「振る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 振る[動詞]
右左へ振る  頭振を振る  鈴を振る  剣を振る  杖を振る  パラソルを振る  大に振る  手を打ち振る  頭を振る  ふろしき包みを打ち振る  旗を振る  首を振る  茅野雄の振る  音、打ち振る  ところを持つて振る  竹竿をうち振る  ゆっくり上下に振る  尾を振る  手を振る  見送って旗を振る  包みを振る  ものを振る  旗は持つてても振る  覺えず振る  鉈を振る  右肩を振る  尺ばかりなるを振る  横に振る  一本ずつ振る  喉から銀の鈴を振る  殊に腰を振る  毎朝三百棒を振る  カモにしようの、振る  人が振る  右肩をよけい振る  よけいに振る  房を振る  両手を振る  上下とかに振る  前後左右に振る  竪に振る  首を振る振る振る  棒に振る  我が振る  棒を振る  默つて頭を振る  さうに手を振る  一生懸命に振る  スカーフを振る  左右に振る  品物で、振る  ゆすり体を振る  かぶりを振る  尻尾を振る  鞭かなんかを振る  敵の打ち振る  一生棒に振る  ハンケチなどを振る  鉞をよく振る  首ばかり振る  上で打ち振る  それを振る  手をば振る  無性にかぶりを振る  帽子を振る  女を振る  ハンマを振る  元気が無いので、ぶるぶると振る  足をぶらぶら振る  やうに軽く打ち振る  ぱたぱたと尾を振る  気取りやもつたい振る  鉄鎚を振る  松明を振る  銀の鈴を振る  三吉の振る  上で振る  尻を振る  ハンカチを振る  縦に振る  前に振る  二三度首を振る  剃刀を振る  袖をふれば振る  試みに振る  火縄を振る  ハンカチーフを振る  今よりは振る  宙に振る  蜀山人を振る  杖を、振る  振袖娘の振る  壺を振る  熊さんの振る  掌を振る  手をうち振る  顔を振る  竿でも振る  ビーカーを振る  かすかに振る  答えがまた振る  刀を振る  獣に向って振る  脇目を振る  つて指揮棒を振る  ムチを振る  指揮を振る  槍を振る  鋏を振る  俺も振る  前面からも、打ち振る  鈴でも振る  雲間で振る  上下に振る  賽ころを振る  手布を打ち振る  千回骸子を振る  私の振る  大手を振る  腰固めに振る  二十と振る  銀鈴を振る  槌を振る  片手を振る  纒を振る  外套を打ち振る  ハンケチを振る  笠を振る  壺皿を振る  竿を振る  時計を振る  賽を振る  銀の鈴でも振る  鞭を振る  美緒かぶりを振る  花がついて、きつく振る  靴をふみしめ、つよく振る  竹串がはいっていて振る  バサリと振る  頁を振る  袖を振る  ステッキを、やけに振る  時手を振る  頸を振る  尾を打ち振る  何となくかぶりを振る  旗を振ろうが振る  滅多に振る  肩を振る  分銅が入っていて、振る  日の丸の旗を振る  指先に持って振る  先棒を振る  右手を振る  笹につけて振る  麦稈帽を振る  麦藁帽を振る  白扇を振る  その後多く振る  人もいしく振る  なにがし立ちて叫べども振る  上に振る  鐸を振る  拳を振る  旗を打ち振る  終日帽子を振る  腕を振る  ラケットを振る  番が振る  裾を振る  默つてかぶりを振る  幸子の振る  鬣を振る  棒でも振る  つて拳固を振る  男同志らしく振る  弓を振る  足を振る  首を重く振る  ぐわらっと車体を強く揺す振る  翼を振る  鰭を振る  ト頭振りを振る  くじを振る  箕を振る  葦を振る  箒を振る  諸君を振る  もじゃもじゃと振る  小槌を振る  尻をはっと振る  左右前後に振る  馬の振る  一瞬慄毛を振る  外に振る  骰子を振る  手をふらふらと打ち振る  立髮を振る  庭へ入りこんで怪しい振る  まくらを振る  立髪を振る  検査ハンマーを振る  顎を振る  ちょうちんを振る  バツトを振る  サイコロを振る  腕を強く振る  左右に打ち振る  尻ばかり振る  身を振る  私が振る  頭を少し振る  手にもって振る  ダイスを振る  あたしが振る  バンドを振る  シッポを振る  眉を振る  腰を振る  力では振る  鞄を振る  闇に振る  スミかぶりを振る  笑つてかぶりを振る  手は振る  火をつけて振る  窓から振る  手で振る  顎髯を振る  二つ三つコップへ入れて振る  右手をあげて振る  無性に太刀を振る  片手を打ち振る  



前後の言葉をピックアップ
ふり向こ  ふり方  古田島  ふる    古鳴海    古頃  降る  古博多


動詞をランダムでピックアップ
捜せ課すなだめよ現れのぼりつめ誘い出さおいたっにぎわっ丸め蹴っ飛ばす並び立た打ち取ろ見飽きたきあがるだきすくめのりいれ降りかかったてまつろ住み込み逢い
形容詞をランダムでピックアップ
淋しけれ浅かろ初々しいたかき水臭この上なしいぶかしい物足りない大きくっ憎憎しく騒がしゅう手痛い仲良くそらぞらしく悪がしこかっ真白き数多い爺むさくおそくっ