を聞くと  ように愛し  ように育ててやろうと思います  ように詩を読む  ようなこともあります  ようなおちつかぬ  ようでなりません  ようにして暮らしていれば  ようにして置きました  ような不祥があなたの家庭に起こらぬ  ような矛盾した  ような死の予感を感じたらしく  ような美しい臨終に立ち会うた  ように泣きました  ような境遇に置いて見ていなければならない  ような重荷を持ちつづけなくてはならない  ような運命は人間のみな負わねばならない  ように私には見えだしました  ような性格には一燈園はもっともふさわしいところと思われます  ようなふうにあなたの前に現われるかもしれません  ような議も出ていますが  ようなところを乳母が和枝を抱いて  ような家事上の紛糾があります  ようないやな方面に触れました  ように数える  ように祈ります  ような淋しい悲しい手紙を下さいました  よう祈って下さい  ような精神的内容のない要件で心を占められる  ようなものではないと感じました  ような呪わしき感情の連鎖の内に私の拙なき運命を嘆息しています  ようなしだいで私は祝福されていません  ような世界を魂のうちにつくって  ようにおなりなさる  ようなものを望んでいられる  ように勧めました  ように天の感じを文章の味に泌み出させようと努めました  ようにかく  ように描きたいと思っています  ような調和的なものがかきたい  ような運命の下に苦しんでいる  ような同悲の情をおくって  ようなはなしをいたしました  ように守る  ようなことが考えられます  ようなものが書かれてあった  ようなしだいで困っています  ような時が来る  ようなことも考えなくてはならなくなるでしょうね  ような生活から生まれる  ような地位にいる  ような機会があっても  ような類の幸福がこれまで恵まれる  ように思われましたので  ようなことは顧慮せずに  ようなふうにかく  ようになるでしょうし  ように冷たくかたまって  ような威厳の感じを持っていますね  ようにお勧めします  ような場合には生き  ような気持ちだったのであろうと思います  ようなテンポラルな気がします  ような気持ちで見ている  ような気持ちがしだしました  ような気持ちで芸術の仕事にたずさわりたいと思います  ようなことはあるまいと思います  ようですまない  ようになりましたし  ように願いいたします  ように祈っています  ように野に山にまた海に自然の膚と気息とにたえ  ようなことはなく心からよろこぶ  ような感じがしています  ように港に賑わう  ような服を着て  ようにしますから  ような出来事にたびたび遭遇してきたので  ようなことはふさわしい気がしますが  ような部分をも含んでいる  ようだったら考えねばなりませんね  ようなわけですからお許しを願います  ように私が注意する  ように溺れ  ようにひろい  ようになってきましたが  ような作をお眼にかける  ようになれる  ように悲しそうな苦笑を浮べて云った  ような気もされた  ようなことが書いてあった  ような会話が交わされる  ような顔附になる  ように刻々と陥没しつ  ような新しい道が見出せないとも限らないではないか  ような人間がそんなのばかりなのかも知れないが  ような人間を補助するという  ように眺め廻した  ような悲しげな顔になって  ような方面にばかし居る  ような風来坊ばかし居ないからね  ようにひっそり閑としていて  ような気がされて  ようなことをしてる  ようなこともあるだろうし  ようでもあるし  ように首肯いて  ように彼の額に正面に向けられた  ような気がされた  ように放心した  ような気がされていた  ような顔を白く塗り立てた  ような眼附きを見せて  ような弾力から弾き出された  ような運命になる  ように縋った  ように手を退けて言った  ように毛が下った  ような舌をぺろりと出した  ような口を開けて  ように灯影が映る  ように宙を下り立った  ように腰を捻った  ように滑稽もの扱いにする  ようにのめって  ように私の目のさきへ突出した  ように思われてならないのよ  ようにその鼠色の顔をあげました  ように降りて来た  ような名高い人になるだろう  ように気をつけないといけないぞ  ようにかすかにうなって  ようなおかしいような気がして  ように目をまん円にして  ように走って行きます  ように樺の木の向こうに落ちましたので  ようなことをおいいつけください  ようになって泣いてるよ  ように走って行きました  ように目をパチパチさせて言いました  ように石をのせて  ようになってる  ような山の頂上に片脚で立っている  ように静まりました  ように燃えておりました  ように立ちあがって  ように銀色に光っています  ように砕けました  ように燃え  ようにかがやき  ように白く濁ってしまって  ような痛みに驚いたが  ようなものだと思っていた  ような負け目を感じ  ような恥しい気持になった  ように唱えた  ような女の顔にうっとりとなっていた  ような言葉を心得ていて  ような思いいれを  ような問い方をした  ように扱い  ようにへばりついていた  ように食べた  ようだったと看護婦からきいて  ようにして食べていると  ような想いをしながら  ようにぐにゃぐにゃした  ようなそわそわした  ようあらかじめセロファンで包んで置くと  ように寄って来て  ような気持がしていた  ようなでん公の種を宿して  ように寄り  ように留置場へはいって来た  ような労働が続いた  ようにさきつづいていました  ようにそれが続いたから  ように駈けつけて来ると  ように見ひらいて  ようにくりかえしながら消えていったばかりで  ような音はぜんぜんしなかった  ようなことをいった  ような変な感じがした  ように喜んで  ように聞こえて  ようにはずむにつけ  ようで動くとも見えないから  ように映った  ように身を起して  ように傾いて  ように思出した  ようにひらりと行く  ように魚の腹を握まねばならない  ようなのを嬉しそうに開けて  ような畝った  ように映ります  ように並べて  ようも知れない  ように数を殖すと  ような態度で声をかけた  ような勢力を持ち  ように合従したり  ようとして出兵した  ような勇敢さで撤兵し  ようにいわれている  ように恐れ  ような酷遇をした  ように凡人化し  ような臭気が鼻をつくと  ようなそわ  ような形であらわれ  ようなむつかしい顔になって  ように猛爆をうけている  ような紛れあたりのものでないことに気がついた  ような口調になって  ようなものに受けて  ような手紙を書いた  ように握飯でも喰わして居る  ようになるかも知れないが  ような議論を書かしたならば  ような分銅をきしませつつ  ように口を挾んだ  ようにもう一つ二子山の巓が映っている  ように挨拶をし  ように髪を角刈にし  ような時代おくれな  ようにへばりついている  ようにブラリとやって行くと  ような真似をしている  ように尻尾があると助かるがな  ような辛辣な匂いが立ちこめていた  ような奇妙な錯覚に襲われる  ように醗酵しかけている  ような絶叫をしたので  ように地に伏した  ように出来てる  ように出てきた  ように降ってきた  ような桜のステッキをついていた  ようにポーズする  ように審議を進める  ように世界の事情を考えて  ように耐乏生活でこの歴史の逆転はくつがえせません  ようにその片目を閉じてしまう  ように眼を大きく見ひらいている  ような疑問がふと彼の心を曇らせた  ようなものが貼ってある  ような色の肌をしながら  ように愉しそうに腹這いになっていた  ように日光浴をしている  ような文句を覚えていた  ように眠りに落ちた  ようなものを通して見たかの  ような不可解さをもって  ようなものを剥き出しながら  ような瞬間が過ぎる  ような現実の罠が今のおれを落し入れようとしている  ようにその虚空に回転する  ような物音が起った  ような感じで彼の全身がすうとしだす  ような作用をした  ように痛んだ  ように開け  ような足どりで廊下を立去った  ように知る  ようにそれで遊ぼうとしていた  ように聞いていた  ような悪夢を見る  ようなものをさえ感じさせる  ようにいそいそと露台に出て行った  ように独語する  ようでしたら当分こちらへ来てみませんか  ような派手な柄のスウェタアかなんぞ着込んで  ように見えるらしく  ような一つの椅子にふと眼を止めた  ように前後を知らず  ように彼女と同年輩ぐらいの女の客が訪れてきた  ような真面目な表情で彼を見上げる  ようなものを透して  ようにゆらゆらと揺れながら見えた  ような雑草が茂るが  ような感じさえ持ち出した  ようにちぢれていて  ような爆音がした  ようなものが光っていた  ようにそれを見上げていた  ように言いつづけていた  ようとしてゐる  ように清砂通りに沿う  ように文化の燎原に立ち昇る  ように夏稼ぎの水泳場はたびたび川筋を変えたが  ような肉体の戯れは  ような今までの気持からいくらか余裕をつけようとして  ような張りを見せて  ようにしてある  ような非人情的な完成が見られた  ような日中のごみを風に吹き払われ  ようにほのめき出て  ように後へ折り曲げ  ような薫少年との初恋を軽蔑し  ような意味を父の敬蔵は老荘の思想から採って  ように人間のモラルもここでは揮発性と操持性とを失った  ように朦朧と見える  ように入口に鍵をかけ  ように思えるし  ような奇矯な質を帯びた  ような恰好で立ち止った  ように封建的な揉み手をして  ように掻き立てて行く  ように念を押して  ような狡猾な相を現わして来た  ような振りをして  ように見えないわ  ような艶めかしい  ように濃かく汗の玉の吹き出た  ような頼母し  ように眼を細めて  ように声が遠のいて行った  ように見上げていた  ような悲哀に襲われた  ようとしなかった  ように野蛮に自分の体の一ヶ処を捻ってみた  ような涙がするすると流れ出た  ような気持が出て  ような興奮がだんだん小初の心身を疲らせて来ると  ようにしてくれたからでありました  ような奇妙な底力があったり  ような質の読者として今日立ちあらわれているか  ように自覚しているかという  ようなものを読むしかなくなっている  ように影響し  ように身振りして語っている  ようを反映したであろうか  ような状況から生れて来る  ような葡萄酒を久しぶりで飲む  ような烏賊を賑やかに家内じゅう総がかりで揚げ  ようなものも察しられる  ような立札が立てられた  ように例の名誉戦死者某々殿の立札が立っている  ようを目から心へ刻み直される  ような瑞々しさと鋭さと熱情とをもって  ように書かれる  ような形で上達した  ような条件をも無視する  ようにものわかり  ような幾多の不便をのりこえて  ような立場の国民としてそれぞれの税も納めているであろう  ような反射的な注意を持っている  ように収穫があった  ような城壁が築かれてはいるが  ようにたいてみた  ように誇る  ような時期に現れる  ような王が現れるほど  ように思えるかもしれない  ように云っているが  ような可憐ないくつかの小説を書きはじめた  ようなことを考え  ような惨澹たる生を負っている  ような文化の誕生を期待し  ような緊張を求められている  ような芸術の手法にぴったりとする  ようには決して扱わない  ような正常でない条件で日常を営まざるを得ない  ような若い婦人たちも少なからず来た  ように生き貫いた  ような話があった  ような作家たちを通俗作家として出発させ  ような景気のいい購買力を失っても  ように拡まっている  ような現代の性格を示している  ようについて面白い観察を書いていられた  ようなものをも見ていられたと思うが  ように自分たちを旋回させている  ような眼くばりに漂い流している  ように把握されているだろうか  ような本質での作家らしさを失っているという  ようにもつながる  ようなものを引用したらしく  ように話されれば  ようなきっかけは刺戟されるよすがも  ようを作家にとって内在的に変えるばかりでなく  ように熟し切っている  ような錯覚の眩暈を感じつつ  ようにピカピカと微笑している  ように層雲の下に消え失せて行った  ように右の横腹を眩しく光らせつつ  ように落下して行く  ように私を追い抜いた  ような束髪に結って  ような眼をパッチリと開いて  ように鼻筋のとおった  ようにギラギラと輝いた  ように動かなくなった  ような光りに満ち満ちて来た  ような予感がしたので  ような楕円形をした  ように垂直に突立っている  ように冷え固まる  ような感じに囚われたので  ように見せかけながら  ような面をしやがって  ように透きとおっている  ようにスケートの秘術をつくして  ように両手を振りまわして  ような実例がある  ように着席してもらった  ような病気を起した  ような動機は一つも見当らなかった  ような錯覚を覚えた  ような扱いを受けた殺気立った  ようにおもえた  ようにも正三にはおもえた  ような型に嵌った  ようなものが感じられた  ような順一の姿が見かけられる  ような歩調でやって来る  ようなところもあった  ように語る  ようになってしまったじゃないか  ように冗談をいいながら  ように云いだした  ような時代をどう思っているか  ような声で呶鳴った  ように咲乱れている  ようによく廻転した  ように娯しい  ようにいつも目さきを変えて  ように兄の眸を視つめた  ような状態で家のうちをあてもなく歩き廻っていたが  ような気持でいながら  ように流れてゆく  ように静まった  ように賑わっている  ような風を粧う  ようなおもいがする  ような鼾をかいている  ような死に  ような気がしたが  ように何もかもうまく行くでは  ような印象を受ける  ようなことを述べた  ような犠牲を払った  ようなことはいってみた  ようになるかもしれない  ような新鮮味ある  ような地方的の風に干渉して  ような場合でも詳細に調べてみると  ような夕なぎの苦しみを免れている  ような所では地方的な海陸風に相当する  ような地球に関するものがほとんど全くおおい隠されている  ような気圧傾度が正常の傾度に干渉している  ような疲れた  ような表情で姉を見ている  ようなあたりまえの声の調子できいた  ような心持の絡み合いを  ように美しい風で喋っていた  ように白足袋の爪先をせわしく小刻みに動かしたり  ような切り口上を挾んだりして  ような反抗の表情が通りすぎた  ように率直な大胆な言葉で娘に云った  ように肩を動かした  ようなものをして続けた  ようにぬいで  ようなくずれた  ような生一本なものが瑛子のとり乱した  ような声がした  ようなことはしなかった  ように杉は黙りこんでいたが  ような呟きをのこして行ってしまった  ように派手な友禅の羽織の後姿が見えたり  ようなレコードが鳴っていて  ような感じを与える  ように特別に抑揚をつけて  ような声で云いながら  ような組全体の空気を感じて  ように女学生らしい崇拝から三田の不当な馘首を怒り悲しむ  ような口実をこじつけようとする  ようにと云って  ように片手をあげて  ようなことをやった  ようにと苦心しながら  ようなものを抽き出して  ようなものに形成されて  ような摘む  ように軽く人指し指を動かした  ような声の表情で云った  ような眼を勇蔵に据え  ようにしてしまって  ような活動家に不適当なところのある  ように損得だけで生きてやしない  ようなものでいい加減におさめようとする  ような絶叫がある  ように招く  ように急速な一般の変化はおこらなかった  ようにって要求を出した  ようなものが閃いた  ような待ち切れない  ような声の表情で呟いた  ようなアメリカの社会の事情まで研究して行かない  ような学生は溜息をついて  ような本はどこでも見た  ような感じがある  ように云ったが  ような気持になって来た  ような感情で宏子は意識した  ように遮った  ような姉の声に順二郎は黙っている  ような響で云った  ような態度でいいかげんな風に喋る  ような言葉の上に集中した  ようにとめた  ように異常に目立っている  ようにして使うよ  ような恰好のシルクハットに金鎖の髭男を踏まえようとしている  ような愕いた  ようになりかかって  ような凄まじい色が漲る  ように心持上体を前へかがめて  ような体癖で重い跫音を立てながら  ような動作をした  ようなたかの知れた  ような待ち遠しい目を身に受けながら  ような都会の裏町の趣を見せている  ようにして出来た  ようにおもてに出て  ようにこぼれていましたし  ように愉快にやりはじめました  ようなさらさらさらさら云う  ように側へ寄って  ように走り巡った  ように躍った  ような下手をやらずに  ような銀蛇が見えた  ようにはね返ってきた  ような功名心に燃えている  ような不思議な音がする  ように匍い出した  ような太陽の光がそこから流れこむ  ようなことをおっしゃったか  ように舞い揚がった  ような気がするだけさ  ように飛び離れると  ように木の幹を楯にとった  ように摺り寄った  ように蛇になって  ように一心に吹いているのに  ような寒竹のそよぎがした  ように銭を投げつけられては  ような者の言い草をいちいち受け  ように吹ッ飛んできて  ように寄りついて  ような色気に濡れて  ような眸をジイと吊っていた  ようも知れないし  ようにけむっている  ようなのが不意にこういって入ってきたので  ように茶店の内や外に散らばった  ような遊びぶりにつかいちらし  ようがすとも  ようにトロリとした  ような眼づかいを迷わせた  ように孫兵衛の指へ触ってくる  ようにしてやったら  ような男と思ったが  ようにはやる  ように立って  ように気が咎めて  ように慟哭した  ような痛みをおぼえて  ような怒気をムラムラ燃やしながら  ような竹林がつづいている  ような花に埋まって寝ころがり  ように噛み締まった  ようにしてくれる  ような声で叫ぶ  ようにうろたえた  ように太り  ような力がピンと張ってくると  ように進んできた  ように思いなされて  ようにして貰いたい  ように覆面しているので  ように聞こえてくる  ように前へ出していた  ように白くたちこめた  ように気崩れてしまう  ような気がしてならぬ  ように相手の顔をみつめる  ように染めて  ようなことをする  ような所へ引かれてゆく  ように掏りとる  ようでおいでなさいますが  ように鳴っていた  ように弾けている  ように湧いてきた  ような心地がする  ように絡みついて  ような音声でこういった  よう聞いてゆけ  ように持って  ように立ち上がった  ようにジッとしていた  ように突きながら  ような者もあるが  ようなやからも住んでいなければ  ように前へ坐らせた  ようなふうも溢れている  ようなご縹緻よしに思われて  ように飛び立つ  ように胸をおどらせて問いつめた  ような悲鳴が流れた  ようなものがどの梢にも絡まって見える  ようにとぐろをまいている  ような寂寥を覚えまする  ように両手をついた  ようにつくばった  ように軋みだす  ようなことは家臣どもに任せて  ように目を廻している  ように頭ばかり大きい赤坊をおぶった  ように跡から跡から吹き払っていった  ように動いて行った  ようにいつまでも黙って歩いた  ような渇きと食欲とを覚えて  ように粘った  ように間をおいてともされた  ような真暗な眼を往来に向けて開いていた  ように暖かそうな火の色に見惚れていた  ように寒さの前にちぢこまって  ように立停った  ように曲って  ように捨鉢になって  ような妙に張りのある  ように幾枚もの紙を剥がすと  ように彼れの顔を見詰めた  ようなうねりを見せた  ような低い勾配の小山の半腹に立っていた  ような気味悪さがあった  ように嘶いた  ように良人がこういった  ように鋭く切り込んで来ていた  ように両方から近づいて  ような眠りが三人を襲った  ような闇が大河の如く東へ東へと流れた  ような敵意と落着きを以て彼れを見た  ように漏れた  ように頬かむりをして  ようにきりきりと働いた  ようににったりと  ように妻を抱きすくめた  ように想像された  ように何所からともなく降って来る  ような土の香を送った  ようにずんずん生い育った  ようなこの期節の忙しさに疲れ果てて  ように畑の中で働き廻  ようは思いの外早い事も腹の立つほど  ように滑かな空気は動かない  ように押包んだ  ようななごやかな心が彼れの胸にも湧いて来た  ような上前をはねられて  ようには造ってねえ  ような淫らな女の潜み  ように組み合って倒れた  ような昂奮のためによろめいた  ような寒い雨が閉ざし切った  ような雨の音が朝から晩まで聞えて  ようにしょんぼりと立つ  ように雨によれて  ような事もいった  ような若者どもの馬鹿話も自然と陰気な気分に押えつけられて  ような気分が驀地に悪い方に傾いて来た  ように腕をまげて  ように泣き出しながら恐ず恐ず  ように声を挙げてわめき出した  ような頭を襤褸から出して  ような事をしたり  ような添言葉を付加える  ようにせんとならんじゃ  ように聞こえた  ようになって飛びかかった  ように青くなっていた  ように唇の間からむき出しながら  ように半ば夢中で仁右衛門夫婦を罵りつづけた  ような気持ちの悪い暑さが襲って来て  ように延びた  ようにもやもやと飛び廻った  ように畑の土に滴らしながら  ような脚を伸したり縮めたりして  ような日の光の中に勇ましく飛び立って行った  ような果をその繊細な茎の先きに結んで  ようが土台ちがわい  ように馬力に積み上げて  ような綺麗な顔をした  ようなものを取出していた  ように怨む  ように夫を見返って  ように心に逼って来た  ように当惑してしまった  ような心持ちをいまいましく思ったが  ように笠井のする  ような眼で笠井を見守った  ような夜の涼しさと静かさとの中にかすかな虫の音がしていた  ような小屋の入口を見返った  ように凡ての光る  ように呆れて  ようにしっとり朝露にしめった  ように烈しい盛夏が来た  ように雨は一滴も降らなかった  ように互にうなずき合って  ようにして駈けさした  ような喚呼が夢中になった  ように地面に転がっていた  ように仁右衛門と馬とのまわりに押寄せた  ように人の間を押分けて歩いて行った  ように遠くの方で聞こえた  ような渦紋を描いては  ように今日の出来事を頭の中で思い浮べていた  ように順序よく手に取る  ようにつまらない現実に帰った  ようなはっきりした  ようにかすかに聞こえていた  ようにするからといって  ような日が幾日も続いた  ように何所から何所まで真白になった  ような煮え切らない  ように威丈高にのそりのそりと道を歩いた  ようなこの男を見送った  ような強烈な不快な匂が彼れの鼻を強く襲った  ようなものを口に銜えて  ような不快な匂が彼れの鼻の奥をつんつん刺戟した  ような高笑が聞こえた  ように頭をすくめていたが  ように開け放して  ようなうなりを立てて吹きまく  ような静かさが囲炉裡まで逼って来た  ように後ろに反らして  ように立上りながらこういった  ような低い皺枯れた  ように二人の心にはかーんとした  ように汚い布巾を胸の所に押しあてた  ように顔を見合せて  ように斧を一寸動かして  ように巻いて  ように見廻した  ようにもう一度小屋を見廻した  ように舞上った  ような刺戟は二人の顔を真赤にして  ように仁右衛門は先きに立って  ように襲って来た  ように乱れ狂った  ような風の音を籠めていた  ように小さくその林に近づいて  ように部屋を探そうと思うが  ようで佗しい  ように美しくなる  ように固く冷える  ような口のき  ように過ぎて行った  ような体つきをしていた  ようにカンゲイした  ようにしなし  ような切なさで聞いていた  ように締めて  ようにピョイと飛び降りると  ようにも見えたろう  ように悲しくなって  ように変にフラフラした  ように尋ねて  ようにまるくなった  ように細い手を振りながら  ような手を合わせて  ように影を引いて  ように固くって安酒に酔った  ような小屋の中の楽隊にあんまり自分が若すぎて  ような酒をつかって  ようにうれしくなる  ようにいじらしく見えた  ようにものすごいフットウだしぶきだ雨のようなしぶきだみはるかす  ように吹いてゆく  ように暗い三等船室に帰って  ように心がはずんで来る  ように吸いつくしてみたい  ように恋しくなる  ようにお母さんがいとしくなって  ような行灯をみつめていた  ような手紙を書こう  ように光って  ように冷い  ようにさぶし  ようにズルズルに汚れていた  ようにはいって来た  ように細々とした  ように透きとおって見える  ような昔し  ように両足をのばして  ように匂いを遠くまで運んで来る  ように覗いていた  ような赤い私の足指を煙管の頭でさすってくれた  ような思いで私は風呂桶の中に魚のようにくねってみた  ように素的にい  ようにしっかり手をつなぎあって  ようによりそって歩いた  ように瞳をみはった  ようにキリキリ舞いしてしまうだろう  ように疲れては帰って来ていたのに  ようにコナゴナに崩れていった  ようにふるえて来る  ように彷徨した  ように横切って  ように弾き  ようにぐるぐる廻ってゆく  ように羽ばたかして  ように過ぎた  ように走って行くと  ように干からびた  ようにはっきり写っている  ように張りついてしまった  ようにこわれた  ような私の胸に飛びこんで  ように尾をヒラヒラさせて  ように青っぽい匂いの流れてくる  ように天真に哄笑して  ように群れて  ように街へ出た  ように荒んで来るし  ような気がしないでも  ような息を聞いた  ように溺れていた  ようにワッと声を上げた  ように窓へ凭れて  ように美しい男が欲しくなった  ように塩たれて  ような緑を恋いして  ような郷愁の唄をうたいたくなった  ような錯覚をおこして  ように丘をかけ降りた  ように立っていたが  ようになったとか  ように喜ぶ  ように軽やかに美しいのでしょうそこで始めて神様コンチクショウと吐鳴りたくなります  ように地ひ  ように突き出た  ように薄い黒い夏羽織を着てはいって来た  ように外にほうり出されると  ように私達は思想に青い芽をふかす  ように光っていました  ような甘い手紙に震えながらつっ立ってしまった  ように淋しい寝  ように消えて  ように私はつっ立っている  ように臭みをかぎながら  ような気がします叫ぶ  ように淋しい姿を写して見た  ような店から声をかけてくれた  ような口をして  ように小さい湯舟を囲んで  ように蚊屋が吹きあげて  ように天井に投げとばして  ような銀杏返しをならべて  ように歩いている  ように泣き出してしまった  ようにむせた  ようにガチガチ鳴った  ような男にくれてやってしまった  ように云って下さいませんか  ように足並をそろえて  ような運命を持った  ように瞳と瞳をみあわせて  ような笑いを感受しあって  ように固い空気なんて突き破って行こう  ように笑いました  ように降りて来る  ようにかぼそく野宿の群がつらなっていた  ようにつっぱった  ようにおろすと  ようにわくわくしている  ように白い水兵達が群れていた  ように持って行きなはれ  ようにあこがれた  ような水夫達の間をく  ように近かづいて来る  ように眺めて笑っている  ように流れ込む  ようにポキポキした  ように鼻におし当てた  ような情熱がビュンビュン唸って  ようにお白粉をつけて  ようなコオフンを感じる  ようにかざる  ようにがんばって  ようになって流れて来る  ようなミシンの音がする  ように座った  ように暗い顔を伏せて  ようにあふれて来た  ように捨て  ような伝票が張られて来る  ように腰を浮かせて  ようにカフェーに逆もどりしようか  ような求人のビラを見上げた  ように紅い肉片を取って  ように唇を大空へ投げてやる  ようにくねっていた  ように書き散らすと  ようなものと地図を私にくれた  ようなのが張ってあった  ように少女の日を思い出させた  ように拡がって来る  ように白く点々と見える  ようにやけた  ように細い町筋を古着屋が軒をつらねている  ような因の島の細い町並に油で汚れた  ようにヒョイヒョイランチへ飛び乗って行ってしまう  ように拡がった  ように走って出た  ように元気な喚叫に耳をそばだてよ  ようにつっ走って行く  ように涙が湧いた  ようにからまって  ようにじんじんばしょりして  ような目のクリクリした  ような体を横たえた  ように寥々とした  ように抱きしめて  ように這入って来て  ような気がしたけれど  ようもある  ような錯覚がおこる  ような者の来る  ような外国の臭いがする  ようにしゃっくりが出た  ような空想をする  ような佗し  ように転がって  ように壁に乱れている  ようにシュウシュウ抜けて行く  ように芸術を吐き出して  ように踊りよろこぼう  ように薫じている  ような階下の雑音へ流れて行った  ように女は他の足留りへ行ってしまった  ようにい  ように雷が光りだした  ようなしぶきが車室にはいる  ように響いてくれ  ような歯形を当てた  ようにしゅうしゅう流れている  ような路を歩いた  ように自動車に寝ている  ように部屋に流れて  ようにと一言瞳を射た  ようにふっている  ように歯がじんと浮いた  ようにキラキラした  ような狂体を演じようとしている  ようなものが胸に込み上げて来た  ように筋を引くと  ように埃っぽく悲しくなる  ように押し上げて  ように紅くした  ように拡がって  ように涙が噴きこぼれた  ように捨てられた  ような姿体で無数の星の冷たさを愛している  ように悲しくなる  ようにクルクル巻くと  ように呆っと消えられる  ような電気ストーヴが赤くかくかく燃えて  ようなおしる  ような空想を抱いていると  ように目をしばしばさせて  ような夢ばかり見る  ように通って行く  ようにはさむと  ようにほうり投げてやった  ように泡立って来る  ような激しい情熱を感じると  ように投げてくれる  ように遊びに来る  ような夢を見ている  ようなものがキラキラ見えた  ように小さな卓子を囲んで  ように枕元に散乱させて居た  ように泣けて来た  ような気持ちで本が読みたい  ような稲光りがしています  ような水しぶきがしていました  ように藪垣の方へ消えて行ってしまいました  ようにかなった  ようにすきなまりなげをして  ようにしてあげますからね  ようにこしらえ直し  ようと云ったら  ように笑っておられた  ような参詣者や信者の群の跫音話声と共に耳を聾するばかりの  ようにたまゆらにして消え去って行った  ようになんのあてもなく自堕落な生活をおくっている  ようにかたァく凍りついて  ような男はいなくなった  ようにひやかしもながれていず  ような幽艷さをたたえていた  ような日本語で応じた  ようなながしめをあたえつつ  ように音もなくさきにたってあるきだした  ようにかくれた  ような風がわりな構造にあっけにとられていると  ようにおれを左手の小部屋におしこんだ  ような家々と密接しているので  ようなつめたい態度とはうってかわって  ような日々をおくっている  ようにひびいてくる  ようにぴょんぴょんとびはねている  ようにつったった  ようなししっ  ように角苅りにしていて  ように充血させ  ようにつったっている  ような透明な月が魔窟のてっぺんにのぼって  ように体あたりにとびかかってくる  ようにふくれたりちぢんだりしている  ように突進してくるに  ようにもちあげて  ような仕事なのだから屍体の始末などもふて  ようなあんばいで署の廊下をつたってゆくと  ようにわめきながらあばれ  ような伊達者やアルベエル・プレエジャンばりのよっぱらいや  ようにすばやくはしりぬけて  ように立ち上ると  ような清々した  ように行列に加わると  ような人波と一緒にいつかもあんとした  ようでいて  ような顔に卑しいものが出て居たり  ようで恐ろしくもあり又一切自分を投出してしまう  ようにも考へられない  ようでいかにも惜しく思われた  ような眼になつてしかも本人は得意でいるから驚く  ように葱と蒟蒻を味噌汁のなかへ刻み込み  ように凹んでいる  ように溜め  ようなやさしい謙遜の態度で語りだす  ような場合になると  ように現象を説明した  ように私には思われる  ようなことが始まりました  ように短い電波になると  ような恰好に空に向けて  ように消えてしまう  ように消えてしまった  ように丸い平べったい  ような痛みが感ぜられ  ように噴き出しました  ように手を強く引きました  ようなものをひいて置くと  ようなものが飛散している  ような不道徳を怪人が解せなかった  ようなことを語って聞かせた  ような傾向になる  ような結果が出た  ような錯覚に陥り  ような重大な結果にぶつかる  ようであってしばしば忘られ  ような新しい事実に逢着した  ような科学者と芸術家とが相会うて  ような美的生活がある  ような天体の運動も簡単な重力の方則によって整然たる系統の下に一括される  ような問題に深入りする  ような事象の間に密接な連絡を見いだし  ような仕事には想像の力に待つ  ように一時にくまなく  ような論理的あるいは実験的の径路を開墾するまでである  ような直感的の傑作は科学者にとっては容易に期してできる  ような機微の現象に注意して  ような事象に没頭している  ようなものだという意味の事があった  ように思われて来る  ような葉身をぐったり萎めて  ように静まり返  ように持て  ように間ののびた  ようにも見えたし  ようにも受取れた  ように吸いつけられた  ように怒鳴った  ように貪りついていた  ように胴なかを揉みしぼられていた  ように感ぜられた  ようなギサついた  ように犬の投げ出された  ような素足の露西亜人をよく掴まえては吹っかけて  ように樫の木のように固たそうな脛を投げ出して寝転んでいた  ように頼りない声を出した  ような消魂し  ようにカッとした  ような覚悟で遁げ出した  ように吹っ飛んで行く  ように度肝を抜かれた  ように遁げ出した  ような汚ならし  ように喚めき立てた  ように悪態を吐く  ような唸り声をたてて  ように抛り出した  ような訝かし  ように餌を拾いに出掛けなければならない  ように引き裂いて  ように震えあがってしまった  ように転がり出た  ように押し込んだ  ように糜れた  ように肉を震い落さんばかりに  ように日本歴史の解釈において治安維持法に触れ  ように語った  ような幕間劇をもって  ような悲喜劇のうちに成立した  ように米をきっかけに若い娘に対する殺人事件もあらわれた  ような弱点に人民の不信頼が向けられる  ような余地が残されている  ようにそれぞれの新聞との間に経済的政治的関係を保っている  ような時代錯誤的な取扱いをされたり  ような半封建的空気につつまれて  ような状況に対して批評なしにはいられないであろうから  ように高くなった  ように好評をうけている  ような声明を発表した  ような編集ぶりはその後一年以上つづいて  ような外国のモードをのせている  ような婦人雑誌の氾濫を婦人に対する悪資本の文化的搾取とみている  ような雑誌もある  ような不健全な状態は識者の間に問題となっていたが  ように指令を発したけれども  ように見うけられた  ようにして進められていたが  ように見せながら  ような筆致で歴史が書かれている  ような作りばなしをする  ようなデマゴギーが行われた  ような説明では片づかない  ように教員の生活の脅威となった  ような彼らの日々の経験から深い社会教育を受けつつある  ような手紙の一節は無限の訴えをもっている  ような反民主的な本質をもっている  ように制限して  ようにするかという  ような民主化が行われなければならない  ように日本では日本人英語が出来かかっている  ようなことが強調されているだけであった  ような発言が行われるであろうか  ようなこの時期を貫いて  ように扱ってきた  ような理論を彼等の文学作品のうしろだてとしているけれども  ように狭小なものにしてしまった  ようなダイナミックな知力を欠いている  ような文筆活動をした  ような関係でとりまいているかを  ような角度で今日の日本の歴史的条件にタッチし  ような心理的な人間的責任回避の動機をひそめている  ようにして殺されていた  ように思わせようと  ような作品を送り出していない  ような兵士の悲惨な運命を描いた  ように自分の民族性を売り  ように戦い  ように結集して  ように戦争にかりたてられ  ように存在しているかという  ような歌手さえ満州へ行かなければならなかった  ようなおそろしい状態からやっと日本で音楽がよみがえろうとしている  ような古い教授をやめさせた  ような若々しい才能者を教師として迎えた  ような矛盾の解決をも課題としている  ような努力をしている  ような低音のハーモニーを見出そうとしている  ようなものがいくつかある  ように健康に発展させようとしているかという  ような国立博物館では館長が代って  ように日本浮世絵を扱う  ようにがんこに民主的団体の団体加入を拒絶している  ような苦痛を感じている  ような方向になれば  ようなものを再び日本につくろうとする  ような新取締法をつくったならば  ように行動するかは  ように期待できない  ような誓いをする  ようにつとめなければならないとされている  ように全日本的規模において学問の自主性のために休業が行われた  ように切実に実感されているかという  ように広汎な全日本にわたって男女学生の自主的文化学問への要求が表明されている  ような民主化のすりかえは  ようにして通る  ようにいそいで  ような心持がして来る  ように薄暗らかった  ような小説を自分でも書いて見たいという  ような業績を生む  ような有様に比べて  ような素朴さをふりすてて  ような農民生活の在り  ような作家を志して  ような権威は今後ますます少数になるだろうと思われる  ような場合がないとも限らない  ような云わば  ようなambiguityはあり得べからざる  ように誤りないと思われる  ような雷同心の芟除にある  ような偉業をした  ように左翼的な専門の教養をもっていなくても  ようにさえ見える  ような今日の顕著な人間性のリアリティーをもち得なくなった  ような位置を仮想しつづけて  ようなものが生じる  ような愛好の念をもって  ような事を探索して楽しむ  ような傾向を生じ  ような類例を探せば  ような事があってはならぬと思う  ように書いてある  ような立場のものからいえば  ように腰をかけなおして  ように結婚せず  ような花をいまぽっかりと咲かせているに  ようなものが立っていて  ように小ざっぱりとなっていた  ようにお建てになった  ような約束をしておいたらしい  ような夏になろうとする  ようなものを建て出しました  ようなものが出来上りました  ように言われました  ように一人でヴェランダで新聞を読んでいますと  ように向いの若葉のなかの家を暫く見やっていた  ような事でもあると  ように蘇った  ような事ばかり言うと  ような無愛想な顔しか見せない  ようにあとをつけて行く  ようにそう言うと  ようにして見ながら  ように帰って行って  ような孤独な暮らしをしているらしいな  ような思いすら誘われて  ように私達には分かった  ような種類の文章の中の数行を読まされた  ようなことは現実にあり得ない  ようないかにもその人らしい跳躍旋回の線を描き出した  ような核心的なものが自身の精神のうちにあるか  ような人生的なようなまとめた  ような種類のものなのだと思う  ような人たちが今日はどっさり小説を書いている  ような事象でもありふれなく生き貫く  ような歴史小説への意図をふくんで読み  ようとは小説における人間の添景的位置で解決され切れない  ように現われているとすれば  ように語っている  ように緊張する  ような質問をする  ようなものが必要な場合この系を定理や公理という公式に還元してしまう  ような証明の方法という意義を持っている  ような役割を果しているか  ような多少ともディレッタント風な研究家の思い付きに過ぎぬ  ように意外な重大性をもっている  ように歴史的な認識に基く  ように読む  ように云えるか  ようなことが唱えられるし  ようにむやみと難しい言葉が沢山使ってあって  ようになってしまっている  ような論文が皆分る  ように極少数の人にしか分らない  ような解決があると思う  ような形で最も広く間違いなしに普及出来る  ような方法をとり得る  ような人は極めて少数しか見当らない  ような経営方針ではこの方法は真面目な意味での科学の普及とはかなり縁遠いものになっているという  ような興味を起さす  ようなものだということを教え込む  ような話は此処で議論しても  ようには言わぬ  ようにしなくてはならないという  ように考えられて来ているし  ように文学と当代の文化政策との関係の中に反映されるばかりでなく  ような均衡を見出してゆく  ように書けない  ように歴史小説の分野に紛れ込んだり  ような理解は出来上った  ような観念的な観方も作品に反映している  ように扱われたと  ような出来事があった  ような形で残されている  ような作家の受動的気分の時期に案外にもゆるがせに出来ない  ように文化も官製の性質を持っており  ような些細なことに現れる  ような歴史を持って  ようにブルジョア作家の大衆からの游離が注目せられ  ような能力を持っている  ように同人雑誌の刊行も困難になり  ような存在を続けて来ているであろうか  ような人間味の希薄なものを読みふけった  ような堅い伝記物も中学生の机上に見いだされる  ような純文芸雑誌が現われて  ように咲きそろっていた  ようなものを体験する  ような経歴をもつ  ような潜在的な意識を引き出し  ように思われるであろう  ような現象が過去にも起こり  ような実証のないものは新聞記事にはなっても  ような気がするであろう  ような場合もある  ようなことは文学の世界にもしばしば起こる  ようなものが眼前に揺曳する  ようなものによって決定される  ようなものを持っている  ようなものは考えられなくはない  ようなある  ような重大な環境の中に人間をほうり込んで  ような人は日常茶飯事的環境に置かれた  ような旗じるしのもとに書かれた  ような特殊な立場から見れば  ように一歩一歩目的に迫進する  ような事が次の問題になって来る  ようにどこまでもどこまでも延長して行く  ような環境に置かれた  ような感情の動揺を感じる  ように自分には思われる  ような理由のない慣習が行なわれて来た  ような想起者として科学は意外に重要な役目を人間の今日の生活のいろいろな場面に対して申し出している  ような複雑でしかも整然と排列された  ような問題に対するいろいろの方法が示されている  ようなものにしても  ようにも見られる  ようなものは実は存外はなはだ希薄なものであるように見える  ような文明の利器を陳列した  ようなものを多分に含んでいる  ように見えるかもしれないが  ような流儀の考え方から見れば  ように解説する  ような一流の科学者のほかにたとえばフラマリオンやフルニエー・ダルベのような科学の普及や宣伝に貢献した  ような職業的通俗科学者の書いた  ようなものならばそれを文学と名づけるに  ようなものがおのずから付きまとい  ような通俗科学記事のみならず  ような批評を耳にする  ような役目はするが  ような答えをする  ような論文中の一節があれば  ような箇所があれば  ように会得した  ようなものでもいいからといわれるので  ような道とも思われない  ようでも入用なときに本を読めば  ようにちゃんと頭の中へ道をあけておいてくれた  ような三昧の境地に入り切っている  ように心の底に留まっている  ようなものを取外して  ような子供らしい嬉しさを感じさせる  ように意地汚くかじり散らした  ようなものではなかったかという気がする  ような事実もある  ような結論を引き出している  ように思われて来ている  ような結果をも生む  ように感じられるであろう  ように電車の中でつとめの行きか  ような感情のすえどころから語られている  ような日本独特の鳥とそれに対する心を描いている  ように遺伝の作用をも内にはらむ  ような情景をも経て  ように割愛された  ようなつもりで読んではならない  ような卓絶した  ようにひっそりした  ように哀調を帯びた  ような鮮かな肢態に固唾をのむ  ような泣き  ように抜衣紋した  ようにしっかり掴まってなはれや  ように安二郎に頼んだが  ように皮膚に繁殖させていた  ような快意に身を委ねて  ように小さく息をこらしていた  ようがないと思った  ような視線がいくつかじろりと来た  ようにするする頭をあげて来て  ように走っていた  ようにこき使われている  ような言葉ばかり使った  ようなことを想い  ようだとうっとりしていた  ようなしょんぼりした  ような落着きがあった  ような家もあった  ようもそんな気になったなと  ようにしてくれさえすれば  ような顔をつくろってはいった  ような物の言い方をして  ように飯を食う  ように京極や円山公園へ出掛けて行くらしく  ような歩き方になって  ような微笑を顔に泛べると  ようになつかしくなって来た  ように豹一が訊くと  ようになってやるぞと  ように両手を妖しく動かせて  ような顔になると  ように敢然と実行する  ようにうまく理窟が言えなかった  ように興奮にかられ  ような眩暈がして  ように眺めた  ようにしてやった  ように思われやしないかと  ような青春に背中を向けて  ような比叡おろしが  ように赤井と通いながら  よう思うんやったら  ように母親を説き伏せる  ような情けない気持になった  ようなことはしまへんやろ  ような大会社ではこういう男は困る  ようになって横たわっていた  ように啜っていると  ようなものを羽織った  ように律義に働いている  ように重ねる  ような甘い快感がはっと破れて  ように揺れていた  ように立去ったが  ような無邪気な仕草をちょっと借りてみた  ようにこちらを向いていた  ような喫茶店だと思うと  ようなものもあれば  ような巧妙なのもあった  ように俺の洋服を調べてやがる  ように声をだして  ようなことは金輪際あってはならない  ようにじっとこちらを睨んでいる  ようにルンバの曲がやんだ  ような口を利いた  ような胸を見て  ように声をあげて  ようになってからの  ように畳新聞社へ出勤する  ような人の群が一町も列を成して続いていた  ように卒然となぐり書きして  ような仕事をしたいと思います  ような態度は見せず  ような可愛い顔をした  ような気はしたものの  ような男には尻込みした  ような荒唐無稽な映画だけを褒めた  ように土門は言った  ような声が出た  ように未だうら若い生娘に手をつけないだけだ  ような娘を食う  ようにきいて  ようにとりとめない  ような気がふっとした  ような面倒くさいことはしなかった  ように改った  ように下ぶくれした  ような言葉になると  ように大袈裟に感じられたので  ようにきこえた  ように着て  ような女は体がふるえるほど  ように忙しく立ち廻っていた  ようなあくどい宣伝法を採用するなど  ような人間がやった  ような円熟した  ような忠告を親切めかす  ように着た  ようになかからきこえて来て  ような明るい光線がジャズの喧噪に赤く青く揺れている  ような興奮した  ようなちっぽけなグラスを置き  ように笑いを釘づけながら  ように客席から客席へ飛びまわっている  ようにずらりと並ぶ  ような気がするほどだった  ようにブレーキを掛けてしまっていた  ように飛び乗ってしまった  ように頼むという  ような気持を味わせられる  ように素早く運転手に渡してしまった  ような女中風情には言葉も掛けて下さらぬ  ようなものがついていた  ような若い女が人前で食べる  ようにのみこんでいる  ようにつんと乙にすまし込んだ  ようなものが欠けていた  ようにこせこせした  ように真正面から頼んでみた  ような言葉を耳に残しながら  ような莫迦げたことはしなかった  ような言葉を口に出しかけた  ような顔で立去って行った  ような豹一を相手に恋人なんぞ考えてみても  ような行動は出さなかった  ような内気な少年と接触している  ようにひそかに抱いている  ように鎌首を擡げていた  ようなけわしい表情になっていた  ような関係になった  ようなことを佐古がする  ような気持でぷりぷりした  ような顔になった  ように見えなくとも  ようなことをしていたとしても  ような歩き方でとぼとぼと橋の方へ引きかえした  ような大きな声で呶鳴っていた  ように姿を消してしまった  ようはいらず  ような声がきこえて  ような快いけだるさが感じられた  ような水くさい社とちがう  ような破  ように編輯長に会う  ようなからりとした  ように吊された  ように急な興隆と急な退潮とを余儀なくされているかという  ように自身の文学の本質を我から切々と抹殺し  ように客観描写の小説などを書く  ような混迷した  ように説明した  ように紹介された  ようにうけとられた  ようであってしかも忘られ  ようであるとすれば  よう尽されるべきであった  ような非現実な見解と相合して  ように見られていた  ように解決しようとした  ように働きかける  ようなものは当時の作家が夢にも考えなかった  ようなロシア文学史についての見解はそれなり賛同しかねるであろうし  ようと現代の或る小市民の感傷とは互に絡みあって  ような感情の線の誇張とうねりと好調子の訴えとをつよめている  ような半ば明るみに半ば思想の薄暮に生きる  ように欧州文学をこちらへ移入する  ような意図の上に行われても  ようには受けいれられなかった  ように論じ  ようなさが一層身にしみて来るという  ような空気とこの作者の示した  ように単純な西洋かぶれと観てしまう  ようをしていたからである  ように扱われ  ような現実のあり  ように朗かに笑っているではないかと  ような文壇を解消せよと云う  ように考えた  ように民衆という語と作家という語とを内容的に全く固定して  ようがそれを示している  ようにヨーロッパ的人物となった  ように見うけられる  ような危険を示して来た  ように命じ  ようを見ても  ような感想が湧くであろう  ような自己の主張に立って  ような色と形とで咲き出す  ような文化をいわゆる精神文化と称して  ような多種多様な専門に分化した  ようなピラミッドができなかったかといえば  ような文化を打ちたてるに  ような傾向に文化を独占している  ような文化のおびただしい相違が起る  ような特色ぬきにしては  ように世界の経済恐慌につれて  ようで苦にするなと  ような大生産のできる  ような服装をした  ように愚弄する  ようなことをも教えている  ような文章は日本の文章の系統ではないという反撥があって  ようなことが云われていると思われる  ような断言的な口調をもっている  ように訛りさえして  ように肥っている  ように修業しなければならない  ように屋敷の多い住宅地を売ってあるいていたが  ように注意しながらいった  ような吠え  ような奥さんの声が訊いた  ようにひどく恥ずかしい気がしなくなった  ようなことを僕はまったく自覚した  ように唸った  ような事情が起れば  ような美しさで僕は愛読している  ように大切であろうと僕は思う  ような痛烈な呪いをいだいているか  ような女の人に比べると  ような話になると  ような大きなガランドウに一枚のウスベリも見当らない  ように堂々と宣言されてみると  ように聴えてもいる  ような気持になってしまう  ような頼りきった  ようなことになり  ような話で所詮分る  ような若者がサーカスのブランコの上へあがると  ようなもので金銭を賭けた  ような魔力がある  ような説をなす  ような民族的な肉体をもった  ような雑誌を読んで  ような惨めな蛇足をつけたしてやろうか  ようにヌケヌケした  ような変化を見せた  ようなバカなことをしちゃ  ようなものがかなり伝わって流れてはいる  ような剣術の極意に達した  ような偉さがあるとは思わないが  ようなことが起って  ような様々な工夫を凝らしたりした  ような面白さを覚えた  ように言うけれども  ような勝負第一主義は激しすぎて  ような堅実な心構えも失わないし  ような即興性というものは如何程深い意味があっても  ようのない武蔵であったように僕は思う  ような一人前らしい生き方を覚えては  ような感想を述べて  ように沈んでしまって  ような空虚を知って  ように思われるかも知れないけれども  ようなものがなくて生きている  ようなヒステリイ的性格には時に大いなる怒りを感じ  ような切ない思いを駆り立てられる  ような空虚な生活を送り  ような一行を墓に刻んで  ようにぱっちりしていて  ような微笑をうかべて  ように顔を合さないまでも  ように同席する  ように体を寄せて来た  ように船の中へ入って来た  ように聖書に対してもファナティックではなくなりました  ように絶えず私の心耳を打って居ます  ように風が続いた  ように映って  ように物を言え  ようにと言う  ようになめらかして  ように一景気附いたと  ように頼母しく  ように優しく扱って  ように縫針で彫って  ように坐らせた  ような一種の型のある  ようなことを中国の随園という人が言っているくらいで  ようにきれいにする  ように切る  ようになるまでつづける  ようにどろどろした  ようなものを描いて  ような興味をもって読む  ような脚色がありながら  よう言いつけられて  ような心の状態に在る  ように高くなければならぬ  ようなものを少々振りかける  ように教えてやっ  ようがないから聞いたの  ようにいえないよ  ようにおっしゃったが  ようなものに過ぎない  ようなことも適にはある  ようで今日から見れば  ようで直接の読書によるものと思われない  ような筆法が見られる  ような諸篇にも人間の機微な心理の描写が出ている  ようなものが窺われ  ような批判の態度をもって  ような心持が多分にあった  ようなものが織り込まれている  ようなものを巧みに選び出す  ようにゴッホに関する殆どあらゆる文献を読んでいる  ように僕は思った  ように睡眠へひきこむが  ように注意すべきだと思う  ような文士稼業をしていると  ように見知らぬ青年が訪ねてくる  ような色々の物を取り揃えてやって来て  ようなところだと僕は思った  ように見られているが  ようなことが話題になってた  ような観があるが  ような微笑さえ浮べている  ような会話が続いた  ようなおちない  ようにとほうもなくたるんで  ように大声で云ったので  ようにやけに手を振って  ように口を噤み  ような思想を以て息子を励ましている  ような笑みを浮べた  ような喜びを顔に浮べて  ような気持になっていたが  ようにこなごなになったので  ようになって怒り  ように落ちついて  ような口つきで云った  ように鳴いている  ような匂のむっとする  ようにスケジュールする  ようなことをも意味する  ような食べ物を総称して  ようにグラヴ・コンパートメントを開くと  ように両親といっしょにクリスマスをする  ようなクリスマスを考えて  ようになるにいたった  ように顔を見ていた  ような駐車場に入り  ような造りとなっていた  ように彼女が花を買いにくる  ように常にその音のどこかにあった  ような視線をぼくが全身で受けとめる  ようにほっそりとひきしまった  ような色になっていた  ようなことを思い出した  ような理由を別にしてしまうと  ような力を持った  ような構成になってましたから  ようになるまでに  ようなきれいなシャツを作って  ようなシャツを作って  ようなシャツはなんという  ようにスリルを楽しんでもらう  ような会話を交わす  ような桟がある  ように作用し  ようにも見えた  ように差し出し  ように見ていった  ようにぼくを見た  ように表現され  ような小さなものをまず想像して  ような台詞を佳子に言うと  ようにと彼は言い  ような表情で見た  ように朝食のメニューが出ている  ような壁がある  ようにすわり  ようにひとりで語る  ように見えたという  ような波をかぶって見えなくなってしまう  ようになっていった  ようにそう言いながら  ようにお見えになりますかな  ようなこと融川お断わり申し上げます  ように身をひそめ  よう致しました方が活動致そうかと存ぜられます  ような融川が弟子に鼻柱を挫かれて  ようなことは童子といえども知っている  ような無能者に何でお頼みなさる  ようなお方にご依頼受けるは  ような珍しいものを描きましょう  ような設備がしてあった  ように世間の目から見られようと云って  ようなものを試みているが  ようなことを聞いても  ように軍需技術が特に跛行的に発達する  ようなものの提唱に向わざるを得なくなった  ような他の一連の新しい現実問題をも同時に課せられている  ようにさえ見  ようなことを超越した  ようなことをした  ように取扱れたばかりでなく  ようなモラルのないものが結びついて  ような眼玉を輝かせた  ような夢幻に陶酔していると云う  ような筆致を持っている  ような気分を持っている  ような苦しさがあった  ような存在となってしまった  ようにと命ぜられた  ように赤むけに光らして  ようにされた  ような教育をうけず  ように通りすぎるが  ような心もちになった  ような大きな声を出して  ような商売をしている  ような所があって  ような事になる  ような気がしたから  ような眼で眺めたが  ような自分ではないと云う  ような微笑をちらりと唇頭に浮べながら  ように云い切った  ように腰を下している  ような調子で語を次いだ  ような朗然とした  ように思われたが  ようにも思われない  ように収めて貰い  ように死んだ  ようにして置いて貰いたい  ような面触に  ようなのも入って  ような小遣を節約しては  ような事も聞いている  ようにと企てただけに  ような風に挨拶をした  ようなじみな身なりをしていた  ような評判がその後ずっともてはやされた  ようなわけで我輩は今日まで大谷君に逢うと  ような気持もする  ような噂が絶えず聞かれていた  ようなのを大挙入場させたりして  ような事実話もある  ような多少の野心もあった  ようなことがたしか当時の沢田の手紙に書いてあったと思う  ような変態現象を現出してしまった  ように彼の大きくなった  ような手合をすら稀に見る  ようでそうして生涯遂に相合わなかったが  ようにして置いて  ようなことを云い触らして  ように母屋をまるめて  ように間の山や船小屋のいい処が出ないで  ような新作を並べた  ような人があり  ような事ある  ような事を帰社して話した  ようにもなった  ようなことを云った  ような説であったと覚えている  ような形蹟がある  ようなのを少し述べて置きたいと思う  ようなものを組みはじめて見た  ような愉快が得られる  ようには行かなかった  ようなことを発見し  ような知識は与えられた  ような方が貴重な時間を割いて  ようなわけで紙型屋を失望せしめる  ようにしたと思っているが  ようになるだろうと思う  ような書物をお持ちでしたら  ようなことを云ったと覚えている  ような役目を勤めた  ように美濃紙の手引へ四頁組み込んだ  ような仕組みのワナが拵えられていた  ような余裕もあったかもしれないが  ようなことをせず  ようなことをしなかった  ような調子になっても困る  ようなものを背負い込んでも  ような苦情もあったろうし  ような行き方でないように仕  ようなことを云ってやる  ような空気清浄装置や酸素放出器などを備える  ような時代が来る  ようににおってきました  ような場所がありました  ようにして休んでいました  ように腹をたてる  ような小言をいわれると  ように喜びました  ようにたちました  ような気がしたからです  ように取り行なわれた  ようをしているかという  ように感じられて来る  ような感触を与える  ようにうけ  ようにかえしているかという  ような一個の男の欲求の肯定から出発した  ような図取りで人間に生命の保存を考えさせるか  ような考えかたに対して人間はどう判断し感じているか  ようはあるべき  ような信仰組織を持って  ような位置にいる  ように考えられてきている  ようなことを考えると  ような憧れをよせた  ように見えては  ようなことがないかを試験するので  ような繰り言を聞かせて帰す  ように繰り言を言い  ように泣いている  ような男を居  ように書いておく  ようにさえしていれば  ようにというだけの  ようにあたりの騒がしいのを聞いて  ようの事があったと告げて  ように願う  ような作用がある  ような声が聞えた  ようなものが三つもあった  ような人で法被をきていた  ように心安くいってくれた  ようにちょっと背伸びした  ように皿を式台の上に置くと  ようにうすぎたなく見えた  ように木之助には感じられた  ようにして来て  ように村人たちには聞えた  ようにして帰って来た  ように生かそうとしない  ように背後からがらがらと音がして  ように御馳走になった  ように胡弓のすすりなく  ような曇りの  ようにほっぽこ  ように照っていた  ようなことはやめた  ように木之助の門附けを  ようにして坐っていた  ような声で言ったので  ようにとまってしまった  ように老けて見えた  ように大人しくなった  ような口調で言葉をついだ  ように楽しい想いであったこの家もこれからは普通の家になった  ような口のきき  ようなものはどうにもならんよ  ように懐しい感じがした  ようと思って  ように澄渡って  ように水面を吹かれて渡る  ように存じます  ようではございますけれども  ようで恐入りますけれども  ような綾で張詰めました  ようなのに控え込んで  ような腰掛へ下りました  ような事でもあるだろうと  ように生えている  ように巻いているじゃあないか  ような握  ような臭がする  ように知っていたという  ように書きました  ような大きな鼻の生えます  ように申しますが  ように存じましたけれども  ようになりましたでしょう  ようになりましてからも参る  ようではなくなりました  ような何ともいわれぬ  ように申しましたが  ような顔色をしていながら  ようにすりゃ泣きますね  ように弱りまして  ようにしてず  ようなる声して  ょうに成果てた  ように私は幾度もそれを思い出す  ような眼つきをした  ように蒼じろい  ような優しみを見いだした  ような火焔とを嬉しく思いながら  ようで刻々に変る  ようにまぶしく輝く  ようになってみれば  ように今からそのしたくをしたいと思います  ようなおまえたちのことを思うと  ような宇宙の果に向き変ってしまう  ようなものだから余計によく冷える  ようなものは冷え  ようにふきならす  ように徐々に味噌摺り運動をやる  ように下りて  ようなのをいう  ように今日までは見られて来た  ような皇軍の歌のかげに  ような計量で恋愛をするのみか  ように行為すべきであると思う  ような希望と意志とで生きようとさえすれば  ような心持の生きてに出会うという  ような地域が生じているからである  ような若い時に結婚をしたという  ように動きました  ような日がだんだんに迫ってきた  ような腹立たしいような気持になってきた  ようにしたいと思いました  ようにまでなった  ような心持になりかかっていた  ような事柄ばかりが非常によく見える  ように勉強をする  ように忙しい生活をしていた  ようはありません  ように自然にはゆきませんでした  ような事があれば  ような若さで結婚した  ようなふうな位置におかれた  ような事を平気にしています  ような事実を示しました  ような気がしたので  ようにしているという  ように言いふらし  ように這い込んだ  ような辷り  ような都合になれば  ようなうなずきが  ような眼配りして  ように貼りついて  ように刀の柄へ飛ぶ  ように気を持って  ような姿をして  ようなたわごとをいってる  ような度胸まですわってくる  ように駈け廻った  ような隙があろう  ようにはめこんであった  ようなものへ指をかけている  ように歩きだした  ように広い部屋だという気がした  ように冷たい羽目板も撫で廻した  ような欅の羽目板に向い  ようにえぐり始めた  ように信じられてきた  ように濡らしている  ようなものさえ流れているかにみえる  ような心地をおぼえた  ようにまたこう呼んで  ように語を強めて  ようではござりますが  ようにまつわりだす  ように寄ってきた  ように皿に残っていた  ように腹が立ってきた  ような地べたへ逆さにオッ立って  ように降りてきた  ようにワラワラワラッと駈けて散る  ようにとまった  ような薄けむりが  ように心がけて  ような叫びがしてきた  ようにヌッと立った  ように言い放った  ように疲れているので  ように差しこんで  ような魅力がある  ように見られる  ように肩を並べて  ように弾き返った  ように何も手がつかない  ように明るく笑った  ようにこわばった  ように左の手で後ろに寄せた  ようを見ると  ような眼を向けた  ような愛執を感じながら  ように散った  ようにカジカんでいた  ような情の重目をかけられて  ように濁っている  ようにしばらくすすり泣きに泣いていた  ようにいったけれど  ように胴ぶくれのしている  ような形なきものへひれ伏した  ような人かげが這いつながった  ように混んでいるので  ように気をつけてくれ  ようなあぶない芸をいたす  ように考えておりまする  ような感激につつまれていた  ように叫びながら  ように読み捨てて  ようにつぶやいた  ような声をあげて  ように腹を立てた  ような順序をふめば  ように致して  ような辛さをうった  ようなことはまかりならぬ  ように逃げて行った  ような喘ぎと  ような悪い親父を持った  ような証拠をつかんで  ようにそりだした  ようにホッとすると  ように支度をさせる  ような眸をあげて  ような気がしてきたよ  ような夜気があった  ような眼ざしで  ようにかすって消えた  ようにゆらゆらさせた  ように散らばってゆく  ように歩いてくる  ようもない乱心の人となっている  ようと思つてゐる  ようになりましたが  ような考えから持久戦争の傾向が次第に徹底して来る  ようになるだろうという  ように変っても  ように大きな変化の時代に生まれた  ようでありますが緊張が違う  ように会戦を避ける  ような兵力の分散により敵の砲兵火力の効力を減殺するのみならず  ような線の敵兵では大損害を受けますから  ように専制をその指導精神とした  ように強権をもって  ような新戦術は第一次欧州大戦中に自然に発生し  ような弱小国に対し迅速に決戦戦争を強行し得た  ように考えますと  ように拡声器が発達すれば  ように万事キチンと整頓してしまった  ような皇室中心主義を実行しなかった  ように陸海軍などが存在している  ように太平洋をのろのろと十日も二十日もかかっては  ような飛行機ができる  ような大威力のものができねはなりません  ような決戦兵器を創造して  ようになるだろうと思います  ような分散した  ように判断されますが  よう心掛けねばならぬ  ようなもので科学的だとは申しませんが  ような顔をしております  ような地下資源を使ってやる  ようなものだと思う  ように仏教徒は夕日にあこがれ  ような経済至上の時代が解消するであろう  ような味のする  ような考え方が西洋にあるか  ような重量の大きな防禦設備は望み  ような社会状態となるであろう  ように溢れて出ているでしょう  ような性の女が手紙を落す  ような絵を是非描いて  ような歌があった  ような気持がし  ような感じがして  ようなものを焚いてくれた  ような奇怪な首がたしかに三つ並んでいる  ように歩こうとしたが  ように明るくなった  ようにしなくてはなりません  ような燕楽の日を送った  ような花が淋しく咲いていた  ようにつくりあげてしまった  ような館内に入りこんでくると  ような言葉を彼に向って叫んだりした  ように見上げると  ように気を配ってはいた  ような額の上に刻まれ始めている  ような美人をもって描いた  ようなものには絹本を用いたが  ように記憶している  ようなことはことに京都では珍しいことであったと見えて  ように悦んで  ように笑っていました  ようにとかし込んで  ような息をはいていた  ような少女について考えなかったし  ようなものを見つけていそいだ  ようにくずれてしまった  ようにくずれては燃えてる  ような熱さを感じて  ような不快な表情をして  ように羞し  ようにふるえた  ように着物をきるだけの  ような暗い不安な世界ばかりになった  ように優しく声をかけて  ように驚いて  ように目を見はった  ような様子を見た  ように襖をしめて  ように感じながら  ようなことは出来なかった  ようなのを見て  ように立ってしまえば  ような足音がいそいで  ように涙となって  ような夕暮になる  ように空を見つめていた  ように吐息をついた  ように気軽な元気な言葉が出なかった  ような身軽るさとうれしさとに輝く  ような心を抱いて  ように立止った  ように沈み切ってしまっていた  ような声でプツリと止めを刺す  ような字余りの談林風を吹かして  ような男だろうと想像していた  ような泣言を能くいっていても  ような気振は  ような下宿屋料理を小言云い云い  ような鄙しい  ようなのがあった  ような気がするといいつつも  ような手紙を女郎によこした  ような話をして  ような気味合があった  ように持上げられて  ように横柄で鼻持がならなかったり  ように愚痴ッぽく厭味であったりした  ような批評家さまだからカタキシお話しにならぬといって  ような小唄で人生を論ずる  ような人物はモウ出まいと思うと  ような事件はむしろあるいは落雷の災害などと比較されても  ような大規模な広区域地震が突発すれば  ような学校や工場の屋根の下におおぜいの人の子を集団させている  ように思われるかもしれないが  ような泥土の家に安住していた  ような木造家屋は地震には比較的安全だが台湾ではすぐに名物の白蟻に食べられてしまうので  ようなしかも費用のあまりかからぬ  ようなことは箱根のつり橋についても言われる  ように付会してしまって  ような災難があとからあとから幾度でも繰り返して起こる  ようにありありと推測される  ような端的な改良をすべての機体に加える  ような人間の動きを人間の力でとめたりそらしたりする  ように災難の普遍性恒久性が事実であり天然の方則であるとすると  ような問題に行き当たらない  ように災難を食って生き残って来た  ような言い草があった  ような仕掛けにできている  ようなふうに適応して来た  ような進化論的災難観とは少しばかり見地をかえた  ようなものもできるかもしれない  ように防備のできている  ような考察からは結局なんの結論も出ない  ような振をする  ように珈琲を飲もうと思って  ように頷いた  ような悪行を働いた  ような目を見ては  ようなものが一つ置いてある  ようだなと思った  ように立ち留まった  ような心持がしている  ようにそれを待っている  ような目なざしをして  ように忙しい為事が始まる  ように体が顫うのとを見れば  ような物の所へ駆け附けた  ような帰朝談などをきかされると  ような男に感謝する  ようにといっている  ようとしてけなげに闘っている  よう出来とるよ  ようとすれば  ように団体行動をとらないで  ような横縞がある  ような表情でいうに  ようだという喩え通りの大混乱に陥る  ように細めて  ような叫びをあげながら  ように性急に歩きながら  ようにして歩かして出迎える  ようにして出て来る  ように昼寝をした  ように足座の中に抱いてやった  ように六時すぎに家を出た  ようなものが混じていた  ような事が起った  ように閃いた  ような眼をしていた  ような気が今度はした  ような自分達の心を見出した  ように私にくれぐれも云って来た  ようにじっと寝ていた  ように私は云った  ような微笑みの影さえあった  ように前から話がしてあった  ようの無い涙が出て来た  ような朗らかな澄み切った  ような急速な呼吸をしていた  ような呼吸をじっと見ていた  ような堯の息が一つ長く引いた  ような音がかすかにした  ようなおばけ話が語られる  ような顔の真中からおやゆびを立てた  ようなアイヌの習慣に関連しての  ように記述している  ような姿勢をしながら  ような行為をする  ようにねこを受け取りながら  ようなものも滅多に手に入らなかった  ようなむつかしい字が一杯出て来る  ような色彩のまま保存されていた  ような浩瀚なものには手が出ないが  ように一般には思われているが  ような寒風が吹いていた  ような異形の姿をして立っている  ような所もある  ような言い方になるかもしれないが  ような本ばかり読んで育ったならば  ようにたしかに見た  ような心を育てるには  ような視線で私が向いの屋上を眺めていると  ような心持になって来た  ような新出発が先ずほとんど有り得ない  ような村の中を見まわりました  ような音をさせて流れている  ような洗髪を結んだ  ように見えて来る  ように泉の畔に差す  ような指を離れて  ような笑声が出た  ような目は只じいっと空を見ている  ような軍事的強権で押し流して  ように公的に処置しつつあるだろうか  ような急スピードで蔓延しつつある  ようなまたおけない  ように坂田の顔を見ていた  ようにでもなった  ようにお酒に酔って帰ってきます  ようなものをやってる  ような眼付をしてうろつきまわって  ように眼をそらした  ように聞いたらしく  ように椅子に坐った  ように眺め初めた  ように身振をした  ように僕を視て  ように百合子は肩をさし寄せて  ように子供らしく背後に隠して  ように眼のところまで両手を上げて  ようにシャックリをする  ようにメーと聞えた  ような小さな家庭を培って行きたいと思った  ように音読してさえ聞かせてやった  ように詰めさせてやった  ように胸を拡げて  ように両袖を胸に合わせて  ように遠慮してしまって  ようにチビた奴をはいている  ような七色のものがくるくる舞っている  ように四囲が薄暗いものに見えた  ようなものまで這入っている  ように白い埃が溜っていて  ように切ないものがあった  ように紙に包んで  ように出て行った  ような芽を出している  ように風が沁みて行ったが  ように飛んでいる  ようにふくらまして帰って来た  ように満ちたりた  ように次から次の女中へと渡されて  ように古びた  ように呆んやりみひらいている  ようにしぶいて来る  ような最微な純白な泡沫となって  ようにさせていた  ように新しい朝日に輝いていた  ように端然と坐って  ように小首をかたげていた  ように地方にいる  ような冷たい顔をして言った  ような偉さを見せて  ようにさえ思った  ような詩人は稀れだ  ようなハガキも来た  ような立派な美しく巧みな歌をよむ  ように言ったので  ようでいつも深い計画の底まで見貫く  ように毎日机にむかって  ような変な迷信を私はもっていた  ような挨拶をいつも私にした  ように午後になるとやってきて  ように板敷の上へ額をこすりつけている  ような美しさを見せていて  ようにしておろしかかった  ように烈しくあたりの参詣人の目をさぐって  ように宙に這うていた  ような不必要な細心さや周到な注意を払う  ような蝉時雨が起っているばかりであった  ように非常に蒼白い顔をして  ような堅苦しい息窒りをかんじた  ようにやって来た  ようにこの間から貰っているので  ような盗みが行われている  ような甘えた  ような迅速な驚愕を目にあらわしながら  ような色をおびた  ような術ない寂しさに閉されはじめた  ようなものを洗っている  ように柔らかい靨のたくさん彫られた  ように浮んでいる  ように眺めもしていたし  ように視線のなかに感じた  ような満足を感じた  ような歩き  ように柴折戸をあけると  ような気がし出した  ような卑しい恥かし  ように目に触れてくる  ように彼女の家の前までくると  ように思われたからである  ようにゆっくりと歩いて見せて  ように立たせる  ような戦慄を感じながら  ように柴折戸を辷り込んで  ような震えが全身に荒い脈搏をつたえた  ようにまで開けると  ように暫くでも持っていてはならない  ような不安と焦躁とを感じ始めた  ように入れて置いて  ように見せる  ように取り残されていた  ような弱弱しい悩ましさを頬にもっていた  ようにさえ思う  ような声でお経をよんでいた  ように彼を避けるほどになっていて  ような可憐な寂しい目をして送っていた  ような目を私にしていた  ように美しい心になって考えていた  ようにさえ思われる  ような眼の底に何かしらぎらぎらと感情的な光を見せていた  ように誦経してくれる  ようにきこえる  ように言っていたよ  ような羽二重をまぜ張った  ようなこの詩集は彼を慰めた  ようにして読んだ  ようにも受けとれる  ように上気して  ような衰えようはこの頑固な友の強い意志をだんだんに挫いた  ようにひっそりとただ一人で見送っている  ようにも染みてゆく  ようにも思われたりした  ような心苦しさを気にしながら  ようにつとめている  ような気のした  ような青みを帯びている  ような心でながめた  ような運命の狡さを感じた  ようにして行って  ような舞妓がいて  ように言えなかった  ような美しくもあやしい圧迫を感じた  ように開かれたりする  ようだが若いうちは夜あまり外出しない  ように自分の室へはいる  ようにすやすやと自分をねむらせなかった  ようなお若い方はおことわりしている  ような声をあげて祈っている  ような取扱いに心は悩み  ような寂しさを私に思わせた  ような気がしますの  ようにお十夜はこう考えて  ような血管がふくれている  ように寝てしまった  ような岩の肌からしたたる  ような髪を濡らして撫であげた  ようにはね上がって  ようにバサバサと木の葉を散らして攀じ登った  ように荒れ狂って  ように老い  ように致しておけ  ように柔らかくした  ような月の冴え  ように働いた  ような凄さをおぼえた  ように致していたが  ような砂礫が落ちてきた  ように浮かんでゆく  ようなやつを亭主にしたという  ような三次のまなざしを見ただけでも  ような生やさしい食い  ような役向きの所へ何しにきた  ような困惑を感じた  ように外でひそひそと話している  ような奴に下さる  ような気持がすると見えて  ような神経を起こしたりした  ような筋が啓之助の眉に立った  ような舌打ちをして  ような血色をして  ように動きだして  ような鏃の血汐を啓之助に見せていった  ように取ってみると  ように信じている  ような方針をとるべく  ように呼んだ  ように入ってくる  ように筆を耳に挟んで出てきた  