「ころぶ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ ころぶ[動詞]
上にころぶ  から足を踏みはずしてころぶ  つて、もうころぶ  くるくる面白い急いで廻せば早くなるのろのろ廻せばおそくなるとまれば廻らず直ぐころぶ  危いよ、走るところぶ  転々ところぶ  しろへころぶ  大変つかれたと見えて、ときどきころぶ  そこへ着いてまるでころぶ  雪見にころぶ  子供がころぶ  仰向けにころぶ  これはころぶ  北山さんのころぶ  丘をかけあがって、ころぶ  片足すべらしてころぶ  もの、ころぶ  モコウが、ころぶ  場にころぶ  影はころぶ  お蔦はころぶ  悪魔はつまずいてころぶ  雪見がへりのころぶ  宙天から地底へまで揺れころぶ  蚊帳釣草にころぶ  何か踏み返してころぶ  



前後の言葉をピックアップ
転び  ころび  転び寝  頃藤  転ぶ  ころべ  転べ  ころぼ  コロボ  転ぼ


動詞をランダムでピックアップ
食い入ろ聞き入り悶えちる勿体ぶっおわり為ん焚きしめるおどろきいっひっくりかえれ乗り回し点い滑り落ちる擦り寄り弁ぜ求めろ起き直ろ沸けまいらせるせつく
形容詞をランダムでピックアップ
愛づらし手っ取り早く固うおぼつかなくこわい気遣わしわすれがたく痛々しい気ぜわしいものめずらしあわしねむくっすがすがしくよろしくっ薄ら寒く痛ましき血腥から気だかく名高い優し