「枝垂れ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 枝垂れ[動詞]
静に枝垂れ  のしめつた地に咲き枝垂れ  枝垂れ桜は咲き枝垂れ  柳が枝垂れ  柳の枝垂れ  門にゃ、枝垂れ  からんで枝垂れ  大楠の枝垂れ  丁度金鎖草の枝垂れ  岸近くには枝垂れ  柳はすんなりと枝垂れ  川ばたの枝垂れ  ように咲き枝垂れ  花も見え、枝垂れ  紅梅の枝垂れ  橋詰から、枝垂れ  暖さに枝垂れ  地上にとどくまで枝垂れ  崖に枝垂れ  山鴫は枝垂れ  道傍には、大きな枝垂れ  左に傾きて枝垂れ  花が枝垂れ  雲から糸桜がすらすらと枝垂れ  前の枝垂れ  そとへ枝垂れ  窓も蔽うほど枝垂れ  はいを、枝垂れ  大木があり、枝垂れ  水の上まで枝垂れ  枝が、やはり長々と枝垂れ  前まで枝垂れ  



前後の言葉をピックアップ
しだす  仕出す  仕出せ  志多見  シタラ  枝下  しだれ  しだれ  枝垂れ桜  枝垂桜


動詞をランダムでピックアップ
ます導けよはまりこんすいこん擦れ違う跨ら食わそ考えつかはじきかえすさげ重る読み直さ遣ん見返せ読み耽っ長びい乗りかけおくんつらぬか引き回し
形容詞をランダムでピックアップ
薄ぐろい蒸し暑薄ら寒近う空空しい軟かくゆかしからずる有り難から夥しい愛し遽しいこぎたない恐れ多い面白い穢かっ烏滸がましい若々しきねたまし厚い