ようなおはぐ  ように胸が波を打っておりまする  ような座敷は一つもござりませぬ  ように明るく燈がつき放しになっているが  ような空気がシーンと沈んでいる  ように横へ飛ぶ  ように風変りな店が控えていた  ように手をふった  ような金具を出して  ように突っ張ってきたくらいだから  ような万吉の呻きをきいて  ように顔を出した  ような眼ざし  ようにもちの木坂を駈け上がった  ような縄目にかかる  ように伸びないかな  ような型はとるが  ようにかすめて消える  ようになびいてしまう  ように弦之丞の目を招いていた  ようにもがいた  ように転がった  ように二ツに割られている  ように夜が明ける  ようなことを唱える  ような言葉が口から出る  ようなことを言うのでさえ  ような調子で私に言った  ようなものだと私は思う  ようなことを言う  ような甲高い笑い声がして  ような気にもなる  ように無視する  ように飛び出してゆく  ように快活に磊落になる  ような喜び方をしている  ようなことを論議したくない  ように投げ出されると  ように息をこらして  ような気持も感じて受け取りました  ように聞こえました  ようにからっぽな音をたててから  ような調子でしたけれども私はまるで立っても居てもいられない  ようにして引いて行っては  ようなしっかりしたつかまえ  ようなものがたくさん落ちているから  ようにすっかりはらってある  ようなものに変ってしまって  ように気味わるくしずまりました  ようにしました  ように仲好くしていた  ように互いに鎬をけず  ようにつんとした  ように云ってらっしゃるわ  ように応接室の方へ去った  ような人なら芸を捨てて  ように骨身に通った  ような鋭い眼と烈しい語調で迫る  ような事は断じてしないから  ように鋭く光る  ような拍手の中に幕となった  ような場所に投げて置いたに  ように真青になった  ようにもえて居て  ような景色の中を恥かしいほど重っ  ように私の心と躰は何とも云われない  ように強いての  ようにと思って歩いた  ようにのんきらしく棒のような足を二本つんと前に張って  ような好奇心に動かされて居た  ような張の有る  ような心持にはならなかった  ようにそのかおを見つめて居た  ようなひやっこいはっきりした  ように傍にひかえてひ  ように笑って  ようにあわてた  ようにハギレよくひびいた  ようなほほ笑みを私は口にうかべながら  ような気持の好い事を云って呉れたネ  ような小供はいい子だからねと云われると  ような事はしまいがね  ような事を云っていただけさ  ような生活をしなくたってすむぜ  ように煮つめられた  ように死をも侮辱した  ように思われるかも知れない  ような歓びを無邪気に感じていられただろうか  ような扱われ  ように一家の中に刻みつけている  ように兄にかわって  ように塞いでいた  ような英蘭人にはお伽話に出て来る  ように黒く見えた  ような雰囲気の中に惹込む  ような眼をもった  ように規則正しく台所へ消えて行く  ような顔が一つ二つ古色蒼然たる画布の中から見下していた  ようなものを見出して  ようにバタバタとはためく  ように揺めかした  ようにごうごうと吠えている  よう解せると思うがなあ  ような面持でしきりに繰返した  ようにあります  ように咆哮しつつあろうやもしれないという  ように坊さんの後について来た  ようにその柄によりかかった  ように山々にまつわりついていた  ように思わず大声を上げた  ようにして見ながら嗄れ  ような意外な調子でこう繰り返した  ように過ぎ去った  ように口をアングリさせた  ようにながめて  ような足取りをしながら  ように無雑作に身体を眠りにまかせた  ような作男ゴーをのぞいた  ような驟雨を名残として鳴りをひそめ  ようにすがすがしい朝が一ぱいに訪れていた  ような素振りさえ見えたが  ように鋤を畝の中に突込んだ  ようにコロコロと転がり  ように両手に額を埋めた  ような庭の木々の中でペチャクチャとさえずり合った  ようなものが全然ない事を知る  ように集めた  ような真理を話した  ような律儀者を今朝向うの野菜畑で発見した  ように燃えた  ようにやけつく  ような凄艶な絵をかいたか  ように小さな声でそう言われて  ような力に抵抗する  ようなモティーフに立って  ような世界に住んでるからだと思う  ようなものを歴史と社会とのよりつよい指さきでさわって  ようなものが出たら  ような気持で家を出て  ような文句のついた  ようが満足の感情で感じられている  ような文字でも形容され  ように周囲から際立たせている  ような人物をとおして  ような立場から少女たちの身のそよぎを  ような二重の展開の可能のかくされている  ようにそよぎ  ような心理になっている  ような工合になっている  ようになっているとすれば  ような気分で暮すが  ように一人の人間の内的推移の跡を示しているとはいえない  ようなこともあるかも知れぬ  ような悪童的な放浪の道はたまたま赤軍の装甲列車にぶつかり  ようなものは極めて複雑な光りであって  ようなコンソレーション・人間苦と悲しみとの裡から猶響いて来る  ようには考えていない  ようなポイントから外的なもの内的なものとしていない  ようなところにひっかかっている  ような時間割のなかに立て籠って  ように説いた  ように行数は短かくても  ように詩趣がないと云う  ように指し示さねばならぬ  ようには行かぬ  ように思い浮かんで来る  ような液をたらたらとたらしている  ようにあがってゆく  ように生まれて来て  ような光彩を流している  ような残忍なよろこびを  ように憂鬱に渇いている  ようだと思って  ように覚えているが  ように言いつけたの  ような仕草をする  ような気がしないの  ようにして置きたいと思って  ような気がするね  ようにからかう  ように結んだ  ような人間になっていたが  ような誤に陥った  ように老樹の茂林をなした  ような庭園が残った  ような趣をなしている  ように道の上を走って行く  ようにわたくしの方に振返りながら  ように一層激しく降りそそいで来た  ような伝染病を恐れている  ような情景を書いた  ようにもじもじする  ような事が書添えられている  ように履物を取り上げると  ような鋭い物音が湧起って  ように遊びに行っても  ようになっているから  ような辺鄙な新開町に在ってすら  ようだったら帰って来るわ  ように横を向いているので  ように顔を見合せたので  ように金を出して  ようによく聞える  ように半身を外へ突出した  ように片靨を寄せているので  ように無限の情を含んだ  ようにも思われたので  ように考えられた  ような若くはそれに似た  ように足繁く通って来る  ような挙動や話をして  ような酔興な人があったなら  ような資産家の来る  ようにあどけなくする  ように外へ出た  ように掻乱して置く  ように見えるので  ようなこの風をしていれば  ような服装をして  ように感じたが  ように屋台店が並んでいるが  ように作り出した  ように顔を洗い髪を掻直した  ように夕方になると  ような日が幾日もつづく  ように破れた  ような声をして  ように蚊を追いながら  ようにじっと見詰めながら  ような響を立てている  ように窓に坐っていた  ように日が暮れてから  ように来て停った  ような事をするよりは  ように説明したい  ように下の茶の間には通さず  ような気がすると  ような事を言って語り合った  ような癡夢を語らねばならない  ように銀座尾張町の四ツ角で翁に出逢った  ようにも見られた  ようになってからだと云うから  ような光景を呈し出した  ような思をなした  ように尽力していただきたいと言われて  ように言われていたが  ようにはならないと思いますよ  ように眼鏡を取って  ようにすれば  ような小春の好時節になった  ように残って聞えた  ような気がして来る  ようにしてくださいますまいか  ように切れる  ようにきれいに削られていて  ように大事にしまって  ようにとれるじゃないか  ようにして来た  ように嬉しく離れ  ように嬉しがる  ような風態をした  ようにさえ明るくなってる  ようにさえなって来た  ようないい印象をうけた  ように精気のある  ようなものにふれて  ようにして来たにもかかわらず  ようにこの説を唱えて  ようなことは出来ない  ようなことは避けている  ような書物はだから僕には余り幸福を与えてくれない  ような書物を座右に置きたいと思う  ようなそんな新刊書がどれくらいあろうか  ように明るくなっていました  ようにかすめて通って  ように高くぶら下がっています  ような意地悪な顔をしています  ように出来ていました  ような帽子が小さく丸まった  ような声もしました  ように泣きながら  ように相変らず  ように触る  ように登って行きます  ように群書堆裡に髭をひねりながら  ようなことはやりはしなかったよ  ように怒らずに  ようなところでさのみ気のきき  ようにと隣りの  ような幻覚に襲われて  よう遥かに祈つて止まない  ような道になっていました  ように魂が散ってい  ようにとっとと失せろと蹴とばしてやる  ような山男が苦しがるほどの  ような幸福を感じました  ように走ってみせるから  ように疲れていました  ような可愛いい女がいようとは知らなかった  ように一躍りして指された  ように重みが分ってきました  ような怖ろし  ようとして春のきざしが  ように処置して  ように注意を払う  ように手をひっこめて  ように手をだす  ような皮の堅い人間はいないだろう  ように刻みつけられてしまったからです  ように命じました  ような鼻の形の顔もありました  ようなやさしい顔が浮きあがりました  ような恋の遊びにふけります  ような歯に食いつかれ  ように首遊びに耽っていました  ように苦しんでいました  ような怖れや  ような事もしなかった  ような骨の音がする  ような手紙には何としても  ような仕事から足を洗わねばならぬと  ような思いを耐えて  ように食べる  ように私をひどく不安がらせた  ような雨さえ降って来た  ように毛深い脚を出して  ように腹の中では悲しがっていた  ような草花や木に囲まれた  ようにまだ四軒ほども並んでいた  ように長い廊下が一本横に貫いていて  ように並んでいる  ように降りかかって来た  ようなネルの単衣を着て  ようなのが雪のように咲いていた  ように海の色などは青々と眼にしみた  ようにくっついて歩いた  ように画面に小さく道を横に描く  ようにいい言葉があると  ような蔓草がはびこっていて  ように前掛けでくるりと巻くと  ように明るく燃えていた  ようなけはいがしている  ようにハッキリ云いたまえ  ような白い花が咲いた  ように重くのしかかって来る  ような音を立てる  ようにかき込んでいた  ように続いた  ように壁に射した  ように早く与一を尋ねて来ると云う  ような愛情が湧いた  ようにふくれ上っていた  ように窓を開けた  ように窓に寄った  ように指を折って  ように楽しんでいるかも知れない  ように誇っていた  ようにささくれて  ようにさえ考えられ  ようなものは食っている  ように読んだ  ように怱々と読む  ような文字で埋っている  ようなことを書きしたためた  ようにあざやかに眼に見えている  ような話題も出る  ような震えを全身に覚えて  ような工合いで  ような生活を送りながらも  ように呟くと  ように教えられ  ような気がしまへんどす  ように受け  ようにしようと思って  ような赤い斑点があり  ような赤い斑点はますます拡がりを持ち  ように思われて来たが  ような感じの題名になる  ような口調で言ったので  ような着附けをしているけれども  ような意味のおたよりをいただいた  ようにふくれ上がった  ように仕事をしていて  ように書物のふろしき包みと弁当をちゃんとさげて  ような気がするし  ような役目をして  ような役目をする  ようなことが書いてあるので  ように思われてならなかつた  ように枕につく  ように海へ入った  ように段々と近まって来る  ように潜って突き抜ける  ようなものがいる  ようぞお立寄りくだされた  ような心になって  ような姿をした  ように呟きながら  ようにと言って  ような思いがする  ような美感があふれた  ような気がしないし  ような赤いポスターや看板を出すので  ようなとぼけた  ように飛んできて  ようなようすを見せたが  ようなしぐさをしながら  ような顔になって  ように足をじたばたさせた  ようにあぐらをかいた  ような秀句がさきに出来てしまい  ような真似をしなければならなくなっている  ような気持にさせますのね  ようにみえてきた  ような宏壮な洋館をしめ  ようにさせているが  ようなこともせず  ような茫々とした  ようにわたくしの庭へ飛んでまいりまして  ようにして坐ると  ようにも償いますが  ように口をつぐむと  ように聞いております  ようなことも聞きました  ようにニコニコ笑いだしながら  ように伺っておりますので  ように見受けられますので  ようにもやい  ような心持ちを経験した  ようなものをこしらえてみたい  ような話になりました  ように竹をねじって取りつけます  ような色を出す  ようなことをいっておったが  ような大仏が出来ますから  ようにやってくれ  ような気持にもなったりした  ような仕掛けにして  ように記憶しております  ような声をした  ような嬌羞のほほえみ  ようにウットリして  ように錯覚を起す  ようにぼやけた  ようなものが見える  ような時代がもし来れば  ようなものがほとんど影をかくした  ような形にして  ようなものであるという例証にはなるかと思う  ような緋紅色の花と紫がかった  ような錯覚にとらわれる  ような錯覚を起こす  ような幻覚をひき起こさせた  ようなものを題材に選ばぬ  ように軽蔑の後ろ指をさして  ような非難の声が益々高くなって  ように目も呉れずに  ような愚物になってしまった  ようなことに身を持ち崩していると見える  ような怖ろしい  ようにもう一度この鬣を振りあげて駆け出してくれ  ような恐怖の叫びを挙げた  ように齧りつかずには居られなかった  ようにゼーロンの鬣の蔭に飜しながら  ように半周して  ような危い  ようなもので一杯になってしまった  ように澄明な猪鼻村のパノラマを遠く脚下に横眼で見降しながら努めて  ような歌を節も緩やかに朗詠した  ように彼がふて寝をしてしまうであろう  ように石ころを蹴って  ようにきかなくなっていた  ように回転して  ように乱脈にその腹を蹴り  ように人がたかっている  ようなものまで飲酒のために他人手に渡した  ように私の顔に降りかかった  ように広漠とした  ように急にゆすりあげながら呟いた  ように水がしみる  ようにきまり文句を平気で若い女性たちがくりかえしている  ようになつたかしれません  ようにならなければならない  ような角性の蓋で被はれてゐて  ようにします  ようになつてゐる  ようとしてうつかり  ようとしてゐると  ような先験的演繹に歴史的発展を結びつけた  ように忠実に実証的に研究する  ようにぎらぎらと陽の光を照り返していた  ようにして立ち止まった  ようにしてあげるから  ように動かなかった  ような子供ではありませんでした  ようにかわいがってくださった  ようにして訊こうとした  ように歯の跡のついた  ようにして噛んでみた  ように命令した  ような書き出しをした  ようなこの作家も時代の活きた  ような真実性への反撥であったと思える  ような男女の相剋をもたらす  ように人間性にじかに立って  ような日本の独特な社会の事情があった  ような野暮を敢てする  ように書かれたか  ようがみられなければならないからである  ような状態であることをさして  ような時に文学の仕事なんかしていて  ような人間はせめて文学の仕事でもしている  ようなロマンティシズムへの傾きが何故生じていないかという  ような感情におかれた  ような言葉があって  ようなことと一つことにはならないだろうと思われる  ようなところで読者をとらえてゆく  ようなものから生じている  ようなものも書く  ような概念に立つ  ような語りかけに対して  ように触れられるという  ような言葉は随分見かけるが  ようにもかかわって来る  ような現実として把握されているかという  ように即している  ような結果をもたらすかという  ような点と切りはなしては見られまいと思われる  ような態度をそなえていた  ような好奇心をお持ちになった  ように武装して行け  ように冷え  ような跫音を聞きました  ような声をして唸ったりしているので  ような物も発見されなかった  ような場所も見いだされなかった  ような物は見あたらなかった  ような煙りが立ち昇って来て  ように消えてしまったので  ような物は発見されなかった  ような跫音がきこえた  ように撫でていたが  ように消え失せてしまった  ようなこの犬に咬みつかれて  ような寒さを感じた  ようで起つ  ように薄れて来て  ように嬉しく感じた  ような薄い影をとどめているのみであった  ような火花と火の玉があらわれた  ように物凄いものではあったが  ようなものが女の姿を窺っているらしくも思われた  ような男と不思議の対照をなして  ような物が一つ横たわっていて  ように大きく飛び出して来た  ように紅くなって  ようにきらきらと光って来た  ような音がまたもや三度きこえたかと思うと  ように横たわっているので  ような人間の手によってなされなければなるまい  ようにも思われた  ような暗い秘密をかくしていると思われる  ようにもなりましたから  ような深い睡眠状態におちいったとして  ような不思議の力を持っている  ような形が壁に映った  ように生きている  ように殺されたでしょう  ような疑いをもって読んだ  ような片意地者であったと説明した  ように開いた  ような物が浮かんでいて  ような匂いが発して来た  ようななりゆきに置かれている  ようにも見えはしないだろうか  ように理解すれば  ような表現で提起されるあり  ようなものとして客観的に見いだしたと  ようは自然別様になる  ように呪文的にもち扱われた  ような言葉で提出された  ような壊乱的状況とこんぐらかって  ように説明された  ようなものだと思える  ようでわからなかった  ようなところから考えても  ような結構なものはありはしないと思っている  ようなものをかけ  ように思えてならぬ  ような箇所から見る  ようになってくるので  ような見事な不自然なことは到底及びもつかない  ような理由があった  ような落ち付きを真似して  ように織女星にお祈りをする  ようにお祈りする  ように私の煙草の端をつまんで差し出す  ように眼にもとまらぬ  ような時があるとかこっている  ように解明し切らない  ような状態におかれている  ような統制に反対の意志を示している  ような資本主義の弊害はさほど及ぼして来ていない  ような知識階級にあり  ような趣がある  ような観  ような辞句を示している  ような経済的社会的事情を持つ  ような闘争に高まった  ような感想を持つであろうかと思った  ような印象を与えられる  ようなものはいらないか  ようなものであるかと思われる  ような気がして行く  ような顔をするほど恥ずべき  ような祖母の流し  ように手紙を出すと  ような一つの秘策を祖母に授けた  ように教えた  ような小説にして下さい  ような辛い思いをしている  ように彼女に近づいて  ような着物を買いたいと思っても  ような男をさがしていた  ように心配しながら見ている  ように命じたので  ような返事ばかりするので  ように書けなかった  ような態度にいよいよ驚かされた  ような手紙を彼に投げあたえる  ようにからだを顫わせていた  ように見返りながら通った  ようにして連れ出すと  ようにヴォルテール時代の臂掛け椅子に腰を落とした  ようなもののためにちくりと刺される  ように規則正しく動悸を打っていた  ように夜の帽子をかぶって  ように見えたからであった  ように頭を振り  ようにと望みながら  ようにさせてくれた  ような特長がさらに加わって来た  ように口を開いた  ように坐っていて  ように人垣を分けて行った  ように真っ蒼になって起ちあがると  ようにじろりと睨むとともに  ようにドアの方へ行って  ように望んだ  ように勝負を始めた  ように長い尾をひいて吠える  ようなむせび  ような服装をしていた  ように見えしと言う  ようなことが記されている  ように突然に判った  ような音符がある  ような指揮者の棲んでいる  ようにたくさんの鳥が一度に飛び  ような鳥が藪のなかに広く分かれている  ような人の行列がぞろぞろあの狭い入口を流れ込んでいた  ような柳の梢に強い画趣の誘惑を感じたので  ようなものがいくつも立っている  ような心持がさっぱりなくなってしまったので  ような池の岸に出た  ような建物がぽつぽつ並んでいる  ような人物が点在している  ようだと云っていた  ように空いていた  ようなものを注意して見ている  ような聴衆観客席が取り囲んで  ようにつづいて行く  ような曲折は素人の私には分らない  ような陶然とした  ような籠った  ような舞をまう  ようにやはり一種の雰囲気を醸出する  ようなところもあるが  ように尖って  ような錯覚を生じる  ように着けた  ようなものも不思議な感じを高めた  ようなものを固く握っているが  ようなものが出ている  ように仕事をしていると  ようなものを有っていて  ようにしてこそ  ような学者は本当の仕事というものが出来る  ような結果になる  ように考えているかの  ように無遠慮に無作法にあのボーアの静かな別墅を襲撃して  ような事がありはしないかという  ような気のするだけは  ような生活がいつまでも妨げられずに  ような勢いを示して  ような驕慢な獰悪な態度は醜い厭な感じしか傍観している  ような場合であったらこれはただではすみ  ような手つきをしながら  ようなところへ何か書き止めていた  ような訳ではありませんが  ような類例を持ち出して  ように命令し  ように切符の鋏穴をいじって拡げる  ように揉んだ  ようなものを相手にする  ようでも電車切符の穴調べも遣り  ような効果がないとは限らない  ような場面を見せられるとしたら  ような事が全くないとは限らない  ようなものと判断された  ような例を挙げると  ような心持が万一でもあっては  ような事は見られまい  ような言葉が使ってある  ような経験をした  ような子供を背負っていたが  ように練習して来た  ように散乱する  ように呪っていたから  ように云いふらしていたが  ようにも商事会社の社長のようにも見立てる  ような威厳が欲しいと執着する  ようになったけれども  ような山をつむ  ように応分の工夫をこらした  ようにリンゴ園から駈け降りて  ように抜け  ように石室へもぐったが  ように不穏のタクラミがある  ようにスカンピンでは生き残った  ように深かかった  ように人の気付かぬ  ようなミササギをつくるから  ようになったらしい  ようなものを感じる  ような熱色の花には単調な色彩が多くて紫青色がかった  ようなものが揺曳し  ようなものにもやはりこうした二種類がある  ような筒形のものが整列し  ように人々はまた思い思いの見方をしているであろう  ような目に会った  ような記述法が新聞記事の中などには沢山に見出される  ようなものを筒口へ投り込んで  ようなものを入れる  ように迸り出る  ように並ぶだけと云わば  ような暇がないのだろうと思ってみた  ような形をして  ように垂直線のまわりに対称的に拡がるかという  ように思っていたが  ような煙の団塊が一つ出来た  ようなえらい人達は来ない  ようなものが並んで  ようなものが一つ室の真中に突立っていた  ような想像もした  ような事件ではなかったろうかという気がした  ような会話を繰り返していると  ように家に駆けつけてみましたが  ように言ったじゃないか  ようにと主人から命令がありました  ような焦燥を感じました  ように走りだしました  ようにしてくれないか  ような水が溜って居る  ように大畝が来たとばかりで  ように筋がしまった  ようとしてゐます  ように公表された  ような生理的欠陥を体にもって  ように苦しい心持を経験した  ような心持になれない  ような生理的欠陥が現れた  ような奴に人間の不幸がわかる  ような現象となって現れた  ような顔だちであった  ような手のこんだ  ような世相を反撥して  ように音楽的に又流動的には行われ得ない  ようにしてやって  ような経済状態にある  ように婦人が大衆的抑圧を蒙っているかという  ように思っていましたので  ように思うくらいでした  ような物思わし  ように薄らいで  ようにきわだって浮き出していた  ように光りを放ちました  ように顔を上げると  ように明白に思い出します  ように長くも思われます  ように過ぎてしまいます  ようにわたしの胸の奥にひびく  ような絶望の顔を見せないであろうと思われました  ような青白い色をして  ようなけわしい眼を向けて行きました  ように複雑な街の様子も分かりかねる  ように美しい羽毛をつけていられるのに  ようにちぢらせて  ような種じゅ様ざまな尊い仕  ように怒り狂っている  ように司教さまから命ぜられました  ように用意してもらいたい  ように眼をくばりました  ように光りながら  ようなものがすべってゆく  ように通り過ぎて  ように差し招いているかとも思う  ような起伏がはっきりと現われていました  ような啼き  ような思いをしても  ような水蒸気が胸のあたりを掩っていました  ように走り出しました  ようにうしろへ流れて行き  ようにざわめきます  ように叫び  ような野猫の眼の輝く  ような疾走がようやく終わると  ように花瓶の下に散っています  ようにして下された  ような匂いに慣れていた  ような香りが柔らかくただよっている  ような光りを投げている  ように溜め息をついている  ように反響した  ようでもありました  ような心持ちになったので  ようにさえ思われました  ような場面を想像しました  ように息をつめて  ような光りを持っていました  ように巻きついていました  ようにふるえていましたが  ような大きい黄いろい眼を据えて  ように私のこころのうちへ探りを入れていましたが  ような黒ん坊の奴隷が客の給仕をしましたが  ように弱い薔薇色をしているだけの  ような処から参った  ように顫えました  ように光りました  ような人にしてあげます  ようにいろいろの形に取り付けてありました  ような心持ちになりました  ような喜びをもって  ように疾く走りました  ように大空をころがって行きました  ように馬を走らせ  ようによくないことがありました  ようなことはありますまい  ような汗が大きいしずくとなって流れ  ような塊になってしまいました  ように云いはじめた  ような殺人犯人がこの世の中にいるとはまつたく思えないね  よう御願い申し上げます  ような処で水の音が聞えていた  ような一個の微な微な光を見つけた  ような処を通って  ような格好をして  ような畳み  ような気がしなくなった  ように周囲を見まわしていたが  ようにはっきりしていた  ように見うけられますね  ような低い声で付け加えた  ようなことを言ったかな  ようにお思いにはなりませんか  ような低い声で言った  ような腕の働き  ように手を振っている  ような唸る  ような心持ちになったが  ように響きますからね  ように時どきに現われる  ように見えますか  ように動く  ように仕向けなければならないと思った  ような問題を別にして  ようにぞっとした  ような出来事が伴っている  ような婦人でないことを信じている  ように不親切な父親を持っていたが  ように衣食には事を欠かなかった  ようにしたので  ように開いていたら  ように尊くみえたので  ようにお思いになるでしょうが  ように押しかけて来たので  ように防禦する  ようになったからであった  ようなことは絶対にしなかったが  ようにしていたので  ようなことはしなかったであろう  ように思わせずに  ようにならなかったら  ように尽くそうと  ような視角からその特色を取り扱う  ように単に総合する  ような根本的な関係にぞくさねばならぬ  ようなものであるかは問題としないが  ような意味ででも不変と考えられる  ような運動ではなくして  ような運動が実際に存在している  ような個々独立の二つの経験に就いてではなくして  ような二列の運動をして  ように使用され  ように単調にして  ような意味での発展概念によって片づけようとするならば  ような譬喩は意識を説明するには  ような形式論理的な統一関係が茲に働いている  ように反対に根柢を持つ  ように思いなす  ような方法も常に対象によって口授された  ような運動とこのような否定との離す  ような規定を持つ  ようのない処のものであると思う  ように説明しよう  ような主客の対立を持ち出して来た  ような存在でもなくして  ような手続きを含む  ようなことになるかも知れない  ような偶然の区別は表象散漫によって同一とも異る  ような不精確さに少なからず出逢うであろう  ように見えるであろう  ように云うかも知れない  ような視角に於て見る  ような動機から発生しない  ように求めよ  ように択べ  ような批難が或いは当て嵌  ような要求を云い  ような立ち入った  ような主張も之を顧みる  ように述べている  ような場合にも許されないが  ような芸術作品も観照者をして  ような故障をとり除く  ような説明を与える  ように価値高く空想されようとも  ような人々は又之を以て学問性の規定と見  ような普遍妥当性が普遍妥当性と呼ばれている  ような形式主義に陥っている  ようなそのような概念で法はある  ような優越は併しながら  ような点に於て体系に較べて  ような補綴に外ならない  ように忠告されるとすれば  ような批判こそ反省の別の名に他ならないであろう  ような仕方に於て真理性の獲得を安んじて期待出来るとは限らない  ような人間的規定は社会的規定によって代表される  ような批判概念を以て学問性を規定し尽す  ようなものであるのではなくして  ように顕われる  ような傾向が何故可能でなければならぬかという  ような自己批判としての学問性は学殖の崇拝や教育又は功利への関心からは発生しないであろう  ようなものが方法概念の運動でなければならない  ように見えるに  ような存在を概念と呼ぶ  ような現実的分類を企てようとする  ような仮空的諸学問に就いて  ような標準によって与えられたかは  ような自由芸術としての学問は他の自由芸術から区別されねばならないが  ように実在を取り扱う  ような一応の対立を想像する  ような構造へそれる  ような或る標準を以て与えられるならば  ように疎外的な視覚からする  ような場合をストア学徒に於て発見する  ような区画を与えている  ような系列的順序を有つものではないのみならず  ような分類によって諸学問の一応の配列は与えられるであろう  ように見えるからである  ような例を一つ一つ挙げるならば  ようなそのような方法概念を云い表わした  ような場合として理解するならば  ようなものとして現われて来る  ような運動の動機をして  ような場合でも出来なくは  ような結果が形式論理学に於ける  ように任意の視角から取り上げられる  ように特色づける  ように自発性は持たないから  ようなアプリオリを原理として之に従わなければならない  ような自然概念を採用するならば  ように異った  ように見なされ  ような点は之を捨て  ような普遍的概念は一般化によって成立すると云わなければならない  ような普遍的関係を見出すまでである  ようにして齎されるかを  ような個性はただ価値に関係づけられてのみ  ようなものを法則と呼んで  ような法則概念の使用を見る  ようと思ふ  ような大きな不幸は起らなかったであろうが  ような事実が行われた  ような犯罪があるに  ように飛び出して  ようにと命じて  ようにとデュー夫人に注意した  ような音が聞こえていたよ  ような性質をもっている  ような印象を人々に与えた  ような声がきこえた  ような皮肉を云っている  ように本五句集は本五句集として今迄通りの経路を進んでゆく  ような碧松君の堅実な歩調を尊敬する  ように硬張った  ような唇を吸った  ようにズルズルと簡単に溶けては呉れない  ように湧き上ってくる  ように独りで渦を巻いている  ような態度さえ見せていた  ように受持ちの  ように女給に話しかけた  ように泡立ち乱れていた  ようにシッカリと掴んでいる  ような感じを受けると  ようにノロノロと自分の周囲を見まわした  ように夕霧の立籠めた中からポカリポカリと光り出して来る  ようにヘトヘトになっている  ようなサイレンを浴びせられた  ように彼の掌に感ぜられると  ように記憶して居た  ように背骨に密着させて  ような証拠をのこしておけば  ように石の如く沈黙している  ようなへまをやる  ような女だがと直感した  ような事はありませんよ  ように白くなって  ような声が響いた  ような型をつける  ような生優しい人間ではありません  ように見せようと努めながら  ようにきらきらした  ように陽気だとは思われなかった  ような光沢と華麗とをそなえていた  ように地上を這いまわり  ように取り巻いて  ように垂れ  ような音が聞こえたので  ようなことを発見しようとしているらしい  ように注意を払っていた  ように美しい一人の娘の姿があらわれた  ように両腕をひろげた  ような臭気が庭の植物から発散して  ように群がる  ような綺麗な花を咲かせている  ような動物が小径を這って  ように彼女を一心に見詰めている  ような豊かな声をして  ように見えるごとく  ような精神を鎮めようと努めた  ように若返ったとでもいう  ように前かがみになって  ような鋭い眼をもって  ようなところへ追いやってしまうであろう  ようには思われなかった  ようなことが起こったり  ような顔をしていたが  ような傲慢をもって見返した  ようにジョヴァンニの意識の上にも輝いた  ようにジョヴァンニの胸から飛び去ってしまった  ように透きとおった  ような調子で答えた  ように話をまじえて  ような一種の匂いが散っていたが  ような鋭い叫び声をあげて駈け寄って来た  ような薄暗い場所にむらがる  ような花を一つ取ろうとした  ような紫の痕があって  ような甘い調子で呼びかけた  ような誘惑を受ける  ような様子を見せた  ように薄れていって  ような話ではありませんか  ように椅子から起ちあがって言った  ようでもあるが  ように思い誤  ようないい匂いのする  ように白くなった  ように思われても  ような花をつけた  ように言いつづけた  ようにすべての温かい人生から引き離して  ように感じたばかりであった  ような悪魔的の侮蔑をもって叫んだ  ような人間に立ちまじわる  ような者は問題になさいますな  ように近づく  ように言ってやれ  ような調子で叫んだ  ように驚いている  ようにして揃えてぬぎ  ようになりはじめた  ような姿でいる  ような模様の入った  ように宏子は覚えず身じろぎした  ような勢でかけ出した  ように父親似で  ような人々の名を小耳に挾んだ  ように瑛子が云った  ような紫っぽい閃きが発した  ようなその辺一帯の空気をかき乱して  ようにおっしゃって下さい  ように動いているにかかわらず  ような白さで見え  ような膝ののびた  ような癖で娘の方は見ず  ような全く新しい組織的な関係でこうして折々会う  ようにして考えながら  ような自然な微笑が再び重吉の顔の上をてらした  ようなぶっきら  ように靴下の上にソックスを重ねてはいた  ように堂々と正面からそれへ怒りかえさず  ように物を云っていた  ような風で女中に物を命じたりしている  ように宏子が柔かい断髪をふるった  ように見えない  ような位置にデスクが置かれている  ような眼の動かし  ようなのきいてると  ような男の児を生みたいと  ように振舞う  ような珍しいような気が益々つよくした  ような字でMeditationと書いてあった  ような調子で英語で云った  ような眼付をして  ような三輪の顔を見た  ようなことはしなくてよ  ような恰好をし  ように坐ったなり  ような落付きをなくし  ように買った  ように思え  ようにじろじろと永い間眺めた  ように云うであろう  ように帰国したいと  ような決断の色を顔に浮かべて  ような様子は少しも見せなかった  ようなことでもあったら  ようにも聞こえる  ような乱暴を再びした  ような様子は少しも見えない  ような様子が多く見られる  ように彩った  ように分配して  ようなことがあってはならない  ようにと私に命令した  ような強い意志の力をあらわし得るとは  ように特に頼んでおくの  ような機会はけっして来ない  ようにあちらこちらと歩き廻っている  ように氷の上を見入っている  ような地位に立った  ような結果を実感せられるであろうとは思わない  ように惑っている  ような笑い方をしながら  ようなものが何も無いからでもあるが  ような姿で立っている  ような様子を示したので  ようなものを熱心に見つめていた  ように両手を衝と差し出した  ような心持ちがしてならない  ように固くなっている  ように一同を説き伏せたが  ように提議した  ように見えたと言う  ようにこれまで仕馴れてきた  ように泣いた  ようなものでその枠から切り取られて  ような奇観を呈するに  ようにこの警句もまたほぼ五十パーセントの真理を含有している  ような上の句を添加して用いた  ような理解し  ような退屈な現象は大衆文壇のためたいして名誉にはならない  ような安い原稿料でかせがされる  ようなことは登山家の間では問題になり得るであろうが  ような発声のしかたであつたが劇場の隅々までよくとおつた  ような殊勝さは持ち合していない  ような人たちに音をまかせて  ように塀を作ってあるらしい  ような実例がしばしばあった  ようにおろしてあるまでの  ように冷たくなって立ち停まったが  ような感動が電流の温か味をもって  ように磨き立てた  ような話を聞き出して  ような立派な建物ができない  ように響くかと思うと  ような声をいつまで聴いてはいられなかったので  ような笑い声がきこえてくる  ような顔色をしている  ような笑いを見せながら  ように呶鳴りながら  ような悲しそうな声を出したが  ようにその栗をかじり始めた  ように祈っているよ  ようにただ茫然と見送っていると  ような青い眼をした  ような口をあいて  ようにそれとなく例の廃宅を窺っていると  ように私の方を見ているではないか  ように人目に立つ  ようにも思われてきた  ようござんすよ  ようにお努めなさい  ように引っ取って  ようにしたいと思っています  ように炯けいとした  ように私の頭にひらめいた  ように私の顔をじいっと眺めている  ような気がしますがと言うと  ような気にもなってきた  ような苦悩がひそんでいる  ように覚めてしまい  ように言い放つと  ような接吻を彼女の顔といわず  ような声が聞こえるので  ような眼でじっと彼女を見つめているばかりか  ように恐れた  ように牢獄の中で自分と同じことを考えている  ような形の家に住んでいまして  ような生活をしていました  ように動かずに  ように美しくなれますなら  ように話し始めた  ように伝えられています  ような事を考えてみる  ような剽軽な恰好をしている  ように群れているという  ように冴えて  ように吹き付けている  ように小脇に抱いて  ようなものを着ている  ような姿をしている  ように聞え出して  ようにすごすごと下りて行った  ように赤く見えた  ような我家へ帰って行くより  ような処でひどい地震を感じた  ように尽力してやった  ようなあけ  ように頭が変になって倒れる  ような振舞いをしようがしまいが  ように切に懇望されたにもかかわらず  ように苦しんできた  ように侮蔑した  ように彼は綺麗に赤い頬鬚に手入れをして  ようなことを思い始めた  ようなふうを続けている  ように彼女は飽きあきする  ように見えてくる  ように仲よしのお友達になるでしょう  ようにキッティを愛している  ような事情にある  ような感情に駆られて  ようにと言ってやった  ように懇願してみようと思った  ように青くゆがんで映った  ように哀願して  ように感じさせた  ように響いたかと思うと  ように響いてきた  ような近路をして  ような意味のことを口のうちでつぶやいていた  ような心持ちでキッティに別れを告げた  ように汗を流して  ようなことを彼にも話した  ようになさる  ような爆音がしたかと思うと  ようにふらふらしていたが  ように立ちすくんだ  ような手紙を書いて  ような行為をしてきなすった  ようにこんなに乱暴になりますよ  ようにしゃべり出した  ような苦悩をゆるしてくれと  ようなものであったかもしれない  ように渦を巻いて  ように弱って横たわっている  ように眠ったが  ような考えに変わっていった  ように下の岩へ雨だれを落としている  ような会見ち  ような心持ちで食事をした  ような世界に帰らせてくれる  ように神に念じた  ように記憶していた  ような気持にもなったが  ような文章があったけれども  ような口調で言った  ような人でないことを知っている  ようなしみったれは  ようなものを風炉敷に包んだ  ように干してある  ようにというので  ような工合に遣って行く  ようなFanatikerとは違う  ような考えかたが復活し  ように小声で主人の旨を伝えた  ように骨折ってやったぜ  ようにそう云った  ように話しておくれんか  ような箇条があった  ようお呉れ  よう出來ませんと女はいふ  ようと舵取の  ようなことをしない  ようなことを言わない  ような話の種を持っていないという  ようにデッキに現われて  ようなありきたりの洗面装置があり  ような毛布が一緒に畳んであった  ような微かな臭味が鼻を打った  ような可怪な響きがあった  ように度かさなると  ような臭いがただよってきた  ような気がしませんな  ように思われますがね  ように言葉をつけ加えた  ようにお願いいたしたい  ような奇怪な経験は得られなかったであろう  ように言いつけておいたのにと思うと  ように窓をあけ放しにしておくなんて  ように言葉をつづけた  ような不愉快な気分はすっかり忘れてしまった  ように冷やりとした  ように冷たい物をつかんだかと思うと  ように乾いていた  ように夜があけたので  ような臭いとはまるで違った  ように朝の空気を吸っていた  ような鏡板でもありはしまいかと  ように薬味付きの焼パンや火負を飲む  ように梃子でも使わなければ  ように上のカーテンを絞っておいた  ように叫んだが  ように流れ込んでくるので  ような海水の臭いがだんだんに強くただよって来るのに  ように見開いた  ような悪臭を発し  ようなその顔の上にもつれかかっていた  ような怪物と格闘したが  ような腕を僕の頭に巻きつけて伸しかかってきたので  ような唸り声を立てて  ようになっていたので  ように僕のそばに倒れていた  ようなことがあったらば  ように忠告してくれた  ような気概でいる  ような旧き思想にとらわれている  ような眼をみはった  ような恐怖を感ぜしめた  ようにこらえているという  ようにふりかえった  ようにすごくみえたので  ような不貞くされをやったって  ようなのは宅助の面がまえ  ようにうるさく思っていましょうね  ように頭をかいて  ような痩がみえる  ようについて歩く  ような凄い顔を突き出して  ように装って  ようにかがまった  ように櫺子へ顎を乗  ような声を出したので  ようにふりむいた  ように空の半ばをふさいでいる  ようにしてしまったが  ような反古は何ひとつとして見つからないので  ような寂寥に衝たれた  ように見流して  ようなことを口走ってはいたが  ように見えてきた  ように痛む  ようなことは致しませぬ  ように見つめたが  ように抱かさった  ように辷ってゆく  ようにふりかえって  ような幾日を過ごしていた  ように訊かれる  ようなものを超えた  ように怖れ入っているのに  ように空をつかんで  ように手をふるわせて  ような質問が降るので  ように衆目をひいた  ように駈けてきて  ように寄って  ようにピョコピョコして  ように楽しんでいる  ような中腰でフーッと酒臭い息を吹っかけた  ように覗きなおして  ようなつぶやきが洩れて  ようにしか見えなかった  ような音がするので  ように研げて争っている  ような男の後を探し廻っている  ような前歯をかみしめて  ような恋をほのめかした  ように男の胸へからみついて  ように胸を離れた  ように手筈をしようとおっしゃいます  ように澄み合った  ような心地もして  ようなさびしさを感じた  ように寂としていた  ように柱へもたれ  ように気にしながら  ように追って  ように唇をゆがめた  ように構えて  ように図太くなっていよう  ように太った  ような文を筆にするも  ように分りたる  ように読める  ような姿態をして  ようなことはします  ように取り澄ましていた  ようにゴロリとなった  ようなことにでもなっては  ように工夫をつけておかねば困る  ような破滅になるかもしれない  ような諫めはしまいと思った  ように言い抜けまする  ように考えこんだ  ようなことにでもなると  ような形になりますからね  ような刀身からチカッと一波の光もよじれぬほど  ように坐っている  ような光を見ると  ように見られたが  ように話しかける  ように揉んである  ように後について立とうとすると  ように向うを過ぎてゆく  ようにと祈っている  ような目ばかり光らした  ように走りだして  ような黒い姿がうごめきだして  ような静寂が残っていた  ように澄んだので  ような灯明りの縞がゆらゆらとうごいて  ような模様も見えませぬが  ように身を屈していた  ような自鳴  ような色をして  ような屋根裏の梁に手をかけていた  ように映って見える  ようにバラバラと疾走して行った  ような大暴雨がやってこないとはいいきれない  ようにいえばいうほど  ような色に変らせて  ように消え込んだ  ようにはいってきた  ような眼をジッと注いだ  ようにいってあるのに  ようにありたい  ように頼みますよ  ような黒い川波へゆるぎ出した  ように深い吐息をもらした  ように船の影について岸を歩いている  ように頼みたい  ようにおどり込んできた  ように柄を握ったかと思うと  ようにそこへ気を奪われている  ようにさせて  ようにうッ伏した  ようにコジ上げた  ような手段でコジ開けると  ような男の体がかがまっていた  ような体温がある  ように有村が急がせると  ような波がかぶった  ようにさした  ように支えて  ように動きだした  ような火の匂いと光がシュウッと削り落された  ようにムクムク波を打っている  ように白くあふれていた  ように限定されていた  ような紛わしい呼び  ように出来ているという  ように強調されている  ように受け取られた  ような霊妙な干渉を試みる  ような戯画的な分裂と自己崩壊とへ導かれない  ような口吻の哲学体系も出来上る  ような夫でなくてはならぬという  ようにフランス社会主義とイギリス古典経済学とドイツ古典哲学との三つの古典的源泉に基いている  ような認識の形式を指す  ようなナンセンスな模写理論を有っている  ような顔をするかも知れない  ように時々干渉する  ような受動的で静止した  ようにつまり実在の模写に他ならない  ような階級性などの圧力をはね退けて  ように見えるだろう  ような物理現象が現われると  ようなものと仮定して使う  ように人間の精神能力に従って分類するという  ような根本性質を持っている  ような方法を採用する  ような方法を採用したいと思う  ような結論を産む  ような文化価値への直接な関係づけが  ように考えて片づけて  ように全く秩序界の異った  ように分離する  ような絶対的な超えるべからざる  ように仕向けるからである  ように発動する  ような場合でも広義に於て文学的なものであらざるを得ない  ような科学があったとすれば  ような特色をもち  ような特殊形態を与えられ  ように統計的手段の一部に数理統計なる  ような場合がもしあるとすれば  ような死の手に身をゆだねていた  ような喜びを満足させた  ように立派に着飾らせられ  ように賑やかになった  ように陰気で無口な人になってしまって  ように顫えてきこえた  ようにほっとした  ような彼の眼の力を感じた  ような立派な着物をきて  ように救いを求めたりしていたが  ように掩っていたので  ように一人一人に散って行った  ような紫色の顔をして  ような冷やかな眼をした  ように死んでいた  ように荒れ果てて来た  ように着物を着がえて  ように人々から忌み嫌われたばかりではなく  ような悪いたずらをして  ような異様な髯の生えている  ような日光の流れに身をひたしていた  ように地球を包み  ような死にざまをする  ように照り輝かしているのに  ように語り明かしましょう  ようにしどろもどろになって  ような黒い割け  ような黒い影が東の方から走って来た  ような気がしますがね  ようにと家人に言い付けた  ような翼を持った  ような蝶だけをそのままに残して置いた  ような仕事に対する熱情を喚起させようというので  ような荘厳な花聟の衣裳をラザルスに着せた  ように騎馬でつづくと  ように人々に告げ知らせた  ように一団をなしていた  ように送った  ような口ぶりで言った  ような事が出来るかな  ような彼の両眼までも取り換える  ように見送った  ような彼が過ぎ去ってしまえば  ような恐るべき人物が現われて来たという  ように謁見の準備を整えておいた  ような顔をしていないではないか  ように両腕を差し出して  ようなその眼は皇帝の息をふさぎ  ように夕日を追って行った  ように死から奇蹟的によみがえった  ような女が出てきた  ように老婆の後から随いて行った  ように孤山の麓へ行って  ような軽い気もちになっていた  ような綺麗な路を行った  ような花の木もあれば  ような大きな花をつけた  ような黄いろな蔓草の花が星の落ちてきてかかった  ように行って  ように悶掻いていた  ような容をして沈んでいった  ような日を一年ばかり送ったが  ようなおどおどした  ようにそのまま走って出て行った  ような聲を出せ  ようなのもありました  ような芸術家が生まれたり  ようにしなければ  ような一人の男に出逢ったので  ように私の腕に取りすがりました  ように老けて見えました  ように逆上あがって  ように口ごもりました  ように生い茂っていました  ような眼をしながら  ように教えられている  ような不愉快な感じをあたえましたが  ように骨なしになって  ような優しい哀れな声で話しかけました  ように冷たく感じられる  ような感じはいつまでも私の指に残っていて  ような髪を梳いてやりました  ように一つの組糸としてたばねてやると  ように立ち去ってしまいました  ように数秒間はぼんやりとしていましたが  ように渡して  ような形跡もありませんでした  ようがなくなってしまいました  ような灌木が繁っていて  ような気がするほどである  ように見えているばかりである  ようなものが含まれていた  ような形になって懸かっている  ようにも感ずる  ように扉をあけた  ような高値を吹いたので  ように清くみえて  ようにするがごとき  ように生けるがごとくに見える  ように眺められて  ようにするばかりでなく  ように感じられてならなかった  ように寝入ってしまった  ような足どりで部屋から歩み去った  ように驚いた  ように作り変えようと思った  ように俯伏した  ように彼女が寝台に腰をおろすと  ような表情に変わって  ような漠然とした  ような白い手でほてった  ようなさまざまの色を輝かしていた  ような強い男が彼女をこれ以上に見あげる  ような青白い顔色をして  ように見えていた  ような蒼ざめた顔をして  ように下界の空気をおしつけている  ように今度は顔をあからめて  ように見まわしていた  ようなふうに身を引いて  ような哀れな女を連れて来た  ように断定した  ような顔をして出かけた  ような暗示があらば  ように窶れ果てて  ように努めていた  ようにうろつき廻っていた  ように思うよ  ような極めて静かな声で話していた  ようになってい  ような言葉が出たかと思うと  ように狂喜の叫び声をあげた  ような呆れている  ように突っ立った  ようなものは話しかけた  ように満足の色をみせた  ように思われるので  ようにもなって来た  ような者がお見舞い申しても驚く  ような人と話してみたかった  ような反感を持つ  ようにと念じていた  ようには感じていなかった  ような様子をしめしたに  ような顔をしたろうと思われた  ようござんすわ  ようなことになりますよ  ようになるでしょう  ような機会をつくれば  ようなことをお聞き込みにならない  ように輝いた  ようにもみえた  ように懇願した  ように自分の叔父を見ていて  ようないろいろの事情がある  ように嘆願すると  ような奇術を知ろう  ようやあると云う  ように書いてあるが  ような事があらば  ようでもあれば  ように自分に云った  ように起伏する  ように新鮮で活気を帯びている  ように鞭って早く賑やかな街へ進めたい  ような決心の意気に燃えて  ような怒りを覚える  ような危惧の念を抱かした  ようなそのほの  ようにいって聞かした  ようにいわせるだけだ  ようにも思えるし  ように感じられただけであった  ようになったむす  ように室内をきょときょと見廻した  ような色になった  ようと願っていると  ように感心もした  ような自分のむす  ような気持がその生命力に向って起る  ような手つきをした  ようなものを一瞬感じた  ように遠く思え  ように親しげな話し  ように掻き分けて  ように呼ぶ  ように意地悪く云い放ちながら  ような刺戟を眼に与える  ように描いた  ようにいってのけた  ような浅い浅黄色の汁の上へギャルソンはパラパラと焦した  ようにしてむす  ように持っている  ような一種の甘い妖しい匂いに充ち  ように肩を慄わして笑った  ようにして寄って来た  ような青年がまた一人いた  ような男を坐らした  ように感ぜられつつある  ような眼をした  ようなものを恋愛によそえて求めてる  ようなへんな着物を拵えて  ような人になりましたね  ような親密な性情と両面持っている  ように一定の調子を保って  ように突立っている  ような音がし出した  ような指先が出ているかの  ようにひ  ように押し合って  ような帯陣をなして流れて行く  ように投げ出される  ような支配力を持っていた  ように町の空に引き伸して  ように縁の遠いものとなり  ような笑い方をして  ように片手を背後に添えていた  ような経験も見聞も重ねて  ような素振りを装いながら  ようにすまして  ような駿敏な顔になった  ような色っぽい露が溜っていた  ようにじりりと震え痺れ  ような済まない気持になりながら  ように恐れて  ような喜悦に似た  ようではっとした  ような規矩男の身の上をも聞き知った  ような意気込みの結婚をした  ように甘い虫の好い考えは持っていませんが  ように男のあとなんかつけた  ような自分達の母子情の本質に就いて考えて見た  ような笑い方をした  ような時もあってよ  ように可愛がるむす  ような無表情な声で云って  ように造らせて  ような滑らかな音をひいて  ような若芽の原を渡る  ように愛撫し  ような態度をかの女にとって当然としている  ように往々見える  ような気持になり  ように蔬菜を盛り  ような口調で云った  ようでそうとう比較癖のある  ように頭を振った  ようで規矩男に少し気の毒になり  ように独言を云った  ように右手の叢の間の小径へ入った  ような縹緲とした  ように並んで歩いている  ような恥しさがかの女を襲った  ような高まりの上に礎石を載せていた  ようにも見させたが  ように一種の威容を見せて来た  ように閂のついた  ように位置の坪に嵌っていて  よう着こなされていた  ようなしなやかな手つきをして  ように膝を揃え  ような流暢でない気持がした  ような縋り  ようなお偉い方とお近付きになりました  ようにお見受け出来ません  ような魂を考えると  ように鳴いた  ようにかの女のそばへ寄って来て  ようにはなれますまい  ようにはなれませんでも  ような花紋の浮彫りがしてあり  ようにペッタリと掛っている  ような薄い布が掛けてあって  ように思うのね  ようで堪えられないと仰有れば  ように性慾の本能というハッキリした  ような哀憐の情がつい仕草に出て  ような茂みの傍を通り  ように机の前に坐ると  ような軟い  ような激情の性質をもった  ように噛み入っている  ように細心な見張りを隠しながら  ような労り方をした  よう送り込んで呉れた  ような理窟を云い出したら  ような手紙を書かなくても  ような作品を持って来ただろうか  ようなことを感じているらしく  ように簡略に話して呉れた  ような生き方が出来ているだろうか  ように取られる  ような仕事の方法を教えてやる  ような迂遠さを感じた  ようなエッフェル塔が見渡された  ような覚えもする  ような子供さんではありません  ような想いをさせられはしまいか  ような規則的に表現された  ような感じをかの女に与えて  ように流れ入った  ように絶叫される  ような顰め  ような卑劣なことをやるならやれば  ような人々の切ない混りけない今の気持にのって  ように生きようとしている  ような種類の活動をもしている  ようなまさが自分から大きな声で面白そうに笑い出し  ような持前の喋りぐせで  ように云い出した  ように思われてくる  ような動物を思い浮かべる  ような父の声が聞こえる  ように血色のいい看護婦が叫んだ  ように答えたい  ような細長い容器に入った  ような万引をやった  ような泪がポロポロと出た  ように切り  ような円形を切り抜いて積み重ねる  ような材料の組み合わせを作る  ような二種の花びらを揃える  ようなものが出来る  ような形にする  ようなものが置いてある  ようなところへ円い色紙をペタリと貼りつける  ように鳴りだした  ように崩れてくる  ようなお手伝いさんが出てゆくと  ように放散してしまった  ように夜になって  ようにむしゃぶりつく  ように見せかけて  ような叫びを上げながら  ようにぎくりとした  ような工合に響く  ような事実を教えてくれた  ような時計の音が一入効果を添えた  ようなことになった  ような戸棚の中や梱の底などをソッと明けてみる  ような自動車の中に入れてしまった  ように見られ  ような形になっていた  ようにと熱心に頼んだ  ように骨を折ってみるが  ようなものを感じていたからだった  ような都合のよいことにはなっていなかったし  ような相当な錘りがついていたから  ように聞えるが  ように頼んでもらった  ように身体を点検した  ようなものを被せた  ように動かないと思っていた  ように咆えたてた  ように匍いながら  ように走ってゆく  ように塀の外に落ちた  ような音が響いて来た  ように踊ってゆく  ように踊りの手をやめて  ようなものを感じたからでもあった  ようにクッキリ浮かんでいる  ように静かに云った  ように熱くなった  ように引込んでいた  ような髪を結っていた  ような美しい小函を見つけた  ように美しかったので覚えている  ようにして置いた  ような偏土に来て  ようにはいたしません  ように早くこの土地を去って下さらなきゃ  ような顔を穴のあくほどジッと見つめていた  ようなものが履されたと思うと  ような匂いがしたっけ  ようなものを着せた  ように火照ってきた  ようないい女になってよ  ようにスラスラとうまく運んで  ような立派な館に客となる  ような文学の方面でもその間違いはどしどし改めていく  ようなお顔を拝見すると  ように工夫し  ような茎に生じているとの  ように茎がツンと一本立ちに突き立っていては  ようなと形容する  ように燕子花を捕え  ようなギラギラする  ような顔を潮風に磨かせていた  ように近侍へいいつけた  ような鋭さをして  ような興奮で一世一代の仕事だと考えた  ような風態をしているのに  ように締めつけ  ようにしてやるぜ  ように噛みしめた  ように固く結んでいた  ような月影をふんで  ようにゆれている  ように後へ駆け戻ったが  ように一同をねぎらった  ような木の影が落ちている  ように佇立した  ように腰を伸ばした  ような無言が張りつまった  ように威圧した  ようでならない  ような汗をしぼっている  ような恵まれない  ような空想がかすめた  ように研げていた  ような呼吸の逼塞をおぼえだした  ように飛んで  ような森林へ影を隠してしまったという  ような心地がして  ような冷気を感じながら  ような声を繰り返した  ように呻いて  ようにつかんでいた  ようなことを唱えていた  ような息をついて  ような響きにうたれた  ように痙攣する  ように開く  ようにころげて行った  ようにすりぬけて  ようにさえ思えて  ような冷たい闇へ飛びこむと  ような乳色の気流がムクムクとゆるい運動を描いてゆく  ように見つめた  ような涙が走る  ように這いかがみ  ような息を争って  ように顔の筋をこわばらせていた  ような絶壁が前にあった  ような雑草の中に立って  ように死骸を前抱きにして  ような銀河をかすめて  ような星雲が消えて  ように吹いて通った  ようなけむりを曳いて持たれている  ように身を弾いた  ように離れた  ようにうずくまった  ように捻れて寝た  ような微光が這っている  ように口へ流れこんできた  ような危機に吹かれて  ように気が遠くなった  ような自信がある  ような茗荷の垣の前を通ると  ような顔色して立っていた  ような思がした  ように這懸る  ような声を発した  ようにそこに突立っていた  ようなものを持出しましたで  ような事ではござらん  ように気が変って  ような蒼空を取廻して  ように紅くなったが  ような爽快いだ  ような態をする  ように駆下りたでございます  ような趣して  ような手を出した  ような手が動いた  ような褄が溢れて  ように思召したも  ようにもござった  ようにばかりお言いですが  ように思ったと  ように目を開いた  ようじゃありましたが  ように少し仰向いた  ような言い  ような奴がまた恐しく辷りが  ようにその瞳が動いた  ように口へは出ないで  ように置いてある  ように振向く  ように巻煙草を火入に入れたが  ような煙を吸ったが  ように肩を細めて  ような波になって  ように思われましょう  ように見えますよ  ようなことをいたいて  ような目をした  ように見えたも  ように白くなる  ような真赤な痣がある  ようなものを持って  ように槍を組んで  ように浅茅生へ出た  ような悪玉になって  ように心配をして  ように言うと  ように噛合った  ような手足を描いて  ように搦んだ烏瓜の蔓を手繰って  ように降りかかった  ようなものではありませんが  ように固く駒結びにして  ように麻紐にベトベトに石鹸が塗ってある  ような小さな窓から空を見あげながら  ような深い満足を感じる  ような美しいものにしようとしている  ように安全装置をはずすと  ようなものが太郎の胸の上を撲りつけた  ように星がいっぱいになった  ように子供の墓にお詣りをしました  ように祈りました  ように青白い月の光にさらされています  ように立っていました  ように文雄の家へいっては  ように暇さえあれば  ように語りました  ようなおもちゃの一つでも自分が持つ  ょうを仰いでいますと  ようにしないかとすすめられた  ようなものも見られる  ように鳴く  ような意味のことを揚言した  ように描くには  ように描かなければいけないという  ようなものが現われる  ようになびき  ようにけし飛んでいた  ような意気込みでしゃべっていた  ような事を考えながら  ように草が茂っていて  ように咽喉を鳴らしながら  ようなここちがした  ような心持ちがした  ような葉を出している  ような花を鈴なりに咲かせている  ように占領している  ような恰好になっている  ような物すごいような心持ちに襲われた  ようなものが生え始めて  ようなものになってしまった  ように輝き  ように思ってながめる  ようにいろいろの露店が並び  ような大仕掛けの大地震が起こる  ように思われている  ような大地震が一度に襲って来て  ような事が起こりはしないか  ような事をしていた  ように元気よくつるを延ばし始めた  ような分化を来たした  ようなつるを出してつかまり  ように曲がった  ようなものが簇生する  ような幻覚を起こして  ようにしか感ぜられない  ような様子で住んでいる  ような現象は起こり得ない  ように聞こえ  ような効果がある  ようにつけねらって  ようなものを誘われる  ようにおもわれた  ように胸さきに垂れ  ようにと話しをしむけた  ように出て来た  ように思ったから  ようなふりの客の処へは出ずに  ような議論ではないかと思われる  ようにするかも知れない  ように規定されている  ような傾向を生ずる  ように縮小された  ような種類の仕事が学位論文として提出された  ような要点に触れている  ような状況になり  ようにあらゆる釘と栓を挿しあわせるという  ような種類の云わば  ようなことも全くないとは云われない  ようなことも可能になる  ようなものは極めて稀であろうと思われる  ような勿体ないものでも何んでもないのであってただ関係学科に多少でも貢献する  ような論文が百も出る  ような時代が今日までつづいているという  ような現金な学者が幾人かはあるとしても  ような論文でも沢山に出る  ようなことに多少でもなる  ように滅多にムキにはならない  ように料理するが  ようにぷんと来るであろう  ように寂かな蒼黒い空を感ずる  ような紫いろの焔をあげる  ような明るい青い火をつくる  ようなお日さまの光の中ではよくわからない  ようにちゃんときまった  ようにさえなる  ように水は物をつめたくする  ように小さな鳥はよく飛び  ように人はどういうことがしないでいられないだろう  ように指をまげて  ように人は物を言わないでいられない  ようでしたがすぐ落ちついて答えました  ように青く見え  ような軽い黄金いろの  ように垂れて  ように大へんに徳のある  ように薄く疎にはなるが  ようにしておかないと  ように地摺に飛んで  ような火花が走って  ように引散らして  ような霧で包む  ように黙っているので  ようにフッと吹く  ように霧の中をちょこちょこ走りで  ような真面目な態度になって  ように俯向いて  ような行列に集まった  ような姿を見たが  ように云うと  ように黒被布の背を乗出して  ような真黒なのを擡げると  ように言いながら  ように人からその存在を忘れられるならば  ように取り  ように俗衆に思わせる  ようにされているので  ように想われてならない  ように二つを大別されていない  ように私には見られる  ように言われたが  ように思われるけれども  ような自覚を以て自ら憎悪し  ようとして焦燥るので明かである  ような場合は決してそれが女自身の上に真実の幸福を持ち来さない  ように子供のある  ように廻転している  ように誤解していた  ように私には見える  ように結婚を避ける  ように親とならないで  ように人間の愛の真の目的とする  ようにまだ無智な母の多い時代には出来るだけ  ように母体としてのみは生きていない  ように遅鈍な女の上にもそういう生き方を求める  ようなことを弁護する  ような軽佻な流行を見ない  ような事で誰しも勉強した  ように勉強した  ような噂が塾の中で立つと  ようになって居るので  ような争い方を仕た  ように見えるから  ように崩れかかっている  ように度々御幕がかかる  ような怒鳴り  ような声するんで  ように耳の肉のうすい女は総じて不運になり  ように眺めていると  ような苦労もいとわぬと  ように言ってからという  ようにクタクタになった  ような口を利いて帰って行った  ようにこの船宿に仮やどりをしたのにすぎなかった  ような声を聴いていると  ような自虐めいた  ような夏の星空を火の粉のように飛んでいた  ように蚊帳じゅうはねまわって  ような字で名前が出て  ようにのたうちまわったかと思うと  ような毛が抜いても抜いても生え  ようなあの赤児の泣声の一途さに似ていた  ような美しい声がありきたりの  ようなあの赤児の泣声に似て  ようにくりかえす  ように勢いっぱいの明るさにまるで燃えていた  ように行為せよ  ように態度をとれ  ような意欲の実質的価値判断を混うるならば  ような問いを限りなく生ずるであろう  ように純に意志そのものの形式によらざるを得なくなる  ような情緒的直覚主義が果して行為決定の際のわれわれの懐疑を救ってくれるであろうか  ような一般的心術そのものをきめようとする  ような主観的情緒主義を許すと  ような別の動機が当時の心中に存在していた  ような教養と力と自由とを国民に享受せしめねばならぬ  ようなものを書いた  ような人間は決して善悪の彼岸には出で得ぬであろう  ように遠方まで左右から枝をさし交している  ように脱いで  ように詰襟の男が幸雄の踝の上から両脚をぎりぎり白木綿で巻きつけ始めた  ように鎮まりかえった  ような高い歔欷の声が四辺の静寂を破った  ように石川を見る  ような庭にしないじゃなるまいねえ  ように規則立てて暮させなけりゃいけないっていってでしたよ  ような鼻の髄が痛いような感情が甦った  ように親類になってくれと  ようによく話しますからね  ように石川の後に跟いて  ように灰の中にある  ような廻り合せの親子さえある  ように威厳に満ちて生きている  ような半開の花が露を帯びて匂っている  ような熾んな  ようにゆっくり云った  ように泥でよごれた  ように静かに進んで行った  ようにそーっともう一足入って  ような心持に打たれた  ような女性嫌悪を装った  ようなものとして女性を求める  ような青春のなくてならぬも  ような恋愛をせよ  ようでなければならぬ  ような至醇なる恋愛賛美が書ける  ようなことに好んでこだわる  ような青年がふえても  ような青年などはお目にとまり  ようなことを啓蒙する  ようなことを抗議する  ようなことを鼓吹する  ようなことがあったとしたら  ように損をしない  ようなことを忠告する  ように狂う  ような考えは捨て去らねばならぬ  ようなことは夢にも考えられなくなる  ようなことにでもなれば  ようなものができあがった  ようにぼんやりとなって見えた  ような髪をした  ようにその後から跟いて行った  ように喬生の許へきて  ような声がするので  ようにへんなことを言うから  ように朱符を門と榻へ貼った  ようで足が自由にならなかった  ような若い女の屍と抱きあう  ようで追いついて行けなかった  ように云いつけ  ような処もあって  ようにその後から歩いて  ように喬生の許へ来て  ようにへんなことを云うから  ようにして死んでいた  ようで追ついて往けなかった  ような表現を彼は好んだ  ような暴力団体もあり  ように不立文字を標榜して  ように説く  ように孤独に深山にかくれる  ようにいましめた  ような愛にうながされて  ような他人の労作の背後には人間共存の意識が横たわっている  ような没我主義があってはならない  ような感激的印銘も多くそうした読書から得た  ような愛読書ないし指導書は一生涯中数えるほどしか  ような指導書を見出した  ような指導書を発見するには  ような人間教育をなし得る  ような書物についにはあう  ように無気力な学生に仕立てるとは限らなかった  ようなものとなって来た  ような歪曲を如何にするかという  ように居心地のピッタリ合った  ようで思い当たれない  ように狼狽している  ように反問していると  ような描き  ような動悸さえうった  ように感じられだした  ような記憶をさました  ように取りあげて  ように返辞をしてから  ように外でいう  ように手招きした  ような気もちに誘われていた  ようにすくんだ  ようなものを蹴りはせぬか  ように屈してくる  ように図太くなれ  ような語句が吹かれて出る  ように突ッ立った  ような憤怒がトロトロと燃えあがった  ように口へ入れた  ように庭へ下りる  ように出ていった  ように丸めこんであった  ように考えられるが  ような血を見てさわぎあっていた  ようにひと息で言った  ように逃げた  ように海上へ散らかった  ように警鼓の音もやみ  ように首すじを撫でて  ように自分の方へ駈けてくる  ように木の枝を回転して  ような目をしてふりかえりながら  ようにおさえて駈けた  ようにバラバラと迫ってきた  ように流されていった  ような勢いで辷って行った  ように叫んでいる  ように台所から出てゆこうとすると  ような声が呼んでいる  ように伝えてくれないか  ように運動をしてくれぬか  ように寝ている  ように周馬のまわりへ寄ってきた  ような秋の木洩れ  ような痛い目に会わしてくれるぞ  ようにお千絵を駕にぶちこんで  ように染まって  ように後ろへ連れた  ようにして走りだした  ような斬れ  ように斬ってかかる  ように抱きしめながら  ような磨きすました  ような声を捕手へ投げた  ような自由は相成らん  ようにかけだして  ようなお千絵を追っかけ廻している  ような目色をしたが  ような心地がしていたが  ような形をしていたかと思うと  ように顔色を見た  ようにおすすめいたす  ようなありあわせな  ような気持に迫られていた  ような顔色をあげたが  ような激情と闘っていた  ようにそっと抱き止めて  ような天の川と秋風のささやきが  ように思いだした  ように抱えてきた  ように段々忙しくなって来ては  ような場合もあり得る  ように簡単な線と一色の濃淡だけしか使わない  ような感じの縦の凹みが  ような形の線にはならない  ような美しい墨色がいくつも載っていた  ように動いた  ような色は出なかった  ような題材を選べば  ようにと忠実に描きあげて見ると  ような弱々しい細い歩脚がこれと何らかの意味で釣合って  ように細いしかし強い線で描かれた  ような文句を書いておくと  ような話をしながら  ように民衆を引き入れて行く  ような痛恨の言葉を発しなかった  ようにして生える  ようにできる  ような革命党となった  ような政党が名は違っても  ような一つの思想しか持っていない  ようなことのもうない新生活を始める  ような顔をして威張っている  ようにしておいた  ように数多く見出される  ような高次元の迷路をぐるぐる廻る  ような批評をするものの  ような場合でもやはり天然界におけると  ように研究の歩を進めるならば  ような心配が生じたとする  ようなものはおよそ有り  ような天地に居て  ような人も稀にはある  ような事実だけは認められるが  ような物の見つかる  ような海苔の生じているので見ても  ような薄暗き処に閉じこもる  ような時には早く寝ね  ような事を信ずる  ようにして見詰めしが  ようには聞えませんでしたが  ような大邸宅もある  ように手をあげて  ように戻ってきた  ように安らかに死んでいる  ような痕跡や匂いが残っていない  ような荷物が香港から届いている  ような感じがついて離れなかった  ような事が現れた  ような怖しい  ような気持がある  ようにお願いして  ように目をパチパチさせたが  ように大きくふりながら  ように私をいたわってくれなかったわ  ように注射してあげた  ような容子をしていられたが  ようには出て来ない  ような美しい面ざしの  ような碑銘が刻まれていた  ように空に噴きつける  ように嵌め込まれたのに過ぎない  ようにその周りを取巻いていて  ようにあとをひきながら  ようにそのほうへ歩いて行った  ようにユラユラとゆれている  ような軽々とした  ようなぼんやりした  ようなたぐいない美しい少女の顔を眺めながら  ように軽く頭をふると  ように水平線の向うへ這いずってゆく  ような低い声でそう言うと  ような顔で突っ立っている  ような声でこたえた  ような声がする  ような細い声で泣き出した  ようによく撓う  ように重く心の上に隕ちかかり  ように血管の中を駆け廻る  ように響いている  ように鋭く竜太郎の耳を抉った  ような松をのせた  ように鯱ッちょこばッてる  ような氷雨が落ち  ようにうっすらと滲み出している  ように巴里中を駆け廻る  ように眼からあふれ出す  ような眼つきでいつまでもその写真を眺めている  ようにあたりをうかがいながら  ようのない深い喜悦の情で顔を輝かせながら  ように写真に話しかける  ような口調で繰りかえした  ようにしっかりと抱き合いながら  ような奔走をつづけて来た  ように心の隅を掠めた  ように行ってしまった  ような政事的擾乱が君にも起こっている  ように海を眺めている  ように坐っていた  ような音が近づいてくる  ように前灯を消した  ような曖昧なようすをしていた  ように鮮かに浮び上っている  ような遣る  ようなこの広い部屋にあふれ  ような焦躁を感じる  ように白い手は消え  ような一発の銃声が響きわたり  ような足どりで二三歩歩いたが  ような大男の剣帯をギュッとひっ掴んだ  ようにゆらめいていた  ような空気がこの広い場所を領し  ように往復する  ように響いていた  ような鋭い疼痛がきた  ように痛み  ような激しい渇きをおぼえた  ように血が噴き出し  ようなひどい衝動を受け  ような疼痛をこらえながら  ような衝動がきた  ように網膜にまつわりつく  ようによろめいたりする  ような短い驚嘆の叫びを上げてから  ようにその人垣を揺り動かした  ような祈祷の声が起った  ような真似をした  ような赤い頬をした  ように営庭の中に流れていた  ようにキチンと揃っていた  ような鋭い銃声が起り  ような叫び声を上げながら崩れる  ように心のうえに落ちかかった  ような大砲の音がし  ように湧き起った  ように静まりかえっていて  ように刺した  ような快活な気持になった  ような調子があった  ような気勢があった  ような一生を送らなければならない  ようなふうをしながら  ように漠然としている  ようなボンヤリした  ように大衆を酔わせる  ような心細い感じもする  ようにこう云った  ような濃厚な花の香が窓を通して室の中いっぱいに拡がっていた  ように思われるね  ように立ち停まった  ような頬髯を生やした  ような声が聞こえましたので  ように見えまして  ような光に輝いている  ように手を揉みながら  ように申しましたかな  ように室に充ち  ようなそんな獣に脅かされたなどと思われましたら  ように云いつづけた  