「たどっ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ たどっ[動詞]
今日までたどっ  ようにたどっ  道をたどっ  流れをたどっ  それを次第にたどっ  町をたどっ  肌をたどっ  なかでたどっ  西へたどっ  パターンをたどっ  方へたどっ  細道をたどっ  記憶をたどっ  放射地点をたどっ  中をたどっ  聖者フランシスコのたどっ  運命をたどっ  レールをたどっ  路をたどっ  方角へとたどっ  それをたどっ  進化をたどっ  リサとたどっ  迷路をたどっ  主人が、たどっ  山路をたどっ  過程をたどっ  山径をたどっ  形でたどっ  わけもなしにたどっ  家路をたどっ  目当てにたどっ  線をたどっ  たよりにたどっ  方位をたどっ  方角へたどっ  参考文献をたどっ  歴史をたどっ  末路をたどっ  轍をたどっ  試みを進めたかをたどっ  足跡をたどっ  そこからリンクをたどっ  目でたどっ  途をたどっ  因縁をたどっ  経路をたどっ  字をたどっ  右左によろめきながら奥深くたどっ  視線をたどっ  自由自在にひろげたりたどっ  月人がたどっ  木曾街道をぶらぶらとたどっ  無言でたどっ  始めから考えたどっ  理屈をたどっ  ように考えたどっ  筋道はまずどうにかたどっ  遠縁をたどっ  夜道をたどっ  レース経過をたどっ  一線をたどっ  足をひきながらたどっ  そこまでたどっ  番号をたどっ  蔓をたどっ  闇をたどっ  潯をとぼとぼとたどっ  マドレーヌ寺道をたどっ  道順をたどっ  中から、わざわざたどっ  焼跡をたどっ  経験やをたどっ  目をたどっ  小川をたどっ  ものをたどっ  コースをたどっ  那覇とたどっ  なかにたどっ  原中をたどっ  田舎道をたどっ  町家へたどっ  木の下蔭をたどっ  上をたどっ  波路をたどっ  路地をたどっ  道程をたどっ  端をたどっ  経歴をたどっ  あちら向きになって、うろうろたどっ  南へとたどっ  縁故をたどっ  間道をたどっ  根好くたどっ  系統をたどっ  小径をたどっ  足どりをたどっ  雪解け路をたどっ  筋道をたどっ  川端をたどっ  縁をたどっ  急ぎ足にたどっ  屋敷町をたどっ  方角に向って遅々とたどっ  一路をたどっ  往来をたどっ  連絡をたどっ  思い出をたどっ  雪どけ道をたどっ  東海道をたどっ  山崎街道をたどっ  真っ直ぐにたどっ  足早にたどっ  西裾をたどっ  不振をたどっ  見出しを先ずたどっ  傾向をたどっ  岩角をたどっ  類縁関係をたどっ  光をたどっ  忠実にたどっ  各自にたどっ  本街道をたどっ  道ゆきをたどっ  発展をたどっ  先で書き抜きをたどっ  ほとりをたどっ  道を撓まずたどっ  通りをたどっ  道程をまたたどっ  筋をたどっ  それから手がかりをたどっ  径路をたどっ  峻山難路をたどっ  方向をたどっ  跡をたどっ  考えをたどっ  連鎖をたどっ  ところまでたどっ  言葉をたどっ  昔までたどっ  推量してたどっ  親類筋をたどっ  アリアドネの糸をたどっ  層をもたどっ  たよりなげにたどっ  杖にしてたどっ  前までたどっ  一人でたどっ  指先でたどっ  かげをこうたどっ  夢のように砂地をたどっ  路をまっすぐにたどっ  夏の記憶をたどっ  眼鏡でたどっ  音をたどっ  ルートをたどっ  逆にたどっ  日から逆にたどっ  視線はたどっ  一方をたどっ  混迷一途をたどっ  抜け道から抜け道をたどっ  痕をたどっ  上向線をたどっ  少女アリスがたどっ  顎までたどっ  一途をたどっ  一字一字をたどっ  結果までたどっ  綾をたどっ  経過をたどっ  技巧でたどっ  宮崎各々辿るべきをたどっ  もっとよくたどっ  廻り道をたどっ  街道をたどっ  夕日を帯びてたどっ  廊下をたどっ  静かにたどっ  道を、心細くたどっ  劇的行為をたどっ  夜路をたどっ  思弁をたどっ  自分がたどっ  奉天街道をたどっ  田圃路をたどっ  指でたどっ  印象をたどっ  筆あとをたどっ  鶴見は目ざとくたどっ  俤をたどっ  傍をたどっ  ほうへたどっ  金兵衛がたどっ  紆余曲折をたどっ  夢路をたどっ  境界線をたどっ  上値をたどっ  足路をたどっ  山中へたどっ  はずれから木曾路をたどっ  翼をたどっ  眼を配りながらたどっ  逆のからめてをたどっ  線を引いてたどっ  心覚えをたどっ  方角をたどっ  私たちはたどっ  一本道をまっすぐたどっ  男は笑いながらたどっ  畳をたどっ  道を長くたどっ  思い出をこれからたどっ  方にたどっ  結節をたどっ  感情交錯をたどっ  関係をたどっ  奥へとたどっ  縁故までたどっ  ふちをたどっ  斜めにたどっ  雪道をたどっ  伝統をたどっ  あとをたどっ  寂光院までたどっ  ぬかるみをたどっ  眼でたどっ  処をたどっ  川伝いにたどっ  野路をたどっ  昼にたどっ  細径をたどっ  事柄をたどっ  一字一字とたどっ  しおり道をたどっ  



前後の言葉をピックアップ
たどたどしい  たどたどしき  たどたどしく  たどたどしゅう  辿っ  多度津  多度山  辿ら  たどら  辿り


動詞をランダムでピックアップ
死なそすぎいためろ四角張り飲み明かそまがい焚き付ける引き離し生ずる脹らしうなづける空けよ貪ろ脹れる焦げはぐくめぬける挿せつまぐり取り纏め
形容詞をランダムでピックアップ
乏し易く紅いさみしきよろしかろ薄ぐろく暑苦しく暑から賑々しく水臭くろい思いがけないはがゆしここちよしとお忙しいうらやましき残り多