ような呻きとなり  ように微妙に聞こえて来た  ようにカッと凄まじく輝いている  ように触れたかと思うと  ように解釈しましたので  ように走り去った  ようにエチガライを疑っていた  ような題にしてね  ような微妙な色彩をつけ出した  ように皆ひそやかに静まっている  ように高い鋭い金属性の鸚鵡の啼き  ような甘い物憂いまた優しい花の香が開け放された  ように神様へお祈りをしておりましょう  ように中国はにわかに騒ぎ  ような王侯になっても  ような深みもあり聴いている  ような圧力さえも持っていた  ようには思われない  ような位置にいた  ように突き進んだ  ように姿を変えて  ような幸福でもそれを得ようと思うには  ような味方を一人も持っていない  ような世にも奇怪な羊皮紙が忽然として出て来ようとは  ように料理にかけてはこの私もかなり自信を持っていた  ようなら君には向こうのあの女の変なところが解らないと見える  ような好男子は一人もいない  ように飛び上がって  ようにプラットホームへ飛び下りた  ように佇んだ  ように立っていて  ように消滅した  ような文句が記してあった  ようにお取り計らいくださいまし  ように私達の村から十里へだてた  ように映って見え  ような穴があいた  ように沙漠は朝陽に輝いていた  ようだと云う  ように思うさま後方へ彎曲させて  ようではあるけれど  ような詩がうたわれる  ように唄われる  ような季節となり  ような真夏の気候となってしまった  ように感慨に沈みながら  ように走っても  ように張教仁が走っても  ようにしか成りはしない  ような気配がした  ように照っている  ような自動車はさすがに疲れたという  ように灯っている  ように涙が流れ出た  ように目星をつけてからは  ような陋屋からは赤児の泣き声や女の喚き  ような太陽がグルグル廻りながら  ようにさも重々しく響いたが  ように職工達が現われた  ような青色の燈火が浮かび出たが  ように呟いて  ように橋の上へ塊まった  ように集まっていた  ように公園の裏門を辷り出た  ようにひらりと走り出た  ように理解した  ように走って行った  ように飛びかかった  ような例の黒箱が置いてある  ように彼らの一団が彳んでいる  ような火光を放す  ように赤い燈光がさも物凄く点っている  ような早さでその商船へ彼らの一団は乱れ入った  ような表情をしたが  ような声で云う  ように思われるじゃないか  ように躍り込む  ように立っているじゃないか  ように軽くその眼を閉じた  ような南洋の鳥が林から広場へ飛んで来て  ようにセカセカとラシイヌに云う  ような調子で土人の唄を訳して行った  ようにレザールの顔を眺めたが  ようなああいう  ように人々が集まっていた  ように下へ投げ下ろした  ようにウヨウヨ集まっている  ようにうず高く積まれてある  ように心掛ける  ように鞭韃しても  ように掻き立てる  ように探しても  ように倒れているばかりだ  ように丈なす  ように疲労れて来た  ような支那の若者をこう熱心に保護してくれる  ように私は考え付いたので  ような水は濁りもせず  ように私が果樹園を発見したという  ような優しい手つきでセッセと爪を磨いでいる  ようにその口の中へ飛び込んだ  ように断ち切れた  ように走って来た  ように賑やかに絶え間なく喋舌っている  ように絶えた  ような物凄い断末魔の叫び声に似て  ように伝いながら血走る  ように自由の運動をするらしい  ように翻えり胸を張って駈ける  ように地上へ飛び下りたが  ような肩を前のめりに出して踊る  ような嘯きを上げながら  ような体がもんどり打って  ように廻りながら  ように薄く引き締まっているではないか  ような支那人がいるという  ように女子供までが広場へ出て  ように踊り出した  ように忽ちに連想した  ように私へ話しかけた  ように潜ぐり込んだ  ように今いる  ように眺められた  ように白く見える  ような眼で私を睨み  ような恋人が白衣を纒って立っている  ように思ったからである  ように舞って  ように駈け抜けて行く  ように汗が流れている  ように走り出した  ように暗黒の筋が引かれてある  ように明るくてお互いの顔の睫毛まで見えた  ような声を上げる  ように吹き過ぎる  ように塊まった  ように翔け廻る  ように低く額は落ち窪み  ようにいつまでもいつまでも廻る  ように彼らの群に奉仕されて  ように戦慄した  ように盛り上がり見る見る崩れた  ように数十万年前のその昔に悉く滅びた  ように立派に発達した  ように人猿達が下りて来た  ような魚が鰭で木の幹を攀じながら  ように石で刻まれた  ような不思議な事件が突発した  ようにひざまずいて  ようにと熱心に私に勧めたけれど  ような老人と尾を持っている  ようには私に好意を示さなくなった  ように引き  ように蒼くどろりと透き通っている  ようにその場所から他へ移ろうともしない  ように急速に革船は廻り出した  ように狂っている  ようにどうする  ように円錐形を呈していて  ようにすぐに落下せずに  ように赭黒い色をして聳えている  ように日光を吸って輝き出した  ように渦の外輪は大波を立て  ように澄み切った  ような鮮かな虹を懸けている  ように捉えられた  ように渦巻に散々揉まれた  ように漏斗形に廻り廻って  ように書いた  ような大磐石があるばかりで  ように自分の小屋の石のストーブで兎の肉を燻ぶしていた  ように互いに何か叫び合った  ように漕いでも  ようにこのように私に語るからであった  ように宣言した  ように痩せこけて  ような冷い  ように割られていた  ように走って  ような不平は言えません  ように思われましたけれど  ようなことをしたか  ようなものは発見する  ように爪の垢や耳の垢の検査は時として確定的に証拠を与える  ように都合よく運ぶとは限りません  ような状態を呈していますから  ように尋ねました  ように顕微鏡やその他の科学的道具の少しも役に立たぬ  ようにして答えました  ようにか弱く見える  ように生きておりはしないかと思って  ようにできるよ  ように俊夫君は飛びだしました  ように聞きました  ようにわずかの時間に紳士に変装する  ようも朝鮮人になりすましおった  ように垂れた  ように可哀がっておったげな  ように育った  ようなものは持っていない  ような役目を果たす  ような施設によって全く踏みにじられてしまった  ように帰つて行く  ように御殿にいて  ようにしてくれたなら  ような形に変えてしまう  ような閉ざされた  ような詩人にもなれていただろうと思う  ような詩人になり切れ  ように一輪だけ摘んで  ように海上を飾る  ような格恰で巻煙草をふかしていた  ようなものに化け込んで  ように巨大な人物として認められたし  ように樹上に消え失せる  ように円くて鈍感な顔をして  ような単純さを持った  ようにと注意した  ようなことはなかったと確信していた  ように手続をした  ような一軒の料理屋があった  ような皮肉がはっきりわかったので  ように彼を見た  ように這入って行った  ように飛び出した  ように姿を消した  ようにすごい勢力をもって  ように飛び下りた  ような構えの料理店の正面になった  ように料理屋へはいって行った  ような眼つきをして言った  ような緑色はもうすっかり濃くそまって  ように離れない  ように小さく見えるけれども  ように近よって大きく見出した  ように歩いていた  ような可笑しな格恰をして  ような一脚のベンチがあった  ような星は次第にその数を増して行った  ような疑惑に襲われない  ようには見えんかな  ように八つ裂きにも出来ますぞ  ような身振りで立ち上った  ような事を仕出来した  ような人間の本当の罪悪を聞きとる  ような室内の塵が一面に被さった  ような葉が叢がって出た  ような塵に掩われているが  ように洗い立てをして見たくも  ように悠揚流れる  ように思われたっけ  ように舞い澄まして  ようにのたくる  ように提灯の色がぶ  ような鼾を掻く  ように聞えますけれど  ような我儘をされる  ようにしたっけ  ように云います  ようにして言ったか言わぬに  ように血の流れる  ような頬を包んで  ような打紐と見えた  ようにあろな  ようにあって  ように世帯が出来んとならんや  ような光が映す  ような事がありまして  ように膨らみたり  ような髷にいつも結ってもらって  ようなクカオ芋の尻尾と魚のあらとにありつく  ように潰れていない  ように浅間しく  ように朝の礼拝を終って  ような来客があった  ような表情をして  ように苦しんだ  ようでやがてぱっと消えてしまった  ような口論があった  ような美に打たれたばかりではない  ような重圧にも拘わらず  ように茫然としていた  ように闇中を見通す  ような記事が見えている  ような事になった  ように眩く日の光を照り返している  ように赤く残っている  ように青く澄んだ  ようにヨセフを見た  ような気もちがした  ようはござらぬ  ように実験室で油の蒸餾の番人をして暮らした  ように思い込んでしまっていた  ようなことを書いてあった  ようなことをしている  ように動かなくなってしまった  ようにうそうそと橋の欄干を嗅いでいた  ようなものもまた個人の生活や人類の歴史の上に沢山の例がある  ようにいいつけた  ように老人は身を動かし  ように頬が落ち込んで  ように白墨の欠を抛り出した  ようにやはり刻薄に伝わっている  ようにそうした場所で縮図などしている  ようなことをむき  ような感激に満ちた  ようになってしまいましたが  ような気もされました  ような高価な土産をぼくの望む  ような工夫された  ように苦しいほど驚いたが  ように拷問されたが  ように血の気のない彼の死顔は放心した如く  ような無常観に安住しながら  ように遠くからいたわって  ように行軍していた  ような叫声をあげ  ように舞い降りた  ように揺れながら  ような親愛感で行軍の時も岡田と並んで歩き  ような刑罰を受けた  ようにキュウキュウ泣いていた  ような岡田の急激な衰弱振りに同情するよりも  ように鉄兜と巻脚絆をどこかに棄てていた  ようにそう呟き  ようなむごたらしい思い出もある  ように死者を眺め  ような愚行を演じた  ような倒錯心理に似て  ようになったともいえる  ような恋の経験を持てなかった  ような睫の長い黒瞳に情熱が溢れている  ように恥かしがっていた  ようにして降り  ように穿かせてくれた  ような泣き声をあげた  ように優しい錯覚があり  ようなもののある  ようなきもちになりましてね  ようにしてあげる  ようなかんじでございますわ  ようにうまくやって  ようにねがいました  ようによろこんでしまいました  ような灰白色をしている  ようにとおずおず働いている  ようになって考え込んでいた  ように輝かせ  ようになって建ててある  ように黒く艶を出している  ようになりますとも  ような顔をしいしい  ように客が集まって来て  ようにここへ来て  ようになられた  ように云い継ぎ  ようなひねくれた  ような兇暴い  ように蒼いまでに白く見えていた  ような湯気を吹き散らした  ような眼でお蘭を見詰めた  ように突っ立ってるって  ような笛の音が聞こえて来た  ような女もあると  ような可愛らしい人を嫁さんにするなんて  ようにと伝言があった  ような思いもした  ような着物を纒っていた  ようとして夢中になっている  ような女知らねえ  ようにしろよ  ようにぞろぞろ歩いている  ようなもどかしさを覚える  ように島を眺めまわしている  ような頬をしている  ように聞いた  ように装っている  ようなものまでも出て来るが  ような事がらでも毎日われわれの行なっている  ような人もあり  ような人もあるという  ようなものを見ても  ような風がある  ように攻め寄せて来た  ように恐れ敬って  ように隣りの  ような歌を唄わせた  ような調子になった  ような光芒をどうして反射した  ような姿勢ではあるが  ような粉を蒔き  ようにハッキリ叫んだ  ような額を宛て  ような獣がいる  ような仮名文字が記されてあった  ように失望した  ように笑ったが  ように云ったというからな  ように声をかけ  ように見ている  ように捕らえられた  ように訊き返した  ように話している  ような自然的砦を設け  ようにこれを賤しめこれを嫌い  ように国を支配し  ように思わるれども  ように聞こゆれども  ように称すれども  ように取り計らい  ように見ゆれども  ように心がけざるべからず  ように世話をする  ようにすべし  ように思わるる  よう正しく平均せざるべからざる  ようなもので甲州なぞからいくらも出ます  ようなれどもあっさりした  ような大男に育ちながら  ような問答を行った  ような醜い男を殿御に持てば  ような声を出す  ようになりながら  ようなたわけ  ように穴のあくほど見つめずとも  ように催していた  ような冷たい月の明りに照らされ覗かれて  ような長身の肩で切った  ような手で怪しげな歌など作って  ように逐電してしまった  ように黙っておられます  ような話を持ち出して  ような声を出すと  ようなものを出して  ようにまごころを見せましたので  ようなものができてしまいました  ようもなしといえども  ように扇子を動かして  ように歯の間からしいしいと云いながら擦っている  ようなつきだしでさえ  ように云うても  ようにおっ母さんが茶盆へ玉子煎餅の入った  ような熱っぽいいらいらした  ような恰好をしてから  ような火の付いている  ように云うていたが  ように爺さんをみて云った  ように懐古して  ように抵当流れで儲け初めた  ようになってからであった  ような間柄になっている  ような気配を感じて  ような微かな音をたてる  ような風で梯子段をのぼっていく  ような顔でおっ母さんは店が気になる  ように時計をみて  ように似合いの男と愉しい世帯をもってみたい  ように思えてくる  ようなのでおっ母さんが降りていってみると  よう云って下さい  ように気を配ったり  ようなことを云うている  ような気もちから四十九日がすむまでは  ように内儀さんの思出話を初める  ように思うている  ような気になっていた  ようなことを仰言ってでしたが  ようなく胸がふさがってくる  ようにひっそりとしていた  ように梯子段を見あげている  ように思われているのに  ように捨てている  ような意味ででも外部の力に依って  ようなことを申しますと  ような軽薄さをしたくありません  ように無表情な顔をして  ようにも思いましたが  ようにさえ気をつけておれば  ようにおじぎをしたわ  ような事は絶対にいたしませんから  ような作品を作りさえすれば  ようにフランス窓の所へ出て来て  ように猛烈な早さで壕の方に飛んで来て  ように尻をかかとに附けてしゃがみこんでいる  ような焼けこげができている  ような紳士的なことを言ってね  ような時代と時代がちがうわよ  よう話してくれませんかねえ  ようで極く  ようにするさ  ように言っている  ように満面に喜色を浮べて  ような古くさい法理論でもって  ような語調と完全にしんけん  ような場合よりも百千倍も強く身にヒシヒシと痛感する  ような意味ででも外部の力から強制された  ような文学の糞から生れた  ような言葉でもってほめて呉れる  ような境遇にあった  ような胸のときめく  ようなそんな便りにしたい  ような心地で街をあるいている  ようにして書いたなら  ような空想的な物語を不自然でなく書く  ような教師を雇いいれた  ように何やら神秘めいた  ようにぼんやりした  ような述懐をもらしている  ようなしくじりをしても  ようにふいと  ようにおのれの運命をおのれの作品で予言する  ようなおののき  ような風の便りを受けとったとしたなら  よう祈っているもののある  ような作品を書くのに  ような文学に毒された  ような方がいいのだよと彼を抑え  ように打ち消す  ようの場合に小説家が紅葉の恩沢に浴する  ように合乗り膝枕を色よしとする  ようのない嫌悪の情が浮んで来た  ような気がするわ  ように微笑しながら  ような気がするのよ  ような身ぶりをした  ようなけはいは見えなかった  ような力があった  ように耳を当てながら  ように二階の窓を見上げた  ように聞えて来た  ように彼の眼を捉えた  ような視線を室内へ送った  ように腰を下してしまった  ようのない恐怖に変って行った  ようにこう返事をした  ようにしましょうね  ように感ぜられました  ような影が写りますよ  ようだと云い出す  ような心地で明るい電灯の光を眺めました  ような弱い日なたを作っていた  ような冷気が径へ通っている  ような不定さは私をいらだたせた  ようなはかなさは私を切なくした  ように鳴りはじめた  ようなことを考えないではいられなかった  ような痛さで喰い込んだ  ように日傭稼ぎに行くので  ように使われねえだって  ように彼女は思った  ように刈られた  ようなものの顔は見たくないと云うから  ように云っていた  ように取り扱われる  ようにちやほやしてくれる  ようじゃ人の前へ出て  ようにはとても出来ない  ような無鉄砲なものをつらまえて  ような眼をぱちつかせて  ようにおれの顔を見た  ような優しい声を出す  ように座敷の真中へのびのびと大の字に寝た  ような事は嫌いだと云ったら  ような狭い都に住んで  ように触れちらかす  ような小人が出来る  ような心持ちがしない  ようでもないからこいつあと驚ろいて  ように拍子を取って  ように尖がってる  ような風をする  ような鉛がぶら下がってるだけだ  ような縞のある  ような名だねと赤シャツが洒落た  ような数学の教師にゴルキだか車力だか見当がつく  ような眼を野だの頭の上へまともに浴びせ掛けてやった  ような事はしないから  ように見せてる  ように手の平へ入れて  ような声を出すだけに  ようなさもしい了見はもってる  ように靴の底をそっと落す  ような所へ周旋する  ような者を読んでいる  ようでありますが失礼ながらそれは失言かと思います  ような軽薄な生徒を寛仮しては  ような食い  ようにお茶を入れましょうと  ように見えますかね  ような単純なものには白とか黒とか片づけてもらわないと  ようにしろ  ようにしなくっちゃいけない  ようにおれが居なくっちゃ  ような面を肩の上へ載せてる  ようにコスメチックと色男の問屋をもって  ように在れども  ように大人しくしている  ように下等ばかりへ乗る  ようにやたらに光る  ような心持ちのいい喧嘩は出来ないと思った  ように出精して下されば  ように校長に話してみようと思う  ようになるかも知れないから  ようまあ考えてみと  ようなおれと見  ように聞えたが  ような男だと思い返した  ように話してくれと頼んだから  ようにうらなり  ようなハイカラ野郎は延岡に居らないから  ようでげすと  ような言葉使いをする  ようなものから成立しているかも知れない  ように何返も繰り返した  ように幾旒となく長い旗を所々に植え付けた  ように揚がると  ようでも拍子は取れる  ように振り舞わす  ように身動きも出来なかった  ように軽くなった  ように傷がついている  ように引き返して  ようじゃないかと云うと  ような顔は急に活気を呈した  ように毎晩勘定する  ようにしておいてくれと頼んで来た  ような奸物はなぐらなくっちゃ  ように短く切りつめた  ように思い込んでいなさる  ようにお着物が濡れてしまったではないか  ような感情を嗅ぎわける  ように深く澄んだ  ように仕向けている  ように人から憎まれても  ように心がけなければなるまい  ように心がけなければならぬ  ように幽かに首を振り  ように弟子たち皆の前で公然と私を辱かしめる  ような好奇心でもって  ような新鮮さを持っていました  ようでもあって  ような瞬間が起った  ようにつっ立ち  ように体を硬ばらせ  ように啼き出す  ように啼く  ような声はどちらが本物の鵯だかが分らない  ようなことがないとも限らんというので  ようにひろがりたる  ようにゆるゆると廻って行った  ような景色を賞し  ように欧羅巴をすてて  ようなちょっと冒険的な気持になる  ような形になった  ような流れを静かにさかのぼった  ような渺々たる無色の天地に変って来た  ような長屋根をいただいていて  ようなまんまるな顔付をした  ように発射させた  ような場所へ出た  ようにピーピーと鳴った  ような渋い顔をした  ような雰囲気がみなぎっていた  ような翳がこめていた  ような鼻にもフンといったような皺が走った  ような事をしゃべっておった  ような獰猛な格好に身を屈めながら  ような輪廓を幾つかの鏡が炎のように次々にとうつして行った  ようこそお越し下すった  ような生真面目な眼付をして  ようなものがちょいちょい頭の中で動めいた  ようだなと思ったが  ようにいんぎんに坊さんの好みの哲学談に話しを合わせるという  ようには見える  ような神経の傾きがちょいちょいと見える  ような態度が見える  ようなところを見れば  ような変な叫び声を発した  ような意味がこもっている  ようにいんぎんな態度で云った  ような沈黙が続いた  ように芝生の上に整列していた  ように押立てながら怖ろしい  ように手際よくは父を殺さなかった  ように夕日に照映える  ように廻った  ように絶縁されている  ような恰好に幾度か大きくキリキリ舞をした  ように彼の手からはなれて  ように空に舞上った  ように船着めがけて走って来た  ようにジッと立すくんだ  ようなものに思われもした  ように飛上った  ような顔付をしている  ように来襲した  ように平和に食われつつある  ような面持で食卓の足のところにしゃがんでいる  ように思わず飛上った  ようにブルブルとゆすれた  ような弟の外に今一つの重荷をになわんければならなかった  ように逃げはじめた  ように天才を発揮した  ように一とねり体をひねった  よう出来るだけ金を送って  ように殺すに  ような気がしませんか  ように黙っていた  ようにツて母さんが今迎へに来た  ように未だはつきりと専門も見つからなかつたが  ように倒されながら  ように両手を振った  ようとして二三歩進んだが  ようでいけないし  ように荒々しく安次を曳いて  ように少し首を延ばして  ように鋭く曲げて  ように打ち合った  ように暫く左右に揺れていた  ように飛び上った  ように話を結んだ  ような話はあるが  ような商法を昔からやっておった  ように発音する  ようなミズミズしい  ような色気がでてきたと云ったから  ように頼んでくれませんかねえ  ようなことが願えますか  ような至らぬ  ように考えとった  ような結論になってしまう  ような薬品といったら  ような観察が行われていた  ようにうけ流しておったから  ようなことになります  ような陰にこもった  ように殺した  ように仕向けた  ようにそれとなく智恵をつけた  ような変テコリンに無関心な時世が到来したらしい  ような祟があるかも知れませぬ  ように入って来た  ように垂れていた  ように頼みます  ようにしなくてはならなかった  ようになって走った  ようにして驚いた  ようなことがあってはいけませんから  ような暮しの中へ引ずり込まれる  ようにして云った  ようなものを見ながら  ような気持でミサ子はさっと紙をつきつけた  ように聳え立つ  ようなものが与えられている  ように守衛などというものは謂わば  ように自分の化粧した  ように頭をあげ  ような黒い眼でみどりはミサ子を見つめた  ようなところではどんなにしても雇ってはくれない  ような空気の中でそっと溜息をついた  ようなお菜のときがあった  ようにしなくちゃ  ように働かされている  ような強い感じにうたれた  ようにその書類を握って  ようだがよかったと思った  ようなことも考えてはいたのよ  ように蹲んで  ような立場に立ち  ように焼屑を焜炉の下へおとし  ようにするにもって来いだと思う  ようなゆとりが出て来た  ように笑おうとしたが  ような大きい声で苦情を並べた  ようにと云われた  ように軽くお辞儀をした  ような気がせず  ように巨大決裂の予感を感じさせている  ような歴史を辿って来ている  ような本だと思う  ように眺め入りました  ようになってるだろう  ように浮き出しています  ように年とった  ように仰  ような思いで聞いて  ようにとお祈りし続けていたが  ように誰にも知られずに  ような事ばかりであろうと思いやられる  ようにお極めなすって下さいまし  ような者からこんな無躾なことを申し出されて  ように決心させた  ような事にでもなりはしないかと思われなすったからかも知れない  ようにと皆に言いつけた  ようにと呼びに遣らせた  ように言われた  ように問われた  ようにそのまま眺めていたが  ように私に挑む  ように袖を顔にしていた  ような事を仰  ように不和が高じ  ようなものすら無関心に見過ごされ  ように静かに忌にこもっていられる  ようにその少女を相手に歌を詠んだり  ような桜がさねの  ように自分の打ちとけて  ようななりをした  ような気がされてきてならなかった  ような風をしていた  ようにして附けて往くと  ように入らっしゃらなくなった  ような事もあまりあるまいと思われたが  ような顔ばかりして  ように言い出された  ようにお声を荒らげて  ように何もかも御自分で仰  ようにすぐにはお立ちにもならず  ような気にもならず  ように自分で自分を何んとかしなければならないと言った  ような余裕のある  ような日の来るまで  ように降ったり  ような日が続いている  ように自分の裡から抜け出して  ようなものになりかかっていた  ようなものを考えで追い続けていた  ように閉じていた  ように殿にお伝えして置いた  ように寄こされた  ような人でもあると  ように思い返されたりしている  ように生い立っている  ような事を繰り返し  ようにそれを話す  ように取  ように長いことかかって  ような御文をお寄こしになり出した  ようにしているより  ように後退さって  ようにお取りになれば  ようになったなり  ように蛙の声が啼き渡っていた  ようにしていて  ようなふりをなすって  ような感じのし出して来た  ようなことのみ道綱を仲にして  ような返事ばかり繰り返させていた  ような機会をお求めになって  ような気もちになって  ようにその事で何んとかかとか私をお意地めなさりはすまいかとも思われたが  ような事がなぜか知ら起り  ように言って来られた  ような気がいたされてなりませぬ  ような事を言って来られる  ようにその場に顔を伏せた  ような事を言い続けている  ようにして聞いていたが  ように言い足した  ように爪はじきなどなさりながら  ように言いつけた  ような若い御方の仰  ような手跡を見ていると  ような気がいたしております  ような返事しか差し上げなかった  ような無聊な日々を迎え出していた  ようにさえなっていた  ようなものが私の胸の裡におさえ兼ねた  ような弁疏めいた事しか書け  ような気もちにしかなれずに  ようなものが残っている  ように聞くが  ようにして暮らしている  ような気もちは私にもよく分かっていた  ような調子で言った  ように言い続けられた  ように空しく待たされて居りますると  ように思われてなりませぬ  ような調子になって来ていた  ような気もちになったほどだった  ような事情になりまして  ような御様子をなさろうとして  ような事を口ずさんで入らしった  ように一ぱいに散らし書きをした  ようですからどうぞ早く入らしって下さいませ  ような御事情がおありなさいまするなら  ように御取りなし下さいまし  ような私の気もちをも御推量下すって  ような御文を読み返している  ような苦しい心もちにさせていた  ようになられていた  ような慰めの言葉はどうも無関心に聞き流しているより  ようなお心の動きの全然分からない  ように思わせ  ようにおさせして  ような結果にならせてしまった  ようなものが書かれてあって  ように願った  ような靴下は上等すぎて  ように話しだした  ように話をした  ような借金政策を私に示唆した  ような仕事をしていたが  ように大きくなってゆく  ようにも見えない  ように私の眼を見つめた  ように舞い立ってる  ような男には充分警戒を要する  ように曇ってきて  ようなものを前以て用意していた  ように聴かされたからであった  ように読んでもらっていた  ように言ってくれた  ようにとすすめてくれるので  ように撥ね上がった  ように漂泊しなければならない  ような声で言いだす  ようにしてよ  ようなことをしては  ようにハッパをチャンと仕掛ける  ように見えるか  ような物あ何一つ口に入れてねえよ  ようにお前からそう言って  ようなところがいくつかあった  ような心持が自然のリズムで推移しはじめるより  ようにと教えている  ようなものが感じられて  ように導かれ育てられてゆく  ようござんすぜ  ようなものが見えた  ように朦朧と現れて来る  ような丁稚が這入って来た  ように狐鼠狐鼠と出て行った  ような時節がないとも限らない  ように張られている  ように裂けてしまった  ような金色の線を幾筋も引いている  ように仕掛けた  ような細い顫え声を高く揚げて  ように鳴き始める  ような者があった  ような声を張上げて  ような声を遠慮なく張上げて  ように高く嘶いている  ようにも思われたが  ようにも思ったので  ように宵から眠っている  ように嘯きます  ような下駄の音が一としきり  ような悲しい余韻を長く長く曳いて  ようなこの怖るべき  ように半分つぶやく  ように前居た  ようにみちを歩く  ように一ぺんあるいた  ように少しあわてました  ようにあるいている  ようになるって  ようにおしって云う  ように青くひかる  ような白いつめくさの花があっちにもこっちにもならび  ような小さな茶いろの  ように両手をあげてはねあがりました  ようにふるえています  ようにあかしの番号を読んで行かなければならない  ようにしてありました  ような音がたくさん聞えてきました  ように青くかがやいて  ようではありましたが  ようにもきこえました  ように花のようにきらきら光りながら  ようになれと思い切って  ようにうごきまわる  ようなかたちをして行ったり  ように椅子へ坐って  ように身構えしたので  ようにいきなり咽喉掻きはだけて  ように威張り返っている  ように云いました  ように柄をにぎって  ようなものに接近する  ような感じが出  ように真似の使い分けをしている  ようなものを描き続け得られないだろうと思わせる  ような感興が起ろう  ような事がありはしないかと思うが  ように尋ね直した  ように疑ったかとも思いまする  ように思いまする  ように話し続けた  ように思って居りまする  ように頭を垂れた  ようなものが絵の展覧会を見る  ような絵があるとすれば  ような絵はじきに行き詰ってしまう  ような方面へ行きはしないかという  ようなところはあっても  ような味がある  ような軽薄な絵を見るよりは  ような事を繰返す  ような汽車が過ぎる  ように鎖してあった  ように視  ように濃い浅黄の影が消える  ようにポンポン飛込む  ように霞むにつけても  ようにぼやけて  ように潸然と泣く  ような面を着て  ように颯と隠れた  ような派手な羅のショオルを落してやる  ように取替えて  ように呼びかけて  ように向うで言った  ように包むを見  ように繰返して問返した  ように行燈に凭れていた  ように寄ったと思うと  ように来る  ように息が詰った  ような声して言う  ような顔がぬっと出て  ような一種の眩惑し  ようなおどおどし  ようにあれほど頼んで置いた  ような眼付で女を依然高びしゃに打眺めた  ように街路を明るく射していなかった  ような物かげを不図思い出して見た  ような音がしましたよ  ように仄明るく浮いて見え  ように軽い感覚の無い眩惑を感じた  ようにがくがくさせた  ようはありませんね  ように蒼くなり  ような声音で独り言をしたが  ような気がしたのに  ような牛の絵でも今見ても  ような概念的機械的方法によって製作している  ような痕が見える  ようなものを含んでいる  ような同人群像を試みるとしては  ような大物になると  ようなものの好意の圏外に飛出してしまう  ような誘惑を感じる  ようなものにはやはり何か足りない  ような展覧会がほしいと思う  ような大それた  ようにいっているが  ような種々の形容楽器に苦心して  ようにして行く  ようなものがあったが  ような時代になって  ように白っぽくなっている  ようなトゲを持っているので  ような時代となっては  ような芸当は望んでも得られぬ  ように殺気横溢している  ような真剣な作業に没頭しはじめた  ような無法な荒々しさになり  ような解放感に目マイがした  ように人を待たない  ような真剣さで抵抗した  ようにゾンザイに扱って  ようでどうにでもなる  ような予感がして  ようにすさまじい力で彼を圧倒した  ように身も心もすくんでしまう  ように冷徹に哀れな生物を観察しはじめた  ような失礼は犯さない  ようにやさしく云った  ような対局をした  ように食べ終って  ように少しふくらんでいましたよ  ように陽気に振舞っていましたが  ように拡った  ようにすっと消えてしまって  ようなものを或る人間に抱かせてみようと  ように中野駅におずおずと落付かぬ  ような時間に出向いて  ように切りぬきまして  ように貼りつけた  ようにしようと思いました  ように身を退いて  ような取返しのつかない  ような恰好をすれば  ような有様に私は少し興味を失いかけて  ような音響が私の耳を敲きました  ように拡げてとりつけられた  ような若い女の声に喧噪の渦巻の中にあった  ように残忍性の興味が身体中から噴水のように湧き出て来る  ように覚えました  ように喫茶店を出ると  ような静かな夜の幕はふかぶかと降りていました  ような病気に乗ぜられるかも知れないよ  ように家の中でも快活になって  ように雄大に仰がれる  ような安価なセンチメンタリズムに陥るには  ように何も彼も一概に綺麗なものや手数のかかった  ようなものじゃ御座いますまいか  ような小さい跫音がして  ような老人をなぐさめました  ようなことが書いてありました  ような格好で鞭で尻を叩く  ような身ぶりをして売って歩いたが  ようなものを包む  ように技を進め  ように新橋へと足をのばした  ようなもので決してうまいとはいえない  ように寿司屋の下仕事は沢山ある  ように下仕事する  ように立ち食いをしていたであろうが  ような労働者が右手を失うという  ように赤くただれた  ような皺が寄り  ような満足な表情が浮び  ようにこんなに不為合せになった  ような御文をおよこしになったけれど  ように私の許にお通いになって入らしったが  ようなものを押し巻いて入れて  ようにと書き残された  ように収めて置いた  ようにしていると  ように言われる  ようになればなるほど  ような御顔をなすって  ような身の上になりながら  ような気もちで見て暮していた  ような素気ない御返事しかおよこしにならなかった  ようなものは残っていないかしら  ように耳にはいってくる  ような者なんぞ居なかったので  ようになって来たが  ようなわが子のあどけない姿を見て  ように見やっては  ようにばかりして  ようにときどき思い出された  ようにあの方に見られたくは  ようにお出になる  ような或物悲しく曇った  ようなおかしな事までいろいろ申し上げましたけれど  ような日々の事だの思い出したりしながら  ように何もかも自分に一どきに思い出されてしまう  ような事までも書いてしまい  ような妻などに預けてしまえたら  ように言っていると  ように放してしまった  ようにちゃんと盆供を調えて  ような気もちがしていると  ような道綱があの方のお心をも惹いた  ような気もちになりかけていた  ような心もちのした  ような心を抑えつけながら  ような事をして置けましょう  ようにしてやりたいと思いながら  ような事になるかも知れないのにと  ような思いをしていると  ように押し黙ったぎり  ように私の胸の中は沸きたぎる  ような御顔をなすっていらっしゃるから  ような夢ばかり見せられていたが  ような私の身の果てを見聞くだろう  ように仰々しく前駆させながら  ようなのだろうと思いはしたものの  ようなふりをしていたが  ような所へしじゅう御歩きなされていらっしゃる  ように何か気安めみたいな事を言って来られたり  ように侮やしい  ような所がござりましょうかと存じまして  ように御薬を入れて  ように私を西山へと急がせた  ようにと云いつかって参った  ようにと固く言い置いてきた  ようなところになっていると見える  ような木々に覆われているらしいけれど  ような様子を見せていた  ようにとお祈り申し上げて居りました  ように間近かくの木々から鳥が何やら叫びながら飛び立つのに  ような事もあった  ような栖をさえ自分から好んでせずにはおられなくなった  ような粗末な物をばかり食べさせているので  ような物思いばかりをしていた  ように言い続けている  ような場合を想像に描いて見た  ような噂までし出して居るらしかったけれど  ような私をそっくりそのまま受け入れてくれる  ような事があろうたって  ような音を立て出した  ような気もちになりながら  ように読んでしまうと  ようにそれをそのまま打棄てて置いた  ような事ばかりを書いて持たせてやった  ような時刻になると  ような雷が鳴り出した  ような身ぶりをしている  ような人なつかしさを蘇らせた  ような思いで数日を過ごしていた  ように伺いました  ようなほどになっていた  ような事ばかり仰  ような気もちになりかけていたが  ような気がしながら  ような思いに身を任せながら  ようにつれなくおなりになられ  ような思いで見ていた  ようなお言葉がお言いになれない  ような私ではなくなりかけている  ようなお住いをも一向苦になさらずに  ようにお思いなさらないで下さいまし  ようにお見えになるらしく  ようになさろうとして  ような御常談なんぞを言われ出した  ようには仰  ような思いで見入りだしている  ようにしとくから  ような笑顔と落着いた  ように静まり返って  ようにかぎました  ような生活はすてようと  ようなしなび  ように静かな眠りとなりました  ような秋の冷えが感ぜられます  ような気持になっていました  ような様子も見せませんでした  ような方法も取ってはいましたが  ように反芻してみましたが  ようなばかげた  ようにしていたのに  ような明け方の電燈の下で羽織の紐を結んでしまうと  ような勢で始発間もない省線が通る  ようにして佇んでいると  ように小さい風呂敷包みを胸の前にかかえて  ようにその男のうしろにつづいた  ように小倉服に下駄穿きで  ような挨拶をしながら  ようにショールをもって行った  ような苦しい気になった  ように脚をひろげて  ような安心しきれない  ような静かなような四辺に折々電話のベルがきこえて来る  ような小声で話し始めた  ように物を云う  ような春の陽を真正面にうけながら  ように誰かと思ったと云った  ようにして出して  ように新造された  ようにそのまま鳴ってから  ような西日が窓から見える  ようにとれている  ように暗い仕事場の奥で唸りながら  ようなその町の中を出はずれたら  ようなことを商売している  ような疲労を覚えた  ように蒲団を頭まで引かぶった  ように睡たくて  ようなものになっていた  ように割合簡単にすてる  ようにまわりの顔がいくつかこちらに向いた  ようなもう一つの気分もあって  ような娘がふえて来た  ような口調で命じた  ようなことをすると  ような動揺が走った  ようにとりあげられた  ような女の喉声が洩れて  ような顔をうつむけて  ような風で烏口をいじりはじめた  ような眉のあげ  ような表情を泛べながら仕事している  ような神経が群だっている  ような一日が過ぎると  ような艶のない顔を平手でこすって  ようにしっかりやってくれ  ようにくるりと向き直って  ような形でひっくりかえっている  ような心持をおこさせた  ようにはしないという  ように老嫗に随いて歩いた  ようにもれてきた  ような若い女が往来していて  ように若い女の渦巻が起って  ような華麗な衣を着ていた  ような気になって起ちあがった  ようにしてあげよう  ようにして見ていた  ようにはしゃぐ  ような榻があった  ような車が待っていた  ように昇降口の扉も窓の扉も締めてしまった  ように甃石路を走り  ように体を片寄せた  ようにむこうの  ように黒く繁茂っているが  ような手真似をしたが  ように寝台から飛降りて  ように佇立んでいたが  ような凄い恐しい  ような事はありませんかね  ようにブラブラと寝つ起きつ  ような拍手とインターナショナル第一節の奏楽が起った  ように都会によって搾取さるべき  ような鼻声で云った  ようになっての  ように向うの方へ往った  ように一間ぐらいはなして  ようにビクビクもがく  ようがなくなる  ような時代の感情がある  ような無数の屍体も見た  ようにして立っている  ような世にも兇悪無惨な惨事がもちあがる  ように家ぐるみひたむきに没落の道をたどっていた  ようなものを創立した  ように暇をとって  ような三人の患者の世話を続けていた  ような空室が数を増すにつれて  ように院長の言葉を聞分けようとでもする  ように穿くれていた  ように浮出して来て  ように湧き起っていった  ように捲きあがって  ような挨に包まれた  ように六時に目を醒すと  ように不気味な静寂を湛えていた  ようなものが微塵に砕けて散らばっている  ように跡をつけだした  ようのない恐怖の叫びをあげて  ように倒れた  ような血を吹き  ような無謀な言葉をよく使われた  ような判らぬ  ように再び悩まし  ようなただの代物でないことに気のついた  ように捧げた  ようなものを持って見るからに  ようにふらふらと橋の上へ立現われて  ようにして捕えた  ように点いては消え点いては消えした  ように立上ると  ような低音で聞えていた  ような振りをするなんて  ように水面を走り  ように歩き  ような一連の言葉となります  ような一種漠然とした  ような女役者が夜になると  ようにはなるだらう  ように茶碗を持って  ような人がおるから  ように口をつぐんだ  ような微白い光があった  ように己の前へ蹲んだ  ようなことはありませんが  ようにしてくださいませ  ように人を嚇す  ように立騒いでいる  ような船頭は澄ました  ような懸  ように膨れた  ような声を出すなと嘲けっている  ように描いてあるが  ような処を見付け出し  ように吹く  ように鼻ばかり鳴らしている  ように落ちている  ような長い竹筒を見付け出したので  ように水汲み  ような水を唯飲みしようとは  ように燃え上がる  ような夢を見て  ようにして辿り着いたという  ようにと窓の上に肘を凭せて頑張っていると  ように周章てて  ようだったら帰ります  ように気軽な散歩を試みていたらしい  ように散って  ようなお便りを私に寄こしている  ような形になって  ような二つの型がある  ように努力して  ような賢明な鋭い質問をしてやろうと意気込んでいる  ようにも感ぜられて  ような美しい便りを書かせた  ような厳粛な決意を持っている  ような気さえして来た  ような意味の事を書いて出した  ように途で君と出会っても  ような悔を感じる  ような犯罪をここに発表する  ようなアゴと念入りに書き上げて  ようにいいつけたが  ように追いつかったが  ように出されたら  ような嫁と姑の仲になり  ように分け  ようにいうので  よう御座んすか貰ひますると  ように聞き  ようなことに無頓着であってはならない  ように早く人馴れをする  ように泣立てる  ような気が籠って  ように小羽を動かし  ように仔雀が飛上る  ような顔をすると  ようにと願い申して  ように落ちて縮んでいる  ように塀の上からトンと下りる  ようだから見合わせる  ような砂を浴びて  ようなスズメの蝋燭が見つかった  ように撥ねていた  ように据った  ようなものをチョンと頭にのせていた  ように大商店の並んだ  ように二十年前の日本を考えずにはいられなかった  ようにこの煉瓦建の芝居小屋にも格別の愛惜を持っていない  ように遊びに来た  ように非業の最期を遂げていたかも知れない  ように雑木林や竹やぶのある  ように稲荷ずしを食べて話し合っていた  ように烈しい生活をしている  ように仙人に敬意を感じていない  ように繁昌しているらしい  ように年をとった  ように封建時代の影の落ちた  ように何人かの犯罪的天才を造り出した  ように実在の人物ではなかったかも知れない  ようにすっかり昔に変っていた  ようにペンを執っていたとすれば  ような記事の頁が克明に書きこまれている  ようなものが語られているから  ような信仰をありがたがる  ような思いのする  ような顔半分がこっちに見える  ような色のもり上った  ように思い知って  ような徳望にかけていたので  ような者が一人もできなかった  ように哮って  ように頼んで  ような危ない商売はもうふっつりと思い切ろうと  ように嬉しがった  ようにしてから  ような料簡では行く末が思いやられる  ように断わって別れて行った  ような卑下した  ように喜んでいた  ようにむごたらしく掻き散らされて  ように持病の癪の虫が頭をもたげた  ようにぼんやりと考えていた  ようにもいらいらして来た  ようで暢やかな廓の師走らしい心持ちを見せていた  ような暗い心持ちになった  ように有難がっていた  ように話してあるから  ような顔を見せないで  ように足近くかよって行く  ような風で馴れなれしく話しかけたが  ように溜め息をついていた  ような返事を受取る  ようにしてくれと口説かれた  ようにしてくれと  ような心持ちの方が強くなって来た  ように縁切りの掛け合いに来た  ように心がけてはいたものの  ような不安な心持ちになって来た  ように請け出してくれ  ように次郎左衛門の前にひれ伏してしまった  ような心持ちにもなった  ようにも感じた  ような心持ちで次郎左衛門はぼんやりと角火鉢の前に坐ると  ように真っ白に塗られていた  ように畳に俯伏していたが  ように追い立てて  ようなことを言った  ように妹をさとして  ように聞えるかも知れないが  ように八橋の座敷へは通さないで  ように誘い出されて  ような料簡をもっていては  ようにも聞えますが  ような真似をしやあがったって  ようにうねって  ような御無体を申し掛けられましては  ような次郎左衛門を相手にして  ように後悔した  ようにくやしく思われた  ようにしてやらなければならないと  ように唯ぼんやりと生きている  ように吉原へ通いつづけていた  ように着替えの衣服や帯などをそっと抱え出して  ように心さびしくなった  ように美しく澄んでいる  ようにほっとして  ように押し戻した  ように座敷へいざってはいると  ように叱りながら起き直った  ような始末になってしまった  ように浮き立って  ように言って帰った  ように早々帰って来た  ようなことも書き添えてあった  ような眼色を見せた  ような心持ちになって  ような未練もおこった  ように淡く照らしていた  ように彼を迎えた  ように届いて  ように男が今夜ふらりと来た  ような廓の春を描き出す  ように通った  ように笑い顔をしていたら  ように念じていた  ように眼をそらしていた  ようにだんだんに明るくなった  ようにあざやかに見えた  ようになって駈けて来る  ように屋根を目がけて  よう踏み固めると信じたからである  ように支解分葬された  ように間断なく水を懸ける  よう命じ給うた  ように後世山に訪れて  ように酒肴や楽器を携えて  ようなうす気味悪さを感じます  ような本質をあきらかにして  ような気分のものでもある  ような戦歴もあり  ようなところに極っており  ような温厚な君子人が現れるばかり  ような大殿堂が存在するにきまっている  ように景気よく答えた  ような組み合わせの現われる  ような言語要素がいろいろな形で他の火山名の中にも現われていはしないかと思われる  ような簡単明瞭なものは大陸で民族の大集団が移動し  ような特殊な地理的関係にある  ようなものを持ち出したに過ぎない  ようなわずかの材料から語原説などを提出する  ように國民の腦裡を支配してゐる  ように一瀉千里の勢を以て駈け  ように思はれた  ようだとよくいはれてゐる  ように殆んど全部發掘される  ように誤解してゐる  ようにされたい  ようなふうに竝んでゐる  ように火山脈と地震帶の關係が生じたのであらう  ような粗面の鎔岩となるが  ような形ともなり  ように大きな襞を作る  ような力が加はると火山毛が出  ようにかつて活動を休止した  ような噴氣も全くなくなる  ように思ふ  ような状態にある  ように四合目邊りから裂け目を作り始め  ような危急の場合に対する充分な知識と訓練を持ち合わせていて  ようなことはなくてすむ  ような実例の小規模なものは従来小さな映画館の火事の場合に記録されている  ようにしませう  ようにしてやらう  ようなへまなことをしでかした  ような耳をひっつかみ  ようになっただけだった  ように男を見あげていた  ようなざわめきが聞こえていた  ようすからみると  ようにあとずさりして  ような形の妙なものを持って  ようなようすで  ように始まった  ようにみえたからである  ようにふらふらになり  ようにほえた  ような悲鳴が起こった  ようなようすだった  ような気がしてきた  ような考えが浮かんでいたらしい  ようにゆれて  ようにくるくるまわりだした  ような鼻面を高くあげ  ようはなれようとしていた  ように不名誉な落第などはせずに  ような電報が来た  ような誇らしげの音信に接する  ような愚かな親心みたいなものもあって  ような落ちついた  ようにしていたし  ように駄目な男と思われて  ような口調で私に言う  ような印象を受けた  ような口調で私に言った  よう細かく密におろし  ような頼みを持ってこられる  ような依頼には応じたくないと思っている  ように鳴き出す  ようなはなしで有る  ような心持で居ながらも  ようにまばゆいほど目出つ  ような耳たぼ  ように曲の多い管絃をはなれた  ようにかがやき初めた  ようにと祈って居た  ようなかがやきをもった  ようにと男は紫の君の一番立派に出来る  ようにそのうたをくりかえしながら  ようにおもはゆげに誰にともなく云うと  ようにかがやく  ように女は云って  ように又巻物の上に目を落した  ような心持の日がつづいた  ようにそのほほをポッと赤くしてひそんで居る  ようにあたりを見まわした  ようにびっくりする  ようにクルクルと巻物を巻いて  ように墨をすって  ようにかるくほほ笑んで  ような様子になって  ようだと云って来ましたが  ような母君にどうして私の思って居る  ように笑い出したら  ように笑ったりふさぎ込んだりして  ように見とれて居た  ように自分の前にならべて置いて  ような針でつけて居る  ようになりません  ようにすぎて行く  よう思わせておきましょう  ようでさとれない  ようにこんなことを云い出す  ようにびっくりした  ようななでがたをつっつく  ように母の方をぬすみみる  ようにうけながして居るので  ようなほほ笑みをいっぱいにたたえて  ようにこんな世間なれた  ようにその方を向いた  ような女の口ぶりや姿がそのみにくいよりもいやでたまらないのでその本性をあらわして  ような形して  ような人だと云ったばかりです  ように赤い頬をすると  ようでございますからまことに何でございますが今は失礼致しますから  ようにみにくうなった  ように笑って居る  ような心持でじっと自分の着物のあやを見て居られる  ような心地で云った  ようにどよめきたって  ように夢中で面白味もなくやるのでつづけ  ように紫の君のことを思って居た  ようにたまに口を交した  ようないやみな女の様子を一寸でも見たくない  ようなおごりのある  ようなことを云うんで  ような冷笑をうかべさせた  ようにわきを向いた  ようございますが悲しくて涙の出る  ような閃を見せながら  ような年になってする  ようなさみしさとかなしさに涙をながして居た  ように自分の胸をしっかりとだいて  ようで朝から晩まで被衣をかぶって居られる  ようにして居られたが  ようにフラフラしながら  ようにはでな所はみじんなくじみにしっかりした  ようないやな気持で居た  ような事はしないで  ようにとすすめるのでだまってきいて居た  ようにと御前をつけて  ように悪い事をしたと思って  ようにすすめて  ように落ついた  ようであんまり大きな声は出せなかった  ような声をきくにつけても  ように脛の白い黒い髪のしなやかな風をした  ようにいつもより倍も念入りに化粧して  ようにとお思いになって  ように紙を出したり  ように下って  ように乳母によりながら  ように桜の梢に消えた  ように髪一条もうごかさなかった  ようにかがやいて居る  ようにして立ちあがり  ようにしっかり抱えて  ようなことはなかったけれ共あけくれ  ようにつけてやって  ようにとかげながら思って  ような読経の声や天井裏の年経たいた  ようにもてなして  ように仏にいのる  ようなかおをてらしながら  ようなかおりを立てて居る  ようにね入って居る  ようにネー貴方も一緒に行って下さる  ような光君の言葉をものぐるおしい人の言葉とは思えなかった  ようにそこにそうっと座った  ようにならんで見えて居る  ようだと紅は思って  ように上ずって居る  ように降る  ようにとんで  ように落ちはじめた  ようにこんなことを云い合った  ようで有った  ようなことばも誰云うと  ようにこんなことを云って居た  ようにだきおこした  ように立つと  ようにじっとそれをだきしめた  ようなことばかりおっしゃって  ようにといのって居るけれ  ようにしゃくり上げてどもってばっかり居る  ような悲しみはまだ年の若い情のかった  ように気が狂った  ようにまた人の世の定まった  ように云い終って  ように身をなげ出して  ように青くなって  ように身うごきもしない  ように涙をながした  ような藻はそっと包んで  ような又とないものあわれな  ようには私自分で行ってするからとね  ように入ってしまった  ようにかたくしまった  ように目をねむった  ように人達は立ちつくして居る  ように立ち上った  ようにあるき出した  ような心持でそのあとにつづいた  ような黒い衣物を着て居る  ような事もいたしませんでした  ように涙が流れ出して云い  ようにいろいろ御恩になって居ります  ようなひ  ような解説をつけて置いた  ような画題が書いてある  ようなことがあり  ようなことも伝わっている  ような淡白な人種はただ驚嘆するばかりであるが  ようなものをめったやたらにふり回した  ようにはかわいがってくれずに  ような音も聞こえていた  ような声でおどかす  ようにくっついて行った  ような変な着物を着て  ように泣きはじめた  ような人のやった  ようにポチはどうしたろうと  ようにもなってきた  ように思えてきた  ようにしてかわいがってやった  ようにやさしい声でこういったりした  ように泣いていた  ようになっていたが  ような啓示的な句が現われて  ような思いがして  ように閃いて出てくる  ような思想の緒を見出される  ようにして作られてゆくかを  ような主観的な読み方がよくその本の客観的な本質に触れている  ような者は学校をやめてしまえ  ようなものが感じられる  ような肉体的なものがあり  ように聞いている  ような気持で論文を書かれる  ようなものではないかと思う  ような文章がある  ように先生には極めて田舎者であると共に極めて新しいところがあった  ような地位に立っていると見る  ような全く新しい独自の哲学を述べた  ような若さをもって  ような才能を持ちながら  ようにつまれている  ような意欲をわれわれは思い返さなくてはならない  ようにもなりますから  ような感興で描いた  ように坐って  ような声はまた聞えて来た  ような声をだした  ようにも思ふが  ように湿っていた  ように積んであり  ような日常品を売る  ような姿で歩いた  ように若く思えたりする  ような古木が塀の外へはみ出ている  ような処で水を汲んでいた  ような面白い家があって  ように云っと  ような人たちが輪になって  ような風体に見える  ように剣のさやをにぎりながら  ように剣をつるした  ような茶色の草穂は一面波を立てました  ような虹が空高く光ってたっていました  ような茶色の草穂をかきわけて見ましたが  ように目をまんまるにしていました  ように叫びました  ように立っていましたが  ように少しからだをかがめて  ようにチカチカうるさく光りはしません  ように新しくかがやき  ように若い二人がつつましく草の上にひざまずき  ようとしてゐた  ように思えました  ように思えます  ような作者たちが生活そのものによって現代の社会に要求し示している  ように成長した  ような意志をもって生きて行く  ようなおりに私は彼のことを思い出さねばならなかった  ようなものが降っていたのに  ような運命になっていた  ようには杉浦明平が私に教える  ような風物のなかで育った  ようになりおる  ようにしたる  ように撫で  ように叩きつつ  ようなる風にて戸の方を見る  ような事をいうなあ  ような御様子でいらっしゃるわ  ような御様子に見えますの  ように見えるという  ようになるだろうかな  ように単純に見えたっけ  ように戸の方を見る  ように思いおる  ように凝視しつついう  ような単純な美しさがありません  ような意味のことを口ばやにいった  ようにいいつづけていた  ようにみなぎっている  ようなむごい仕方で追いだされた  ように喧嘩があり  ようには見えないわ  ようなところに落ちつく  ような妙にギョロリとした  ように病院を抜けだしてきて  ようなひとがいる  ような苦悩のつづけ撃ちだったが  ような眠りのなかで夢を見た  ように徐々に覚醒の域まであがってくると  ようだと疑問をもちだした  ような意外な状態にあった  ようなものがむこうへころがって行く  ようなへんな気がした  ようなことはなにも起らず  ような思いをしていたが  ようなのどかな気持になり  ようなものをはいた  ような人柄とも思えない  ような幸福な感じに包まれ  ような男が立っていた  ような気持がしてくる  ように情けない経歴をたどる  ような天才はめぐまれていない  ような微笑の初夜を得る  ように小さく坐って  ような状態に墜ちても  ような恰好して  ように飛んで来た  ように見受けられます  ようにして出て  よう命じたことさえあった  ようなほのかな愛のよろこびに於いてさえ  ようなきざなことを言いやがる  ようなことでも起れば  ような気さえしていた  ようにこまかい雨が降っていて  ように窓外の葉桜をだまって眺めた  ようなものを打込み  ようなふとった  ようなことを頼まれた  ようなセンチメンタルな手紙をもらい  ような名刺をだし  ような声で笑いだしました  ように清作を見おろしました  ように見えていましたからあわてて  ような気がしてだまって画かきについて行きました  ように両手をそっちへ出して叫びました  ようにわらいましたが  ような変な声をだして  ようにまかり出ました  ような甘ったるい声でうたいました  ようになってどなりました  ようにしたり  ように林の中に降りてくる  ようにつっ立ってしまいました  ような形の雲がかけて行き  ような台を据えて  ように細かくよじれた  ような処までは追求しなかった  ようにと仰  ように正面を凝視している  ように高く築き上げてある  ような一枚の扉を取り付けた  ように目前に現れていた  ように滲み出している  ような痍の絶えない  ように云っといた  ように考えたがる  ような気障な  ようにほほえみながら  ようにお兼の顔をながめた  ように又罵った  ように思いなして  ようなゲジゲジ虫に取っ  ような穢い長屋の奥へ引っ張り込まれて  ような気がしまして  ような事になってしまいましたが  ように踊らされていた  ような世界にすんで  ように触覚がたべものの  ように炸裂する  ような美食家があるとしたら  ようなものに出くわさない  ようなものがあるが  ような成熟しない  ように飛ぶ  ようにくるくると廻りながら駆けだしました  ように喜ばれたり  ように恐れられたりしていた  ような韻文が当時の青年の血を湧かした  ような便宜を与えた  ように看做されてる  ような下らぬ  ように革新出来ぬ  ように一大努力をしなければならぬ  ように山林に韜晦する  ような思想上の戦国時代に在っては  ような繰  ような二重人格者となったかは  ようになるよ  ような方法を講じても  ように襟がみを放して  ような安茶は持たないよ  ような地獄がえがかれているではないか  ように天下いたる  ような星雲をかけた  ように黄魔鬼畜の跳梁にまかせている  ように躍りだしてきた  ように尊称していた  ような文が書いてあった  ようにうたい流行らせた  ような感を民衆に抱かせた  ような大災害を生じた  ようにうまいわけには行かなくなったなあ  ように美しい白馬がひかれだした  ようにかすめた  ようにおののいた  ように流れが見えてきた  ような胸いたをそらして  ような顔して話しかけた  ような心地がします  ような義胆の豪傑に持っていただけば  ように商いもできなかった  ようにはいって行った  ように迎えてくれるであろうと思っていた  ように起ってよろめきながら  ように関門までおまえの帰りを見に行っていた  ような文字などを見ていた  ようにして話して聞かせた  ような感銘を彼女もうけた  ようなお前を育ててきた  ように沓を作り  ように折檻した  ような気がされます  ような月が香った  ような口を開いて笑った  ような石橋がある  ような語気でいった  ように冷静にいった  ように見まもった  ような息を吐いて  ように消えてゆくが  ように圧しつぶされた  ように馳けて行った  ような夜靄のなかに沈んでいる  ような言葉で反問した  ように見えているらしかった  ような寂寞になったので  ような単調な音がくり返されていた  ように呼び合った  ような眼をしたが  ように聞くな  ように散ってきた  ような酒瓶が祭壇の莚へ運ばれてきた  ように大きくうなずいた  ように誓わせた  ような理由でもって  ような思想がはなはだ古くから頭の隅にある  ように湧いて出た  ような敗亡を遂げてしまった  ようにかくれて  ように舞い飛んだ  ように四散した  ような眼をあつめながら  ように促した  ような暴行はなすべきでない  ような不覚をする  ような叱られ  ような嘲笑を浴びせた  ようなことをいうな  ように思ってやがる  ように聳えている  ように這い上がった  ような鬨の声がきこえた  ように恐怖している  ような例はいくらでもある  ような喊声をもってした  ようながさつ者の私議暴論が横行して  ように眼に入る  ように節をつけて  ように眼に入った  ように路を外れて  ように肩を出している  ようなひびきを持つ  ようにきく  ようにふる  ような達者なからだになって  ようにぶるぶると口びるを鳴らして  ような湯なのだが手に掬い上げて見ると  ように吹き込んできて  ように瘠せた  ようなふたりの胸を察すると  ように眉をひめて  ように馬を飛ばして来ては  ような大名がおるから  ような眼で見上げて  ように両袖に抱き締めて  ような視線を千浪の立ち  ような騒ぎをつづけてきているので  ように吸いついて  ような手つきをする  ようにつづいて  ような扱いを受けて  ような取りまき  ように浮き上って見える  ように蒼褪めた  ような声で叫んだ  ように息づいて  ように小さく低く覗かれる  ように三角石を離れて  ように雨に濡れた  ような山奥のしず  ようにおろおろと立ちすくんでいる  ように人を動かして  ような剣がうごいて  ように下がり  ように藪かげに待ちかまえていて  ような女と思召しで  ようにざかざか這って  ような舞いの  ように掛かっている  ようにして上った  ような無情なこともできなくて困りはてて  ように上り框へにじり寄って  ように千浪さまを責める  ように気を配っておるが  ような心になった  ような気がするだけで  ような顔をして帰ってまいりましてね  ように列ねて  ようにはいって来る  ような声に呼びとめられて  ように忌わしい気立てになった  ような通行人を楯に身を潜めて  ように考えこんでばっかり  ような煩悩は断ち切れない  ように駈けこんで来た  ように家を空けて  ように言うなり  ように湯気を上げた  ように大次郎先生を探されて  ような気がするに  ように走り廻り  ように斬り払った  ように座敷の隅に俯伏した  ように赤く血走っている  ように血が出ている  ような息が絡んで  ように見ると  ように変った  ように宗七を促して連れて来た  ようにしねえ  ように裾をかばって  ように見せかけるだけで  ように消えたと言われている  ように校庭で山木と河合とにねだる  ように顔を真赤にして  ように泣き喚く  ようなぺちゃんこの車になっては  ように丸くして  ように崖から落ちる  ようなものを横に取付けた  ような衣を着  ように隠してある  ように集まって来て  ように崩して笑い続けていた  ようなことはあるまいと思われた  ように僕ひとりで毎日あんな真似をやった  ようにうまく霊感がわいて来やしないよ  ように解釈して  ようなもので水晶の珠を使わなくても分る  ように喋った  ように記して置こう  ようなものを被って  ように土を掘りながら  ように注意されていた  ような瓦斯の固まりの中へずんずん入って行く  ような形に見えた  ようにして見えなくなった  ような症状になったり  ようだというが  ように論じ合っても  ように固める  ようにふってくる  ようにへたばった  ように廻り出した  ようにうすっぺらになるぜ  ようにうすっぺらになっちゃ  ようにロケットで飛ぶ  ような下界を飽かず眺めている  ように準備してあった  ような方向へ持っていこうと  ようなデニー博士の大奮闘にもかかわらず  ようにあがってきて  ようなものが伸びている  ようになって伸びている  ようにどっしり落着いた  ように飾りたてられ  ような明るさが流れた  ようにきらめいていた  ように展望窓から火星を見て  ように大きく天空にかかって  ように感じたりして  ようにならんでいた  ようなものもうつっていたが  ようにこしらえてある  ように数字の列が流れた  ような声をふりあげ  ように乱舞する  ように走り廻ったりする  ように安全状態に戻った  ように響いたからである  ように走っている  ような妙な音をたて始め  ように逆立ち  ように大きく見開かれた  ような響がして  ように呻った  ように永く感じた  ように尻餅をついた  ようになっていなければならない  ような長い触角らしいものが二本だか三本だか生えていて  ような人間が住んでいる  ようにといったので  ようになっておどりあがり  ような艇が震動をはじめる  ようになったぞ  ように退いた  ようなものを後に引張っていた  ように鈴なりになっていた  ような視線を投げつけている  ようにゆさゆさ揺れはじめた  ようにするしか  ように姿を現した  ようなものを頭上に高くふりあげて  ようにこっちへ向って押し寄せてくる  ようにすうっと軽くもちあがり  ような手をふりかざして踊りだし  ようにからだを硬くして  ように硬くなっていた  ような運動をくりかえす  ようなかたちをして  ようこそ来てくれましたね  ようなものを巻いていた  ような手の一本を前にさしだした  ような方がすんでいるに  ように青くして  ような手段をとったにすぎない  ような人々が住んでいるか  ようにくねくねと気味わるくゆらぐ  ように落付いている  ような夢の曲がチェロによって奏でられる  ように悲観の淵に沈んでいる  ようのないことは分りましたが  ように降り  ように積まれ  ように思い切り振廻した  ように聞こえるけれど  ようにゆっくりと歩いていた  ような生物がちゃんと生きている  ように進化した  ような棘をもった  ように展けている  ように巨大に発育している  ような犬が飛出して来る  ような蚯蚓の奴が我々の隙をねらっている  ような巨大な実を結び  ように頷こうとはしない  ような色が流れた  ように野生している  ような栽培されている  ように髭だらけの顔がすぐ耳元に迫り  ように抜け落ちて行った  ように白かった誠子の顔が忘れられなかった  ように同嬢を同伴して  ように喚めき立てながら  ように恭しく肩をすぼめて  ような記事の書き方をしているが  ような事実も記憶しておらんと云う  ような不規則は絶対にした  ように又もMCCを抓んだ  ようなフェルト草履を音もなく運んで  ような空虚な声を出した  ように眼をパチクリさして猪村巡査の顔を見た  ような笑い顔をしながら  ような危なっかしい気がしますなあ  ように命じて引返し  ように血の気を喪った  ように椅子の中へ埋もれ込んだ  ような謎を云い残しておられる  ような飛んでも  ように青白い襟筋をガックリとうなだれて  ように云って来ると  ように息を切らした  ような態度に変ってしまった  ように坐り直した  ようのないヒッソリした  ような美くしさを冴え返らせて行く  ように燃やし  ようにヘドモドし  ようにツンとして  ように書いて  ようにして育てた  ように洗い  ように懐いておりましたし  ような事を云ってね  ようなお話をお聞きになった  ようにヒッソリとうなずいた  ように物凄くギラギラと光った  ようにしとく  ように眼を丸くして  ようにクルリと身を飜すと  ような凄じい音を立てて  ように溜息をして取散らした  ような事になったら  ようにして下さいってね  ようなタマラナイ気持になるだけよ  ようにしてね  ような事を云うじゃないか  ように飛出て行った  ように変装させて  ような淋しさを感じていたらしい  ような大入りを占めた  ような説明を付けていた  ようなスゴイ人物じゃないらしいって感じがして来た  ような道具が出て来るらしいので  ようにポケットに突込んで  ような事実について口を割らせようと思って  ように暴れまわりながら  ように警視庁を飛び出して来た  ような顔ばかり並んでいる  ような盲目的な拍手に蔽われて  ような物凄い演出を行い  ように戦慄的なクライマクスにまで導きますかという  ように頼み込む  ようにして暮して来ているが  ように流し  ようにペコペコと頭を下げる  ように巻いた  ような間違った  ようにつぶやく  ように場内一面の観衆を見まわした  ように蔽い隠した  ように冷たく凝固してしまっていた  ような無鉄砲な事を仕出かしまして  ように渦巻き  ような気持になってしまいました  ように清らかな美鳥さんに恋をする  ような事があってはならぬという  ような作りごとはモウどうしても出来なくなったからで御座います  ような涙がハラハラと滴り落ちる  ような血飛沫を残しながら  ように呉羽の身体に取付いた  ようにゾロゾロウジャウジャと入口の方向へ雪頽れ  ように方々から振返って  ようなものを相手にして  ようなものもあって  ように拍手をした  ような色を柔和な顔に浮かべて  ようなふうに見えた  ような事をかいた  ように聞こえていたと思う  ような所へ通されると  ような笑いにつり込まれて  ような楽器が置いてあった  ように記憶に浮かんで来る  ような朧な青いあかりがぼおっと  ような逆さ大の字をやりました  ようでしたが一番温和しいようでした  ように青く光りました  ようにプリプリしていました  ように声をあげて泣きました  ような処に出た  ようなひどい目におうて  よう高く啼いて呉れとおっしゃって下さいませ  ように向うへ飛んで行きました  ように泣き出し  ようにゆすれ  ようにうごきました  ようなものでいっぱいになり  ようにしていました  ように聞いていました  ようなるあり  ように美しい紫いろのけむりの  ような紫の雲をつくりました  ような立派な瓔珞をかけていました  ように伸びたと思ふと  ように無心に見えて  ようなものを載せたいと思う  ように私の命も消えてゆき  ように成り  ように朋輩は思って  ように言いふらしてさ  ようかとも思って居た  ようだからお富は暇を告げて立ちかけた  ような剣幕をして  ような人も二三人ある  ような眼でジロリと見たかと思うと  ような大きい太い銀杏は墓場を仕切っている  ように森君の顔を眺めながら答えた  ようにならなくてはいけませんとおっしゃった  ように苦学をしなくても  ような智慧があって  ようにして送られてきた  ような軽い気持になって  ように織りこまれた  ようにも思われだした  ようなこともあればある  ようにも言った  ようになるで  ように真黒くなって  ような人かもしれないねえ  ようでは金なぞ儲けれはせん  ようなことを言っては  ような帳面を拵えてつけておいた  ような眼をして言った  ようなものではしょせん世間で働いてみたって  ような状態になっていた  ような雪片が互いに交錯する  ように条をなして  ように後の始末はどんなにもつけてやれるから  ように責められ通した  ように感心する  ようなことを言ってすましていられる  ようには泰然としておれない  ように惨めに生きていたという  ようなものがすうっと冷たく顔を掠めて通り過ぎる  ようなことも解らなかったし  ようなものを心得ているらしい  ようになっていたら  ような一日一日を送って行った  よう願いあげ  ような具合にして  ように愚かに生れついた  ような幻しに浮かされたが  ようなことも努めて考えてみたが  ような汽車に乗らねばならぬ  ような奴はだんだん襤褸が眼についてくる  ようなカリケチュアが載った  ようなものもあったが  ような微笑しか浮んでこなかった  ようなわけには行かんと思いますがね  ような語気も見えて  ような紙の字を見て  ような品は手前どもでは扱っておりませんが  ようにこんなことを言いだした  ような心棒だったのを三寸釘に挿しかえた  ような気がして云った  ように身を反らして  ようになるだろうと思って  ような気持になるから  ようにこの曹操を愛していたに  ような交わりのあった  ようにいっておきましたし  ような調子でせがんだ  ように研げていたに  ような戦はすべきではありませんぞ  ような声をもって  ように見られます  ような気がしていたが  ような黒馬にまたがって  ような声がしはじめた  ような顔色を呈していたが  ようにそこへ馳けつけて行った  ようにやれ  ように辿ってゆく  ように泳いでゆく  ように二人を蔽いつつんだ  ように追ったが  ような羞恥のある  ような感じを持った  ような太湖に臨んでいた  ように恥かしめたではないか  ように機嫌を直した  ようにみせた  ように散る  ような気がしてならなかったが  ような協定を結んでも  ように望みます  ように聞えてきた  ようなお方はこの中にはおらんでしょう  ようなすすり泣きの声がふと聞えた  ように諸芸を仕込んで  ような涙が床に落ちた  ような光栄を覚えまする  ようにもてあそぶか  ように胸を締めつけられた  ようにわなないて  ように見つめていた  ように唾して語った  ように戟を執って  ような眸を見て  ように可愛がって下された  ような誇張を加えて訴えた  ようなことはあり  ような嘆息をもらした  ようにいわるるが  ようなことが外へ洩れたら  ようにゆすぶった  ような顔を一段とゆるめて  ようなことをいったと  ように申しておきましたので  ような話をしては  ような靴を両足に履いていた  ような尨大な軍備が整い  ような大閃光が起った  ように明るくなり  ような光を放っていて  ような攻防戦が出来る  ように構築されてあった  ようなものがうつっていたが  ように腰を下ろしながら  ようなやり方を極端に排撃する  ような仕掛けになっていた  ような仕掛を作って置いた  ような敵の潜水艦隊を爆破しろという  ような命令を下し  ような素晴らしい戦果をあげた  ようなところへ兵力や兵器を出した  ような怪奇きわまる  ような文句があった  ようなこととなった  ような形になっていった  ようなものを着ていた  ように諸家の糞尿を大きい瓦器の中に集め  ように礼拝すると言う  ように倉皇と他の路へ曲ってしまった  ように出家せぬか  ような短篇映画ということを考え  ような別なお愛想を言いだした  ような小心なケレンのない好人物が賭場へ入りびたる  ような執念がある  ように生れついている  ように女が笑いだした  ようにお客さんをつれこんでくれますんでね  ようにそれに対する興味は引かれながら  ような条件が具備した  ようなことにならないとも限らない  ようではある  ような嶮し  ようにグワラグワラ揺れた  ような意見をのべた  ような破滅となったら  ような軍馬が一時に現れる  ような顔をして云った  ように汗でしとどにしても  よう必ず留守しておりまする  ように快然と云った  ようにいたしまする  ように振りまいて歩いている  ような酒の息を吐きかけて  ようにふくれあがって  ような心地がしている  ような高札など建てて  ようにいたせよ  ようにそれへ平伏して  ような言葉でいった  ように月を仰いでいた  ように愛している  ような顔をしていたればこそ  ように敗走しだした  ような疑いにつつまれて  ようなお辞儀をした  ような部落があった  ような息をはずませていた  ような勢いとなり  ような精兵三千をあつめて帰ります  ように唖然とした  ように城門をかたく閉めて  ように全治した  ような顔はしなかった  ように裁いてやろう  ような行為はなにもしていない  よう来られた  ようにして貰いたいな  ように黙りこくって見ているが  ように飛び散り  ようにいっておくから  ような指を頬にあてて考えこんだ  ように思い出された  ようなおそれがないといえますか  ように逃げてしまった  ような不快に襲われる  ように陣を布いた  ような細い頸を折って仰向いた  ような眸に会って  ようにひきつけられた  ようなものが頬を白く流れる  ような奇妙な世界が待っている  ように一まとまりになっていない  ような気分でいられます  ように思えてきます  ような使い方を可能にして  ような枠を表示する  ような気分が続きました  ような気がしてきました  ような喜びを感じました  ような意味を持つ  ような訴えかけが紙面を飾りました  ように書いていきます  ように書いています  ように刷れば  ような本物の生活態度を発見させる  ような力があふれています  ような気はしても  ような効果を与えてくれます  ように書いていく  ように付き合い続け  ような気がしてきます  ようになったからこそ  ようにどこでも読めるとはいかず  ように指示し  ようなこともできるかもしれない  ような気分になりました  ような記憶はありません  ような感じになりました  ようなページ形式の読書環境を用意する  ようにしたいと考えた  ようなマシンとを比較すれば  ようになってからです  ような内容はコンピューターと組み合わせる  ような人間もいます  ようになるとは思いません  ようになると考えました  ような小さなメディアにおさめられる  ような強者まで現れます  ようなギザギザの目立つ  ようにしてやれば  ようなより高度な機器をプリプレスに利用する  ような気でいた  ように組み込んでいければ  ようにして続けている  ような病の地肌が浮いてきて  ように肝臓のあたりが温かくなってきました  ように跳ねだします  ように次第に熱が下がりはじめると  ような今のアパートで暮らし始めてから  ように生き永らえてきた  ように立ち止ったが  ように青空さえわずかに顔を出していた  ような青空が広がっていた  ようにすぐに消えました  ように向き合っていた  ような薬を飲む  ようにめまぐるしく動いています  ように失ったものの  ように単に感心したり  ようなことを書いたりするだけでなく  ような副作用は抱え込んだ  ように感じていたからです  ような手がかりを与えてくれました  ようなものを作ってみたい  ような立場にあった  ような答えは思いつきません  ような新鮮な変化を体験しました  ようなところにあります  ように作られています  ようなキット式の安価なシステムをカメラの制御に使い  ように組み合わせていく  ようにハイパーカードを表に立てた  ように味わい  ような地位を占めた  ようなことがなくなり  ように思い出します  ように突然トラブルが発生し  ようなひょうひょうとした  ように欠かせない  ような気でいたけれど  ような意識でこうした試みを進めたかをたどってみると  ような気分にとらわれました  ように載せられます  ようにしておきますが  ように作った  ような気分に襲われました  ようなものが育っていく  ような長めの原稿を書いている  ようなものがブラウザーの中で動かせる  ようにあらためられましたが  ような電子辞書版が出ると  ような施設に置かれた  ような話にはうつつを抜かさず  ように作りなおし  ような気分にとらわれはじめました  ような話ができて  ような小さな市場ではありません  ように完全に画面で読む  ような色あせた  ように笑顔を振りまいています  ようにして近づき  ようにノイズが増大していく  ような漆黒の文字が立ち上がってくる  ような多くの幸福は夢にも思わなかった  ような喜びに包まれるに  ようなものになっている  ような話は残っていない  ように消えてゆく  ように穢れている  ように輝き出した  ように痩せている  ように痩せて帰った  ように太っている  ように赧らんで俯向いた  ように馳けて来た  ように青ざめている  ように男々しく逞しく輝き出した  ように輝いて動いて行く  ように降り積もらせた  ように騒ぎ立った  ように輝くと  ように跳ね起きた  ように小腰を蹲めて忍び寄った  ように噴き出した  ように転っている  ように長くちらちらとゆらめいて  ように長羅の胸の上に垂れていた  ように弛んで来て  ように宮殿の方へ馳け出した  ように冠物を冠っている  ように八方へ飛び散ると  ようにひらひらとゆらめいた  ような芒の穂波の上に明るく降り注いだ  ように進んで来た  ように頂上で動揺めいた  ように流れていった  ようにひれ伏して  ように滾  ような歯を見せて  ように流れて来た  ような血が滴る  ように矢の刺った  ような二つの細い眼に嫣然と微笑を投げて  ように積み上げられた  ように死体の背を押しつけた  ように一飛び横へ飛びのいた  ようにだんだんと空を領している  ように整うている  ような裸体を浮かべて  ように微動する  ように動き出すと  ような声が響いて来た  ように蹲んでいた  ように反っていた  ようにひらひらと舞っていた  ように傾き始めると  ような彼女の傍へ大手を拡げて近寄って来た  ように彼の胸の中へ身を投げた  ように立ち停り  ように円木の壁にしなだれかかると  ように冷然として耶馬台の王に身をまかせた  ように青黒くなって  ように身を跳ねて  ように彼は足を鈍らせて  ように崩すであろう  ようにだんだんと痩せていった  ように細まって落ちていた  ように頭を上げると  ように自殺した  ように身を起した  ように山の彼方へ向けて  ように兵士たちの間を馳け廻っていた  ように棚曳いた  ように横につらねて  ように飛んで来て  ように沈黙し合った  ように輝かせて  ように崩れて来た  ように口にあてて  ように彼の方へ進んでいた  ように廻転した  ようにぱさぱさと地を打った  ように起き上った  ようにばったりと地に倒れた  ように地を放れると  ようなものが畳の上に無雑作に出し  ようなことを話し  ように自分のまわりを見まわした  ように持って立ち  ような様子で云っている  ようには行きませんでしてね  ようには行かない  ように錯覚させている  ような大きな声で笑いつづけた  ようにそう思った  ように暮してしまった  ような気持になって居た  ような気持で紙とかみのすれ合う  ように行かなかったので  ような過ぎて行く  ような花は可愛いので手紙の中に二輪押して入れた  ようにむすんで  ような頭っ  ような広いでかぶつな額をゴシゴシふきながら  ように茶色のカサカサな葉を沢山もって  ような気持で目がさめた  ように思われたんで  ような苦しい心持でいたわる  ような心持でなげつける  ような心地で夜の来る  ようなかおして  ようにとねがいながら  ような不安な落つきの  ようにかやん中から手をのばして  ようにと云う  ように何をかんがえるでも  ようなものの気をきかせた  ように考えの及ぼした  ようなのがあって  ようなきがした  ような条をひいて置いた  ような古いうたをうたったり  ような駅の様子や馬方の大福をかじって戻る  ようにまでなる  ような旅をした  ようなかおを見て居る  ようなこだわりがあって  ような心持がはっきり感じられた  ように明瞭な人を見ても  ように独りで居られては  ような旋律をつけて  ような気がしても居る  ように乾いて居る  ような最近の曲と云う  ようなのを書かずにはすまされない  ようなことをし  ような心持になって居る  ような心持もする  ような心持になってしまった  ような心持になって仕舞う  ような心持がしないから  ようと思って居る  ようになって来てしまった  ように幾条にも幾条にも分れて  ように光って居た  ような皮膚をして居る  ようになどと思う  ようにステーションに来ると  ような親子丼をとる  ようにして通って居る  ようなものに泥をならべて  ようだなどと云った  ような子に見える  ようなうれしいような心持がすると見えて  ような様子をして居る  ような隈どりになってしまう  ように自動車を呼ぶ  ような地面にホッサリとしげって居る  ようであったところもある  ような教育をならって居る  ような心持でお話出来ると  ような心持になってしまう  ような心持を起させられる  ようなことをおっしゃる  ような気持にさせる  ような心持になって来る  ような顔をして居る  ようなときにあらそわれない  ような暑さがおそって来た  ような白雲が白日に栄えて  ようなクリーム色のような大変やわらかい色をして漂って居た  ような心の状態にあった  ようにとも思った  ようにならないし  ようにもう一度振返って  ような心持のする  ような傾向を持って居る  ように成って来ると  ような感動が漲って居る  ようなものが在る  ように飾って暮す  ような心持に成る  ようにさせてやり  ような気分に成った  ような記事が出て居る  ようとはしない  ような心持に成って来る  ように仕給え  ように自分の情慾や何かに打ちかち  ように成って来た  ような雨が降る  ような音を立てて鳴る  ような焦慮が自分を捕えた  ような待遠しさが自分の胸に湧いた  ような心持に成った  ように抱擁を強めた  ような借金を背負ってまで  ように母に仕える  ような疑いに逢着しなければならない  ように尊敬致しました  ようなら行って見ようと  ように横えてある  ような驚きがあった  ように震えた  ような事を云われた  ようなものを先に買った  ように書かれて居たらしい  ような太陽に照らされたい  ように音を立てずに見せた  ように方言が見つからず  ようにと思う  ような庭木の葉末を渡る  ように出来て居ると思う  ような苦痛に会う  ような苦痛があるだろうか  ような処へ皆すませる  ような意志のないと云う  ように思って居られると云う  ように手段や感情を増大して行くと云う  ように決して保護される  ような病人になったら  ような場面も浮んで来る  ような大股で自分を見  ような美を感じた  ような憐れなような心持を起させた  ような妙な心持を覚えた  ように精力をまず実生活ですりへらしてしまって  ような衝動を感じさえする  ように幾月も只家賃を払って居られる  ような幼稚さがある  ように歩き廻った  ように苦しい息をつく  ようでいけない  ような激情が起って  ようにさえ感じる  ような風をした  ようにあつかい  ようなことその他について考えの胚種を受けた  ようにとけてしまう  ようになってかかって行ったか  ように自分の心にハーッと熱中する  ようなものがあるだろうか  ようにこまかくサラサラとこそして居ないが  ように決算を始める  ような望が妻の心に浮き上る  ようなことを云われ  ような人にあっては  ようで涙が出るほどだ  ようになってからと思う  ようなことを云う  ような淋しいような心持がした  ような顔色をし  ような理屈や落付きと真剣さのない眼の絶間ない動きに深い不快を覚えた  ようには書かれず  ようにほっと大息を肩でついて  ような瞼を紅にはらして  ように呻いた  ように凍りついていた  ような悲鳴を聞いた  ように気を落して  ように要心すれば  ようにそそけ立った  ように疲れた  ように悲しんでおりまするで  ような結果を見よう  ような態度を取った  ような眼ざしを向けたか  ようにご宸念を傷めておいで遊ばしますか  ような忠節な臣のある  ようにお嘆きあそばすか  ような先祖をもちながら  ような心地に打たれていた  ような眼を露骨に向けて訊ねた  ような栄に浴されたかな  ようにじっと見る  ような心地を抱えて  ようにすすめてきましょう  ようにお見うけされますが  ような激語が洩れ聞えたら  ような眼光で答えた  ような心根の人が幾人かいたならば  ような輔佐があって  ような思いを抱きながら  ようにうつ向いた  ような風は容易に示さない  ように歓んだ  ような人声が轟いていた  ように痛飲したが  ようも知らなかった  ようなここちがする  ようなお人よしの凡物ではありません  ような団欒に賑わう  ように死んでしまった  ようなあいまいな態度や卑屈はもうゆるさなくなってきた  ような事件を惹起して  ように吟誦してから  ように敵へ見せかけて戦うが  ように見せかけて戦えと教えた  ような雪が紛々と天地に舞っていた  ような口を開いて  ような微妙な方針を抱いておられる  ように出てこない  ように飲み干し  ように根ぶかい恨みを抱く  ような鬨の声が聞えた  ような英傑を求めたなら  ようにいい  ように誹るが  ような気持になるかと思います  ようにどなっていたという  ような位置になろうとは  ように来て  ように満々と雲間にかかっていた  ような点景に出会ったからである  ように深夜の闇を跳ぶがごとく  ようなもので作ってある  ようなことを忘れて考えられる  ようにとたのまれる  ように頑ばれない  ようなものを作った  ようにして行けば  ような楽しさがある  ような生はんじゃくな  ような愛の生活に価しない  ような白茶色のモヤモヤが出来  ようなものを嵌みとって見た  ように切望する  ような美しさを感じさせる  ようなことは云わない  ようなことは出来ないわ  ような後味のわるさを感じる  ようなものを近頃欲しいと思う  ように好奇心に満ち  ようでよく視えない  ような自然力を感じ  ような道をとる  ような考えが必ず頭に浮んだに  ような直接さがある  ような心持で人を打つ  ように湧き立って来る  ように振舞って居ると感じる  ような趣味的な本を買ってあげた  ようにすうっと真直に腹の迄まで流れ込む  ようなものは身につけないが  ような心持に打れた  ような思いを私にさせる  ような忍耐とか云う  ようなものであったと思う  ようになり切れただろうか  ようでない点が強く心を牽く  ような積重りのかげを利用して  ように十人ぼっ  ように淘汰されて仕舞うに  ようなことに終る  ような立場から見たら  ような批評が湧き  ような境遇から脱して  ように心が動き出す  ようにすると考える  ように買いかぶられ  ような陰性の力で鼓舞されたくない  ように発達して居る  ように疑問に行つまり  ようなことを考えられる  ような愛がなく皆或境界線を作って居るから  ようになれと云われた  ように見晴らせ  ような不調和を感じる  ように感じては  ように囲って  ように咄嗟に死んだ  ような脳髄にぼんやり反映する  ように朗らかな軟み  ように段々鼻先から高まって  ような女の仲間で何も仕事をしないでも  ようにして休んで居られた  ような言葉はつまり  ように荒廃にまかせて置いて  ような顔をするが  ような事をしきりに云って居ります  ような気も致します  ようで私の好みに反しますから  ように日向干しとして  ようともせず  ように扱って  ような気配がしたの  ように部屋を飛び出したわ  ように磁石を受け取って  ような真っ蒼な顔をしていたわ  ような顔を二人の方に向けて  ように立ち働く  ような声が聞こえる  ようなので家政婦と二人で恐々開けると  ような朗らかな声で堂々という  ように突っ立っていたわ  ようにいったの  ようなシャッターのはまっている  ように仕組んであった  ようにポカンとしていましたっけ  ようにはならなかったわ  ように見せかけ  ように見せ  ようだったけれども思い切って開けて見たの  ように狭く限られている  ような気を起させる  ような山の肌がいかにも優しい感じを起させる  ようにもやもやしている  ように肩からかけた  ように光って見える  ようなものの中へぼとぼとと重い響きをさせて落ちて行く  ようにかけません  ように逍遥っていた  ような悲声をあげて  ような環境に育った  ように悲しんでいた  ように侵入して来た  ように喝采した  ように食ったりした  ような事を聞いても  ようにあらゆるニッポンの古音楽は是非とも完全に保存されなくてはなりません  ようなこの平民の声を保存する  ような物悲しい唄がある  ような日本を見下した  ように区切った  ような威力ある  ようなことを話して聞した  ようなものでも小説になりますでしょうか  ように歩き続けている  ように室の中をぐるぐる歩き廻っていた  ようにぐるぐる歩き続けている  ような声色で訊いた  ような頤髯を撫でた  ようにも思ったが  ような素振りを見せる  ように見せかけて笑った  ようでがすな  ように私には思われた  ように濃い色彩を着けた  ような靴下の野性的な蠱惑の中から浮かれ  ように現れてくる  ように話しつづける  ように滲みこんでいます  ように命令されて  ような非国民は一人だっていない  ように騒ぐ  ような息を私に吐きかけて  ように苛酷に一瞬間を指の先に約束する  ような意気で猥雑なタンゴが響いてくると  ような女となって  ように私は日覆いして  ような鼾をかいて寝てしまう  ように無関心な顔をして  ような諷刺的な説明をはじめた  ような意識を失って  ように書いてあると云ってわらっている  ように波立っている  ように残っている  ような衝動にかられる  ような鼻を鳴らして  ようにそりかえって  ようにうたいだした  ように私の首に巻きつけて  ように這いながら  ように催促して  ように仲直りをしてくれと云ってきた  ように日本の伝統をもたない  ような日本人には貴女の美しさとか健康さを直感して  ように明滅しだすと  ような真似さえしなかったならば  ように扁平な地球からころげ墜ちる  ように古くからの恋愛にあまんじた  ような顔附をして  ような一節にぶつかった  ような飜訳があり得ないとは言えない  ような叙述が二十頁と重なったら  ようにフランス語やドイツ語の知識を不可欠に考えてもいないだろうから  ような表現のなかに案外ふくまれているとも  ような作家の価値は見えなかった  ように社会的な立体的な把握をされなければならないかという  ように二元的に見る  ような一節があった  ようにくすぶる  ような夢幻の光景が渦を巻いたといった  ような噂が新聞で持て囃されたが  ようなものに過ぎなかった  ようなものでありながらともかくも観客をおしまいまであまり退屈させないで引きずって行くから  ような名前のついた  ようなものが足りなくて  ようなものをいくらかでも感ずる  ようなことを考えてみた  ような傾向が色々の他の方面にも見られる  ような色々の図版を入れる  ような機会に接した  ような教科書は明らかに汽車弁当に劣る  ように理解させれば  ような基礎科学の教科書が根本の物理そのものはろくに教えないで  ようなものでは困ると思う  ような収斂剤を交ぜて  ような作用をする  ような作用をするらしい  ようなものは一度呑込んでも  ような知識を少数に授けるよりは  ような調剤と献立を用いる  ようなものであろうと思われる  ような唇をギュッと曲げて  ように附着していた  ように願いたいと申渡して  ようにみえたが  ように下唇を噛んだが  ような場所に置いておく  ように喋らなかった  ように正確な犯罪をやりとげた  ように発達して  ように行かなかった  ような批評をされる  ような松並木のある  ような礼儀を守って  ようなものにしか見えなかった  ように馳けてくる  ように重なった  ように歓んで  ような仕儀になった  ような大言を吐くからには  ような疑い深い眼をした  ように逃げ散ってきた  ような方を主と仰ぎ持つならば  ように馳駆していた  ように空中へ飛揚して行った  ような大粒の雨かと思う  ような大雷雨とはなってきた  ようにまたいった  ように睨みつけていたが  ように疲れきって  よう伝えてくれい  ようなことはしてくれるなよ  ように発石車を数百輛作らせた  ような嘘はもうおよしなさい  ような歓びを現した  ように火の海と化したので逃げ退いてきた  ような鬚を垂れた  ような声々が潮のように耳近く聞かれた  ようなものが無数に見えましょう  ようも勝つ  ように備えておかなければいけますまい  ように外へ溢れだした  ような愚をさけた  ように告げた  ようなこの大行軍の蜿蜒をつつんだ  ようになされば  ような恐怖をおぼえた  ように逃げ走るか  ような人物を望む  ように枝葉を張っていた  ようで何も見えない  ような石高路を登って  ような雨が降って来た  ように頭からずぶ濡になっていた  ように起きあがって  ようでどうしても開かなかった  ようになって動けなくなった  ように室の中を廻りだした  ようなことを物知り顔に説明する  ように冷ひやとして来た  ように話をはじめる  ような音をさして落ちたので  ようになりましたから  ように走って帰った  ように軸の中へ入ってしまった  ように吹いた  ような手が来て  ようにいたそう  ように壁の中へ消えた  ようになったりした  ような臭気が立ち上ってきた  ような日にでも山で働いていると  ように一方の尖った  ように入れる  ように小言を並べた  ようにひどいめに合わした  ように云われていた  ように山仕事に出かけた  ようにこれまで作家と云えば  ような髭をつけ  ようにたのもしい感じを与える  ような気分が一般にある  ような影響をもっていた  ような乞食の生活をやっていた  ように全大衆から歓迎をされている  ような色の上衣を軽く着ている  ようだと感じた  ような侮蔑も受けた  ような祖父の家の生活の中で自分をたいして構ってくれなかった  ように男と家を出てゆく  ような母を持っていて  ような言葉としてゴーリキイはどこにも云っている  ような話しぶりで云った  ような命にみちた  ようにサモワルを水で冷しておいた  ようなことについて語り合う  ように置かれている  ように体じゅう真赤にして  ようなマクシムに一人娘を呉れてやる  ような緑色の眼をした  ような印象を与えた  ように子供達が駈け  ような思いを抱いた  ような踊りをおどった  ような生活にはさまれている  ような言葉を優しく云った  ように活動して  ような幼年時代の生活の中に現れた  ようにして終った  ように私の耳を擽って云う  ような豊富で脂濃い生活の獣的な屑を貫いて  ようにじっと立っている  ように両手を帳場の上へ置いて  ように大切に扱う  ように接吻した  ようにむき出しになっている  ような筆致で描いている  ようにおくれた  ような形で迷信に縛りつけられていたかという  ように云いきかせた  ように呻き  ような時があった  ようで訊いた  ようだほんとに生きててもはじまらない  ような納得のゆかない  ように書かれている  ように獣的な粗野なものと優しさとの混りあった  ように人々を厳しく叱ったり  ような自由労働者の生活としか知らなかった  ような詰らない  ような首都の工場労働者の家庭では些か違った  ように体を揺りながら立去ってしまった  ように小僧のゴーリキイを眺め  ようにゴーリキイを働かした  ようなことが頻々として起った  ように荒れくるった  ような生活とは違った  ように動き出すだろう  ような若者を必要としている  ような若者に官費をくれる  ように書いている  ように生きてしまった  ようにとすすめた  ように迅く  ように決定した  ように話す  ような民衆を知らなかった  ような粗暴さのある  ような素朴な愛でもって  ように企図された  ように注意する  ように廻りはじめた  ような神の否定を叫んだ  ような敵意をもった  ように二十五パーセントとらず  ような工場法めいた  ように理解出来なかったとは云え  ように大きい涙をこぼしながら  ような脇腹に当って  ように反射しながら  ように川面に浮いている  ようにさえ振舞っている  ように生活する  ように触感で生活し  ようなものが彼等の中にある  ような春の季節がやって来た  ような花は揺れ  ような笑いを笑う  ように微笑する  ように何もせずに立って  ように踊りながら  ようにマーシャと呼び得る  ような反撥が生じている  ように感じていた  ような印象に満たされ  ような狂喜でこれらの人々に対した  ような魅力のこもった話し  ようにゴーリキイのまわりをめぐり始めた  ような彼等の痛みを観察しつつ  ようなお喋りを読む  ような気がして来るの  ようにその誤りを説いている  ような結果を導き出した  ように叙述した  ように行われた  ような危険を避ける  ような古ぼけた  ような高価な品物や秘密物を納めた  ような顔が現れて来る  ような身動きをするので  ようなところになりますと  ように見下しながら  ような陰気なのに飾りつけ  ようにお願いします  ような微笑を浮べながら  ように差し伸べられた  ような指の上に重ねながら  ようにと歎願なすったが  ようなこんな不安な気持でいるのでさえなければ  ようなお苦しみは幾分でも味わせまいという御決心をなさいました  ような黒い雲もささずに  ような憐みの情をもって見下した  ようにと思ってはいる  ように骰子をお投げになると  ようにめちゃめちゃに砕けた  ようとしてみていた  ような汚斑をつけていた  ような顔と沈んだ  ように家々の中へまで流れ込む  ように頭上で揺れ動いて  ような恰好で下りて来ながら  ような一つの高い建物の内部にある  ように積み重ねておき  ようなことがたくさんあり得る  ような黄色になっているので  ようにと手招きしながら  ように顔を上げて見たが  ような彼の顔を自分の暖かな若い胸に休ませて  ようにそれが彼から彼女に移った  ように立っていたし  ような表情が彼の額に戻って来た  ようにそれを掻きむしった  ように両手を彼の胸のところへ差し出した  ようにその頭を温め輝かせた  ようにと思っている  ように自分の胸のところで揺り動かした  ように扉に錠を下して下さいますなら  ように穏かにしておりますでしょうよ  ような挙動をした  ようにと与えた  ように答を呟いた  ように強情な扉を低い軋り  ように振り動かしてみたり  ように浴びせられていて  ようなところに入れられる  ようなところの中へしまいこまれる  ようなことを他に一切残さなかった  ようなところに押しこめられて  ように暗い場所に貯蔵しておく  ように大きな帳簿を調べたり  ようにって祈るなんて  ようになんて祈りやしませんよ  ようにと祈ってた  ようにってお祈りをする  ようなことは一切してくれるなと  ようにへえつくばれ  ようにやる  ように祈られたり  ようにしてる  ように食事を前にして唸りながら  ように二つの頭を近よせながら  ような身振りをして  ような眼鏡を彼に向けながら  ような意味で附け加えた  ように言語道断な切りさいなまれ  ように惨殺され  ようになりながらも  ようなことを告げなければならないと言った  ような色を表した  ようになされよと  ような情報を敵国へ常習的に送っていたという  ような者の多からんことを希望する  ように身をくるんでいると  ようなところがありますか  ように力をつける  ようなことがなければよいがと存じます  ようにその同僚弁護士に命じて頂きたいと請われて  ような確信を持ったか  ような確信を持つか  ように粉砕し  ようにてきぱきと裁って  ように永い間法廷の天井を眺めながら腰掛けていた  ようにかぶり  ように天井に向けた  ような考え込んでいる  ような体面を重んずる  ように速く駈け上って行くので  ようにと思いますよ  ような気が十分しない  ようなのに口を利いているね  ような気がするかね  ような気がして来たよ  ように思れもするので  ように振舞われました  ようになったよ  ような挑戦する  ようにあの青い眼で見つめられたり  ようにあの不安そうな顔で同情されたりしたろうか  ような風にして  ように彼の上に頭を頷かせながら  ようにしなければならなかった  ような桟敷があって  ようなのんびりした  ように教区へ弱々しく入り込んで来ないで  ような碇泊所にはきまって船が静かに泊っている  ように高価な金属に打ち換えてしまった  ようにと開け放してあったので  ようなことはおさせしなかった  ようなものとして使った  ように尽された  ように金銭ずくの穢れを少しも持たない  ように信じ切っている  ようにその一劃に反響し始めた  ように彼女のマントを摺んでやったり  ような資格でいた  ようにそれを隠しておいた  ようになっていない  ようにはたはたと振り動かした  ような雨と共に始った  ようなことがあったならば  ような風をして恐しい  ように盛装し  ように縮らして  ように鋭敏な配慮をもってすれば  ように鳴り響いた  ように指から嗅煙草を振り払い  ようなもののために折々拡がったり縮まったりした  ように馬車を駆った  ように走り曲って行き  ようなものを抱え上げ  ように咆えていた  ような厭わしい声を立てている  ようなものの上に身を屈めたり  ような砂埃を立て  ような臭いをさせながら  ような土から出来る  ように体を向け  ような態度で出て来ていて  ようにきっと気をつける  ようにかたまって  ような男のことをまだ頻りに述べ立てていた  ように面白からぬ形勢になって  ようないろいろのことではフランスは悪化して来ておるわい  ような顔は一つだって見当りませんよ  ように遮っている  ように遮る  ような微笑を浮べて  ようにと私に懇願した  ように白いその顔にある  ようなところがあったし  ように御馳走の夢をみながら  ように安楽と休息との夢をみながら  ように見え出し  ように彼の上に一粒を落した  ように丘を駈け下りてゆき  ように妻や友人たちに語り  ように歎き悲しんで眠る  ように諧謔作家としてのディッケンズを示す  ような身振りをして見せた  ようにすがすがしい水がいっぱいにたたえられてありました  ような歓呼に迎えられ  ような労働者学校を組織したりして  ように体じゅうを真赤にして  ようにののしり合い  ように吝くなった  ようにうめいて  ような腕力をふるって水夫や火夫の破廉恥で卑劣ないたずらから少年ペシコフをまもった  ようなものをつくり  ような印象を片はじからそこへ書きこんだ  ような話し手であった祖母に似て  ようなロシアのブルジョア文壇に嵐の前ぶれの太い稲妻の光をうち込んだ  ような力ですでに労働階級が発育しつつあるかを  ような娘と三人で生活しはじめた  ように小声で仲間に云った  ように考え違いしていた  ように倒れました  ようなものを見ました  ようにゆらめいてかかり融けのこりの  ように谷のあちこちに澱みます  ようにさえなっている  ような食道楽が発達していたら  ようなのは一番いけない  ような長い鰭を備えている  ような最上のものがあるとするなら  ような赤身は脂肪分が少ないからさびが利くが  ような皮の部分が噛み切れない  ように煮て食う  ような顔をしているから  ようにつけた  ような口振だね  ような岩が真赤になって  ように肉づいた  ように堅く喰締った  ように大きな背中を落す  ような人が困った  ように要心をしてか  ようにしてやるよ  ように染まった  ように撼いたと思った  ように濁った  ように腹這になった  ように腰を曲げて  ようなわるい事を明日やる  ように重ねて行く  ような者の愚論でもおとがめなく  ように考えられますが  ようにしなければいけません  ようを聴いていた  ように励まして  ようなことをいったが  よう報じてくる  ようなものに襲われた  ように沸き立った  ようなことは忍び得ない  ように孤子の将来を案じて  ように云いわたした  ように空は澄みきっていた  ような濁  ように呑み消した  ような怒  ような禍いをかける  ような光景を描いていた  ように逃げ出した  ように追い包み  ように疲れている  ような大息を肩でついているばかりだった  ように泣き叫んでおられましたが  ような旄旗と五彩幡をすすめてきた  ような恐怖のうねりが動いた  ように先を争い合った  ような顔して  ような状態に陥っていた  ような船列が順風に帆を張って来る  ようなものになるので  ようにして見せます  ような場合が実現しない  ような場合に立ち到る  ような面持に見えた  ような自己の小才をもって推しはかり  ようとしておられるらしい  ように思い出されていたに  ような風が汲みとられる  ようなことに至っては  ような言をそのままわが主君へ進言したら  ように手を額に当てていた  ような眼をする  ように告げて別れた  ように和やかな会話をやりとりした  ような忿懣を加えるばかりである  ような姿態をした  ような語気もまじっていた  ようにいわれ過ぎていたが  ようにお備えください  ような献策をもって答えた  ような無理を感じる  ように静かに広がった  ようなものは私にはわかる  ようにパーソナルコンピューターが生まれてくる  ようなものを作ってみよう  ような感慨がオレの内にも湧いてきた  ような辻褄の合った  ようになにやかやを吸収する  ような底の浅い田舎者として一生を終わる  ようなおっさんがちっぽけな座布団一枚を大広間ほどにも使い  ようなものをつかんでいる  ようにこの日を待ち受けていた  ような高い値段がついていて  ように指示する  ような心ない質問を当の横綱にぶつけてしまった  ような逆上的興奮を味わった  ようなものができるだろう  ように機能するかを  ような構図になっている  ように駄文を垂れ流すという  ような競争が激化し  ように思いっきりきれいにした  ように伸びた  ような気分が味わえる  ような気持になれる  ようなヘビーな計算をすいすいこなし  ような観点から家電への進出を狙っている  ように常に我等を取り巻く  ように膨れ上がり  ように下るわ  ように吐瀉物は口から吹きだすわ  ように徒党を組んで押し寄せてくる  ような話になってくる  ような波紋を呼んだ  ような日本のソフトウエア出版社に作業を任せたがらない  ように失ってしまう  ように叩き潰して  ように去っていった  ようにどこでも持って行けるほど  ような機器を作りたいと思っている  ような機器を作るとする  ように受け取っている  ように日本語にまみれていた  ように組織的締め上げが進んでいった  ように大声で喋っていた  ように茫然としている  ような正確さと忍耐だけを求められる  ようになるぞと思ったら  ように調節してしまう  ようにほんの少しいじり変えて  ようなスクロールから目を反らそうと務めた  ような連中の涙を絞りながら  ようにはねつける  ようなコンピューターができた  ように手を動かすという  ような核がどっしりと腰を据えていたりする  ようにデザインした  ように止る  ような事実がいくつも見つかった  ようにこぼれ落ちていた  ような口までききだした  ようにできないかとなった  ようにIBM互換路線を選んだ  ように作業する  ように求めていた  ような挑戦には基本的に賛同する  ような日々を送っている  ような私の電話生活にも筋道というものがついてくる  ように思えたからだ  ように機能の拡張が試みられてきた  ような実用書で儲けてきた  ように後々まできいてきた  ような分からない  ようなトラブルを体験した  ようにたけり狂うかも知れぬ  ように驚いてはくれるかもしれないが  ようなコンピューターがある  ようにしたいと考えています  ように対処していったら  ようなことを言っては笑われるかも知れないが  ような名前をつけた  ようなことを愉しんでいる  ようにもじゃもじゃした  ようとして獣とたたかい  ようなことをしてもらいたくない  ようにいってくれます  ようになるだろうよ  ようによく気をつけ  ようなことだけが彼女のよろこびではありませんでした  ようにうまくやってな  ように体をまげて  ようにまえ  ように氷の上を転がりまわる  ような気がしたりして落ちつきませんでしたが  ように鋭くとがらせてあります  ように伸びました  ようにあかるくとんでいる  ようにうたっていただいたりする  ような美しい子供のお唄を子供たちの間におとしてゆかれた  ような赤いちっちゃなくちばしと赤いちっちゃな水かきとをもった  ように眼をちっちゃくしてのぞきこんでいる  ようにうたいながら書きなおした  ように多勢来て居る  ような手数をする  ように人を扱う  ようにしていく  ような目的を持っていた  ように読んでいく  ように考えられていたが  ような経費はどのように捻出している  ようなスレ違いが生じる  ような機微を感じ取れれば  ようになっていく  ように表記したら  ように利用しても  ようなインターネット図書館は多くの国に存在する  ように流れていたとかいう  ような気がするでしょう  ように去るだろう  ように見て取れたろう  ように謙吉は静かになった  ような生気が皺の波からほとばしっている  ように離れてしまった  ようなものが末起にぞくぞくと這いかかっている  ように呟く  ように波うたせ  ようにみえ  ようなものがいて  ようにとがり切った  ような幸福感に陽炎を追い  ように乳首に触れる  ような気がして来るほどに  ような気分を与える  ようなすずみ  ように儲けた  ように思ったからで  ような気がして書き  ような失態を演じ出さない  ような境遇にあったなら  ようなものを書きはじめた  ようにホヤ一つ歪んだ  ように指を動かすと  ように表紙を開いて  ように私の方を眺めました  ように床の上へこぼれ飛んだからな  ような金満家になってしまうだろう  ような笑を浮べながら  ようにどんどん勝つ  ような微笑を浮べている  ような表情をした  ように云われる  ような恋情に僕が負かされて  ようなはめになった  ような豪い者になる  ような凄い眼で見ている  ようなお眼をなすってね  ようなことをなさると  ような過失をしてはなりませんよ  ような不安に襲われる  ようなあのお眼を見ても  ような声でつづけた  ようにして捨てたと云われては困るから  ような献身的なつとめ  ような凝視にはもう堪えられない  ようないまの生活がつくづくいやになった  ような調子になって  ように体をゆすって  ような後姿を辻に立った  ような事をいい加減に教えていると  ような気がすると云っていたが  ような物を書いて  ような欄をあさって見るが  ような話ばかりしている  ような話が出ると  ような人間との境遇の著しい違いを思い較べていた  ようにのぞいて歩いた  ような店先で立止って  ような街の両側の人道の並木の下には手を組んだ  ような凩が外套の裾をあおる  ような瓦斯燈の下に所狭く並べた  ような色々の皿を見付けて  ような想いがする  ような念が動いていた  ように歩いていると  ようにして歩いていたが  ような手術をうけるとしたら  ように脚を折りまげて  ようなものをみつめて  ような我慢しきれぬ  ようでたよりなく桃子をそばへ呼んで話しをしていた  ように人をすいよせる  ようにはげしい霜をだした  ようにじっとあたりのけ  ような人をたたせたい  ようにあかるんでおもわれる  ようにまさぐり  ような気持でつきあえたら  ようなものを見たとおもった  ような詩はないか無題息吹き返させる  ように梅にも梅自身の気持がわかって来て  ように梅自からの気持がそのまま香にもなる  ようにしむける  ように合図しましょう  ようになっていましたから  ように飛出して来た  ように息をついて  ようにオッ死んでるだ  ように身顫いしながらいった  ようなものを手にして  ような青色服の青年を看過すとは考えられない  ような様子だったとは聞かなかった  ようなパンフレットを買わなければならない  ようにして来ますわ  ように復縁させようと思って  ように往った  ようにその流れを泳ぎ渡って  ような水棲動物であったかも判らないと思うが  ように大きく成る  ようなところが見えた  ように揺いでいる  ように一眸の中におさめられた  ように雪が降り続いた  ように盛に煙が吹き出ていた  ような姿に結ばれていた  ような歌の声も聞えて来なければ  ように元気よく煙を吐く  ように神様へお祈り致します  ように二階の窓の近くに床をのべさして寝ていた  ようにさえ思えた  ように防ぐ  ような気持ちを催した  ような暴圧によって捕えられ  ように別れてしまった  ような光線に満たされると  ように出てくるだろう  ように写真によって始めて  ように繰りひろげられた  ような観賞をほしいままにして行く  ように拡大された  ようにして覗きみては  ような予感がしてならなかった  ような醜悪な写真を手伝っていた  ような臭気を感じて  ように見ていたが  ように堤防と堤防とをきりはなした  ような公園となった  ようなカバーを麻紐でくるぶしにくくりつけ  ような実の房を一杯つけている  ように短くして  ように立ち上って  ように首をまげ  ような泥がつづいていた  ような紫の服を見た  ように室の窓の方を見たが  ような身振りをしながら  ように山羊は眼を細くし  よう知っているだろう  ような本気さで云った  ようにやかましい証書を交換したり  ように口をあけて泣いた  ようにナースチャをかげにおき  ように照らしつづけた  ように積んだ  ように足許に下した  ように台所は利用せぬ  ように張って  ように曲げ  ような足どりで入って来た  ようにやっています  ように思われますな  ように冷たいねばっこい眼付がつけて来る  ような眼で見ている  ようなものがかけられていた  ように片手で押え  ようをして  ような口をあけてあおむきに寝ころんだ  ように感じられ出した  ようにして上げるから  ような感じをうけた  ように猫背でやって来た  ように高くさし上げる  ような眼でじっとナースチャを見つめ  ような眼でナースチャを見まもり  ような形をしているに  ように献燈の下を通っていった  ようにそれを頭へ冠ってみた  ように廊下の端まで転がって来ると  ように階段の下まで転った  ように点燈夫が灸の家の門へ来た  ようになさいました  ような赤いモロッコ革のくつをはいていました  ように美しくなりたいなどといいあっている  ように水の面にちりかかった  ように大きな河へ逃がしてやろう  ような人のお嫁になって  ように襤褸襦袢を一枚着て  ように羽ばたきをした  ような真似をしておるが  ように出  ように一列になった  ようにきらきらと閃くと共に  ような光がかかった  ような場所はないかと思って  ようなものがこちら向きに坐って  ようなものがうねうねとかかっていた  ようにひらひらと閃いて出た  ような軽浮なものを招かない  ようにならなければ  ような気がしましたが  ような赤い活いきとした  ように散歩しながら  ように顔を向けたが  ような二つの女の顔がこちらへ向いた  ようにその女のことが軽く頭にあった  ようにと云って帰ったので  ように揮返って立っていた  ようにほのかな温みがあった  ような風をして帰って来た  ような処ができて  ようにといわれました  ように引っ張っている  ようなお目は星のごとく輝いて  ようになって見えました  ように生まれついたからです  ように集まってくる  ように消えてゆきます  ように柔和に見えました  ような穴が五つあいていました  ような心地がされた  ような人を見たであろうか  ようにぱあっとひろがる  ようなものを産れつき  ように高くなりましたけれど  ような気がしましたので  ように取扱おうとする  ように取り扱おうとした  ような島が多過ぎるからだ  ようなことは一向不思議で無く行われたという  ように拍手を送った  ように人出の猛烈さを誇張的に見せた  ようなものの事は可い加減に端折って書いて  ように断ち切っている  ようにクタクタにされて  ような妓もある  ような妓は殆ど見あたらない  ような大年増もある  ような髪の結方が彼女達を若く見せる  ようにアルコール禁止などという野暮なことはしない  ような気がするという  ような所がある  ように習慣づけられている  ように固まって  ように固まらずに  ようなものとなって  ように固まった  ように喫わなければならないからさ  ようにあんなに悠々喫かしては  ような勢いで吸込まなければ  ような最下等の支那娼婦の張店街を現出していた  ような下等の労働者などが右往左往していた  ように蘭亭さん申して居ります  ように申して居ります  ような様子もせず  ように発達し  ような珍奇貴重のいろいろのものを見たよ  ような極わめて面白い物語がある  ように庭一面輝き渡ったが  ような笑い方をし  ようも知れぬ  ように左手をバラバラと振った  ようお取計い致しましょう  ようなものが閃めいた  ような文章で書き記してある  ような黒母衣を背負った  ような人間を見ると  ような姿勢を作り  ように思われたからです  ように有仰ります  ように顔を真赤にお染め遊ばして  ような十八娘をああやって  ような堀割を利用し  ようににわかに深い睡眠に誘われ  ような鼾をかいて  ようもしれず  ように陸の方へ駛って行く  ように軽くその眼を瞑ったが  ように唄をうとうている  ように聞こえてきた  ように白髯を撫しながら云う  ように卜翁は訊く  よう致させましょうが  ような処置に出ないとは限らない  ようですっ  ように見えまする  ような矢と矢が射交わされた  ような釘が植えならべてあり  ような小舟を降ろして逃げ散った  ような焔が宙天へ走った  ように不興気な顔をしてうつ向いておらるるか  ように駈けてきた  ようにこれを馬上でまわしながら  ようにかかって来た  ような凄い打ち  ように城へ逃げ帰った  ような顔して帰った  ような素絹をまとった  ように手を振ってばかりいるので  ように酔ってしまった  ような縄目にかけられた  ような駈  ような扱いをしていたので  ように励まれよ  ように矢が降りそそいで来た  ような破滅に君を立ち到らせる  ような血色を見せながら  ように頭をかかえて  ように天へ祈念をこらして  ように怖れ給う  ように面をあげ  ような不吉を仰せ出されますか  ように儚いものではありますまい  ような布で隠していた  ようにすがりついた  ように声を張っていった  ような下策は余りにも拙劣極まる  ように矢が飛んできたが  ように流されてしまった  ように迫ってきた  ような反り橋を架け  ような拍手が轟く  ような書簡をしたためて送った  ようにご悲嘆ありましては  ように苦衷しておられる  ような紅の旗が高々と揚げられ  ように持つと  ような王佐の才を亡くして  ような人物がいるだろうかと  ように眼を見張った  よう見て居るが  ようなお大事に巡り合い  ように篝を焚かせた  ように降  ようにあたっていた  ような珠みたいなものができていると聞かされた  ように存在する  ようなことは聞かなかったが  ようにかけて行きます  ように出て来ました  ように飛んで行って  ようにもなつて居り  ように出来ない  ような役まわりを勤めていたらしい  ような答えをしたかと覚えている  ような自然の裡で暮したいと思う  ようにどんな方にでもお貸ししたくない  ような挨拶をした  ように成ってもいる  ようになっちゃったわね  ように廻していた  ように肉のついた  ような落付きをもった  ように闇にこもる  ように胸を反して  ようにふき子がいったので  ような暮しをしている  ようにその後を追っかけた  ようさしては退き  ような感じにうたれた  ようなひどい条件で女が搾られていた  よう励まし合ってゆく  ようにいきいきと爽やかな気分になった  ような種子はいくつもあった  ように鍛えなければならない  ような顔つきをして  ような生活に疲れていました  ような同じことを繰り返して死んでしまわなければならない  ようにみえました  ように空に散りかかった  ような感じを抱きませんでした  ように死んでしまう  ように使役された  ような狭いところに僅かの草木があるに過ぎないが  ような花の顔がほのかに見えて来る  ような人もあるが  ようなやつが互の小さな生命を競い合う  ようなことをぼそぼそと言っただけで帰って行った  ような非難をあびせる  ように私の家から女学校へ通う  ような質問はしない  ような質問をしないらしかった  ようなことをぼんやりと考えていた  ようなことを言わずにはいられなかった  ような質問の出来る  ようなことを身体の中のどこかで呟き  ように言っていたが  ように一男を眺めていたが  ようにむくみ  ように一男はつづけた  ように看護婦の代りをしていた  ように彼は答えた  ように空中に吊り上げた  ような輪廓を見せている  ように微塵も動き  ような気持が動きはじめた  ような様子で急な段階を下りて行く  ように空中で首を振っている  ようなひどい怪我ではありません  ような気持で丁寧に山田の頭を調べた  ように早く動いて  ように山田の頭には一切が分かった  ようにあざやかに眼にうつるが  ようにいつも心を翳らせている  ような気持が引続いていた  ように彼を疲らせてしまった  ように澄んでいた  ような魔術が読みとられた  ように彼の眼の前にとまった  ようなおもいがした  ように口をきった  ような笑みを浮べていた  ような気持で眺める  ように手筈しておきましょう  ようなものがあたりにあった  ようにふり注ぐ  ように落ち入る  ように集っていた  ようなものが諸所に屯している  ように微風にゆらめいている  ようであったが判然しない  ような幽な音が耳に入った  ように枝を拡げた  ように雫が落ちて来る  ように不意に木の間から姿を見せた  ような高い巻層雲に掩れているけれども  ような豊麗にして  ような枯枝を縦横に逆立てている  ように大口を開けて  ようにさし込んでくる  ように赤い紅葉がのり出して  ような雲が流れ寄っていた  ようにのろのろしている  ように取り巻いた  ようなものが漂うている  ように失せてしまった  ように原を覗いている  ように側目もふらず  ような爽かさを感ぜしめる  ように傾くと  ように身を屈めても  ように消えて行く  ようにこの野営地を立った  ように笹の若芽が延びて  ように頑強な枝を張って  ように跳ね返す  ようにすうととれて  ように下って行く  ように狭い河身を掩うている  ようにぶら下っている  ような気がするけれども  ようにおろして来る  ように注いで来るが  ようなちぎれ雲が木の間に搦み付いてはいるものの  ように附着している  ように側目もくれず  ような憧れの  ように群れ騒いだ  ように近く迫って  ような黒雲が這い出している  ような大雨となった  ようなことは何一つ出来なかった  ような身装をし  ようになる迄  ように其に答えず  ようなことにならない  ようにながれ  ように梅雨のような雨が降った  ような清く澄んだ  ような田舎の人が殆んど使わない  ような想像をしていた  ような魂があった  ような誘惑があった  ように命じて頂きたいので  ような星空を想った  ような気の弱い者には出来ぬ  ように背の高い女が脱衣場で着物を脱ぎながら  ような苦痛の皺があとに残ったので  ような実話を例に出して  ように思うや  ような顔を男に向けた  ように立ち去ってしまった  よう効くんでっけどな  ような大功をあげられた  ように曠野を縦横にうねり  ように堤をこえて  ようによくあたるという  ように肯定して  ような口ぶりがあったからである  ように一死を軽んずる  ようにいたします  ような道のある  ようなことをいったので  ような眼でその面を見まもった  ような真白な軍隊が道を阻めて待っていた  ように歴  ようにかき失せた  ような田舎出の匹夫など知る  ように運動しよう  ようによくわかる  ような思いをさせる  ような奸人ではないと告げた  ようにという令をくだした  ように法は三章に約し  ように隠してあった  ような声でどなった  ように取ると  ように矢が飛んできた  ような心理に似て  ようなことを流布していた  ように睨めつけた  ように斜行し  ように先へ走りだした  ように牧場で群れ遊んでいる  ような顔を見せなかった  ように心を痛めずとも  ように感ぜり  ようなれど今は返らぬ  よう葬りてよ  ように首頷き合い  ような顔に鋭い微笑を浮かべて  ように一列になって退って来る  ように美々しい一団となって通りかかった  ようにして往く  ように廊下を流れて来る  ようなことまで表沙汰にして  ように見渡しているから  ようにこんなことを言い出す  ように畳に手をついている  ように済んだ  ように荒々しく番衆達を突きのけて  ようにも考えられる  ように笑いおった  ように前掛けで手を拭きふき出て行った  ような騒動をしていた  ように跳び廻っていた  ようにうしろによろめいて  ような眼で父親の顔を見上げた  ように強くなっている  ように冷たさをもって  ような用がござる  ようにして歩き廻っている  ように斜に走った  ような日光が躍って  ような物を着ている  ように固く結んでいる  ように取り計らうが  ようないい男に言い寄られて  ように覆いかぶさっているから  ようにして訊いた  ように長庵に訊かれて  ような細い声で幸吉がいった  ようなことになったほどの  ような口をきいた  ように恥かしい  ように手を拭き  ような耳朶をつまみながら  ようにして立っていた  ようでみると  ように鳴り渡って  ように聞えてくる  ように玄蕃には感じられる  ように傍で世話をしていた  ように鞘から柄にかけて綱でなぞ絡めてなかった  ような意気地のない真似は出来ぬ  ような言を聞くとは  ように玄関の戸の表側を見上げている  ように思っておりましたからな  ようなことがござった  ような一語が流れ出た  ように用心を払う  ような人影がある  ようなものが手にさわって  ように門を走り出て  ような物を大事そうに持っているから  ように壁へ倒れかかった  ように湯槽から抜け出て来て  ような面をして  ようすだから癪にさわって  ように背後の駕籠へ駈け寄って  ように裏口に廻って  ようにはしないよ  ようで草臥れるからねえ  ように肥ったからだに  ような日光が空間を占めて  ように無表情な顔を据えて  ように梳いている  ように風呂敷を解いてゆくと  ように円くなって  ように酒杯をひかえて  ように前面へのめって  ように躍って  ように繰り返した  ような深い傷のある  ようにかれについて  ように引き上げたので  ように暫らく動かなかった  ように身を引いて  ように頓狂な声を揚げて乗り出した  ように突っ起った  ような恐怖を払いすてた  ようにがたがた震えている  ように平伏した  ように俯伏せた  ようなことになりまして  ように捕まえる  ように音松の横顔に据わっていた  ように喬之助の横顔に据わっていた  ように伏していた  ように気のついた  ように縁へ出る  ように咲いて  ように潰れて貼りついていた  ようにうずくまっている  ように緊縮して  ような顔をして立っている  ように跳びこんで来た  ような大気が凝って動かない  ような陽が降って  ように盛んに急きついているので  ように引いているねばならぬに  ような血戦に家族は近くの相識の家に避難して  ように退った  ようにブッ刺さって  ように半弓をえがき  ように伸び切った  ようにギツシリ廊下に詰まって  ように跳び込んで来た  ようにふるえている  ように駈け寄って  ような口調で長庵が礼を言って  ように取り計らってやろうという  ように釣竿をかついで  ように釣竿を肩にどこにでも出かける  ような恰好で眠ろうと努めていた  ようにしてはいって来た  ように聞えて来る  ように呶鳴りつけられて  ようなところであろうと思っておった  ように声を呑んだ  ように奥からスッ飛んで来た  ように白い咽喉首に切尖を擬した  ように全身を躍らして  ような大松の下に擦れすれにお駕籠を寄せて  ような小皺が寄る  ような小事にさほどまで  ような意味で申した  ように密談になったが  ような日照り雨に濡れて  ようにそう小林さんをやる  ような文字でも見つかると  ような処を子供が好く  ように思って居た  ような傾向があった  ように家中が揺れる  ようにと云うので  ように眺め  ようにお願いする  ような素晴らしい結果は得られなかったが  ような形跡は全く認められなかった  ような敵などがある  ような名前の本もあったが  ような味感がのこっていた  ようにのしかかっていた  ようなものもあったし  ようにうまくはいってくれなかった  ように垂れ下っている  ようにしなければならないよ  ようなものを手に持っていたが  ような音をたてて終った  ように躍りかかって  ような太い線の刻まれた  ような場で楽屋の方から干  ように暮している  ような恋をたのしんでいる  ようなとりなしが目に浮んだ  ようのうて  ようにもきこえたが  ようにと考えた  ようにされてしまった  ように頭を作る  ようにはとれないほど  ような風情を見出して  ような物語を案出する  ように心酔していた  ように感激した  ようになったとはいえ  ような人が彼女の傍近くにいなかった  ような名をなした  ように思いなされていた  ようにきいていた  ように耳にとめていたかというのに  ように怒った  ように奴にすすめて  ように纏った  ような利子の一万円を借入れ  ような島があると見て漕ぎつけた  ように笑殺され  ような辛酸を嘗めた  ような座員の団結も頼まれず  ようなものがあって  ような奴が一家にある  ようなことを仕出かした  ような人と交渉があってこそ  ような意味があるかもしれない  ように皇帝が登用試験をやめて  ように大唾を吐いた  ような鷹のようなものであれかしと願い  ような状態になると  ような女に対していつも注意してみていたが  ような体でドギマギしながら  ように街に出て遊んだ  ようなしなしていやがる  ような謂れなき屈辱を感じて  ように思っているが  ような速力で頸を縮めた  ようなものがあるかもしれないと想った  ようなことを人に洩らしてくれるな  ような分子がずいぶん多まじっていた  ような未荘の男女が慌て惑う  ようにせいせいした  ようにパチパチと撥ね迸ったが  ように撥ね迸った  ように足をふんばって  ような体裁にされてしまったが  ような事する  ような恰好で立っていた  ような所在なさを感じた  ように覚えた  ような仏頂面で目を怒らして  ように丸でも一つ書く  ような恰好になった  ように人が附いて来た  ように脳裏を一廻りした  ようにキラめく  ように鼻にかかる  ような抑揚があって  ような哀れさと同時に自分自身を小バカにし  ような諦めと  ような根性が風土的に逞しく行き渡っている  ような悲しいやつれがあるが  ように見受けられたが  ようなのは悪事だとすら考え  ような雄々しい考えを二人や三人考えても  ように書き添えるが  ような砂塵が往来に立った  ような碧い  ように計らって  ような身振りで膝の上に擦れた  ように押し  ようにはためいた  ような当途もない心持が湧く  ような曇った  ような風に六つの孫娘をじろりと見た  ように囁いた  ように垂髪を背中の方へ振りさばいて  ように若い気軽な夫婦だった事もある  ようになったかと思うと  ように匙をコップにさした  ようにして頷き  ような態度をとる  ように甲高な絃を掻きならした  ような匂がその辺に漂っていた  ように唄う  ように何とでも云う  ようなことはあり得ない  ような調子で感じ  ように感心しないばかりか  ような星影をごらんなされて  ような涙がぽろぽろと流れました  ように目をみはりました  ように立ち止まりました  ように立ちすくみました  ような黒靴の壁の中では娘がいつも萎れていた  ように繁っていた  ような白さの中でこれは又若々しい主婦が生き生きと皿の柱を蹴飛ばし  ような本屋が口を開けていた  ようなメリンスの山の隅では痩せた  ように眼を光らせて沈んでいた  ように詰め込まれて贈られた  ような街を見下ろした  ように雪崩れて来る  ように転んでいた  ように影像を蓄えてのめり出した  ような窪んだ  ように連なって  ように絶えずそよそよと冷たい匂いを群集の中へ流し込んだ  ような気品を彼は感じた  ように見え始めた  ようにきらりと一瞬生活の悲しさが光る  ように突き立って眺めていた  ように駘蕩として流れていった  ような大音響を聞いた  ようにしないと  ように相手を励しながら  ようにパタパタと倒れた  ように小屋の中にとびこんだ  ようなペンキの色で立って居た  ようにして貰わなくちゃ  ような気はしないし  ようにしたけれども  ように振返って  ように手を放して  ように返した剰  ようなのを唐突に言った  ように目を注いだ  ように大騒ぎを遣るけれど  ように言って来ました  ようなのが見えて  ように老い朽ちて  ようになったれども  ような繊い  ようになったに就いて  ように難有い  ように頷いたが  ように聞きながら  ように聞えたので  ような美しい砂地に立って  ように歩行いた  ような紅の日影もさせば  ような姿で立って  ようにまた起直った  ように感じたくらい  ようでなし  ような小船を浮べて  ような目ざししたが  ようには泣きもせで  ような変った  ようはござんせん  ように瞰下して  ような姿をしていた  ように学問文章を修める  ように聳えた  ような西の空に紅い陽がどんよりとかくれた  ようにその前に衝立っていたが  ような姿を見た  ような気になって来た  ような巌石が路を挟んで聳えている  ようにさも耻かし  ように高飛車に断われる  ような語調を含める  ようにこれを愛撫していた  ような具体的な原因はないと言う  ような顔もせず  ような手紙をくれた  ようにさえ自分は思う  ような色をしていました  ように指を挙げました  ような声を立てたかと思うと  ように婆さんへ飛びかかりました  ように外へ逃げ出しました  ような気がして来ます  ように見えたでしょう  ようにはっきり聞えました  ような少女とは思われない  ような声ばかり立てていました  ように答える  ようにしんとしています  ようにこう言いました  ような店だと背皮がミンナ離れちゃいますからね  ようなヘマは決してやりません  ような恰好で悠々とバットの煙を輪に吹きながら出て行く  ようにソーッと読んで  ような気持になってしまいましたよ  ような調子で旧約聖書の文句が済みますと  ような気にフラフラッとなりますから  ように気を配って  ように接吻してみたりして  ように考えられてくる  ような気持ちになってきました  ような気持ちにさえなっていた  ように蒼くなった  ようだんを言つたりして  ように命令され  ような大珍事に会おうとは  ように飛びあがった  ようなうす桃色の光を放っていたので  ように大きくして  ようにすうっと晴れやかになった  ような毒気を出している  ような音がするだけで  ようなけはいを感じたので  ように落下していく  ようないそがしさとなった  ようなまるいものが見えた  ような顔に見えない  ようなものの中に入れられた  ような声でたずねた  ような方とも見えません  ようにどんどん叩いた  ようなこえで  ようにおこりだした  ような乱暴な人をはいらせない  ように突きのけて  ようなさわぎになった  ようにと書いた  ようにとめおかれた  ように思って接しています  ような生徒ではありません  ような意味のことを言った  ように働く  ような人出がしている  ような大きな火柱が立って  ようなものが立っている  ように変装して  ように命令をした  ようなことを知りたい  ような記録紙の上をぽんと手で叩いて  ように思ったので  ように思っていたろうが  ようなことをしていたので  ような天才的天文学者がいるから  ようなものをみつめた  ようなものを指して  ように盛上った  ように食う  ようなものを見て  ように走っていく  ような音を聞いた  ような坂をのぼり始めた  ような恐しい  ような椿事がひきおこされているとは  ように目を光らせておる  ような言葉をつかうでない  ようにゆるがなかった  ように大きく開いて  ようにあいていた  ようにあたりを見まわし  ような顔の警官に始めて会う  ようにあつくなったまでしかおぼえていない  ようになったとは驚きました  ようなとまった  ように首をかしげた  ようなものというと  ような関係がある  ような室内にあった  ように聞えるではないか  ようなことが起るかもしれない  ように二つの時計を鳴らさせるという  ような仕掛をつくっておいた  ようなかっこうをしていて  ような階段にはいって  ような胴というものが見当らなかった  ようなものがぶらぶらしている  ような固い体を持っていました  ようなところへも知らせがあって  ように注意をする  ように首をあつめ  ように言切った  ようにと思い  ように受取って  ように写真にとらせる  ような顔で見送りながら  ような老人にしては  ように低くうなるばかりで  ようなことが出来る  ようなひびきをもっていた  ようなかっこうをした  ようなこえを出すと  ように直る  ようなおよそ火星人の気持を悪くする  ようがした  ように丸いものが四つ五つ重なり合って  ようなのもいた  ようなものがはまる  ようにしぼられて  ようになりましたね  ように直す  ように遠いところを見つめていた  ように固いものが飛んで来て  ように動きはしない  ような響を耳にした  ように行きすぎた  ように明かるく照らした  ような明かるい光に包まれながら  ように積上げてある  ような形をしているぞ  ようなものの真中についている  ようなものをつくる  ような練習を積んだりしておけ  ようなものに乗っていた  ような音がしない  ようにかわいた  ように飼われたりしてたまる  ように使われる  ように大々的に書きたてたが  ようになくなっていた  ような音が聞え  ようなことを信じない  ような有様となっていた  ようにはずみながら  ような厚みを持ち  ように青黒い破片があたりに飛びちり  ようなところへはいかなかったよ  ようにと知らせた  ようにと厳命しておられる  ように説きふせなければならない  ようなものが落ちていないかと  ようなかたちをしていて  ように湧いて来て  ような首を持っている  ようなものがころがり出て来た  ような事件があったが  ように小さな体になってしまった  ような勉強をした  ようなものが押しこんであった  ようなりっぱな地下道を作った  ようなもののそばによると  ように気をつけて  ようにじょうぶにされ  ようにつくられてあった  ような形のとびらをあけ  ようなものを指す  ように見つめている  ようになるじゃろう  ような人の声が聞える  ようにぐらぐらと動きまわって  ような動く  ような情心を知らないです  ように南東の空に首を向けた  ように大ゆれにゆれるから  ように平然として仕事をつづけていた  ようなものの前に腰をかけた  ような窓がまぶしく光っており  ようなものでおおわれていた  ように四角になっていた  ような頭がのっており  ようなと言うか  ようなものが生えていた  ようなものがぶらさがっていて  ように見る見る  ようにくくりつけてしまった  ような不思議な働きをする  ような感情を湧かそうと  ようなものが下っているが  ように仕掛けられてあった  ような火星人の顔があらわれた  ような命令を聞かない  ように宇宙艇を幾台も飛ばしている  ように流れていたが  ように方向が変り  ような脱出がこころみられた  ように気をつけ合った  ように飛込んで来た  ように心がしずまらない  ようなものにあてていた  ように行ったぞ  ようにおどり上った  ようなまるい形の扉をあけて  ようにして問いかえさずにはおられなかった  ような仕掛をつけてある  ように注意を払いつつ  ように手を叩いたり笑ったり  ような騒ぎをやっているのに  ような素人が言いだして  ように低い声で言って  ような身ぶりをして  ように蒸発してしまう  ように仕掛を作っておいたから  ように細い手足を振りまわして  ように消えていく  ようにやるから  ようなものがあらわれ  ような長い部屋と見せて  ように気がはっとした  ようなこえで言った  ように熱している  ようになったともおもわれるが  ような装置をつくっておいた  ように通りぬけた  ような声をあげた  ようなものがとび出し  ようなものがぶらさがっている  ようにきらめきだした  ような固いいれ  ようなかっこうになっていて  ようにすすめた  ような元気で言った  ような筒が左右にぶらさがっているが  ようにやってみるが  ように火星の表面へ落ちていった  ようにはっきりしない  ようなものが出て来ましたよ  ようなものがありましたね  ように美しくかがやいていた  ような気がしたからである  ように海らしいものもあるし  ようにしてあげたいと思っている  ようなものをとり  ようなものがついていますね  ような音がきこえる  ようでもありますが  ようなものが映写幕の中にはいって来た  ような葉が出ている  ようなかっこうになって  ようなものが生えているが  ようにどっちへでもよく動き  ようにくるくるとまいている  ような短い白い根のようなものが生えていて  ように宙を飛んでいく  ように軽快な運動が出来る  ように宙をとんでみたいと  ようにしきりにとんで  ようなものを耳にした  ような大砲を手に入れたか  ようなものをぶらさげている  ように左右にひろげた  ような砲弾のつくり  ようなものを持っているとは  ような音が聞えだしたではないか  ようにぴたりと閉じてしまった  ように岩の中へはいった  ようなひどい目にあわせる  ような大音をあげて  ような緑地帯の上をはしりぬける  ような顔に見えた  ような形になっている  ような入口があいている  ような大風雨なども起ったり  ょうに出来ている  ような危険な人間を如何ともする  ようになっておりました  ようなことを云っていた  ように忠告してくれました  ように試みて見ました  ような憎しみを感ずる  ようにも彼女が何処に住んでいる  ような口実で初めは巧みに薬局を欺きました  ように亢奮している  ように稍愁をおびてはいますが  ような表情をしながら  ような気は少しもおこらず  ように見入っていた  ような頭痛と嘔き気に襲われながら  ように仆れていた  ような小さい日本ではありません  ような話だけを書いた  ように感じていただきたい  ようになるに  ようになって働いて  ようになされて  ようにぽかっぽかっと歩いてみたくなった  ような風に考えながら  ような足取りで歩き出した  ような喜びを味った  ような対話をした  ようなことはよくありますが  ようにしています  ように名指した  ようにぐるぐると逃げ走る  ような嬌態をしてみせた  ような忌々しさが湧き上ってきた  ような彼女の泣きじゃくりを  ように首を振った  ように顔を上げた  ようなものが走る  ようのないものを煽られた  ような陰惨な題材に心惹かれて描くという  ようにその厚い果皮が一方縦に開裂する  ような尋常の句法を用いて結ぶ  ように初に置く  ように終りに置くべし  ような観がある  ように療治してくれ  ような病人には出会った  ような呉でも随一といわれる  ような闇を風浪の荒ぶ  ように季節次第で河を上下している  ような考えを起していた  ように文字を見ていたが  ような関羽の要求を伝えた  ように逃げ分かれてくる  ような姿になって  ようにしか視ていない  ように好んで  ような苦しいそして至難な役目をいいつかる  ような利害で招こうなどとしても  ように云い交わしながら  ような闇の盆地を抱いている  ような大声でいった  ような笑顔を燭に見せた  ように思うていた  ように悲嘆してのみいる  ような咎めをなすか  ようだと叱った  ように勝れない  ような良工がまだ見つからなかった  ように収め  ような鳴動を時々耳に聞く  ような雹が降っていた  ように深く内省させた  ような答えをなしている  ような老女の泣き声が彼の足もとへすがった  ような不孝者はありません  ようなことはせぬと  ような意味が友情的な辞句を借りて書いてあった  ような言い訳を今さら聞く  ようにむせび哭いた  ように面を沈めて  ように一致していた  ように申しておりまする  ようご注意申しあげる  ような者のみが残っていた  ようにすら見えた  ような意気を確かにお持ちでした  ように天下の人が思うかも知れない  ように会議して  ように激論をふっかけた  ように練兵場へ行幸して  ような大宇宙のことをよく知り得ましょうや  ように嘆く  ようにお話しできると思います  ようなものかと存ぜられます  ような快勝はつかめまい  ように翔け暴れてきた  ような白髪首をまだ惜しむか  ように国を挙げて  ような重大事に立ちいたるやも測り知れぬ  ような命を発せられるとは  ように駈け下りて  ようにもうあらかた引き揚げていた  ような解釈を下してなだめた  ようなことをくり返していたら  ように積極的な命令が発せられた  ような雲が空をさらさらと流れていた  ように無理に引き留めて  ような声で再び口をきいた  ような様子をしていた  ように見えたのに  ような気持で見つめていた  ような若い娘のように感じさせた  ようになり出した  ように身を横たえていた  ようにぶらっと  ような大きな麦稈帽をかぶった  ように木の枝を掻き分けながら  ように返事をしながら  ような身動きをした  ように屈み込んで  ような真似をしかけると  ように弱々しい微笑をして見せながら  ような目つきでしげしげと見ながら  ような人生をそのまま少しでも引き留めて置く  ように押し出されて  ような様子をしながら  ように口ごもった  ような中音で言った  ように立ち上がると  ような状態から覚醒させた  ようにそっと扉を締めながら  ようなものを聞いた  ような様子をして立っている  ようにして行った  ようなふりをした  ように見上げて  ようなことを無理に言い出そうとしているらしい  ような人間性をぼんやりと意識しはじめた  ような気味のわるい空咳が続け  ように言ったりした  ような日々を繰り返している  ような日々にあっては  ように味わおうと試みたので  ような鼠色に徐々に侵され出している  ようにその森の上へ小鳥たちが抛物線を描いて飛び上った  ような初夏の夕暮がほんの一瞬時生じさせている  ような幸福の感じをもって  ように応じた  ような感じさえして来た  ように小さく叫んだ  ような気分が私にはだんだん一種の苛ら立たし  ように私をじっと見つめていた  ような手つきを真似たりしている  ような咳を耳にする  ような晩が続いていた  ように暴れ廻っているものの  ように寝つかれずにいるらしい  ような神経的な咳を二つ三つ強くしたので  ようなのをぼんやりと見おろしていた  ような雨の中をそこここに咲き乱れている  ような気がしだした  ように窓硝子に顔をくっつけていた  ようにつぶやきながら  ような気さえされて  ような雨がなお数日降り続いている  ような重い患者達ばかりが取り残され  ような寂しさに変り出していた  ようなものを顔の上に漂わせた  ようなものを認めた  ような様子に見せた  ような小さな感動をさえ与えているらしかった  ように耳打ちした  ように顔を両手で隠した  ようになさいませんか  ような雲をじっと見上げていた  ようにぼんやりと目を見ひらいている  ように思いつめている  ように悔いているらしい  ように払わせながら  ような様子をしていたが  ように言い続けた  ように私の考えを逐っていたらしく  ように笑いながら  ようにお書きなさいな  ように拡げた  ようにはっきりと浮んでくる  ように浮んでいた  ように髪の先きを手でいじりながら  ような声で返事をした  ように黙っていると  ような無言に返っていたが  ような生活に満足しているかい  ような声で訊いた  ように頷きながら  ような生活がおれの気まぐれなのじゃないかと思った  ようにこうやって  ような気がしてきて  ような声になりながら  ようなもので口元を歪めながら  ような見知らない  ように病人を残して  ような大きな音に愕かされながら  ようにと自分を促しでもしているかの  ようにして見た  ようにその顔へぴったりと自分の顔を押しつけた  ような声でそう言いながら  ような色あいを帯び出している  ような劇しい  ような不安な気持でそれを聞いていた  ような山麓をすっかり黄ばませながら傾いている  ように足早に帰って来ると  ように彼女に言った  ように私を見つめている  ような顔をいつになく痛々しげに見つめ出した  ように目と目を見合わせている  ような結末を見出せるであろうか  ようなものが潜んでいる  ようもない不安がそれを唯そんな風に感じさせるに過ぎないであろうか  ようなふりをしていた  ように見えてならない  ような幸福な瞬間をおれ達が持てたという  ように注意深く私を見た  ようにはそれを終らせたくは  ように笑いながら言った  ように寝られ  ように自分でも知らずに  ような考えをとつおいつしていた  ような顔色をしていた  ような見方をして見た  ように物静かに過ぎる  ようにベッドから手でその方をちょっと指して  ような目つきで私を見つめ返していたが  ようにベッドの側を離れて  ような恐怖が私を襲ってきた  ように感ぜずにはいられなかった  ようにちょっと引っ込めかけたが  ように小さなヴェランダの附いた  ような雪の舞っている  ようなものを漂わせた  ようなふりをして  ように想像して  ように思わせ出した  ように羽摶いて飛び立ったが  ように私にも思われて来た  ような上り道になる  ような一人きりの食事に向った  ような気分のままその娘を帰してしまったが  ように過ぎる  ように窓ぎわに行って  ようなものがすうっと道を横切っていた  ような気がし出していた  ような気持になりながら  ように一人ごちながら  ように自分に思われる  ように立ち上りながら  ようにヴェランダに立つと  ようなあたりでもって  ような空気の中に無理やりに躍らなければなりませんでした  ような空が見えていました  ような犬を連れていって飼っておく  ような暢気な恰好で通りかかった  ような白い長い顎鬚をはやした  ようなことになれば  ような曲者がお沢を襲う  ような思い切った  ような方に向って  ようにグルグル巻きにされた  ようにわかるという  ようなことさえする  ように落ちてゆく  ように急な石段を駈けおり  ようなおっとりした  ように襟を掴んで  ような優男は住み切れねえ  ような奇巌怪壁が聳えたって  ようなわけと愚考いたします  ような巳刻さがり  ように載っけている  ように獅子噛み  ような声で叱りつけた  ように扱っている  ような可愛がり  ような怪死を遂げた  ようとして当りがつかず  ようなことにでもなったら  ような波立ち  ような恰好で木枯といっしょにひょろりと舞いこんで来た  ようにはっきりけじめをつけて呼ぶ  ような顔つきになって  ような白い薄膚の下から血の色が薄桃色に透けて  ような膚の色をしている  ような凄惨な面つきになって  ような真似はしない  ように水をやった  ような真剣さで蛇をクルクルふりまわし始めたが  ようなものを感じていた  ようにしたまえ  ような白いものを吐きだした  ような性格を育ててやる  ように喜んで出てきて  ような悪どい  ような放心を感じる  ような幻想を感じた  ようにフンドシを壁にぶらさげておくという  ような色気があったが  ように人と語り合う  ような力がこもっていて  ように娘にさとしてくれという  ように見えるだけです  ような顔になるが  ような愚な魂がのぞけて見える  ように喘いでいる  ように強いて歪められ  ような正しい勇気も一緒に住んでいるので  ように言っていただけませんか  ようにぴょこぴょこ歩く  ようなものが常に魂から唄われ流れでていた  ような変に白々しい気持がする  ような陽ざしがいっぱいにさしこみ  ようなところがあるし  ように売れるから  ようにも見えるが  ようなあいさつをしてさ  ように部屋借の  ようだと思っている  ようなニヤニヤ笑いをしながら  ように肥満してはいない  ようにひょろ長い上身をかがめて  ようなやつとは並んで歩かん  ようなやつと一緒には歩かん  ような顔もしないで  ような因業な顔を獅子噛ませ  ように咽喉を斬られ  ように忍び笑いをする  ような身装をしている  ように喰いつく  ように駈け廻ったって  ようなお手伝いもいたしますが  ような気合がある  ような構えになっている  ような傷があるだろう  ようなものがひっかかって  ような阿呆陀羅経ならいざしらず  ように尖って見える  ような薄い唇をへの字にまげて  ようにハッとひれ伏してしまう  ような巧妙な毒を盛れる  ように働くとしたら  ようにして進み出ると  ようにむらがっていた  ように三度もくりかえしたという  ような事実でもあった  ような顔つきになったが  ような真似はしやしません  ようなようすになり  ようなものを痢し  ように詮じつめてしまった  ような自信を得て  ような大家族主義を切望しており  ように出来ているからな  ような意味に於ける  ような一等国乃至列強と較べても劣ってはいないと考えられる  ような形のものに他ならないだろう  ようにも思われるが  ようになるに従って  ような羽目に陥らずにすんだだろうと思う  ようになったとは云え  ようにギャング狩りを徹底し始める  ように突然であるかを示す  ような経験的な危険を防止する  ような低級ギャング性しか見当らない  よう特に厳命されている  ような考えが閣僚自身の習慣になった  ように軍部は外務当局の交渉振りの監視に任じていた  ような言明が出来る  ような困難を忍んで来ている  ようなものだと云わねばならぬ  ように着々として  ようなものに過ぎないだろう  ように軍部の資本進展主義を憎んでいる  ように見えるからでもあるだろう  ような望みを持つ  ような意味で之が進歩的だとする  ような考え方を覚えた  ような武断的な革新が行なわれようと  ようなものにしか過ぎないだろう  ような強力を待ち望む  ように説得する  ような不謹慎なおどかしが  ようなことは決してしないだろう  ような運命に逢着するか  ように行なわれるに  ように擬装した  ような客観的条件をつくり出す  ように述べてくると  ような又はイタリアのような条件をそのまま具備した  ような安易な説をなす  ように仕向けられている  ような観念を本能のように持つに至る  ような政党を必要とする  ような価値しか持たぬとするなら  ような文化上の雲行きが最近頻に  ように思い込む  ようなことを意味するより  ような結果になっているらしい  ようにさえすれば  ように云われている  ような封建的な残滓があろうとも  ようなものが民衆だと考えたりしている  ような説も之に帰着するだろう  ような限界に逢着する  ようなものが民衆だというなら  ようなものがあったとしたら  ようなことはあったにしろ  ような仕事の形式からいっても欠く  ように受け取られる  ような物理学のポピュラリゼーションをして見ても  ような自然科学はどこにあったか  ような社会常識水準にまで高め又は変革する  ような検閲方針に決定した  ようなことに見えるが  ように法律が制定されている  ように考えられ  ような顔をする  ように想定される  ようにまことにおめでたく出来ている  ような対比から見る  ようなタイプの文壇人にこの危険を最も著しく感じる  ような思考の公式に陥って行くらしい  ようなタイプに愛される  ような愛し方をやる  ように紀平博士の国粋哲学を多少粗雑にした  ようなものを連想しているらしい  ようなことを指摘した  ような意味を得て  ように考えるかも知れない  ような人間存在の構造が発見される  ような観念として強調したくなる  ような意味で私が法政の講師になった  ようなものになった  ような一種の暗さがある  ようなものだと私は思っている  ように輝かないにしても  ようなことは今の処論外としておこう  ように今日まで綿々としてつきない  ようにも言われる  ように谷川徹三氏を三代目とすればだ  ような何か新しい思想上の意匠が待ち設けられる  ようにルネサンス以来の権威ある  ようで極めて重大な要所ではないかと思う  ように誘惑に富んだ  ような意味に理解して  ような学術論文めいた  ようなインスティチュートなりオルガンなりがないのだから省く  ような社会的諸統制の総和から云って  ような奇観をさえ呈した  ようにディクテートする  ような自由な記事らしい記事が載ると  ような箇所を見ると  ような意味のことが往々書いてある  ようなことを軽々に口にすべきでは  ような横槍は相手にしまい  ような評論家の生活事情から云って  ような返事を思い切って書ける  ような見地は学問の公共性と研究上の好意ある  ような出品があったので  ような図書館だといっても  ような性質を与えている  ような人もいるし  ようにも思われるかも知れない  ような失敗を予防する  ような読書の世界が来て  ような事情が見て取れるにしても  ような珍しい偏位現象は一寸なくなったという  ようなパンフレットはその配布の様式から見て  ような機構が完備している  ように統制されて  ように思うならば  ような中間的存在に陥らねばならぬ  ようになって来たと思われる  ようなことが誠しや  ように行なわせたという  ようなものでもある  ような法定常識によって裏づけられたり  ような目に合わせるぞと云って歩いた  ように読者の要求がこういう態度を取らせる  ように見えてならぬ  ようで見当が違っている  ようにして待っていなくてはならぬ  ように想像される  ようにも聞いている  ような一群の人々を持っているが  ような意味で之を言論家と呼んで  ような特殊の小社会の内部にだけ問題を限らずに  ように云われているが  ような外見を装う  ように初めから厳重な統制化と単一化の下に置かれている  ように支度されている  ように単一ニュース源に基いた  ような馬鹿げた  ような位置にしか置かれない  ように進められようが  ようなものを恐らくラジオ放送局に求める  ようなものと結び付いていないから  ような潔癖を必ずしも必要としていない  ような方針でも定まっていれば  ように伝えられたが  ような意味を持たされて  ように思われるかも知れないが  ようなことが目標なのだと云うに  ように自由営業体の一部分にぞくしているので  ような野暮な人間はいないからであるが  ような顔をし  ように死んでいました  ようには見えません  ような顔で死んでいる  ようなしまりのない声で呼んでいる  ようを手短かに語り  ようなことはいたしません  ように長火鉢にもたれさせ  ような足どりで逃げ出しました  ようにひょろりと入って来た  ように長火鉢のむ  ように泣き出した  ような眼つきで顎十郎の顔を見あげながら  ような気持でここから走り出した  ような気もいたします  ようにドイツ民族を殺しつつある  ような状態におかれた  ようにうけとられているが  ような印象で一つのポスターを思い出す  ように戦争に狩りたててゆく  ような弱々しい心情から歩み出して  ような講和は成立する  ような卑しい快活に住していてはならない  ように大きい変革を世界史の上にもたらすとすれば  ような心の落ちつきを失う  ようなものでないということを遺憾なく立証した  ような必要から全然解放せられた  ようにと堅く口どめしてある  ように坊主畳の上へおくと  ように浮いている  ようになるんで  ようなのが褥をなおす  ようなことをなさいますか  ように細長く引きのばして遊んでいる  ようにゆっくりと身をゆすっている  ようなのんきな人を見た  ような鍔ぜりあいになってるというのに  ような手はずにしてあったのに  ように空のほうを顎でしゃくりながら  ようにどこまでもあがって行く  ようにひとつも凧屋から出ていない  ように彼の料理を食った  ような者は一人もいない  ように天然の味を知る  ように扱われている  ようにまるでそれが地震か何かのように起るだろうか起らないだろうかと  ように読みました  ように言われていました  ように思われて来ました  ように大きな疑問が生じた  ような凄しさの在る  ように白くふんわり空に浮いていて  ような言葉で飾って  ように形容していた  ようにあざやかに見えました  ようにとられても  ように思われましたから  ように描写しなければ  ような無礼な言い  ような驚きをさえ感じました  ように聞えますが  ように心せよ  ように安易に言っている  ようにさえ見えます  ように言われ  ようになるだろうと思っている  ような表現の態度こそ貴重なものだということも私は忘れて居りません  ように感ぜられます  ように聞えるでしょうが  ような状態になった  ような醜いまずい表情をして  ようにしっかりしていなければいけないね  ように小頸をかしげて  ような気が致します  ように遮二無二あなたに飛び附いて  ように美しく輝いている  ようにきらきら光って来るから  ような奴隷の不平の声で充満しています  ように乱れはじめて  ようにじたばた工夫している  ようにストックホルムのアッピールへは数百万の人々が署名した  ような暴言をはく  ような考えかたに麻痺させられず  ような結果をもたらすかを  ように積み上げられる  ような爛熟した  ようにいなくなった  ような危険を冒さずに済む  ような目の中から耀いて見える  ように考えないでいる  ように途方もない贅沢は出来ない  ようにしめ  ようにギラギラと光り  ようにして駈けつけてまいった  ようもござらぬが  ようにして取って見せる  ように走りだした  ようにして寄って来て  ようにトボトボと帰って来た  ようをくわしく話し  ような申立てをしている  ように頼むぞ  ように食事に給仕人がつかないから  ようなこんな仕方をいたしました  ようなことを言うから  ようにゆっくり大またにやってきて  ようにすまし込んで  ように組ごとに一列に机にすわりました  ようにしなければなりません  ように一ぺんに手をおろしました  ようにしましたので  ように教室の中にいる  ようにして出て来た  ように習っていた  ようにそこにつっ立っていましたが  ように少し首をまげて立っていました  ように両手をうしろへ組むと  ように呼び子をもって  ように両手を袖へ入れて  ようでしたが覚悟した  ようにぐうっと鳴り  ようにどてへ沿って  ような急な所を横ざまに過ぎたりする  ようにぱたぱた光って  ようにまぶしく笑い  ような青ぞらもできて  ように立ちました  ようにきれいにならんで  ように向こうの家を見ました  ようではありませんでした  ように木を見上げましたが  ようでまたくつくつ笑いだしてたずねました  ように暑くなってしまいました  ようなひどい音がして  ような声を出しました  ように置きました  ようにぐったり見えましたし  ような口つきで言いました  ようなおかしながらんとした  ように巡査に押えられる  ように暑くなりました  ような立派な雲の峰が東でむくむく盛りあがり  ようにきっとかんで  ように激しくもまれていました  ような気持ちになって  ように奥から先生が出てきましたが  ように顔を見合わせた  ようにさしまねき  ようなことをいたしたか  ような色はしていなかった  ように書院に入ってきて  ように相手の顔を眺める  ようにトゲトゲと骨ばった  ような眼ざしの  ような調べも出来まいから  ような有様で水に落ちていたか  ような思いをしていられる  ような調べもできまいから  ような気持できいておりました  ようなことでもきいてとらせる  ように東へ飛ぶ  ようにしてさしあげるから  ような交際のひろい男に出っくわすなんて  ようにしてやって来る  ようにして近づいて来る  ような調子でいって  ように群れ立つ  ように入りみだれる  ように鶴の上へ落ちかかり  ようなる益なき殺傷をいたした  ような者があったとしましたならば  ようなことはいたしますまい  ようなボッテリとした  ように相手の顔を見る  ように黙  ように解きあかして  ように押しこめて  ような事態になるやに存じた  ように洗い立てております  ような薄笑いをしながら  ような目にあっている  ような鋭い空鳴りがして  ようなどういう自由主義が旺盛を極めていたか  ような宗教的神秘的な境地だと云う  ようにさえ見受けられる  ように具体化す  ように思われても来る  ように歴史認識から足を洗ったという  ようなものに相当するが  ように問題を打ち切って  ように過去のどこかに位置する  ようなことは許すべからざる  ようにカント哲学風に解釈して  ように現象学的な立場からでも解釈し直せば  ように作為する  ような聴覚となって現われる  ような感官の位置に就いては  ようなものが必要となって来る  ような必然性によってヴァリディティーを与えられている  ような自信を有つことの出来なかった  ように見えるかも知れないが  ような作用を持って横たわっている  ようなものとは可なりの距りを有っている  ような機能を求める  ようにさえ考えているらしい  ような時代に来ているという  ような規定を抽出出来るが  ような思想史的文化史的な連関を辿らなくても  ような文化的バーバリズムが横行する  ようになるだろうと云う  ようなものになると  ようにカルヴァン主義などであるなら  ような対比と区別とをなしているかという  ような役割を有っている  ようなプランに従って遂行されるべきだろう  ように信じられている  ようにばかりは事実は出来ていない  ように示す  ような植民政策は実行不能になったから  ような要点に纏めている  ように描かれるが  ような目的を遂行する  ようなゲマインシャフトに無条件に好意を持っているからに過ぎない  ように倫理学の学術的手続きの背景をさえなす  ように説かれたり  ような高度の哲学的結論に一致した  ようであってはならぬ  ような形で結びつくという  ような主張は全く架空の想像に過ぎない  ような幻想を之に与える  ような復古などはあり得よう  ように対応させて考えさせる  ような場合にでも実行出来る  ように仮に学者や技術家の生活を妨害し得たにしても  ような外観を呈する  ように一見見受けられる  ように見受けた  ような学説を立てる  ように統制的に構成された  ような言論統制の一規定があるが  ようにも思われないではない  ような事物の有様だけを本当の存在と考えたり  ような種類の解釈もある  ように生気なく誠意なく見える  ような範疇であり範疇組織でなくてはならぬ  ように空想する  ような次第によって或る無理があった  ように云い振らされたり  ような苦情は今は問題外としよう  ようなイデオロギーにぞくする  ような仕方でしか之が取り上げられなかったからである  ように仮定されていた  ようなことをムキになって喋っている  ようなもの迄も含まなくてはならぬ  ように寛大なこの静止に立脚点を求める  ようなパンドラの手箱に入れて見る  ような本当に直接的な有を考えた  ような抽象作用とか体験の全体とかいう観念に於ける  ような関係に基いて  ような倒錯症に陥らないとも限らない  ようにピンからキリまであるので  ようなあまりにも非文学的な自己推薦をしているからである  ように少くとも外見上は見えている  ように思い込んでいる  ような何物をも許す  ようなものは全く外部的なものでしかないと考える  ような哲学を期待する  ように力めれば  ようになぞらえて  ような己惚れを知らず知らずの  ような問題として提出した  ような仮象を取り得る  ような迂  ような役割を課せられているか  ようなことも云い出す  ように和讃された  ように見せている  ような何かの意味での階級だと想定する  ように小生産者のことなどには限らないので  ようなインテリ至上主義に通じる  ような形の問題として提出される  ように押し拡げる  ように仮定されている  ような極めてルーズな言葉の使い方で行なわれている  ようなものに終る  ように結論する  ようにしか受け取れまい  ような労働手段や何かを意味する  ようにも見受けられる  ようなものが是非必要になるだろう  ようなものの持つ  ような技術範疇を用いないとすると  ような妥当性を与えようとすれば  ような自由主義が一体どこにあったか  ように軽視している  ような政治上の自由主義と直ちには矛盾しない  ように思い始める  ように考えて  ような見当づけほど馬鹿げた  ような物体と考える  ような常識的な人間的真理に随喜するに過ぎない  ような点で具体的な内容を示す  ように他に意味がある  ように道場に於て鍛錬すべき  ような意味に於て例えば杉森孝次郎氏を世間の云う  ように見えるに拘らず  ような仕組みでファシスト達は自分達こそ進歩的だと云い始める  ような言葉に解釈して見せるだけだ  ようだとすると  ような意味に於て目的や理想をも設定し得るかという  ようなものだと考えられている  ようなものと夫は本当に一致する  ようなものが混入して来るので  ような奥まった  ような積極的個人性を持たない  ように取られ得る  ように大衆の悟性が進歩したからでは  ようなものだけが大衆だと云わぬばかりの  ような色々の規定が出て来る  ような運動となって現われている  ようにゆっくり大股にやってきて  よう殊に眼はまん  ようなので一郎も全く困ってしまいました  ように教室を出ました  ように教室の掃除をして  ようにかけ上りました  ようにしっかり答えました  ようにマントからとがった  ようにかがやくばかり  ように云ってる  ように見えたぜ  ような群青の山脈や杉ごけの丘のようなきれいな山にまっ白な雲が所々かかっているだろう  ような変なかたちをしてる  ように馳けて行く  ように思わせた  ように堅くなって抱きついていたね  ようにいたわってやりながら  ように静まってやった  ように見えたかも知れない  ようにかがやき出した  ように波に浮んでいる  ようにゆすぶらせ  ように鳴りいなずまの  ようなまっすぐなしずかな雨がやっと穂を出した  ような形になりました  ように思ったくらい怒ってしまいました  ようにふり向いて  ように又日曜のことなどばかり云う  ようだしつまらないことになったと思って  ようにして置け  ような空気をうまく太平洋の方へさらって行って  ような又白い孔雀のはねの  ように笑って答えました  ようにとろっとなって  ようにまるでまるでそおっとのぼって行く  ように小さくちらちらする  ようにどんどんどんどんかける  ようにのばして居られなくなって縮まる  ようなマントのぼ  ようなけむりの  ように顔を出しているねえ  ような標もあちこちにある  ように見えるよ  ように云われて来た  ようなもんならただ毎日学校へさえ来ていれば遊んでいても  ように思っては  ように烈しくもまれていました  ようにごとんごとんと鳴ったり  ように誰かの目をさます  ように胸を一杯にはり手をひろげて叫びました  ような奇異な事件が起った  ような掛け声をあびながら  ようなことがお耳に入ったら  ような眼つきをしていたが  ようなトゲトゲした顔を狷介にふり立て  ような方図もない顎をぶらさげ  ような間のびのした顔をしている  ようにスラスラと解く  ようにすっとぼけている  ように自在に働かす  ようにまくし立てながら  ようなものを拾いあげて  ような恰好でヒョロヒョロと歩いて行ってしまった  ように膝をうって  ような恰幅のいいからだをゆすりながら近づいて来て  ようなものはいなかったか  ように長い顎をふりふり  ようにグルグル巻にされた  ような胸をおさえて  ような眼つきで立ちあがると  ように口走りながら  ように駈け出した  ような声でお帰りを待たしていただきたいと言って  ような喜色を満面にたたえ  ように褥にすわり  ようなこわし  ようなことだけしか言わない  ようにシッカリと藤波をふ  ようにいやにひょろ長い首のうえにのっかっている  ようなまねはしない  ようにひっそりと静まりかえっている  ような顔をしていきり立つ  ようにして坐って  ような大勢力となった  ような様子で版木をひねくりまわしていたが  ようにじれ切っている  ようなものが微かに見えるが  ような声になって  ように焦だって  ように上から五つずつ区切って読んでみると  ような軽率はしなかったけれど  ように波のまにまに漂っている  ような位置におかれている  ように十七日の夕方までやや強い北西の風が吹いたが  ように末広がりにポッテリと長くのびている  ようにひょろりと痩せているから  ような奴はいないか  ように消えてしまったと  ように畳に両手をつき  ように消える  ようにと始めからたくらんだ  ように見せかけなくてはならない  ように細工をしておけば  ようにも見えようという  ような台辞をあまりクドクドと述べたてている  ような着衣の上等な点から云いましても  ような十円札で九十円もの大金がある  ように見うけた  ような紙函を載せて  ようなものが散らばっている  ようなことを云って  ような暗闇ばかりが眼に映った  ように戸口がサッと開いた  ような世間様に顔向けの出来ない  ように喜び合った  ように明瞭に出る  ように黒と灰色と白の濃淡にしか見えない  ように通して置く  ようなものが秘密に仕掛けてある  ように止めている  ように圧えていた  ような眩しい電灯を点じ  ような恰好をしてみせた  ように鍵がかかっていた  ように飛びこんできた  ように忘れてしまって  ようにベラベラ事件を喋り出した  ように受けとる  ように真白にうつって見えた  ような顔をしたかと思うと  ような話もあった  ように色を喪って  ようなゴトゴトバリバリという音がします  ようにメリメリと引裂かれる  ように眼に映ります  ようにポーンポンと飛び出してきては  ように空中に乱舞する  ように聞えました  ように恐ろしいと思った  ような物音をききはしなかったかネ  ように必ず扉をガタンと閉めてゆくとは限らないからナ  ような恰好して歩いていたというぞ  ような肉塊といい  ように白くなり  ような低い呻り声が聞えたと思った  ように全身を走った  ようなものもあった  ように視力の弱っているのに  ような精密正確を要する  ようなものを着ているというからには  ように延髄を刺しつらぬいています  ような泪をポロポロ滾した  ような堂々たる五階建のアパートなどが目の前にスックと立って  ようなものが転げ出て  ような的がかかっていた  ような声で笑った  ような座席が並んでいた  ような服装を持って居られました  ようなことになってしまった  ように円い標的を二人で射つ  ような粗相を演ずる  ような灯の下をくぐってしまった  ように嵌めている  ようにひとり残らず  ように積みあげて  ような声を出すじゃないか  ように曲げて  ように出て行くなどという  ようなものが重苦しくたぐまっていて  ように用心しながら  ようにズカリと口を切った  ように口を噤んでいた  ように小間結びにしておくなんて  ようなことをやって見せて  ようなことはわけなくやってのけるでしょう  ような勢いで浮きあがって来て  ようにググッと水底へ沈んでしまった  ような顔で四人のほうへ振りむくと  ような低い叫び声をあげた  ように這いつくばい  よう押しかこんでしまった  ように低い声でボソボソとささやきあっている  ように締めこんである  ように早く帰ってくれりゃ  ような真似をすると  ような赭い  ように這って来た  ように受けとると  ようにクネクネと動きながら  ように凍っているのに  ように助けのない者だと思っていた  ようにはじけ  ように痩せ細って  ようにへらへらと笑い出し  ように真似をするぐらいが  ようにゆらゆらと揺れている  ようなかたちの光がちらつくだけで  ように暗くなっている  ような至極な芸を見せた  ようなところが映り  ようなものをおしあてて  ようなひねこびた  ようになっておりますから  ような鷹揚な気持になる  ような美しい腰元がしとやかに手をつかえた  ように絡みつく  ような優しい眼と睨めっ  ような工合になる  ようなわからない  ようなお好みの品でも即座に御意にそいます  ような手真似をしながら  ような繻珍の大褥の上に大あぐらをかいて  ようなくだけた  ようなこともチラチラ耳にいたしております  ように肘枕をつき  ような大変な急事がございます  ように揚屋から飛びだして行った  ようにも静思を要する  ようなようすになって  ようにビュウと吹き通る  ような大きな図体のやつを預った  ように思われては  ような奇特な方も少なくなり  ように変通自在な力を持っているのに  ようにシッカリと垂れをおろしていただきます  ようすでスラリと駕籠の中へ身体を入れ  ような情熱をもっていた  ような情熱をもって  ような場合に旦那がやられたとしたら  ようなことはなかったかもしれない  ように咲きつづけていた  ように練っていた  ような昂奮で語り  ように愉快な笑いで語りながら  ように実社会へと乗り出していく  ように転がれば転がるほど  ように言うから  ようにもどうする  ような三階建をつくられたので  ようなキッパリとした  ように気をつけるが  ように痩せているので  ように窪んだ  ようは変っていない  ような廻りくどいことをしなくとも  ように腹が立って  ようなそんな丁寧なことをする  ように東むきのがわへ書いておいた  ように仕組んでおいた  ように割って入って  ように仕組んでおいて  ような小じわが三四本もアリアリと走っていた  ような茶頭巾を載せ  ような外套を着ていた  ようにサッと脳裏に映じた  ような驚愕を経験しなければならなかった  ように毎日会えなくなるだろうというので  ように楚々たる少女が二人の間に入ってきたからであった  ような重大なことを度忘れしていた  ような文句があったと思った  ように永く感ぜられた  ような熱い流れが拡がっていった  ような陰影をもっていた  ように白いガウンの腕だけを静かにあげて  ように真直に下りてきては  ように消え去ると  ような苦しさを感じた  ように八十助の存在を認めて  ようにバタバタ動かした  ようなシュウシュウという音が聞えて来た  ような音が交って来た  ような音が交り始めたと思う  ように咆哮し  ようなものに載せられて  ような歓呼とでも云いたい  ような形の先端は血のように紅く彩られていた  ようにも思わない  ようないい色艶の顔を眺めていた  ようと思った  ような順序で蘇生させていた  ような顔付をした  ように味気のないものとしか思えない  ような帰心に襲われた  ような声でごわすな  ように潮を噴き  ような思いで待っている  ような妙な気持になる  ような服装の縹緻よしの女口上つかいが  ようにつながって  ような退っ引きならねえ理由があったのに  ような物を指さし  ように杭と綱でしっかりと頭を留められ  ように見せかければ  ようにかこまれている  ような構えの家はそう数あるも  ような品のいい顔を振りあげて  ような音をたてて流れる  ような薄ら寒い七ツさがり  ように膝を打って  ように懇に話しかける  ようになって死んでしまった  ようを話すと  ようにもてなしていた  ようなことが出来ましょうかと言うと  ようをしたので  ようにキョトンとしている  ように家の前を行きつもどりつしていたが  ような気がしてなりませんの  ような眼つきをし  ように頸を傾げながら  ように一度も言わなくなり  ようなことをしても  ようなことはかんがえない  ようなようすをする  ようなことはありませんでしたか  ような証拠があったか  ようにして殺された  ように土蔵座敷へ入って見ますと  ような松をさしこんで  ような面をしていやがる  ような水くせえ野郎の盃は死んだって受けてやらねえ  ような面をするねえ  ようにそのへんの蝶番をしっかりと留めておけ  ような駕籠の虫に惚れるの  ようにこの面をよく拝んでおけ  ような器用なやつは生憎ここにはいあわさねえ  ように冴えかえり  ような足どりでスラスラと入って来て  ような手で唐津焼の徳利を取りあげると  ような悪いことをした  ように駈けずりまわっているが  ような凄味なのが入って来たんで  ようなことになろうとかんがえ  ような加代姫の顔をマジマジと眺めながら  ような美しい眼で顎十郎の顔を見かえしながら  ようなことであろうと断じて手前はもらしません  ように眼をとじて  ような始末がお耳にはいったら  ようにわたしの部屋にいる  ような顔をしてやって来て  ような揃いもそろって  ようないい声でござンしたが  ようにニヤリと笑って  ようないい声でふれて来ると  ような高い鮨が飛ぶ  ような気障なふれ  ようにこっそりと店へ持って来る  ように印物でもくばって歩いてくれりゃ  ような鮨売になっている  ようでシャナシャナ歩いて行ったが  ようで身体がちぢみます  ような大眼玉を剥いて  ようになんとかなりません  ようなところがあるな  ようなわけがある  ようにまっ暗にしてしまう  ようにすれっからしの  ように用心してい  ように言い聞かせておくが  ようにしていろ  ように薄曇ってしまったので  ような陰闇たる闇の中を粛々と進んで行く  ように近江屋の甥ですから御神事に外れるという  ように呟いてから  ような話も聞いております  ような薄青い燐光がボッと光る  ような微かな音がし  ようにチラととど助と眼を見あわせ  ように用心しながら進んで行くと  ようなドキッとした  ような恰好をするかと思うと  ように動かなくなってしまう  ようをすっかり話した  ようなものでも盛られた  ようにして眺めていると  ような文久銭ほどの赤痣が罌粟の花のように赤くクッキリと残っている  ような勢いで押し  ように泣き沈んでしまった  ような身振りをする  ように手を尽してみてください  ように後さきを見ながら  ように梯子の桁を踏みながら  ようにあたりを見まわして  ように呟き  ように左右にうごいて  ように眠っていました  ようにさえ思われます  ように不快な感じを与えられる  ような構図が出来るかも知れませぬ  ような場合にしましても  ような図にしなくとも済まされる  ような眼の女には愛嬌を認め  ように遷り変  ように丸髷や文金などの高雅な髪を結った  ような手つくねの  ような心持をかすかに自覚しているだけであった  ような縞目が目立って見える  ような縞目が見える  ような色紙の片が漉き込まれている  ような片々が見出されて来た  ようなものが濃く浸  ようにきらきら光っていた  ような空想を中止しなければならない  ように帽子屋の飾り窓などを眺めている  ように佇んでいる  ようにどこかへ消えてしまう  ようにただのポストに変ってしまう  ように腰をかける  ように食いはじめる  ようにそれぞれ皆熱心に蟇口の中を検べている  ように仲店を見渡す  ような立派な店も多くなった  ように塗って食べる  ように西に向いて行くか  ように振り落とした  ように東方に見えていた  ように倒れてしまった  ようにほそい声で死人等が訊いた  ようにしろく草に咲く  ようであった小さい脣が低い調子の歌をささやいた  ような眼を見ている  ように赤く鷲の巣を染めた  ように美しくさざめいた  ような問題をいかに解決するかという  ようにしたいと考えております  ようなアジアと日本の平和のためにはまず中国と日本との国交の回復がなされなければなりません  ようにしたいと考える  ように平和と友好の願いをもって  ようなことを示す  ようにという大変革をとげました  ような姿は完全なる日本の姿ではありません  ように中立地域傾向が高まっておるという  ようなことをきけば  ように常識をもち  ようなことさえ起こりました  ような結果になってきておったといっても  ように金で動かされる  ような政策を実行しなければなりません  ようなおどろきの  ようなものも見える  ようなそこから樹の一本もない裏っ  ような濃い人の心をうつ  ように建てられた  ようだと語られている  ようにもう一度その記事の上へ視線をあつめた  ような頬をあげて  ような熱心さで時々それを空想した  ように新しいおはちだの  ようにサヨの家まで一気に戻ったが  ような笑いかたをして  ように殺気だった  ような派手なような名をつける  ような奥ひろがりの  ような家々が密集していた  ような店の奥に人間がものを食う  ような点々がこまかいあみめとなってよりあって  ような音と同時に家じゅうが震えて  ようによりあった  ようなその感銘にいた  ように何とか暮しの形でも極端に変化させたら  ような管理人はあっさりした  ような気力をあつめて  ようにアカシヤの大木が枝をのばしている  ような口調で友子が内から格子をガタガタさせた  ような顔つきになってさがしまわる  ようなものを感じて来ていた  ような素朴な美しい感じの顔をしていた  ようなところもあるけれど  ような眺めとなった  ようなものにかえて  ように二人を見くらべながら  ように椅子のきしみにも  ようなものがおいてある  ような上唇の表情だのをもっていよう  ようなよろこびの  ような色に濁っている  ようにふるえあがって  ようにそっと一人をさらって行くという  ような怪物が自分の上にのし掛かっている  ように勇造の方を見返った  ような動物がありましょうか  ような冷たい空気が芦の茂みから湧き出して来た  ように雷が激しく鳴り出した  ようにも見られて  ように保護してあるき出した  ような雨を衝いて  ようなものが潜んでいて  ようにその河に呑まれてしまう  ような時急に閉じられる  ような実をつけている  ように高い香を送って来た  ように横たわった  ように層積している  ようなものが密生し  ような雰囲気を感じる  ような関門がある  ような足弱でも大丈夫登れるであろう  ような話をする  ような気で居れど  ように軽く聞き流して  ように馳せてきた  ようにいわせた  ように跳びおりて  ように思わせて  ような計を施してあるが  ようにお伝えしておくが  ような槍の法を見た  ように一騎で急いだ  ような気がされる  ように眺めていた  ような気概でそれへ臨んでゆく  ように釘の如き棘を一面に植え  ような目に幾度も遭った  ような狭い沢になっている  ようを奏した  ように洛陽へ急を告げた  ように取りなして  ように父へ申したという  ようにうかがわれます  ようにたずねた  ような概をもって  ように悵嘆なされますか  ように構えていた  ような麗しい感動に反して  ような有能の士をお斬りになる  ような言をもらした  ような策も取れましょう  ような観すらある  ように誇って  ような形を作り  ような鈎がついている  ように聞えてくると  ような一種の知識人や門外政客が洛陽にもたくさんいる  ようにお命じある  ような方針をとらせよ  ような腹蔵がある  ように退かなかった  ような蜀軍の鬨の声が起った  ように述べた  ような族旗が望まれるが  ような健康にかえらなかった  ような軽挙を敢えてして  ような容子なので孔明は自分の言にまた説明を加えた  ように祁山に布陣をなし遂げた  ような重職に推挙してやろうじゃないか  ように傾いてきた  ような栄耀が見られると存じまして  ような考え方でいたら  ように自分の陣へ一つの車を運んで行った  ように取り囲んだ  ような星は満天にまたたいていたが  ように急ぎもせず  ように疲れ果てて  ようなことが急告してある  ように頁の間から差出ていた  ような大声で喚きたてて  ように階段を上っていった  ように外で寝て  ような顔をあげた  ようなこともあったらしい  ように話しあったが  ように鳴出す  ように弱い気分になった  ようなものが斯うして今日まで生きながらえて来たと思われる  ような目付をした  ような気が起る  ような人がある  ように困らないとも限らない  ように頸部にとけこんでいる  ような鈍重さがある  ようになってよ  ようにゆっくり口を利いた  ように宣言する  ような言葉を遠く耳にして  ようなばかな真似はしない  ように愛していた  ようなものはもちろん一作も伝わってはいない  ような気持を時の蜀人も抱いていたに  ようにいわれた  ような顔をしているので  ように姿を消して行った  ように戦えなかった  ような容子にさえ見えた  ような能者を待って  ようなこともありません  ように漂い出した  ような光を投げ返した  ようにまるで動かなかった  ような息がした  ようにおつくりなされた  ようにわたしの父はあざらし人間の身を変えた  ような眼でコラムを見た  ような金髪には茨の冠をかむり  ような口調で言い  ような記事にして  ような俗人のたわいない記憶など果してお役に立つ  ような愚かな者にはとても思い浮かばず  ような書き方をせざるを得ない  ような胸のふくれる  ようにするとか  ように騒ぎまわっていた  ように市内の文明開化に興奮する  ような不安を感じ  ような不思議な解放のよろこびは  ような誇りを持っていたいと  ように辮髪を後頭部の方に平たく巻いて  ように辮髪を切り落している  ような同胞の無邪気な努力を情なく思う  ように見受けられ  ような音が聞えて  ような騒動が演じられている  ような秀才たちと一緒にいる  ように往復し  ように輝かしい成功を収める  ように医者にあざむかれて  ような病人を片端から全治させて  ように国内が活気汪溢していて  ようにも見えて  ように平然と傍観している  ように北方の奥地からいきなりこの仙台に出て来た  ように自分を親切にあつかってくれるので  ようにいいとは言えない  ような事情を私に打明けて聞かせてくれた  ようないい加減な気持で医専に入学した  ように実になつかしげに撫でまわしながら  ように変化するかわかった  ような形でいるらしいが  ような風貌をしている  ような感情を抱くか  ような結果になりはせぬか  ようにお言いつけになったという  ようなまじめな口調になって  ように低く言って  ようなところに根柢を置いている  ような有様になったらしい  ような予感がしますね  ような結果にならないか  ような五彩の小さい舞台面を眺める  ようにしておっしゃった  ように誰にも知られず  ようになったと言って  ように小声で私に白状した  ように一段とまぶしいくらい明くなり  ように国内に活気横溢して負ける  ように私には見受けられた  ように堂々と当時の世界の一等国露西亜を屈伏せしめた  ようにたくさんの下宿人を置いている  よう祈って居ります  ような事を言ってみた  ような事を言い出して  ように選んで  ような教えを軽蔑している  ようなものに努めている  ように私の下宿に遊びに来る  ようなものものしい雰囲気も出て来た  ように堂々たる肩書のついた  ように藤野先生に御注進申し上げ  ようなうまい段取りになりはせぬかと  ようにしてくれませんか  ようにとお願いした  ように私たちには思われる  ように感ぜられたかも知れない  ようなそんな阿呆らしい問題が起る  ように忠告してやらなけれ  ようにしむけてやらなければ  ようなところに原因がありはせぬか  ようにいってやりましょう  ような慰安激励の話題を一つも持ち出す  ような結果になっても  ようにいわれ  ようにたくさんの欠点をもっていて  ような過失を犯し  ような顔をして受取ります  ような気持でいた  ように孔孟の言を連発する  ように本当に大事にしていた  ような態度でもとらない  ように大酒を飲んだ  ように大事にしている  ように実行されているので  ようになってしまって  ような無能者には決して楽な仕事ではありません  ようになったと  ように要領よく編み直されて伝えられなければならぬ  ようなところから注意深く辿って行ったら  ように見えながら  ように思われますから  ような箇所をそれだと思い  ような意味ではなかろうかと思われる  ように自然に充溢させて行く  ような実状を打明けたら  ような表情はしなくなっていたが  ような筆致を弄した  ような気さえして来る  ような皆の懸命の努力にも拘らず  ような勇ましい画面が出ると  ようにと希望された  ようにとお頼みになった  ような骨の折れる  ように甘美な名著があるけれども  ようなややこしい注意など一言もおっしゃらなかったという  ように櫓で船を漕いで渡る  ように綯って  ような荘厳な心持になりながら  ようにかたそうに光っている  ように頭をたれた  ような居酒屋に二週間ほど滞在している  ような娘がいる  ように別に大した話しという話しもせずに帰って行く  ように楯井さんを迎えた  ように涙を流した  ように云ってしまった  ようになってかぶさっていた  ように見てまわったが  ような沈黙のなかにいた  ような気味悪さが流れ込んで来た  ようにしかし正しく立った  ようなものを持っていた  ようなものはうつらなかった  ような儀式が行なわれているか  ようなものを踏むと  ように自分の足もとにある  ようなものがそこい  ように明るく美しい色彩をしている  ようなことも言った  ように経験する  ようであるが九十度以上も回転すると  ようなことの可能性を暗示する  ような態度を取る  ような爆笑が起こって  ような動作をする  ように笑えるか  ような雰囲気がその食卓の上にただよっている  ようなズボンをはいている  ような声で何か掛け合いをはじめている  ようなはなはだやるせの  ような心細いようなえたいの知れない  ように訴える  ような声で繰り返している  ようなさびしいような情けないような不思議な感じに襲われて  ような悲しみと憤りを覚える  ような無数の海鴉の鳴  ような巨大獣が先着し  ような不気味な霧がまた朦朧と島の周りを立ち迷いはじめ  ようなものだったのかも知れない  ように消え失せた  ように部下に命じ  ような汽笛を長鳴させながら  ような冷涼たる趣きを呈し  ような物凄い緑色をしていた  ように島のほうへ歩きだした  ように凍ってしまい  ようにしがみついていた  ような憐れなようすをしていた  ような重い足音がきこえ  ように近づいてきて  ようすでゆっくりと顔をあげると  ような妙に響のある  ようとしている  ように空中に投げあげられ  ようにつらつらに光り  ように堅い地べたに枕木のように無造作に投げだしてあった  ように片足をあげた  ように燻され  ような不気味な色をしていた  ような波の音がこれに和した  ように綿々と咽びつづける  ように暗澹たる気持になり  ようなものが蹲っている  ようになついているとこたえた  ようなことをしてから  ような毛のうえを素早く美しい光沢が走る  ように嬌めかしい  ように薄桃色に透けていた  ような眼つきをしながら  ようにやさしい言葉をかけながら  ように膃肭獣の背中をさすりつづけていたが  ように両手で胸を打って  ような男と二人きりでいる  ような物凄い朔風が吹き荒れ  ように注意を払いながら  ような音をたてて荒れ狂っている  ように詫びてから  ようにトホンと天井を見あげていた  ように暗かった土間の片隅を照らしはじめた  ようにぼんやりと纒いつき  ように点々と散らばっている  ような冷たい風が肋骨の間を吹きぬけてゆく  ような割目が岩壁に深く喰いこみ  ように断崖をよじのぼった  ような冷たい風が猛烈に吹きとおっているばかりで  ようなすさまじい眼ざしで  ようにウイスキーをあおっていたが  ように高く放りあげては受けとめる  ようにその光景を演じて見せた  ような狂態を演じはじめた  ような悲しげな声で泣きたてた  ように荒れまわった  ように殺傷しあった  ような記載がある  ように赤い薔薇の花簪を手のなかで弄びながら  ように私の脳底にきらめきいり  ように燐色に光る  ような人を馬鹿にした  ようにもとの壁ぎわに移し  ように薪箱に手鈎をひっかけてひきずり出す  ように土間の扉をあけると  ような赤い舌が見えた  ような気持で木箱の上に坐りこんでいた  ようなものさえ感じる  ように痙攣させながら  ようなそぶりをする  ように背筋を反らせて  ようにただわけもなく揺りつづける  ようにクルリと皮をひき剥いた  ように膃肭獣の姿が消え  ように揺れ  ようにからみついたりじ  ように奇麗になって  ように晴れた  ようにうまくさばいて  ようにやっつけ  ような気になり  ように仲よくくらしていた  ように仕上げて  ようなすさまじいようすをしていた  ようにいつまでも火にかけたり  ようなあっさりした  ような感じでもあった  ように元気になった  ように際立って見える  ように高まって  ような筋が甲に五本分れ出て  ようなところにある  ような都会から来た  ようなことを強く感じながら  ような滑らかな大きい葉の植木を照している  ような匂いのする  ように種々様々の韃靼人の店があった  ような光が差して来る  ようなものの間から吹き出して  ような地面を事務所の方へ歩きながら  ように延びている  ように湧き立っている  ような黒い間を吹き荒れた  ように腰を幾度もかがめた  ような場所が沢山ある  ような必要が起るかもしれない  ような気でもする  ように果敢ない弱い感じがある  ような場合が起ったら  ように器械はいつ  ようなものが得られ  ような痩地を見わたして  ような眼でじっと見ていた  ように首を振って  ようにいっといてくれれば  ように真中から膨れて来る  ような顔付をしているとて  ように上品すぎる  ように見受けたと  ように顎髯をしごき  ような鋭い音がしました  ように赤い血が流れていました  ようなことはありませんか  ように兄と笛吹川画伯との争論を耳にした  ような家が三軒ばかり並んでいるのでさ  ように思われないの  ように親しくなる  ように多くの閑を持つ  ような痩身の隣りには  ような姿を見かけました  ように咲いていました  ような大雨が沛然と降り下りました  ように小やみになっていましたが  ような黒雲が渦を捲きつつ垂れ下っていました  ような大声を挙げ  ように気味のわるい明るさを持っていました  ような顔に見えました  ように愚痴る  ように多勢の人々によって踏み荒された  ようだと証言しました  ようなことが全く判らない  ようにこんなことを呟いた  ように沢山の人々の指紋だらけで識別もなにも出来た  ような奴だと言わなければならない  ような意味のことが書いてあった  ようなことになりました  ような建物がありますが  ような字句が記されてあった  ような恰好で蛍光板をのぞきこむ  ような結論を導き得た  ような曲線図を示す  ような変化をしています  ように立ち還った  ような変化を示しています  ような状態におかれ  ように帰ろうとしていますが  ような当夜中央気象台でとった  ような参考資料がある  ように計画した  ような渇きを医す  ようなことアあるまいな  ようなわっしじゃございやせん  ような憧憬から生れ出た  ように添う  ように立ちはだかったが  ような気持があった  ように言ったが  ように抱きとめた  ようなことを言っていた  ような無垢な青年に女出入りの交渉などさせたくないので  ような叱る  ような冷静な態度でくだらぬ  ような面影が今も残って  ような卑しい色ごのみを露出したに  ようなイワレがあったでしょうか  ようなのがある  ように高笑いをしたので  ようにしか声がでないらしく  ような言い方は慎しむ  ように努力してるじゃないか  ように邪念ないものに見えた  ような気がするな  ように手引きをたのんだ  ようにしか見えないらしいわね  ような配慮などは念頭においた  ように仰有ってましたの  ようにうかがってましたが  ようにお願いして下さいね  ような質問もするだろうから  ように言葉をきった  ような言い方をしながら  ような燭台をぶらさげて  ような燭台をたてて  ように現れて  ようにとびだしてきた  ようなものの朗読にはじまって  ようなことをやっている  ように動きつづけているから  ようなことをやって  ように這い降りる  ように顔を見あげた  ような言い方をした  ような馴れ馴れしい表現をしても  ようにも思われないから  ように見せたがったり  ようにさせてあげ  ように放  ようにむつまじい一対であれかしと願っているからだよ  ような美術品をまもる  ように立ち止って  ように駈け去りはしない  ようなオジイサンを口説く  ようになると思う  ように思ったほどだ  ようなことを云うな  ような気でいる  ような奇妙な身の上をしている  ように多事多端な毎日をすごす  ようなことが走り書きしてあった  ような薄笑いを浮べるだけな  ような笑いをたてる  ような力がそなわってる  ようなスガスガし  ように浮いた  ような冷めたい  ような力のない笑い声をたてた  ような甘さもあった  ようなことを言うね  ようなものが感じられで  ように見えすいた  ような店が露路の両側にならんでいて  ような根拠ある  ように命令なさる  ようにふるまう  ような素振りがあった  ように口をあける  ような不快な疑惑を露骨に浴せかけられた  ような甘ったるい腰つきをしている  ような顔さえしなきゃ  ようにきいたけど  ように腹を立て  ような悟りきった  ような扱いをうけていた  ような女を相手にさせられて放  ような捜査のマヌケさ加減にくらべれば  ように渡された  ようにと命令をうけた  ように御返事すべきか  ように思っていました  ようなことは決していたしません  ような処置をおとりの  ように摂取していたと言えるかも知れない  ように罵られても  ようなバカな人間とは違った  ようにエンゼルにたのんだ  ように思われるのに  ように思うのに  ような空地でしかなかったような気持になっている  ような詐術にかかっている  ような変化を示しているが  ようなことはしっこない  ように思いこみ  ような嫉妬深いウヌボレ屋もいる  ようにウットリしているだけであった  ようにヒネリつぶそうと思う  ようにフラフラふりまわされた  ような落胆を感じた  ようもない悲しい思いに沈んだ  ような懐しさを覚えて  ように酒をのまない  ようなことはやらない  ように笑ってみせた  ようなところでやる  ような気もしていた  ようにきこえます  ようなものになってしまうし  ような詐欺的な申出に応じる  ような気がしたからであった  ような生活環境がちゃんと組み上っている  ように見えるほどである  ように律儀な物腰に見えた  ように拝見いたしました  ように階下へつれて行った  ような大声をだしやがる  ように部屋へ倒れこんでしまった  ように生色を失って  ような猾いことはできませんが  ような妙な表現をしてしまう  ようなことを考えていた  ような時があって  ようだと青木は思わざるを得なかった  ように落ちつきはらって  ような生活をいとなんでいる  ようにすすめてくれないか  ようなことを仰有って  ように沈黙した  ようにニコニコして  ようにニコニコした  ような童話ができると思うけどね  ように見えてしまうわね  ようなところがあると思うのよ  ようになったからね  ように乞食の心境にすぎない  ような気持にはなれなかった  ようにはできない  ような叫びをあげたが  ような喜びを感じた  ようになったとしたら  ようになりましたか  ようなことを再びしたくない  ような場合に処する  ように思われるからであった  ようなお世辞なんか使ったって  ようにイライラと命令する  ような不安を感じた  ような暗い過去をもった  ように仕込まれている  ようなことではあるが  ようなイライラした  ような清爽感をも覚えた  ように見えるわ  ようなサッパリした  ようなこの古都へきて  ように長生きなさい  ようにこの町にうろつく  ように皮肉なことを言う  ようなものが兄さんを恋する  ような制服の守衛とくすんだ  ように我ともなく思ったりしている  ような無邪気な声と笑いが一斉に低いながら湧きおこった  ように議席に置かれていた  ようなことをくりかえすので  ような工合になっていた  ような代議士もいる  ような疑いの生ずる  ような疑問が感ぜられる  ようなものであったかを忘れるに至った  ようにすら思われていました  ような苦しい気持になって  ような物を河岸倉へ運びこんでいる  ような秋の日に甲羅を干しながら  ようにおおかた午の糧に屈托している  ような物を種にして  ようにして登った  ような襤褸布団を持ってきて  ように縮めて寝た  ような匂のする  ような物を囲んで  ような工夫でもするさ  ように皆渾名を呼合っている  ようにできてる  ような黄銅の針線が管の突先までさしこんであって  ように二つ返事で応じない  ようなら始めっから出ねえが  ようにしておいてやらねえ  ように身動きもしなかった  ようになくなってしまう  ように取りねえ  ような一生世間師で果てようて  ように板鉛を使う  ように見えるからで  ように歩かないと  ようにこちこちに固まった  ように大きく見ひらいた  ように示してあったので  ような強敵を前にひかえて  ようにと建設せられてある  ようなじめじめした  ようなものを背おっているでしょう  ようなやり方で栽培しています  ようにしましょう  ようなものを動かした  ように遠く走っていく  ようになるよと  ように上へのぼっていった  ような感じにかわっていった  ように装甲車に乗って  ように流れていく  ように命令されている  ようなことが数回くりかえされる  ように隕石が崩れ落ちる  ようなことを口走った  ように曲げる  ようなもので包んでいた  ようにとがっていた  ようにつりあがっているといわなくてはならない  ように光らせる  ように吹きとばされた  ように金属の弾丸を射ち出す  ように軟化し  ような熱弾をくらった  ような天災でやられた  ようにおびただしい月人隊がおし寄せる  ようにつりあがった  ように考えてある  ようになっており  ようにまっくらな空にダイヤモンドをちりばめた  ように走りまわっている  ように回復した  ように腰を低くし  ようにしずかにしている  ようにとがった  ような丸味をもっていた  ように思うだけであった  ようなものを背負って出てきた  ようなことが分ってみると  ような形となった  ようになっていって  ようなものが落下して来て  ようなものが何億もあって  ような遊星がぐるぐるまわっている  ようにかしこいものもあれば  ような怪塔をあのような方法で組み立てるという  ような怪塔をはじめて見たか  ような脳波に直して  ような文章になった  ような恐怖すべき  ようなことばで結ぶ  ようなものをうごかした  ようにとぼとぼとした  ようだと思ったので  ようだと思いながら  ようなところには紅蓮洞氏がしきりに気焔をあげていた  ような彼女の死の瞬間が想像され  ような目附きで  ように招かれて落ち合ったおり  ように熱く痛くなった  ような友人のなかったのが哀れでならない  ように傍の人が言ったが  ように吃驚させられた  ようなかたちにつみあげられ  ようにきこえるが  ような家庭が平和で幸福があるとばかりはいえない  ように巍然と聳えたっていて  ように堅く冷たい重い壁を繊手をのべて  ように連発された  ようだといわれた  ような事が伝えられた  ような反語を用いた  ような代名詞につかわれている  ように説明のかぎりをつくした  ようなあんな烈しい性格のものばかりやる  ような事も響いた  ような科目もあった  ように芝居に関する素養も造っておこうというので  ように扱われもしなかったが  ように調子を合わせるから  ように遇するから  ように感激する  ようにクルクル変る  ような了簡で葉書一枚で解職を通知した  ような笑い声がした  ように塗り立てた  ようで余り目に立ち過ぎたので  ような擽  ようにも思って  ような不快を感じた  ようにオモチャにされたんで  ような口吻がある  ような平気な顔をして  ような不品行をしたなら  ような政治論には余り感服しなかった  ようになったは  ように祈りたいと思う  ような偶然的な属性を除き去っても  ように青い川の水になって  ような光沢のある  ような緑の色で現われて来  ような松の葉が右のような松の枝に何千何万と並んでいて  ような欅の葉が右のような欅の枝に同じく何千何万と並んでいて  ような話があるかと思うと  ようなものが東トルキスタンで発見された  ような音から成り立っている  ような線はどこにも存在しない  ような拙ない線から成る  ような心持になります  ように努力せられる  ように努め  ように矢田さんをお訪ね致しておりました  ように黙って坐って  ような関係にあったとは  ような悲しい狂気に身悶えていたらしい  ように一途に決意をこめてはおらず  ようなものが頭をだしていた  ようにヒソヒソと見すくめている  ように住む  ようなミジメなものに考えさせている  ような恋をした  ような人間的性格をともなわない  ような大人になったか  ような生き方が不純なものであると悟って  ように平静でありうる  ようなことを言いつ  ようなダラシなさがあった  ような甘え方を見せる  ような抵抗を感じていた  ような記憶がする  ように見物ながら散歩に出て来  ようなものを列べていた  ような不気味な動物が押し合って  ようにそそり立って  ように唯ぼんやりしているばかりで  ようなしおれ切った  ような白い汁が出て  ように認められるじゃありませんか  ように小さくぼんやりと迷って行った  ようなものがいるから  ような嫌な気はしない  ように煮てはみたが  ような手順でやってみた  ようについて来るだけではないか  ようにして登ってゆく  ように視線をばらまいている  ような気持ちで言った  ように泳ぎ  ようにそれを業とはしない  ようにしくしく泣きだした  ように風の中へ出て行った  ような哀れなのがあり  ような古い薬局が角にある  ような髪の毛を肩まで垂らして  ように言って降りて来た  ように上衣とズボンが一つになっていて  ように全国を風靡した  ような嬌態を見せる  ような悟らない  ような曖眛な表情でキョロキョロ青春時代を送って来た  ように色あせていた  ような小説を書く  ような小説が書いて  ような通いかたをした  ような自分の顔を鏡に覗いて  ように格子のはまったしもた  ように陳述している  ような無邪気な所もあり  ようにはいり  ようにあちこちの理髪店を流れ歩いて来た  ような男にも女房になってやるという  ような男には見えなかった  ように転ったが  ように眠っている  ようなカサカサに乾いた  ように原稿の催促にせき立てられた  ように小ざっぱりして  ように毎夜通い  ように女のいいつけに応じている  ようになって来ると  ような患いは  ような柔らかい印象を受け  ような田代池などいう  ような安楽を言える  ように散乱している  ような僭越と非礼と亡状を敢えてして  ように弱くもあり  ような可能を発見し  ように強烈な動きを起している  ような場合も殖えて来ている  ように人類の創意性のよろこびが  ような研究に特別の見識をもたない  ように全歴史を一個の過程として眺める  ような矛盾のよって来る  ような混乱に陥り  ような語調で語る  ようなことがおこって来ているか  ような生活感情からのつながりとして現われている  ようになって来れば  ような古典鑑賞にとどまらず  ように変化し  ようにして歩いているが  ように弾力のある  ように踝を埋めて  ような山をたくさん越して  ような顔に笑みを湛えて  ような海の上には薄い靄がかかっている  ような巌石の裾には荒浪が打ち寄せる  ような勢いになった  ような心持ちで舟に乗った  ような面を見て  ような脚にすがった  ように列んでいる  ように名のりもせぬ  ようを知らない  ようを教えて上げよう  ように計らってやりましょう  ように父母のことを言っていた  ような相談をもする  ような十文字の疵があざやかに見えた  ような表情があって  ようにしてつきあっている  ような為事をするには差支えなく  ように話をする  ように姉の顔を眺めている  ような表情が現われている  ように聴く  ような表情は人に難儀をかけずには済まぬとあきらめて  ような思いをして聞いた  ような喜びを額にたたえて  ようにとぎれてしまう  ようにかがやいて来た  ように弟に移って行ったかと思われる  ような御沙汰があろうも知れぬ  ようにささやきかわしている  ように本復せられた  ような調子でつぶやく  ように身うちが震って  ように垣のうちへ駆け込んだ  ような工合になってしまった  ような性質に変った  ように打ち明けた  ような感銘を与えた  ように顔を挙げた  ような眼付で市木さんを睥みすえ  ように言ってみた  ように張りつめた  ように速了している  ような性急な結論乃至告白を口にし  ように国難来を叫ばし  ようにも思えます  ように早く降伏した  ように神速の外征は世界の歴史に在っても  ような苦労をなすった  ような事をいう  ようでございまして仕方が有りませんが  ように然う云ってくんな  ようが有りませんから  ような事になるに  ようと思っている  ように約束して置くが  ような何じゃ有りませんが  ようが悪いから誰でも怒ら  ような事は有るまいと思ったから  ように走りません  ような頭に結いました  ように合口を持って  ような事に成って  ように成って来たから止むを得ず  ように願いたいねえ  ようの事に成った  ようなら御飯ぐらい食わしてやるが  ような事が有ろうが  ように吝い人は有りませんわ  ような横倒しに歯の減った  ような事にしましょう  ようでございますから瘠せます  ように沈著いて居る  ように云ってくれまする  ような宵節句にお定まりの天候と云う  ような薄気味悪さがそれにあった  ような燥し  ように腰を浮していた  ように雛段が飾られて  ように波打っていた  ような人間があるとしたら  ような生気がとどまっている  ような妖怪めいた  ように染まっている  ようなものに化してしまい  ように取り囲んでいる  ように長くなったが  ような呼吸が洩れて行って  ような役目も務めると云った  ように感じはしても  ような折檻の痛目を前にしていても  ような形になっているので  ように思われてさ  ような色が浮いていて  ような色の澄んだ  ように眼を瞬いたが  ような思いがして来ると云う  ようになって重なり合い  ような存在に考えられて来て  ような体裁をした  ような兆が現れているので  ような眼で酬い返されるだけで  ような痛々しさが漂っていて  ように飾っている  ような物凄い月光に感ぜられた  ような叫声が起った  ように戦き出したと思われたけれども  ような意志の力で引き締められて行った  ように去ってしまった  ようにして締めた  ように見えてしまう  ような癇の狂いを感じて  ような眩暈を起こしてしまった  ように掻い抱いた  ようなそこの子を連れて来て  ような大雪を降らした  ように青木の蔭へかくれた  ように気味悪く光っていた  ようを話した  ような怒り方をした  ように持って歩いた  ように一面にのびて  ような姿がぼんやり見えていました  ような尊いお上人さまにお目にかかった  ように見えなくなりました  ようなものはがまんにも下げておかれない  ような画でもあれば  ように新しくなった  ように慄となる  ようにも思われて  ようにパッと明るくなる  ように粘ッついている  ように凛烈となった  ような光線が流れて  ように這っているほど  ように点を打って  ような瑠璃色になって現われる  ように取れると  ような大口を開けて  ように眩ゆくなる  ように蒸騰して  ように舞い立つ  ように晴れて  ように胸壁に落ちている  ように白く光って  ように深秘に静まり返っている  ようになって流れている  ように黄色になった  ように穴を生じて  ように硬くシャチ張っている  ように麓へ向って  ように凍っているから  ようにヒュウヒュウ呻り声を立て  ような疼痛を感じ初めた  ように垂れている  ような口上を述べ立てた  ような笑顔を浮べる  ような笑顔を浮べたりしていた  ような思いを起させた  ように対象が見えていながら  ような鮮やかさで将校連の間に割り込んで  ように説明をつけてみようと  ように命令されました  ように思い描かれたけれど  ような緑の両岸にふちどられて  ような騒ぎを演じている  ような少女と並んで坐っている  ように勘ぐっている  ような表情が浮んでいた  ように瞳を凝らし  ようにして起き上がった  ような自分を後悔した  ように着飾っていた  ようなお辞儀をしながら  ように着飾っている  ようにしながら言った  ように絢爛な着物を着た  ようにしろという  ようにどんどんおしゃべりをするのに  ような怪山の雪の下に穴を掘って  ようにゆらいでいる  ように祈りながら  ように装いながら  ような熱さを感じた  ように足がはかどらない  ようにかけのぼっていった  ように進まず  ようにおびえていては  ようにかたくなっていて  ような音がきこえた  ようなことが走り  ようにとぶ  ような悲劇をむかえる  ようにせよ  ように称えられた  ような噂をしました  ような革鞄一つ掛けた  ように遥に思った  ように蛍が飛んで  ようになりましては堪えられません  ように涙が出ます  ような髪を結った  ような真白な杉の大木を見ました  ような思いはなくなりました  ように飛んで来ました  ように朦朧として顕れました  ように入ります  ように続きました  ように消えました  ような事柄が沢山あります  ような込み入った  ような潮の波が内海のようなところへ入って行きますと  ように外洋との通路がいくつもあり  ような訳ですから広い灘と灘を連絡する  ようなところも出来ます  ような場所が沢山にあります  ような半島とこの豊後海峡が出来たという  ような浅いところが連なって  ような流れが海の底の敷居を越える  ような流れと渦巻が出来ます  ようがせう  ようなものまで金に替えて  ような心持でいた  ように言い立てられた  ような心持がしていた  ような嶮しい  ように悠長に構え込んで  ような声で言って  ような濛靄の中に果てもなく拡がって見えたり  ような者は一人もいないで  ような手続きが出来てしまった  ような物が運ばれ  ような上流しはありましねえかね  ような気がしましねえ  ような商売を始めるには  ようなことを言ってるけれど  ようにしてふざけていた  ようなものを語った  ような鼻唄や笑い声が聞えて  ようなものを拵えたりした  ようで口へ出なかった  ような小風呂敷を外して  ようにも考えられた  ような吝ったれた  ような明るい店家の前を避ける  ような手容をして  ような顔に青筋を立てた  ように思って悦んだ  ような白粉までつけて出て行った  ような物ばかり並んでいたが  ような目尻に小皺を寄せた  ようなところにたたずんで  ような優しい声で狎れ狎れしく呼びかけた  ような物を商う  ような肌に当る  ような物を取り出して  ような丸い顎のところを拭いていた  ように大人ぶった  ように階下へ降りて行くと  ような弟たちの姿をお庄は見出した  ような袖無しなどを着込んで  ような生活に浸っていた  ようなことに口を利いたり  ようなものを父親の前に並べて  ような物がまた一ト梱も二タ梱も殖えた  ような手縞の着物を残らず売り払って来てから  ようにも思えなかった  ようござんすがね  ような目をぎろぎろさせながら  ような肉を吸いながら  ような声をかけて行った  ような人が降りたり乗ったりして  ように言われて  ような声で舌速に言って聴かせた  ような軟かいほどきものを一枚出して  ように道の片側を歩いて行った  ような返辞をした  ようなことでもあっちゃ  ような顔にニヤニヤ笑って  ようなむやみなことも出来ないといった  ような様子を見ながら訊いた  ように目見えだけでもして見るだか  ような口を利いて  ような風がすいすい吹き通った  ような小間のたくさんある  ような腰つきをして  ような女連の中に交じって立ち働く  ような風で立っていた  ような長い縞の前垂を蹴る  ような女の往来している  ような顔ばかりしていて  ようにしておくれ  ような細い目容をして  ように酒の気もする  ようなものを買って  ような気がしていない  ような調子で訊いた  ようなところへ行ってしまいた  ようだったら知らしてあげるから  ような心持で聴き流していたが  ように懐中時計を見ては  ようなその顔を横から見ながら  ような大きな人形を買って来て  ようなものを持って来た  ようなものを読むと  ような用事が出来ていた  ように通って来て  ような胸の血が軽く躍っていた  ようだと家で大変困る  ようなその婆さんのところへ浸っている  ような噂も伝わった  ような波動に漂わされた  ようなことはありゃしまいと思うがね  ように悪い方へ引き戻されて来た  ような顔を見せる  ような騒ぎをしている  ような顔を顰めて  ような呼吸遣いをしていた  ような声も洩れた  ような声で言っていた  ような余病も加わって来た  ようになっておくれよ  ような体になられる  ような重い頭顱を動かした  ように独り語を言った  ように黙って  ようなものを一包み蹴込みに入れて  ようにお愛想を言った  ようなことばかり言うでね  ような顔を手巾で拭いた  ようなことを幾度も繰り返した  ように言い出して  ような病室を出て行った  ような低い鼻頭を気にして  ような老婦の愚痴に終いに笑い出した  ようなものを縫うのに  ようなものが投り出されてあった  ようでもあまり感服しないでね  ような目縁を赤くして  ような物がその端の方から見えた  ようですから入れて下さい  ようなものを縫いあげた  ような汚点だらけの紙などを拡げて眺めていた  ような声が想い出された  ような口元に笑みを浮べながら  ような頭脳が懈くなって来た  ようなことがあっては困るでね  ように思うがね  ように意見をした  ような刷り物の原稿を書いたり  ような性質を帯びた  ような調子で別れたが  ような腫れぼ  ようなむずかしいことが書いてあった  ようなものが届いて  ような保養も出来なかった  ような物が出た  ような家の詮索が始まった  ような家が一軒あった  ような百姓家で一生を送る  ように外を遊び行るいていてばかりもいられなかった  ようなことを言い合っている  ように余熱のする  ような赫い  ように可愛がっていた  ような笑談口を利いた  ような安官員のところなぞへ行って  ようなことがないとも限らぬと  ような穴のある  ようなことを聴かされた  ように四ツ谷行きを買った  ような男の機嫌をも取らなければならなかった  ような棄て  ような気がしていなかった  ような人の姿がちらほら見えていた  ようなことも言われた  ような笑いが浮んでいた  ように爺さんに武者ぶりついて泣いた  ようににじみ出て来た  ように銚子をいいつけいいつけしたが  ようにも思えたが  ようなものせえ  ような娘が一人あれば  ような様子もあった  ようなことが間々あった  ような芳太郎はお庄のぶよぶよした  ようには働けもしなかった  ような口吻を洩らしていた  ように思われちゃ  ように朝寝をしている  ような稜張った  ようになるか解らなかった  ような目つきになった  ようにして流しの  ような東京を離れて  ようなことを私に打明けた  ような貴重な脆いものがその中に含まっている  ようで実は非常に困難な覚悟の肚をすえていた  ようなものを御紹介しようと思う  ようなふっくりとした  ようなモノスゴイ蒼さを見せますけど  ような月日を送っていた  ようにとても妙に偏屈なとこがあって  ように執拗なところがある  ように沓下を穿き  ように揃っていません  ように妙に背丈の高さの判別がつかなかったり  ように泳ぎ廻る  ように十二人で暮しておりますが  ように致し  ような気がいたす  ような山寺にお住みなされて  ように見えてくるから  ような阿  ようだといったら  ように顔をあからめ阿  ような美しい頬になり  ようによくお話をなさるという  ように深々と悲しそうな顔を見た  ようにお痩になっていた  ような顔を出して  ような悲しいことをいうてはならぬ  ような年若な童子にああいう  ような気が起って来た  ような顔に変化っておりました  ように愕然と身ぶるいをして見せた  ような気はいさえあった  ように人間の眼つきのやさしさを持っていません  ような身がまえをなさいました  ような身がまえでございましたから  ように立ち上り  ように思っているけれども  ように無闇に砂糖を投じ  ような色の中に一点の青味を見た  ように眼を閉じた  ような水が指先に粘りつき  ように消え残るので  ようなのが石角を弾き初める  ように粉になっている  ような悪臭の蕕草を掻き分けた  ように繞ぐっていた蚋の幾十陣団やに窒息するかと苦しんだ  ような大木は見えなかったが  ように脱落した  ように突き退ける  ように平ったく晒されている  ような虚空を突き  ような水の面を伺い  ような繊維ばかり残り  ように悄然と引きかえす  ように平たく澄んでいる  ように落ち出すと  ような日光がちらり落ちる  ような橋が架っている  ように見えたろう  ように流れる  ように全速力で走っている  ように成りましたから  ようが余り早い取りに来ようだ  ように成るだろうと  ようだがお前の身が定らないではと極りを付けようと思っても  ような百姓に傍へ参って  ように知らぬ顔をして呆れた  ような人だから此の者を切る  ようなれば宜いと思って居たが  ような芸者を揚げている  ような平らな海に出たの  ように騒いじゃ  ように降り出し  ような物の上に今坂だか何だか乗って居ります  ような事じゃア馬作なんどは船で死んだっても  ように何うでも出来ます  ように頭巾でも被ぶらせ  ようにぎゅーと開きまして  ような物が二重に建って居りまして  ようでとんと解りません  ように書いて有ります  ようなる事あるも測り  ようにして遣りたい  ように見せかけましたが  ように仰し  ような兄様を設けるので  ような事は致さん  ように考えまする  ような船頭を相手にする  ようだが何だか煉瓦の裏通りと云う  ように為すって  ようなるお方の手に掛って  ようにくれ  ような半五郎と思うか  よう寝附いたがねえ  ような訳になった  ように中へ這入れ  ようにしなければならねえ  ようにも致して  ような処がある  ような不人情な人と知らず  ように相成りました  ような顔色をして  ように銚子を替えて持出しました  ようにと考えましたが  ようにお役に立って働いておくれと  ような奴を助け置かば  ような腰の物は持たん  ようにと思い詰めて  ようにして呉れた  ようなことは精神の暗所の中に沈没してる  ようなことまで不用意に打明ける  ような種類のものだと云った  ような眼付で私の方に窺いよってくる  ような新たな要素をとりいれて  ように考えられていた  ように疑って  ように整理された  ようにと電報して  ように真剣にとりあげはじめているであろうか  ように理解しはじめているだろうか  ような善意の旅行者ではありえなかった  ようにならぬ  ようなまじめなような顔をして  ように亮二を見おろしていました  ような黄金いろでした  ような銀貨を木戸番にわたして  ような悪い臭がある  ように外へ遁げ出してしまいました  ようにしかけたりしている  ようにゆれました  ように投げ出されてありました  ようなへんな気もちになりました  ようにあたりを見回したりしている  ように重く沈澱して  ように中へはいってゆきました  ように第二の男があらわれて  ように木戸をおして中へ消えてしまいました  ようにすぐ開きました  ように一面に紙の燃え  ように注意してやろうと思って  ような風で見ている  ようにも思いますが  ように悪いことをする  ような声で答えました  ようにしてうなだれてしまいました  ように認めてありました  ように命令していると  ように出て来ては  ような人声がきこえてきた  ような気がしたりして  ようなものをも一面感じられる  ようとせず  ような堂々たる者もあり  ような楚々たる者もあり  ようなしゃれた  ように鳴き  ように直ぐ又鳴きはじめる  ように低まり  ように描き  ように堅くなり  ように薄く作ってしまう  ようなものを作っている  ように取られ  ような種類なのかも知れない  ように響いてくる  ような言葉で表現されている  ように美しい夏の贈物だと思う  ように硬化した  ように冷たさを感じ始めた  ような微笑をもって  ような微笑をもらしながら  ようなことばかりを話す  ように輝いて流れる  ようにしか思えなかった  ようなゼラール中尉を心から憎んだ  ように解釈される  ように時々きこえてきた  ように鳴っています  ようにわざとじぶんの譜へ眼を近づけて  ように足ぶみしてどなりましたが  ようにはせあるきだしました  ようにぐるぐるぐるぐるゴーシュをまわりました  ように尖った  ようにふりまわしながら  ように萱のなかを走って行く  ようにぐっすりねむりました  ようだけれどもすこしちがう  ようにふらふらっとして  ようにいきなり窓をめがけて飛び立ちました  ようにじっと窓の向うの東のそらをみつめて  ように外へ飛びだしました  ように外を見ていましたが  ように室のすみへころがって睡ってしまいました  ようにはじめからおどかして追い払ってやろうと思って  ように首をまげて考えていましたが  ように一足前へ出ました  ような気がゆうべからしていた  ようにとんとん叩きながら  ようにきょろきょろしながら  ように足をそろえて  ような小さな声でセロの底で返事しました  ようにきょろきょろあたりを見まわしてから  ようになって泣いたり笑ったり  ように鳴って居ります  ようにのそのそみんなの間を歩きまわっていましたが  ような手がつけられない  ようには行く  ように一そうひどく手を叩きました  ようにまるで怒った  ような勢で虎狩りを弾きました  ようにすばやくセロをもって  ように眼をじっとして  ようでもありませんでした  ようなものもそれぞれ立派に存立しうる  ように育て上げられて来た  ように努力し  ような大きな地理的気候的変化が日本の有史以後には決して起こらなかったと  ような季節という概念のほとんど成立しない  ような地質的多様性はそれを生じた  ような地形は漂泊的な民族的習性には適せず  ようなのでも三四年も待てば  ように恐ろしい地殻活動の現象はしかし過去において日本の複雑な景観の美を造り上げる  ようにわれらの郷土日本においては脚下の大地は一方においては深き慈愛をもって  ようにいろいろのものが少しずつ備わっているという  ような非常に大規模な地震はむしろまれであるように思われる  ような形態になっている  ような闊葉樹林がこんもり茂っているのに  ような事実がある  ようなものが近ごろになって  ような稲田の小区画に割拠して働く  ようなものが数々あり  ような効果をもたないで済む  ようないろいろのビタミンを含有しているらしい  ように務めるであろう  ような科学が同じ歩調で進歩しなかったかという  ような場合が近ごろ頻繁に起こる  ように努力すれば  ような所に主要な人口が分布された  ような無用の手数をかけないで  ようなことを書いている  ように季節に応ずる  ように貯蔵した  ような果実を食っている  ような日本現時の不思議な学風がそういう研究の出現を阻止している  ように進化し  ように夏が乾期で冬が湿  ように努力させる  ように庭上を見渡した  ような海陸生活の接触混合が大八州国の住民の対自然観を多彩にし  ような日本の自然の特異性またそれによって規約された  ような多彩にして  ような自然観の特異性に連関している  ように自然の恵みが乏しい代わりに自然の暴威のゆるやかな国では自然を制御しようとする  ようなものでも日本の自然とその対人交渉の特異性を暗示しない  ようなものであると言っても  ような効果を示す  ような運動がいかに人工的なものであるかを悟る  ような一種の三角座標をもって  ようにあっちへ追われ  ようござんすか開けますよ  ように一人の男が走って来た  ように皇国の海を人もなげに走りおる  ようなぶつぶつがいくつもできている  ように疲れて  ような望みを述べ始めた  ような歓喜を感ずる  ように燃えている  ように避けた  ような檻があった  ようなものがあるので  ような克己的な態度がワトソンを圧服した  ように訳した  ような縁につけなかった  ように紐で体を岸の杭に結わえつけた  ように彼女は鳥海山の谿間に生えた  ように思えてならなかった  ような気がしていたし  ように弁護士に当たってみた  ような悪い女かどうかの判断を求める  ように頼むと  ような雪のしんしんと降りつもる  ような灰色の鴎が飛んで  ように熟睡に陥ちた  ような皮膚をした  ように大人しく寝ていたが  ように下へおりて行った  ように整理してくれた  ようにすらりとしていた  ようなこともしかねない  ような妻を満足させようとすれば  ように話し合った  ように思われるの  ような若い時代らしい感覚も閃めいていた  ように真黒になって行く  ようなものが詰まっていた  ような酒を呑んだりした  ように温順しくなって  ような葦の深いかなたの岩を眺めながら  ようなことも多少彼女の心を阻んだ  ようにゴシップ化されている  ようなものも混ざって  ような不安を抱いた  ように哀願した  ようなものを買ってやった  ように入って来たと思うと  ように慵く聞こえ  ような青春の情熱が燻り  ような人間になってしまった  ようにお前を愛している  ようにも考えられなかった  ようなふうにして  ように散歩していた  ようにと目で知らした  ように見通しはつき  ようなものが雨に煙って  ように後ろで束ねて  ようなんて甘ったれてるの  ようなことも時には熱情的に書きかねない  ような文学かぶれのした  ような雰囲気ではあったが  ように取り散らかされていた  ようにして帰って来ます  ような気持もしたほど  ような親爺さんもあった  ように酒と女に浸っていた  ように痛んで  ような息をはずませていたが  ように起き直った  ようなものが停滞していて  ように熱に浮かされながら  ような影も心に差す  ように染めた  ように輝く  ような工合には行かない  ようにそこらを駈けまわった  ような家建ちが見られた  ような蒼白い顔にぼうッと病的な血色が差して  ようなものが入染んでいた  ような目を向けるので  ように疲れて来た  ようなふうで部屋へ戻って来た  ように話しがはずんだ  ように聴き流していたが  ような厭味を感じた  ようなものを吐く  ような気分もした  ように親しくなってみると  ような口吻を洩らしていたが  ような感じで一時ほっとした  ようなやって  ような白い額を撫でていた  ような気がするほど  ようなものではあったが  ような心の疼きは  ようにと誘うので  ように廻っている  ような悪戯な調子で叫ぶ  ような工合には行かなかった  ようにも聞こえたし  ようなことさえしなければ  ような機運が向いて来た  ように酔っていた  ような門を二人で入った  ような雰囲気があってね  ような声で謳っていた  ようなことも書いてある  ようなものを崩さず  ような心寂しさを感じていた  ようなことがあるとしても  ような家へ彼女をつれて行ったが  ような紅潮が顔に差していたが  ような予感がしないでも  ように病床に横たわった  ように慣らされてしまう  ように思えても来た  ような媚笑が浮かんで来た  ような広いベランダを東と西に持った  ようにも想像されたりした  ような謎の言葉をかける  ような女性の世界の神秘のような匂いもする  ような気がしたりしたが  ように造作を造りかえた  ようなこともめったに聞かなかった  ようにも思えたし  ように神経が覚める  ように慵い  ような感じでもあったが  ように薬を加減して差しあげましょう  ように出来ていた  ような気分はどこにも見られなかった  ような刺戟を感じはしても  ような貝を取ったりした  ような遠いところまで出て行って  ような現実からどう転身して  ような気持を口にし  ように思われない  ような気持もあった  ような気分になれる  ような美しさで葉子が帰って来た  ようにして立ちあがった  ような天性の嬌態をもった  ような気もしながら  ように傍に葉子のいない  ような体の疲れと衰えを感じて  ように来てもらった  ように寂しさに打たれた  ような感じもする  ようにさっぱりした  ような厭味を感じていた  ようなふうもしていた  ような若さに打たれながら  ように少し悄げた  ように二三度叩いてみたが  ように離れて坐っていた  ような寂しさを感じた  ようにと思うより  ような好奇心もいくらか唆られた  ような好奇心に駆られていた  ような弱さに引き入れられた  ような空虚な自身を見出す  ような気持では逢ってもいられないだろうし  ような悪魔的な野心も芽生えない  ような輝かしい前途をもっている  ような刺があった  ようなことがあってはと  ようにと思っています  ように書いて下さい  ように彼に近づいて来た  ように駒込の方へと通りすぎた  ように構えていたが  ようにしていながら  ようなことをしたのよ  ような一夜が明けた  ようには器用に行かないので  ように気分の険しさの魅惑にも引かれた  ような仕掛になっていたが  ような焦燥もいつか失われていたので  ように庸三を取り扱ったが  ように生まれついている  ような木の梢を下から見あげていた  ように耳を聳てていたが  ような古風な幾つかの部屋をもった  ような泣いている  ような無言の争闘がしばらく続いたが  ような軽い痛みを感じた  ように捲し立てるとか  ような行動に出でない  ように争った  ように乗せて  ように考えたか  ように庸三を詰問した  ような美しさを見せる  ような堅固なところをもっているからの  ように退屈になって来ると  ような渋谷の葉子の家を脱れて  ように心配していただける  ように部屋を掃除したり  ように重い彼の心にも何か弾みが出て来る  ような時もあった  ように約束して  ような女も沢山いるよ  ように婦人の身のまわりを処理しておいて  ように自身もいつか自身の言葉に感傷を誘われた  ような衝動が感じられ  ようなものの刺さって来る  ように朗らかに挙動い  ような楽しさで話す  ような多弁の噴霧を浴びせかけて  ような感じを抱かせる  ような口吻を洩らしたりした  ように囁くかと思うと  ような気振りを見せる  ような位置にあった  ような形で同棲し  ような気持に駆られ  ように二人で下宿の部屋に閉じ  ように遊戯に耽ける  ような予感は前から薄々影を落としていた  ようで解らない  ような気もしたし  ようにも思えたので  ように白けていた  ようにも取れたが  ようにも取れない  ように細い脚をした  ように薄桃のベコニヤが咲き乱れていた  ように思えたし  ように受け取れた  ようで真実は切れきりでは  ような刺繍の壁掛けを買い  ように思われもしたが  ような愁いに充ちた  ように清川さんに話しこんでくれたりしたの  ような青と赤で筋取った  ように閑寂していた  ような関係になっていた  ようなその情趣や感傷の純粋さは認めない  ような老劇作家と師弟関係の若い愛人の女優との同棲生活の新鮮な描写があるかと思うと  ような面白い芝居に出来ていた  ように来るでしょう  ような方がしっかり監督なさらないと  ような巷の生活が発展し  ような心持が致します  ようなことから始まって  ように喜んでいる  ように鳴り続ける  ような複雑性を暗示し  ようなドイツ密偵機関に把握されている  ように仕向け  ような説もある  ように足止めしておく  ような気がいたしますわ  ように手紙を読んでやる  ような言動を示してはならぬ  ような際どいことを訊く  ようにねだりだした  ように横を向いて  ように沸き騒いでいた  ように滑り落ちた  ようにという声がする  ような気がしたと述べているが  ような詰問を外して  ように仕向けて  ようにいたしますわ  ような態をしながら  ような高原にぽっちり建っている  ようにと勧めてきている  ようにと暗号電報が飛んでいる  ような視線を一行の首領らしい男に向けた  ようにドイツ密偵部員の潜略に驚いて  ように美装を凝らして  ような風が窓の戸をガタガタ音をさして  ような哀れを感じていた  ように前の停車場で買った  ようにもみえる  ようなことをまじめに答えながら  ようがないとも思われる  ような未来をだらしなく考えて  ような味がする  ような空気のうちで生長した  ようなところに野々宮宗八どのと書いてあった  ようであったがしばらくすると  ようなものをのぞく  ような結果が出てきません  ような人もいる  ような寂しさがいちめんに広がってきた  ように用のない歩き  ようにもみえなかった  ようにたかっている  ようなリボンをぶら下げて  ようにすわっていたので  ようですがと尋ねると  ように倒れ  ような事をごたごた並べた  ようなにぶい圧迫を感じたが  ようになるか考えてみろ  ようになるさ  ように思われだした  ような位置に筋かいに立っていた  ようにも思えるが  ように前へ動いた  ようにふわりと前に落ちた  ようなあいずを  ように正門の方へ出ると  ように深く見える  ような顔に西洋人の鼻をつけている  ような小路がある  ようにぶらぶらつぶしていた  ように始末をつける  ような穴をあけて  ような態度をもって  ようにあとを濁さない  ように光らないだけが  ように聞こえたので  ようなことをこっちからも聞いた  ような葉がわずかばかり残っている  ようにかがってある  ような濃い雲がしきりに飛んで行く  ように耳をすましている  ように聞く  ように与次郎がまた広田先生に話しかけた  ように見渡した  ような者がいるから  ような事をいえば  ようなよし子から子供扱いにされながら  ような笑をもらした  ように向こうをむいた  ような所を十間ほど行き尽して  ように軽くみえた  ように次第に薄くなる  ように見えるでしょう  ようにいうが  ように読みだした  ような滑稽趣味がある  ように気が乗ってきて  ように自由行動を取らないだけだ  ようではすまん  ようにあらかじめ人力で装置するだけだ  ようないなか者には非常にうまいと正直なところをいう  ような人間を引っ張って来なくっちゃ  ような目つきで迎えるかと  ような当てない  ような好都合にもなる  ようにできあがっている  ような外国にまで聞こえるほどの  ような気分になれたら  ようなものと思っていれば  ような気が起こる  ようにしむけてゆく  ような絵はとてもかけないから  ように肩へ載せて  ような目を二度ほどぱちつかせて  ような顔つきでもある  ようにしじゅう移っている  ようでは困る  ような挨拶が上下で一句交換されると  ように言っていたじゃないか  ようにこしらえた  ようにはじめからできているかとも思える  ような妙な心持ちがした  ような生活を送れと言ったら  ように無言のまま同じ方角へ曲がった  ように外国の景色をかいた  ようにあしらっている  ようだと考えた  ように口をきかない  ように仕掛ける  ような位置関係に置く  ように自然の法則に従っているか  ように器械的の法則に従って活動すると思う  ようなことを聞いて  ような答を得た  ようなシャツを買ったら  ように書いてあるから困る  ようにこしらえられている  ようのないくらいすこやかな眠りに入った  ようなものを白紙へ書いて出した  ように泥棒がかたまっている  ような心持ちがしただけである  ような目になっている  ような大きな甕がある  ように釣るした  ようにとんと腰をおろした  ように三四郎の眉間を通り越していった  ようになってきて  ようでみっともなくっていけない  ように聞こえたからである  ようなものを裂き破りたくなった  ように金にかけるとの  ような気がするまで  ような気がするにもかかわらず  ように手をかざしていたが  ように起きる  ように枝を広げて  ようなものがついている  ようだと答えた  ように控えているので  ように熱い印象を持っていた  ような所作をする  ような首を縦に振った  ようなものに結婚ができるか  ようだからどうしたかと思って尋ねたと言う  ように聞いたが  ようにしろという  ようだっておっしゃる  ようにぽんぽんする  ように間が抜けていて  ようには描けませんよ  ように手を振った  ような隠密など入り込んで居れば  ようもしれぬ  ような気振りが見える  ような酸味ある  ようなあぶなさがある  ような手付きをしたかと思うと  ように思うがの  ように出来ていたからです  ように扇女を見た  ようにされましょう  ように曲がっている  ような色を呈してい  ような建物もある  ようなことになろうとは  ようなものが顔に見え  ように歩いて行く  ような様子をつくり  ように従けて来る  ような由緒のある  ように明暗して見える  ように追って来たが  ように入り込んで来た  ようしゃはしない  ようにして馳せ違った  ような女の声がした  ような事情があった  ような怠慢を許さなくなった  ように見せるので  ように外套の襟を高く立てて  ような気はいがした  ようなおずおずした  ようないろんな街を通って  ような調子で僕を訊問しはじめた  ようにまた見つめ直した  ようなまた過失の功名のようなことをした  ような風で答えた  ようないろんな新聞のうわさを見た  ようなことまでも伝えた  ような汚ならしい  ような人間が隅っこの机に二人ばかり何か仕事をしていた  ようにガスが置いてある  ような生活ばかりしていた  ような女がそばへやって来て  ような言葉がその中にあった  ようにして走り出す  ようにすら見える  ような題をならべた  ようなうちの中へ飛びこんだ  ように体裁をかざっていた  ような名をつけられて  ような新緑をながめている  ように動悸うつ  ように飲む  ような調子でお喋舌りしながら寝かしつけていた  ようにそう言った  ようなことはまずないものと安心していた  ようにやはりフランスへ行く  ように言ってあるが  ように返事していれば済む  ようにそっと国境を脱け出ようかと思った  ように警察本部に日参しながら  ようになって思いがけなく  ようには黒ずんだ  ようにと勧めて行った  ようなことを勧めた  ような唸り声を出して  ような声を出しながら  ようだから安心した  ような文句がちらりと見えた  ようなのを出して見せたりした  ようにと頼んだ  ような変ななまりのフランス語で尋ね返した  ような若い男がやって来て  ような変なものができあがった  ような文句を大きな声で歌って暮した  ような筋が二つ三つ沈んでいる  ようなことができ  ような気持はちっともしない  ようなことを大ぶ  ようにその新聞で書き立てた  ような鉄の扉をがちゃがちゃと開けて押しこまれた  ような奴はまあありませんね  ような身体検査や何かでひまどって  ような紙きれを袋から出したり入れたりして調べている  ような借用証一枚に代えて  ようにブウブウ唸りながら  ようにだんだんその率のあがって行く  ような生活をして  ような態度でいる  ような四方開けっぱなしの建物を二つにしきって  ように乞食のような生活をしている  ような実に見すぼらしい  ように呑気に暮している  ようになるかも知れないのに  ようなことがあってはいけないから  ようなことを言い廻って  ような気分もあり  ように現われたが  ように云っても  ようにと二つに割って  ような事が記されてある  ようなことは絶対にあるべき  ようなたっぷりとした  ようにと布告の廻ったは  ようにはしねえ  ように走って来る  ような併し  ような形をとった  ような労資協調のための一時的なそして部分的な経済的根拠を有っている  ようなものしか主として考えない  ような文献学者や絵かきの類をよせ集める  ような事大主義の系統に帰する  ようなことが一時問題になったが  ような社会事情の下でも比較的よく社会の表面に卒直な姿を現わす  ようにと心配するは  ように組織されている  ようなことは決してやらない  ように大規模な構図をもっては  ように大いに積極的に暮すべきだわね  ようなかっこうをして見せた  ようなものをとって  ようなことはされなかった  ような劣悪な弁当を食わせる  ような味噌汁で朝はやや体を温め  ようなものに満たされてあったが  ようにはまっているだけで  ようにつかみかかった  ように挙手の礼をし  ように敵が集中した  ような表情の警視庁の特高が腰かけている  ような大地震に遭遇すると  ような激動が突如として起り  ように当時の文華に酔うていたと思われる  ように潰れ  ように潰れてしまった  ように大きな地震があったが  ように時時噴火している  ように四谷塩町から出た  ような判断を加えているであろうか  ように反映し  ような建物が果して建てられるだけ  ように自動車ののり降りに軽く肱を支えてくれる  ような実例が出現して来ている  ような光景がくりかえされている  ように観て来て  ような桜花爛漫の美を眺めたが  ような作品として浮んで来る  ような表現が現われたり  ようなつきつめてみれば  ように漠然といい作品を書こうと思うばかりでなくて  ように見  ようになってくるにつれて  ような作品を出していた  ような風貌を連想させるに反し  ように書け  ような混乱を目撃する  ように不安な時代に生れる  ような実践的な努力はせず  ようにかついだり  ような必然性に欠けた  ようにさまざまのブルジョア的なひきがからんでいる  ような内心の憤激と自棄にかられて  ような文学上の後ずさりを  ような風格をもった  ような風でいっている  ようにケシかけたりする  ようであるとし  ようなものをさえなお人間生活の希望の部へ繰り込まなければならない  ように純文学の新生を期しながら  ようにもとられる  ようなことを目ざさず  ような結果に導いている  ような内容をもつ  ような安価な見透しに立って  ような自由は常にどこにおいてでもなり立つ  ように日常の生活から湧く  ような発明家でもつくるしか  ような人物が試験管に投げこまれれば  ような社会的モメントに置かれているかという  ような対立的な重苦しさを感じない  ように下方をはい流れている  ように眼前の空間の輝きわたる  ような行文を読んで  ように沈下した  ように一行為者としてのマルキシストに置きかえて  ような結論の性質を観察して見るとしたら  ような作品をかかしめている  ように一見高そうで実は低いところへつなぎとめている  ような論文を書いている  ような主観的な高邁への憧憬にしろ  ような質的内容をもった  ように声をかけた  ように高い裾を巡って  ような手近い所にいて  ような隠語を認めまして  ような女の悲鳴が聞こえた  ようにしてとおるばかりであった  ように仆れた  ように不意に現われて  ように零した  ように地に仆れた  ように仆れているばかりであった  ようにと云い  ように強い弾力性を持たせて  ような大難にお逢いなされ  ように飛び交っていた  ように舌で濡らしながら  ようなだいそれた悪事をしたか  ようにシラを切った  ような悪事を企てた  ように白く滑かであり  ような所があった  ように書かされたという  ような深夜になってから  ように廻した  ように見たが  ように思い出した  ように叫ばれた  ようなことをなされます  ように呼ばせてもみせる  ように抽け出して来たが  ように秘密のたくらみまで  ように猫撫声で云った  ように頼母を睨むばかりであった  ような静寂にあった  ようでござんすねえ  ように一喝した  ような凄い笑いが浮かんだ  ような出鱈目を云う  ように喚いた  ような諄々とした  ように申したのう  ような声でお八重は叫んだ  ように蜒っている  ように歩き出した  ように枝葉を繁らせ  ようにして抱き合って  ように白く見えていたが  ようにあやめは云う  ように家出をし  ような水音がした  ように咲いていたが  ようにお葉は黙って  ように坐り  ような声で語り出した  ような手段で非業に死なせ  ように引かれた  ように首を縮めた  ように落とし  ようにして暮らしていた  ような頸を前に傾げ  ように咲いている  ように見えるだけであった  ような木立に囲まれ  ように現われ  ような唇が開いて  ような前歯が現われたかと思うと  ような訴える  ように住居して来た  ように激しく訴えられては  ように俺を愛して  ような男があった  ように両手に持った  ようにひどく気に入っていると見え  ように飛び込んで来たので  ように走りながら  ようにして見守っていた  ようなところが感じられた  ように思われまするが  ように綴られた  ようにそっちへ走った  ように一枚だけ外されてある  ようにして導きながら  ような所へお母様を追い込み  ように地面を明るめ  ように歩き廻っている  ように飛び込んで行きおった  ような光の斑を置き  ように月光に光り  ような藪があったが  ように躍りかかり  ような物が飛び込んで来た  ような新しい題材を発見される  ようにも感じられる  ようなことをいってるという  ようとしていた  ような漢字を書いていた  ような変り者を喜ばすくらいの  ような例を挙げておこう  ようにつけ加えていた  ようになっていると見る  ように大きなものの中に氷がおがくずに埋ってあった  ように彼女は立ち上った  ように書いてよこしました  ような金のたまがついて居る  ようにしたいと思いますが  ようなものや何かが通る  ように雲に浮ぶ  ようなのに決して地面近くはならない  ように戸障子をゆする  ようなところあり  ように歩く  ような話の面白みわからず  ような半月が浮んだ  ようになって追い廻す  ような明土を湛えて居る  ようにまんまるではありません  ようとして争うなら  ようになったを  ようにほこり  ように浮び  ような雨雲が見えた  ようなことを思った  ように外面に向ってばかり  ようにはっきりこれ等の点を考えると  ような生活をして来ました  ような思いがあるのに  ように告白せずには居られない  ようにくっついて居る  ような苦しいような切迫した  ような心持とでもいうか  ように生活するか  ような問題を哲学的に考える  ようにして居る  ようなむらさえ頭や翅にあり  ように燃え立たせた  ような野暮な質問は止めよう  ように思われるからだ  ような文化的対立が色々の形で現われている  ようにたたかう  ような人間形成がめざされてゆくべきか  ような意識を自嘲せずにいられなくする  ような雪溪がながれ下って居る  ようなものあり  ような力あり  ような形で黒く沢山ある  ような強い真直な心を牽く  ように雛鳥の黒いのがかえって舞いたつ  ように覚えの  ような男と二人歩いて行くと  ような興味をもった  ようなごたごたした  ような悲しい感じのこって居た  ような親娘二人でおしゃれし  ような口が諸方にできてしまった  ように上達しうる  ように見うけられるが  ように私は思う  ようになりうる  ようなことになってしまう  ようなのを登る  ように運んできてくれるので  ようにションボリしながら  ような手にマコを握って  ように何十年も年賀状一本書いた  ように年賀状も書かない  ような貧乏ぐらしをやってきた  ような汚いウチがあって  ような幻惑をうける  ように振り廻す  ような時代は慶賀すべきでは  ような愛着を感じていた  ように馬庭の里に千何百年の剣の歴史を伝えている  ように横に木剣を倒して持つ  ような風変りなものに見えるから  ように描かれたり考えられたりされ  ような偉大な成り  ような建設的な業績を残す  ような狂気を行っているかというと  ようなものでもあった  ように陰気なものとが交錯していて  ように考えられているが  ような狂気も察せられようという  ように私は思っている  ような浅草生えぬきの旧友と飲み屋で顔が合う  ような賑やかな出来事があって  ような無名の三文文士が戦時中の石炭増産週間の一役をかうとは  よう頼まれたが  ような声価を高めた  ような讃辞を呈し  ように述べておいた  ような文芸批評家の意見が諸々にあがっていた  ように心得がないところへ芥川賞の選考委員は選りに選って  ように一間離れても聞きとれない  ような心境が発達もしくは転化して  ような会話の発生しうる  ようなカゴの中へ入れられて  ような天下のバカ殿様が名君になってしまうほど  ようにいじめられて  ようなものの現代版として宝塚少女歌劇を思う  ようなものを調べてみると  ような作法がある  ように出来ておって  ようなことが多々起っている  ようなチョロチョロした  ような大者がいなくなってしまった  ようにしなければいけない  ようなアンマの名人は温泉地と花柳地に片寄って集まってしまい  ような申出をしたかというと  ようなものかも知れないが  ような状態になってきたから  ようにモミヂ旅館へ姿を現した  ような理づめだけで扱いきれない  ようでは本因坊が危い  ような事態が起った  ような面倒な石を打った  ような複雑な手を打つ  ような空とぶ  ように記憶するが  ような気持のせいがあった  ような思いがあったので  ような勇しい  ように一人ずつ忍びこむ  ように要心していたが  ような位置に二人の席を定めておいた  ようなことを云われている  ような脆さがある  ようにとがり  ような悲痛きわまる呻きをあげて  ようなシキタリが十年もつづいている  ように百回ちかい引越しはひどすぎる  ように改革するという  ようなマゲを発明いたせ  ような悪党ボスが人のできない  ような返事がすぐれた  ような例は多々ある  ような気持にもなる  ように面白い形にツツジの群が残った  ように自然そうなった  ように平らげてしまう  ようにもがくので  ように拷問や処刑の方法が変化した  ようなことが日本において行われぬ  ような湯へへいってやがるナ  ような熱湯へ患部をつける  ように配給になった  ような雑草に味の上下がある  ように日本の空を広告のビラまきの飛行機が景気よくとぶ  ようなチョイとした  ように姿を消す  ような風流なことを必ず云う  ように気も軽く述べたてる  ような考えは起らない  ような心境になる  ようなのが昔なら碁席の常連になっている  ようなヘボもくるだろう  ようなのが入りこまないから  ような大都会とハッキリした  ようだと思う  ような約束になっております  ような気の毒そうな顔をした  ような江戸前の店構えがそろっていて  ように特別の工夫をほどこした  ような気がしないという  ような事態をむかえるかも知れないから  ような体質を用意しておこうと考えた  ようだと大成しない  ような不覚なことになる  ように意味を切り換えておく  ような慣例をつくっておけば  ような習慣をつくっておくと  ような心配はまずあるまい  ようにセカセカと忙しそうに先を急いでいる  ようにモーローと失われている  ような不精者はいかにして  ような世帯じみた  ような根性を身につけておかなければならない  ようにスピーディなゲームを動きにつれて移動する  ように直接各家庭を訪問する  ようなナマぬるいことをしている  ような強いものにブラ下げて叩くと  ように取沙汰されているけれども  ようにポケットにねじこんでおくだけだから  ように酒をつぐ  ような話は決してしない  ような一得はあるかも知れない  ようなカボチャの煮た  ようにいわれているが  ようにグイグイのむ  ようなフォームはなかなか見られない  ような傾向をよびおこしました  ように具体的に自分たちの民主的な毎日を確保してゆく  ように緊密な方向へ発展させるか  ようによりひろいより歴史的な発展の道におくかという  ような店をいとなんでいる  ようなさまざまの期待と希望があるにもかかわらず  ようになってきている  ように考えて行った  ような状態になっている  ように男が女からかけられた  ような批評をする  ようなもので綺麗ごとに共学されていて  ような勉強も調査もスポーツもされない  ような意味で買われる  ような条件からもたらされている  ように自分たちでも思っている  ような方法を考えながら  ように協力しようとしている  ような鼠がはさまれてて  ように掛けて  ように据えて  ようにせられて  ような感じをしてくれる  ような字があったね  ように行けば  ような気になってしている  ようなvagabondageをして  ような苦しい感じを伴う  ようにこっちへ向く  ような心持をして  ように特別に暑くなった  ようなことは私ばかりではげえせん  ようなことは考えませぬ  ような感じを起させた  ような趣向のものが出て  ようなものでげす  ような興奮を覚えずにはいられなかった  ように三馬に言った  ようなものでげすかな  ような意外な不安があった  ようなものではもとより面白くないと思った  ような陰気な絵面ばかりなので春亭もあまり絵筆を持つ  ような創造活動として現れているかといえば  ような出版社をこしらえていた  ように実現しているでしょう  ような実状に陥っていて  ようにはじめの四半期に現れました  ように日本の民主主義の今日における一つの特色ある  ように禁じられていた  ような無目的で素朴な生活力の氾濫の描出に終りました  ような作品に思えます  ような密度のきつい表現をしている  ように大荒れに荒れる  ようなちゃんとした  ようなものは入れないという  ように浮んでくる  ような文学の態度を示しています  ようなまったく本質からはずれた  ようにきこえるらしい  ように反駁を主張する  ような楽屋おちの  ようでさえあります  ような作品を書いている  ような要素は大切にされて  ようなことはできません  ような裸の男のついた  ようにうれしい気がしました  ように云っていらっしゃる  ように云うという  ような意味での特異な才能は一つも示されていません  ような観念にてらして描きださず  ようなよごれない  ような作品が出てくる  ようなのも合わせて  ように手足をバタバタふりながら  ようなよくよく世間知らずの生活をしている  ような女に見えた  ようなヒガミが起るらしい  ように手でシッカと押えながら  ような動作をしている  ようにガク然としてしまった  ように城中で評定が行われた  ように睨み据えながら  ようなことはできなかった  ように目を据えて  ように朝敵になりきってしまわなくて  ように尊敬もし  ように出かけて行った  ように依頼主義と屈従主義とに甘んじていた  ようなことに多くの必要も深い興味も持つ  ように低級野蛮な盲目的感情を固執して  ように標榜するとは  ように微賤から出た  ような深怨を結ばせて  ように選挙民として投票権を粗末に使用する  ように代議政治の意義を徹底して知るに到らなかった  ような人格の候補者を物色して  ような候補者は国民の代表者たる資格のない人間であることを徹底して知って置く  ように一地方の利害問題に局促たるべきものではありません  ようにせねばなりません  ような肉体的の放縦猥雑に堪え得ない  ように思ったりする  ように淡く薄れてしまった  ように駆け回った  ように空しいことに思われた  ようにさえ思われはじめた  ように下って来た  ようにと偶然会わせる  ようないらいらし  ように焼け爛れた  ように一時に和んでいた  ように感嘆した  ようこの嘘をついた  ような気持にさえなっていた  ような得意さを感じた  ように聞こえるので  ような社会的歩きかたをして来た  ように女神アテネが良人アガメムノンと良人の父とを殺害した  ような立ち優れた  ような思想家をすら必要とはしていない  ように報告されている  ように変わろうとも  ようなものが主張されている  ような学問をやっても  ようにと勧められていた  ような日本古来のものに強い愛着の心を向けさせた  ようですから早速やってみましょう  ようにその実験室へはいって来られて  ように速いパンクロマチックの乾板の得られなかった  ようになるまでの  ような感覚的の記憶は年を経ると共に  ようなことを二週間ばかり続けている  ような複雑で美しい火花は勿論見られないし  ような景色になる  ようだともいえるでしょう  ようにちぢまっている  ようにかわいがってくれるので  ようなかすみの中にいる  ような声でなきさけびだしました  ような気持になりました  ようにむくむくした  ような声でほえたてています  ようと考えました  ように見せかけたり  ように道ばたの草の上にねころんで見せたりしました  ようなまねをしながらも  ように林太郎には見えました  ようなようすもしました  ように林太郎の手の甲をし  ようなことはしなくなりました  ようにきれいにともっている  ように歩きだしました  ように美しいところに思われた  ようにならべてあって  ようにまるくなって眠ってしまった  ように飲まず食わずですから  ようになっていましたので  ようにしたってくれる  ようにしてほえたてる  ようにかわいがってやるだ  ように用意していた  ようなことしかやれなかった  ように指令し  ように努力すべきであった  ような最低の善行に於て国民党軍と真価を争っている  ような大学教授の娘が自動車運転手のアンチャンと友人として交際するという  ような風潮になった  ような枯渇感や願望が起って  ような衰弱ぶりを示していた  ような新人の陸続たる登場はとても望めない  ようなフテクサレタ態度を示した  ような学壇の壇の深くまつりあげられた  ようなところもあるから  ようなことを云って泣いていたが  ような微かではあるが  ような森となってしまい  ように元の静けさにかえる  ような心願を持って  ように駆け走る  ように流れ落ちる  ような藤葛が流れの上に垂れて  ような仙人の群が鳥の飛びたつ  ようにして見せた  ようにして駈け走った  ように冷たい氷のような行水をした  ように瘠せ  ようなこし  ような嬉しいような女の甘つたれの  ように方々から指命されたが  ように活溌至極と化し  ようになつたりして  ようなものを感じないでもなかつたが  ような声を挙げながら  ような学業などは放擲して  ように見える蒙  ような日本という祖国に生きて  ようにたたかうべきかについてゆるぎ  ように表面的にはそういう新たな歴史の建設的推進力が見にくくされている  ようなコロンタイズムが流布する  ような驚いた  ような活力と感受性とを傾けて  ような結果になるかもしれない  ように気にかけていたら  ように考えられ得る  ように封建性の重いきずなが男女を圧している  ような批評を可能ならしめた  ような階級対立の鋭い大衆の不幸な社会にあって  ような歴史的意義をもっていると  ように書きたてた  ようにわたしたちに宣伝しなければならなかった  ように罰せられようとも  ようにわるいというのはよくわからない  ように狩りたてられこそしたが  ようにいいきった  ような羽目にたちいたろうとも  ような立場になった  ような事態を許すならば  ようにそのふたがはねあがったら  ようにおもっている  ようなものをきめる  ように順々に記します  ような考えからできた  ようなかえかたをしてはならないという  ように國の仕事を國会の議員にまかせてきめてゆきますから  ような地位に天皇陛下をお置き申した  ような人間でいらっしゃいます  ようなはめになるからです  ようにしてゆかなければなりません  ように解散ということがありません  ようになっているという  ようになったではありませんか  ような候補者に投票する  ようにはたらいてくれるかが  ようにしてゆこうではありませんか  ようにギラギラと眼界に浮かみ上っては  ような事をマンジリともせずに考えながら  ような巧妙親切を極めた  ような性格に陥って来た  ような盲目的な衝動に駈られて  ように思うだけで  ような思いを肋骨の空隙に感じた  ように持ちかけられているし  ように凝視していたが  ような貴方のお顔が見えませぬ  ようになりますよ  ような崇高な感じに打たれつつ  ように死骸が積重ねて在って  ように寝転がっていたが  ように物凄く見えた  ようにヒョコリヒョコリと立上った  ように長くなっている  ようにシインと並んで立っていた  ように決然と廻転した  ように頸低れた  ような売国奴同然の非国民を発見して  ように看護卒の端々までも仕込まれている  ような卑怯な本能は持っていないぞ  ように不動の姿勢を執っている  ように神々しく見えた  ような昂奮した  ように両肱を張り  ようないくつかの質問となります  ように愛人や良人を失いたいですか  ような質問なんかやめて  ような封建的な思想を違法とする  ような職業につく  ようにはねる  ように痩我慢を張っていた  ように間が抜けた  ようにとび出してきて  ように云い含められてきている  ような動物が二三十頭も群がって  ように三人をめがけて吠えついてきた  ようにして迫ってきた  ような緊張を覚えずにはいられなかった  ように執拗に犬の群を追いまくった  ようなものが出て来た  ような鮮かな速さで三つのトランクをぽんぽんぽんと開いてみせた  ように見えますね  ような純真な算術は成り立たない  ような汽船としては快速の部に入る  ような建物がありましょう  ようにと御注意申上げます  ように滑って  ように行動させた  ようでも実は封建的なギルドに陥り  ような社会情勢に対してファシズムの圧力を感じ  ような文句が使われ  ように流行しています  ようなことも平然と書かれ  ようにあらわれて来ている  ように宣伝されています  ようなもので固まってしまう  ような社会的条件が生れていません  ように破滅するまでの  ようなローザ・ルクセンブルグやトロツキーの文献を読んでいない  ように向上心にもえ  ような客観性のない暴言を吐き得た  ような形で結集しより  ように答えられました  ような社会の歴史をもった  ようにファシズムでしめつけられた  ようなあくどさで刺戟されてゆく  ような人間破壊に対して闘わなければなりません  ように社会の価値判断の急所を射つらぬいてゆく  ような殺しても殺しても生きる  ようにつよくなりたい  ような日々の感情になって来た  ような風がなくなった  ようなねうちのある  ような結果にもなり  ような健やかな潤いを見出して来るだろうか  ようにまるくなって眠らなければなりませんでした  ようのマントを着るわ  ようにはしっこく  ようが足りなく感じられた  ように考えられるとしたら  ようなものが固定的に扱われていた  ように考えるとすれば  ようにしてなされる  ように変化させる  ような根拠も不幸にして  ように整理せず  ような文章は書かれていない  ように誤認した  ようなものとして理解しなければならない  ような根拠から作家同盟の指導理論には左翼的偏向があると云い得るかという  ように考えてはいない  ようにまで育てあげられた  ような細工ものは芸術家の使う  ように反古に巻いて放り出す  ような荒々しいやり方の先生をその後見た  ような器具は使われなかった  ような不純な絵を悦ばれる  ような日でも写生はおやりになっていられた  ように描かれる  ように又地響を立てて  ような感じが苦しくしめつける  ようにいわれていた  ように支払われたという  ように甚大な家庭の破壊を蒙った  ように製作されてあるほど  ような賃銀をとって  ような杖を持った  ような表現が日常生活の感情の中に何か一つの範疇のようなものとしてあらわれはじめた  ようなおのずからな差別をうけながらも  ようにまでなって来た  ような天真なものであり得なくなっているという  ような女の積極的な判断が行動へあらわれた  ような美貌によって三度目の縁につく  ように他人の意志によってあちらへ動かされ  ように喰いちがった  ような社会感情の語彙が存在しつづける  ようなことで女が苦しんだのね  ように透明生気充満した  ような形をとって来ると  ようと切りはなしてはいえないし  ようなことを母にきいている  ようにしなければならず  ようなデカダンス文学が生れた  ような顔でいる  ような水の色とが古びた  ように頭の上へ枯れ枝と蝙蝠傘を一度に束ねた  ような杖をさげて  ような家の前を通ったら  ように毎日朝から晩まで身の毛のよだつ  ような小さい低い机と椅子を並べて  ような挨拶もありました  ような雨が降って  ような感じがしますが  ように伸びる  ような心持ちがします  ような音をさせる  ようなものをかなり真実に現わしたものだと思いました  ような呑気な気になってころがりつつ  ようにモスクワから狙いをつけて来ている  ような黒い密林のかなたへ遠くツグミの群がとび立った  ような高いところに止る  ような足つきで駅の熱湯供給所へ行く  ような名をもった  ようにしようかとまで思った  ように小さい穴がポツリとあいて  ような心持でいちんち  ような字になる  ような商船組合の前で荷馬車がとまった  ように思えてならない  ような文壇の流行品扱いを避けさせたい  ように休養的教養を獲得しなければならない  ような人類を生き延びさす  ように憂欝を吸う  ようになると云う  ような薄色の笄の小長いのを挿し  ような長襦袢を現わに出して  ようにお話を致しましょう  ようなことが有りますが  ように相談が極ったよ  ように参りましょうかと存じますが  ようにお頼み申すぞ  ような可愛い子があっても  ようなことは有りませんよ  ような内へは置かれやしねえじゃ  ような女房が死んで  ようで又あがり  ようにまア夫婦暮しで宜く稼ぎなさるが  ように垣根して囲ったので  ように取片付けて置いた  ようと致しますると  ようにして呉れんなさませ  ように草原へ坐りまして  ように成りました  ような事はねえから心配しなさんな  ような心持になりましたよ  ようなお言葉遣いでげすね  ような心持がしますよ  ような方に逢うと  ようが無いから来た  ような事も心得て居るから  ようにと信心して  ような芸者や旅稼ぎの娼妓とは違います  ようなと思うと  ような色に成りましたが  ような若い女子を想うても  ような柔しい  ようといい  ように堅く出られては  ような事が有っては  ように宜くはなりません  ように半ばから突然に云い出しても  ようと思って来た  ように眠りたいと思ってるだが  ようと思うと  ように只今でも残っている  ような事が身に報った  ようだが窃っと這入って  ように成って居るから  ように頑張っていても出るか出ないか知れぬから  ようにして見ている  ような服を着ていましたっけ  ようにはしむけられる  ように見えるじゃありませんか  ように一夜の憩いから目醒めようとする  ように息を殺しての  ように反撥した  ようないらだたしい気がして  ようなことに就いて  ような若いひとが死ぬ  ようなときは叔母さんも死ぬ  ように弱い姉よりもずっと頼母しく  ような表情に見えていた  ように軽くてこたえが  ような様子が見え出したのに  ようなものを感じさせて  ような夢を度々見た  ように憎々しげな口調で云い放った  ような猩々緋の服折を着て  ように敵勢をささえている  ように敵陣に殺到する  ような辞儀はいらぬぞ  ようにいつくしみ育ててきた  ように猩々緋の武者が唐冠の兜を朝日に輝かしながら  ような感じが頭の中をかすめた  ような影響を公衆に及ぼすとすれば  ような影響を与える  ような心持ちを表現した  ように利のために動いて  ようなことを言い出さぬとも限らぬ  ような心細い感じが起こるであろう  ような不忠な政治家を誰が作ったであろうか  ような不忠な代議士が選出された  ような代議士を選出した  ような志士を選挙しようと骨折った  ような馬鹿者が出てくるからである  ようにハッキリと妾の記憶に存している  ように成人している  ような惨酷きわまる  ように厳然と云いつけた  ようにと恐い顔をして云いつける  ような紅いカンカンを結んで  ように捲かれてきた  ようなことが書きつけてあった  ように取れるので  ように痩せて死んでしまった  ような婦人を想像していた  ように取出してみせる  ような話で第一何処だか見当がついていない  ようにいたせば  ような人もある  ように伸ばしていた  ように思いますわよ  ように思うのよ  ようなところへ行った  ようなことはなかったと思うわ  ように思うわ  ようにねっとりした  ように蠢めいた  ような活溌なものが生えていた  ような恐ろしいことを考え出した  ように瓜二つではないことは云うまでも  ような事情であると分った  ようなところに入って暮していた  ようで悪いと思ったので  ようなことがあっては困るから  ように元気に見えた  ような気がするほどであった  ように走ってきた  ようなものを若し他人に発見されたらば  ような秘密の慰安を持っている  ようなことを云いだすかも知れない  ように信じさせねばならぬと思った  ようにハッキリと返事をしなかった  ようにハッとし  ように快く引受けると  ように元気だった彼が頓死する  ような優しい静枝がとは思うが  ように似ていたので  ような奇術めいた  ような仁だと思っていたが  ような恐ろしい疑惑が浮び上って  ように拡がってゆき  ようでもあったがネ  ようなことを云ってたけれど  ようなものが入っていないとも云え  ような形跡がある  ようなものに溶けた  ようでは困った  ような願望が捲き起った  ように正確にやって来た  ような器械を当てられたり  ようなものは見付からなくて  ような異状は何一つ発見できなかったよ  ように温和しくなった  ように振舞っていた  ようなことさえあった  ように姙娠してしまった  ような卓越した  ような行いをした  ように似ている  ような衝動に駈られた  ように激しく渦を巻いていた  ように思って居るという  ような心持ちをもって  ようなお話をしてみましょう  ようなこわい顔をしてにらんでいましたが  ように道路の両方から丘の迫った  ように評判になった  ようになるといいます  ようではなかったろうと思います  ようであるといいました  ような不思議は実はまだ方々にありました  ような感覚をもった活きた  ようであるといい  ような話がたくさんにあって  ようではありませんか  ようにして下さったという  ような不思議を残して行く  ように想像する  ようにしたというなどは  ような話が出来たかというと  ように見えるからでありますが  ように話はぜひとも弘法大師でなければならぬという  ように薄くなっているという  ような葉をした  ように隠す  ようにいい出しましたけれでも  ように守ってやろうといって帰った  ように町屋が立ち続いて来た  ように考え出した  ように描くので  ように伝えられていますが  ようなわけがあったので  ようにいっています  ように大切にしておりましたが  ように痛むともいいました  ようなあとがある  ようないい伝えがあります  ように考えて来ました  ような一つの奇談がありました  ようになったとも見える  ようにいっておりますが  ように信じられておりました  ような巌となった  ような大岩になった  ようになったといっております  ようになったというよりも  ように信じていました  ような高い石神の岩が村の近くにありました  ように早く成長する  ように小さく折れた  ように順々に大きくなった  ように低くなった  ようにいっております  ような想像をしたというだけで  ようにしていたらしい  ようになったとも申します  ようにお立てになった  ようになったかは  ようにしていたといいます  ような話があり  ように永く記憶して  ようにも又ほほえむ  ようなこともありましたが  ように考えていますが  ようにして下されば  ような大鯰だなどといっておりますが  ようにぐるぐると廻って  ような風をしています  ようなつまらぬ  ような物を持って来て  ような伝説がある  ようなふしぎな形式をとるであろう  ような試みに悩ましいいく日かを送った  ように思うから  ような時代が私にもあった  ように自然主義と結びついて  ような身は肉体の牢獄の中にありながら  ように何にでも反対したり  ようになってから生れた  ように決して懐疑的傾向に富んだ  ような無邪気さをもって  ように善き心は決して悪き心に道を譲ろうとはしない  ようなのが現実に私たちが経験する  ように私も最初は哲学というものは非常に高遠で奇抜なもののように考え  ような深邃なもの新しいものを知ろうという  ような人が困難とする  ような頃がやって来た  ように恐れていた  ような無邪気さと聡明さとをもって問い  ような執拗とともに明るい直観をもって研究し  ような余裕が生じるまでは  ような精神的な健康もいるし  ようにしたいと考えている  ような人がいたら  ような艷がある  ようなものと云わざるを得まい  ような文学的認識に於ける  ような名目を採用しなかった  ような一般的なものに止まり得  ようなものででもある  ようなものに他ならぬだろう  ように自分の心をうち沈ませた  ようないろいろの妄想にうち勝つ  ように彼を悩ましている  ような感情をどうにも説明する  ような感覚におそわれた  ように巧みなギターの奇怪な即興曲を夢み  ような光を投げていた  ように彼がギターだけにせまく限った  ような神速さにいたっては  ようには説明する  ような最高の人為的興奮の特別の瞬間にだけ見られる  ような狂想曲の一つの歌詞を私はたやすく覚えてしまった  ように思ったからであろう  ような意見はべつに注釈を必要としない  ような著作を読みふけった  ような決心をする  ように銅張りになっていた  ような性質の感応があった  ようなことを二言三言呟いた  ように棺のなかへ入れてしまった  ようなものを残し  ような感情の力を十分に経験した  ような影響によるものだと無理に信じようとした  ような鈍いものではあったが  ようなまたは軋る  ように唇が震えている  ような反響が聞えた  ように硬ばった表情がみなぎっていた  ようなただならぬ光がどこから来る  ようとし  ように番をして  ようにあつくなって  ように一面に組みあげられて  ように暖かでもありませんし  ように思われますよ  ような大きな音がしました  ような姿をしておりました  ょうに鉄で組みあげた  ように置いて  ように厳重警固していても  ように端坐して  ように見えていて  ようなことはすまい  ように称え出した  ような行き方が正確な意味で戲曲といえるか  ような考え方やセンスが現在の演劇に多少ずつでも生かされて行けば  ように動かなければならないという  ような人間社会の歴史の到達点にたって  ようには理解していなかった  ように背中に炭俵を三俵ずつ背負って  ように力を入れて話していた  ようにすすめたけれども受取りませんでした  ような嬉しい気持になって来ました  ような文字が平仮名で書いてありました  ような自慢らしい気持がするので  ような顔になってしまいました  ようなものを着せていたので  ようなもののこの有様を見て  ように言ってやってくれべい  ようないきさつで同じ女主人公の上に経験されたか  ような様子はすこしも見えない  ように咲く  ように訪ねて来たが  ように成ってからは  ような氷柱の長さは二尺にも三尺にも及んだ  ようにちいさくなって居た  ような優しい微笑をすら見つけた  ように厭な気がした  ような個人的善意の社会的行動に自分をゆだねてはいない  ような口をきく  ような風に飲んだ  ようなことは嫌いなのではあるが  ようなことではございますまい  ような事がお有りの  ような感情を懐いて  ような身分の出というところからごくごく両家が心安くし合い  ような様子になった  ような心切から出た  ような作がきっと出来るという  ように思われ出して  ように感じでもしたか  ようなことは私には出来ません  ようなものを作ってはなりませぬ  ような場合に一度のあやまちも  ような刀法を繰返す  ようにして変り得る  ように変化させ  ように新しい生活へ憧れさせ  ような優秀な無垢な人々の活動が見出される  ようにジリッときつく感じられた  ようなことであったと思う  ような作品とも云える  ような非条理な強権に決して屈する  ような自由への渇望を語っていた  ような新しい潮におされて  ように高まったかという  ように美しくむなしく空に架けておいて  ようにしようとしている  ような保守と利慾の権力で官僚統制されるとしたら  ように保守政党が占める  ようをぬきにして語られつづけている  ような理論はもっていなかった  ようとしてゐるのに  ように見えるし  ように直立する  ような研究をやったり  ように考えられるかも知れないが  ようなことがあったとしても  ように三時の急行の三等車の三輛目でやって来て  ようなことを続けていた  ように奇怪な方法をとって  ように思われてね  ように小声で切り出した  ように三等車の三輛目へ乗り込み  ように到着ホームへやって来ると  ように遊び廻るなり  ように妙な奉仕会を始めたか  ような子供をこしらえた  ように親しくなって来た  ようなことは出来なかったが  ように殺到して来た  ようなふりをしながら  ように海産物が並べられ  ように新しくぞんざいに建てられた  ような鼻の大きなおやじが小僧相手に安ずしを握っては並べ握っては並べていた  ように客を集めていた  ようにして食っていた  ように夥しく非文化にうつったに  ように私は記憶している  ようなものの中からそっと人生やその人生の底に深く蔵されてある  ようにして通って行った  ように街上をくすぶらしていた  ように書いてあったが  ような小さな店があって  ような特色ある  ようにいわれて  ような繁華をそこに現出する  ような形になっているが  ような美しい人に出会す  ような丸い空間を二つ持った  ような喜びに満たされながら  ような大通りをさみだれの雨にぬれつつてく  ような形になっているけれども  ように都会の繁華の巴渦もまた絶えず変って行っている  ようには行かなかったにしても  ようにエレベーターで七階まで行って  ように両方に出ていた  ような場合も決してすくなくはないだろうなどと思って  ようにあつかわれても来ている  ように群がりたかって  ような社会的心理を根底にもって  ように眺められていた  ように強制した  ような非道さにふれていない  ようにと監視しつづけている  ようにしたかと思うと  ような幸せな月日に逢えた  よう燃える火で私ひとりで大きな雪がふりだして  ように精神総動員的な全体主義文化論が提唱されて来ていた  ように行動した  ようにさえうけとられた  ような創作の方向をみいだそうとする  ように思い込ませようとする  ようなしごとをする  ようなしごとではあるが  ような立ちばからのみ維新を考える  ようにも思われるので  ようなものとかも読もうとした  ようにそこに通った  ようなことは何もわからなかった  ような考ができていた  ような考を起すまでには  ような読みかたをしていた  ような組みたてにする  ようにおぼえている  ようにいわれたので  ようなもので複製品を見る  ようになったといって  ように思われて来たので  ようなものがあったか  ようになって来たか  ようなことしかいい得られない  ような楽みが  ように思われるし  ような現象の底にある  ようにしんとなった  ようにかきつけられていた  ように溢れてかかれた  ように宮原さんにたのんだ  ような題材をとらえて書いたという  ようなところに生活している  ような題材に着目した  ようにくさりつつ生きている  ような題材にすぎないかという  ように埋めた  ようにかかされない  ような位置と使命とをもっているかという  ような富裕な階級に生きる  ような人生をもとめて  ように身もだえし  ように苦しめているという  ように評価した  ようなことがしらふで話されていた  よう終生教育を継続し得べき  よう終生休止せざる  よう更にこれを改修し  ようにせば  ようなことでもすぐ女房に葛根湯を煎じてもらう  ように紙屑籠を穿じくり出した  ように喘がせながら  ように繰り返していた  ような気持で頻りに大きな胸幅や逞しい腕に見惚れている  よう一心に希望して居る  ような思いで居られる  ような曇り  ように逃げ  ような赤い傷跡をつけて  ような死にそこないの  ようにぬかるみを細心に拾い拾いして歩く  ように里子に遣られた  ような団栗眼は父親似だった  ような趣きがありました  ように軒の低い小さな家では三色ういろを売っていて  ような想いがし  ようにこの世界にあこがれてしまった  ように例外もあるけれども  ように背の高い玉子にひたすらなついていた  ような人間になった  ような気もしてくる  ような平凡な男がどんな風に育ったかなどという  ようにうごめいていました  ように川の上を往ったり来たりしています  ように随いて行きました  ようではもうしまいだと言いながら  ような者にはできなかったかもしれない  ような凡人は新聞に書かれると  ように書いていたけれど  ように飛んできた  ようにお歯黒に染めていた  ように鉄瓶の沸え止む  ように火屋の外へふ  ような月夜になったが  ような船はここにおいて大分揺れる  ように果敢なく植わっている  ようにさらさらと引いて  ように忌々しげに呟いて  ような蒲団に倒れて  ようにベッとりとついている  ようにその犠を七兵衛の手に残して  ようになれば占めた  ように懸っている  ように腕をこうぐいと遣ら  ように見て釣込まれて  ように急がしく  ような気になったら  ようと試みる  ような家がたくさんに見いだされたので  ように寝かしつけて置いて  ように掘られてあるので  ように作られている  ように吠えたけっていた  ようにわたしの庭へも遊びに来て  ような目にあった  ような怪しい響きもきこえなくなって  ような慾心を持たない  ような顔をしていう  ようにやっと取ったといいますから  ようなものですがこれが思ったより  ようにしっかり捉まっていながら  ように道床の砂利の上にちょこんと立っている  ような声をもらすと  ような顔には何を見た  ような恐怖の色が刻込まれている  ような青大将がずたずたに轢き切られている  ようにハッとして見合せた  ように白けて  ように寄りそっていたという  ようとするにあるらしい  ような好風景の残っていた  ように廉価を以て山海の美味に飽く  ような冬樹が林をなした  ような泉が湧き  ような水音を立てている  ような心持にならせた  ようでも海まではかなりの距離があるらしい  ように小さく見える  ような気の利いた  ような動揺を感ぜずにはいられなかった  ように取扱われた  ように見下げられた  ような意地悪く冷酷なところがあった  ような屈辱には馴れていた  ように不潔を感じた  ように扉の外へ出た  ような舌を動かしている  ようなプロフィルと表情を持っているとしか見えない  ように云われた  ように犯人を嗅ぎまわった  ように動じなかった  ように大地にへばりつこうとする  ような泣き面をした  ようにシンとなって  ように穴の中ではねまわった  ような境遇の者の食って行く  ような考えを持った  ように自己を語る  ようになって居た  ように仕向ける  ようにぼんやりしていた  ように青年は手を合せ  ようなレコードを聞いて  ような対照のふしで唄われて  ようなものだとは言われない  ようなレコードは音楽的に聞けば  ようなものが出来て  ように生き返らせてくれと頼んだけれども  ようなコプラがひかえている  ように覆いつくす  ように蹶起する  ように人々の喜ぶ  ような関係で族順では遂に予定の計画を果し得なかったが  ような文字は使用されず  ような戦争を予期できない  ようないろいろの抗議的説明や質問があったが  ようにせられる  ように真相を白状すれば  ようなものは未だできていない  ようなことを伊藤氏が言ったかと聞いて見ると  ようなことを言うが  ように考えられて来た  ように信ぜられている  ような考え方は西洋にあるか  ように決戦戦争の可能性の少なかった事はアジアの民族性にも相当の影響を与えた  ように横隊戦術に比し  ようには甚だしく目立たず  ように熟知していた  ように行かず  ように言うた  ように要求した  ような事が書いてあった  ような作戦を希望した  ようで持久戦争の時代は過ぎ去り  ような挙国一致的な事変状態に這入ると  ような事情の下には必ず現われずにはおかぬ  ようなものでもやる  ような不始末にならぬとも限らない  ような人ならばいなくはない  ような形で発表された  ようなことを際限なくくりかえしていたので  ような民間の組織がいかに熱心にかつ自発的にだます  ようなこつけいな  ような憎悪の眼を光らせた  ような考え方は戦争中にだました  ように勘ちがいしている  ような戦争は成り立たなかつたに  ようになつてしまつていた  ような専横と圧制を支配者にゆるした  ような脆弱な自分というものを解剖し  ような題材をつかむ  ような考え方をしている  ような意味の返事を出した  ような手紙を連盟の某氏にあてて差し出した  ような尖鋭な実際運動であることがわかつていたら  ような具体的な問題になりますと  ような問題についてあらかじめ小生の意志を確かめる  ような問題は今後においても続出するでありまし  ようなことはすでに夢となっているだろうし  ように殺す  ような場合を選ばなければならない  ように熊笹の中を分けてゆきました  ように飛び込みました  ようにそれだけは不便に思いました  ように飛びかかる  ように一定の皮膚の色を持っていません  ように緑色に変わり  ように灰色に変わる  ように腹に袋を持っていますから  ようになってきました  ように母親の生殖器に口をつけ  ように頭をかいていました  ように太い息をもらしました  ようにへたへたと縮んでしまいました  ように行なっていると思いますがね  ようにやせた  ように雄の河童を追いかけている  ように雌の河童が仕向ける  ように雌の河童を追いかけている  ように楽々とつかませてしまう  ように雌の河童に追いかけられました  ように暮らしている  ようにピアノを弾きつづけました  ように響き渡った  ように河童の国の機械工業の進歩に驚嘆しました  ように起こっている  ように僕に話しかけました  ように深みを持っていなかったにせよ  ように相手を恐怖していたからです  ように言っていますがね  ように大胆に家族を捨てる  ように暮らしているという  ように耳を持っていないからだ  ように暮らす  ように皮肉な微笑を浮かべた  ように響き渡りました  ようにこう独り語をもらしながら  ようにマッグに話しかけました  ように非常に小さく見えた  ように聞こえたからです  ように言われています  ように生活教を信じていました  ようにトックのことを話し出しました  ように伸ばしています  ように欲にも渇かず  ように色にもおぼれない  ように格別生きている  ようにこの国へ生まれてくるか  ように実際飛び上がって喜びました  ように感ぜられましたから  ように曇った  ように水陸両棲の動物だったことに今さらのように気がつきました  ように厭世的ではありません  ような決定的な素因がある  ようなものばかり食っている  ような欺瞞が隠されている  ように背負わなければならない  ような石もあって  ようにと詳細に数字を書いた  ような些少の行為も最もやりたがらぬ  ような一行もあった  ようなものを張りめぐらし  ように三拝九拝していた  ような深い孤独やサビを表現し  ように見えたであろう  ようなものがあり  ような表現や唄い  ような不思議な悔いと悲しさから逃げる  ようなものが飛び出し  ような本の出版状態が整理されて  ようなもののちからで消されたとあれば  ような場所で行われた  ように浮き  ように華奢な肉体なのに気が付いた  ような微生物まで琥珀色の液体で染めた  ように残っていた  ようにされて行ったら  ような二枚刃のカンナの削り  ようなくすぐりと  ようになりはじめている  ような偽瞞の誇りや愛国心にまどわされていてはならない  ような条件を存在させてはならない  ような戦争に反対するという  ように反応し  ようには学ばれなかった  ように古典を学んだ  ように摂取される  ように読者の生きた  ように権力によって戦わせられる  ようなおろかな平和論をもっていただろう  ような新秩序が急速に実現するとは思わず  ように排他的に雑居したり  ような歴史事情を指す  ように必ずしも対立ばかりはしない  ように出来ていると云うよりも  ような意味ない役割を果す  ように下ぶくれで  ように返事して  ような謂わば  ような疑惑を少しでも持たれたなら  ように三角の形で固く飛び散り  ように低く垂れこめて  ような心細さで立ち竦み  ような侘びしい  ように風呂敷にお包みになって持っていらっしゃったら  ようなものを作家は創造して  ように書かなければならないと  ように在らしめている  ような前進的欲求のないのが所謂普通の民衆の一般な現実的感情であるという強引な結論と政策によって今日圧殺されている  ような合理性や人間性の自覚とその発露の要求は民衆の心持の日常から遊離した  ような知的な自由というものを知識人は与えられていない  ようなものの残像で観念の上では自分たちのインテリゲンツィア性を自意識しながら  ような現象がある  ような要因と並んで  ような経済的根拠に立って  ような作者の知識人としての内的推移の跡を語っている  ようなものが主流としてあらわれて来ている  ような全体的の哲学が闊歩する  ようにファシズムの虹として役割を果しつつある  ような職業に従事したとは云え  ようにはなったけれども  ような御謙遜の辞があるとは思われぬ  ような系図を誇張する  ような仕事を誰か他人が何処かで企てているとしたら  ように美の目標を定めて  ようとあまんしや  ようなへんな気がいたします  ような人間同志が無上の信頼と哀楽と相憐とを共にして生きて居る  ような働きをする  ように這って  ような生活にわたくしを置きます  ような潜越な考えはありませんが  ように仕込む  ような溶け合い  ような物を肩へのせる  ように光沢のある  ような顔を見せない  ような形をしながら  ような点も相当微妙だろうと思う  ような感じになって来た  ような奉公口を探せとおっしゃる  ような心もちが致して居りましたよ  ような迷信が眼前の日本に流行してはいないか  ような展開をはじめた  ような誤解の起らぬ  ようなものを買う  ように依頼し  ようにわかる  ようなわけでもあります  ようでなくてはなりません  ように工夫しなければなりません  ように光沢ある  ようなものにしてはいけません  ようになってしまいますから  ようなちょっとしたコツがあると思います  ように心がける  ような了見では高の知れた  ように希望いたします  ように辛うじて横になっていられるだけの  ような不安に襲われるという  ように四肢をふってうごいてみせた  ようになりましたのよ  ようなものだと思っていたが  ようになったときいて  ようなものが転がっている  ように十文字に交叉していなかった  ような歎息をはなつと  ように往ってしまったよ  ようなものを気にしつつ進まんとする  ようなものが間々つくられるが  ように慨歎された  ようなことをくと  ように至っては  ような料理人がいれば  ようなものを捉えて  ように顧客の歓心を買い得る  ように早合点してはならない  ように料理を不純にし  ように安閑としておられる  ような趣味に嗜好に至らざる  ように通俗的におちいっている  ように作品の中で扱っている  ような教員まで投獄した  ような教師の踏み出しをした  ように今も憤っている  ようにそっと当って  ような刃鳴がする  ように周章て  ようになったのに  ようがすよ  ように細うして  ような口附をする  ようにじっとする  ように眉を顰め  ようにお暑うございますとか何とか謂って  ような山出しのむく  ような手つきで引上げて参りましたがね  ような明烏をやりますんでね  ような孑孑は湧かない  ような顔色で叱った  ような女の顔を見た  ような微妙い  ように正面を切って  ような筋のゆるんでる  ように勧めた  ようにして乗ってましたっけ  ように行っちまいましたが  ようにお台所へ下って  ように突然そこへ坐りましたぜ  ように飛び込むので  ように聞えるばかり  ように見えましたっけ  ように鶏を浮しとく  ように思いましたよ  ように言いつつも  ようなびらびらの下った  ようにでも思ってる  ようなんだから致し方はありません  ような紋着を着た  ように暑を忘れた  ように天窓を上げて  ように呼懸けながら  ような方がいらっしゃる  ように呶々している  ように駆出した  ような岡ったるいこっちゃあ  ように散らばった  ようにもお伺い申し上げませんければなりませんと  ようになりゃ  ようになってましょう  ようにすっと引返しました  ような塩梅で動く  ように挟んだ  ようなことで感心した  ようにするくらいは  ように一緒に遊ぶ  ように地震もまた臆病な子供の私をひどくおびえさせたものの  ようになくなってしまった  ようなものをよく知っている  ような見識を備えていない  ように市川氏に申し上げた  ようにして見ようという  ように記憶します  ようなお芽出度いお  ような絵が出来るか  ようなものを完成した  ような懇切なお話もあったので  ような不満なものがあるからだともいえましょう  ような気を起こす  ような狂暴な大戦争が数年にわたって継続されているという  ようなことを許されない  ような排他的の目的を少しも持たず  ような野蛮な光景を呈します  ような倒錯的陋態を誘致し  ような暴状を現出するに至りました  ような無紀律な状態が続けられる  ような常規を逸した  ような美徳を養成する  ような顔触を  ように秘密主義で通す  ように叫ばれる  ような気運を促す  ような見  ようにして呼びさまされた  ようなことも主張せられ  ような出典などを詮索せずとも  ような解釈が加えられ  ように説かれている  ようにさえいわれていたらしい  ような話を事実とする  ように説こうとするけれども  ような上代人の思想や上代の政治の形態が国体と離るべからざるものであるとすれば  ような固陋な思想や近年における権力者の政略から出て  ように記されているが  ような語もあるので  ように解し  ようなことのいわれている  ようなものがはたらいていたとは考えられず  ような道徳的意義を附会した  ように説きなす  ようにいいなす  ようであったとし  ような状態であったろうとは推測せられる  ように想像するにしても  ように考えて来ると  ように考えられるならば  ような語が作られている  ような方法をとるべきでないという  ような考えかたが流行する  ような結果とならぬにも限るまい  ようなことが起らぬとはいいかねるかも知れぬ  ような絵を見た  ようなことを日記に書いた  ようなものは俺には明瞭に分らない  ような位置になる  ように俺は感じた  ような会話が交わされた  ようにとくり返しくり返し頼んでゆきました  ようなことを幾度も云っていました  ように髭を撚った  ようなことをやって居りますので  ような優しい調子で云った  ようにがくりと身を安楽椅子の上に投げ出した  ような眼を見開いていた  ような眼付でそれをおし頂いてから  ような気がすると云っていました  ようで木の葉がきらきら光っていた  ように私には思えますが  ようにして仰ぎ見た  ような眼差しを投げた  ような一夜を明かした  ような心地で起き上った  ような心地で会社に入った  ような調子で話しかけた  ようにして立ち去った  ように一二度頭を横に振った  ような感覚を身内に覚えた  ような悪夢を感じて  ような仄白さが顔面の表皮に浮んでいる  ように妻の寝顔を凝視した  ようにじっとしていた  ようにして思い起してみたが  ような色合いでパリの七月十四日の夜が記憶に甦って来た  ようなごろた石を鋪道にした  ような荒っぽさと寥し  ように躍り込んでいた  ようにも思われますね  ようにして云う  ように出来る  ような眼で私達学生席の方を視  ように器用な手先で直ちに臨床医術に応用しようとしたらしくも思われた  ように云っていながら  ように全神経を吹捲くる  ようなのを感じながら  ように動かなくちゃ  ようには動かない  ようにその手術台の上に縛りつけた  ようにして云いながら  ように掠めて行った  ように複雑して  ような喚き  ようにしながら訴える  ような風を装って  ような風を装って這入って行った  ように器用に動く  ように無理矢理に引込むので  ようにして持込んであった  ようなことが多くなった  ような季節になると  ような暑い日が幾日となく続いて  ようになって来たので  ようにちゃんと甦っているから  ようなこともあり  ようなこともあれば  ようなこともあるらしかった  ように接合せられない  ように動かしている  ような気分が漂っていた  ように響き  ような気持で眺めながら  ように温かになりたい  ように私は気がはっきりして  ように顫えて的のない槍をゆらゆらと動かしていた  ように歌をうたった  ようにしろく静かな顔をして  ような話をさがし出  ような場合にすぎない  ような癖がいつもある  ようにしようと思っていた  ように僕の気持ちをよく見といた  ような感じは少しもありませんでした  ような丈夫そうな四肢と胸とを持っている  ような様子を装ってやりました  ような方針をとっていたからな  ように思っているらしい  ようになるから  ように伸びて  ようにベットには寝ていたらしい  ようなことから推論して話してくれる  ようにハッキリそれがお分かりになった  ような思想を吹きこまれた  ように思いこまされた  ような調子に働かせる  ように確保する  ように酷使して  ように語らねばならぬ  ように嗅いだ  ように頑丈に出来ている  ような毛布にくるまって  ように殴り合いをさせる  ような点をさけ  ように意気込んで  ようなことはまるで思っても見なかった  ような実感的表象はほとんど絶無であると言っても  ような顔をして書いても  ように不合理非常識な概念の化け物でこね上げられた  ような市井の些事を写した  ようなものも含まれている  ような認識能力の活動を可能にするからである  ようとするならば  ようにとられ  ような話をしあっている  ような感じを出そうと  ようにその夫となる  ように飲んで来る  ように誓わして下さい  ような唐変木と違う  ように当店の性質と致しまして  ように心細く歩いていらっしゃる  ような街をぬけて  ような高架線の通りへ出て  ような人が幾人もいて  ような風をしているが  ような見ない  ように祝う  よう寝とる  ような気がしたっけ  ようにまんまるになってさ  ような笑う  ような気もし  ような羨ましいような気がした  ような栄養物を摂って  ような悪魔の現実社会に於ける  ように云って聞かせたので  ような気持ちもした  ようなものを一枚一枚叮嚀に検めて行く  ような事を何度も何度も繰り返していたが  ような場合ですからそのような御質問は後にして下さい  ような嘘八百を並べては  ような冷たい人間になってしまうので  ような気持ちで飽かず飽かず眺めたり  ように解って来た  ように閃めいたので  ように決然として立ち上って  ように私を押し除けると  ように雪崩れ込んで  ようなケチな真似はしないよ  ように延びて行ったが  ように云い聞かせていたが  ように飽かず飽かず  ような薄暗い予感に襲われ  ように真赤な帯締めをキリキリと締めていたが  ような話としか響かなかったので  ようだけでもアリアリと察しられたので  ように思えたので  ように私の頭の中へ閃めき込んだので  ように奉仕させた  ように繰り返し  ような眼に会わしたら  ように完成しては  ように電話をかけて来る  ような態度で上り込んで  ように青褪めた  ような事は絶対にしなかった  ようなタルミさえ出来ている  ように叔父を憐れむ  ようなステキな宿屋がいくつもあると  ように散らばって  ように漂わそうとこころみながら  ようにこう云いながら  ように唇を動かした  ように燃え上って来たかの  ような真剣さのために火のように充血した  ようにヒイヤリとした  ように鎌首を擡げて  ように囁やきはじめた  ようないい気持ちになって  ように丸々と肥った  ように美しく充血した  ように身体に纏いながら  ような音が響いた  ような場合も想像せられ  ような美挙ではあったが  ような技芸を演じて  ようにまでなったけれども  ような場合もあるが  ような色々の所作事を演じている  ような起原を有する  ように嬉しく思われたというので  ような大人物もその家から出たが  ような思想があった  ようになったと思われる  ように付けよ  ように板戸を開けた  ような思いで地下足袋を脱ぎ  ような目に会っちゃあ  ような能力を示し  ような学問を作る  ような要素が巧妙にはいっている  ような例も沢山ある  ような産卵管を持った  ような実験をされた  ように歴然と残っていた  ように世の中というものは複雑極まる  ようになると述べられている  ような放射線が出るとか  ような世界的な物理学者の名も出て来た  ような緊迫した  ようにつながって来る  ような鉄塊が私の頭の上に迫った  ように突立った  ような無邪気な眼を大きく挙げて  ように心をそそられているらしい  ように彼の方を見つめた  ような様子になったら  ようになるだらうから  ような立場にたつ  ような人のよい寛大さに基づいているらしかったので  ように声をかける  ように照り映えていた  ように明りがついていて  ようにがらんとしているし  ようにびっしょり汗が出たくらいです  ような冷ややかな態度をして  ように平気で押し通している  ような音が聞こえてはくるが  ようにポケットから鍵を取り出した  ような様子で向きなおった  ように額に手をあてた  ように肉体から泌み出て  ようにハリーの枕許へ忍びよる  ようになるかも知れんからな  ような様子で答えた  ような物思いに耽り始めた  ようにも時々は見えた  ような霧が空一面に垂れ下っていた  ように暗いかと思えば  ように茶色の霧が再びそのあたりに下りて  ような色の顔をした  ような態度が気に入らなかった  ようにと思うよ  ようにかすかに輝いていた  ようにその友人に会いつけていたので  ように孤独の生活へ返った  ように熱望したか  ように嫌悪を感じたという  ように限りなく悲しそうな顔付きで風にあたっている  ように血液の循環をよくしなければいけない  ような恐怖と絶望の表情に変ったので  ような恐怖の色があった  ように仰向きになって懸っていて  ような薄雲が一つ空を飛んでいた  ようにごたごたとより集まっていた  ように走り出てきた  ような顔つきで奥のドアの方を振り向いた  ように頼み  ようにと合図をし  ような非常な決心をして  ようにともう一度はげしく合図した  ように私に投げ返した  ような声を立てて  ような叫び声なぞを立てて  ようで大変迷う  ような覆面をした  ようにぞっと私の背骨を通った  ような足取りとは全く違っていた  ような蜘蛛の巣が落ちてきたので  ようには見えないな  ようなものが幾つも硝子皿に盛ってあって  ような音を立てて煮えこぼれた  ようなことになるかも知れないぞ  ような障害を気づかうからばかりでなく  ようなことはしないだろうと  ように過ぎ去るだろうという  ようなきちんとした  ように赤い液体が半分ばかり入っていた  ようにと一梃の古い連発銃に弾をこめた  ように見てから  ような風に衣服を着ていた  ように巻くり上げてあるし  ような態度はとれなかった  ような様子で私を見た  ような苦しみをしている  ような奇怪なものを見せて  ようなことを言われる  ように私は思った  ような恐ろしい破滅を招く  ように一しょにくくりつけられているという  ように奔流する  ように私の心を引締め喜ばせた  ような歓びを感じた  ようにエドワード・ハイドの肉体を着ける  ようにあらゆる方面で用心堅固にした  ような貪欲さで快楽をむさぼり  ように突如として  ように転倒した  ようなことを示している  ように見えるかも知れない  ような苦悶と切望とに悩まされ始めた  ような肉体的無感覚のためにおかす  ような変身の苦痛がまだ終らぬ  ように支えられ護られている  ようになったと思う  ように誘惑された  ようにきわめて自然なことに思われた  ようにという指図を与えて出した  ように荒れ狂っていた  ような悪戯をし  ように実感として言える  ような不自然な自負心を感じて  ように田舎から出て来て  ような文章を拝見するに  ように聞いていますが  ように言われると  ように或る種の札つきみたいに見られている  ようなものが始めて  ように思うけれども  ように日本の世の中がきめてしまっている  ような暮し  ようにありがたがっている  ように容易には怒らず  ような運命をたどる  ようだからかなわぬ  ようなことを言ったとしたなら  ような構えをつくって来た  ような言葉を使う  ようにだけしか思われない  ように努力せよ  ような意味に聞きとれるけれども  ようなことをやらかす  ような気ぶりも見せず  ようとしておるが  よう伝えてもらいたい  ようにヒヨヒヨな赤坊が生れ  ようにしなびてしまう  ようになって働く  ようなファシストの弾圧のなかを恐れず  ような急調な舞踏曲がはじまった  ような二人の踊り  ように扱われていた  ように選挙についての討論会が行われる  ようにソヴェト同盟の工場農場は資本主義国にある  ように唯働かされる  ようには若い画家が出て来ないが  ように光らせながら  ような気に帰ったと思うと  ような柔らかみのある  ような鼈甲色の光沢を帯びて  ような声で呼んだ  ような音がしていたが  ように青年の顔をながめていたが  ようなものが走った  ようになって浮いていた  ようにサト子の顔を見返した  ような夕凪になった  ように赤く染まっていたが  ような思いの深いようすになり  ように家のなかを彷徨い歩いていたが  ようにかがやいている  ような暑気がおどみ  ような暑気に耐えながら  ような辛さで迫ってきた  ような思いがしていたが  ように抱いていてやりたいという  ような音で流れだす  ように茫漠とひろがる  ような音をたてる  ような狭いところを這って行く  ようにひびいてくるだけで  ような顔で居すわってしまった  ように両手を前に突きだし  ように丸くふくらんだ  ような声をだしたが  ようにトーストにうすくバターをなすりながら  ように座を立って  ようにいいつけ  ような顔ですましていては  ようなものをブラさげ  ような見せかけをしていたので  ようにして行ってしまう  ようにそちらへ歩きだした  ような深い色に目を射られて  ように手をねじりあわせた  ようなところがあるが  ようがないと考えたらしい  ようなヴァイオリンの音をきいた  ようにヴァイオリンの音がやんだ  ように出入りをしていたが  ような目つきでサト子の顔を見た  ようになって暮す  ようなところがあるわ  ような仕掛けになっている  ようなところを見せた  ような秋川夫人の写真をながめながら  ようないい音色で弾きだした  ようにヴァイオリンをおくと  ような顔でニヤリと笑った  ようなモッサリした  ような方が居てくださる  ようなことまでします  ようなことを言いました  ような将来があったら  ようなことを申しましたが  ようないい顔になった  ような気もしております  ような調子で言いかえした  ような目つきになって  ようにしゃべりだした  ようにやってきました  ようにあなたの顔を見詰めていました  ように愛していますが  ように目を伏せた  ような気持がしてきたので  ように前の坂道を下って行った  ように張りだした  ように立ちあがると  ように凝り固まっていたが  ように海光りしている  ような爆音をひびかせながら  ような愛一郎とカオルの喧嘩を見ていたって  ようなものをつくってやった  ように駆けぬけたじゃないの  ように見えたり隠れたりしている  ように鉛筆でニジリつけてあるので  ような実感で心に迫ってくる  ような深い思いがあるが  ようなからだつきになった  ようなものが消え  ように身軽にすりぬけ  ような声でつぶやいた  ような気持になったの  ようにネッカチーフで頬冠りをすると  ような顔になる  ような事件が起き  ようなことをいっておいて  ように術を施したから  ようなことまでしていると言った  ようなことばかりいわれると  ように話してください  ような勢いで走りだした  ようにガラスの中仕切りを叩くと  ように新橋のほうへ遠ざかって行った  ように話してくれなくちゃ  ようにしているのよ  ようにくびれた  ような爽な印象を与える  ように見えるなら  ような調子でやりだした  ように田村町の交叉点のほうへ急ぐ  ようにソファに掛けた  ような声になった  ように胸に手をあてた  ような調子でつぶやいた  ように一つ残った  ような老けた  ような声でゲラゲラ笑った  ようにだまりこんでいたが  ような動物的な眼つきになって  ように羽織った  ようなマクラメのバッグを手首にかけ  ような眼つきでサト子の顔をながめまわしてから  ように話してあげて  ようなものが渦を巻いている  ような元気がなくなり  ような真似をしたが  ようなものをつくってきて  ようにおしかえした  ような返事はできなかろうという  ように煙草に火をつけ  ような庭のついた  ように目を見はって  ようなバカでかい家に住んで  ような顔でトホンとしているけど  ようにサト子にたずねた  ような前例がいくつもある  ようなところへ落着く  ような表情でサト子の顔を見ていたが  ような気にはなれないの  ように掘割の水のうえを這っている  ような女になってしまった  ような罰をうける  ようなノックの仕方をして  ような舌っ足らずなものの言い  ような白足袋をキチンとはいて  ようなことはしなかったでしょう  ように暗くなった  ような音をたてて吹きとおっている  ような鼻声でこたえた  ようなことを言っていたけど  ような返事をしておいた  ようなものがつき  ような魅力があった  ように耳のそばで鳴りひびいた  ような話がでた  ようなものを感じさせる  ような恰好でついている  ような表情があるばかりで  ようには見えなかった  ような事情もあって  ようなものがありましたか  ような貧乏もある  ように秋川にささやいた  ような無垢の美しさをたたえていた  ようにサト子にうなずいてみせた  ようなものがありましたら  ように秋川のほうへ向きかえた  ように笑いだした  ような目つきでながめてから  ような辛辣な顔つきになって  ようにと心配している  ような白いハンカチを抜きだすと  ようにじっとしていたが  ように目をとじた  ような色が浮んだ  ような顔で掛けていらっしゃい  ような調子で秋川にたずねた  ような大きな埃よけの眼鏡をかけ  ようにねがいたいです  ように口もとまでいっぱいに詰まっていた  ように考えてくだすって  ようにところどころに植えこみ  ような安楽な状態にしてくれた  ような場面をいくどか見たが  ようなあくどいことは考えなかったでしょう  ようで拍子抜けがしたが  ように暁子と手をひきあいながら  ように萎れていたが  ように生々としていた  ような不安なような気持になった  ようなものをやっています  ような贅沢な生活からほうりだされてから  ように動かされている  ような新型ウラニウム爆弾になって  ようにしようという  ようにしっかりやってくれる  ような鶯が鳴いている  ような事はなかろうと思う  ような心もちがする  ような時さえある  ような性の誇張というものがなくなったからと云って  ようなことは子供の時から教えられて居る  ようではと非常に心配して居た  ように振舞わせて置いてくれましたが  ような鬱勃の雄心を愛して居られた  ような楽しさを感じていました  ような気がして参った  ようなことになってから  ような興味深い文章がある  ような気がせぬでも  ような肉体倒錯が非常にしばしば見受けられる  ようにご窮乏のうちにある  ようなお話も伝わっている  よう仰せられた  ように調理して  ようにして進め参らせた  ように延びて  ような鼻をたらした  ようにただれている  ような臭いも交っていた  ように不恰好に大きいザラザラした  ようにゴロゴロしていた  ような頭をした  ように嘗めながら  ようなべったりした  ように何処かへ飛び上ったと思った  ように区切られている  ような電気がついた  ようにうごめいて見えた  ようなギクシャクした  ような海霧の中から見えた  ようにかじかんだ  ような雨がし  ようにモリモリとむくれ上ってくる  ようにたわんで  ようにあばれ込んできて  ように乾いた  ように甲板に這いつくばって働いている  ような執念さを持っていた  ようにゴロゴロしている  ような円るい光の輪を写した  ようにグルグル廻しながら  ように眼で追いながら  ように壁に取付けてある  ように放って置かれた  ように身体をふるわした  ように鋭い波と風に向って  ように延びて見えた  ように準備が出来た  ように感覚が無くなった  ような眼差しをしていた  ように見廻った  ようなホイッスルから鳴る  ようにさえ附け加えていた  ように化石して  ような憎悪に満ちた  ようにハネ飛ばした  ような水蒸気をたてていた  ような跡をのこして  ように哄笑した  ようにポツンと空いた  ように取り纏めた  ようなつらさを感じた  ように取巻かれてしまった  ような気が一方していた  ような足ぶみをした  ように積さっている  ようにトロッとしている  ように浮かんだ  ように覆いかぶさった  ように踏みつける  ように仕組んだ  ような日が滅茶苦茶に続く  ように棚の中に横倒れに倒れると  ような無気味な歯ぎしりが起ったり  ように入っている  ように一つ一つ窪みの出来ている  ように剥げてきた  ように跳ね上って  ような五燭燈でストーヴを囲んでいる  ように妙に小さくなった  ような待遇をうけていた  ように埋められた  ような金を貸して置けば  ように豊饒な土地になって  ように苦しみを身体に背負い込んだ  ように揺れていて  ように堅くしめている  ようにはね上った  ようにいじり  ように身体をゆすって  ように床に置き捨てになっている  ようにノロノロ又立ち上った  ように足ぶみをする  ようにギクギクしていた  ようにかざした  ように腕をつッこんで  ような赤子の写真が入っていたりした  ような細かい心配りの分る  ようにハネ上った  ように入り乱れたかと思うと  ように鼻をならした  ようにこめていた  ように漁夫が転がって来た  ような猥褻な落書がされていた  ように上っていた  ようにしてやっていた  ようにギクシャクとしていた  ように入り込んでしまった  ようにこびりついていた  ように静かになった  ように頼んだが  ように蹴落されでもした  ように手をゆるめて行く  ようにウロウロした  ような生活をさせられている  ように打った  ように船長が強要された  ような不景気な面してるなって云う  ように手を通しながら  ように揺れて見えた  ような上半身を起した  ようなタラップを下りて行った  ような上を渡って  ような竪坑を初めて下りて行く  ような拍手を惹き起した  ような円椅子で横なぐりに  ようにつッ立っていた  ように工まぬとも限らない  ようにかいてある  ような泡をからめていた  ような少年が道の上に立っていた  ように夕飯の準備をしたが  ようにあがって来て  ように喫わないですぐ茶碗を置いた  ような女を待たいで  ように体にまきついた  ような物が閃いた  ように身を飜えして逃げて  ように化粧をして  ようなものを入れるか  ようにして潜って  ようにぱっと赤濁った  ように腹をかえして  ような怪しい死方をしている  ような金光燦然とした  ような体の四方に炎の燃えている  ようはありませんか  ような可愛らしい声が出るだろう  ような美しい女の婿になりたい  ように叫ぶ  ような鱗が一面に生えている  ような強い者になって  ようにあつまって  ようにぼんやりふさぎこんでいる  ようにこころに挙げながら  ような眼つきになった  ようにしてみましょう  ように二つ三つずつ横倒しに置かれてあった  ように一方にばかり枝を伸ばして  ような墓地の真ん中に立っている  ように地に据わっていた  ようにこころに繰り返して  ような紙をとった  ように味わって  ように来るでしょうよ  ようにかの女を打ちのめしていた  ような笑い声を立てていた  ように出て行く  ように払い退けて  ようにつづいて来て  ような苦悩から漸次に恢復する  ようにこころに来て  ように遠くへ走っていた  ように積み上げてある  ように食み出ていた  ような筒袖の肌着一枚になって  ようにさっと水に飛び込むと  ように彼を引入れてしまった  ように恐れげもなく沈んで行った  ような水草が手足にからむ  ような紅い大きい口をあいて  ように生捕りにして  ように彼の手足にからみ付いてくるので  ようにいたずらにもがき廻っている  ように一度にそよいで動き出した  ようにその鐘の本体を見付ける  ように魚の眼の光る  ようにまた言った  ような声で答えた  ようにもなったので  ように痛んで苦しんだ  ように半裸体のすがたで  ような消耗品に至るまで  ようなものを持ち越して生きてる  ようなきめがある  ようなものを見た  ようござんしたか  ように逃げ出す  ような仕事をやらなければならない  ような世の中に成ると思っているだろう  ように描きたがった  ようなこの小さい二つの鋲の意味に数千人の哀悼者の内何人が心をとめて見ただろう  ように鮮明な発音で朗読法をこなすまでには  ような挨拶をのべた  ような同時代人をもつ  ような考察をすれば  ようなものや脂酸のようなものでCOOH根を有する  ような事さえある  ような心細い気がしてならない  ようにいくつか区がある  ように楽々した  ように世間では思うらしいけれど  ような貧乏書生と結婚しては  ような女の子が生れたとききました  ようなものではありませんか  ように暴れ狂うという  ように白っちゃけてしまう  ようなのとも違います  ような事も度々ありました  ようと思い  ような赤い唇を見ると  ような顔をして痛めつけに来る  ように総毛立ちました  ように震るえて  ように無表情になっている  ように手足をちぎろうとしている  ように彼に武者振りつき愛子を奪い  ような創作話をされるならば  ように両手をついて  ような柔かい頸に手が触れると  ような顔をしていなさった  ようにさびれてしまい  ような髪を結うたら  ように言いましたが  ように一群れの雁がおりた  ような樋口がますますぼんやりして  ようなことばかり考えていた  ように私には思われます  ようにも思われますが  ように夢の世界の人であったかも知れません  ように四辺が明るくなる  ようないろいろ話をしまして  ように言って下さい  ような風変りな人物は出ないであろう  ような手を以て戦った  ような寂しい人間は一人もいなかった  ような小説を書いていると  ようにけがらわしい男だと思われても  ような大男の酔漢がこの部屋に乱入して  ような伝統がもし日本の文学にあると  ようにひしめき合い  ように奈良の近くに住みながら  ような題の小説を書くほどの  ような努力をむなしいものと思い  ような作品を作ったかも知れないが  ような悪評嘖々たる人間がいるからであると言って  ように多くの古典を伝統として持っている  ような状態がフランスではエグジスタンシアリスムという一つの思想的必然をうみ  ようにオルソドックス自体が既に近代小説として確立されておれば  ように厳として犯すべからざる  ような日本文学の地盤の欠如を言いたいからである  ように人間の可能性を描く  ような仕事もしてみたいと思っている  ような多様さでいのちづけられている  ように描くだろう  ような名で呼ばれている  ように用いられた  ように浮んでいて  ように列をなして並んでいる  ように肉体をもって  ような祖霊祭もできず  ような諸点がわれわれの注意をひく  ような伝説がからんでいる  ようにきょろきょろあたりを見ていたが  ようにすすめ  ように神に願ってやると言ったかと思うと  ようでその年の農作の豊凶を占ったという  ような形で伝わって行くと  ような文学的見地に立つなら  ような作品はもう書けない  ように導かなければならないとした  ような十数年を生きた  ような間違いはしていない  ような態度を示した  ような仲間の批評に熱中する  ように出掛けようとして居る  ような文面にいきなり打突かった  ように奇麗に光る  ような線の首筋をたて  ようには言えない  ような藪蔓草の花をどうして薔薇や紫陽花と誰が区別をつけたろう  ようなフランス女とは結婚しませんよ  ような実用的なフランス女は美的でないと言う  ような羨む  ように無邪気なものと逸作もかの女も思っては居なかった  ような大小の文化住宅が立ち並んでいる  ようなうしろめたさを覚えた  ように広い墓地内の地面を落ち付かせていた  ような味覚のうなずきを  ようにして読み続けた  ような瞳の作用をした  ように弾ず  ように確乎と並んでいる  ような気持になってしまった  ような生活を都会のなかに送って居る  ような広い地盤上の層をなしている  ように遺っている焼け落ちた  ような空漠とした  ようにプロレタリア作家甲野氏が現われた  ように三度三度米の飯をたべたり  ような大ベランダがある  ように工場委員会へたのんで来たよ  ようなものが出初めている  ような真っ赤な顔をして  ようないい気持ちなんだ  ような生活をしてて  ように黒ずんでいる  ように大きな欠伸をして  ようにつぶやきました  ような声で私を呼びましたので  ようにきれいにみがいてありました  ような有り得べからざる  ようにはらいのける  ような彼女の左の足首が出ていました  ような気持ちでそれを見ていました  ようにキッスをあびせました  ように二人も男がたずねてくると  ように保障するから  ような約束をした  ような仲だったというが  ように落着して  ようによみがえって来た  ように茂った  ような羽色をした  ような声でピーピーと鳴き立てては  ような椿事の起こった  ように夫婦仲よく並んで泳いでいた  ように悠々とその固有の雌鳥の一メートル以内の領域に泳ぎついて行った  ように平静な態度でこの不倫の夫を迎えた  ような様子でそば近く寄って行って  ように仕立ててある  ような話をしていた  ような活動を断念して  ような様子をしてすましている  ようなことをおもしろそうに話していた  ような大群はもう来ないらしい  ような現象がたとえば軽井沢のような土地に週期的にやって来る  ような避暑客の人間の種類についても見られるか  ような声がきこえました  ように家庭を城にして  ようなことは子供の時から教えられている  ようではと非常に心配していた  ように教えて行く  ようにこれからトーキーが出来る  ようなことを教えている  ように生産が本当の意味で合理化されている  ようにふりまいてある  ように細く空をかがっている  ようにながめていた  ような薄濁りのした  ように波の底に潜って  ような熱心が文章の間に見えていた  ように抑えていて  ように思おうと  ような書物があるか  ような事を言ってはよこさなかったかも知れない  ように口から出任せに物を言ってはいけない  ような事はありません  ように抽き出して  ように笑声をあびせ掛ける  ように物質的思想が這入って来て  ような態度に出る  ようにも思い  ような破片を留めて  ように何もせずにいると  ような物を受け  ように黒い目を光らして  ような事を言うだろう  ような心持で雪はいたが  ように沢山入れないでくれ給え  ようにとでも云ったら  ように出来て  ように考えなくては  ように考えると云っている  ように祭る  ようにが土台に横わっている  ようにだと云う  ように一刹那を捉えて遣っている  ように無理をしないで  ように歴史を書くが  ようにを中心にしている  ような外観のものではあるが  ようにが儼乎として存立している  ように行わなくてはならない  ように背後を顧みて  ようにを尊敬する  ような考になれと云ったって  ように思えと云ったって  ような地位には立たない  ようにあっちこっちで鳴いていた  ようにと帽子の縁に右の手をかけていた  ように頭を掻いてみせると  ような秘密な会合だとその席へは通れないが  ような汗があった  ような微笑が浮かんだ  ように茶碗を執って  ような微濁りのした  ような気もちで眼をやった  ような香のある  ような微暗い燈の点いた  ように塞いでいる  ような山褶が交互に重なっていた  ような影に安らっている  ような煙が起こる  ような若芽に煙っていた  ようになって来  ようなもののなかへ落ちてゆく  ような不思議な気持に捕えられた  ように提灯を持たないで歩いていた  ような絶望的な順序で消えてゆく  ような音が聴えるだけだ  ような匂いがした  ように一度一分の熱の上下を真剣に話し合う  ように痩せていた  ように頸をしめ  ように鐘が鳴った  ようにクローズアップされた  ような毳毛が生えてい  ように走り凹んでいる  ような汗が載ってい  ようにゆれていた  ような綿雲の影が流れていた  ような反感を感じて来た  ような瞳をして  ような鮮やかな血潮が泡立ちながら流れ出  ように看護婦を呼んでいた  ように泪にうるんで  ように流れ落ちて  ような明るさで鋭り切った  ように青くさく脳天から滲透った  ように横臥椅子に寝てしまうと  ように寝  ような理想の女に逢った  ような匂いが抜けて来た  ように聞きましたが  ように又兵衛もあるいは初代二代とあって  ような気もされます  ような工合に拵える  ような物を美人としたら  ように大切にし  ように賑った  ような流ではありません  ように仲よくした  ようという苦しがりで  ようにひとりでに涙が出て  ように追立てられる  ような胸をふっくりさして  ような輪を垂らした  ように解いて  ように人立して  ような松が雲の中に見える  ような斑の入った  ような太神楽の声が聞えて  ようにしびれたと思うと  ような河野磐州の不羈奔放と思想的発展転化の基底にいきづく  ように踊り廻り  ように生きて居る  ような服装で暮したとて  ような調子の高い陽気さも彼女の裡にはしっくりと融和されて  ように見えるでございましょう  ように音なしくなってしまいます  ような事がなければ息がつけません  ような事に成って仕舞います  ような事になります  ような解放を感じずには居られない  ような鮮やかさを感じます  ように語られます  ようなものではございますまいか  ような景物を眺め暮す  ような別荘とが見えます  ように朗らかに晴れ渡った  ようにムラムラと湧いた  ような霧に姿を消す  ようについて居る  ように囀りながら歩み  ように問題となって居る  ような心持に比べて  ようなものを取出して見せられ  ように胸が躍った  ような気はしない  ように組合せて  ように見て取られて  ように肩で掻縮めた  ような前事が有るかと  ように思わしめよ  ような表現でジイドが示した  ようなものが出来上った  ように現在も只管に真実ならんと欲する  ような歴史を負うている  ような勇気を示している  ようなものに捕えられている  ようなものが眼の中にあって  ように固まり  ようなところはありませんが  ようにじっと良一の方を眺めた  ように茂っている  ようにそこへ散歩にいって  ようなやさしい目付で迎えた  ようにあたりを見廻し  ような慌て  ように席についた  ように計らってもらった  ようにも見えないが  ようないきいきとした  ようだと云った  ような気が致しました  ように考えまして  ように取計ってやろうと  ようにしてなだめるし  ようにむちゃを云いだした  ような顔色でつっ立っていた  ように出ていってしまった  ように坐り続けていた  ようにつっ立って  ようにまた殉教者のようにつっ立っていた  ようなインテリの弱さかも知れないが  ように飛んでいってしまいました  ようにさせたい  ようなことがあるかも知れぬ  ように腰を下ろしたり  ような悲劇がもちあがろうとしている  ように過ぎ去って行った  ような失敗をした  ような寂しさがひしひしと感ぜられて来た  ように感じさせただけだった  ようなものが建ち出したという  ようにすっかり好きになった  ように修繕したら  ような美しい啼き  ような気もちがこみ上げてくる  ようなそのお方と親しくお話をするだけの  ような顔つきをなさって  ような雲が掩いかぶさっていたが  ような音がしだした  ようにあばれ出した  ような面持をしていられた  ような様子をなすって  ようで暗澹としていた  ように思い込ませてくれた  ようのない悔いのようなものが湧いてくるばかりだ  ように窓硝子に自分の額を押しつけながら  ような不思議に優鬱なものがあった  ようにと心からお祈りしていた  ようなものを同封されていた  ような気もちにはなれなかった  ようでならなかった  ような雰囲気のなかに暮しだした  ような気がされてならなかった  ように暑い日照りが続いていた  ように降り続いた  ような気もちではまだお目にかからない  ような気もちがしながら見守っていた  ように悲しませているらしい  ように蚕を飼っている  ように向うの白く乾いた  ような夢を見ながら  ようにお乗りになってから  ような分れ  ようにお逢いし  ようにお分れした  ような気もちでいた  ように怖れさせ出しているだけな  ように虚心に生きられない  ように家の中にはいって行き  ような事になろうとは  ように日本を去られて  ようにお書きになって寄こされた  ような返事などがどうして書けたろう  ような様子を半ば気づかいながら  ように書いてよこした  ように霖雨が来て  ようにも出られなかった  ような気分になっていると  ような女を見て  ように云いつけてあったが  ような物静かな娘に見えていた  ような人に見える  ような私の悲劇的な姿なんぞはほんの気まぐれな仮象にしか過ぎない  ような醒めた  ような気になるまい  ように散歩をして帰って来てみると  ような大きい目ざしを向けた  ような言葉をかけてやりたかったろう  ようなきびしさがあった  ように二人並んで黙って  ようにお前に向って責めたらしかった  ようにとった  ような顔を私の方へもち上げた  ような態度でばかりはもう断じてお前に対すまい  ような強い語気で云い続けた  ような不確かな調子でお前が云った  ようにお前の顔を見た  ような様子をお前に与えていた  ような結婚に対する見方がお前自身の未経験な生活からひとりでに出来てきた  ようなものを閃かせながら  ような調子になって云った  ような嗄れ  ようなものの問い  ように云え  ようはもうしますまい  ような世間知らずの女が気どらずに申し上げた  ような天才なんていう  ような切口上で云い出した  ような空ろな目ざしで  ように身だしなみをして  ようにきしっていた  ように云いつけておいて  ようとは思えない  ように自分の前途の極めて困難であるのを漸く身にしみて知り出していた  ように空を蔽っている  ようなことを言わせておけば  ように腰をおろした  ように低く言いつづける  ようでいながら  ように旅の生活でもしたら  ような美しい場面がありませんね  ような気持になったが  ような勝手な想像をめぐらしながら  ように一致した  ように言い換えると  ように翻訳して云いますと  ように一致していると云う  ような弊がありはすまいかと思われます  ようなもので前の一歩は後の一歩を支配する  ような調子で出て行かなければ  ように交通機関の備った  ような特色のものではありますが  ような奇観を呈出するかも知れません  ような弊もあるが  ような論じ  ような考を持っている  ような所はいくらでもあります  ように感じられました  ように区別のあった  ような議論になりますから  ような人間が出て  ような歴史が成立し  ような芸当をして来た  ような意味から帰納して  ような新現象であるために世人はこれをロマンチシズムの代表者と見  ように純粋な性質で自然に存在していると思う  ように取り扱わなくっては  ようなもので当時にあって  ようになりはせぬかと思われます  ような心持がします  ようなものになってしまいます  ように取り扱った  ようには受取れない  ような大きなものではありません  ように受けて  ように舌の先へ落しては  ようにできますから  ような専門の大家に対して異説を立てる  ような調子を出せば  ように人間が出来上っていると思う  ようだと云っても  ような心持になったり  ような気分が起る  ような利目があります  ように纏めておきます  ように説明すれば  ように続いています  ようにその辺のいい加減な所を上下している  ようなものは前者に属し  ように解剖して来た  ようだという叙述を本人はperceptualと思って述べていても  ようですが或るところになると  ような大きな例になるかも知れませんが  ように考えています  ような種類以外の叙述すなわち回想とか批判とかいうものまでも含められるだけ含める  ようなものになります  ように壮の発現もしくは潜伏が物質界に移るとすると  ような述作をやる  ように解釈したら  ような目的をもってならば  ように区別ができると云う  ように見えるかも知れませんが  ようになりますが  ような似た  ようになるかも知れませんが  ように書いて見ろと云われるなら  ように取り扱わなければなりません  ような非我の事相を創設する  ようなものはその極端の例の一つだと思います  ようなものの面白味は別問題として論じなければなりません  ような状態におらない  ように写します  ようにして写します  ように進行するのみであります  ように逼って来る  ような運命をもって生れた  ように申しますと  ような根柢の浅いものではありません  ような具合に傾いていはしないかと考えられます  ような考は是非共改める  ように絶対的評価をつけて  ように親が絶対的権威を弄する  ように当りますが  ような悪党が出て来ますが  ような善人で成り立っていた  ようなものの結句こっちが住み  ような気分を打ち消して  ような趣が大分あります  ような形相をたくさん備えている  ように見えてくるでしょう  ように見えて来ます  ような時機が到着しはせまいかと思われます  ような込みいった  ような都合になったので  ような意味を与える  ようには思われませんから  ように言い出しました  ような点をもっと詳しく聞いただろうと  ような目に逢ったとしたら  ような思いがしました  ように申した  ようにわたくしの胸に刺さりました  ようなことはありませんでした  ような立場に立たれましたら  ように雪でも降ったら  ようにしましたが  ように想像します  ように考えられるし  ような気持になって来る  ような人物が出て来ないと  ような不愉快を心の片隅に残す  ような事を書くと  ような理由で読者は何となく欺むかれた  ような名前を附けなければ  ようなアリフレた名前をヤタラに組合わせて  ような突飛な名前を持出すと  ような稀有の実在名を持出すと  ような良心的な苛責を感ずる  ような芸当は一生涯出来ない  ようにジワリと音がする  ような声を放って  ような奇妙な実験をしてみせる  ような病態となられた  ようにびっくりして  ように大きな目をじっと据えて  ように返事をした  ような青い酒壜があった  ように真赤になる  ような者をこのまま黙って許しておけると思うか  ような種を提供して  ように温和しく  ような形で伝わり始めた  ようなものをも感じたという  ように弾かれて  ように跳ねあがり  ようなすてきな鞄を何処で手に入れた  ようにとびあがった  ように喋る  ような見解を持していた  ような文句でもって  ような恰好をしている  ような恰好をしてみせ  ようなものがとび出して  ように爪をひろげ  ような恰好となった  ように腰をおとし  ように火勢を急に強めた  ような顔で鞄のそばへ近づいたが  ように二三歩後へ下った  ようにのしかかって来て  ようだといっています  ようににぎやかに快活にまたたいている  ようなものであるかという事になると  ような外観を呈してくる  ような自由を持っていない  ようなわけではあり  ようなアスファルト道路を一直線に西北の方へ駈け  ような牧場が行手にひろがり  ように仕立てた  ように工夫されてあるので  ようにも思えるけれども  ようにくっつけられ  ような好奇心を懐いて  ように語り出す  ように探偵小説の興味の根本に簡単に触れておいてから  ようなことが起る  ような工合に人を殺して来ている  ように仕向けられる  ような形跡を残す  ような例もある  ような色んな例がある  ようなやり方で窓越しに戸外の積雪の中に銃器を飛びこませて  ような錯覚を起させる  ような例が挙げられる  ような風に鍵の頭の孔に上から刺しておく  ような為事をする  ような色に塗ってある  ような暮らしを遣っている  ような机が据えてある  ようにして遣れ  ような顔をして引き下がった  ような相手には始て出逢ったろう  ような不愉快な感じをしたであろう  ような意味の事を話した  ようにしろと言い付けた  ような事を言っていた  ように言うて遣ります  ような肥後詞を遣って  ようなもので拵えた  ような事を言って帰る  ような近い処はつまらず  ようなんぞと思っている  ような工合に首をsagittaleの方向に規則正しく振り動かして  ように盛ってある  ように多くいっている  ような事をし  ようだがどう思うと問うて見た  ように飲んでいた  ようにしているが  ように空になった  ような容をして見詰めていた  ような状態にあった  ようにそれがさわさわと動きだした  ように一人の少年が起ちあがって  ようにして見ていると  ように両方に離れるとともに  ように角力を執っていた  ように座敷の中へ入って  ような不思議な心持ちをいだいて  ように脳裏にひらめいた  ように歴然と眼前に出現してくる  ように座敷の縁側に腰をかけて  ように一人の人間の過去はその人の追憶の中にはいつまでも昔のままによみがえって来る  ような額は意志的のもののようにも見える  ような頭をぱさぱさと蒼空に突き上げて居た  ように土坡へ匍い  ようもない入りみだれた  ように変って行きます  ような堅人がどうして麗姫のことを御気に掛けられますかと問わざるを得なかった  ようにやんちゃに怒り出したという  ような学説を立てて  ように聴えた  ように漂わした  ような灯が混っている  ようとして矢張り夫と同じその話を軽い笑いで受けた  ような不思議な気持ちで妻の顔をじっと見て居た  ように垂れ注いでいた  ようにその薄さだけを見せて置いて  ように燭の近くに座を占めた  ような御様子をなさいます  ような御不自由なお暮らしにおなりなさいましたか  ようお取は  ようなことを始めましてから  ようなこと申し  ようですが初手からあまり夫の此頃をよく御存じのような御様子をなるべくなさいません  ようにして使ったらしい  ようになったからであろうと信ぜられる  ようにそれは幼童の生活を支配し  ように口を利く  ように拵えあげました  ような蔭に隠れて  ような騒ぎになりました  ように困った  ような荒れはてた  ように逃げだしてきました  ように何でも可愛がる  ように金歯の光を見せた  ように惹きつけられてる  ようにそれを聞いていた  ように冷くなった  ような雨が降っていて  ようになるかも知れなかった  ような表情になった  ような気のきいた  ように彼女を眺めた  ような酔っ払いも  ように腕組みをして  ようにつっ立った  ような間に合わせの  ようには思いません  ように食の進まぬ  ように真っ赤になった  ように体を伸ばした  ように三重子に倦怠を感じ出した  ように形骸だけを残した  ようにきょうの出来事を話し出した  ようにこんなことをしゃべり出した  ようにいつまでもじっと佇んでいる  ような小僧っ子を信用して  ように大きくなった  ように突進して来た  ようなことが続いた  ように突っ立ってる  ように始末してくれないかね  ように我等の心を引千切りきれ  ようにとかされていた  ような物を茶菓子に出された  ような文学者と彼女が交際してる  ような点があって  ような雰囲気を拵えた  ように額に垂らしていた  ように微笑した  ように煙草に火をつけた  ような失策をしでかした  ようなものが出てきて  ように種々に分れている  ようにさえなってきた  ように衣を着てやる  ように気をつけて下さい  ような座敷で夕飯の準備をしていた  ようにまで達しつつある  ような作品がある  ようだがこの芸術の世界において一番多く見受ける  ような絵を要求する  ように勧めて置く  ような事を述べる  ようだが今ここにそれを述べている  ようのない形を描く  ような話し  ようである上にその絵には署名ある  ような心もちのする  ように詳かに説明する  ようであってはかえって面白くないと思う  ようでいけないからといって  ようでまた古い馴染でもある  ような胴体がフワリフワリと中空を泳いでいる  ように私には思える  ようにさえなりつつある  ように現代画家は生活から遠ざかって  ように思ってくれたりするかも知れない  ようにして為すが  ように拝されました  ようにという御用命を拝した  ようなこともいわれますと  ようなことがどうしてもできません  ようにというお話もありました  よう一層励んで下さい  ように展覧会等も度々あるという  ように進んでおりました  ように構えておりましたが  ように太くなり  ように扇子をもたせて見て  ような作品をつくる  ような心持がいたしております  ように気楽に楽しんで見られず  ように見ます  ようにじめじめしていた  ようにして頼むので  ように恋をする  ように視られると  ような事が起ろうと  ようなことでもあると  ようなことは決してありませんでした  ように平然とした  ような恋愛事件をのこらず語って聞かせる  ように逆せあがらせてしまいました  ような熱情をこめて  ような体験を持った  ように真赤に燃え  ような芝居に顔をしかめる  ようしみじみ相談持ち掛けた  ように巧い  ような老いぼれ  ような夢見ているらしく  ようなべっとり油くさいニヤニヤ笑いやめない  ような所作が公然と行われ  ような渇仰をこの一座に抱く  ような優やかさで動いてゆき  ような髪が垂れ  ように蒼々と見えた  ように滴り落ちている  ような浮腫が一面に拡がっている  ような表情をしている  ように膨れあがっている  ような紋様が描かれ  ような気がしてくるじゃないか  ような鬼気が迫って来る  ように云い放って  ような音を立てさせている  ような悪寒が脊髄を貫き走った  ような音を聴いた  ようにしたとすれば  ような光が落ちた  ような焦だたし  ような真蒼な顔をしながら  ように落ちてくる  ような律動があって  ような局面になった  ように息をせき喘いで  ような異様な撞着ではあるけれども  ような力があったと云う  ようなことでも起りゃしないかと思うと  ような思いをしながら  ような血が脳天に上って行く  ように立ちどまってしまった  ように波紋を起すだろう  ように現われた  ような媚めかし  ように蠢いて見える  ように検屍官を見て  ように血の気を失っていた  ような予感もある  ような場合もあるので  ように動かなくなり  ような脈を感じ  ように感じられたからである  ような叫び声を上げた  ように眺めている  ように黝ずんでいた  ように水に濡れていて  ように打ち込まれた  ように切り出した  ように立ち竦んでいた  ようにそびえ  ような風が吹いていた  ようにあたりの様子を見廻してから  ように聞こえてくるだけなので  ような陰気な光がこのみすぼらしい船室へ射しこんでいた  ようにぴったり並んで立っていた  ようにうれしそうに叫んで  ようにと要求している  ような話をだれかの本で読んだ  ように並べた  ようにまた腰を下ろし  ような忠告をこんなところでやっていないで  ように子供の足音のような小さくて短な音が鳴り響いた  ようなかたかたいう音がした  ように軽くゆらいでいた  ように突き出ていた  ように身体をかがめて走ったが  ように会計主任をまったく無視して  ようにこんなことをいった  ようなことがいわれた  ように妙なふうに積み重ねられた  ように思えてもいる  ような質問から考えるのに  ように旅券を見せて  ようにぴったりした  ようなことをやりたくもありません  ように高笑いしながら  ように聞いてみろといって  ようなお辞儀をしながらいった  ようなことを言い表わそうとした  ようなことを思い出し  ような調子で話を結んだ  ような位置に立っている  ように絶望なんかする  ように努めていたが  ようなその手を取って  ように肘であたりを突く  ように愉快なやり  ようにといましめると  ように澄みきっています  ようにすきとおって  ようにかがやいて  ようにおもわれました  ようにまっ赤に光る  ようにかがやいていましたし  ようにみえて  ようにみえていました  ようにちかちかかがやいていました  ようにすきとおった  ようにかがやいたので  ようにたいらな海の上にうつりました  ような音がしていました  ように走りました  ようにたかくなって  ようにもろく折れました  ようなやみ夜になって  ようにわかりました  ようにとねがっていました  ようにならんでいました  ようには死なない  ようにくるりくるりまわっていました  ような指が出ていました  ような所へ来ました  ようなかっこうであるきたい  ようにかるく足をはこぶ  ように青ざめていました  ようにきらきらするのみぐすりをみただけで  ようにかんじて  ような痛みをかんじました  ような黒い目でじっとひい  ようにかるく上がっていきました  ようにおどりあるきました  ようにといって  ようにうかびました  ような銀のランプのなかでもえていました  ような身がるさでおどりまわりました  ようにかんじました  ようにつめたいあわの上にさしました  ような気がしませんでした  ような神神しいもののかたちがみえました  ように江戸にいたり  ようにはお見受け申しまするが  ように脇を向いた  ようにしずかにさすり始めた  ように起って  ようにかすかに鳴る  ように取られはすまいかとためらっていた  ように膳に向かって  ように思いながら与えた  ような心持ちになった  よう笑わせてくれた  ようにおしなされい  ように犬に言った  ようにして見る  ような声ではあったが  ように照らした  ようで迷惑な思いをした  ように思われるであろうが  ようにも申してみようと言った  ようにいたせという  ように願うと  ように勤めていた  ように往き来して  ように湯治がしたくばいたせ  ような思いもしたろうと思われます  ような事件は正しい意味で世間の人々が理解する  ようだんぢやないと言はずに居られない  ように恋愛と性にはまりこんでいて  ように降りかかる  ように聞こえてき  ように素晴らしい天界の天女と云った  ような張り紙をし  ような生活を生活している  ようにもなっていた  ようになると共に  ようになって立っていた  ように解らなくなっていた  ようになって考えこむ  ような病気になって死んでしまった  ように赤い鳥が飛んでまいりました  ように照らしていました  ように目を円くしました  ようにその怪漢の前に差出した  ような形跡は見ました  ような器械の目盛盤をいじっていたが  ように気球は中心線上にいるので  ように細かくしたかと云う  ように取上げた  ようなものが濛々と立ちのぼり  ようなものを据えて  ように鍵でも懸けて置き  ように貴下には手錠が懸る  ように計画をたてた  ような色を見せ  ように仄な白木蓮は艶かしい  ような長閑な景色は至る  ように笑っている  ように棒を登って行きましたが登るに従い  ように小銭を投げましたが  ような美しい人を待っていたでしょう  ような夕陽を浴びて  ようとしてこの書の翻訳を思ひ立ち  ようにくりかえされる  ようにも誠意と永続性とで要求している  ような天才を示さない  ような革命が進行しつつある  ように誤解している  ような顔もしていなかつた  ような島がある  ような僻すうの  ような設備があろうとは  ような顔をするより  ような感想をもらすと  ように説明してくれた  ような碑を立てた  ようなので割愛して  ように打つ  ようにしゃれた食い  ような色に変色している  ように説明出来ないので困る  ように振舞ったと云う  ような職にありつく  ような有為な人を得られて喜んでいます  ような汽車に乗って  ようなそう云う  ように話して帰って来ました  ようなやり方でうめる  ように見せかけなくちゃならないね  ような恐怖の跡のある  ようないやな白い色をし  ような顔をして見詰めた  ようになるだろうと思っております  ような音につづいて  ように部屋を走っていって  ような顔色になり  ような男と寄り  ように思わせてしまった  ように記憶してます  ような叫び声がとび出した  ように行儀正しくそれを食べる  ように私の眼に映った  ような心地になり  ような心になりました  ような事は全く考えた  ような眼つきをして見ていたに  ような積りで居る  ように鰻を食った  ような手紙が案頭に落ちた  ようだ位しきゃ思い出せません  ような口上でおめにかかれるか  ようになったというので  ような長い髯を蓄えていたが  ように物を言う  ような興味のある  ように往来に面して建っていた  ような話は今まで一言も聞かなかった  ように記憶して居る  ように見えるは  ような事務に馴れなかった  ような氏の口吻をその時不思議に思って  ようにそうナイフやフォークでかち  ような発音をするのみならず  ような事を細君が私に話した  ような質問を氏は出した  ように集会して  ようにかいては  ようだから自分に構わず開いて  ような口調を使います  ようなら御免を蒙る  ように注文通り百枚位書いて  ようなものがだんだんと重きをなして来た  ように勧めて  ようにつとめつつあったらしかった  ようにと競争する  ような原稿料を仕払う  ようなものは皆目承知しなかった  ようなものもあったけれども  ように毎号版で押した  ようなものだと思います  ように際どい線の上を渡って  ように自覚して  ようを夫との間につきとめる  ような魂の抜殼はさぞ兄さんにはお気に入らないでしょう  ような言葉を嫂からきいて  ような心持がしながら  ようなめぐり合わせに立ったとして  ように続く  ような唐茄子頭を二つや三つ斬った  ようなことを報告した  ようにささやいた  ように引っかかえていたら  ような奇怪な事実を信じる  ようでもあると言っている  ようにどんよりと曇って  ように聞えてまいりました  ような眼つきをして  ような念仏の声が四辺に湧きかえりました  ように一撮みの髪を撮んで引き抜きました  ようによちよちと歩きました  ように一つずつ渦を巻いて  ように木内の死因に疑いを挟んで  ようにそっと入って来るなんて  ような反省力は無くなっている  ように努力していた  ような感じになっていた  ように繰り出す  ようになったであろう  ような西洋家具を置かず  ようにして迎えられた  ように仕向けられた  ようにしゃべらせておいて  ようなふうにもなっていた  ような弟子たちの甘えに気づいて  ようになってからではないかと思う  ような役目をつとめ尽くしたが  ように一歩高いところへ開けて行っていたか  ような愛を注ぎかけた  ようによけいなお世辞などは一つも言わなかったが  ように思い込んでいた  ような頬の色をした  ような誇張がある  ような気がするじゃないか  ような打ちとけた  ような物が懸っていた  ような意味の事を公言したと伝えられている  ような鏡に照らして  ようにも聞きなされる  ような簡単なものとは限らないし  ようなものばかりであるとは思われない  ような仕事にそのような夕べがあろうとは  ような征服者の栄華の夢とは比較ができない  ような事が可能だと思う  ように考えるならば  ようもない泡沫の海におぼれんとする  ような不安と要求をもっている  ように立ちあがっている  ようにレンズのもつ  ような気持でいるよりは  ような恰好で拝んで見せて  ような気持で人ひとり通らない  ような皺くちゃの姿になったばかりでなく  ように私には思われました  ような滑稽で悲惨な図ばかり見せつけられてまいりました  ように疲れ切って  ような顔をせず  ような身のほど知らずのさもしい女ばかりいるから  ように素早く階下に駆け降り  ようにして歩かせ  ような役目ばかりに使われる  ように逃げ出して  ような気持を感じた  ような不思議が有って堪った  ような鋭い眼をして  ようには成っておりまする  ように思われまする  ようにつっ立ちました  ように思えますが  ような気がしますが  ような所へお登りなさいました  ように腰をあげて  ように張金田が湖上でお茶の集りをする  ような容色をしている  ような奴がいるから  ようなことが起った  ように跪いて  ような家柄についてついぞ一言もきかされた  ような鮮かな肢態に固唾を呑む  ようなお君にそこの職人の村田は商売だからという顔をときどき鏡にたしかめてみなければならなかった  ようにきゃしゃな体の色白のこぢんまり整った  ような嫌味な指し  ような汚い将棋をし  ような顔で相手を恨むといった  ようにと安二郎に頼んだが  ように頭をあげてきて  ように嬉しく承諾し  ような顔は安二郎の頭を絶えず襲ってきた  ように白い豹一の顔を見た  ように自責を感じ  ような薄暗さと思われた  ようなからりと晴れた  ように吊るした  ような人間になって  ように厚い肩の肉を揉んでいる  ように取りはからいましょう  ように兆二郎の嫌疑を話した  ような眼をくれて  ような青筋をみなぎらし  ような秋になった  ように壁へ映った  ように見張っていた  ように見せるべく  ように赤く見えてきた  ような光が飛んだ  ような声が揚った  ように自分の考えで装幀した  ような傾向を馴致した  ように色が濃くなって  ように官能の甘い悲哀に耽る  ように無限の力をうちに湛えた  ようなことをせずとも  ような計画を立てた  ように落ちて来る  ように拡がったりする  ように仄に薄曇ると  ように思っても  ような感じに支配されていた  ように驚嘆してしまった  ような一道の隘溝が通じている  ように弾ね返って  ようだとも云い兼ねるが  ようなものが造ってあり  ようなものがあったので  ようないい熱情でこのことは書けない  ように働いて  ように身を任せた  ように無気力なひっそりした  ような嫉妬を感じていた  ようにきゃしゃな体や色の白い小ぢんまり整った  ような汚い将棋を指し  ような想いで頭に浮んで来る  ようにとりつくろい  ようにしっかり掴ってなはれや  ようなものを吐いた  ような意気な調子の高砂やの声に初てはっと眼覚める  ような申し分無い働き振りのお君に家の仕事を任して  ようにと安二郎を無理矢理に説得した  ような心の余裕が感じられ  ような心の状態はいさぎよしとしなかったであろう  ように願おうかな  ように薄すらした  ように石をおろしだした  ように三左衛門が二目の負けとなっていた  ようにして喜んだ  ように坂上の方へ登って  ように勝った  ように思うし  ような水が黒い岩に絡まって見えた  ようなものが四辺に立ち  ように黒い木の枝を冠った  ようなものが見えていた  ような処があったり  ように引込んでしまった  ようにして帰る  ようにおちついた  ようにと用心して  ように山をおりて  ように手をあげて押える  ようなところに飾っておきました  ようなことはおそらくありますまい  ような威力に快く酔う  ような柿の花が漂っているから  ように穂を出した  ような薬をつけられていた  ような間を置いて  ように戦きながら  ようにきこえて来た  ようなものを敷いて  ような夜をふかす  ような土の臭いなどが鼻を掠める  ように強烈な夏が立ちのぼった  ようになったら行く  ように梓川の谿谷が口を開いている  ようであるが自分などは必ずしもそうとばかりは思わない  ような明るい銀灰色の条痕を成して  ような美しく珍しい色彩をもった  ような帝国ホテルは外側から観賞しただけで  ようなものが突出していて  ようなものの中で何かしら機械が運転しているらしい  ような意味で大正池の泥浚えをやらせている  ように止んで  ように一陣の風がどうっと吹きつけて  ような物語を想い出す  ようにして話しをもって来てくれと云っている  ように飄々として居れば  ように改作する  ようにただ立って  ようで近い明日というものの中においてみて  ような家々に挟まれた  ような感じを受ける  ようで居て  ように頼もうと思う  ような雨雲が空いちめんに流れている  ようで早くは歩けなかった  ような処もなかったのですぐそのことは断念した  ように空気が湿っていて  ような髯を生やした  ように黙黙として立っていた  ような見出しを置いた  ような陰鬱な感じがするので  ように一人で退屈しているから  ようならお出でなさい  ような竹が二三本立ち  ようにくるくると舞いだした  ような気もちがしてならなかった  ようであったが足は止めなかった  ようにとっとと歩けなかった  ような女の呼吸使いがすぐ近くにあった  ような物の底に押し込められている  ような門燈の点いている  ように四辺を見まわした  ような青あおした  ような金茶色の花が一めんに垂れ  ようにその花がくるくると廻って見えた  ように燈のある  ような十七八の島田に結うた  ような上の一方に口がつき  ようにして笑った  ような圧迫を感じて動く  ように往って急いで  ように掴まえられた  ような光沢のない眼をしていた  ようなぼうとした  ような窓から黄いろな燈が光っていた  ような処に学生のような少年が椅子に腰をかけさせられて  ような婢が立っていた  ように眼も開けなかった  ような処があった  ような女と同じぐらいな年恰好をした  ように口笛を吹いた  ような草が青あおと生えていた  ように長い体を仲間にもつらし合って  ような青い長い紐があった  ような美しい狂気じみた  ような時にも私の口は甘い言葉を囁かず  ような面相になってしまう  ような克己心を養う  ような私を人は何と思っていたろうか  ような学識のない者は到底その講義を理解する  ような物分りのいい軍人には一人も出会わなかった  ような髪の毛の者が勧誘に行っても  ような状態が続けば  ような編輯者は一人もいなかった  ような髪は時局柄不都合であると言って  ような頭に刈り上げてしまった  ような自分の頭を見ると  ような時に依然として長髪を守って行く  ようなさまざまな噂が耳にはいった  ようなよろこびさえ  ように自分には見える  ような思いばかりが募り  ような口調で言いました  ように見せかけていた  ような事を行う  ような気持さえして  ように前方へ飛んでしまって  ように監視していたい  よう思い込ませる  ようしばしば誘いましたが  ようにたのみ  ような野卑な言葉に依って生じるやにさがった  ように深く眠る  ように心掛けていましたが  ように素早く部屋へはいって来て  ようにのっぺりして  ような微笑ばかりしていましたが  ような軽さを感じて来た  ような支払い振りを発揮し  ようなものを覚える  ような手紙が来て  ように自然に肯定しながらも  ような気がしていて  ようになったとしても  ようないまいましい感を抱く  ような心も落ちつく  ように鮮明に思い出され  ような記憶があります  ような事になって  ように素直にあきらめ  ような細い声で返事しました  ように装い  ような所謂誠意をおもてにあらわし  ように頼みましたら  ように簡単に報告すれば  ようなぜいたくを望んだら  ように二階に上って  ような凄じい気配に襲われました  ような四隅の糸の一つを無意識に指先でもてあそび  ように見えて来ました  ように人間をおそれ  ように振舞い  ような者の祈りでも聞いてくれるなら  ような錯覚に悩み  ようでもありながら  ようにさえなりました  ように何がなしそいつは不安だ屁ひった  ようにして言いました  ようにまた屋上に駈け上り  ようにすがすがしく思われていた  ような権利を留保している  ように眠りこける  ようにそっとコップに水を満たし  ようにして差出しましたが  ように歌いながら  ように微笑して言い  ような恐怖におびやかされている  ような微笑をする  ような口調で言う  ようなところもあるけど  ようにフランク人は狩り立てられていた  ような眼を持って  ような叫び声でいななき  ように海から織り出されて  ような青じろい天体の眼と長い髪とを見た  ような声が忽ち止んだ  ように白い腕を垂らしていた  ように激しく高く嘶いて  ように白い胸に赤い鼻をつけて嘶いた  ようにその白い肩に流れた  ような空虚の音を立てた  ような巨濤が立って  ように花を煙らせていた  ように鬨をつくっているではないか  ように夜へ呑まれてしまった  ように漂って来た  ように響き合った  ように漲り出した  ように煙っていた  ような動機を語っている  ような存在として自己を意識し  ようなこんにちの日本の文学者の社会行動に関連して  ような既存の社会通念とたたかって  ような人間は不可抗的に社会生活関係のうちに生まれ  ように傍観されていた  ような角度から問題はきりこまれて来る  ように尊重されなければならないかという  ように語るべき  ように自由に教育する  ように当てども  ようなことを最初に言うかといいますと  ような文章を寄稿しました  ようなところで決定され  ようなあまりに大きい破壊力を持った  ような種類の破壊力でも使用する  ようなことのいちいちを比較計量して  ように使いたい  ようなことを言ってみるだけの  ような手つづきで  ようなてつづきによった  ような規則や慣例があるかについて  ような意味で賛成または不賛成なのかをつけたして聞かせてください  ような立場にはいないので  ようなことが起きるでしょうが  ようにしてきてくれ  ような美しい湖水のある  ような好適な登山地点を有していない  ような矛盾衝突した  ような気持ちになりました  ようなことをいたす  ように親切にもてなされて  ようにお酒を飲んではいませんでしたから  ように腹を立てて  ような布団の身の上話をきく  ような人は一人もありません  ような風をしていました  ように大きなはさみがある  ようござんした  ような同人雑誌も沢山あります  ようなところが本質的なものとなって  ような気品がある  ようにはからい  ように小ッちゃくなる  ように浮き浮きした  ように治病能力が特に絶大だということを云ってくる  ような悲愴なところがあったな  ように見うけられたほどである  ように熱くなるね  ように信じたがっているだけですよ  ような自信にみちた  ように信じたがっているだけだ  ように自信マンマンと説明した  ような特別なものを着ている  ようなものに心をひかれている  ように軽くすすめる  ような突きつめた  ような激しい気合が道場の中から起っている  ように鋭く一突き二突き三突きして  ように安福軒の袖をひいた  ような状態の中にいる  ように腸詰めにしちまう  ようなアンバイで変テコレンな眼のまわる  ように思いますがね  ような真紅の下着の裾をビラ付かせながら  ようにソーッと起き出して  ようになっていたらしい  ようで今度こそホントウに腰を抜かす  ようにしてもらいたい  ようにコンナ仕事を頼む  ように重なり合っている  ような鉛色に見える  ように手足をブラ下げながら  ように軽々とデックの夜会服の腕の中へ投渡されちゃった  ようにメイ・フラワ・ビルの様子を探ると  ように手配りをきめた  ように思いましてね  ようにしたいと  ような灰色の墓標が立ち並んでいる  ような物を抱えて  ように立ち竦んだ  ように気を失って終った  ように首実験をやっていた  ような泥道に跡をつけてみて  ように歩き廻って  ように熟知している  ようにしきりに祈りながら  ように寝台に円くなって  ようにベッドに起き上って  ようにあらゆる風潮に眼を閉じ  ような笑い声を撒き散らしていた  ように長老職に選ばれる  ように身顫いをした  ようにして訊くと  ように悄気て見えた  ように別れさせて  ように黙りこくっているので  ように自宅に足止めしてある  ようにグリイン氏の室へ突き込まれて来た  ように拳を振り上げていた  ように記憶していますが  ように歪み  ように椅子を離れて  ような乾いた  ように澄まし返って  ような眼になって  ようにどよめき渡った  ようなミシガンの田舎に昂奮の絶頂が襲来して  ような洒落た  ような銀糸が張られて  ような口の利き  ように断られた  ように金が出来るというなあ  ようなことを調べ上げてやるまでの  ような気持を覚えた  ように祈ってやるよ  ように祈りを上げ初めた  ようにぐるぐる廻り出した  ようにころころした  ようにそっと忍び込んだ  ようのない気持になってきた  ようにどっと震え上った  ような恐ろしさを覚えた  ような銅製の円筒がついていて  ように嵌っていた  ように云ってやらにゃいけない  ようになったと聞いて  ような黒雲があったと思ったが  ように垂らした  ように渦を巻きつつ  ようにズンズン融けてゆくという  ような出世をして  ような厭な気分が湧くという  ように一天は青く晴れわたり  ようにと無心した  ような分らぬ  ように鎮まっていった  ように拗ねたがる  ように消え去った  ような好ましい提言をした  ように低く唸った  ようにアルコール漬けになってはいたが  ように逃げだした  ように悦び合った  ような疑問を懐いていた  ようにやって来て  ように太い雨脚がドドドッと一時に落ちてきた  ようにガンガンビンビンと鳴り響き  ように凄じく打ちかわり  ように躍りだしていった  ような羽目になった  ように命令しなければならない  ような角度から結婚や家庭の問題について理解しはじめたという  ようにと教えたし  ように丸くなって  ようになるにつれて  ように強い封建性の影響の残っている  ように従わなければならなかった  ような所謂ちゃんとした  ように勤労条件の要求の中に男女平等と母性保護をくりかえしている  ようにのこっている  ように一定の条件に対して一定の生理的反射を行う  ような堕落に突き入れられるくらいなら  ような新しい民主主義の社会形態が存在している  ように男も女も基本的な生存の安定を脅やかされて  ような状態を意味している  ような場面もある  ような社会現象をとりあげて語るならば  ように淡く耀いている  ように誰がした  ような心を持っていたが  ように言いふらされた  ように飜ってしまう  ような心を抱きながら  ように自分自身を振り返ってみた  ような或もので輝いていた  ようなざわめきたつ  ように掠められた  ように考えてもみたい  ような男を未だ嘗て友とした  ように思い出す  ように思い出していた  ように項を擡げた  ように感じたので  ようにさえ感じられた  ように訊ねてみた  ように同時に立ち上った  ように悪い連想はまたしても  ようにすばやい閃きが  ように彼自身の躯のなかを馳け巡った  ような安易な不幸に陥ろうとしている  ように呟いていた  ように藻掻いた  ように飛び散った  ように晴れ上っていた  ようにしかも手荒に行李をかたづけ  ようなものであったと思えば  ようにしかも何気なくちょっとは思い出せない  ように振舞うた  ように耳を澄している  ような熱情に煽られて  ように息を濁らせた  ようにと与えてくれた  ように動かした  ような喜びと驚きと怖れとの  ようなことを書いて寄越した  ような恐怖に襲われる  ように骨折った  ようにぶつぶつ言いつづけた  ように輝いてきたが  ように吹き消されてしまった  ようにびっくりしてしまった  ようにさえ感じていた  ように独り言を囁いた  ような智力に苦しめられつづけて来た  ような哲学者になってしまった  ように這い寄った  ように震える  ように乱れ  ように破れている  ように言いふらした  ような心をもっている  ように崩れて消えてしまった  ようなものにさえ縋らなければ生きてはいられなかった  ように活気づいて来た  ように思われはじめた  ような愛情の閃きを残して  ような成人になった  ような戦慄を感じた  ように蹌踉いた  ように疼いた  ような日光を貪り吸うていた  ようにお柳の家の方を見た  ようにさえ考えた  ようにセピア色に輝きはじめた  ように自ら損じはじめた  ように飲みこんでから  ように人間の言葉を聴き得なくなった  ように訊返した  ように綺麗でしかも非常に混雑している  ようにコトンコトンと床を踏んで  ように飛び廻っている  ような響をたてて  ような法外もないことを妄想していた  ように重い頭を枕へおしつけていた  ように吻っとして  ようにヒシ固まっていた  ように雷の問合せばかり全世界に発送している  ようなすさまじい音がしました  ような大きな石をかかえてほうり出しますと  ような男がのそりと立って  ような物で脊負い  ようにも才覚して送ってはくれまいか  ようにも才覚しようと考えながら  ような始めて逢った  ようなものをさしていて  ような立派な人ではありませんか  ようとして打留めた  ような心得違いを致しました  ような手をついて  ように聞えます  ような事があったら  ような者を捕え  ようにと口で教えた  ようなことを話して居る  ようなことを申しますし  ようにいたしましょうから  ようと思って居るのに  ようにおしなさいな  ように汝に頼む  ような奴と思いまするが  ようにされるので  ように成ったか  ように反故にされては  ような事が有ってはならんよ  ように行ってしまい  ような温順な人を打ち  ような心持がすると見えます  ようと云う  ような事があります  ようなもので座料の一円や二円は取るから  ように糸経を懸けまして  ようにしたから  ような良い月夜になる  ように相成りますと申すは  ような奴だから最う構いません  ような多助さんを追出して  ような羽織を着ましたが  ような事があり  ような好い人は神も仏も附添って居るかと思うと  ような難渋な目に遭い  ように淵川へでも身を投げて死のうと思って  ように思って居る  ような者を奉公に置いてくれては  ようではいかんよ  ように朝暗えうちに貝殻や小さい砂利だの瀬戸物の砕片があると  ような形だと云われて  ような訳になるも  ような事に成りました  ように群り寄り  ように思われますねえ  ように改心致し  ようにしや  ように一緒に上りましたが  ように貯めて置きます  ようでがんす  ように人が立ちまして  ように一時に二万も三万も儲ける  ような事が有ったらば  ようが何にする  ようにと思ってる  ような事もなかんべ  ようにお互にならないでは填らない  ように成ってくるよ  ような事をしちゃ  ようが善く云われようが  ような衣服を着  ように拵えてあって  ように具っている  ようになってある  ような事になり  ように工夫してやんべ  ように只管拝みまするを見て  ようなお方は有りませんねえ  ような穢い衣服は南部で出来た  ように外でお乗りなさるなと思い  ように炭を積み上げ  ようにも倹約を致します  ように坐っていたが  ようにぎくりとしながら  ように横たわっている  ように落ちていて  ように露わな眼が真円く光っていた  ようなことはあるかも知れません  ような会話をした  ようにちんまりと坐ってはいるが  ように覚えておりますが  ように坐り通していた  ように彼女に勧めた  ような気がするけれど  ような眼で彼の顔を見上げた  ように大事に連れて行く  ようにがっかりした  ように口を並べて  ような考えを有している  ようなものを私はひそかにいだいていた  ように心がけてはいたが  ようなあまりにも才気に満ちた  ようなずぶとい表情が現われたり  ような現象だと解釈すれば  ようにと祈る  ように打ち潰して下さらんか  ようなことをやっていた  ようなものの中へ入れられてしまった  ようになるから云う  ような気配もなかったので探す  ようなことを考えながら  ようなことを望む  ような気がして立った  ように白く爛れているのに  ような気がしてすすめられる  ように一束にして  ように輝やいた  ような気がしはじめた  ようにもあるので  ようにポツンと口を利いた  ようにゾッとした  ような音を立てるなんて  ような人を呪う  ようなことはおありになりませんか  ように回転し  ようにイライラと顕われていたからである  ようにわななき出して  ように笑いつづけた  ように感じて云った  ようにして上げよう  ように壊してくれ給え  ように頭の中を掻きまわされた  ように横町に外れた  ようにひょいひょいと飛び出して  ような花が咲き  ように旅僧の傍へ来た  ようにびしゃびしゃと叩き切って  ようになるとともに  ように水をもって  ようなもの音が聞こえるので  ような水銀石英灯があって  ように弾力を失って  ようにウットリと下関駅の灯を映している  ように積上げた  ように光り  ような気味の悪い感じをあらわしていた  ようにユックリと落付いた  ような場合にあっては  ような暗い雨にいつもぬれる  ようにふとった  ようにしかわたしは思わないが  ようなさびしさを感じて  ような女髪結のうちがあった  ような柳がその門に枝を垂れ  ような床屋があり  ようにまだわたしは覚えている  ようにいつもくっきり浮んでいた  ように目につかなくなった  ような春雨の音を聞く能わ  ようなしずけさをみせて  ように瞬いている  ようにまだ出来なかっ  ようにいきり立ち  ようにわたしに聞える  ように伸び  ように密集した  ように澱んだ  ように漂った  ように言ってやりました  ように振りかえられました  ようなことを言ったとは  ように川へ飛び込んで  ようにいたしましたが  ようなところがありました  ように土塀を乗り越えて  ようなおりおりは  ようなのをすぐ耳の下の板一枚を隔てて聞く  ようであったが僕は眠って  ような草藪の中をかき分け踏み分けやっとの  ようなのが取れますぞ  ように今井の叔父さんの家に遊びに行って  ような色彩を溢らせています  ように眺めて  ように特別な染料で染めた  ように特別に染められた  ようなことがいわれるけれども  ように空を流れている  ように若い人の人生を愛した  ような屈辱と苦痛を忍んで生きているという  ようなばあい  ようなママであるママを否定します  ような一段高いところからおためごかしのことをいうほど  ようなことは虹ではありません  ようなものであろうと思います  ようなことを美容法では忠告しています  ような経済主義一点ばりで非難され  ように答えられた  ようにちがうかをのべている  ような道をとおって  ようにたたかいつづけてゆくか  ように望ましい力として自己を再発見するか  ように階級としての理由によって覚醒されているかという  ように啓蒙されて来た  ような孤立におかれようとも  ようになりたいと云っている  ようなことはあてになった  ようなものは一つもこしらえない  ような機会はこなかった  ようなことはありませんでしたけれど  ように苦心した  ような大きな声でいいました  ようで飲める  ようなようすが見えませんでした  ようにきれいに澄みました  ように志津馬がいう  ような調子となった  ように存ぜられますが  ように思われたほどである  ようにチラチラする  ように閃めいたが  ような変な呻き  ようにして転がった  ように弾んで切り込んで来た  ような形容詞をどうにもこの際用いなければ  ようにいい出した  ように長くなった  ようにも解される  ように琢磨がいった  ように島子がいう  ような狂言をする  ように用心する  ような旅のものが列をして待っていました  ような潜在観念を産んでくる  ような言葉で呼ばれる  ような文献学だとして了わねばならぬ  ようにさえ見えるかも知れない  ように考えられるからであって  ようなものと考えても  ように今日まで実際問題として見ても  ようになったと共に  ようなカメラマンがいるとしたら  ような大きな犬がちゃんと番をしている  ような望みは起こっては消え起こっては消え  ようにかけない  ようなものができてくる  ようなものさえもっている  ようにいろいろな顔ができる  ような現象を心理学者はどう説明するだろうか  ように考えたりした  ような肌をしていた  ように盛り付けた  ような事がかなりあり  ような顔ができたので  ような変な顔になっているので  ように毎日見つめている  ようなものが生じて来る  ようにうまくはまって行く  ように目が生きて来たり  ようにはっきり見えたが  ように長時間の後に残存して  ように少しずつ目をいじり  ように見えて来た  ような顔だという気のする  ような心持ちを起こさせる  ような考えが論じてあった  ようなぐあいに直してみた  ような趣を生じた  ような事がいろいろあった  ように不意に筆が瞼に飛んで行ったりした  ような様子があった  ような効果は絵に接近して見ていては  ような気がしばしばした  ような事を注意した  ようなものならば技巧の長い習練によって仕上げられうる  ようなものが絵画に必要な要素だという議論にやや確かな根拠が見つかり  ような話をしてくれた  ような気がすると言った  ような特殊な場合だけ考えると  ように意地の悪い顔であったがこの第四号は第二号のように温厚らしくできた  ように突き出ていて  ような抽象的な点ばかりかもしれない  ようなつもりで書いてみると  ような新しい名前には新しい犯罪がつりあう  ようでつもると  ような切ない感情を呼びさまされる  ようなものを収めたくなる  ような収集の一部が発表されている  ような妖姫がサーヴするかと思わせる  ように多種多様な地質気候がわずかな距離の範囲内で錯雑した  ようなこずえにNWの木枯らしがイオリアンハープをかなでる  ような物なり事なり出して見せなさいとやらかした  ようなことはしたくないが  ようにあとから警察へ申出て  ようなことになってもやり切れない  ような証拠はないかと探しにかかった  ようなこれまた別のわけがなくっちゃアならん  ようにネバってくれ  ようにパチッと公判廷を撮してくれ  ようにバタンと扉を締めた  ようになるべく判決を遅くらしてくれって  ような顔触れが揃った  ような別の魅力があって  ようなものになれて来てますので  ようなものが出来てますので  ような事件にばっかり登場する  ようないろいろの点を考え合せて  ように立止って  ような声を出して笑いました  ような顔で文太郎君に詰問しました  ように外へ飛び出して行きました  ように夫の置いて行った  ように心がけようじゃないか  ように控えていれば  ような気がするでしょうよ  ような工合に白い鋭い歯をのぞかせて  ように独語すると  ような手ぶりで通り過ぎて行く  ような夜会服の裾をヒラヒラと蹴返しながら  ような嬌声を発して  ようなしゃくった  ように泳ぎ出して来て  ような騒ぎの間を通り抜けながら  ようにもつれて  ような形のいい脚を前後に放り出す  ような散財は自分でやってこそ  ように喉を蔽い隠している  ような細い透き通る  ような壮重極まりない音だったと語り  ようなこともなくそのまま見過ぎて  ように急にハタと黙り込んで  ような大瑞兆の記事を掲載せぬ  ような投書が編集部の机上に山積する  ように有明荘は切り立った  ようで妾が困るじゃないか  ように急に言葉忙しく問いかけ  ように忌み嫌い  ようにしきりに愛人の訪問を待かねている  ような茜色の式服を取出して  ような寝言のような事をいうと  ように身体をくねくねさせ  ようにして坐り  ように膨らんで  ように進まれぬ  ような素ッ頓狂な雑誌記者輩と引ッつるんで  ようによれば  ように横わっている  ような兇行を演じた  ように少し後からついて行くと  ような御身分だから如才はありますまいが  ようなものの上に眠っていたので  ように渇いている  ようにも頭が割れる  ような保証金を払って  ようによっては日本国中を唸らせる  ような返答をしてやろう  ようにして進んで来ると  ような気持で恍惚と坐っていると  ような夕陽新聞はまたたく間に売切れるという  ように洩れなく  ようにこの大芝居に重味をつける  ように取乱した  ような喝采を浴びながら  ような思いをしている  ような前例がある  ようなものを唄い出す  ようなものが仕込んである  ような変化があった  ような地下組織の変化が原因している  ような具合に非常に共鳴し  ような期待のうちに五分経つ  ようにションボリと肩を辣めながら酒場のなかへ消えて行く  ように垂れ下り  ような山木元吉の方へ振返り  ような絢爛たる図になりましてねえ  ように売れた  ような間伸びした  ような陰々たる足音が近づいて来て  ような黒づく  ように単刀直入にいっても困るが  ようにやらんけり  ような公式的なやり方をされると  ように椅子から跳上ると  ように部屋を飛出し  ような奴はこんな際に締め上げてしまうに限る  ように受話器を掛けると  ような男だと思っている  ように猛り狂っている  ような事情がもし日本の側にある  ように急にその動きを停めてしまった  ようにフッと歌をやめてしまった  ような細い眼の間から鋭い瞳を光らせ  ように演壇に上って行き  ように聞こえたろうが  ような音を聞かせて  ように胸を押え  ような微笑を浮かべ  ような眼付になって  ような恰好に化け込んで  ように駆け寄って来ると  ような精神の低いものばかりだと思ったら  ように椅子を離れると  ような訳なので当局は真名古を出し抜いて  ような結果になった  ような大秘密が発覚し来るか  ような精神的活劇が演じられている  ような見事な漆黒の髭を貯え  ような話はたしかに何かで読んだ  ようなところに幽閉されてしまう  ようなあの恐縮ぶりによっても充分に察しられる  ような実に簡単な偶然によった  ように自動車に乗り  ように一種横着な面構えになり  ようによっては内閣をぶ  ように忌まれる  ような妨害をしやがっても  ような一流記者を出し抜いて  ようにキョトキョトしているが  ようにスルスルと傍へ寄って来  ようなことがございましょうとも  ようなものを踊り出します  ような顰めっ面をして  ようにやってきちゃ  ように一つ床で寝る  ようにしなくても  ように小肥りした  ように呼びかける  ように体を揺すって  ようにして入って来た  ようなアンポンタンの手に負える  ようにも受取れる  ようにテーブルの上の手袋を掴んで  ようにモジモジと手を引きながら  ような黒いインバネスの肩を聳かし  ような真名古に一役買わせる  ように商人が活発に出入している  ように勝手口の鍵を妾に渡して帰って行きました  ような二階家の格子を引開けて  ような科で立上った  ように咲き出させた  ように消えてしまって  ような痩せさらばえた  ように歩き廻る  ような方法で他殺の証拠をあげるか  ような超人的な働きをしない  ようすという  ように怨めしそうに上眼で真名古を睨みながら  ように思わなかったかね  ような子供にも馬鹿にされてしまいますわ  ような眼つきで真名古を見上げながら  ように愁嘆する  ように羽搏かせ  ように美しく散っている  ような思いがしたであろう  ように先の曲った  ように薄っすらと彫り込まれている  ように二本の光の線が始まって  ような面持で真名古の顔を眺めていたが  ように洗練された  ような美人が出現するなどという至れり尽せりで  ような眼ざしを走らせ  ような痙攣った  ように真ッ白けになり  ように長椅子の上に跳起きた  ような眼差しを加十の面に注ぎながら  ようでありまする  ようなことはあまり御寛大にすぎると  ような先明がありませんならば  ようなことと予察し  よう切に懇願す  ような問題とわけが違う  ような一国の機密を聞いた  ような青筋を浮かべ  ような大胆な行為をした  ように持って来て取調べて見ましょう  ようにしてあったという  ように万全の策を講じなくてはならん  ようになって飛び出して行った  ような眼差でグルリと一座を見廻すと  ようなことをして貰っては困るぜ  ようにあなたがおあらわれになった  ようになって落ちて来たといったな  ような高度の発達を遂げてしまった  ような早さで捜査を進めてゆく  ような混雑からまたもとの清楚な趣きに立ち還った  ように出て行ってしまった  ようにトホンと椅子に掛け  ような眼つきになって  ような仕掛は一切しない  ようなさまざまな悪智慧をつけた  ような顎髯を生やしてくれ  ような黒髯を風に靡かせながら  ように駆け戻って来た  ようになって猛り立つ  ようにすぐもう一方の名が出るほどの  ようにまた懐中へおさめ  ように微動だもしない  ように例の四銃士が入って来て  ようにして頂きますわ  ような順序になるだろう  ような声で拡声電話器に怒鳴っている  ような声が流れ出す  ように取計らう  ように総監室を飛び出して行く  ような大飛躍を遂げる  ような事態に立ち到ったとしたら  ようなものが垂れ下り  ような秀麗な額を深く俯向け  ような素早い視線をチラチラと真名古の方に走らせる  ように眼を伏せて  ような眼付で総監を見据えながら  ような状態にあるからです  ような種類のものを完全に脱脂する  ような陰気な声になって  ように扉のすぐ傍の壁に背を凭せて立っていた  ように直し  ように口を尖らしながら  ような目付で幸田の顔をマジマジと見返しながら  ような顔で眼を見合せ  ような白いものがいっぱい詰っている  ような美しい面を伏せ  ようなことをぬかす  ような眼つきでこの場の有様を眺めていたが  ようなようすでつくづくと噴水の鶴を眺めていたが  ようなものを装置したか  ような顎髯をつけて貰い  ような様子さえ示すので  ようなる大それた  ような歌を唄ったと  ような眼付で入って来て  ように眼を見張って  ような憂鬱な声調でほのぼのと朗読を始めた  ような忍び足になった  ような悲劇が起き  ような罪悪が秘められるか  ように感じられてならぬと  ようなすさまじいばかりの昂奮状態を示し始めた  ように叫び続けるが  ような大きな古松が伸び上っていて  ような仕掛になっていて  ような巨体を投げ出して  ように岩井の膝に凭れかかって  ようなものがはみ出している  ような目付をして  ような手はずになっていたが  ように飛び上る  ように消えたり点いたりする  ように見せかけてある  ようにして寝ている  ような騒ぎを続けている  ような憂鬱な真名古の声がほのぼのと続く  ような奇妙な調子を持っているので  ようなものが一杯に詰っていた  ように痩せ衰えた  ように飛びおりて来た  ように目さえ輝かしている  ようにはね除けて  ような凄まじい顔つきになって  ように椅子に坐って  ように課長室を出ていった  ように加十の脳底に差し込み  ような逆境にあっても  ように人を集めてしまった  ようなご様子もないので安堵の胸を撫でおろし  ようなものを被せただけな  ような小さな凹みまで  ように思われ出して来た  ようにこの辺の地下を走っているという  ような大胆不敵な到達をするに至ったか  ように敷衍された  ような凡庸なる探偵といえども  ような男もいる  ような警察官が敢然とこれを告発する  ような事情によって惹き起されたかといえば  ような疳高い声で絶え間もなく報告される  ように慴伏してしまった  ようにして進んでゆく  ような三本の掻き  ような位置に竹籠を据えなおしておいて  ような位置にある  ようなものが指先に付いて  ような比類ない穎才にして  ような蕭条たる情景の中へ再び登場して来た  ように窓を閉ざしている  ように口を開いて  ようなことをいうと笑い飛ばされると思うから  ように喉に引っかかって  ようなことはしないから  ようにマダガスカルかどこかへ島流しになって  ように充分注意して忍んで来てもらいたい  ようで高い調子でしどろもどろのことをいってた  ようにつきだすし  ように霞んで  ような凄い形相をしてる  ように髪を振り乱して飛んで行き  ように縦横無数に交錯している  ように這っている  ように口早に命じて置き  ようなしおらしい様子をして  ような虫が一面に貼りついていて  ようなものが氷柱のように垂れ下り  ような鈍い地響がする  ようなものがきこえる  ように肩で大息をしている  ような刺々しい顔になり  ようなものが出来  ような凄惨極まる  ような景気のいい太鼓の音がきこえて来る  ように互いに顔を偸み視る  ようにハッチソンの顔を眺めながら  ように洗っている  ように王様にたのまれ  ようにして坐り込む  ようなロゼット型の切子の上底を作ってある  ように見せかけておけば  ような人の悪い方に持たしたら  ように走り廻ったりはなさらんでしょうからね  ように腰を浮かし  ように慄えていたが  ように起伏させ  ような顔で口を差し挾み  ようなお方には判りますまいが  ような気がするのに  ように帝国ホテルの自分の寝台の穏やかな風景の中にいる  ような悪性のねむりの  ようなものや爬虫類の肌のようなヌルヌルした  ようなことが記されてあった  ようにいってくれ  ような面をした  ようになって飛び込んで来た  ような物騒な眼つきをしながら  ように接吻をしながら  ような人は知らないし  ような凄い顔で皇帝の面を瞶めていたが  ような勢いで部屋から駆け出して行ってしまった  ような複雑な表情で机に頬杖をついていると  ような息づかいをしていた  ように椅子から立ち上り  ようにウンともスンとも返事をする  ように椅子に坐ると  ように頭を抱えてしまった  ような眼つきで一座を見廻しながら  ようなことはありませんなどと  ように四方八方から詰め寄られて  ような声でいう  ようにしっかりとどこかへぶち込んで置きましょう  ような蒼白い顔をした  ような恰好でそこへ坐り込む  ように眠そうに眼を伏せ  ように敏捷に動いている  ようなものを取り出して  ようなものが顔一面に拡がる  ような音で午前二時を打った  ような唸り声をあげると  ような猛然たる勢いで窓の方へ飛びつき始めた  ように監房から走り出して行った  ような騒ぎをして  ようにやってしまった  ような眼差で監房の窓を見上げた  ような口をアングリと開けている  ようにあたりを見廻すと  ように空を仰いでいる  ように東京の地下を這い廻っている  ような激しい息遣いをしている  ような真似をする  ようなのびのびとした  ような道を行きつ戻りつ  ような騒ぎになっている  ように手のかかる  ようすでウロウロと歩き廻っている  ようなこの特色のある  ように加十の頭の中を駆け廻る  ように急転直下して  ようなところにいるらしい  ようなものがさわる  ようなところにいる  ようなことを仄めかしたら  ような場所でなくてはならん  ように祈りますよ  ようにしかならねえ  ように走り出すによっても  ような剽悍な身構えをする  ような凛烈果敢な風貌になった  ように横坐りになり  ように見えないじゃないか  ようにひどく慄え出す  ように反射的に顔をあげて  ような悲惨な顔をしている  ような声でこんなことをいう  ような荒々しい身振りで立上ると  ような激しい痙攣を一つすると  ように部屋から飛び出して行った  ようにその方を眺めながら  ように闇の中に蹲っていたが  ような音を立てはじめた  ような深沈たる趣きにかえる  ような仄かな音がした  ように薄光りしている  ようなものを取出し  ように背中を撓まして  ような真名古の声がきこえる  ようにひと塊りになって  ように応接間の扉を閉めて  ようなていで  ような心持で茫然と注視をつづけるばかり  ように爛々と眼を光らせ  ような表情を浮かべながら  ように見せかけようと  ように王様が鶴子を殺した  ような誘惑を感じるほどだ  ような眼つきで総監を見下ろしながら  ようなことがありましょうか  ように見えるぜ  ように総監の方へ突き出すと  ようにあわてて  ような蒼ざめた頬をサッと紅潮させ  ような眼つきで総監を睨みつけながら  ように総監の方へ駆け寄って  ような指先で封を切りにかかった  ようなようすで壁土の上に羽根を休めている  ような空地がある  ようにヨロヨロと前後によろめく  ように二人の間を行ったり来たりしながら  ように道をふさいでいる  ように活劇の方と飛んで行く  ように駈けられぬ  ような猛烈な跳躍をしながら  ようなその男の髪の毛をシッカリと引ッ掴んだ  ように逃げて行く  ように茫乎と空を仰いでいるという  ような眼つきで眺め始める  ような色も憤りの  ような真似をしたと思うと  ように痩せ細ってしまった  ような眼つきをする  ように生々と輝き出す  ような奇妙な印象を与える  ように咽喉の奥を鳴らし  ように咽喉をゼイゼイいわせながら  ような烈しい身顫いを一つすると  ように駆け去った  ような克明な文字を書きつけて行く  ような低劣な性格にして  ような理由によって私は只今限りお別れいたします  ように時計台を指さす  ように避雷針の上から首ッ吊にされ  ようにヒョイヒョイと揺れている  ように聞きとれる  ように交番の方へ走って来る  ように落着かして  ような趣きのある  ような奇抜な場所で宙ぶらりんにならなければならなかった  ようのない気分がこの場の空気を独占し  ようにジリジリと我鳴り立てる  ような陰惨な印象を与える  ようにほのぼのと横たわっている  ようにも美々しい人物が立並んでいる  ような慇懃な方法をとった  ようなしなやかな長い指にしろ  ように中空高く掲げられた  ように揺りかえしながら  ようにピタリとしずまると  ようには出来ちゃいない  ような甲高い声をあげながら  ような調子でいうと  ような女だとでも思っていらっしゃる  ような証拠を示してもらえん  ように隠  ように手配をした  ように自動車で乗りつけて来て  ような白髪をオールバックに撫でつけ  ように蜿々と有楽町の方に近づいて来る  ように一斉に武器を捨ててしまった  ように下り立った  ようにそのそばに押並んでいる  ような頑丈な体をかがめて  ようで当惑いたしやす  ように照らし上げられた  ような悽愴な色が流れている  ような騒ぎをしていなさる  ようもありましょうが  ように祈っても  ように硬い針毛というのを細かく刻んで  ような事項をあげました  ような外観を呈しているという  よう仕組んだ行為であると想像し  ような別荘それ自身の風変りな外見にもよるらしかった  ように見えたからである  ように眼を病んでおります  ように描きかえられた  ような変化が果して起り得る  ようにお化けが出ていたりしていた  ような意味では失望した  ような巧みに凝られた  ような書出しを使う  ようにべったりと溜った  ようにでっぷり肥っているので  ように前で結ぶべき  ようなことはせず  ように飲み出した  ように机の上の時計を弄んでいた  ような古風な面白さがあった  ような原稿を伏字なしに書くには  ように硝子扉の方へ向けていたが  ように起ち  ように料理はできない  ように思われているが  ような表現の厳粛さがある  ような完全した  ような文句で終る  ように自分は思う  ような気持がなかったとはいえない  ような状態をつくっている  ような因子もある  ようになるくらいでないと  ような理窟を見出して来た  ような理性の逆立ちした  ようもないさまざまの形をあらわして  ように窓をむいてるたの  ような行届いた  ような大気が私の顔の辺に吹き  ような良い方に附いていただいて  ようなお辞儀をする  ような会話はどうでもよいと思われる  よう希われるのみであった  ようにさえ思える  ような所があったり  ような感じは持たない  ような野蛮さにある  ようにどこかへ突進してゆく  ようで興味はあるが  ような感覚になってくる  ような食欲さえ湧いてくる  ように過ぎてしまう  ような鬱勃たる生気に浸る  ような美味さをもっている  ような肉の味わいが感覚される  ような火ぶくれがつぶれて  ような恰好になっていた  ような寄宿舎とを持つほど  ように人口が減り始めた  ように数え続けた  ように帰ってきて  ような深谷の気配が廊下に感じられた  ように廊下に飛び出して  ように早い深谷を見失わない  ように速い深谷であっても  ようにして進んだ  ように飛んでゆく  ような恐怖にとらわれ  ように陰鬱にうねっていた  ように二人は飛んでいた  ように導いた  ように丸い空間をのぞかせていた  ように少し顎を持ち上げて  ような眠りからよみがえった  ようなことが何度かあった  ような感懐に耽っていると  ような向きに人形を置いた  ように青い葉の色で畑の健康を維持している  ような赤い実を点在させている  ような赤い帽子を被って  ように歯音をたててかじっていた  ような無気味さと恥辱とに身をふるわしながら  ように出来ているので  ように自分の背で反身になっている  ように小首をかしげては  ような大きなおとがいを動かしながら  ようもない清明な姿をして拡がっていた  ような柿の色に暗示されて  ように柿の実の紅玉を見て  ようにさえなっているが  ような自由さをもって  ようにおいおい泣き出した  ような円い頭をひ  ように松木立のなかに入って行く  ように真っすぐに来て  ような瘠せた  ような美しい大きな眼を輝かせた  ような漂泊好きな感情がちらと通り過ぎる  ようなことを話し出した  ように寒空を横切って  ようにいたせ  ような指でしごきました  ような眼つきをしました  ように駆け  ように口を出しました  ように見返りました  ように細くなった  ように方々飛び廻りたく思わない  ように小さくなりました  ようなこそばゆさを感じる  ように仮死の状態にあった  ようなすばらしい力をもって  ようなものが一つ飛んで来て  ような縁をとった  ように居ずまいを直した  ように再び講義を続けたという  ような音律に耳を傾け  ように前へ進み  ように背後へ退いた  ように円い大きなものを見て  ような鱗をなつかしがる  ような脚どりで  ように頭を水に突っ伏している  ように夜でなければ出歩かない  ように巣に入口を二つ持っていて  ように勢いよく飛出すが  ような柄のついた  ようなものを採って  ような春の光がきらきらと浮いている  ように感じられて来たので  ような親みをもって  ように醜く描いてある  ような眼つきをしていた  ようにぷんぷんあたりを匂わせている  ようにも生きる  ような魚の肉を見て  ようにそんなことを思った  ような恐怖に充ちた  ように詩のことしかわからないと言われる  ような口振で話した  ような気味が見えた  ようにちょっと唇を浸して  ように盃の数を重ね出した  ようなものにもたれて  ように仕組んで下さいと  ような感じがあった  ように胸を躍らせた  ように前に立ちはだかった  ように空虚な眼をして  ような前栽のなかに立っている  ように潤んでいた  ようにAlcott女史の方を見た  ように他愛もなく言っていたが  ような何物をも捜し出さないで  ようだといって  ような潤いをもった  ように若狭盆を手もとに引寄せた  ようなことはしまいね  ように禿げかかって来たよ  ように声に抑揚をつけて  ように言ったという  ように感じるほど  ように言葉をかけた  ような花束をとり上げて  ように人に話した  ように自分の弱い方の眼でそれをするが  ように頭をすくめるより  ように床の間にかけられた  ような重みをもって  ように数々お譲りになりました  ように積重ねてある  ように現われてくる  ような眼付になる  ようにはたと止む  ような闇黒が空の大半を占領して  ような太陽の直射に照らし出される  ような日光に蒸されながら歩き続ける  ように靉いている  ようなその白雲の悠然たる動きを除けば  よう燃えるちよいと茶店があつて空瓶に活けた  よう燃える木に木をかさね  ような新緑が窓の外に迫って  ような感激がこの地上に湧き来ったなら  ような生活を営まなければならない  ようが足りない  ようなよそおいをこらして  ようなさまざまな色のをはめてあったから  ように変わりました  ように霜で包まれますと  ように半分開いた  ように青いこの子の目で見やられると  ようにしなければならぬと  ようなかわいた  ようなにおいをさせていました  ような声が聞こえたと思うと  ようにうちました  ような羽ばたきをさせながら  ようにまっすぐに歩かなければなりませんでした  ように二つずつならんで植わっていましたから  ように自分の頭を垂れますと  ように垂れ下がりました  ように土の上に落ちました  ようにふっていました  ように思いなされました  ような松やにの涙が宿って  ようにきらきら光っていました  ような大きな金色の雲となって  ような宗派的用語とさえなっている  ように用いる  ようなものを考える  ようなものを普通考えたがる  ようにケチなものに過ぎぬ  ような広範な意味に理解さるべきであり  ような一見先天的で普遍的に見える  ような近代的意向を持たなかった  ような独我論と取りかえっ  ように真理から神を導かずに  ように左右にせよという  ように実在というものをまず何か内部的主観のものと考えねばならぬとするなら  ようにありのままには認識は出来なかった  ような言葉の要求を有っている  ような権利を事実上産む  ような考察を参照しないならば  ようなことを論理と呼んでいる  ようなただの理論的なものではないと云う  ようなものをしか意味し得ない  ような処にある  ように絶対的他者の関係にあるという  ようなものだとすると  ような価値材となる  ような学術的伝統を有ってはいない  ような仕方でこの観念を検討し直す  ような文学主義的哲学であることを見落してはならぬ  ような経済事情に立っているだろうか  ように赤ちゃけた髪の毛という意味になる  ように記録されている  ような険悪な空気はただ一か所を除いて  ような岩陰を見つけて  ように思いましたので  ように乗せられております  ようになっておる  ように其の上からぐるぐると巻きました  ようなことはミジンといえどもした  ように村人によって念流が伝承されている  ように丁々ハッシと竹刀でぶんなぐり  ような体形が基本になっている  ような強いものにぶらさげると  ような音がすると思うと  ようになったかと申しますと  ようだとは思いましたが  ような鳴き声が聞こえました  ような鳴き声を出して鳴いた  ように治ってしまいました  ように不意に悲鳴をあげて  ようとしてゐるかの  ように見えたかもしれない  ように吹かし  ような眼はすぐその手紙を見つけ  ように用向きを手早くすませると  ようなことかもしれないな  ように見せて  ようなものはありえない  ような跡が少しでもあれば  ようなことをしていた  ようなものだと思って  ように丁を持つ  ようなことを知りたいと思う  ような考えから思いついた  ような技巧をもって  ような名を選ぶ  ような大きな音が聞え  ようにしたにせ  ような無鉄砲なまねをやろう  ようなつもりで無理なことをやるだろうからね  ように晴れて透き通って来たりした  ようなことを希った  ようにぶる  ように引きつ  ように懸かっていた  ような気もちがして  ようにこちらを見た  ようにここへ出す出すと云っていた  ようのない波動を与えたからである  ように描けないと云うので  ような凄じい勢いで生きている  ようにそこを立ち去りました  ような気持にさせました  ように息づいてるらしく思えて  ようにはっきりと見えました  ような生垣や家が幾つもありました  ように書こうとも  ような旅をしなければならなくなりました  ような場所があろうとは  ようにどこかへ消え失せてしまいました  ようはありませんし  ようなことは人の心の中に存在した  ようになったというが  ような豪気なものを祈って  ように見ていて倦まなかった  ように公は答えた  ような高いところに立っていて  ような心地を感じた  ようにめぐりだした  ような絶望が今やかれの  ように彼女は現われて来て  ような一介の書生を思わない  ように現われては  ように霧のうちに消えてゆく  ように映していた  ように自分の胸に浮かんだ  ようでところどころに光る  ように怪しい光を放ちて  ように笑う  ようにかれの  ような時もある  ような代もある  ような代のさまを観たり語ったりする  ような然様いう  ように待遇する  ようも知らない  ような八幡太郎を敵にしても  ような己を知らず  よう有り度い  ように秀吉や家康に通報した  ように哄と斬入った  ような風な者は柔弱臆病とは限らない  ように告げて  よう行届いた処置をした  ように鼻が低くなる  ように心掛けて  ような物狂わしい火炎魂を有った  ようなことは毫も敢てして居らぬ  ような偏倚性格を有った  ように秀吉から忌まれるべきでも  ように犢鼻褌一ツで大鎧を着たという  ように強い者に思って居た  ような不利の証拠を遺そう  ような毒を飼おう  ようとして一本槍に前進して  ように記してある  ようにはならなかった  ように謂われ  ように全く平定した  ようにとの依頼をした  ように請じて坐せしめた  ように看て取ってはならぬ  ようにならぬを悦ばずして  ような寐惚けた  ような切を掛けて  ように颯と来て  ような横筋の青隈が凹んで  ように蛇身を捲いたわ  ように寄って来る  ように遠ざかる  ような思いを一度して見た  ように言って来た  ような顔を見せて  ように寝られる  ように櫛を入れる  ような関係になっていたから  ように連立って  ように刎附ける  ように底が澄まず  ように欄干がついて  ように明るむ  ような厭な心持がする  ように水が越すが  ように仄白く水の上へ出ているが  ように重くなって  ように冷たいのを感じた  ように掠れて見えたは  ようにしていたんだ  ように水を捌いて行く  ような瞳とならずや  ようになれとなった  ように浅く走って  ように呼掛けて  ように落ちる  ようなお茶の趣味はもっていた  ような気持にたまにはなる  ような気持でいる  ように大様に構えていた  ようになってはいたが  ような結果になっているので  ようなことも言っていた  ように吹聴したでしょう  ような子はいなかった  ように費いはたされて  ように滑らかな白い脛を半分ほど出して  ような薬を塗りながら  ような風がにわかに出てきて  ようにこの巷に足を入れていて  ような彼女と同棲しうる  ようなえらの八方へ出た  ようなことになっても困る  ような兄の気持は解ったけれど  ような鼻で冷笑う  ようなことも言うし  ようなお荷物でもって  ように言ってやったけれど  ようにお絹が少し目をうるませて  ように御飯を食べていた  ように和らかに澄んでいた  ように今一つの弁当を捻くっていた  ように羞かんでいた  ような腐り  ような声でぐずっている  ようにゆく  ような話もあったので  ようの表情をつけろ  ような優しさがこもっているし  ように見事に結いあげてくれた  ような非常の場合になると  ようなお偉いお方のお髯の先に触れる  ような真似をしたなら  ような浄らかな風情に結いあげたり  ように嵌めこんだりします  ように越して  ように言ってやろう  ような縞服の女になって行った  ように名宛て先の人のところへ抛りこんでやれば  ように感じるが  ように想い沈んだ  ように黄ばんで  ようなことになりかねない  ような坊主の食物が我慢ができない  ように立派な殿方と結婚できるなら  ように心がけるが  ようなものを組織していた  ような大男がニコニコ笑って立ってるから  ように振り廻して  ような気がしているし  ような迷信が私にある  ように高く響いた  ような姿もよる  ように切りたって聳え  ように植えてあった  ように屈んでしまった  ような気がすると共に  ような風にいつも吹かれていた  ような意味の独言を吐いた  ような感があった  ように點いていて  ように白くパッと照しだしていた  ように冷えていた  ように収縮した  ようなものが白くつめたく光って見える  ように熟睡している  ようにつたわり  ようなフカフカした  ようなものが見えるではないか  ように啀み合っている  ような洋装の娘が立っていた  ように目交せした  ようにしてあった  ようなことをいいふらし  ように首をふりながら  ような軽快さを持つ  ような心地で云いかけた  ような心地で順造は小首を一寸傾げたが  ように順造は感じた  ような子であるかも知れないが  ような怪物であるかも知れなかった  ような彼女は消え失せて  ように微笑みかけてきた  ように底深く伝わってきた  ようにぐるりと廻って  ような静けさになった  ように蒼白い顔の皮膚をたるまして  ように低く云った  ようになりさえすれば  ように火鉢に炭をどっさりつぎ  ようにしなければいけませんね  ようにして帰ってきた  ような息をし  ような手付をした  ように四五度慌しく鰓を動かしては  ように飛出してる  ように時々眉根をしかめた  ように混沌たる影のうちに包まれた  ような調子で頼んだ  ような唸り声を立てた  ような残忍な考えまで起った  ように彼の顔を見返した  ようのない憂鬱に襲われた  ような調子で云い出した  ようだから見て来いと云い出した  ように凡てがひっそりとなっていた  ようにすべすべした  ようなことを彼女は語った  ような気がして黙り込んだ  ような底冷が感ぜられた  ように浮出してきた  ような粘り気のある  ように凡てが消えて  ような眼付をしていた  ように考え込んでるかと思うと  ように張りきって  ように頭が茫としてしまった  ように肩を震わして  ようにどっしりとした  ような暖い  ように鮮かな感銘が残っています  ような私たちの屋敷だったからでもありましょう  ようにおみやげを買ってきて貰いました  ような調子で云いました  ように思召されるかも知れませんが  ような警察事故に限った  ように師団司令部に出入りするので  ように顔を見合せている  ように又笑った  ように言い渡した  ように白く流れて行く  ようにうねっている  ような信じ  ようにそれを受取った  ような形で赤い着物がよく似合うとからかわれていたほどの  ようなものを喫えて  ような返事を出して  ようにかえって反感に似た  ようにすらなった  ような気はいがする  ような意味の諺があって  ように美しく見える  ような抱負で陸軍の学校にはいった  ような支那の言葉に囚われて  ようなことも初めて分った  ような一種の宗教的な敬虔な感念を抱いた  ような深刻な内面生活は容易に続け得られない  ように呼ばれて  ような我がままでも言っていた  ように親しみ狎れ  ような小言を言って  ように手足をもがいている  ようにぞっと身慄いがして来た  ように自分の頭を通過した  ようにされてる  ようなものを鎖で引きずって歩いているのに  ように蒼ざめた痩せ細った  ようなことがもとで唾の引っかけ合い  ような大きな窓のついた  ような刑ではいった  ように慄える  ような真似をさせられた  ような痩せたからだを  ようにと言っていた  ようござんすとも  ように添える  ようかのめの神になつたと伝へてゐる  ように固くなってしまった  ように青光りする  ように真白く硬ばって  ような馬鹿犬ではありません  ような冷静さに帰っていた  ように書いてあるじゃないの  ようにアナタから頼んでいらっしゃい  ように拡がってゆく  ように撫でまわしてやった  ように言って聞かせた  ようにお講義を聞いている  ように跟けまわしている  ような男がいる  ように身体を縮めた  ように積み上げておきましたから  ように母親が嘆き悲しんだか  ようなことは起こらなかったであろう  ような和歌がございます  ような笑を浮べました  ように同時に愛を打ちあけられましたので  ようにききました  ように思われますがな  ようにお前様からおっしゃる  ような微かな輝やきが湧く  ような快さを感じるとともに  ような状態に入って行った  ような形相をして  ように燃え上って来た  ように泣吃逆った  ような気持になりなりした  ような貧乏人にとって不用ないはずはないことは知っている  ような口調で息子の救われた  ような心持になりながら  ような調子で云う  ようなふりをしている  ような難題を考えたり  ように後から後からと湧き出して来て  ように罵り散らしながら  ようにすんが  ように立ちながら  ように一面キラキラと輝いている  ように憎んだ  ような気恥かし  ような生活が彼女にとってもはやうんざりして来た  ようによく廻る  ように頭のうちじゅう走けまわる  ように働かなければならなかった  ような工面をして  ように見せかけても  ようにして続けた  ような心持にならざるを得なかった  ような心の状態になっていた  ように怨みの塊りのようになっている  ようにほかならないにきまっている  ようにもしゃもしゃした  ように喘いだり  ように足蹴にしながら  ように沈んで  ように湧き上る  ような孤独の感に打たれて  ようにこぼれ出て  ように自分の胸にもよせて来て  ようにお互に寄りかかり合って  ような家と運命を共にさせるには  ように嬉しがって  ように祈らずにはいられなかった  ようなもので包まれていて  ような楽な心持になって  ように気怠るくなる  ようにみえて来る  ような尻尾を持っていた  ような森や林が横たわっている  ような汽車が来ては  ようになごやかに物柔かく子供の心を愛撫して行く  ように飛んで行ける  ように畏こまって並んでいる  ような心持でいる  ような音を立てて居ると云った  ようにはね  ように水面に踊って  ようにされては  ような闇の中に非常に美くしくやさしく輝く  ような旅愁が彼女の心に入って来る  ようによると  ようにほか感じられない  ような憎嫌を感じて居た  ような帽子をかぶって  ように腰を落付けている  ように抱きかかえているし  ように考えてるらしい  ように狩場のえものをけん  ようにしますからね  ような目をしました  ように見せかけました  ようにやさしい顔つきの青年によびかけました  ような形の毒ガス弾がにぎられています  ようなかたちになりました  ように藻や昆布るいが生いしげっていて  ような音がきこえています  ようにつくった  ようなあせがふきでていました  ようにしなければなあ  ようなことになりません  ような植物が生えております  ようなものも見えます  ようなものが見えてきました  ようにしめしあわせて  ようにうまくいった  ような恰好で坂口の爺さんはかがみかかった  ような早口と一緒に畳の上へかがみかかった  ような調子で次から次へ流れる  ようなふうに見える  ような脂のこげた  ようにしてとめた  ようなそうでないような独特の辞儀をしながら  ような皺の多い面長な重蔵の顔には笑いが浮んでいる  ような気持もある  ような気も心のどこかに働く  ように出来  ようになりよった  ような恰好にして  ように片そ  ようなところにとってあって  ように背戸へ出ていた  ように急な元気を出して  ようにはきはきしている  ように活気のある  ようにもあるが  ようにして笑う  ようにじっと仰向いて  ようにしながらきいた  ように手足を一緒くたにドタドタと直二が起きて行って  ような冗談を云っては  ような四角な池があり  ように古板の囲いがされた  ように垂れ流しになった  ようにつもって  ような臭い汚物を垂れ流す  ようなことは余り好まなかったので  ようにすら思われた  ように暴れて  ようとはしなかった  ようにと力めたが  ような気がさしてならなかった  ような鬱陶しさを感じた  ような家屋敷も外に二三箇所はあるらしかった  ように忌嫌われた  ような汚いその部屋を覗込みながら毎時ものお定例を言って  ように零落れて  ように作に語って聞かせた  ように拭ってしまった  ような蚊の唸  ような彼女のいらいらしい  ように耳についた  ように浮いていた  ような可憐しい  ように気味悪くも思った  ように挙動っていたが  ように辞を和げたが  ような躯を硬張せて  ような目色をして  ように生々してみえた  ような疳癪声を出して  ような気遣はありませんよ  ような調子で父親と争った  ような人であったろうと思った  ような愛執を持っていた  ようなことをしてやるから  ような仕事に活動してみたいとも思った  ように言いたい  ようなこの家を出るのに  ようにと言含めた  ような取  ような注意と熱心とを欠いて来た  ようとは思えなくなった  ような職業はどこにも見当らなかった  ように来ては  ような畠へ出て  ような気分にもなれなかった  ような猥な辞を浴せかけた  ように熱った  ように目に沁込んで  ようにしようと思っている  ようで首も下らなかった  ような憤怒を激発せしめた  ような有り  ような星影がちらちらして  ように父親の前へ出て  ような不安を感じていた  ような窮屈な二階に竦んでばかりもいられなかった  ような或女に出来た  ように駆使いさえすれ  ように北海道の方へ旅立つ  ような仮声をつかって  ように思え出して来た  ような失望を感じた  ような事があったが  ような笑方をした  ようなお盛装をしていた  ような厭な美しさを見せていた  ように言出した  ように癖つけられて来た  ような苦しい生活の紛紜から脱れて  ように言をかけた  ような日の差込む  ような毒々しい辞を浴せられた  ような素振が  ような懈さに浸っていた  ような浮いた  ように騒ぎたてる  ような腑ぬけと  ような安易を感じた  ような翠嵐が起って  ようなお島の目に異様に映った  ような雨がまだじとじと降っていた  ような場所の周にある  ような日が続き  ような朝が幾日となく続いた  ようになったと云う  ような身すぼらしい  ような人達もあったが  ような怠  ように掃除していた  ような自分の心の怯えを紛らせる  ように気を使う  ような大粒の雨が遽に青々とした  ような声を出して叫んだなり  ような辞をかけて  ような商売をさせようと云う  ような若葉が鬱蒼としていた  ような場所を覗いてみたい  ような安易を感じさせたが  ような料理屋もあれば  ような仕事に取着こうと思い立った  ように帳場に坐ってばかりもいられなかった  ようなその纏めに  ようなことはありませんな  ようなことがざらにあった  ような心を抱かしめた  ような眠たげな  ように心が焦だって来た  ような音を立て  ような騒々しさで運転しはじめた  ような仕事の続いて出ていた  ように見えたりして  ようにして笑いかけた  ような木片を取って  ような涙がまだたまっていた  ような意志をさえ漏した  ような顔を見る  ような不安と恐怖を圧しつける  ような彼女の疲れた  ように朝夙くから出歩いている  ような仕事に働く  ような真面目さがなくなって  ようなお島が言出していた  ような目をして寝ていた  ように硬張っていた  ような勝手元や家のなかの荒れ  ように沁透った  ような射倖心が動いて  ように積まれてあった  ような方に召していただいて  ようなお顔の売れた  ように閑になって  ように描かれていた  ような人でもやれる  ような滑稽を感じた  ように入浸っていた  ように忌嫌われ  ように憚られた  ようなのが腹立しかった  ように横わっていた  ような返辞をして  ような体を縮めながら  ような間になっていた  ようなお島たちはそれでもその月は可也にあった  ような派手なものを取って来て  ようにさえ考えられてきた  ような木も可也にあった  ように思えて来たが  ように疑い  ように思えたりした  ような痛みを感じて  ような目を目眩しい日光に瞑っていた  ように思い浮かんだりした  ように四方から集ってくる  ような苦しみをする  ような父親の挙動が腹立しかった  ような野性的な彼の卑しい飲み  ような連中を笑わせた  ような心持で歩いていた  ように薄く入染んでいる  ような家を捜してあるいた  ような関係にある  ような姿態を見せたが  ような羞恥を感じて来た  ような口を利いていたが  ような未練が残っていた  ように寂しさが襲って来たと  ようにお島は通った  ような気分になっていた  ような棄鉢な調子で言っていた  ような企劃をお島に話した  ような立派な場所と店と資本とをもたない  ような興味を感じた  ように見えたから  ようであるけれども寝入て居る  ようにすべきであろう  ようなものが一つある  ようなものが出来ていて  ような芋の切れ端しや  ように顔を合せる  ように果てもなく沖から襲うて来る  ような燐火の群が波に乗って揺らいでいたそうな  ような夜に沖で死んだ  ように荒らされて  ようにしみじみと云った  ような顔をするという  ような権威を与えられて  ような高級な医術に自発的に参加する  ような見とも  ような調子で議会政治を論じ  ようなどとはこの際いうまじき  ような意味のことを例の煮え切らぬ  ようなとこイ何も娘をやらんでも  よう帰って来た  ようなものが漂っていた  ような表情が読まれた  ような表情をしていった  ようにここで申し上げよう  ようにして去った  ように思えたからである  ような恐しい物語りをはじめた  ようなものだと信ずる  ようなことも申します  ように実によく切れるので御座います  ような創の出来るという  ように可愛がりました  ような風をしました  ようにすすめましたが  ように主張しましたが  ようにぴかりと光る  ようなぴかりと光る  ような感じをしました  ように暗やみの中で光りはしませぬでしたか  ような痛さを覚えました  ような響を立てていたが  ように立って聴いていた  ように銭を案の上に置いて  ように盛りあがった  ように世話をし  ように顫えあがった  ようであるから喜んで捉えて  ようなのもあるいはあるかもしれない  ような歯がゆいような心持がする  ようなものが考えられる  ような甚だしい異質的なものの接触が烈しくなり  ような役目をつとめる  ようなえらい学者でノーベル賞をもらった  ような臭気が車内にみなぎっていたが  ような顔の真ん中に二つの鼻の孔が妙に大きく正面をにらんでいる  ように書けないので  ような真白な波がたって  ように船員たちがかおを出しては  ように後へとび  ようなスピードを出さないじゃないか  ように冷たくすんで  ように用意しておいた  ように用意をした  ようにはって  ようにおちついている  ような両腕をまくりあげて  ような気味のわるさをかんじた  ように身軽にのぼっていった  ようなかおをして  ようにからだをぶるぶるとふるわせると  ようにふりまわした  ようにはじらいながら  ようにはきはきした  ようだとこまるとおもった  ように船をやれ  ようなことを信じる  ようにいっていたが  ような重大事実をつきとめたとは  ようなあせが  ようにあつくなった  ような大きなこえを出して  ようなさわぎとなった  ようにねがいますよ  ように白い顔となり  ようにつかう  ようなこえでいった  ようないきをはっはっと  ようなかおをしていた  ようにうなったり  ようにぶったおれ  ように蒼白になっていた  ようにかけまわりもした  ように駈けつけてきた  ような顔をしましたが  ように頼みに行く  ようにお上へお願い申し上げて下さいまし  ように頼んだという  ようにしてもらわなければなりません  ようなことになりますと  ような悪いいたずらをきれいにやめれば  ようにおっしゃって下さいまし  ような話題でも出ますと  ように何をも彼をも美しくする  ような目つきで見ながら  ように覗き込み  ように三階へ案内した  ようにいたして差し上げましょうやら  ようにその芸妓は手巾で口を圧えた  ような豆腐の汁も気に入った  ような十畳へ導かれた  ように高く手を鳴らして  ような勢いに乗じて  ように陰気に沁み込む  ような白粉の香がする  ように笑うと  ような四人の形が暗くなった  ように赤くなって  ように思うと  ようだと申しましても  ような方に試みていただけば  ように聞こえます  ような窪地に引っ込んで  ようにのさばり込んで  ように境が言った  ように咽喉に支えた  ように月影に見えました  ようでございましたお姿が見えません  ように畳に乱れ敷いた  ような愁いの眉をひそめてとか  ように美しくひらいているし  ように装うてはいたものの  ように太くてもならず  ような素姓の女性であるかということが判った  ような女性であるかが判らないでもない  ような日本的美感の伴わない  ようにほそい放物線を描いたりしている  ように秀でた  ように剃刀をあてて  ようなヒュッテも欲しいと兼ね兼ね思っているが  ようにおおきな沈黙がすべてを抱きこんでいた  ようにいろいろの色や光をしてきらめいていた  ような夜の周囲にはほんとにしっくりと合った  ように底鳴りしたりしないので  ような山の赤ん坊の寝る  ようによく知り合っていた  ように各々の心の中に現われている  ような言いあらわし  ような気持で同じことを考えていて  ようにと言いなやんでいた  ように登ってる  ような運命に出っくわす  ようなやつらにとっちゃあ  ような心を自分たちへ敢て開こうとはしなかった  ようなものがおのずと対照して思われた  ように流れ消えた  ような悦びの色をたたえて言った  ような話が交わされた  ように安心も出来ないし  ような形で在り得る  ような関係にからまれているかをも知っていよう  ような社会形態が日本だと思う  ようには必要がないのだと思う  ような形では日本人の生活感情のうちに現われていなかった  ようなものであろうかという疑問を深めたであろう  ようなものを享受していたと考えられる  ような有様に現代インテリゲンツィアの苦痛の姿を見る  ような言葉を機械的に暗誦し  ように現れた  ように冷く固く沈黙してしまい  ようにとまっている  ような沈黙をなしている  ような河がある  ような感情に富んでいるばかりで  ように両手を隠しに入れて  ような圧を感じている  ような息づかいを自分達の項に感じた  ような思想が充ちている  ような物を持っていない  ような早足になって  ような独言を言っていた  ような詞が聞えた  ような独言に耽っている  ように人を下目に見はすまい  ような銀色の光を放つ  ように目を小さくつぶらなくてはならないほど  ような表情を改めない  ような笑を浮べた  ようになった程痩せているらしい  ような一面の灰色になっている  ような表情が見えている  ようなところも在る  ような気がしましたわ  ようなこととなる  ような架空な精神主義に支配されている  ように映画では説明されていて  ような容貌をしながら  ようなものをあなたにお見せする  ような全生涯を貫いて  ような声があった  ような熱中を捧げると  ようにしか教えられていなかった  ような秀抜な革命的な若い女もいた  ような歴史的な業績をもつ  ようなずきんつきの大外套をこしらえさせた  ような噂がつたえられた  ようにしてつれて来る  ように長くたれさがって  ようでもありまた一抹の煙のようでもある  ように巻き縮んでいて  ようには延ばされない  ように一時にあちらからもこちらからも飛んで来る  ように真一文字に飛んで来る  ような悲鳴を上げてこわがるので  ようにはかない存在であったように思われる  ようなものを帯びている  ような反射をする  ような鳥類が目にも止まらぬ  ような事をやって見せれば  ように一時に飛んで来る  ようなものを張って  ようなものに真綿の網のようなものを丸めて打ち上げ  ようなくふうはできないかとも考えてみる  ようなものをやたらと空中へ打ち上げれば  ような仕掛けも考えられる  ような武器も考えられる  ようなものにしか描き  ような仕事をしている  ように真紅の葉を紺碧の空の光の下にかがやかしていた  ようにせわしく蜜をせせっている  ような家を建てて住まっていれば  ように飛行機が墜落する  ようにできているから  ような人間ばかり住んでおり  ように決まっていた  ように焦燥しながら  ような路を通って  ように曲折しながら  ようにしっとりしていた  ような影を曳いてた  ように往来していた  ような臭気が充満して  ような印象が感じられた  ように戸を閉めている  ようになッてたまる  ように世界の事が料理されてたまる  ような小さな話しでは  ような愚を極めた  ような行脚の樹もある  ように思うだろうが  ようにいつでも二力の衝突があるが  ような出鱈目の曲線は何千万状あるか知れる  ようの事を示せるの  ような心理学になるの  ような勢いでずんずん成長して来た  ようになってみると  ようでも西日が強く照りつけて  ように答えて  ようなものもめずらしいと言われた  ような人なつこいところと気象の鋭さとがあった  ような太郎の性質を延ばして行くという  ような夕方でも来ると  ように二階から降りて行った  ような私の家の四畳半の窓まで物すごく響けて来ていた  ような年老いた  ような静かさがある  ような日が続いた  ような心であちこちと提げ回った  ように口をとがらしたぎり  ような声の出るにあきれた  ような顔ばかりを見せた  ような顔つきをしている  ような心も失ってしまい  ような思いがけない人の名を三郎の口から聞きつける  ようになったかと考えて  ような少年のところまでもやって来たかと  ような号外売りが  ような記事で満たされた  ように花が絶えない  ように隣近所の人たちから騒がれた  ような注意を払った  ような女学校通いの娘たちが右からも左からもあの電車の交差点に群がり集まっていた  ような若者になっていた  ような人になってしまうかと思うほど  ように歩いて見た  ように言って笑った  ように白く曝れていた  ような癖もついた  ようにつくづくと見た  ような調子に話し合った  ような家があっても  ようにそれらの木を見に行ったり  ような人になって行った  ように見えて来たとした  ようなうれしいような気がして来たとした  ような日もやがて来るだろう  ように消えて行くとしてあった  ように椿の花をつける  ように新しいものを求めて  ような心もまた私自身の内に潜んでいないでもない  ような自分の健康のことも気づかわれて  ような新しい農家を見る  ような静かな田舎に身を置いて  ように働いていてくれた  ような時を見つけようとした  ような恵那山にもながめ入った  ような気がして来ました  ような機会を見いださなかった  ようなものの造る  ような男の老人はもはやこの村にはいなかった  ように私を休ませてくれなかった  ような自分を留守居する  ような寂しい嵐の跡を見直そうとする  ような未熟なものでも末たのもしく思って見ていてくれる  ような騒ぎを始めた  ような道を踏まなくても  ようには感情を隠さなくなった  ように末子に言って  ようなおとなしい人のおよめ  ようにして暮らして来た  ように荷造りした  ような四畳半の窓へ近く行った  ような気のして来た  ようなものにもやって来たかの  ように自分の行為を考えた  ような時も来た  ような橋がかかった  ように並んでいます  ように長く垂れ  ように拡がっている  ように捲き縮んでいて  ように果敢ない存在であったように思われる  ような工夫は出来ないかとも考えてみる  ようなものを矢鱈と空中に打ち上げれば  ような仕掛も考えられる  ように真紅の葉を紺碧の空の光の下に耀かしていた  ように忙わしく  ように出来ているから  ようにと祈っておりましたが  ようにしておいでなさいよ  ようにきらきら光らせておりました  ような甘い香気がする  ように逆立てながら  ように落胆した  ような記述を行っている  ようなものが聞えて来たが  ようなことはいつもあり  ような跡が一本河の方に向ってついていたが  ように書いているけれども  ような泡は見えず  ような委しい記述が当時普通の新聞に発表される  ように精細を極めているけれども  ように一人に殺されたとした  ようにポオの空想から生れた  ような悪漢の一団との間にどんな格闘が行われ得るかね  ように推定しているからである  ような論理的矛盾のあるという  ように死体の個体鑑別に殆んど物語の三分の一を費している  ように思えるが  ように順序立てられてあるからである  ように何等かの解決をつけねばならぬ  ように書きこなされてある  ような本格探偵小説を書く  ように又急いで  ようにやさしく空にあらわれる  ようにすわってしまう  ようにプリプリふるえて輝いて  ように輝きました  ようにわたくしどもはみなそのあとにひとつの世界をつくって来ます  ように足を踏みならし  ような吝な野郎はいない  ようにして話してやった  ような廉潔な老学徒を盗っとに誘おうという  ような倫理学者を介添に連れて行くと  ように身体を縮めて  ような優しい眼でこちらを見上げながら  ようなもっともらしい顔をした  ようなじだらくな恰好をした  ような怪奇なものを恐れ  ような太いダラリ髭を生やした  ような顔で酒呑台のそばに突っ立っているから  ようにヒョロリと瘠せた  ような沈んだ  ような物凄いようすをしている  ような横着な口吻でものを言う  ようなようすもしない  ようなしんねりとした  ような顔のうえに射しかけてきた  ようにビクビクして  ように頑固に押し黙っていられた  ようなものが燃えた  ような方がこんなところでマゴマゴしていてはいけない  ような声で鳴きながら  ような騒ぎになる  ようすといったら  ような声でそう言って  ようにして飛び込んで来た  ような見方もあるだろう  ように律動的に頭を動かしている  ようなものを抱えていた  ような暴っぽい態度を執る  ようにまた訊いた  ように相手の顔をみあげた  ように何事かささやくと  ように眼をみはった  ような日を送る  ようにほほえんだ  ように訊きかえした  ように走り廻っていたが  ような様子もありません  ようにうずくまっていた  ように欺してしまって  ような夢を幾たびも繰返して  ような弱い気にもなった  ような事が繰り返されていたとすれば  ように書いてあるくらいだから  ようなものが上の話の中に表われている  ような事があるとすると  ような話がある  ような立場から云うと  ようなものを伝える  ような光景を呈している  ような目附で見返した  ような珍らしい話とは違って  ようだと思った  ように寝床が出来ている  ような薄明りとは違うらしい  ように目をその壁から放す  ように一筋流れている  ようなものが潜んでいた  ようなものは知らぬ  ように自分の脳髄のすみのほうに刻みつけられている  ような感じがしないでも  ようだと言ったが  ように今の日本人にはやはりこれがふさわしいような気がする  ようにおもに外国から流れ込んで来たとすると  ような問題や思想の流れ込んだ  ような台ではあるが  ようにまた波のように想像の地平線の上に沸き上がって来る  ような型の人があった  ような気がしたり  ような経験は存外多くの人に共通なものかもしれない  ような解釈に到着する  ような著名な作家の名前はここではあまり目に立たない  ように仕切られ  ような試みをした  ような事が見つからないとも限らない  ような網の形を設計すると  ような気味の悪い色の配合が並べられている  ような雑誌を買う  ように返して来るよ  ようで気味が悪いと言った  ような思いをしなければならなかった  ようにきたえられたに  ように取り扱われている  ような根本の問題にはなんの役にも立たない  ような解釈をしてくれる  ような大きな部屋になったと思う  ようにあさましいなどという感じは自分には起こらない  ような家では犬や猿や小鳥の生きた  ようにいい心持ちがする  ようにしてもらいたいという  ようにこの点を主張しておいた  ような事も不可能ではないように思われたりした  ようにねずみの侵入がはじまった  ような方法は学者のほうではとうの昔にわかっている  ような位置に押しやられていたり  ような例がないとは言われない  ような気味の悪い叫び声が子供らの騒ぎ声に交じって聞こえて来た  ように羽織の裏にしがみついている  ような重大な現象を無感覚に観過させないまでも  ような騒ぎがあった  ように自由な横暴な挙動をほしいままにしていた  ようなわけで猫というものにあまりに興味のない私はつい縁の下をのぞいて見るだけの  ように教育される  ようにしかその時は思われなかった  ようにぼんやり思っていた  ような心持ちを感じた  ようにかくれていて  ようにそりかえっていた  ような発音の生理的の意義やについて知りたいと思う  ような音なども思い出す  ようであるが積極的に同意はまだしなかった  ような事も決してしない  ように細長くなる  ように居眠りをする  ような事さえあった  ようにふとっていた  ようにそこへ駆け込んだ  ような姿勢をして  ように高くとび出して  ような格好をしている  ようなものはずっと後までも持続した  ようにのそのそ向こうへ行って  ようなものをだらだらたらしながら  ような事をして苦しんでいた  ように振動する  ように始末をした  ような勢いで飛びかかって来る  ようなものを下に落としておいて  ような遊戯は何を意味するか  ようなものが背中にそそけ立っていた  ように突っ張っていた  ようなピーピーという泣き声を出しながらも負けずにかみつき引っかく  ようにして食った  ように両の前足の指をできるだけ開いて  ように少し離れてながめていた  ようなこの猫をみすみす出してしまう  ような鳴き声を出して  ように人の足のまわりをかけめぐる  ような事を繰り返した  ようになりはしたが  ような感じが胸にしみる  ような心持ちはおそらく他の家畜に対しては起こらない  ような星が一つ出ている  ように一つだけ楕円形に光った  ようにとかす  ようが私に分らない  ような軽い粒々をあたり一面に散って  ような者はありませんでした  ような行為を犯した  ようなポリチカル・シアタアとしての傾向を帯びなかったとしても  ような平々凡々の徒の堪え得る  ように動きだす  ような音を出すだけだ  ように硬ばった自分の顔がだんだん直って  ようにぐっすり寝ている  ような心持もした  ように懐手して  ように晴れ晴れしい  ような晴れ晴れしい  ように頭を光らせながら  ような感じもあった  ような心持もするが  ような男だとも思った  ような切ないような気がした  ような物の中から見える  ような傾きもあった  ような顔が蒼くなって  ように据わっている  ような炭団の火を拾いあげては  ように引き廻されていた  ような心も出て来た  ようにくやしがって  ような心持もあった  ような様子を見せて  ように紛糾っていた  ような能なしを飼っておくより  ように口を噤んだ  ようなことも言って来た  ように顔を合わす  ようなことはしやしない  ような新吉の目の色が渝っていた  ように気が利いた  ような仕事が二日も三日も続いた  ような物も一ト通り拵えてくれた  ような気がするんで  ように黙ってしまった  ような次の室から母親が出て来た  ような目のうちにも一種の光があった  ような素振りをして  ように猪口を口へ持ってゆく  ようなことばかり言っておるで  ような幽暗い影が漂うていた  ような調子で声かけた  ように細い声が聞えて  ような目容で出て行く  ような口を利いている  ようなことを言っている  ような思いで食った  ようにも見えるし  ような嗄れた  ようなことをしておきゃしねえ  ようにも聞えるし  ようにも聞えるが  ようにケソリとして来た  ような物を畳んでいた  ようなことを繰り返した  ような声で唄い出した  ように酒など引っ被って  ような調子で言う  ような風が吹く  ような形に拡がっている  ようにビクビクしながらきいた  ような下駄を穿き  ようにからまった  ような声を出して笑い  ように思うであろうが  ような事を説明した  ようなか弱い人間にそんな恐ろしい現実問題が解決が出来るであろうかという  ような事を大いなる興味を持っていた  ような慌だしい  ようにただ熱心に語り続けていた  ようなゆったりした  ようにして推しかけて来た  ようなものでどうしていいんだか判らなかった  ように余を憫殺するものの如く見えるので  ようなものを作ろうという  ようによく言っていた  ような大分早稲田臭いことを言われた  ような一種の淋しい心持を禁ずる  ように面白がって繰返していたからである  ような不平が一般の口から洩れていた  ように跣足にならなかった  ような文章を作って  ようだという嘲罵を受けたので  ような傾きのあった  ような人でなかった事は事実が一々これを証明する  ような口吻を漏らした  ような手紙をよこす  ように広がった  ような傾きが出来て来た  ような静かな波が寄せていた  ような一帆はいつまでも淡路の島陰にあった  ような意味の事を余に話した  ような仕事が出来るか  ような窮屈さを感じない  ように睡ってしまった  ような見識をその答案の端にぶらさげたかった  ようなことも書いてあった  ような駄菓子を一山持って来た  ようであったが余はどういうものだか極めて冷かに落着いて来た  ようにおなりとお前を責めた  ような悔恨の情もこみ上げて来た  ようなもの欲しと思えり  ように言明している  ような慰安を感じた  ように何かにつけて  ようにその一種の執着力はじっと弟子や子分を抱きしめていて  ような考があったら  ような人はとても一流の作者にはなれない  ような一種の空想は今もなお余を支配している  ような人もあった  ようなことをあたかも自分の誇の  ような人も門下生の一人として集まって来たという  ようならば廃刊のまさるに如かずと  ような軽侮の念があった  ような不平が同人仲間にあった  ように余所目には見えなかった  ような広濶な感じのする  ような有象無象も共に有名になって来た  ようなことを居士自身で文章にした  ような痛みを感じたので  ように余に言った  ような苦痛が自分のこの身の上に来るとは  ように眠りがはっきりと覚めたので  ように膨れ上って  ようなのも不思議に思われたので  ように須磨の静養は居士の生涯に於ける  ように覚えて居る  ような大きな手を広ろげるようにして  ような調子で言って  ようにして飲んだ  ようにやはりガラスの管で飲ませた  ように明るく照らされていた  ような心持で月明の空を見上げた  ような質素を極めた  ような平和は到来しなかった  ような特殊の組織を持ち  ような意味に於いて  ようにそれをしっかりと縫い進んでいる  ような自由のもつ  ようなものは理解できる  ようなものを常に鋭く諷刺し  ようなうわさをよんだ  ように諷刺し  ような型で諷刺する  ようなことについて適切な指導を与えられていない  ように法律に関する哲学的考察を目的とする  ように法律事実学の部門に属する  ような専門的法律家のみの養成を目的としてはいないが  ような態度に陥り  ような事には同じような取扱いを与えて  ような解決を与えねばならない  ような規準を心の中に考えて  ような専門法律家としてのみならず  ような法学的素養を持つからである  ような議論をしている  ような地位に向いているからである  ような点にある  ような質問を受ける  ようにでもすれば  ように顕著な印象を止めている  ようなことがないとも云われないであろう  ように眠くなって  ようなものはありません  ような灰色の建物は跡形もありませんでした  ように張られ  ようにして詣る  ようにと思って眺めていたが  ような冬の芽の中に既にいま頃から繚乱たる花が用意されている  ようにおもって  ようなおこころがさずかります  ようなことばをいいました  ような持ち  ようにからみついてしまいましたから  ようにすぎました  ようにあつい心をもった  ように支度を調える  ようになすって下さいませ  ように見やっていた  ような忍び泣きが急にはげしい嗚咽に変っていった  ように女と暮らしていた  ようにわざと日の暮を選んで  ような姿になっている  ようなお心細い目には逢わせませんから  ように女も一そそんな気もちにでもなった  ように色の腿めた衣をかついだ  ように眺めやっていたが  ようにでもして居られます  ような心もちにもなりながら  ようにしらじらと残っているばかりであった  ようにと言いつけた  ような空虚な自分をしか見出せなかった  ようにしてうずくまった  ように問うた  ように誰にも気づかれずに  ようなふしぎな気がしてならない  ように女をかきよせながら  ような詮らめで身をまかせていた  ような事を二度は書きたくないから  ように利用する  ようなことを話したら  ように私には感ぜられる  ように眼前に展べられる  ように締りのない眉をあげ  ようであったら世の中に易者や探偵という商売は存在しない  ような学者はあり得ない  ように完備した  ような始末を招来したので  ようにかわいがる  ように気をつけなきゃあいけないよ  ようにと命令しました  ようにお願いしてください  ように早くすぎてゆきました  ようにアラジンはおばけに言いつけて  ようにとおっしゃいました  ような金のぬい  ようにかざりつける  ような元気になっていました  ようにと言いつけました  ような楽しい日がつづきました  ような財産を持っておりました  ように森へ行って  ように顔を上げて  ような工夫をしておくれ  ように言いつけました  ようなしるしをつけて歩きました  ようなことをたずねました  ように申しつけますから  ような閑散な文字を列べて  ように拵えた  ように藁を敷いて  ように注意したら  ように申し上げましたが  ように答をした  ようにじっとしているだけであった  ように御書きになりますか  ような苦しい話を聞かされた  ように暈してしまうと  ように見えてならなかった  ような問題を一人で考えていた  ような外套をぶわぶわに着ていた  ような調子でこう云ったなり  ような傾向が強くなって来た  ような俳句を考えている  ような勢で立っている  ようにしてあるので  ように納まる  ようなものの所へ来ても  ように呼び上げる  ように小さい私の気分を寒くした  ようにまだ覚えている  ように私の頭に染み込んでいる  ような心持になるより  ようになるらしい  ような心持にもなる  ような心持を私に起させた  ような不愉快な塊が常にあった  ような落ちつけない  ような議論が二人の間に起った  ような小さい恰好をして  ように光り始めた  ような黒い毛が生えかかっていた  ような暗示を受ける  ような仕儀となった  ようにけっして両親から可愛がられなかった  ような解釈をした  ようにかかって  ような幸福を授けたまわん  ように説明して上げる  ようにできていた  ような仕切を二方に立て廻して  ような建物も見えた  ような気持もした  ように興がって眺めていたが  ような気風が校内のそこここに残っていたらしい  ようにも思うが  ような華美な総模様の着物を宅の蔵の中で見た  ように母から甘く取扱かわれなかった  ような際どい私の記憶の断片に過ぎない  ような心持もするし  ように思われ出した  ようにとの掛念があった  ように九花蘭の葉を揺かしに来る  ような雪の田圃のうえに横にならんで  ようにギイギイ云います  ようにさいかちの枝に下りました  ようにこわばって  ように力いっぱいたたかいます  ようなかすかな声がしました  ように早くこの世界がなります  ような家を見上げました  ように走ったり  ように咲きみだれて  ように聞えてきました  ように見えるだけであります  ようなものが見えました  ようなのが落ちてきました  ようにつみかさねてある  ような音が聞えてきました  ようにまっ黒な色をしていて  ようにとがっていました  ように夕ごはんにしてたべると  ような足音が聞えてきはじめました  ようなものを立てました  ような島へ来ました  ように立ち上りました  ようにとも言いました  ようがかいてある  ように光ってるな  ようならをしました  ような自動車が走る  ようなあごひげのある  ような形に重ねられる  ように背景をなす  ような建造物を先ず様式化し  ように異る  ようなものが将来注目されるなら  ように目撃しながら  ような光りのある  ような御馳走にありつく  ような目抜きの場所は悉く焼尽してしまって  ような人が一時に改札口に殺到する  ように流れて行く  ようにしてもらい  ようなものを白い化粧れんがの敷いてある  ように上に上ってしていた  ようになろう  ようにつめ込んだ  ように会合している  ように私はこの帝劇を見物している  ような煉瓦の堆積を見ては  ようなわい小なものとは選を異にしている  ような四角のものもあって  ように立っているという  ように突っ立ている  ような人を満載していて  ように一分きざみに歩いて  ような無骨な壁と銃眼のような窓の並んでいる  ようにハンドルが細引か何かでしばりつけてあって  ように出来てはいるが  ように窓口の建築をする  ようになるかもしれぬ  ような世の中に住まっていたろう  ような贅沢の限りを尽した  ように皆が無考えに使っていると  ようにとの通報を受けたが  ような場面を見続けながら  ようなことが社会問題にもあると言えば  ような風潮になる  ようにするからと云うんで  ように丁と準備が整えている  ように詳しくお話し下すった  ような目にはまだ興奮の色があった  ようとせぬ  ように睡っている  ようにキラキラ光っていた  ような愕きにあう  ように薄気味のわるい青い光を出す  ようにパッとさし出ている  ように編あげ  ように下りていった  ようにすべすべしていないで  ようにピクピク動くと  ような穴から出ている  ようにクルクルと廻りだした  ように燿いていた  ような音が聞えだした  ような音がしたので  ような赤い光の窓がついていたが  ように逃げだして  ように透きとおっていて  ようにきていた  ようにしてすりぬけた  ように噛みとられ  ような恰好をしていた  ような恰好の運動になる  ようにはっと感じた  ような顔を敬二の方に向けると  ようなセメントの粉が立ちのぼっていた  ようにぐるぐる廻りだすか分らない  ようにそろそろやる  ような恰好に廻っている  ような気持になっていません  ような瀟洒な姿であるにも拘らず  ような気持ばかりでそれを観る  ような事に就いて  ような心持がしましたよ  ような料理を食わせると  ようなものを見受けたので  ような芝居の台詞は碌に判らないとの  ような噂のある  ようにアンに付きまとっていて  ようにその穴からはいって行くと  ように出来ていて  ような歯痒さがあった  ような分離が困難になり  ようなものであり得ると思われる  ように思われており  ようにして歩いていった  ようとしてゐるといふだけの  ようなところも往々にして見受けられる  ような研究を繰り返す  ようにまでなっている  ような情勢になっている  ような現勢となってしまった  ようなことを繰り返すの  ようにまで変って行っても  ような経路をとって  ようにとの注意を辱うしたことについて一言したい  ような趣勢になっていた  ように全米大陸を震撼せしめた  ようにと言って置きました  ようでもあると言います  ように言いますわ  ように流れ出て  ようだと言う  ように廻わり始めた  ようにと言うと  ような事が書いてありましたが  ように言っていました  ようにグルノウ療養院に勤めたりした  ようになったからでした  ように申聞けます  ように手紙を書きかけては  ように誰にでも話しかけて  ように私をからかって  ように悩まされた  ように北二丁目の家へ帰って  ように食って掛る  ように気が合った  ようにサミイを愛して  ようだと証言した  ような女二人と一緒にいる  ように暴れる  ように快活に立ち働いた  ようにしたりした  ように揺り動かして  ような言葉を話し合っていたが  ように言って呉れ  ように取り計らいましょう  ように流れて  ように説くと  ように市中に拡まって  ように犇めき合っている  ような悲鳴を上げて  ように聞いていて  ように見送っていたが  ようにも捨てさせ切らせない  ようにとっくに尼になっても  ようと云ふ  ように三方は山で塞がっているが  ように裾短で裄短で汚れ腐った  ようなものの跣足に被り  ようにふと振返って見た  ように二人の耳へ送った  ように触って見たりしている  ように思ったよ  ようだなんて無理を云って  ように頸を縮めて障りながら  ような話を聞いたので  ような語の調子で言った  ような優しい語気ではあるが  ような酷い叔母様に使われて  ように逃げ出そうと思ったりなんぞはしちゃあ  ようにと思って見ている  ようにあなりあしないヨ  ようにと思っていらっしゃるからだと  ようにしてあげようって云っていらっしゃる  ようなのはかえって源三が性質の中のある  ような気がして驚いた  ように好ましげに見ていた  ように微疵が顔へつく  ような声で唱い出された  ようなことが言えなくなる  ようなきがする  ような若い者が教授になれた  ようにポッカリあいていたから  ようなものをかぶり  ような三本のゴム管が垂れさがり  ように考えてくれ  ような一大椿事が出現した  ようにはやしまする  ようなものが見えたり  ような悲しいような何とも堪らなくなりました  ように外へ走って出られました  ような陽炎が徘徊いたしまする  ようだとみんなが評判しました  ようにつぶやかれました  ようでしたが黙って  ようにのべている  ように変え得た  ような雑踏を極めている  ように吐き出されてきて  ように縫い回る  ような雑踏の中を押し切って  ような百貨店の大建築が出来上がり  ようにして思いつかせた  ような気持ちで言う  ようにしてもらったら  ような動物の骨であるとすれば  ような形で残っている  ようにも思われるからであった  ように目をど瞠った  ようにして待っていた  ように投げ込んでしまった  ようだんではありませんわ  ように寝かしてくれた  ようなかすかな音がしたが  ような心地に変った  ような押えつけた  ような安心をさえ覚えた  ような奥深い光りに燃えていた  ような熱い乱れた光りが在った  ような間隔を距てて蘇ってきた  ような静けさに包まれていた  ように互の眼の中を見入った  ように慶子の視線から顔を外らして  ように重い感じのする  ように微笑んだ  ようなものがこみ上げて来た  ように閉め切ってあった  ような寂寥を感じて  ように彼は感じた  ような明るみを拵えた  ような寂しい時間が寄せて来た  ようにと看護婦は云ったが  ような気もちになっていた  ように榻の上へあがって  ような気もちになっていたが  ようにとおもって  ように静かにその傍へ体を寝かした  ように来ている  ようにひらひらと歩いて  ようにしてあげましょう  ような気で前の方を見た  ようになって言った  ようになって怒った  ようにするなら  ように門を閉じて  ようになって横たわっている  ように多数の人々が刻苦して暮しているのに  ようなことがあり得るだろうか  ようで実はきわめて快い退歩的な態度だと思う  ように押し出さなければならない  ような当時の事情もあったと思う  ような勉強の仕方そのものが注意されなければならない  ようなギャップが感じられる  ように階級人として未成熟であるという自覚がギャップとしてある  ような題材ばかりを選ぶだろうか  ような立身をする  ような藤吉郎が清洲築城に活躍しても  ように一つ一つきりはなされた  ように提案している  ような話をきいた  ように述べられている  ように細心に努力させている  ようにならされている  ような課題が生じている  ような人もあるで  ような同じ構えの家がつづいた  ような落付かなさに見えた  ような声では話さない  ような力みを帯びた  ようにはいけんし  ような暗いところを相当行った  ようなことはちっともありゃせん  ように訳のわからない  ような日もあった  ような弾んだ  ようなまた不思議なことのようでもある  ようにせんけりゃ  ようも例年より劇しく  ように雨脚に揺れた  ように楽隊をつけたり  ように歩いて行った  ような気になって来る  ようにありますが  ような平凡な報告のかげに察しられた  ように待つ  ような心得顔で獅噛火鉢の煉炭火から煙草を吸いつけながら  ように切なくいとしく痛んで来て  ように身じろぎして  ように暮して行かにゃならんと思う  ように見えると  ようにかかる  ように鉄瓶をおろして  ように亀甲羅宇を引いて取り  ような人だかりだろうじゃありませんか  ようだから堪りません  ような斜ッかけに土間を切って  ように坐っていました  ようにも思うね  ように壁を絞って  ようだッたてこッてす  ように嘗めてました  ようじゃ見処があるなんてね  ようにばらばらある  ような声をかけると  ような眉が動いて  ように取った  ように句切りながら  ようは持っていましてね  ようなものはありませんけれど  ようないけずな  ような棚を釣った  ような炎の車がぐるぐると駆けて  ような四辺の光景にも因りましたろうが  ように食べなすった  ようで相済まんですが  ようにこっちへ半ば開けてあった  ように消えたでしょう  ように見えましたがね  ように澄みはしない  ようにして暴れ込んで行ったって殺される  ように見えましたって  ように飛んだを見て  ようでもぬかりがあって  ように猪口を措いて  ようになっておいでなすった  ようにぐるぐるとまわって  ようなわけには行かない  ような洒落をいう  ように飲んじゃ困るな  ようだといいましたっけ  ように思われんで  ようだとおいいなすった  ようなものだと思った  ような表を作ってみようかといって  ような表もできる  ような表を作りました  ような幾組かの色彩を紙に塗っておきまして  ような色で文字が現わしてあります  ような表を作りたいと思って  ようにあつい心で待っているか知れない  ような出発をはじめた  ような結婚がどれほど愛情を集中させるかという  ような若妻としての位置において眺めて  ようになっていたからでは  ような落着かないような気分に浸って  ように立上ったが  ように誤解した  ように黒目を据えて  ように持ち歩いた  ようななさけないような気持ったら  ように時計を見て  ようにして飛び出してきました  ように酒を飲むという  ような眼の輝きを失わなかった  ような素振だった  ような感情が起ってきた  ように私の顔を覗き込んできた  ような気で旅をしてた  ような焦燥のうちに暮していたと  ように去来する  ような持論を持ってるからだった  ようになってみろ  ようなことをして遊んでる  ようによく整った  ようにきっぱりと云ってのけて  ような惰性がついた  ような所にあった  ようなひどい性慾減退を来し  ように彼女の眼に見入った  ような影を浮べて  ように固くなって考え込んでいた  ような眼付を私に見据えながら  ような風に説明し  ように私の顔を見守った  ような顔色になった  ようなことを知ったばかりである  ように押黙って  ような思いをしました  ようについていって  ように見向きもしないで  ように立塞がっていた  ように冷たく固くなった  ような気が致しますの  ような感じを覚えた  ように肩をぴくりとさして  ような気に私はなっていた  ようにねがいます  ようにうるみ  ように肩をすぼめましたが  ように胸を張って  ような声でどなりました  ようにうなっておりました  ようにしゃんと立っていましたが  ように仲のいいものがほかの人に知れない  ように吼え  ようにしずかに白く横たわり  ようにキラキラ着込んで  ような変ちきりんはあんまりいろいろ手を出さない  ように少しあきれて  ようにほっと息をしました  ようにブラ下げた  ようだと本当に閉口しますわ  ようにころがりまわる